AX

2006年総括:全ての『交流』に、ココロからの感謝☆

目が覚めると、顔の真ん前にひまたんが居た。

「ひまたん、おはよーっ」と、がしっと抱きついて起床。
ゴロゴロ喉を鳴らしてひっくり返るひまたん。
……大晦日の朝っぱらから何猫バカを炸裂させてるんだ、ワタシ。
----------------------------------
スタートともあれ。えぇと、昨晩、12/30。
2006年ダンス最終追い込み練習を終えた後は、またしても居酒屋またたび亭にご来客。
さぁ行くぜぃ、year-end party☆
ソーキを仕込み始めたら宴会スタート。
友の差し入れてくれたお刺身と牛タタキを肴に乾杯☆

……い、いやー。飲んだ飲んだ。えへ☆
宴終盤になってソーキを食卓に登らせる。好評貰えて嬉。
飲んで飲んで語って笑った、酔い1日。
----------------------------------
さて。2006年。終わってしまいますね。
どんな1年でしたでせうか?

ワタシには、あまり大きな出来事は無い1年だったかなぁ……?なんて振り返ってみたら。うわ、トンデモナイ。
うわー、目一杯色ーんなコトあったなぁ。
そか、逆に色んなコトが盛り沢山だったんだ。1月の出来事が遥か昔のコトに思えるほどに。

Rチーム活動再開。
別系統ダンススタジオ発表会(別スタジオは9月で退会、Rチーム1本に)。
追い込みな日々。 歌ってみたり観られてみたり。コケてみたりもした。
issueが起きたり。
Rチーム復活イベント舞台、そして、乗り越えたモノ。
寿さんに会いに行ったYOKOさんにも会いに行ったhoneyさんサファイアさん某☆さんにも会った。
器にも惚れタ☆(123)

……ちゃこ糖尿病発覚闘病の日々、そして
連動して仕事変えやら、チームonlyな発表会への追い込みやら。

他にも、花粉症に屈服したりニゲラに惚れてみたり
よなよなエールとの出会いとかも。

開いてきましたホント、色んな方々との交流あってこそ『今』がある。深くそう感じます。
お陰様でとてもとても充実し捲りな1年でした、皆様ホントいつもありがとでっす☆

ではでは、相も変わらず今年もこのコトバで締めくくります。
「どうぞ酔いお年をお迎え下さ-い♪」
スポンサーサイト

【花8冊目】フラワーアレンジメント2006:レギュラー←→アドヴァンスト page 4 of 4

03_19_fa.jpg Sep 2006その2「秋の実り」
 花材:ポンポンダリア / バラ(ブルズアイ) / ケイトウ(赤・橙) / チョコレートコスモス / タデ / アイビー / アジサイ(アナベル) / スズバラ / 青リンゴ / 小茄子 / ペッパーベリー / ソケイ

 ヨーロッパの花屋さんでは、秋らしいアレンジメントの中によく実や野菜も使われるらしい(先生はスイスでも修行を積んだ方)。
 他の花材とうまく組み合わせると、違和感のないナチュラルな作品になる。

03_20_fa.jpg Oct 2006その1「ボーゲン」
 感謝のキモチとして動物病院へ贈呈。

 花材:オンシジウム / SPバラ(サラ) / SPカーネーション / キバナコスモス / ブプレリウム / ソケイ / ツルイチニチソウ

 ホリゾンタルはアメリカンスタイルの花型の一種。1焦点。
 ボーゲンはヨーロピアンスタイルの花型の一種。複数焦点。左右の流れを大切に。


03_21_fa.jpg レッスンコース外:
 動物病院からのお悔やみの花を投げ入れにしました。

03_22_fa.jpg Nov 2006その1「リースアレンジメント」

 花材:バラ(ラベンダーマスカラ) / バラ(オリエンタルキュリオサ) / ピンポンマム / カーネーション(テラノバ) / スカビオサ / クリスマスローズ / 木ブドウの実 / ハツユキソウ / アイビー / ピットスポルム

 モスで作ったリースの中に、こんもりと丸い形に挿していく。

03_23_fa.jpg Nov 2006 その2「コウン、中級編」

 花材:ベニアオイ / スプレイバラ(サラ) / バラ(マナナ) / ケイトウ(クリスタルビューティ) / スプレイカーネイション(グリーンティ) / ドラセナ / アオモジ / シンフォリカルポス / レモンリーフ / オウゴンヒバ

 どの方向から見ても裾広がりに。
 コウンやトライアンギュラーは、高さもあるため、華やかさが必要なパーティーデコレーションetcにも適している。

03_24_fa.jpg Dec 2006 その1「クリスマスアレンジメント」
 (別名:お星様, ひとでちゃん)

 ぺったり貼り付けると不自然な印象に。
 自然に立体的にすべく、花材は色んな方向を向かせる。隣り合う材料同士は高低差を付ける。ただし横から見ると「全体的に丸っこいカタチ」に。

 ナッツ類の縁とフレームの幅は全て等間隔に。また、ナッツの縁、特に星の先端はすっきり流れるように。
 そうしないと『星型』に見えなくなってしまう。

03_25_fa.jpg Dec 2006 その2「お正月アレンジメント」
 キク(アナスタシア) / グロリオサ(ミサトレッド) / 千両 / 大王松(読み:『だいおうしょう』) / 水引 / 和紙

 松は段々と開いてくるので、最初はやや立て気味に挿す。
 足元は締めてすっきりと。
 和紙は折り畳んで水引で結び、扇子状にする。

【花7冊目】フラワーアレンジメント2006:レギュラー←→アドヴァンスト page 3 of 4

03_13_fa.jpg Jun 2006その2「下に流れ落ちる形」

 花材:スカシユリ / スナップ(和名:キンギョソウ) / クリスマスローズ / ハゴロモジャスミン / 夏ハゼ

03_14_fa.jpg Jul 2006その1「花留めを使って、自然な交差を」

 花材:オンシジウム(ボブキャット) / アンスリウム(テラ) / ダリア / 黒ヒエ / 姫ヒマワリ

 オアシス不使用。アルミワイヤーをくしゅくしゅっと丸めて花留めを作る。
 花瓶挿しは1焦点だったけれど、今回は複数焦点にtry。

03_15_fa.jpg Jul 2006その2「多肉植物を使ったワイルド グリーン アレンジ」

 花材:多肉植物(スノージェイド / ルティア / キュウイ) / エアプランツ / ミニケイトウ(キモノ) / コリウス / プテリス / シュガーバイン

 グリーンをメインに、自然な寄せ植えに見えるように。

03_16_fa.jpg Aug 2006その1「プリザーヴドアレンジメント」

 花材:バラ(大)2輪 / バラ(小)3輪 / アジサイ2色 / オーナメント

03_17_fa.jpg Aug 2006その2「トロピカルアレンジメント」

 花材:アンスリウム(ピスタチオ / バニラ) / ラン(モカラ) / ルリタマアザミ / バーゼリア / ベンケイソウ / アンスリウムの葉 / カンスイラン / ヘデラの葉 / オウゴンヒバ

03_18_fa.jpg Sep 2006その1「フレーム入れのシュトラウス」

 花材:バラ(デザート) / バラ(ミステリアス) / カーネーション(サラジェンナ) / トルコキキョウ / ルドベキア / ひおうぎの実 / ピットスポルム / 青りんご

【花6冊目】フラワーアレンジメント2006:レギュラー←→アドヴァンスト page 2 of 4

03_07_fa.jpg Apr 2006その1「テーブルコーディネイト」
 花材:バラ(ローズユミ) / ラナンキュラス(エムグリーン) / ガーベラ(ブラックボール) / スプレイバラ(サニーイルゼ) / 雪ヤナギ / ヒペリカム / ピットスポルム / ベアグラス

 長方形の長いテーブルを飾るのに適したスタイル。2個の器をまたいで花材同士が不等辺三角形を作るように。

03_08_fa.jpg 【コース外】入院見舞いに挿した、桜のアレンジメント

03_09_fa.jpg Apr 2006その2憧れの「花瓶生け」!
 花材:ミニグラジオラス / ニゲラ / ギリア / スカビオサ / ストロベリーフィールド / リューココリネ / ミヤコワスレ / リモルホセカ / ピットスポルム

 ピットスポルムを花留めに。
 段付けし、ふわっと色んな方向を向かせる。挿すのに抵抗がある箇所には挿さないこと。無理に入れると、既に挿した花がずれてしまう。自然に逆らわずにふわりと。

03_10_fa.jpg May 2006その1「母の日アレンジ」

 花材:カーネーション(ドヌーブ) / カーネーション(プリメロマンゴ) / カーネーション(ゴースト) / バラ(ビアンカキャンディ) / スカビオサ / リューココリネ / 入才ラン / ダスティミラー / イタリアンベリー

 大振りの花はさくっと空間を埋めるため、挿す角度の微妙な違いがアレンジ全体の形を左右する。


03_11_fa.jpg May 2006その2「大輪の芍薬を7輪使ったシュトラウス」

 花材:芍薬(滝の粧) / 芍薬(ルーズベルト) / 芍薬(エッジドサーモン) / 芍薬(スカーレット) / スノーボール / ナルコユリ

03_12_fa.jpg Jun 2006その1「初夏の花を涼しげに」

 花材:テッセン(インスピレーション) / ベルテッセン(エトワールローズ) / ベロンカ / サンダーソニア / エリンジウム / センニチコウ / アルケミラモリス / 木賊(読み:『とくさ』)

 木賊で生垣を作り、花を入れていく。
 1つ1つのミニアレンジも完成させつつ、複数個のアレンジが纏まり合うように。

【花5冊目】フラワーアレンジメント2006:レギュラー←→アドヴァンスト page 1 of 4

03_01_fa.jpg Jan 2006その1「春の気配に浮き立つココロ」
 花材:水仙(ティタティタ) / バラ(イリオス) / ガーベラ / キンセンカ / フリージア / アリストロメリア / ルドベキア / アオムジ / 梅の枝 / ギンコウバリ

 ふんわりとした明るい黄色・オレンジ、新芽をつけた枝、萌芽した水仙の球根で春の訪れを。
 枯葉や枯れ草で冬の名残を表現。

03_02_fa.jpg Jan 2006その2「花型:トライアンギュラー」
 花材:バラ(スウィートアキト) / カーネーション(アントワネット) / アンブラック / スプレーマム / ラクスパー / スウィートピー / ブプレリウム / ユーカリ

 花型:コウンを一方見versionにしたような、大振りのアレンジメント。

03_03_fa.jpg Feb 2006その1「バレンタインアレンジメント」
 花材:バラ(ローテローゼ) / ガーベラ(スプリンググリーン) / カランコエ(アップルキッズ) / ヘデラベリー / ユーカリポポラス / 縞ハラン / 自作ハート型オーナメント

 縞ハランで器を作り、花を入れていく。ハート型のオーナメントもワイヤーで自作。
 縞ハランで包んだ花束にも見えるし、鉢にも見えるし、ケーキにも見えるアレンジに。


03_04_fa.jpg Feb 2006その2「花型:クランツ」
 花材:スプレーバラ(イルゼ) / スプレーバラ(スウィートオールド) / アジサイ / デンファレ(ローラ) / ホワイトスター / ヒペリカム / ガマズミ / アイビー

 『丸いオアシスにただ挿していけばクランツになるんじゃないのー?』なんて、甘カッタ。まんべんなく、どの断面も丸っこく。意外とバランスが偏ったりする。

03_05_fa.jpg Mar 2006その1「春らしく、丸っこくふんわり自然に」
 花材:ヒヤシンス / スカビオサ / クリスマスローズ / ステルンクーゲル / 豆の花 / グリーンベル / スプレイバラ(パヴェ) / テンモンソウ

 挿し位置・方向はランダムに。花の自然なラインが活きるように、輪郭と器とが繋がるようなイメージで。

03_06_fa.jpg06_03_23.jpg Mar 2006その2「生花のコサージュ」
 花材:バラ(ハロウィン) / バラ(ラビンダ) / カラー / スプレイバラ / ゼンマイ / ヒペリカム / ユーカリ(ポポラス) / アイビー / ガマズミ / ピットスポルム

 花材は全てワイヤリング。
 フォーカルポイントになる花を束ねの位置で120°に曲げ、そこに合わせて組んでいく。

お正月アレンジと宴と。

先生作品そんなこんなで昨日は、2006年最後のフラワーアレンジレッスン。
『お正月アレンジ』にございます。

「キクはピンクかグリーンか、お好きな方を選んで下さいね」
はい、えぇそうですよ。『そりゃ葉ならグリーン選ぶだろ』って思ったでしょ思ったでしょ思ったでしょ、そのとーりだよ。

葉ってコトで、花材。
キク(アナスタシア) / グロリオサ(ミサトレッド) / 千両 / 大王松(読み:『だいおうしょう』) / 水引 / 和紙

一方見のフリースタイル。1焦点で、自然な印象に。
松はだんだん開いてくるので、最初はやや立て気味に挿す。

ぶわっと広がる印象とすっきり感とを両立させるべく、挿し位置は広げ過ぎず、足元をきゅっと締める。
水引を流れるようにかけ、和紙で扇子の小物を作って挿し、オアシスをモスで覆ったら完成。
----------------------------------
カニ鍋☆その後は。
「葉ー、鍋しよ、鍋ー☆」「うぉぅ、イイねぃ♪」ってコトで。

Let's have a year-end party☆

昨晩の居酒屋またたび亭は珍しくも鍋と相成りました。友人と一緒にカニ鍋ー♪ あああやはり美味しいっ☆

……お互い色々あるよねぃ、仕事も恋も。
笑って笑って楽しかったよぅ、また飲もーねぃ。
----------------------------------
写真1:作品 by 先生。花材は『キク(silky girl) / グロリオサ(ライム) / 千両 / 大王松』
写真2:作品 by 葉
写真3:宴風景

『納会』とやらに初参加して参りました。

かつて、『納会ってナニ? どんなコトすんの?』なんて訊いて、『何年社会人やってるのさ』と呆れられた経験アリなワタクシ。
だって今まで勤めていた某外資では、年内勤務最終日も通常と全く変わらぬ1日を過ごしていたんだもーん。
ってコトで、私にとっては『納会→とてもとても日本らしいニホン的な会社行事のヒトツ』。

ひまたん『仕事は午前中だけでー、お昼に集まって軽く飲食して順次解散』
『えぇぇナニそれっ、そーなの!? そんなんでイイの!?』
……だったんですが。うっわー、ホントにそうなんだぁぁ。
ってか、午前中にお掃除したりするのかぁぁ。

どうしても年内に仕上げておきたい仕事とお掃除と。わさわさした雰囲気。
ふむ、ホントに噂に聞いた通りの『ニホンノ会社の年内最終日』。

ってか会場に入ってニヤリ。う、嬉しすぎるぜぃ☆

ビールっ。我が愛するキリンラガーでございました。瓶がどどどんと並び捲ってたよっ♪
----------------------------------
寄り 全景写真は先日の居酒屋またたび亭風景。
これもやや葉定番っぽいなぁ。おしんこスパ。

フライパンにオリーブオイルを熱し、ベーコン・しめじを炒める。
そこにアルデンテ1歩手前まで茹でたパスタと青紫蘇のおしんこを投入、軽く炒め合せ、胡椒と醤油をち
ょろりと。
塩はおしんこの塩味を見つつ調整ぷりーず。

お皿に盛ったら海苔を刻み散らし、卵黄を乗せて出来上がり。では乾杯っ。

『うちなーんちゅ』だしねぃ。

ひまたん最近、すっごい勢いで『宮里 藍に似ている』と言われます。

今月半ばより勤務し始めた会社。
面接を終え、初出社に至るまでに。
『どんなコ来るの?』『宮里藍』って会話が繰り広げられていたらしひ。

その後別件で、「宮里藍って知ってる? そっくり!」と言われたり。

んで、そんな話を友人にしたトコロ。
「うん、スポーツニュース観てると、『うわー、宮里藍と葉ってそっくり』って思うコト、実はよくあったよ」と返ってきた。

ふむ、ナルホド。確かに納得いかんでもナイってトコだなぁ。
----------------------------------
おべんとさておき。本日の居酒屋またたび亭、仕出し編。
鶏としめじ、玉葱、ほうれん草のホワイトソース和え (wrapped in 薄焼玉子) / ターメリックライス / 貝割の紫蘇ハムチーズ巻 / ミニトマト。

ご飯は傷んでいるんぢゃナイのよっ、ホワイトソースに合わせるべくターメリック入れたから黄色いのよっっ。
ホワイトソース和えは、要は昨晩のグラタン調理時に取り分けていた分。薄焼玉子を受け皿にして、オムライスドリア気分で頂きまっす。
貝割はあまり可愛く詰められなかったのが反省点っ。
んでも、オムドリ美味しかったーぁぁ☆
----------------------------------
で、終業後はダンスチーム追い込み練習を終えて帰宅。
シャワーを浴びたらもぅ23:00。
さぁ、さくっと飲んで寝ます、乾杯☆
#『さくっと飲んで寝る』だけゆえ、今晩はアテ写真割愛。

葉っぱ再発進っ☆

ねこぱーんち☆すこっと吹っ切れたつもりでいたけれど。
キモチはちょいと不安定。
んでも、『すこーん』と落ち込んでいないのは幸い。

もぅ、成るようにしか成らん☆ ぐっちゃぐちゃ考えるの止めヤメっ。
明るいキモチで、再び私らしく。歩いていきますぜぃ♪
それがどう転ぶかなんて誰にも分からない。でも、だからこそココロの声も大切に。前向きまっす。
----------------------------------
おべんとそんなこんなな本日、昼。居酒屋またたび亭、『仕出し編』(?)。

ひっさびさの自作弁当にございます☆ 日記を読み返してみたら、なななんと1年2ヶ月ぶりだ。
ともあれ。内容は『鶏とキノコの炒め物、ほうれん草卵海苔巻、ミニトマトとご飯』。

鶏には青紫蘇のおしんこをまぶし、しめじ・玉葱スライス・パプリカ2色と共にオリーブオイルで炒める。塩・胡椒・醤油各少々で味付け。
では乾p……まであと7時間の我慢ガマンっ。

我ながら鶏が美味しかったっ。 玉子海苔巻も『可愛い♪』と周囲から好評頂けて嬉☆
----------------------------------
夕食んで、本日、夜。さぁ居酒屋またたび亭、開店ーっ。
アテはチキングラタンっ。

鶏肉・しめじ・玉葱を炒め、ほうれん草も加え、ホワイトソースと和える。
パン粉・チーズ・胡椒を振って、熱したオーヴンに放り込んだら完成っ。
ミニサラダを添えたら、さぁ今度こそ。かんぱーい☆

あ、マカロニが入ってないって?
いやー、酒飲みとしてはね。しかもビール飲みとしては、ね。
実はマカロニは無くてもokなのよん、えへへへへ(ごきゅ

放つ。

「確かに、苦しくて辛い曲です。けど、だからと言って皆さん、『きゅぅぅっ』っと自分の内に閉じ篭りがちになっちゃってるんです。
そうじゃなくて、客席に伝わるように。外に外に放っていかなきゃ。」

……はひ。その通りでありますねぃぃ……。ダンスでも、生き方でも。
--------------------
ひまたんこんなコト訊いては困らせるかも知れない。
こんなコト言っては傷付けてしまふかも知れない。
ぐちゃぐちゃ考えて、自分の内に閉じ込めてしまったコトバたち。
でも、そうじゃナイ。

ありきたりな話だけど。怖がっていたのは私自身だ。

楽しい、嬉しい、好き、シアワセ。それ以外にも、苦しい、辛い。それだって、発信しなければ伝わらない。伝わらぬままでは、いずれ破綻を招く。
自らが傷付くコトを怖れず、ココロを開き、踏み出していかねば。
嗚呼、『交流してこそ深め合える』ってのは私の信条のヒトツだってのに。
先ず伝わっていなければ、交流にもならないじゃナイか。

ぶつけるのではナイ。いや、たまにならぶつけるもアリだと思ふけれど。
そうではなく、放つ。
溜め込んでばかりでは伝わらない。
苦しい思いは積み重なり自分の負荷になって行き、身動きが取れなくなってしまふ。

ってかなんだか急に、吹っ切れました。
どう転ぶかは分からないけれど。明るく前向いて、新しい一歩を踏み出して行きます☆
--------------------
ともあれ、ダンス。
放ちたい。沢山の思いを感情を、放ちたい。

……磨くぜ表現っ☆ スローも頑張ります♪
--------------------
寄り 引きそんなこんなで、昨晩の居酒屋またたび亭。
アテは鯛の塩焼、マッシュルームとミニトマトのオーヴン焼、サラダ。
盛付けはちょいとクリスマスを意識してみやした。

塩焼は周囲を青紫蘇のおしんこでぐるりと囲み、彩りと食感のアクセントにする。
マッシュルームとミニトマトには、オリーブオイル・パン粉・チーズをまわしかけ、塩胡椒してオーヴンにgo!

さぁて、来年こそは素敵なイブを過ごすぞぃ。乾杯っ♪

酒・酒・ジーンズ

身にもココロにも疲労が積み重なる日々……。
そんな訳で、ROMすらままならぬ日々が続いちゃいました。私にしては久々の更新であります。
----------------------------------
昼12/24(sun)。
久々の『完全オフ日』。完全オフですよ、完全オフ!
日曜ってのに追い込み練習の無い、完全オフ!

……日付が日付だしねなんて意見は聞こえない聞コエナイ。

そんな訳で、昼間っからビール☆
葉定番の『茹でほうれん草玉子海苔巻 with ミニトマト』。tree型に並べてみまシタ。
木の幹部分は、チーズ・ハム・紫蘇であります。では乾杯。
さーぁって、夕飯はどんなの作ろうかな♪
----------------------------------
ジーンズ写真2は、訳ありまして昨日師匠より頂いたジーンズ。
このジーンズを選べるセンスが、流石あの先生だよなと思ふ。飾りポケットやら柄やら。私にはこーゆーの選び抜けるセンス無いわ。
わーいわーい、嬉☆ ありがとうございまっす♪


……うぅむ。久々のupのせいか?
なんだか脈絡のナイ文章だなぁ……。

ぞくぞくと

「おはよーございまーすっ」
「おはよー。葉、良いトコロに。衣装届いたよ、着てみてー」

うゎーい。ぞくぞくと衣装が上がってきたっ(オーダー品が殆どなのデス)。

前回はラテンの衣装、今回はオープニングの衣装が手元に届く。
うひゃひゃひゃ、嬉しっ。へぇぇ、こんな衣装になるのかぁ。

『衣装イメージ』は伝えられていても、実際に仕上がったモノを目にするのはまた印象が違う訳で。
ほほぅ、ウエストラインがキレイ。よく考えられているなぁ。
えぇっココにヒラヒラ付けるの!? あ、でも意外だったけど確かにあの作品に合いそう。
ってか嗚呼、またハラ晒すんですかそうデスカ……ッ★

ひまってコトで最近の嬉:衣装がぞくぞくと手元に☆
その反面、最近の辛:……衣装代請求書もぞくぞくと……。

チケットノルマも衣装代も、今月中に払わねば……。
まぁ仕方無いケドね、コレばかりは。

ってか、『(出演者参加費 + チケノルマ)×出演者数=……あああれれ、ホールのレンタル代に微妙に足りない!? 更に照明代やチケ印刷費、師匠が被ったりしてナイか!?』ってのがすんんごく心配。

『ただでさえ皆の負担も大きいから』とのご配慮かも知れぬ。
そそそれなら尚。師匠にも、わざわざ観に来て下さるお客さんにも。楽しい舞台を作るコトで応えたい……。

ともあれココは。素直に喜ぶべしっ。嬉しーよこの衣装っ。えへへドキドキするー♪

前回、ドレスが仕上がったトキも狂喜したけれど。
やはり衣装を着るとテンションが上がるっ。大喜ビで舞って参りましたっ☆
----------------------------------
up ちょいブレたけど、全景さぁそんな今晩の居酒屋またたび亭。
アテは『水菜とお揚げの煮浸』及び『みかん』。

水菜の煮浸は大好物っ。
みかんは先日『に』が差入れてくれたモノ。美味。thnx☆ では乾杯っ。

気付けば再び

またたび亭本店・mixi店とも、レスが遅れまくってすみませぬでした。
バッタバタな1週間を終えまシタ☆(ダンス練習ならまた今晩もあるけどね)
----------------------------------
実は12/8(fri)にお仕事(派遣)の面接に行ったトコロ、あれよあれよとゆー間に話が進んでしまい。
気付けば再び働いておりマス。12日より、日本企業で働き始めました。

のびのびひまたん国内・外資問わず、会社の雰囲気ってのはそれぞれ千差万別だろうってのは重々察せられますが。
……ホントに、違う、ナ。雰囲気。
今まで6年ほど勤めていた某外資と、全然違ふ。

まず始業時刻になってびっくり。
チャイム鳴ったー!学校みたいなチャイムーっ。

かなーり感動しやした。うわーそうかぁ、始業・終業時刻にチャイムかぁ。
そういや今までのトコロは(社員は)フレックス制だったしなぁ、チャイムなんぞ鳴らしようも無かった訳か。

うわ、パーティションがナイ。フロアの端まで見渡せる。
んで、女性の少なさにもびっくり。全体の1~2割しかいない……。
うわうわ、ホントに女性陣で集まって会議室でランチしたりするのかぁ。

ドレもコレも、ヒトの話やらTVやらでしか預かり知らぬ光景だったけれど。
ホントにこーゆー光景って存在したんだなぁぁ。

そんな訳で、『カルチャーショックなぷち感動』しっぱなし。
ともあれ。経験しておきたかった「日本の会社の空気」。楽しみながら頑張って行きたいモノであります。
----------------------------------
そんなこんなな訳ですが。
「葉さんってダンスしてる?」
「えぇぇ何で分かったんですかっ」(まだチーム写真飾ってないのに)
「やっぱりー。歩き方で分かった」
「うわ、それたまに言われます」

……しかしまさか、またしても歩き方で見抜かれるとは。びっくり☆
----------------------------------
アップ ブレたそんな昨晩の居酒屋またたび亭。
アテは『鮭のムニエル』、及び『水菜と大根千切りとミニトマトのサラダ』。

ムニエルにはムニエル本体が埋もれるほどたっぷりの『大根の茎・ぶなしめじ・ベーコンのごま油炒め』を載せる。んでは頂きまっす☆

にと鳥と花とちゃことルミナリエと酒酒酒

フクシアそんなこんなで、旧友:『に』が遊びに来てくれた昨日。

ってコトで初:神戸花鳥園
予想以上に楽しすぎ!
フクシアの花が可愛過ぎて狂喜。チュチュを穿いたバレリーナみたい。
人懐っこい鳥さんたちにも狂喜。うわーうわー、鳥ってこんなに可愛かったのかぁぁぁっ。

らヴらヴペンギン触ったりオオハシに腕に乗って貰ったり。ってかオオハシは、『ワタシら襲われてる?』ってな勢いで寄ってきた☆
オカメインコやらマメルリハやらを、飽きもせずに延々と指に乗せまくる。切なく細く、んでもふくふくフカフカで可愛いぃぃぃっ。
うぉぅ、気付けばもぅ3時間も経っていたとは。

動物好きには堪らないスポットであります。いずれまた行かなくてはっ。

その後。話の流れで「そーだ、ちゃこのお墓行きたい」って言ってくれたにに感謝。
そーだよね、仔猫の頃から可愛がってくれてたもんね。ちゃこへの愛情、ありがとねぃ。


ちゃこのお墓参り後はルミナリエ鑑賞して、ウチの近所でお好み焼き食べつつ飲んで、帰宅後は過去の公演DVDやビデオを観つつ更に飲む飲むしゃべる。

ソーキ煮込み翌日たる本日は、個人的事情により朝早く家を出るコトに。ドタバタさせてすまぬ。
酔い時間を引き連れてきてくれてありがとでした、に。来年からの留学頑張ってねー。向こうからの更新も楽しみにしてるよー。
----------------------------------
写真1:フクシア
写真2:鳥さんらヴらヴカップル、2組のうち1組。
写真3:昨日付、ソーキの拡大写真版。

ソーキ煮込み(豚スペアリブの沖縄風煮込)の作り方。及び、美味しい食し方。

ソーキ(要は豚スペアリブ)を鍋に放り込み、水をひたひたに入れる。

強火にかける。

沸騰したら茹で汁を捨て、ソーキを水洗い。

ソーキを再度鍋に投入。鰹出汁・泡盛、及び少量の醤油・黒糖を加え、強火にかける。

煮込み切った 煮込み開始沸騰したら、灰汁を取りつつ弱火で2時間以上。

途中で大根も投入。

火を止め、一晩寝かせる。

マイミク『に』を迎えに。

12/11(mon)本日の、『神戸案内記』はまた次回

帰宅、ソーキ煮を暖め直す。トロ火で暖めるのがポイント。

んで。チャリティDVDを観終わった今現在。飲んだ飲んだ語った語った。
これから10年前の公演ビデオ(『に』も私も出演)等を鑑賞しつつ歓談の流れ。ってか、今から改めて、飲んで話して話して呑みまくりますぜぃ☆ うひひひ♪

----------------------------------
乾杯っ写真1:昨日。下茹で後、煮込み開始。
写真2:同じく昨日撮影。大根も投入。3時間煮込んだ写真。
写真3:豚肉もだけど、特に大根っ。口の中で溶けますっ。さぁいざ乾杯☆

今週末もまた、楽しく激しい練習漬けな日々☆

12/8(fri):夕方よりオープニングの練習、及び自主練。3時間。
12/9(sat):基礎練習後、発表会曲を次々に流しては踊りまくりな2時間。

土曜は練習後、旧所属ダンスチームも参加する屋外イベントを観に。
ちびっこのファンク作品が楽しかった☆ フードを被っているほうが生き生きしているなぁぁ。

そんな本日、昼。さぁぁ今日も練習に行くぞぃぃぃっ……。
流石に疲労の塊と化したカラダ。半ば無理矢理気力を奮い起こし、布団から這いずり出す。
本日は午後より追込み練習。ラテン及びミドルスロー。計3時間。
『嗚呼、ギリギリでスタジオに駆け込むコトになっちゃうなぁ』と、電車の車窓風景をぼーんやり眺めていると。

ひまお嬢様……あ、あ、あれっ!?

きゃぁぁぁイヤぁぁぁぁっっ

師匠及び大御所メンバーに慌てて携帯メール。
『すみませんっ新快速に乗っちゃいましたっ、明石まで連れて行かれる真っ最中です! 練習に少々遅れます、すみませんーっ』

各駅でちまちま引き返しましたさ。須磨の海がキレイだったよ、ふっ。

#言うナレバ『新宿から中央線で高円寺まで行こうとしたら、何を間違えたか通勤特快に乗ってしまい、国分寺まで連れて行かれた』みたいなソンナ感じ。

30分遅れでスタジオに駆け込む。
「おはよーございますっ、ってかスミマセンってか、ただいまぁぁぁっ!」
先程通過してしまったこの駅付近まで、帰って参りまシタっ。

丁度衣装合わせしてたトコロで、練習は進んでいなかった。ほっ。
----------------------------------
乾杯☆ アテそんな本日の居酒屋またたび亭。アテは『鶏と大根と厚揚げの煮物』。
出汁・醤油・酒・みりんで煮込みましたっ、サラダを添えて、さぁ乾杯☆

いよいよ!

ごろ~ん1月の発表会。
フライヤとチケットが刷り上りましたー☆

うわー、いよいよだなぁ。頑張りまっす♪
----------------------------------
先日の嬉しかったコト。
話は先日の追い込み練習時に遡るのデスが。

突然練習に来なくなってしまった新人さんがいた訳ですよ。
師匠も私も何度か携帯メールを送っているものの、返信は無し……。
病気説も考えたケレド、音信不通に陥ってからもぅ2週間にもなる。

やっぱり、練習辛かったのカナ……。
『今回も○さん、来なかったなぁぁ』と皆で心配しつつ練習解散。
そんな中、先日。師匠より携帯宛にメール着信っ。
『○ちゃんから連絡ありました☆ 引越しで大変だったけれど、身辺落ち着いたらまたレッスンに来るそうです。』

良かったぁぁぁぁぁ☆

『良かったですー!また○さん来れるんですね☆ わざわざご連絡ありがとうございます!』

良かった、ホント良かった!
いやいや実は、『辛いのかな辛いのかな、でも本質的にはダンス好きな人のはずなのに。このままじゃあの人、ダンスを嫌いに感じて苦しい思いを抱えていくコトになっちゃいますよーっ、嗚呼どうか乗り切って欲しいけれど…・…。』ってな話を、師匠としたコトもアリ。

あああホントヨカッタ☆
----------------------------------
ごろん 全景写真は昨晩の居酒屋またたび亭。
アテはラフテー、ほうれん草お浸しの玉子海苔巻、ミニトマト。

ラフテーは、先日酒友が遊びにきてくれたトキに作成した余剰分。
深ーく味が染みてトロットロで、もー。ビールが進むっ☆

居酒屋またたび亭の作り方、12/5(tue)編

~~~本日の居酒屋またたび亭~~~

泡盛豚バラブロックを塊のまま下茹で。水から茹でて、沸騰したら火力を落とす。アクを取りつつ、弱火でコトコト1時間。


火を止め、しばらくそのまま冷ます。

バラ肉の半量は適当な厚さにスライス。これで煮豚の完成。

鰹出汁・泡盛・醤油・黒糖を鍋に入れ、火にかける。出汁:泡盛は5:1、醤油と黒糖はちょろっと。

バラ肉のもぅ半量も適当な厚さに切る。ゴロっと厚さ4~5cmにしました♪

煮汁が沸騰したら、バラ肉を鍋に投入。まずは強火で5分。

乾杯☆酒友来店。琥珀ヱビスで宴のスタート!
わーい、いつもお疲れ様っかんぱーい☆
アテは煮豚サラダと、友が買ってきてくれた牛のタタキ。

鍋の火力を弱火に落とし、コトコト煮込む。1時間以上は煮込みたい。

ヱビスも美味しい。

よなよなエールもイイよね。

鍋に大根も投入。

友・私にも琥珀ヱビスを追加投入。

らふてー弱火にしてから1時間半程の後、ラフテーの完成☆

改めて乾杯(ぉぃ

ってな訳で、飲み捲りの昨晩♪ 笑って笑って笑い捲りました☆
よっしゃ、また前向いて歩いて行けそう。
本番をココロから楽しいと感じるため、練習頑張っていきまーす。

友、酔い時間をありがとでしたっ☆

イメージが具現化

ぐにょひま1昨日の追い込み練習でのハナシ。

ちょいとした偶然に因り……1月の発表会で使用するホールの舞台・客席状況。実際に観る機会をゲットしまシタ!
チームメンバー3人で大喜びで乗り込んでしまふ。
わーい、このホール入ったコト無いんだぃ。一度観ておきたかったんだ☆

……小さい。
噂には聞いていたけれど、ここまで小さいステージだとは!
うわー、奥行きが浅い。ホントに2幕目までしかナイ。舞台袖も客席から丸見え。もっと奥まで引っ込まないと着替えられないな。

客席も予想以上にこじんまりしている……ホントにコレでキャパ約400人!?
けれど、1席1席はゆったり取られているし、何より客席のスロープ加減が絶妙。どの位置に座っても、ステージからも客からも、お互いの距離をすごく近く感じそう。良いホールだな。

ぐにょひま2キャパ2,000人なホールも『やってやるぜぃ☆』と燃えるけれど。
小さい箱は小さい箱で好き好き大好き。本番中、踊りながらも客席最後列のお客さんの顔までしっかり見えるだろうな。
逆もまた然りな訳で……あああ、もっと踊り込まねばっっっ。

ホールの様子を実際にこの目で観れたコトにより。本番のイメージが急速にリアルなものとなる。
ここに、立つんだ。引き締まるココロ。このイメージを念頭に置きつつ、練習を積み上げなきゃ。

そんな昨日の練習メニューは、前半:ラテン、後半:ショウジャズ。
ワタシはショウジャズのほうには出ないので、ラテンの追い込み後はスタジオの隅で自主練。
『んじゃこのソロ部分は各自で振付けてね』部分の振りを考えますぜっ。
----------------------------------
煮込みそんな昨日の居酒屋またたび亭。アテは煮込みハンバーグ。

合挽肉が安かったので(78yen / 100g)、ハンバーグダネをこねこねして焼いて、水・ケチャップ・ソースで煮込んで完了。
そー言や、母の作るハンバーグはこの『煮込み』になる率が高かったなナンテ、ふと懐かしく感じたりしつつな調理でありました。ともあれ乾杯☆

原因はやはりアレなのか!?

himaってな訳で、ご心配おかけしてしまった皆様、すみませぬ……。
なんだかよく分からぬうちに、PC君は復帰を果たしました。

復活は勿論嬉しいのだけれど。
考えれば考える程不思議なのデス。

windows起動途中でフリーズする状況。
再起動しても再起動してもダメ。それどころか、エラーメッセージすら出なくなる。真っ暗な画面のまま、safeモードでの立ち上げすら不可能。
ってか、ハードディスクを読みに行く音がしないヨ……あああご臨終なのかそうなのか!?

windowsのCD-ROMを入れて再起動するコト3回。

あれっ。エラーメッセージ出たっ!ん? 今"keyboard failure"ってのが見えたゾっ。この期に及んでkeyboard failure?
ま、まぁ、キーボード替えてみるかぁ。

……いつものデスクトップ、キターーーー☆

祝:復活☆ではあるものの。
keyboard failure如きでwindowsが瀕死の様相を呈するなんて、甚ダ不可解ダ。腑に落ちぬ……。

……やはりコレは。葉PC自身、『葉っぱ休肝日』なんて異常事態に心底驚いたせいだと、そう解釈するのが正しいのカシラ……。
それとも、葉PCの動力も酒か酒なのかビールなのかっ。そうか私が飲んでいないとPCも動かないのね、らぢゃー了解任せとけっ。今晩もビールビールビール☆
----------------------------------
yori hikiそんな訳で今晩の祝宴。
秋冬の葉定番:オーヴン焼。

パプリカを半分に割る。
片方には豆腐を、もぅ片方にはミートローフダネをふんわり詰める。
耐熱皿の周囲にミニトマト・マッシュルームを並べ、しめじを載せてオリーブオイル少量を回しかける。
チーズとパン粉を散らしてovenへgo!

さぁ今日もダンスレッスン頑張ってきたし。頂きまーす☆

キミまでそんなに驚かないでよ、PC君……。

そんな訳でですね。

前回の日記。
各方面に衝撃を受けさせてしまった訳ですが。

そんな驚愕の文章をuploadさせられる破目に陥った葉PCも、多大な衝撃を受けた様子でございまして。


windows……起動しなくなりまシタ☆


PCまでそんな驚くコトないじゃんよーーー。
機嫌直してよー立ち上がっておくれーーー。

あああ、このままハードディスクご臨終なんてコトになったらどーしよっっっ。
ちゃこひま画像がぁぁぁぁっっっ。旅先での画像がっ、ダンス本番時の画像がっっっ。
なんでバックアップを取っていなかったんだワタシーーーーっっっ。涙。

今晩以降、ちょいとあがいてみます……。
復旧を祈って下さったら嬉しく思いマス……。

復旧まで、ネット上から影を潜めるコトと相成ります。