AX

FYI : 3/2(mon)夕方以降、しばしの間PCを使用出来ない状態となりますー。

3/2(mon)に荷物を搬出。
ひまろて、及びその下僕;葉っぱは3/3(tue) ~3/4(wed)頃に松戸入り予定。

ってコトで。

行ってきました。愛するボス:ちゃこっとのお墓参り。

花束墓前ネームプレート

ちゃこ、ココロだけでも一緒に行こうね。大好きな神戸にちゃこが居ると思うと、ココロがちょいと明るくなるよ。
---------------------------
では。

居酒屋またたび亭、開設は1998年5月6日。東京都小平市にてopen。
その後、神戸に越したのが1999年8月。
2003年7月には神戸市東灘区内で引越し、そして2008年5月、遂に神戸市内に中古マンションを購入 & 転居


banner_matatabi.gifそして。
2009年3月。

育ちの故郷たる、千葉へと帰還致しまーす!
スポンサーサイト

某日。『真剣に、明るく楽しむ』。

明石海峡大橋いやーーー。踊った踊った、たーーーのしかったーーー☆

大人クラス通常レッスンを受けた後、師匠に同行し、ちびっこクラスレッスンの補助。そんなダンス尽くしな1日。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
先ずは、大人クラスにて。
ストレッチ、バレエワークアウト、筋トレ(腹筋&背筋)にクロスフロアと言った基礎練習の後、振り入れが進む進む。

練習しながら、つくづく、思う。
「真剣に楽しむ」。そんなチーム。日々の練習を、追い込み練習を、身体芸術表現の追求を、舞台本番を。そして、そんな『踊る日々』を支える基盤である、日常を。
そんなこのチームが大好きであります。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
エアコン下んで。ちびっこクラス。
……嗚呼もぅっ。楽しいっ。
みんな元気すぎ! 可愛すぎ!w
皆できゃいきゃい遊んで、遊び要素を取り入れた表現練習とかして、ちょろっと振り入れして。

笑った笑った。ホント、ココロへの栄養補給となったヒトトキでした☆
#翌日、肩~腕が筋肉痛になったホド。それホド、ちびっこたちと遊び惚けましたーぁ☆
-----------------------------------
アテそんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
アテは『鮭のバター焼 / アボカドサラダ』。

シンプルに塩胡椒&バターで焼いた鮭。仕上げにチーズを載せまする。
アボカドはくり抜いて、皮を器と致します。具材はアボカド / ミックスビーンズ / ツナ / 玉葱微塵切 / ミニトマト。

ではいざ、乾杯☆

#写真1 & 2は本文と全く関係が無いコトをお詫び致しますー。

不思議な程の縁が種々繋がり。先へ先へと伸びていきまして。

窓越しの暖かい日差しに、うとうとと夢の世界へ入りかけた瞬間。がくんという衝撃で目が覚めた。

嗚呼、機体が下降を始めたか。

上昇時・下降時のこの揺れをもってしても、私はskymark airlinesが大好きです。です!
#だからっ。頑張ってっ。お願いだから、神戸発着便、もっと増やしてぇぇぇっっっ。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
ってな訳で。またまた所用のため東京に出ておりましたよ。

discon(=打ち切り?)となってしまったプロジェクトでお世話になった方と、やっと初めてお会い出来たり。
更にその方を通じ、奇跡のような掘り出しモノ案件に巡り会えたり。

縁って、繋がっていくんだなーとは、折に触れ常々感じてきたけれど。
不思議な程の縁に恵まれ続けた出張と相成りました。全てに、感謝。
-----------------------------------
全体そんなこんなで、先日の居酒屋またたび亭風景紹介。
アテは『鶏モモ肉のレモン焼き』。

鶏モモ肉は下味を付けておく。
(この間に大掃除と入浴)

んで、先ずはブロッコリーを下茹で。
その傍らで玉葱スライスをソテー。鶏モモ肉も放り込み、じっくり火を通す。
(この間に、にゃんこーずにお食事を献上)

てーぶるふらわーある程度火が通ったら、ブロッコリーも投下。
生パセリを大量に微塵切りし、これも投下。ざざっと炒め合わせ、レモンをぎゅぎゅっと絞りまわすのみ。
トマトとレタスのサラダを添えましたら。

あああ、レモンパセリソースが我ながら美味しい!
ソレが鶏にも玉葱にもブロッコリーにもじんわりからみまして。嗚呼もぅシアワセよ、ではいざ乾杯!☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・
ショコラマフィン#写真3は、久々に焼いてみました『ありがとうショコラ』のややカロリーオフ版。お菓子作りは1年振りかぁぁ。
……お、思った以上に甘さ控えめになったのは、流石酒呑み:葉っぱデスー。

ちなみに『ややこい』は多分、ダンス師匠直伝。

「いらう」は恐らく、初めて知った神戸弁(「触る、手を加える」の意)
「かぶる」も割と早く知った(勿論「被る」の場合もあるけれど、「噛みつく」コトを「かぶる」と言うコトあり)
「いわす」って言い方も、早いうちに耳慣れた(「腰いわすで」等。『腰を痛めるよ』の意)

「~やんか」な言い回しに馴染むのには1年程を要し。
(「昨日行ったんやんか」「"~やんか"って言われても初耳だって」「いや……。そーじゃなくて!」等々)
#「行ったんだけどね」みたいな語尾と認識しておりマス。


んでもって、「よーせんわ」が難しかった。この独特のニュアンスを掴むのに2~3年かかった。
(強いて解説するなら、「とてもじゃないけどしない」なニュアンス。例:「よー言わんわ」→「言えたモンじゃ無いって」)

そんなこんなで神戸歴10年目。
最近では、独特のコトバ・言い回しに新しく接するコトもめっきり少なくなってきたのですが。

ろてつい先日、「???」となったコトバ。
「やかる」
#正確には和歌山弁なの?

逆切れ、の意味らしーよ。
言語って奥深くて興味深いね。だからわたし、語学好きなのかもな。

そんなわたくしも、もーだいぶ、神戸弁上達したで。えっへん。
-----------------------------------
引きそ、そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
アテは『自家製オイルサーディン / ブルーチーズ on 雑穀パン / グリーンサラダ』。

オイルサーディンはこのトキに仕込だモノ。


寄り……あああホント、如何にも酒の為の食卓だわ……。

で、ではいざ、乾杯☆

珍しくも短めの記事

ひまわりお嬢様モッズヘアのヒートサロンエステ(shampoo & conditioner)。
久々に使ったけれど、香りが以前と変わった気がする。あ、わたしコレ、けっこー好き☆
しばしの間、リピート買い決定ー♪

---------------------------
全体そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
アテは『ささみのピカタ / トマトマリネ / グリーンサラダ』。

#ピカタレシピはコチラ、トマトマリネはコチラを参照ぷりーず。

トマトマリネには、彩りとしてレモンとパセリも散らす。
トマトを漬け込んでいる間にピカタを調理。レタスとベビーリーフのサラダも添えましたら。

あっぷ……あっさりピリ辛のトマトマリネ。表面サクサク、中ふんわりのピカタ。今回特に、マリネの色合いもお気に入りだよ、あああビールが進m(ry

で、ではいざ、乾杯ーっ☆

嬉し懐かしい痛み☆

さて。

鰯を捌く。ぱすぱす捌く。
それを塩漬けにして冷蔵庫へ(その間に入浴)

仕込み開始30分~1時間経ちましたら、鰯をキレイに水洗い。鍋に並べ、鰯が被るくらいの水を入れて、弱火でコトコト1時間程(その間に掃除だ洗濯だ食器洗いだ)

火を落とし、鰯が冷めましたら。
密閉容器にぴっちり並べ、オリーヴオイルをたっぷりかける。冷蔵庫で寝かせるコト1晩。
---------------------------
あっぷさぁぁぁて。
ひっさびさにバレエレッスンを受けるコトが出来ました、ひっさびさながら、ポワントも履いちゃったヨ♪……な、先日の居酒屋またたび亭。
アテは『自家製オイルサーディン / グリーンサラダ』。

上記オイルサーディンを、フライパンで軽く焼く。エリンギや松の実、ミニトマト等々も放り込む。
その傍らにて茹で上げた、パスタをちょろりと添えましたら。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
#足小指外側に、しつこく発生していたタコ。何かにつけ、痛いのナンのだったのだけれど。
『そー言や、ここ数ヶ月出来てないな』と気付く。
嗚呼、やはりアレって、トウシューズダコだったのかしら……。

足親指も、勿論じんじんと熱を持っておりますよ。
嗚呼、嬉しいね楽しいね。『踊ったー! 表現した、注意も頂いた、楽しかったー!』という感触が、カラダにも、残っている。また明日には腹筋にも痛みが来るんだろな♪
・~・~・~・~・~・~・~・~・
と、ろてwで、ではいざ、乾杯☆

考えたいコト、多々でして。

himarote実は、あーだこーだと煮詰まり気味の昨今。むむむむむ……あ゛ーあ゛ーあ゛ー。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
えぇぇい、こーなりゃ先ずは気分転換だ!
久々に行くぜぃっ、縮毛矯正ーっ☆

またまた3時間かけて伸ばしてきたよーんよーん。
美容師さん:「いやー。つくづく、長いですねー、髪。」
葉:「矯正あてて真っ直ぐ伸ばしてみると、また尚長いですねー」
美:「ブロー大変でしょ」
葉:「えぇもぅ、特に夏場なんか、ドライヤー持っただけでゲンナリします」

himaroteまさか腰まで伸びてるとは思わなかった(そして、ばっさり切る気はナイ!)
んでもでもでも、サラッサラになって嬉☆ んでまたしても、前髪をお気に入り状態に纏めて貰って嬉なのであります♪
・~・~・~・~・~・~・~・~・
……弾みを付けて。
帰宅後、各方面に数件問い合わせを入れる。
とにかく、動き出してみよう。

---------------------------
食卓そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
アテは『鰯のレモン生姜煮 / 大根の塩揉 / ミニサラダ』。

要はコレの、イワシ版です。
鰯をぱすぱす捌く。
んでもって、酒・味醂・醤油であっさり目に煮付け、仕上げに生姜とレモンを効かせるのみ☆

普通に煮付けても勿論美味しいけれど。
こうして生姜とレモンをほわっと効かせると、それだけで一気に『酒呑み仕様』と相成ります。

あああ、じんっっっわり美味しい。じんっわり幸せ。我ながらかなりの上出来♪

ではいざ、乾杯☆