AX

微量の塩が絶妙のアクセント♪ 拘りの塩で、カリッとザックザクのチョコレート・アーモンド・ブリトル☆

 久米島海洋深層水100% 二千年塩。

 『二千年の歳月を地球規模で循環している久米島海洋深層水。久米島沖合いの深海612mの深さから取水した海水をそのまま凝縮し、天日干しにした、コクがあり味わい深くまろやかな上質の塩』とのこと。

P3068466_s.jpg

 「原材料名:海水(久米島海洋深層水)」:と、まさに混じりっ気一切無し!

P3068467_s.jpg

 一口試しに舐めてみたら……。

 これはすごい。幾層にも重なる旨み。
 ピリピリッと舌を刺すような刺激は無く、穏やかにまろやかに旨みが広がっていく。その旨みが重なった先で、「ああ、これぞ美味しいお塩の深みかぁ」と納得させられる。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 そんな絶品お塩を使いまして。今回お題は「スウィーツ・レシピ」です。
 (モニター当選致しました。ありがとうございます、株式会社ebipさま、モニプラ様♪)

 ってな訳で。
 ええ、そりゃもう。最早葉っぱ定番と化しておりますコチラ。

 チョコレート・アーモンド・ブリトルを作りますよ~~~♪

P3068459_s.jpg

~~~ 材料 ~~~
 A:砂糖:1カップ
 A:コーンシロップ:1/2カップ
 A:バター:大匙1/2
 A:塩:小匙1/2

 ナッツ類:1カップ

 ビターチョコレート:約20g(1枚95gの板チョコの、1/5を使いました)

 ベイキングソーダ(重曹):小匙1

P3068464_s.jpg

 ~~~ 作り方 ~~~

 *バットの上にはクッキングペーパーを敷き、更に油(分量外)を薄ーくのばしておく。
 アーモンドは荒く砕いておく。

P3068460_s.jpg
袋の上から

P3068461_s.jpg
ざっくり粗く潰しましたよー

 1. Aをフライパンに投下、中火にかける。
 ゆっくりとかき混ぜながら、砂糖を完全に溶かす。

P3068468_s.jpg

P3068469_s.jpg

P3068472_s.jpg

 2. ナッツ類を投下し、ゆっくりとかき混ぜ続ける。

P3068473_s.jpg

 3. 10分~15分ほど加熱し続け、生地が薄茶色を帯びてきたら、手早くチョコレートを投下。混ぜる。

P3068474_s.jpg

 4. 直ぐに火から下ろし、ベイキングソーダを加えて混ぜる。

 5. クッキングペーパーの上に広げ、冷ます。

P3068476_s.jpg

 6. 粗熱が取れたら冷蔵庫へ。完全に冷めたら、バリバリと割る♪

 参照 
 → [危険!魅了されること必至!] チョコレート・アーモンド・ブリトル ~chocolate almond brittle~

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

P3078484_s.jpg
バリバリ割って

P3078485_s.jpg
密閉容器に入れたり、ラッピングしたり。

P3078486_s.jpg
小分けラッピングした分は、プレゼント用にしまーす^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 今回もまた、カリッカリのザックザクで。
 チョコレートの濃厚さ、それを絶妙に引きたてる塩!病み付き注意の美味しさ♪
 ブリトルは危険な美味しさだわー(笑)。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆


久米島海洋深層水「二千年塩」

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

チョコレート・アーモンド・ブリトルと、Phineas and Ferb Partyな4連休♪

 Friday, 12th Feb.は、お休みを頂いてしまいましたよ。2/11 - 2/14で4連休☆

 と、いう訳でThursday, 11th Feb. 
 祝日のこの日、今年もまたまた作りましたよ。chocolate almond brittle♪

11230592_964415473643428_3738320180994852404_n_s.jpg
砂糖とコーン・シロップを加熱、ゆっくりじっくりと練っていき、アーモンドを投下。更に練る。

12744004_964747740276868_271574908473621488_n_s.jpg
チョコレートを投下したら直ぐに火からおろし、重曹を加えてバットに伸ばす。

12688038_965274436890865_6349449678470998685_n_s.jpg
冷やし固めたらバリバリと割って出来上がり♪

 さあ。
 楽しみにしている翌:2/12に備えますよー。Valentine's Dayにも備えますよ~。

DCIM0887_s.jpg
カリッとしてザックザクの食感が癖になる~♪

 *アーモンド・ブリトルのレシピはこちら
 → [危険!魅了されること必至!] チョコレート・アーモンド・ブリトル ~chocolate almond brittle~

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 そしてFriday, 12th Feb.
 この日は義妹ちゃんをお招きしまして。撮り溜めているアメリカン・ミュージカル・カートゥーン「フィニアスとファーブ」の上映会~☆

 ちょいと前のこと。義妹ちゃんもフィニファに興味を持ってくれまして。
 DVD etc.を貸したところ、徐々にハマッてきてくれたそうな。めっちゃ嬉しい♪

 そんな流れで、この日の上映partyに至ったわけであります。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 義妹ちゃん、夫、わたしの3人で、録画を観ながらピザやおつまみを食べ、スパークリングワインを開けて。
 (勿論↑のブリトルも出したよ~、皆で食べたよー)

P2128350_s_201602201116506a3.jpg
義妹ちゃんからの差し入れ。ざくざく食感が美味しい~☆ ありがとうっ^^

 食べて話して飲んで笑って。
 のんびりとした楽しいひとときを有難う♪ 是非また来てねー!

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 日付は変わりましてSaturday, 13th Feb.
 この夜もまたダンスレッスン。

12743499_965274453557530_4478480517924428382_n_s.jpg

 と、いう訳で、スタジの皆さん用に。

 *好評頂きました。めっちゃ嬉しい♪ ありがとうございまーす☆

12745523_966938603391115_4797930559856586373_n_s.jpg
スタジオの更衣室にて。ペリさんTシャツに、ペリさん靴下。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 そんな4連休。
 のんびりと楽しみつつも充実した時間でありました♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

アーモンド・ブリトル(チョコレート入り♪) ~パンダのピーター・スリッパ、O.A.~

 さて。
 またまた作りました。アーモンド・ブリトル。生チョコレート入りで、ほんのり塩を効かせた、葉っぱレシピ版。

DCIM0577_s.jpg
全材料写真……のつもりで撮ったけれど、調理開始直後に気付いた。
バター撮り忘れたぁぁぁぁぁ><

DCIM0579_s.jpg
コーンシロップと砂糖、バターを火にかけ……

DCIM0580_s.jpg
刻んだアーモンドも加えて、ぐつぐつ煮詰める。

DCIM0582_s.jpg
仕上げ直前、チョコレートも砕いて入れたら……

DCIM0585_s.jpg
手早くバニラエッセンスを振り、重曹を加えてササッと混ぜ、バットの上に広げる。
冷やし固めてバリバリ割ったら出来上がり。

◆◇◆…………………………………◆◇◆
 
 分量・詳しい作り方を記載したレシピは、コチラを参照ください。
 ↓
 [危険!魅了されること必至!] チョコレート・アーモンド・ブリトル ~chocolate almond brittle~

◆◇◆…………………………………◆◇◆
 
 さてさて。
 コチラ今回、6/13(sat)に備えて作りました。
 
 「ハマッています」とたま~に書いているディズニーのアメリカン・ミュージカル・カートゥーン:『フィニアスとファーブ』(以下『フィニファ』)。
 そう、このイギリスバカ:葉っぱ。20数年(詳しくは自主規制・笑)頑張って頑張ってイギリス英語派を貫いてきたのに、今や英語でモノを考えるとき極々自然にアメリカ英語がアタマの中を流れるようになってきて、自分で自分にギョッとしているくらいのどハマリっぷりなのです(そのトキの記事)
 *日本語版、英語版ともにloveです。

 そのフィニファがついにフィナーレを迎えてしまいます。

 *DVDやペリーグッズ等々も度々載せましたが、夫の書置きに描かれているイラストも実はフィニファキャラ。→関連記事一覧(随時更新)

 その最終話を含む厳選エピソードたちが、ディズニー・チャンネルにて12時間に渡り連続O.A.されるのがこのSaturday, 13th June, 2015.
 「最終」は淋しくありつつも、このお祭りdayを楽しみにしていた訳です。
 
 そして。
 そのフィニファ・キャラの中の一人:ドゥーフェンシュマーツ博士の大好物が「アーモンド・ブリトル」。

P6146748_s.jpg
参考:博士(画:夫)

 そもそも初めてブリトルを作ったのも。
 このカートゥーンを一緒に観ながら、『私は食べたことあるけれど……夫はブリトルを知らないだろうな』と思い。「んじゃ、作るか」と思ったのがキッカケ

 ってな訳で。
 この12時間放送を観つつ、たまにポリポリ摘まもうかなと。

DCIM0597_s.jpg

 最終話を迎えるのは淋しいけれど。
 こうしてリアルタイムで楽しめた(含:淋しがれた)のは、本当に幸運だな~と感じる次第です。

DCIM0603_s.jpg

 ……勿論今後も、日本語版も英語版も楽しむぜーーーーぃっ。

◆◇◆…………………………………◆◇◆
 さて、その12時間連続放送パーティにて。
 「カモノラブグランプリ」という、ファンの作品を紹介するコーナーがあった訳ですが。

 こちらで、ままままままさかの。
 葉っぱによる作品をご紹介頂きましたーっ><
 
DCIM0613_s.jpg

 このトキの、「パンダのピーター・スリッパ」です。タオルとフェルトで作ったもの。

 素敵な思い出を、更に素敵なものにして下さって。
 ありがとうございましたっ。 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ではいざ、呪ってやr……、じゃ、無かった。

 ではいざ、乾杯っ☆
Phineas Ferb Perry Agent P Doofenshmirtz Peter the Panda
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

鶏ハムにトマト焼きオクラ。そしてまたまた、チョコレート・アーモンド・ブリトル♪

 さてさて、Monday, 9th Mar。
 葉、会社から帰宅は20:30頃。
 この日お仕事お休みだった夫が、夕食を作って待ってくれていました。いつもありがとう~。

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「鶏ハム、トマト焼きオクラ」。夫作。
 
P3095951_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鶏ハムと野菜ソテーのワンプレート :夫作

 大葉を鶏胸肉で巻き込み、茹でるべし。
 キャベツとほうれん草とモヤシのソテーを添えて。

P3095946_s.jpg

 しっっっっと~り、じんわり、美味!
 野菜ソテーも、しゃっきり・くったり・じゅんわり^^

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・赤出汁のお味噌汁 :夫作

P3095947_s.jpg

 具材は豆腐に大根、キャベツ。
 染み染みで美味しー。ほっとする♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・トマト焼きオクラ :夫作

P3095948_s.jpg

 焼きオクラ、引き続きハマり中。

◆◇◆…………………………◆◇◆
◆◇◆…………………………◆◇◆

 そして。
 食後、突然思い立ちまして。
 またまた、アーモンド・ブリトルの調理に、突如として取り掛かりましたよ。
 今回もチョコレート入りの、チョコレート・アーモンド・ブリトル。

P3095953_s.jpg

 煮詰めて、

P3095959_s.jpg

 煮詰めて煮詰めて、

P3095960_s.jpg

 板チョコを砕いて入れて、

P3095962_s.jpg

 バットに注いで冷まし固めるべし。

P3095963_s.jpg

 カリッと、ざっくざくで。
 嗚呼ホント、ついつい手が伸びて止まらなくなる、危険な美味しさ><

P3095964_s.jpg

P3125988_s.jpg

 3/1のthe party at the "new" home of Mog-sanにて、Mog-sanに頂いたお洒落な保存容器に入れてみましたよ^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ……ではいざ、乾杯っ☆

◆◇◆…………………………◆◇◆
◆◇◆…………………………◆◇◆

【ご参考に】

アーモンド・ブリトル:第1弾
 → カリッと、そしてザックザクの食感♪ ~アーモンド・ブリトル~:almond brittle, その1

アーモンド・ブリトル:第2弾 【チョコレート・アーモンド・ブリトル】
[危険!魅了されること必至!] チョコレート・アーモンド・ブリトル ~chocolate almond brittle~

アーモンド・ブリトル:第3弾は、完成写真のみ
ダンス人生、2度目の危機 【前編】 / 言葉にしなくても、完全に【後編】

◆◇◆…………………………◆◇◆
◆◇◆…………………………◆◇◆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

[危険!魅了されること必至!] チョコレート・アーモンド・ブリトル ~chocolate almond brittle~

 夫「ねーねー、2/14はバレンタインだよー」
 葉「そだねー。今年はUS式に、『男性が女性に花を贈る日』とかにしてみるかい?」
 夫「え、あ、じゃぁ、ホワイト・デイはどうするの?」
 葉「あー。それはじゃぁ、日本式で行なおうか」
 夫「……。」

 ……無言の抗議を受けまして、今年も変わらず、Valentin's dayを日本式で(笑)。

 ……ってのは流石に冗談で。
 (*前半の会話はホントで^^;、〆の「抗議を受けたから日本式で」が冗談)
 (*そしてUS, UK, etc.では『Valentin's dayは男性が女性に花を贈る日』。『ホワイト・デイ』は存在しませぬ)


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ってな訳で。

 さぁぁ~て、作りますですよ、「アーモンド・ブリトル:第2弾」!!!
 「アーモンド・ブリトル:その1(ノーマル版)は、実はコレを作るための試作をも兼ねていたのですよ。

 夫婦してハマっているアメリカン・ミュージカル・カートゥーン:『フィニアスとファーブ(Phineas and Ferb)
 その大人気主要キャラのひとり;ハインツ・ドゥーフェンシュマーツ博士(Dr. Heinz Doofenshmirtz)の大好物がアーモンド・ブリトルなのです。

 そういう訳で、さあ、今度は。
 「 チ ョ コ レ ー ト ・ ア ー モ ン ド ・ ブ リ ト ル 」 ー !
 (日本式)バレンタイン仕様に、チョコレート入りで。作ってみま~す^^

 今 年 の バ レ ン タ イ ン は 、 こ れ で 決 ま り だ !

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 *緑部分は、アーモンド・ブリトル第1弾:normal版と違う箇所。

P2115705_s.jpg

 ~~~ 材料 ~~~
 A:砂糖:1カップ
 A:コーンシロップ:1/2カップ
 A:バター:大匙1/2
 A:塩:小匙1/2

 ナッツ類:1カップ

 ビターチョコレート:約20g(1枚95gの板チョコの、1/5を使いました)

 ベイキングソーダ(重曹):小匙1
 
***チョコレートを入れる分、normal版よりもバターは減らし、塩は微量に増やしてみましたよ。***

 ~~~ 作り方 ~~~

 *バットの上にはクッキングペーパーを敷き、更に油(分量外)を薄ーくのばしておく。

 1. Aをフライパンに投下、中火にかける。
 ゆっくりとかき混ぜながら、砂糖を完全に溶かす。

 2. ナッツ類を投下し、ゆっくりとかき混ぜ続ける。

P2115708_s.jpg

 3. 10分~15分ほど加熱し続け、生地が薄茶色を帯びてきたら、手早くチョコレートを投下。混ぜる。

チョコがドコにあるのか分かりづらい写真になってしまったので……。
写真にカーソルを合わせると、チョコの位置を表示します。切り替わらない方はコチラをクリック。

 4. 直ぐに火から下ろし、ベイキングソーダを加えて混ぜる。

P2115714_s.jpg

 5. クッキングペーパーの上に広げ、冷ます。

P2115720_s.jpg

 6. 粗熱が取れたら冷蔵庫へ。完全に冷めたら、バリバリと割る♪

P2115724_s.jpg

P2115732_s.jpg

 正直、 び っ く り す る く ら い 美 味 し か っ た … … ! ! ! > < 

 チョコレートの濃厚な風味を、塩が絶妙に引き立てて。
 しかも、カリっとザクザクッッッ♪と食べ進められちゃって。きゃー。たまらないー。止まらないー。

P2115727_s.jpg

 夫も喜んでくれて、そして大絶賛してくれて嬉☆

◆◇◆…………………………◆◇◆
 こちらは、翌日のお昼に、夫から送られてきたline写真。
 
1423741305903_s.jpg
photo by 夫

 美味しく楽しんでくれて、ありがとー。

◆◇◆…………………………◆◇◆

 ではいざ、乾杯っ☆


 【ご参考に】アーモンド・ブリトル:第1弾
 → カリッと、そしてザックザクの食感♪ ~アーモンド・ブリトル~:almond brittle, その1

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

カリッと、そしてザックザクの食感♪ ~博士に捧げるアーモンド・ブリトル~:almond brittle, その1

 さてさて、またしても突然ですが。
 小雨降りしきるSunday, 8th Feb。
 届いた届いた、楽天で注文していた、コレー!(y運輸さん、いつもありがとう~)

P2085661_s.jpg
karoのコーンシロップ, etc♪

 思いの外、早く届いたぞー。早く作りたいっ。わくわく。わくわく。

 実は、後日アーモンドを買ってきて、2/11にでも作るつもりでいましたが……。
 え、えぇぇぇい、我慢できるかっっっ。受け取ってからというものの、ソワソワしっぱなしよっっっ><

 ってな訳で。寒いのが何だ。小雨が何だ。行くぜぃ、スーパー☆
 
P2085665_s.jpg
ってな訳で、アーモンドと、今ではすっかり高級品となってしまったバターも買ってきたよーーー♪

 さあ、ではいざ。
 作り始めますですよ、 ア ー モ ン ド ・ ブ リ ト ル - - - ☆ (almond brittle♪♪♪)

 ~~~ 材料 ~~~
 A:砂糖:1カップ
 A:コーンシロップ:1/2カップ
 A:バター:大匙1
 A:塩:小匙1/4

 ナッツ類:1カップ

 バニラエッセンス:小匙1
 ベイキングソーダ(重曹):小匙1

P2085671_s.jpg
karoのライト・コーン・シロップ。

◆ ・ ・ ・ ・ ・ 余談 ・ ・ ・ ・ ・ ◆
 *公式サイトによると、この「コーンシロップ」と「異性化糖:High Fructose Corn Syrup(『高果糖コーンシロップ』や『ブドウ糖果糖液糖』、『果糖ブドウ糖液糖』)とは全くの別物らしいですよー。

 現在このコーンシロップには、健康への悪影響が懸念されている『異性化糖』は含まれていないとのこと。
 (詳しくは公式サイトのFAQへ)
◆ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ◆

 ~~~ 作り方 ~~~

 *バットの上にはクッキングペーパーを敷き、更に油(分量外)を薄ーくのばしておく。

 1.Aをフライパンに投下、中火にかける。
 ゆっくりとかき混ぜながら、砂糖を完全に溶かす。

 2.ナッツ類を投下し、ゆっくりとかき混ぜ続ける。

P2085675_s.jpg

 3.10分~15分ほど加熱し続け、生地が薄茶色を帯びてきたら、手早くバニラエッセンスを投下。混ぜる。

 4.直ぐに火から下ろし、ベイキングソーダを加えて混ぜる。

 5.クッキングペーパーの上に広げ、冷ます。

P2085678_s.jpg
*この分量で、約30cm x 23cmのバットを7~8割がた埋めるくらいの量になります。

 6. 完全に冷めたら、バリバリと割る♪

P2085687_s.jpg

◆ ・ ・ ・ ・ ・ notes ・ ・ ・ ・ ・ ◆
 
 *加熱した生地は150℃を越す高温になる上、ね~っとりと粘度が高いです。
 よって、火傷注意、もちろんお子さま注意!

 *コーンシロップは、数店探し回ったのですが店頭では見当たらず、楽天市場で買いました。
 ですが、水あめで代用も可能らしいですよー。
 その際は、「水あめを同量のお湯で溶く」そうです。よって上記分量が「水あめ1/4カップ、水(お湯)1/4カップ」、となりますー(^^)

◆ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ◆

 カ リ ッ ♪ と 。 そ し て 、 ザ ッ ク ザ ク の 食 感 ☆

 香ばしいアーモンドに、甘さと塩のバランスも堪らない~。
 後を引いて、ついつい手が止まらなくなる、そんな危険な美味しさです(笑)。

P2085688_s.jpg

 ベイキングソーダを入れた瞬間、こまかな泡が一気にふわぁぁぁぁっと立ってきます。
 このふわふわ気泡が、このザックザクの食感に繋がってくれるわけです^^

 準備~片付けまで、30分もあれば余裕で出来ちゃいます(除:固まり待ちの時間)
 コーンシロップさえあれば、思い立ったときに手軽にパパッと、身近な材料で作れるのも魅力的☆

P2085689_s.jpg

 夫婦で観ている某US番組でちょくちょく出てくる"almond brittle"。
 『私は知っているけれど……そう言えば、夫は食べたこと無いかも知れない』と思い、作ってみました^^
 これが、カメラを構えるそばから夫に食べられてしまう程の大ヒット!作って良かったー。

 アメリカン・ミュージカル・カートゥーン:『フィニアスとファーブ(Phineas and Ferb)に出てくる、ハインツ・ドゥーフェンシュマーツ博士(Dr. Heinz Doofenshmirtz)の大好物:アーモンド・ブリトル。
 我が家でもお馴染みtreatになりそう♪^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆
 

 【ご参考に】アーモンド・ブリトル:第2弾 (チョコレート入り、ほんのり塩味version)
 → [危険!魅了されること必至!] チョコレート・アーモンド・ブリトル ~chocolate almond brittle~

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ