AX

G.W.な土日

♪はーっぴ ばーすでい とぅー ゆーってかもぅ4月も終わるの!? 早過ぎっ。
そうだよ家賃振り込まなきゃーと、慌ててATMに走った金曜。
あぁもぅG.W.期間突入なのか。いや、私は5/1も5/2も出社するけどね。

「休み? 休ミッテ何?」な方も多ければ、「楽しんでいまーす!」な方も多いんだろな。

私はG.W.後半戦を楽しんできますよっと。

ニゲラの実そんな訳で、働いて踊って飲んで働いて家事って飲んでなドタバタ平日は一区切り。
のんびり家事って踊って飲むぜぃ。
G.W.後半戦のための準備もしなくては。
わーい、楽しみ♪

-------------------
椎茸挽肉詰そんな先日の食。
椎茸の挽肉詰とサラダ。
黒っぽい色彩の塊にしないよう、椎茸と椎茸の間には紫蘇を挟んで盛付ける。

ネット友さんの日記で読んだ「焼椎茸」。香りまで伝わってきそうな程美味しそうだったので、影響を受けて作ってみた。まさに「読んだその日」に作ってしまったくらい、魅力的な写真と解説っ。

写真1枚目は、誕生日祝いに組んだ花束。
大急ぎで組んだので荒い……けど、喜んで貰えて嬉しかった。

あと、"花瓶挿し"ニゲラが元気げんき。実になり始めました!
スポンサーサイト

チカラは抜いても手は抜かず、そしてココロは見失わず

加工済3月に行われた発表会のDVDが手元に届きましたーーー。
こんなに短期間で仕上がると思っていなかったので、かなりびっくり。

出たのはファンクジャズ1曲と、ジャズ1曲。
ファンクジャズのほうがゴチゴチとチカラ入っちゃってるかもと予想していたけれど。意外と逆であった。

ジャズの前半のほうがゴチゴチーーー。

まぁ何と言うか。「私らしい私」が映っていました。うわはは。
「チカラは抜いても手は抜かず、そしてココロは見失わず」は生涯かけて追い続けるテーマとなるのでせう。

--------------------
ぷらぷらな腕の克服、筋力を付けるコト、動きは軸から。
「踊り方」としてまず分かりやすい点では上記が目標。

んで、「表現」という精神論では。
表現って、そこに芯があるから惹き付けらると感じる昨今。ココロの芯。
演じて作り上げた芯ではなく、空っぽなココロでもなく、表現を通じて滲み出る「演者の人間そのもの」に惹き付けられる。
踊りって、表現って、結局「ヒトそのもの」。
……ゆえに、この先表現を広げたいのであれば、人間を深めなくては。

真っ直ぐな花だけを寄せ集めるのも、表現法のひとつ。
でも、蘭やポピーの曲がった茎を、ワイヤーでぐるぐるに巻き上げて無理矢理真っ直ぐにせずとも。花首から落とさずとも。花のココロを殺さずとも。
挿し方によっては真っ直ぐにも見せられる。曲がりをアレンジのアクセントにも出来る。それも表現法のひとつ。

勿論演者としては真っ直ぐになれるコトも必要、多様な表現も見せ方も必要。どう切り込むか。どう表現するか。

まぁ勉強しながら、楽しく観たのでありまっす。

--------------------
乗っかりひまちょ 万歳ちゃこおまけ写真は、先日スタジオで貰った写真。
#uploadしている画像は加工済みです。
S先生産休突入前に、皆で撮った記念写真です。

と、ちゃこひま。

某所から回ってきました。お料理バトン。

Q1. あなたにとって、おふくろの味とは?

ほうれん草玉子海苔巻。鶏のクリーム煮。ミートローフ。ごーやーちゃんぷるー。チキンカツ。アボガドサラダ。きゅうりの竹輪巻。大根・豆・レタス・貝割のサラダ。パエリア。ロールキャベツ。
こう思い返すたび、私の料理って母の影響を多大に受けているんだよなぁとしみじみ感じる。


Q2. 得意な料理は何ですか?

ドリア。具はほうれん草と鶏と玉葱が好き。   
最近は鯵の南蛮漬も好き。食べるのも作るのも好き。魚を下ろすのにエセ料理人気分なんぞを味わっている。


Q3. 苦手な料理は何ですか?

「食べるのが苦手」ならレバー。
手を伸ばしていない調理分野は中華。"オイスターソースで中華風の味付ー"程度ならするけど、本格的なモノは"揚げてさらに炒めて"なんて手順の多さを考えると尻込みしてしまう。


貝割Q4. 一番最近作った料理は?

昨晩はトマト・レタス・オニオンスライス・ツナ・貝割のサラダ。あと、笹かまを焼いた。「料理」と呼ぶにはオコガマシイ……。
「料理」らしい料理と言えば、トマトのミートローフ詰かな。

 
Q5. 料理に目覚めたきっかけは?

……目覚めているのか?という疑問はさておき。
きっかけらしいきっかけは無い。気付けば料理していた。
母が料理好きで上手くて。彩り豊かな食卓だった。
そりゃ大人1人で作る方が余程楽だろうに、娘2人にも幼い頃から包丁を握らせてくれた母はすごい。感謝。


Q6. 料理に関して「この人にはかなわない」と思った人がいればどうぞ。

三宮高架下にあるお気に入りのお店の料理人さん。
どの料理も、メニューとしては素朴なのに絶妙。素材の美味しさを大切に生かしつつ、必ずどこかに美味しさのアクセントがある。「あ、やっぱり美味しーぃ!」という感動が毎回ある。


Q7. うまくなりたい料理は?

やはり和食ですねぃ。素材の美味しさを大切に引き出してあげたい。


Q8. 思い出の料理があればどうぞ。

パエリアかなぁ。
私は神戸に越し、母と妹が千葉に住んでいた頃。そしてそろそろ妹は結婚して東京に、母は沖縄の実家に帰るって頃。
たまに千葉に帰るとよく、3人でパエリアを作って宴会したなぁ。


Q9. 一番最近作ってもらった料理は?

菜の花の辛子和・鯖の味噌煮・麦ご飯。今日の社食ランチ。


Q10. 料理好きそうな5人にバトンをどうぞ。

「居酒屋またたび亭mixi店」にて渡してはおりますが。
回答してみたくなったそこのアナタ。ご自分のブログ等で使ってみて下さいー。

振入れスペシャル追加レッスンー♪

スタジオにて本番前恒例、特別追加レッスン。全7回のうち初日ー!

久々に降りる駅。
改札を出ると手を振っている女性が。ん? 私にじゃないよな……と通り過ぎかけると。
「葉、葉ー!」
え、あ、あれ、あああ、師匠っっっ。

遠目に観ると誰だか分からなかった。
……それくらい回復して下さった訳か。
手術及び入院前のお姿とは別人。すっきり痩せたのは周知だったけれど、顔色もここまで明るくなっていたのか。
スタジオ内で見るよりも違いがはっきり見て取れて嬉しくなる。今日もよろしくお願いしまーす!

本日の見学者で、久々の貸スタジオ。
遊歩道に面した、窓の多い開放的な印象のスタジオであります。窓からの風景も本当に気持ちが良い。

そのスタジオにて、振付けが進む進む進みまくる。振付けも構成も、ほぼ1曲まるまる仕上がる。
懐かしいメンバーさんたちと「ぎゃー」「ひー」「んんん?」と騒ぎながらひたすら踊り込む。気付けばあっという間に4時間が経っていた。

旅立ち」もフィナーレも楽しみだけど、このスローも楽しみ。踊っていて気持ちが良い。
頑張っていくぞぃ。

-------------------
夕餉写真1:久々に持ち込んだ1lペットボトル
写真2:窓の外からじーっと練習風景を眺めていたにゃんこ。本日の見学者。
写真3:帰り際にふらっと寄った食器屋さんで、この器に惚れてしまった……。しばしの葛藤の後、購入。

その器と、ネット友寿さん作のお皿で夕餉。
もぅ最近の定番中の定番ばかりですが。
ほうれん草玉子海苔巻(鰹節散らし) / ネギ入り卵焼 / 小鯵の南蛮漬 / レタス・貝割・ミニトマトのサラダ

No, no, no, no

amazon♪I wonder if I take you home, would you still be in love, baby

上記は、7月のイベントで踊るフィナーレ曲の歌詞。
ノリの良い明るい曲調で、振付けも明るく元気で大好き。

……なんだけど、ワカラナイ。
なぜ「家に来て貰っても、私のコト好きでいてくれる?」なんて不安がっているんだ? なんで?

部屋散らかってるの?
家庭に問題が?
飲みっぷりに呆れないかって?("後半は葉の場合だ!"と突っ込む声が聞こえたやうな)

まぁ『関係がソコまで進んでも好きでいてくれる?』ってコトなのだろう。若いなぁ可愛いなぁ。
#そんな不安を感じるような相手なら、私は家にあげないだろうし。とは言えココロばかりはどうなるかワカラナイしなぁ。

今のトコロ聞き取れた歌詞は一部のみだし、もっと聞き取れる部分が出てきたら状況が分かるのカシラ。
(日記原稿を書きつつ、ネット上で歌詞は探し出してしまったけれど。でも聞き取るよりもまず踊るのを頑張らねば。)

--------------
ニゲラの蕾と、後ろに都忘れ4/20付けで載せた花瓶生けは練習も兼ねて毎日挿し直しています……うをー、やはり先生の「うん、いいですよー」コメントが無いと不安炸裂。

んでもニゲラの蕾が膨らみ出したり咲き始めたり。日々変化していく様子にもココロときめきまする。

さて、明日は踊りこみ♪ 追い込むぞー。

--------------
咲き始めたニゲラ写真1:amazonの箱とひまちょ。葉加瀬太郎様のDVD届いた♪
写真2:膨らみ始めたニゲラの蕾と、後ろに都忘れ
写真3:と、咲き始めたニゲラ

未熟ながらも、花瓶生けー。

さて、本日のお花。憧れの「花瓶生け」。1年以上習っているヒト向けのアドヴァンストレッスン。

いやもー、すごく楽しみにしていたのですよ。
そもそも"花瓶に生けたい"ってのが、お花を始めるきっかけだったから。
"ダンス本番でお花を頂く機会だってあるのに、どうもお花を生かして挿してあげられないな"と長年思っていたのがきっかけ。

作成途中で、レッスン。
「花瓶に挿すと言うと、全ての花をずぼっと底まで挿してしまって、どの花もびしっと上向きにしちゃいがちなんですが。花瓶の壁面を利用することでふわっと自然に、いろんな方向を向けさせるコトが出来ます」
あああ、なるほどっ。ソウイウコトダッタノカ。
「花を留める」という概念にも目からウロコ。

んで実践。確かに難しい。お花が花瓶の中でスルスル滑ったり、茎が混んでいて挿せなかったり。そんな中でも空間のバランスを考えつつ挿していく。

難しいけれどすごく楽しい。「決して無理な挿し方はせず、スッと抵抗無く入るトコロに挿す。抵抗に逆らうと全て崩れる。」
なんだか職人気分。チャレンジし甲斐がある。

初作品"フラワーアレンジって、ダンスチームとかの人間集団にも通じるトコロがあるよな。花がヒトでアレンジが集団。"なんて常々感じていたゆえに。こんな挿し方も嬉し楽しかった。

花材:ミニグラジオラス / ニゲラ / ギリア / スカビオサ / ストロベリーフィールド / リューココリネ / ミヤコワスレ / リモルホセカ / ピットスポルム

ミニグラジオラスが「昆虫の触覚」状態になってしまったのは残念。高低差を付けるか奥行きを利用するべきだったなー。

ニゲラ持ち帰るべく花は全て抜いてしまったので、また週末に改めて挿すべし。

------------------------
写真1:ピットで作成の花留め。
写真2:花瓶生けド素人の私でも分かるほど、未熟点が多々見えますが。初作品。
写真3:最近のお気に入り。ニゲラ。

旅立ち

ひまひま……ってタイトルになるのです。7月のイベントで踊る曲のウチのひとつ。
原題は"the last train"なんだけどね。アップ系の、元気で激しい振付け。タイトルの付け方がイイなぁと感じる。私も新しい世界に旅立たなきゃな。

今晩はダンスチームレッスン。
明晩はお花、金曜夜はバレエ、土曜はジャズ。
日曜には振入れスペシャルレッスン4時間。スローの振付けを覚えるぜぃ!

……の前に、脚の圧迫マッサージに行っておこっと。
ここ数日脚に溜まっていた疲労をぎゅぎゅっと押し出して貰う。気持ち良いー。あぁ、脚が軽くなった。ぶんぶん動かせちゃう。さぁ踊るぜぃ。

------------------
スタジオにてで、2時間半のレッスン。
アップ系もフィナーレも激しい激しい。けど楽しいっ。

あまりの動きの早さに、ダウンや上体のプッシュが追いつかなかったり。いやでもコレ入れたい。ちゃんとダウン入れたいしプッシュも入れたい。
踊り込んでいくうちに、どうにかこうにか追いつけるように。あぁもっともっと踊り込みたい。

「面白可愛い」メンバーも多く、激しく練習をしながらも笑いの絶えないスタジオ。腹筋どころか表情筋まで攣りそうなくらい笑った笑った。

------------------
星型ピノ☆おまけ写真はひまちゃん。
多少ブレてしまったものの、カメラ嫌いのひまちょを"お目々ぱっちり状態"で撮れた例は珍しい。

と、珍しくピノなんぞ買ってみたら。星型ピノ出ましたー!

分不相応 / 空気の入れ替え (4/18容量訂正)

ひまちょ惚れたらマズイなぁ、でもちょっと接触してみるかと思い立ったのは数週間前。ものは試し、経験ケイケン。

……どーしよ。かなりココロ惹かれるようになってしまった。
最初のうちは「こんなモンかな?」だったのが段々と「あ、良いかも」に変わり。今や素直に"惚れた"と認めてしまいたい気持ちが溢れ出しそう。私には分不相応だってのに。

某高級化粧水であります。150mlで15,000円over也ー……。

仲良く外を見る以前ミニチュアボトルを買ってしまったのですよ。50mlくらい入ってたかな?
半月程の間、チビチビと使ってみたら。
あーなんかイイかも。私コレ好きかも。ど、どーしよ。そろそろ無くなるぅぅ。

節約を頑張れば手が届くか!? 雑費の節約と、化粧水使用量の節約。あ、酒代の節約っていう意見は聞こえません。レッスンも減らしません。

いやでも、いくらなんでもそんな分不相応なモノに手を出さず、それまで使っていた150mlで2,100円(ドラッグストア割引価格)の化粧水にするか!? アレも結構良かったし。

……colour cosmeticsよりもskin care cosmeticsが気になる、そんな今日この頃であります。が、多分手は出ないー。

--------------------------
オーヴン焼踊って歩いてだべって掃除して洗濯して料理して。
色々あったような気もするけれど、こうして列挙してみたらなんだか相変わらずの週末。
でも、猛スピードで動き回る平日と違い、週末はのんびりと時間を過ごせるのが嬉しい。

おまけ写真は、部屋の空気入れ替え中に撮影したちゃこひま。
空気の入れ替えは気持ちがイイ。ココロの空気も入れ替わる気がする。

と、オーヴン焼パスタ。中央の挽肉詰トマトを崩してソースにして、頂きまーす(「日曜晩のアテ・月曜のランチ・月曜のアテ」の3食分として作成)。

----------------------
4/18訂正。ミニチュアボトルは30ml入りでした。

淀屋橋さ迷い後は、バレエとドリア

哲学中会社にて。
久々に会った知人から、「顔色が悪いよ」との指摘を頂いてしまふ。
「飲み過ぎ? ストレス? 寝不足?」
うーん、いや、新派遣さんも入ってきてくれて、職場でのストレスからやっと解放されたばかりだよ。
ココロもカラダも絶好調なはずなのに。

きっと服のせいだ。うん。
青は大好きな色なんだけど、青い服を着ると顔色が悪く見えちゃうんだワタシー(化粧を直しつつ)。

------------------------
ドリア引きんでその後は神戸某所より淀屋橋をさ迷い(前回の日記参照)、帰社して仕事してバレエ受けて帰宅。

そんな本日の食。
チキンと玉葱とほうれん草のドリア / 水菜とリンゴのサラダ

ドリア部分久々にドリアであります。
水菜とリンゴのサラダは軽くマヨで和え、炒ったナッツを散らす。

#4/14(fri)付けupload2本目の日記ゆえか、珍しく短いナ(本当はいつもこの程度の長さに纏めたい)。

よどやばしー

市役所極たまに、仕事で社外に出るコトがある。
その際の行き先は99%ポートアイランド。
が、今回珍しく大阪は淀屋橋へ行くコトに。

もー、朝からドキドキですよ。チャント辿リ着ケルカシラ。定刻ニ辿リ着ケルカシラ。大切ナ資料ナノヨ?
大阪には滅多に出ないゆえ、未だに土地勘ゼロなのであります。

「あのビル? めっちゃ簡単やって。何をそんな緊張しとーの。"あれで道に迷うくらいなら会社に帰ってくるな"ってくらい簡単やで?」
ランチ時に派遣仲間に頂いたお言葉。『帰ってくるな』デスカっ。コ、ココロ強イ励マシヲ有難ウ。うん、頑張って行ってくる。

------------------------
物産店……はい。確かにとてもとても簡単でした。
うん、駅からビルへはただひたすら真っ直ぐ歩くだけ。

しかし。"淀屋橋に辿り着くまで"が盲点だった。
行き。JR大阪駅で降りて、御堂筋線乗り場を見失った。
そして帰りは、淀屋橋駅から京阪電車に乗るところであった(御堂筋線が正解)。

帰社して皆に報告。
「前者は分かるけど、後者は在り得ない」とのコメント。そ、そうですか。

------------------------
さーたーあんだぎーにしても。川に沿って立ち並ぶレトロモダンな建造物。道を急ぐスーツ姿の人々。
「静・慌・勤・懐」が溶け合った独特の雰囲気。淀屋橋に来る度、不思議で素敵な街だなと感じる。

------------------------
おまけ写真は大阪市役所。
と、近くで見掛けた沖縄物産店。
と、その物産店で買ってきたサーターアンダギー。

4/12のダンスレッスンと、会社での安らぎtime

給湯室昨晩もチームレッスン。
レッスン時間は大抵2時間ちょい。
通常は「ストレッチ・筋トレ・バレエの基礎やダンスの基本技術の練習で1時間半、残りの時間で振り付け」という配分になるコトが多い。

けれど昨晩はストレッチ・筋トレを30分程で終え、後は延々と踊りこむ。振り入れも進む進む。本番が近くなってきたなぁなんてしみじみ実感。先週と同じ言葉になってしまうけれど、テンションが上がってきてわくわくするー。

大技も激しい振りも頑張るぞー。

ヘロヘロになっての帰宅だったけれど、ココロも足取りも軽い。楽しかった~ぁ。

------------------------
玉子レッスン前唐突に、ダンスチームのお師匠より倖田來未のCDを頂く(BEST ~second session~)。なんでもご友人から数枚貰ったらしい。

まだざっと聴いた程度だけれど、どの曲もすぱっと胸に入ってくる。「エロ可愛い」だけじゃなくてこんなに良い歌を歌っていたのね。
"WIND"と"Someday"がお気に入り。

♪風に向かって走るんだ
♪あなたに出会えて嬉しく思う

------------------------
おまけ写真は「会社での"ヒトトキの安らぎ"補給中」。

と、先日のアテ。厚焼き玉子(写真の背景のごちゃごちゃはPCコード)。

4/9(sun)付:お見舞いと花見と、相変わらず余談多々。

ちょくちょく訪れてくれる皆様、検索でいらして下さった皆様。いつもありがとうございます。
(検索の誤爆に関しては悪しからず……)

検索キーワードの大多数はフラワーアレンジメント関連。ダンス関連や酒・食関連もちらほら。

しかしまさか、こんな検索キーワードで訪れてくれる方がいようとはぁぁ。

---------------------------
満開の桜のアップさておき。
4/9(sun)は、行き付けのお米屋さんの店長をお見舞いに。前日に挿した桜のアレンジメントは、その手土産用でありました。

「葉とお米と何の関係が?」と思ったそこのアナタ。神戸に越してから約6年半、コチラに配達をお願いしているのですよ。意外でしたかい?

ブランコに乗りつつまぁ配達って、お米じゃなくてビールをだけどね。

なんだかお見舞いに行った私の方がケラケラ笑わせて貰ってばかりでありました。
激痛との闘いの日々・単調になりがちであろう入院生活をも敢えて楽しもうという気力に、改めて敬服。
私も人生を楽しんでいくぞーい。


公園からちょい離れたトコロにて、枝垂れ桜お見舞い後は近所の公園でお花見。
ブランコに揺られながらお花見~なんて可愛いコトを書いてみつつ、「缶ビール片手に」ってのが追加されるのが真相。まぁ大方の予想通りなんだろなぁぁ。
----------------------
そして本日、4/11(tue)。
お刺身が安くなっていたのでまたしてもバラ散らしだったのですが。
撮影を失敗してしまったのが悔やまれてならない(携帯電話の撮影設定が知らぬ間に切り替わってしまっていた……泣)。

ちゃこと桜アレンジメントと小鯵。ダンスと共に。

動物病院でカリカリを買って、ダンスレッスンを受けて、な週末。
病院ではついでにちゃこ君も診て貰った。
「最近気が立っているようで……もしやまた尿でも溜まっているのかと連れて来ましたー。」
尿は溜まっていないとのコト。ほっとする。
ほれちゃこ、いつまでも先生のお手々に顔をスリスリ擦り付けるでない。帰るよー。
「ちゃこは本当に先生が好きだなー」「あはは、社交的な猫ですねー」
カリカリは1.8kgを2袋で計5,980円なりー。

-----------------
アレンジ構成練り練り中レッスン後は花屋さんに寄って帰宅。
プレゼント用にどうしても桜を使ったアレンジメントを作りたくなり。桜のアレンジに初挑戦!

レッスンで使ったコトもない花材。アレンジ構成を1から考えなくては。
どんなアレンジにしようか延々と悩む。
元気な色を使いたいからオレンジも入れよう。
器はドレにしよう。器と花材のバランスを考えると、こっちの器だとアレンジの形はこんな感じかな。あっちの器だと難しいカナ……。
クレセントとは到底呼べないフリースタイルそうか、構成を考えるのもこんなに頭を悩ませるものだったのかぁ。

……あーでもないこーでもないと苦戦したけれど。同じく習ったことも無い型に挑戦。
未熟ながらもなんとか桜アレンジメント(フリースタイル、一方見)の完成ぃぃぃ。

-----------------
花々と小鯵そんな本日の食宅。

神戸の春の名物というと「いかなごの釘煮」だけど。
私にとっては春は小鯵が安くなる時期でもある。
10cmに満たない小鯵、7匹で100円なり。
南蛮漬にすれば1週間は持つ。1週間分の肴を作り置き~。

有給休暇を満喫中

桜先週は妙に身体がダルかった。なんだか疲れが抜けない。
お休み欲しい……有休だって目一杯余っているんだし……と思いつつも、仕事のスケジュール上、休むのが憚られていた。

で、今週。月曜から咳込みが激しい。
頭や喉が痛い訳でもなく、咳が出る以外は至って元気。そう、踊ったり花を挿したり酒を飲んだり出来るくらいに元気。

でも、月曜の朝感じた「これから5日間」の長さ。ああもぅ、なんて果てし無く長く遠く感じたコトか。
もぅドコかで休まなきゃ乗り切れなさそう。先週からよく走り抜けたモノだ。

やはり仕事のスケジュールを考慮した結果、意地でも木曜まで気力を持たせるコトに。そして金曜にゆっくり心身を休めよう。

休暇の快諾ありがとうございます、直属上司。

-----------------------
ランチ時をちゃこと楽しめるとはなぁ。そんな訳で、お休みを頂いた本日。
昼過ぎまでぐっすり眠り、激しい咳の連続で目が覚める。

ああでも、ダルさが抜けた。ココロが軽い。イイ天気ー♪
ゆったりと休日を満喫しよう。平日の昼にのんびり出来るなんて、なんて贅沢なんだろう。滅多に味わえない贅沢に、ココロがみよ~んとストレッチされる。
細やかな贅沢って本当に幸せになるなぁ。

そんな「ささやかな幸せ満喫中」の食卓。普段は飲むわけにいかないランチワインだって飲んでやるーっ。

-----------------------
花留めオーナメント写真解説。
買出し途中に撮影の桜。
野沢菜とキノコのパスタ。グラスワインと共に。
自作の花留めオーナメントのアップ。

4/5ダンスレッスン / 4/6花

にゃ~ん昨晩もRチームレッスン♪

振り入れや踊り込みがどんどん進む。振り入れが進む程に作品構成がはっきり見えてくる。
特別練習予定ががんがん入ってきて、7月のイベントに向け本格始動!という雰囲気。わーい、テンション上がってくるぞぃ。ワクワクする。

「ななな何ソレ、今何がどうなった!? うひー、それをやれって!?」な大技も入ったり。
立位体前屈状態をスタートとし、アラスゴンド方向からパンシェを経由してくるっと足を回しこみ、"マトリックスポーズ"から上体を起こしてくる。後方ロンデと究極のヒンジみたいなモノか。
(微妙に似ているようで微妙に違うけれど、後方ロンデを図解するとこんな感じかも?)
なんとか流れも速さも追えたけれど、もっとキレイに踊りたい。空き時間に練習練習。

実は月曜から風邪気味で、咳き込みながらの練習。どうか先生や他メンバーに移しませぬやうー。
「皆様すみません、移されないように気を付けて下さいー。お疲れ様でしたーありがとうございましたー」とスタジオを後にする。

----------------------------
テーブルコーディネイトそんなこんなで本日はお花。
初の「テーブルコーディネイト」であります。

長方形や細長いテーブルを飾るのに適したスタイル。
小さな丸っこいアレンジを数個作り、それをベアグラスや枝で繋いで左右に伸びる流れをも形作る。

花材:バラ(ローズユミ) / ラナンキュラス(エムグリーン) / ガーベラ(ブラックボール) / スプレイバラ(サニーイルゼ) / 雪ヤナギ / ヒペリカム / ピットスポルム / ベアグラス

木蓮が「空の白」なら、雪ヤナギは「地上の白」。ぶわぁっと咲き誇る、小さな小さな花々の連なり。春の街中で目を引かれていたこの花を使えて嬉しい。

負傷

う゛ー「おはようございまーす」
「おはようござ……うわ、どうしたのその傷!? 猫!?」
「はい、昨晩ウチの猫に噛まれました……。」

「猫パンチ・引っ掻き派」が大多数な猫世界。「猫キック」も主流。対象に噛み付き更に前足で抱え込んで固定させ、後ろ足で蹴り蹴り蹴り。

しかしちゃこ君は珍しく「噛み付き派」なのであります……。しかも私の鼻に噛み付く。がっしり体型のちゃこ君、顎の力も想像以上に強い。カナリ痛い。

鼻への噛み癖は、ちゃこ君が幼い頃に止めさせたんだけどなぁ。
数年ぶりにヤラレた。がっぷり噛み付かれ、ざっくり牙を引かれた。

葉の鼻に、長さ1.5cmばかりの真っ赤な傷が完成であります。
当分治らないだろうな、コレ……。

----------------------------
ふくふくハトさんおまけ写真は、先日出先で撮影したハトさん。水浴び中。

街中で写真なんぞ撮っていると意外と目立つんだよなぁなんて思いつつ歩いていると。
「さっきハトの写真撮ってたでしょー、ハト好きなの?」と声を掛けられる(実際は英語で訊かれた為、書いているのは日本語訳)。
南北US系の方ってこういうとき、見知らぬ人に声を掛けるのに割と抵抗が無いよなぁ。「あぁ、ハトさん水浴び中で可愛かったから。じゃーねー。」

いろいろ訊かれる前に切り上げる。やはり意外と目立つものだなぁ。ちょい恥ずかし……(けど撮影は止められぬ)。

----------------------------
宴と、昨晩の食。
山芋サラダ / 蓮根挽肉詰 / 野沢菜

蓮根挽肉詰は少々焦がしてしまったけれど、サクサク食感が美味しいっ。
山芋サラダは海苔で巻いてみたりして楽しむ。
頂き物の野沢菜、ピリ辛かつしっかり深い味で美味しい♪

今年もまた桜が咲く。何が起きようと桜が咲く。桜の季節が巡ってくる。

木蓮と桜と、4/2付日記第2段。
本日夕刻、買出しに出た際に見掛けた春のuploadです。

木蓮と桜のコラボレイション。
最盛期を過ぎつつも揺ぎ無い芯の強さを感じさせる木蓮、これから萌えいずる喜び、生命力を感じさせる桜。どちらもただひたすらひたむきに咲く。美しいな。

桜と、3分咲きの桜。今年もコノ季節が巡ってきたのですな。
次の週末には必ずやお花見したーいっ。

……携帯電話のカメラ機能でココまで鮮明に撮れるとはなぁ(腕の話ではナイです、カメラの性能の話)。

野焼で巻き巻きで、桜を脳裏に焼き付けて我が家で仮想お花見。
アゴ入りの野焼(飛魚入りの竹輪のようなモノで、島根名物らしいです)を、キュウリを芯にして巻いて、いただきまーす。

Yahoo翻訳様……。

頭の中はまだメンデルスゾーンの交3番「スコットランド」(昨日の日記参照)。

さて、ここのトコロ「表現考察」なんぞが続いたので気分を変えて、久々に脱力系日記(日記というよりメモ)。コネタ集。
-----------------
ぬるぽぬるぽ
http://honyaku.yahoo.co.jp/transtext(Yahoo翻訳)

……えええええええ!!?? ウソだろォィォィっ。

(#分かる人にしか分からないネタです。「何それ?」な方、すみません、スルーして下さい。)

-----------------
成分解析ソフト:http://tekipaki.jp/~clock/software/index.html
本名(名前)を入れてみたトコロ、成分解析結果。

キョロ缶open! 59%は大人の都合で出来ています。
 11%は税金で出来ています。
 10%は怨念で出来ています。
  7%はアルコールで出来ています。
  6%は愛で出来ています。
  2%は情報で出来ています。
  2%は気合で出来ています。
  2%は苦労で出来ています。
  1%は鍛錬で出来ています。

キョロ缶葉っぱの成分解析結果 :

 葉っぱはすべて厳しさで出来ています。
----------------
……すべてかいっ。

あと、オモチャのカンヅメ届きました♪
にゃんこと一緒にのほほんと過ごす、そんなとある休日。

♪せんぷれ りーべら……(「椿姫」より、「花から花へ」)

布団に潜り込むひまちょ桜は3部咲き。
木蓮にも葉が混ざり始めました。春ですね。

ウチのお嬢様にも春が到来です。
あんな内弁慶のお転婆娘(……娘?)ですが、あれでも一応血統書つきなんです。「お嬢様」。ああ可愛いお嬢様。ああ勿論おやじちゃこも可愛いっ。

残念ながら嫁には出しませんけどね。虚弱体質なのでね、あれでも。そーさ、娘は誰にもやらーん!!!

親ばか話はさておき。
……さて、ワタシの春はドコ。

ドコ。どこ? Could you please, please tell me where he is!? He should be waitng, waiting for me! for a looooong long time!
(BGM:G・ヴェルディのオペラ「椿姫」より、「ああ、そは彼の人か」)

あああああああ、ココだぁ♪(冷蔵庫に向かいビールを取り出す)
(BGM:同じくG・ヴェルディのオペラ「椿姫」より、「乾杯の歌」)

……。
いい加減にしろこの酒飲みって!?
いやんそんなに誉められちゃ照れちゃう♪

……そんなヤツに春なんざ来ないってか。いや、何をいうスズキ! 彼は必ず来る!(BGM:プッチーニのオペラ「蝶々夫人」より「ある晴れた日に」)

そうそう、近所のスーパーで、サッポロの冬限定:冬物語が安くなっていました。明日買っちゃおうかな♪
(BGM:春になると無性に聴きたくなる曲、メンデルスゾーン交響曲第4番「イタリア」)

---------------
♪せんぷれ りーべら……(「椿姫」より、「花から花へ」)"he"と共に。
ネギ入り卵焼き。ウィンナとミックスベジタブルのバター炒め。
痛み始めたバラを、おちょこに入れて飾る。