AX

"life w/o dance"を、"life with dance"が上回った日

 ここ数年の間、「もうすぐ達成できそうな直近目標」としていた日。

 20歳で踊り始めたわたくし。
 31st Jan. 2016に、"life w/o dance"な長さを、"life with dance"が上回りました。

 *20歳の誕生日から踊り始めた訳ではないので、正確には「この日・この瞬間に上回った」という訳ではないのだけれど。
 もうこれだけの期間なんだもの、その辺りは「誤差の範囲」として下さい(笑)。
 この歳になるのを、長年心待ちにしてきました。


12644730_956416084443367_7127403766359636844_n_s.jpg
↑は、2015年ダンス公演に向けての自主練時に撮った1枚。

 昨年、気力・体力がガタ落ちして急激に身体が弱くなり、そんな自分自身を情けなく歯痒く思ってきた訳ですが。
 (↑周囲にも散々ご迷惑おかけしました、すみません!!!)
 なんとか、踊り続けてこられて、良かった。やはり、踊り続ける道を選んで、良かった。
 先生たちの、メンバーさんたちの、家族の支えに感謝!

P1298257_s.jpg

 そして、その節目の年を、現所属スタジオで、現師匠の下で迎えられることを、幸せに思います。
 目標にしたい先生たちやメンバーさんたちが周囲に居て下さるのも、本当に励みになっています!

 ……今までの積み重ねを磨きつつ、更に新たなものを積み重ね続けていくべく。
 「素直に、謙虚に、直向きに」。前向いて、今後も励んでいきたく思います。

■□------------------------------□■

 さあ、新たな日々に向かって。
 
 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

言葉にしなくても、完全に【後編】

 【~経過~】より続く

 話に行くのは、Saturday, 28th Feb。
 『折角スタジオに来てくれるなら、是非レッスン受けていって下さいね』とのお師匠の言葉。

 (ちなみにその言葉を受けて、レッスンを受ける様子が目に浮かび、涙が止め処なく溢れてきた訳です)

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 そうして、スタジオに行く前日; Friday, 27th Febの夜。夫と食卓を囲みつつ。

 葉「明日、スタジオに行ってくる。折角だから、レッスンも受けてくる。
 ……そして、わたし多分、明日レッスン受けたら……。ダンスの有る生活に戻っていくと思う。」

 辞める決意をほぼ固めていたけれど。
 やはり、きっと、戻っていくと思う。

 身体が上げ続ける悲鳴に耳を貸さず、それでも無理を押したいのだと……押せるのではない、押し【たい】のだと。きっとまた、強くそう願うのだと思う。

 ごめん、そうなったら今後も心配や迷惑をかける。
 理解をいつも、ありがとう。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 そうして、Saturday, 28th Feb。2月最後の土曜日。
 扉の前で小さく深呼吸し、スタジオへ入る。
 ちょっと緊張。辞める決意を経て、やはり踊りたいとも思い直し、それでも、まだ、結論を表明してはいない状態。

 戻りたい。また踊りたい。このスタジオで、このお師匠の創り上げる舞台で、表現していきたい。
 無理を、あの無理をまた押してでも。踊りたい。

 その気持ちはほぼ決まり。
 ……なのだけれど、長期不在にしちゃって、その上「辞めるかも……」なんてことまで口にしてしまって。
 それゆえ、最初~レッスン序盤までは流石に、無表情でcoolを気取っていたけれど……。

 ……。coolに、振る舞って居られるかっての(笑)。

 中盤のクロスフロアのあたりで笑うようになり、振り入れに入る頃には、もうすっかりガンガン(笑)。踊りまくりで、全身で表現しまくる。
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 レッスン終了のレヴェランス後。
 お師匠:「聞いてよ、この子ー。もー、『辞める』なんて言ってたんだよー」と、『聞いてよヒドイの』的な笑い話に(笑)。
 ……って、もう。私が『この1レッスンを受ける過程で、辞めない決意を完全に固めた』っての、言わなくても完全に伝わっていますね(爆)。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 その後は、お師匠+2名+私で飲みに。
  
 私が辞める決意を固めていたことを笑い話にしつつ、色~んなことを話して話して、笑ったり驚いたり沁みたり、そしてやはり、笑ったり。
 
 『葉が今日、話にだけ来るのか、レッスンも受けるのかが賭けだと思ってた。そして、葉がバーレッスンしているのを観た瞬間、"勝った!"って(笑)』

 "葉のあの、赤いバレエシューズが視界に入る度に、泣きそうになった"とまで言って下さったこと。有難さやら、それゆえの申し訳なさやらでいっぱいに。

 『わたしも、"レッスンを受ける"って思った瞬間から、"わたし、やっぱり踊りたいのかも"と涙が止まらなくなっちゃって……今日も、バーについてバレエ・ワークアウトしている間も半泣きで大変でした(笑)』

 色々と笑い飛ばしながらも話して語って。
 楽しく濃いヒトトキを、ありがとうございました。

■□------------------------------□■
 ってな訳で、えぇぇと、取り敢えず、もう、【後編】を書ききってしまわなくては……ということで。取り急ぎの投稿。

 書き残している部分もまだまだ結構あるので、それは後々のblog記事で織り交ぜていったりする予定です。

 そして、はい。
 まだ、無理を、【あの】無理を、押してみようと思います……♪^^
 次回の公演も楽しみです!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
P3015895_s.jpg
↑は、【前編】の際に掲載したチョコレート・アーモンド・ブリトル。
決意を固めきった翌日(=Sunday, 1st Mar)にラッピング。
1st Marは、Mog-san宅でのパーティでした^^
手土産に、ちょろりと包ませて頂きましたですよ。楽しい素敵な時間を、ありがとうございました。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む »

潜在意識では、自覚している以上に 【~経過~】

前編より続く】

 *** まだ悩みつつ、結論の出ていなかった状態で【前編】を綴り始めたのもあり、予想以上に長くなってしまいました ***
 「【前編】 【後編】」の2記事に分ける予定でいましたが、
 「【前編】 【~経過~】 【後編】」の3記事に分けます。*敢えて【中編】ではなく、【~経過~】とします。


---------------------------
 正直なところ、仕事も好きだ。
 その仕事も、少々忙しくなり、やり甲斐を増してきた。アタマの中がbig dataへの切り込み方とロジックの積み重ねで占有される時間も、急増した。

 そして仕事は勿論、家庭も大切。

 けれど、「会社員であり、ダンサーであり、妻であること」は。
 そのことは、身を削りつつ、更に身近な人の理解を得ながら、無理を押し続けないことには成し得ない
(心配しながらも理解し支えてくれる夫には、本当に心から感謝です)
 もしも今後も続けるとすれば、今後も無理を重ね続けていかなくては。
 そしてその負荷は、年々どんどん、加速度的に大きくなっていくのだろう。
  
 今が、止めどきなのかも知れない……。気力や、仕事や、色々重なった今が。
 無理を押すべく四肢に込める気力を失った今が、止める機会なのかも知れない。

 色んな思いが浮かんでは、その都度思い悩み。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 そんな中、お師匠より、近況を尋ねるlineを頂く。
 まだ思い悩みつつも……思い切って、ダンス活動を当面休止することを検討している旨お伝えする。
 
 『そうですか……。なんだか、葉らしくないですね……とにかく、一度話しましょう』と言って下さるお師匠。

 そうして、その2日後。
 『兎に角いずれにしても、一度スタジオに行かなくては』と、レッスン・スケジュールの再確認をした、ら。
 スタジオへ行き……最後のレッスンになるかも知れないけれど、バーに手を添えバレエ・ワークアウトをし、基礎テクニックを磨いて、振りを踊る、その様子が脳裏に浮かぶと……。

 はらはらと涙が溢れ出しては、とまらなくなった。
 
 仕事も好き、家庭も大切にしたい、家庭で過ごす時間も。
 そしてやはり、私はダンス、そしてあのスタジオが好きなのだろう。潜在意識では、自覚している以上にもっとずっと深く、好きなのだろう。

 またあの無理を、押せるかも知れない。
 
 引退をほぼ決意しきっていたのに。このやり取りで、「まだもう少し、押せるかも」と。
 押す力なんて、とうの昔に切れている。
 年々大きくなる負荷。対する心身はどんどん老いていく。でも、まだ、押せるかも……?
  
 ダンスを本気で好きな分。
 『この程度で良いや』は、逆に、私には出来ない。
 ダンスに接している限り、特に舞台に立つ限りは、きっとまた全身全霊で打ち込んでしまう。
 ボロボロの身体があげる悲鳴に耳も貸さず、気力だけで、全力で臨んでしまうだろう。

(今度こそ)後編へ続く】


■□------------------------------□■

 写真は、結論を出した翌朝たるSunday, 1st Marの朝食。
 
DCIM0494_s.jpg

 BLT + 水菜のサンドウィッチ。夫が作ってくれましたm(_ _)m
 

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ダンス人生、2度目の危機 【前編】

 少々慌ただしく時間の足りない日々が続いております。
 ……と、このフレーズは、この数年お決まりになってきつつありますが^^;

 けれど今回は本当に、半端のない目まぐるしさと相成っております。

 何せ。このわたくしが。
 18年間、ダンスに執着しダンスへの情熱を絶やすことなく燃やし続けてきたわたくしが……。


 この1~2か月程、『ダンス現役活動からの引退』をも本気で検討し悩み続けたほどです……。

 それに。仕事に没頭し忙殺されている上に……これを認めるのは本当に悔しいのですが。
 気力が。何故か。湧き上がってこない……。
 自分でも自分にショックなくらい。何故? どうして??? 私のあの気力は、どこへ行った???

 慌しく過ごさざるを得ない日々に消耗され、とうとう擦り切れてしまったのか。ダンスへの情熱をぼうぼうと燃やし続けて、ついにその源が枯渇してしまったのか。
 「30代でもなり得る」という『プレ更年期』が訪れたのか。

***************

 元々が体力無し。その上、長距離通勤の会社員で、頭を使う職種。
 1日が終わる頃には、体力なんて1滴たりとも残らぬ毎日。

 そんな中、鉛のような身体を引き摺りスタジオへ向かうことは、最早体力なんぞでは無理。振り絞っても振り絞っても、体力なんて微塵も残っていないのだもの
 もう、気力でしか、四肢を動かせない

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 【【【 ↑に関しては……。 】】】

 度々この「気力だけで何とか這いずる状況」を綴っても、「凄い体力ねー」「葉が体力無いなんて、笑わせないでー!」と、結局全てを【体力】の問題にしては、『だって葉は体力モンスターだから出来るのよ』と頑なに信じ込み譲らない方も、稀にいるけれど。
 (……「そもそも理解しようともせず・聞く耳持たず、一笑に付す方」も、稀にだけれど本当に存在します……。)

 『分からない方には、分からないだろうな、それも仕方ないよな』と、ここ数年はそう思うようになりました。

 だって、「これだけ打ち込めるもの、これだけ追い求め続けたいもの」に、出会えていなかったら。

 私も「体力なんて既に枯渇、それでも気力と情熱だけで何とか這いずる状況」を理解出来ない日々を過ごしていたかも知れない。
 挙句更には、『貴方には【体力が】あるもの~!(私には無理)』やら『疲れ知らずよねー!"体力無い"なんて止めてよ~!w』なんて、平然と言ってのけるようになっていたかも知れない。

 ……人生において。
 これだけ打ち込めるものに出会えた私は、幸せです。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ……そして。そんなものに出会えて、18年間全身全霊でぶつかってこれたこと。
 その幸せを大切に感じつつ、スローペースで生きていくのも良いなと ――そうして、また英語も再勉強したい、花も出来れば再開したい、何より、もっとゆったりと家事をしたいと―― そう引退の決意をほぼ固めていたところ、に。


  【後編へ続く】 【~経過~】へ続く

 *1:30 a.m., Friday, 28th Feb時点で、【後編】の草稿は未着手。
 と、いうか、『ところ、に。』の続きは現時点でまだ分かりません。この土日で一旦、事態が転ぶ予定です。

unnamed_s_20150228020831737.jpg
写真は、チョコレート・アーモンド・ブリトル:第3弾。
(= アーモンド・ブリトル:第3弾; チョコレート・アーモンド・ブリトル:第2弾)
生地をバットに流し、冷めて固まってからバリバリと割りました。我が家の食卓にて撮影。


↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む »

踊る歓び ~ぎゅぎゅーっと、ぐいーっと~ / とうふれんちトースト

***日付遡り中の[シリーズ・骨折] ~ホネ固定4週目の記録~ ***
日付遡りは、これでやっとラスト!以降、「包帯固定5週目~」へと続いていきますー。

---------------------------
 そして、Saturday, 6th Sep。
 病院の先生から、「まだ軽い痛みが見受けられるから、湿布と包帯固定は続けてね。でも踊って良いよ。踊って下さい^^」との言葉を、やっと貰えた日……!

 今までも、右足に負荷はかけないよう、saveしながら踊ってきたけれど(^^;
 でも、「正式な」OK出たー!やっとやっと、ここまで来れた!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 てな訳でその夕方もスタジオへ。22:00過ぎまでスタジオに詰めて参りましたよー。
 98%全力で踊ってのって、ホント久し振り!
 (残り2%は、「流石にここまではまだ無理」と自らを制した箇所・笑)

 んでも。今までは様子を見ながらだった5番jumpも右バトマンもバッチュも、あれもこれも。
 踊るにつれ、続々とself解禁!
 右足ルルヴェはまだ出来ないものの……それ以外は出来る、跳べる、ちゃんと踊れる!!! 歓びが身体を突き抜けるーーー。
 (メンバーさんにも「すごい楽しそう」って言われたよ・笑)

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
DCIM0243_s.jpg

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 それに……。今、当時の写真を見返してみると。そして当時を振り返ってみると。
 怪我やらそれを庇うやらで、この1ヶ月、脚が腫れたり浮腫んだりしていたんだなぁ。右足のみならず、左足までもが。

 踊りに踊ったこの日。歓びを全身で謳いあげたこの日。
 脚の老廃物を、筋肉がぎゅぎゅっと圧し上げ押し流し、ぐいーっと引き締めるのを身体で感じる。

 足の甲、足首、ふくらはぎ、膝~膝上も。ぎゅーーっと引き上げられるのを実感するし、見た目も明らかに違う。
 ぎゅーーっと引き締まる感覚が気持ち良い。

 (注:「引き締まる」 個人的比較論です・笑)

 やはり凄いね、踊るって。「踊る身体」を創ることって。それにやはり、楽しい!踊るのは楽しい☆

DCIM0244_s.jpg

---------------------------
 さて、またたび亭食卓風景のご紹介。
 前回の続きでありますよー。9/5の食卓より、2品を紹介致します。
 アテは「水菜とトマトのサラダ、とうふれんちトースト」。夫作。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・水菜とトマトのサラダ :夫作

P9054097_s.jpg

 ドレッシングは、塩、胡椒、オリーブオイル、お酢を合わせたもの。シンプルでいて最強(^^)

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・とうふれんちトースト :夫作

 『葉の作るフレンチトーストは塩味だ』に衝撃を受けていた夫。
 (↑塩味やお出汁味。……お、お酒に、合うよー・笑)
 影響を受けて作ってくれました♪

P9054112_s.jpg

 ~ 分量:1人分 ~
 食パン:6枚切りを1枚
 おかめ豆腐<絹美人>:1パック(1組3パックのうちの、1パック)
 卵:1個
 塩、砂糖、鶏がらスープの素、バター:各微量

 ~ 作り方 ~
 1. 豆腐はフォークで軽く潰す。卵は溶き、豆腐、塩、砂糖、鶏がらスープの素と合わせる。
 2. 食パンを1に浸し、バターを溶かしたフライパンで両面焼く。以上っ^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 中まで染み染み♪ そして、豆腐が全く違和感無く溶け込んでいる。
 豆腐効果でしっとりさっぱり。表面は香ばしく……美味っ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆
 
絹豆腐・もめん豆腐の料理レシピ
絹豆腐・もめん豆腐の料理レシピ


↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

再び、グラン・ジュテを跳んだ日 / 豆腐とササミと玉子のサラダ

***先行公開となった「骨折記録」の頃に日付遡り中***
ホネ固定4週目のまたたび亭日誌です。病院の先生からの正式な「踊ってOK」は出ていない頃(^^;
---------------------------
 Thursday, 4th Sepも自主練、自主練。退社後はスタジオへ直行でありますよ。

 ……振りの一部分に入っている、シャッセ → グリッサード → グラン・ジュテ(*)
 今まで1ヵ月程の間、「まだ無理、まだダメだ」と抑えに抑えてきたけれど。今までシャッセ → 歩いて歩いて → グラン・バトマン(*)に変えて練習していたけれど。

 *「シャッセ → グリッサード → グラン・ジュテ」:参考動画→こういうのです(YouTube)
この動画の0:16-0:23くらいが「トンベ → パドブレ → グリッサード → グラン・ジュテ」となっています。 超綺麗!ダンスやバレエお好きな方にお勧めの動画☆

 *「グラン・バトマン」:参考動画。同じくRoyal Opera HouseのYou Tube動画"Insight: Ballet glossary"より

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 このときふと、「きっと跳べる」と確信。きちんと身体を引き上げ、右足の内側(親指、人差し指側)でふわりと着地すれば。今の状態なら、きっといける!
 *この頃まだ、テーピング + 湿布。そして右足爪先~足首まで包帯ぐるぐる巻き(^^;

 ぽーんと跳んで。右足でふわりと着地。着地……!跳べた、グラン・ジュテ!
 痛くも無い。無事引き上げて、右足の裏内側で降りたおかげで。跳べたよー!

 ……自主練参加メンバーさん、青褪めさせちゃってごめん。ホントごめん(汗)。
 何とも無いよー、大丈夫!全然痛く無いよー。引き上げて、ココ(足内側)で降りたから。大丈夫、無事だよー☆

 ふわり、ぽーんと、ぱしっと跳んで。上空で一瞬止まるくらい軸を引き上げて。ふわりと軽く、片足で着地。
 上空で一瞬、ふわりと静止するあの感覚。久々に味わえた……!
 嗚呼、なんだか本当に、嬉しい……!

---------------------------
 そんなこんなで帰宅は23:00。
 ちょいと先に帰宅していた夫が、夕食を準備してくれていました。いつもありがとうー。

 てな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「豆腐とササミと玉子のサラダ」。夫作。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・豆腐とササミと玉子のサラダ :夫作

 スタイリングも夫。ガラスの器ごと冷蔵庫で冷やしてくれていました(^^)

P9044088_s.jpg

 ~ 分量:1~2人分 ~ 
 おかめ豆腐<絹美人>:1パック(1組3パックのうちの、1パック)
 卵:1個
 水菜、三つ葉、茗荷等、お好みの香味野菜・薬味:適量
 鶏ささみ:1本
 
 ~ 作り方 ~
 1. 鶏ささみは、塩を振ったお湯(分量外)で茹でる。火が通ったらそのまま冷まし、割く。

 2. 卵は恒例:簡単ポーチ・ド・エッグに。
 耐熱皿に卵を割りいれ、水少量(分量外)を、卵が被る程度に入れる。
 ふんわりラップをかけたら、500wのレンジで1分前後加熱。

 3.野菜は洗って切る。豆腐も適当な大きさに切る。
 器に豆腐、ささみ、野菜を散らし、玉子を載せて出来上がり♪

P9044093_s_s.jpg

 お好みのドレッシングを回しかけて下さいませぃ。
 今回我が家では、「市販のごまドレッシング、麺つゆ、お酢を合わせ、生の赤唐辛子を漬け込んだもの」を使いましたよー。

P9044096_s.jpg
とろーん♪

 さっぱりしゃっきり、美味っ☆

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 もう一品、トースト系の一品を作ってくれたのですが、写真は撮っておらず~。
 ただ、9/5にもそのupdate版を作ってくれたので、後日そちらを載せようと思います♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆
 
絹豆腐・もめん豆腐の料理レシピ
絹豆腐・もめん豆腐の料理レシピ


↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

そして、完治へ♪ 【骨折からの復帰記録】

 【【時系列編:前編からの続き】】
 しつこくすみませんっ。やっとコレでラストっ><

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 【3週目】

 ランナーズ・ハイならぬ、"injured high"とでも言いましょうか。
 『ひゃっほーーー、治したるぜぃっ。ちゃっちゃと治してガンガン踊り込んだるー☆』と、無駄な程にテンションの高かった1~2週目に比べ、3週目に差し掛かりますと。
 
 テンションが落ち着いてくると共に、右足爪先を意識しながらの生活も徐々に日常化し始めてきてしまった。
 右足を庇いながら動いている影響が、身体の他の箇所の痛みや疲れとなって圧し掛かってくるように。

 でも、幸い、あとちょっと。あとちょっとで治るから。
 焦らず頑張る!^^ 平常心で頑張るっ(笑)。

P8193931_s_s.jpg
Luigiの220°ダンスパンツ。「ストレッチ素材でもないのに、220°の開脚だってok!」という優れものです。
このトキに購入したもの♪

 そんな中、8/28(thu)もまた振り入れ。
 *過去にも書いたことアリなのですが……。うちのスタジオでは、1回の振り入れで、1曲丸々(振り付けから構成から、フォーメーションとその移動から、何から何まで全て丸々1曲)入ります。つまり、休める訳がないっ。

 スタジオにいる時間。スタジオで皆で、表現のために邁進する時間は、やはり、楽しい!

 この日入ったのは、美しくも激しく、身体の奥からの声にならない叫びを踊り狂う作品。少数精鋭メンバーで構成される作品でありますよ。
 大技もバレエ技もサラリとガンガン入っていたり。嗚呼、こういうのも大好き。
 早く完治させて。動きをsaveしながら踊るのではなく、早く全力で踊り込み、磨き込みたい!

 8/30(sat)。午前は診察。
 残念ながら、未だ骨折線は消えず。但し、固定器具は外すことに。今後は『テーピング + 湿布 + 包帯』での固定へと移行っ♪
 夕方からは自主練へ。んでも、右足は使わないよう、今まで以上に重々留意。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 【4週目】

 9月突入。満員の通勤電車に、学生たちが帰ってくる。
 ぎゅうぎゅう過密の満員っぷりに、『足を踏まれやしないか、ぶつけやしないか』と毎朝・毎晩、戦々恐々の思いで臨むことに(特に雨の日は怖さ倍増!傘の先が怖い!!!)。

 9/2(tue)はレッスン、9/4(thu)は自主練。
 そして9/6(sat)の診察で……。

 「まだ軽い痛みが見受けられるから、湿布と包帯固定は続けてね。また来週にでも診せに来て下さい。でも踊って良いよ。踊って下さい^^」と、正式な(←^^;)ok出ましたーーー!!!><
 完治まで、あと一歩っ♪♪

=====================
 ちなみに、その期間にどんな日々を送っていたかの個人的参照として。
 該当期間(8/11付け以降)の記事たちは以下。
 [レッドカレー糸こん]、[holder strapと豆腐グラタン]、[ワントップ・センターと豆々ディナー]、[冷製おでん]、[炭酸漬けステーキ][麻婆豆腐 + うどん][2種のトースト・サンド][バイマックルー香る、ふんわりしっとりハンバーグ][ピーマンの挽肉詰めと焼売][アンデダーン→アンデオールで(略)~ちりめん納豆やっこ、コーンミール唐揚げ~]


=====================
 皆様へおかけしてしまうご心配 etc.や、私自身の心理的ストレス etc., etc.色々~と考えた結果。
 「blogで公表するのは、完治してから!」と決めたため、突然の事後報告となってすみません。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
 特に、8/11付以降の記事をお読み下さっていた皆様。更に特に、コメントを下さった皆様!
 黙っていてごめんなさい。本当に申し訳なく思います。知りつつも、黙って温かく見守っていてくれた方々も、ありがとうございます & すみません。
 んでもでも、明るく楽しい嬉しいコメントを頂けて、本当に励みになりました。

・~・~・~・ 該当期間(8/11付以降)の記事にコメント下さった・~・~・~・
 「金魚の肴」の金魚さん、「春夏秋冬 京のくらし」のあっさむさん、「花ヲツマミニ」のほ助さん、「彩り屋さん」のakoakkoさん、「Vege & Soup」の晴子さん、「リンゴ3コ分 。」のkitty_m3さん、イブさん、「島帰りの「ふぅ」」のふぅさん(←初コメありがとうございます)、「Mariko Matsui in matters of the kitchen」のMogさん、
かぜいろ そらいろ」のかぜいろそらいろさん、「麺喰い☆備忘録」のいーちゃん、「lapis lazuliのブログ」のラピスさん♪

 本当にありがとうございましたっ><
 しかもこうして見ると、皆様、頻繁に来てくださる常連の方々ばかり……色んな意味でも感謝です!(あ、勿論お初の方も、どうぞお気軽にコメント下さいね~☆ ROMの方々も、いつもありがとうございます♪)
 お陰様でブログワールドでも楽しく過ごせましたよー!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 そして勿論。感謝は他にも。

 無茶はしない範囲で踊っていると気付きながらも、その気持ちを酌んでくれつつ治療し励ましてくれた病院の先生、スタッフの方々。本当に、ありがとうございました!
 
 スタジオの、師匠を始めとした諸先生方が、「痛みや状態は、本人でないと分からないから。自身で判断しながら、無理は厳禁でね。」と、出来る範囲で踊ることを快諾してくれたこと―――つまり、私を信用し任せてくれたこと―――も、本当に嬉しかった。
 
 the last but not least...支えてくれ、共に明るく前を向いて日々を過ごしてくれた夫にも、心から感謝を。

 種々の思いに、その有難さに。
 必ずや、応えてみせます!^^

---------------------------
 さぁぁぁぁて、追い上げなくては!
 また前向いて頑張っていきます☆

 またたび亭を読んで下さっている皆さま。今後ともよろしくお願い致します~♪

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ