AX

「表現」を想う / Rチームレッスン

ちゃこ崩れ中ココロに焼きついて離れないダンス。
あのトキのS先生。あのトキのYS師匠(参照:3/28付3/29付日記)。

「表現」を想うと脳裏に浮かぶ。
文章では、なつキックさんの「もてなすがな」。
そしてつい最近深い感銘を受けた「言葉の力」も。

ダンスや文章だけに留まらず。結局表現の根本は「人間そのもの」に繋がるから、楽しいし非常に興味深い。人間の芯が、奥深いココロが表面に滲み出たモノ。
ソコに引き込まれる魅力があるから魅了される。想いの深さ・見せ方・伝え方・人間としての魅力。重力みたいだな。
多彩で伝わる、多種多様な表現を身に付けて行きたいものです。

--------------------
溶けつつカメラ目線さて、昨晩はRチームレッスン♪

スローの振入れが開始される。ざざっと8エイト進んだ。
(踊りビト以外には分かりづらい書き方ですみませぬ。まぁ大雑把に言うと「新しい振付を習った」に近いです。)

帰りの電車でイメトレ。振りがアタマから零れ落ち切る前にメモメモっ。
and 3 and 4 and 5 and siiiiiix, (sev'n)an' eight♪
あ、あれ? コノ出だし部分がどうしても思い出せない。思い出せない。スコッと抜けてしまった。うーんうーん。

食まぁまたあとでひょいっと思い出すかも知れない。

で帰宅。髪を洗っていると突然、「そうだよアチチュードだっ」と記憶が蘇る。後ろアチチュードでくるっと振り返って、and 3 and 4 andに繋がる。よっしゃ。

ココロの滲み出た踊りにしていきたい。芯を大切に深めて、頑張っていこう。

--------------------
おまけ写真はちゃこひま、あと本日の晩酌風景。
スポンサーサイト

「飲み込まれる」余談

3/28付日記の余談。
昨日S先生のコトを書いているうち、学生時代の出来事をも思い出した。

最初のダンスのお師匠は、東京を中心に活動しているプロダンサー。
イベント出演のお仕事以外にも、数々のレッスン先での指導もしている。
某大学ダンスサークルも振付・指導先のひとつ(ココでは振付・指導のみで、サークル公演への出演はせず)。

サークル公演に向けた猛練習の追い込み終盤時期。ある日のコト。
監督指導して下さっていたお師匠が、唐突に言葉を止め。無言で踊り始めた。

唐突ゆえ、音楽すら無かった。無音・無言のスタジオの中、サビ部分をただ踊ってみせる先生。

飲まれた。やはりスタジオ中の空気が飲み込まれた。このトキも、目を見張るほか何も出来なかった。

なんて深く切なく情熱的で、強く美しいのだろう。
人間って、こんなに深く体を使えるものなのか。こんなにも表現出来るのか。踊りでこんなに感動出来るものとは。
(ゆえに『私たちももっと表現すべく"踊る"べく、踊りこまなきゃ』に繋がる)
そういったコトを、言葉でのダメ出しをどれだけ重ねるより遥かに雄弁に語ったのは。たった30秒程度の1連の踊り。

あのトキのYS師匠の踊り。約7年経った今でもココロ深く焼き付いている。

------------------------
6年ちょい前さて、今日はRチームレッスン♪(レッスン日記はまた後日ー)

おまけ猫写真は、6年ちょい前のちゃこひま。当時住んでいたアパートにて撮影。

漱石さんと、当時の近所の公園にいた、人懐っこい地域猫(私は「漱石さん」という名で呼んでいた)。

飲み込まれる / んで飲む

いつにもまして長いっす。長文でも読んでくださる方、いつもありがとう。「長文嫌いだけど読んでやらんでもない」な方は「--</前振り終わり>--」以降を参照ぷりーず。もし背景にも興味を持って頂けるのなら、前振り部分も参照してみて下され。

-----<前振り>--------
深い感性を感じさせる振付&踊りをするF系スタジオS先生。S先生が踊るのを見た瞬間に恋に落ちた。

それでいて、「Rチームとこのスタジオと両方でレッスンを受けていたら、どっちつかずにならないか」と思い悩んだ末、一度F系スタジオを離れたのは昨年1月。

その2ヵ月後に観たF系スタジオの公演が忘れられない。
どのダンサーも、なんて表現豊かなんだろう。なんて生き生きと輝いているんだろう。
多種多様な表現が重なりあって、全体として纏まり合っている(そんな訳だから「一糸違わぬぴしっと揃った踊り」とは全くの別種)。各自を観ても全体を観ても、なんて胸を打つんだろう。

で、特にS先生。第1部では他メンバーを立てる踊りをしていたけれど、それでもその表現の深さ・引出しの多さに目を見張った。
そして第2部で魅せてくれた、強く切なく苦しいソロ。圧巻だった。息を呑んだ。観ていて泣きそうだった。いやもー、あのトキに陥落した。S先生に完全に惚れた。

もー、ごちゃごちゃ考えるの止めヤメっ。たった一度の人生、受けたいレッスンを受けなきゃ。
……そんな訳で今に至る。
-----</前振り終わり>--------

昨晩のレッスンの最後。
「講師陣お手本」として踊った3人の先生の、あの惹き込まれる踊り。勿論「揃っているか」なんて基準で測るのならバラバラ。でも3人とも深く深く表現していて、3人全員に魅了される。バラバラと言っても、音に合っているのは当然。ゆえに全体としても纏まっているし素敵……。

そして。「あまり大きく動くわけにいかないし足も上げられないけれど、最低限の動きでも表現出来るというのを見て下さい」と、出産を2ヵ月後に控えた体で久々に踊ってみせてくれたS先生。

スタジオ中が飲み込まれた。

1年前、あのソロに惚れ込んだ。そして昨夜、改めて惚れた。アレに惚れる以外、何が出来る!(あ、そう言や、昨年も同じ台詞を知人に言ったや)
目を見張るしか出来なかった。今思い出しても泣ける。

昨日の余韻にすら飲み込まれ。長々と想いを書いてしまいやした。

-----------------------------
居酒屋またたび亭「本店」でもなく「mixi店」でもなく。実店舗。写真は今晩の食卓。
お刺身が安くなっていたので……いやいやココで定番の「バラ散らしー手毬寿司ー」に持っていくのはあまりにパターン通りだ。
やってみるかーぁ。

下手っぴながら握りを3つ、後は巻物に。
刺身のツマと、レタス&ミニトマトで作ったサラダも添えて頂きまーす。

新派遣 / maternity leave

本来は「直属上司のサポート+α」の為この業務に就いている。
総合窓口業務を独りで担当している直属上司。そのサポートが第一。で、時間を作れるトキには"+α"も。
けれど今月に入ってからと言うものの、その+αが暴発。
しかも、発生するのは緊急で処理しないといけないコトばかり。

ひまの後姿とちゃこのお尻忙殺される私を心配して、直属上司がお上に相談してくれまして。私の知らぬ間に。
「私のサポートで入って貰っているのに、私が葉さんの業務内容の半分も把握し切れないくらい+α部分が肥大し過ぎている。」と。

結果、来月より新しい派遣さんが増えることに相成りました。ああ、これで本来の仕事をはかどらせるコトが出来る!
おココロ遣い本当にありがとうございます、上司s(複数形)っ。

……恵まれた職場環境だよなぁ、本当に。「そうは言われても仕方無いよ」で済まされるトコロだってあるだろうに。
感謝を仕事で表明していくべく、これからも頑張って行きまーす。

-------------------------------
ひまの顔と、相変わらずちゃこのお尻で、仕事後はダンスレッスン。
「無理に作った振りではなく、この先生が音に乗って音を表現したらそれが振りになる」というような、深い感性を感じさせる振付&踊りをするS先生。大ファンなのです。

そのS先生。来月より産休に入りまする。
レッスン後、皆で花束渡して写真を撮って。涙もアリ。
……その後ワタクシも、ロッカールームで泣いてしまいました。

元気なお子さんを産んで笑顔で復帰される日を舞っていまーっす!

-------------------------------
えへへ嬉しい、ありがとうございます♪おまけ猫写真は、相変わらずエアコンの下が好きなちゃこひま。
と、「先日はバレエ発表会を観に来てくれてありがとうございました♪」なんて知人に頂いてしまったプレゼント:レッスンバッグの柄。

3/24付第2段:コサージュと共に過ごす1日

作成当日のコサージュ2種今朝コサージュの状態を確認すると。
意外や意外、バラのコサージュは持ちが良い。けれどカラーのコサージュに組み込んだバラは痛み出している。
1本モノのバラかスプレイバラかの違いだろうな。
ゼンマイも柔やわになってきた。
カラーやピットスポルム、ヒペリカムは元気だから、今晩にでも組み直してみるかな。

しかし。刻一刻と崩れゆく生花のコサージュ。コサージュの周りだけは時の流れが早いかのよう。
本日帰宅は23:00前の予定。帰るころには痛みまくっているかも……。その間、この美を愛でられないのは哀シイ。

同伴出勤はいそんな訳で、コサージュと一緒に出勤ーーー。
こっそりデスク傍らに連れて来てしまった。

気が散らないよう、ミニバッグに入れたままだけど。
時折覗き込んではエヘラエヘラと笑顔になってしまふ。小さい小さい花束にも見えてくる。普段はかけないリボンの影響もあるのだろうな。
---------------
酒と薔薇の日々しかも本日、ダンスレッスンの振替受講日。
レッスン中はロッカーに待機して貰って、久々にレッスン後、軽く飲みに繰り出した際にもコサージュsに同行願う。

で、レッスンですが。音に合わせて表現しまくりな振り付け。
この先生は毎回、「コレを舞台で、作品として踊りたい!」と思うような振りを作る方なのですが。
funk jazzはとにかく明るく楽しい。そして今日初めて受けたこの先生のjazz。うわカッコイイ。

コサージュと共に過ごした、そんな1日。

---------------
写真1:昨晩撮影のコサージュ2種
写真2:同伴出勤
写真3:酒と薔薇の日々……!?

木蓮、昼と夜。

昨日・一昨日の灰色空と打って変わり、本日は青空が広がる。
春の青空って良いなー。優しくて暖かくて。気持ちまで明るくなってくる。
キラキラと柔らかな光を反射する海面。時間を忘れて、いつまでも眺めて居られたらなぁ。

青空と木蓮そんな春の朝。出勤途中に撮影した木蓮。

ここ数日、夜の闇に浮かび上がる木蓮の姿にもココロ奪われていた。
白く凛とした花々、そしてその花々を抱く枝。目を引く存在感でありながら、闇に溶け込むかのような木蓮。凛とオボロとが溶け合っているような。

……ってまたそんな柄でも無いコトじゃなくって。きっと春の宵に映える木蓮にあてられたんだわそーよそーよ。

夜の木蓮にも魅了されていたけれど。やはり青空バックの清々しい木蓮も好き。身が引き締まる清楚さ。
桜同様、昼と夜とで違う表情を見せる(魅せる?)花だなと感じる。

さぁて、コサージュを持って出社でありますよ。

笹かま / 生花のコサージュ

with ちゃこひま笹かま笹カマ♪
表面を少々焼いて、海苔で巻いたり紫蘇も挟んだり。
わざび漬けも合う合う。ああ、幸せ。

-------------------
ワイヤリングそんな昨日の晩酌模様はさておき。本日の花。

コサージュに初挑戦!
生花のコサージュよ贅沢よ幸せよ。

思い切って花首を短く切ってしまふ。ワイヤリングしてテーピング。
で、メインの花に沿うよう、ワイヤーをくの字に曲げて組んでいく。
なるほど、コサージュってそういう構造になっているのか。

正面だけに気をとらわれず。横から見てもスカスカにならないやう。
胸に着けて貰う為、裏側はスッキリさせなくては。

先ずは基本形から。不等辺三角形を目指して。
次にフリースタイル。小振りのカラーと、ぜんまいの形の個性を活かして。

「コサージュは初めてでしたよね。少々苦戦もすると思うので、いつもよりは時間がかかると思うけれど、焦らずやってみて下さいね。」
はひー、ア、アリガトウゴザ……(ワイヤーを曲げるのに没頭)。

2つ
花材:バラ(ハロウィン) / バラ(ラビンダ) / カラー / スプレイバラ / ゼンマイ / ヒペリカム / ユーカリ(ポポラス) / アイビー / ガマズミ / ピットスポルム

最後に2個にそれぞれリボンをかけて完了。
生花を極端に短く切り落としているため、2日持つかどうかも微妙とのコト。
ああ、なんて美しく儚く、ココロに贅沢で幸せなコサージュ。身に着ける機会も、身に付けて貰う機会も無いのがカナシイ。コサージュにもごめんなさい状態だけど、せめて今晩も愛でつつ晩酌。

--------------------------
写真1:昨晩の笹かま
写真2:ワイヤリング中
写真3:コサージュの撮影も難しいっ(別の角度からそれぞれを撮った写真、近日中にまた載せてしまいまする)

8ヶ月。

青空バックで撮りたかったー他所で読んだ「8ヶ月」という言葉に、色んな記憶が呼び起こされる。
こんな風に思い返すのも久しぶりだなぁ。

唐突に崩れ落ちた現実に押し潰されたのは8ヶ月前。
生き永らえるだけで精一杯だった7ヶ月前。
ゆっくり徐々に現実を受け入れ始めた4ヶ月前。

人生を楽しもうと、ココロからの笑顔で居れるような生き方をしていこうと。
そうして人生を愛そうと思えたのは3ヶ月前。

目の前の現実は全て、「自分が積み上げてきたモノ」。仕事であれプライベートであれ。
してきたコト、関わってきたコト、どんな姿勢でいたか。

まぁ現実はもっと生々しい部分だってあったりもするケドね。

でも、どうせ積み上げるのなら。
前向きに、自他が幸せで居られるような積み上げ方をしていきたいモノです。

……そうか、blogの"トラックバック"ってこういうときに使うのか。いや、トラバ打たないけれど。

支えてくれた皆さん、支えてくれている皆さん。いつもありがとう。

---------------------------
我が家の周りでは、今年もまた木蓮の花が咲き始めた。
春目前、寒さのぶり返しに因りぴんと張った空気の中。枯木然とした枝に、大振りで清楚な花をいくつも咲かせるこの木が大好き。

……けど、キレイに撮れた例の無い花でもある。

びあレビュー

箱入りびあ我らがネット友(酒友):Sパパさんより頂いてしまいました、「18世紀のインディア・ペールエール / 東京ブラック / よなよなエール」数本ずつの詰め合わせ。
先日の発表会を祝してのプレゼントだそうです。なんて有り難いおココロ遣い。もぅ感涙。Sパパさん本当にありがとうっ。

興味津々だったのですよ、特に「インディア・ペールエール」。
英国からインドへの長期輸送に堪えうるようホップを大量投入した、18世紀に製法の確立された苦ーいビール。
この際、以前から気になっていた2種も一緒に。さぁ味わうのであります!

--------<びあレビュー>---------
インディアペール・エール:確かに苦い。けれど、苦味と同時に深くしっかりした味を堪能出来る。ざらっとした雑な苦味が舌の上に残るコトもない。後味がすっきりフルーティなのは、流石よなよなエールを作る会社。
実は事前情報により「そんなに苦いの? 大丈夫かなぁ飲めるかな?」とちょいと不安でありましたが。味自体の深さと、すっきり後味によりビールが進むススム。美味しいっ。

畑の見えるビール:苦いけれど味自体は柔らかい。キリン一番絞りに美味しい苦味を足したらこんな感じかな。好きか否かであれば好きな部類。

SUNTORY BREWERY:意外や意外、ホップが甘い印象を残す。苦いのだけれど甘い。思っていたより薄い色(缶から無意識に、煉瓦色のイメージを受けていたのだろうなぁ)。

セッティング完了東京ブラック:見た目真っ黒。向こうの透けて見えない真っ黒っぷり。色から受ける印象と裏腹に飲みやすい。喉にまとわりつくどっしり感が無く、すいすい飲める。やや甘めだけれど、余分な甘みが口腔内に残るコトなく、後味すっきり。おつまみ無しでビールだけで飲むのが一番美味しそう。

で、よなよなエールで締めにしようかな……すみませんもぅ無理飲めませんオヤスミにゃさーい。
--------</びあレビュー>---------

WBC日本優勝を見届けて数時間後、眠りに落ちたのでありました。
ああ、祝日にTVで野球見ながら昼間っからビール。未婚女性がこんなコトしていてイイのだろうか。マ、マァイイヤ、祝ニッポン。

呑み助全開……写真1:Sパパさんありがとう!
写真2:つまみはアスパラのベーコン巻・エノキのベーコン巻・枝つきミニトマト・キュウリの竹輪巻。寿さんに頂いたお皿にて。
写真3:呑み助全開……。

思わぬチャンス

猫団子ダンスチーム師匠より携帯にメール着信。
7月のイベントでうちのチームが踊るのは3曲になる予定、とのコト。
1曲目は今練習中の曲。
2曲目がスローで、3曲目はアップ系。

「アップは全員で踊る予定です。スローには葉にも参加して欲しいのだけれど、振付けの為の追加練習に参加出来ますか?」

きゃーきゃーきゃーきゃースローよスロー。こんなチャンスが巡ってくるなんて!

眠いのにゃー「私なんぞがスロー踊らせて貰っちゃってイイんですかー!? 振付け日、参加出来ます! よろしくお願いします」
「大丈夫、頑張りましょうね。よろしくお願いします」

"大好きだけど苦手分野"なスロー。わーい、すごく嬉しい!
本番でスローを踊れるなんて、どれだけ振りだろう。しかもRチームの舞台でスローを踊れるのは初めてだー(昨年5月にミディアムスローは踊ったけれど、スローは初)。

本当に本当に嬉しい。
いつまで経っても「チカラは抜くけど手は抜かず」が出来ない不器用なワタクシではありますが。チカラは抜くけどココロも手も抜かず。ココロから楽しむため前進すべし。

---------------------
花と共に昨晩の食はまたしてもちゃんぷるー。
具は「ゴーヤー、豆腐、ポーク、もやし、キャベツ」。それを卵とじに。

チューリップは茎が曲がってきてしまったけれど、5輪連なったバランスがなんだかキレイ。

と、眠ネムひまたんがおまけ写真。

で、ダンスチームレッスン

「葉、先日はお疲れ様でしたー、良かったよー」と、Rダンスチームの師匠。
(バックグラウンドに関しては、3/12付「幸せ振りまく……」を参照ぷりーず)

くっつきちゃこひま「ありがとうございましたぁぁぁ」
「楽しかったよー、頑張ってたね」
「うぅ、相変わらずの"頑張り過ぎ"ですみません……」
「いや、楽しかったよ。最初"ん? 葉にそっくりな人!?"って、身を乗り出して観ちゃった」

師匠は、発表会の講師陣のうち何人かを、過去に教えたことがあるらしい。ゆえに招待客席から観ていたとか。
出演していたRチームメンバーが私以外にも1人居たので、彼女の話とかしつつ。

「皆が他の先生の作品を踊っているのを観る機会ってなかなか無いから、すごく楽しかった」


やや可愛く写った(ひまたんは写りが悪いー)……本当に本当にもぅっ。
メンバーが余所で指導を受けるのを嫌がる先生だって少なくないというのに。
気を悪くするドコロか、そう来たか。器の広さか、気持ちの余裕か。改めて胸を打たれたのであります。

2時間踊った踊った追い込んだ。シャワーも浴びた、さぁビール!

------------------------
居酒屋またたび亭「本店」、お花まとめページに写真追加。また、お花まとめページ下部「花へのキモチ」なコメント部分改定。
本店: http://cgi18.plala.or.jp/~h/hA/

みんなセンス良いなぁぁ。

発表会ネタ2連発後はお仕事日記。

さて、昨日に引き続き本日も残業。
でも直属上司も今の仕事内容も好きだから、残業していても楽しいものであります。
(誤解の無いように、注。直属上司は既婚。女性。)


マシュマロところで。会社にてホワイトデイに頂いたお菓子のうち、びっくりしたもの。
マッシィロマン」のマシュマロ。
ほんのりオレンジ味の弾力あるマシュマロの中に、生チョコ!
実はマシュマロはあまり好きではないのに、これは本当に美味しいっ。
マシュマロのもちっとしつつふわっとした食感も、オレンジ風味と生チョコの取り合わせも最高。惚れた!

リキュール、ミニボトルそして雇い主、つまりお偉いからのお返しが、リキュールのミニボトルだったのは。わ、私が酒好きだから、だよ、ね……?(しかも喜ぶ私)
カシスと、ジンのミニボトル。
「ストレスを癒して下さい」とのコメントとともに。ソ、ソンナニストレス溜マッテ無イヨ? でも嬉しいっ。


発表会で頂いた差し入れといい、ホワイトデイのお返しといい。皆さん、贈り物のセンス良いなぁ。私もこんな贈り物が出来るようになりたい。

----------------------
晩酌そんな本日の食は、ポーク玉子ちゃんぷるー。
発表会で頂いた沢山の花に埋もれつつ、晩酌開始っ。

発表会、その後

はいまぁそんなこんなで、前回は堅めの文章を書いてしまった訳ですが。

発表会、楽しかったよーん。
出番は勿論楽しい。舞台袖での緊張感も、舞台に足を踏み出す瞬間の肝が据わる感覚も楽しい。
更に今回、意外な部分でも楽しめた。楽屋であります。
割り当てられた楽屋は少人数用のこじんまりした部屋。10代前半のlittle ladiesも一緒。
「こじんまり」ゆえに纏まった一体感があって、緊張感もその中での安らぎも共有出来たような。

仲良しそんな発表会も終わり。
いつも通り出社。レッスンに間に合うギリギリの時間まで残業。
レッスンは発表会用ではなく、通常のレッスン内容に。いつもの日常に戻っていく。でも、いつもより気持ちの明るい日常。高揚感の余韻が気持ちに明るみを差す。

----------------------
お手々でハート型を描いているようにも見えませぬか?もっと深く体を使えたら。
もっと仕事をこなせたら。
もっと美味しく作れたら。きっともっと楽しい。

素敵な仲間がもっといたら、もっと楽しい。
もっと伝わったら、喜んで貰えたら、もっと楽しい。

仲良しこよし
好きだから楽しい。
「何故、何の為に上達したいのか」。今なら笑顔で答えられまする。

もっと楽しむ為に、過度の無理はせず頑張っていきまっす。
さて、また改めて、前を向いて歩いていくとしますか。

幸せ振りまく「ハッピー・ダンス」への道(3/13/2006 0:15加筆)

楽屋って訳で、観に来て下さった方々。本当にありがとうございました。終演後の沢山のメールも嬉しかったです。

楽しく踊っていくために、上達すべく。
歪んだ自信は持たず、自分の価値の完膚無きまでの否定もせずに上達していくのは、私にとっては長い長い道のりになるけれど。
ゆっくりじりじりとでも結果を出して行くべく、歩いていきます。

ありがとう「上達」そのものが目的ではなく。
「舞台を楽しむのが目的」で、そのために練習や、技術や見せ方・表現力の向上、気持ちの持っていき方、来客にも楽しんでもらうこと等が「手段」として付随するというのを忘れずに。

「好きな人には楽しんでいて欲しい、笑って居て欲しい」。プロ・アマ問わず。
そして、だからこそ自分も、自分を好きでいてくれる希少でありがたい方々にココロからの笑顔を観て貰えるよう。
だからこそ、笑顔で居るための環境を作る努力を。そんなシンプルなコトが、如何に大切なのか。

そのアプローチとして、そりゃ辛い思いをするコトもありませうけれど。
来客への感謝も忘れずに。もぅ2度と手段と目的を混同したりせず。

まずはDVDが仕上がったら観ていろいろと反省して、その反省を活かしていきたいです。今後も舞台を楽しんで行くために。手段を重ねて重ねて努力して、目的に近付くために。

--------------------------------
自宅にてちなみにこの発表会。
実は所属ダンスチームの発表会ではなく、別系統の発表会だったのですが。
開演直前、「Rチームの師匠も観に来るらしいよ」との情報が耳に入る。

うわどうしよう。気を悪くなさらないかな……。

終演直後。
「驚かないでね、観に行っていたよ、笑顔で頑張ってたね」との旨の、師匠からのメール。
「反省点をチームで活かします、今度ともよろしくお願いしますっ」と返信。

「葉が出ていて嬉しかったんですよ」とのお返事が来た。
気を悪くなさるドコロか、「嬉しかった」とは……。懐の広さに強く心打たれた。

--------------------------------
ちゃこ毛繕い2 ちゃこ毛繕い1写真は頂いたお花を纏めたもの。
と、先日のフラワーアレンジメントをバラしたもの(部分的に痛みがひどかったので)。

山手線バトン(長いです)

食卓 with ひまちょ ビーンズサラダ【山手線バトン】
Mikaさんの回答を読んでいるうちに、懐かしい思いが溢れ出した地名が何箇所もあり。つい頂いてきてしまいやした。
blogの「続きを読む」機能は好きではないので、日頃使わずにいたのですが。今回質問項目が多くて長くなってしまうので、もしご興味ありましたら以下「→ more・・」をクリック下さい。

ちゃこひーま(#写真は「本日の食:チリビーンズとサラダとバゲット」。あと「ちゃこひま」。)
**************************

続きを読む »

春のふんわりアレンジメント

「別のヒトみたーい」「うわ凄いサラサラー」「髪下ろすと全然雰囲気違うねー」
えへえへ、ありがとう皆様。でもまぁまた1週間後にはポニーテイル復活でありませう。

------------------------
アレンジ前そんな本日のお花。春のふんわりアレンジ。直径25cm程。四方見のフリースタイル。

花材:ヒヤシンス / スカビオサ / クリスマスローズ / ステルンクーゲル / 豆の花 / グリーンベル / スプレイバラ(パヴェ) / テンモンソウ

アレンジ後花をいろんな方向に向けつつ、丸っこくふんわりと自然に仕上げるのが目標。
どの花材も大好き。今回、どの花材もふわっとした印象で可愛い。それを器の渋さで締める先生のセンスも素敵。
豆の蔓や花材の茎ももっと活かせたら良かったなぁ。そうしたらもっと味わい深い面白みが出たろうな。
でもふわふわで渋可愛くて、今は兎に角嬉しいのですです。

------------------------
アレンジ後。別方向から。お花を挿し終わっての帰宅途中、旧所属ジャズダンスチームの元メンバーに遭遇。
「発表会頑張れよー」
ハ、ハ、ハヒ。頑張りまするるるー。

------------------------
写真1:アレンジ前の花材
写真2&3:アレンジ後

本番前恒例

ひまたん、ドコが顔?さて、ダンス本番目前恒例行事。覚悟を決めて行って来ます。美容院~。

どうして覚悟が要るのかって? 時間もお金もかかるからさー。縮毛矯正だもーん。

神戸元町の美容院にて、薬剤塗るわアイロンあてまくるわな3時間45分。
サラサラに伸ばして貰えたよーん。髪のボリュームも減らして貰えたよーん。

髪に結い癖を付けないよう、1週間ほどは髪を下ろすけれど。本番はポニーテイルの予定だし、その後も相変わらず日々ポニーを結うだろう。
ポニーの長さのバランスを考えると、勿体無いけどばっさり切るか。コ、コレ位切ッテ下サイ。

ラヴリー10cm程ばっさり行きました。けれど、「髪を下ろしてもポニーにしても」綺麗なカットラインにして貰えて嬉しい。

サラサラだし髪は軽いし。更に「一度も髪色変えたコト無いんですかー。でも黒髪似合ってるからイイと思いますよ」なんて、営業トークだとしても嬉しかったし。美容師さんにそう言って貰えたのは初めてだ。うひゃひゃひゃ。かなり浮かれ気味。

------------------------
寿さん作のお皿でその後も自主練。とは言え「このピアスだと腕を回したときに掠って痛い」「ブレスレットはこっちがイイかな」といった衣装チェックをメインに。

おまけ写真は相変わらず食と猫であります。
1枚目写真のひまたん、ドコが顔か判別出来るかにゃ?

1日遅れの雛祭り / ありがとっx2

そんなこんなで相変わらずバレエだジャズだな週末。
昨晩は「そういや今日は桃の節句なんだよなー」と思いつつも、帰宅は既にスーパーの閉まっている時間。依って雛祭りっぽいコトは本日に順延。

------------------
手毬寿司・筍煮 手毬寿司
 筍とワカメのあっさり煮

手毬寿司はやや定番気味? でもお刺身が安くなっていたので丸めてみた。
筍はあっさりしていて食感が良くて、ビールが進むー(!?)。

------------------
1杯目は、Sパパさんが教えてくれたヱビス竹タンブラーでヱビスを味わう。
竹の香が春らしいしヱビスは美味しいしで幸せ。教えてくれてありがとっ。
……実は筍煮を作ったのは、このタンブラーに合わせようという発想から。えへ。

2杯目はマイ・スタンダード:ラガー。本日てんちょ~のお店に配達をお願いしたら、黄金ゆず金時をオマケに頂いてしまった。わーい、これ気になってたんだー嬉しいでっす。ありがとうっ。明日の自主練後に頂きまっす。

------------------
置物? 「!?」なちゃこおまけ猫写真。

毛繕いに熱心になっていたちゃこ。「うを、撮るの? 待ってポーズ決めるから」とばかりに動かれてしまった。

あと、珍しくマトモに撮れたひまわり(ひまわりはカメラ嫌いで、撮影が難しいのデス……)。

あー恥ずかしかった。

ここのトコロだいぶ春めいてきたけれど、流石に雨の夜は寒いー。
早足でスタジオへ向かう。仕事が押して、今日もレッスン開始ギリギリの到着だぁぁ。

「たっだいまー! ……じゃなかったっ。おはようございます!」

いくら所属ダンスチームだからって。苦楽を共にしてきた仲間たちだからって。貸スタジオに入って『ただいま』じゃ無いだろ私っ。


ストレッチをしつつ、鏡越しに全体を見渡しながら思う。
"手術後私は踊れなくなる、ゆえにチームを解散する"との師匠からの連絡で、チームに衝撃が走ったのは昨年7月。
手術後『やはりどうしても皆と踊りたい』と感じてくれた師匠、そしてそう思わせる場を守り続けてきたメンバーたちの存在、その場に私も居れたこと。その環境にココロから感謝。

-----------------------
でれ~ん 頭上に洗濯物写真は今朝撮影のちゃこひま。

諸事情によりワタクシ、洗濯物は室内に干しています。

早く清潔に乾かすべくエアコンを起動すると、案の定移動してくるにゃんこーず。
仲良く共有が一番ですぜ?そんなちゃこ君及び、仲良くTV上を共有中のちゃこひま。