AX

呆れ笑い、the 2nd☆

……ったく、脱臼といい、ペーパーアレルギーの発覚といい(コピー用紙に長時間触れ捲っていると、指が割れるほどに荒れてしまふ)。今年のワタシってナンでこんなに病院漬け!? 結構気合ヒトツでナンでも乗り切っちゃうヤツなのに……ってそれはさておき。
またしても師匠に良い病院をご紹介頂く。今度は歯科医院でありますヨ。

とうとう。親知らずが顔を現し始めたのデス。ときどき痛ム。ってかちょいと、腫れてキタ☆
----------------------------------
診察を受けたら、更にショックなコトが判明。
痛いのは&腫れてきたのは左下。けど、それより先に右上の親知らずを抜いた方がイイらしひ。

いんふぉーむどこんせんと』。合意して、覚悟を決めて……。

ああああああああ生まれて初めての抜歯ですよっっっってか麻酔自体初めてですよっっっ。
あああ、ちゃこごめんよ、キミはやはりエライっ。去勢と尿路結石と糖尿病とで、計3回も麻酔やら手術やらに耐えてくれたナンテ。

さておき。アレレ、ホントに全然痛くない。麻酔も痛くなかったし……うわうわ抜いてるよペンチで抜いてるよ、でもホントに全然痛くない。

流石評判の名医☆
数週間後に処置予定の左下はもぅちょい複雑らしひけれど、コイツも是非是非処置を宜しくお願いしマスっっっ。
----------------------------------
ひまひまひまんで。
「今日は血行が良くなるようなコトは避けて下さいね。激しい運動とか」「はーい」
「長風呂もヤメて下さい」「はーい」
「アルコールも控えて下さい」「……え゛、あ、う゛っ……」

「……量は、控えて下さい、ネ」「はぃぃぃ」

『……お酒、お好きなんですね』って答えて下さった歯科医師の呆れ笑い。ああこんな表情を半月前にもドコかで観たやうな☆
---------------------------------
寄り 炙り中で、そんな本日の居酒屋またたび亭。アテはカツオのたたきサラダ。

カツオを直火で炙り、氷水に取る。
適当な厚さに切ったら、レタス・水に晒したスライスオニオン・貝割等と共に盛る。以上っ。では乾杯っ。
スポンサーサイト

あれから、もぅ1週間。もぅ2週間。

さて。本番後初のRチームレッスン☆

出演者・非出演者問わず、前回の本番評で盛り上がる。
嬉しい意見もあれば、そりゃ勿論暖かく且鋭いご指摘もアリ。うむ、有難いコトだわ。

わいわいきゃいきゃい騒いだあとは、楽しく厳しく真面目にレッスン。
ぎっちりバーレッスンして、クロスフロア……
シェネいきますー。葉、いけるどうする?」
「ゆっくり慣らしていきたいんでやらせて下さいー。まだ無理そうなら即、引っ込みます。」

ひまたんゆっくり着実に。取り戻すドコロか発展させてみせるぜぃ☆

んで、帰路にて。某接骨院前通過中。
「思い出すわー、2週間前だったねー、葉をココにかつぎこんだの」
「うわーうわーあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛、本当にお騒がせ致しまシタ……」

『練習着のままじゃ寒いでしょ?』と、看護婦さんが渡してくれたタオルケット。
『出演出来ないかも』という事態に呆然とし、申し訳無いやら現実を受け入れられないやらで……。そのタオルケットを握り締めてぽろぽろ泣いてしまったのが、たった2週間前のコトなんてなぁ。

では、5月に向けてっ。頑張りまっす。
----------------------------------
全景そんな1/27の居酒屋またたび亭。アテはロールキャベツならぬ、ロール白菜。

余剰白菜の活用レシピであります。
白菜の葉を茹でて冷ましておく。当然、芯の部分を重点的に茹でるコト。

冷めるのを待つ間にタネをこねこね。基本は合挽肉に塩・胡椒。
冷蔵庫内で出番を待っていた人参・椎茸も刻んで入れてみる。

アップんで、タネを丸めて白菜で巻き、フライパンに並べる。
水・コンソメを投入、蓋をして中火にかける。
煮立った後、30分程弱火で煮込んでみやした。
#その間に付け合せのパスタも茹でるべし。

パスタと合わせるべく、最後にカップスープの素(手抜きポイントw)を投入。いや、そのままのコンソメスープでも充分美味しいと思ふけれど。
んで、とろみがついたら出来上がり。盛るべし。

我ながらナカナカの出来でありました。白菜トロトロ。スープも美味しい。んでは乾杯☆

久々のバレエレッスン☆

ひまたんたまーに書いたコトがあるけれど。

バレエシューズと言えばサーモンピンクが寡占状態(個人的目測としては比率99%程?)、次いで黒・白な中。
ワタクシ、不肖葉っぱ。
青バカのくせして、バレエシューズだけは真っ赤です。

えぇ、ダンスバカ全開です。

『四六時中踊り続ける呪いのかけられた、脱ぐことも出来ず、履き手が倒れても履き手を引き摺ってでも踊り続ける赤い靴』。
欲しい欲しい欲しい。でも、呪いは私を、選バナイ。

……だったら。それがナンじゃいっ。エセもんだろーがナンだろーが、自ら履いてやるぜ赤い靴っ☆
----------------------------------
そんなこんなで。
久々にバレエレッスン受けてきました☆ 赤いシューズで舞ってきたよん。
(この1ヶ月間は金曜夜にもチームの追い込み練習が入り、バレエレッスン受講は泣く泣く諦めていた)

「お久しぶりですー、実は2週間前に右足指を脱臼しました。ルルベやらグランプリエやら出来ないけれど宜しくお願いします」
「脱臼ー!? 大丈夫!? ってか、ルルベしないで下さいねっっっ」

ってコトで、ゆっくりゆっくり。自分の体と相談しつつ。

……ぐぁぁぁ口惜しいーーー、♪ジュテ・ソッテすんごく楽しそう、グランプリエじゃなくデュミプリエでまでしか出来ないなんてっ、あああデュミプリエしたまま踵だけあげてルルベとかすんんごく好きなのにぃぃぃぃっっっ。

「じゃぁピケターンでクロスフロア行きますー」で限界。ピケターン大好き大好き、痛いなら即中止します、回らせてぇぇぇぇっ。

ぱすぱす回ってきてしまいました。うふ☆ やはり楽しいっ。
ミナサマ、ご心配おかけしてすみません。でもホント、無茶はしませぬっ。
今後も踊り続けて行く為に。過度の無茶はせず、でもゆっくりと着実にリハビリしていきまーす。
----------------------------------
up 全景写真は居酒屋またたび亭風景。アテは豆腐グラタン。

玉葱スライス・しめじをバターソテー。そこにほうれん草も投入し、ホワイトソースと和える。
木綿豆腐を軽く水切りし耐熱皿に載せ、ソースをかけてパン粉・胡椒・チーズを振り、オーヴンへ放り込んだら完成。
さぁて、頂きます☆ 明日は前回の本番後初のRチームレッスンだ♪

嗚呼もぅ、何やってるんだワタシ。

ぐぁああああああ。
アノ脱臼から12日。やーっと良くなってきてたのにぃぃっっっ。

……今朝、身支度中のコト。
『あぅあぅ、急がなきゃ急がなきゃ。ああ、ひまたんにご飯も献上しなきゃー。あ゛ー。』

ひまたん寝起きでぽわぽわな意識の中、ぱたぱた走り回っていたら。

カコっ。「痛っ」

テーブルの足で、打ちました。み、右足先を……☆

ま、まぁ軽ーく打った程度だ、痛みも殆ど無いし。
け、ど。今後も踊り続けていくため、念の為……経過観察としても、行くかぁ病院。

んで、診察。
 1. 曲がっている訳ではない
 2. 2週間前に治したばかり → 骨周辺組織が修復されつつある真っ最中
 3. もし1mm程度ズレていたとしても、2の理由により処置しないほうが余程良い
ってコトで、処置:固定。以上。

ってそーだ、ついでに訊いておこう。
「こーゆーの出来るようになるのは、まだ先になりますか?」
左足先でルルベ(爪先立ち)。

「ああ、日常生活には支障は無いのになぁ。そこまでしっかり指を曲げるのは、ゆっくり2~3ヶ月かけないと」

うむ、次の本番には間に合う。良し。

『ダンスレッスン受け続けるのなら、腫れたりもするだろう』ってコトで、鎮静剤(クリームタイプ)を出して貰って診察終了。ありがとうございましたっ。

右足先はなんだか熱を持ち出したので、会社でもアイシング漬な日々の再来でありマス。てへ☆
----------------------------------
寄り 引き写真は昨晩の居酒屋またたび亭。アテはオーヴン焼。

蒸したかぼちゃを熱い内に潰し、玉葱微塵切・ツナ缶を混ぜ込み塩胡椒。
(ツナは事前にフライパンで炒っておきました。食感のアクセントになるかな?と思い。)
混ぜたらミニトマト大に丸め、ニトマト・鶏肉と共に耐熱皿に載せ、ピーマン3色細切としめじを散らす。
オリーブオイルを回し掛けてパン粉とチーズを振ったら、オーヴンにgo。以上っ。んでは頂きますっ(ぷしゅごきゅ

どうにか、無事終了☆

ドーラン終わったーーー

終わっちゃったよーーーー
----------------------------------
朝9:00に楽屋入り、場当たり、ゲネプロ。その後は早い早い。本番てホント、あっと言う間(17:00開場、17:30開演。全3部構成:total 2時間の舞台)。
特に第1部と第2部は出ずっぱりだったので。『踊り終えては楽屋に駆け込み、大急ぎで着替えてダッシュで舞台袖待機、さぁ次の出番!』状態。それを4曲連続で。
第3部でやっと、落ち着いて身支度できたかなってトコ。

第1部オープニング出だしは……口惜しい。元々このテの激しい系(言うなれば『武○士(ご利用はご計画的に)』系)は得意分野だけに……あぅー。
第1部中盤辺りからは弾け始め、『あ、ワタシちゃんとルルベ出来るかも。右軸ピケだってイケるわコレ。』状態。しかも1部の締めのスロー、私にとっては入魂作品で。
右脚先を気にせず踊り狂ってみる。あ、いける。大丈夫。ってか踊りたいっ!

その後は普段の葉っぱ全開☆
----------------------------------
ありがとうございます☆終演後、衣装のままホワイエに飛び出す。「居た居たっ、Mさーんっ!」
元上司:Mさんに飛びつく。「ありがとうございましたーっ!」

その後は観にきて下さったマイミクさんたちにもお礼のご挨拶、旧所属ダンスチームメンバー4人にもご挨拶。

『良かった、楽しかった』ってコメントに、コトバにならぬ程の感謝。本当にありがとうございます。楽しんで頂けたなんて、ホント感涙モノです。

他には……『脱臼したの!? えぇぇうそーーっ全然分からなかった!』やら(ニヤリ)、
『右足大丈夫なのかってハラハラしてた』やら(すみませぬ)、
『ってかオープニング緊張してた? 不調?……えぇぇ脱臼? 普段の葉っぱならもっとバシッと回るのにどうした?とは思ってた』(ががーん)やら。
『でも途中から動きが良くなった。前回より上手くなっていると思う』やら(うひょん、ありがとうっ!)

ってか元:ダンス仲間っ。第1部中盤:チアガールで笑い過ぎっ! バカウケしてるのが舞台からよーーーく見えたぞっっっ。『普段の葉っぱそのまんまとか思ってたでしょっ』『あ、バレてた? ぎゃはは』でもホントありがとうっ。

他からも、青衣装のスローが良かっただの、オレンジドレスのタンゴが良かっただの、意外なおコトバにも狂喜☆ ありがとうございます♪ 楽しんで頂けたなんてホント、感涙モノです。
----------------------------------
……居酒屋またたび亭には、超ミニミニスタジオがございます。いや、180cm x 30cmの鏡を3枚設置しているだけなんですが。家具の配置上、動けるスペースとしては2畳程。
そこでちょいと動いてみる。
……うん、確かに。第1部中盤までは、怖くて動いていなかったろう。今までは足が勝手にターンアウトした。足指が床を弾いて、脚先が綺麗なポワントを作って……意識せずとも、そう、ダンス時以外でも勝手に体がそぅ動く程……8年間、ちゃんと積み上げていたんだ。あああ口惜しい。

opけ、ど。オープニング曲は5月のステージでリベンジだ☆
全般的に。本当に楽しい舞台でありました。皆で練習漬けになった充実しまくりな日々が終わってしまったーと、淋しいくらい。

観に来て下さった皆様、応援下さった皆様、支えてくれた皆様(勿論、師匠やメンバー含む)。本当にありがとうございましたっ☆

最終練習日

ひまたん「踊れてるから、本番まで焦らずこの調子で治していってね。」
「はい、絶対に無茶はしませんっ。」

普段と違うのは右足薬指だけ。あとは動くんだから。
右足爪先への負荷は極力避けつつも、いつもの調子で猛練習。
不調を悟られるコト無く踊り抜くのだって、大切な技量のヒトツ。
その為にも無茶は厳禁、我慢ガマン。本番にとっておかなきゃ☆

うぅ、フィナーレまで計9曲持たせる為には、オープニングの右軸連続ピケターンは厳しいかなぁぁ。
「回復具合に因っては、ルルベじゃなくアテールで回るかも知れません。」
#ルルベ:爪先立ち、アテール:ベタ足

ってコトで念の為練習練習。アテールでピケターンを連発。
(って、正確には"アテール"なら"ピケ(『刺す』の意)"では無いか……)
うぅ、やはりルルベで突き刺さないと推進力が落ちる。両腕でカバーして、スポットをしっかり切るべし。

……ルルベしたいよー。

ぐぐっと足首を伸ばし更にかーんと甲を押し出した、とことん高ーいルルベ。足先から足指の使い方。ワタシの得意分野だってのに。

ルルベが怖いって状況はつまり。
ピケもピルエットも怖い訳で。
つまり、ソッテもランメルセンも、シュスやグランプリエやちょっとしたポーズですら。

ルルベって、気にもしていなかったトコロでも使いまくっているもんだなぁ……と痛感している次第であります。

まぁ、親指と人差し指で立てばイイんだし。
焦らず無茶せず、治していくですぜ☆

『どうしてもコレだけは無理』なパーツは3箇所。
対処法を決定、該当箇所もざざっと練習。うぅぅすみませぬ。皆様に三つ指突いて土下座。
本番頑張りますっ。イイ作品にすべく楽しい舞台にすべくっ。
----------------------------------
アップ 全景そんなこんなで、1/17の居酒屋またたび亭。
アテは『トロ火で暖め直したラフテー』と、またしても『ほうれん草の胡麻和え』。

ラフテーはじんわり深ーく味が染みてトロットロ。
潰したての胡麻の香りも良し。んでは頂きまっす☆

本番直前、ココロのストレッチ

スタート「葉ー、明日飲まないー?」「おー、舞ってまーす」
ひゃっほう、飲もう飲もう☆

ってコトで。ご心配おかけしている皆様すみませぬ。
1/16(tue)、居酒屋またたび亭に酒友ご来店。
折角だから楽しーく飲んじゃいまっす。

宴のアテ解説:ラフテー / ほうれん草の胡麻和え / ヒラメのお造り / 温泉玉子 / トマトのミートローフ詰 オーヴン焼

ラフテー豚肉は厚さ3~4cm、大根は厚さ5cm程。ごろりと厚ーく切ってみやした♪
下茹1時間半、煮込むこと3時間のラフテー。箸先ですうっと割れまする。

ごまは炒ってすr……あれ、すり鉢がナイ。包丁で叩くかぁ。
微塵切りにする如くだだだだっと潰して少量の砂糖・醤油と合わせ、醤油で絞った茹でほうれん草と和える。

ヒラメと温泉玉子は友の差し入れ。thnx♪
友の切ってくれたヒラメが美しひ。切り方・盛り方、参考にしちゃおっと。


ではいざ……乾杯っ☆

ミートローフ乾杯後しばしの後にミートローフも焼き上がる。

「ってか今更だけど、飲んで大丈夫なんだっけ?
「控えます控えます、量をっ。」

楽しむトキはココロから楽しまなきゃ……ってコトで。
『ちゃんと様子見』は常に怠るコト無くも、美味し楽しく飲んじゃいました☆
やはり1人で飲むより、一緒に飲むヒトがいると断然ビールが美味しいっ。
(右足先はガンガンにアイシング)

酔い「ココロのストレッチ」な時間をありがとです、友。

さぁ、ココロはフル充電っ。寧ろ過充電状態っ。いざ本番!

明るく、深く暖かいパワーに溢れる場所

スフィンクス「おはようございまーす!」
「あぁぁっっ葉だー!」
「ホント良かったねーっ、一時はどうなるコトかと。まだ無理しちゃダメよっ」
「何ナニ何があったのっ?」
「いやー、昨日練習中、脱臼しちゃいましたー☆」

皆様本当に、ご心配おかけしてしまってすみませんっ。んでもお蔭様でこんなに元気でっす、有余る程元気でっす☆

本番当日を除くと、本日が最後の通し稽古。
「ホントに良かったー、今日は絶対無理しちゃダメよ」と、師匠。
「本当にありがとうございますっ。今日は助手をさせて頂けたらと思っています。」

ってコトで。
喉の調子が悪く、大きな声は出せない師匠の『声』の代役。
CDデッキの操作をしつつ、「次の曲行きますよー!」なキュー出しやら、「1, 2 an' 3 an' 4!」なカウントがけやら、「"笑顔でー!"との指示ですー!」やら。

んで。出演曲。
今日は助手に務めようとしてたけど、やはり……。
「絶対に皆さんの邪魔はしませんし、右足は絶対に使いません!マーキングさせて下さいっ」

出演曲計8曲中のうち、6曲。右足は決して使わずに、軽く踊ってみる。
『ソウカ、次デ右脚先に重心ガ来ルナ』というポイントが、予想以上にゴロゴロ転がっているのを発見☆
よっしゃ、気合入れて治すし、留意していくぜぃ♪

やはりスタジオに行って、通し稽古の空気の中にいて。
皆に会えたらとことん気持ちが明るくなった☆
師匠及び皆さん、乱入許可ありがとうございます&すみませんでした。
----------------------------------
おべんとんで、またたび亭:仕出し編。
鶏の生姜焼 / 厚焼玉子(with ほうれん草・ツナ) / ミニトマト

たっぷり添えた千切りキャベツが鶏に合う☆
----------------------------------
全景さぁ本日の居酒屋またたび亭。
……すみません、控えますっ、控えます、量を!
ご心配おかけしているってのに、ごごごごめんなさいっ。ちゃんと様子を見つつ調整します!
1日の締めくくりにコレが待っているから日々を頑張れるんです。ダメ人間でごめんなさいっ。
ってコトでっっ1缶だけっ飲ませて下さいっっアテは「似非:青椒肉絲」。

牛肉・ピーマン3色を細切りにし、ざくっと切ったキャベツ、もやしと炒め合わせる。味付けは塩・胡椒・オイスターソース。
さぁ乾杯っ1缶をとことん深ーく味わいマスっ(右足先はアイシング)。

【後編】踊りたいっ

【【【前編からの続き】】】
----------------------------------
レントゲンを見つつ、医師からの宣告。祈るようなキモチで、固唾を飲んで……
「コレ、分かります? 骨がズレてるの。脱臼しています。」
「脱臼!? じゃ、1週間後の舞台、立てますか!?」
「1週間!? ダンスでしょ? 爪先立ちとかする? そうかー、じゃ厳しい……今晩から腫れてくるし。1週間後、歩行なら問題無いけれど」

……に、にやり。
大丈夫、歩けるなら、きっと踊れる!

「ってことなんで、骨の位置を治しますか? 一瞬だけ痛いです。でも麻酔の方が余程痛いんですよ。」
「あああお願いします、治して下さいっっっ」
う、噂のアレですね、すんんごく痛いってゆーアレですねぎゃぁぁぁぁぁ。
既に半泣きな情けなーい顔を晒しつつも、お、お、踊る為ならっ是非っ。

「大丈夫ですって、そんな緊張しないでっ、はいっ行きますよー」「はいぃっ……痛ーっっっ」「ハイ終わりー」「え、終わり!? ほほほホントに一瞬っありがとうございますっ」
----------------------------------
ってコトで。本番、どうにか踊れそうです☆
3日間は安静でありますが。要:固定、要:アイシング。

今回ホント、1日のうちに色々なコトを感じました。
踊れないという恐怖、友人たちへの申し訳無さ。そして、「1人じゃ心細いでしょ? なんだったら救急病院にも付き添うから」とまで言ってくれた師匠、励ましまくってくれたメンバーさんたちの暖かさ。

いろんないろんな想いを受け。「踊りたい」と、強く強く想いました。
----------------------------------
今回の小話。

ヨカッタ、どうにか踊れそう☆

……と、なると。そうだもぅヒトツ、発表会の次に気になっていたコト……。
「や…・…やっぱり、アルコールは控えたほうがイイです、よ、ね?」

……キミ、この期に及んで呑むんかぃとゆーよーな、医師のあの呆れ顔が忘れられませぬ☆
(『自己判断で』との回答でしタ。『呑むと腫れたりとかします?』『腫れるし痛いと思いますよ』とのコトであります)

【前編】長い1日の始まり

スタジオ近くの接骨院にて。
「ウチはレントゲンが無いから、状態の判断は出来ないです。なんとも言えない。」
「1週間後に発表会なんです」と、付き添って下さった師匠。
「1週間後!? もし骨折なら、発表会は諦めて下さい」

諦メテ下サイ。

……その響きに呆然とする。コレ、ホントニ現実?
----------------------------------
練習終盤時の、一瞬の出来事だった。

フロアにしゃがみこんで、足を高く交互に蹴り上げる。右足ー、左、右。
あ、鏡の目の前に陣取っちゃった。このままじゃ鏡を蹴っちゃうなぁ。
仕方無い、ちょいと動きを変えよう。

「痛っ……うわははは打ったー」「あはは」
けらけら笑いながらも真面目に踊り続行……アレ。デモ、何カ変。

血でも出ているのかと思った。だから感覚がズリッとしているのかと。
ジャズシューズを脱ぎ、靴下を脱ぎ……「いやぁぁっ何コレ!」

右足薬指が、上向きに、曲がっている。
----------------------------------
「あああっ悔しい! この期に及んで! 絶対っ立ってみせますっ!」
師匠の肩を借りながら、接骨院からスタジオまで引き返す。
「大丈夫、きっと何とかなるし、何とかする! 葉がいないと困る!」

……有難すぎるお言葉がココロに染みる。嗚呼、何が何でも立ちたい。楽しみにしてくれている方々の顔、かけてくれた言葉、笑顔。半年間一緒に練習を頑張ってきたメンバーたちの顔。次々と浮かんでくる。……踊りたいっ。
----------------------------------
メンバーが車で「またたび亭」まで送って下さった後は、土曜も診てくれる救急外来を検さk……あれ、師匠から電話。
「見つけたよ、病院!」「行ってきます!」

【【【後編へ続く】】】

『想い』の相乗効果

『本番当日、楽屋でぴんと気を張っている夢』を見た。

ああ、いよいよだな。アタマとココロの芯が、深ーいトコロでしゃんとする。

『スタジオで練習している夢』は頻繁に見るけれど。
いよいよ、『当日』やら『楽屋』やらの夢を見始める時期到来、か。

そう、いよいよです。

スキあらばイメージトレーニング。
お昼休みにはまたしても給湯室でマーキング。

「『楽しい』が伝わり、それを楽しんで貰える。それがまた楽しい。」
生舞台の醍醐味。増幅しあう相乗効果。

イイ作品に、イイ舞台にしたい。楽しみたいし楽しんで欲しい。

ってコトで終業後はバタバタとスタジオに駆け込み、自主練&追い込み追い込み。
よっしゃ、不安要素もほぼ克服☆
この調子でがんがん練習積んでいくぜぃ♪
----------------------------------
全景写真1:1/11(thu)の居酒屋またたび亭。アテはチキングラタン。
具材は鶏・しめじ・玉葱・ほうれん草。

鍋にバター及びオリーブオイルを熱し、鶏・玉葱スライス・しめじを炒める。
ホワイトソースと和えたらほうれん草も投入、耐熱皿に入れてパン粉・チーズを散らし、軽く胡椒を振ったら熱したオーヴンに放り込む。

例によってマカロニは非投入。『全ての夕食はびあの為に』。びあこそメインさっ、では乾杯☆
----------------------------------
おべんと写真2:続く1/12(fri)の、またたび亭:仕出し編。
チキングラタン / ターメリックライス / サラダ

ホワイトソースがご飯に染みないよう、グラタンは薄焼玉子で包んで区画。頂きまっす。
----------------------------------
厚焼玉子ー♪写真3:先日お弁当用に作った厚焼玉子の余剰分。では乾杯☆

最近のひまたん

ひまたん、最近たまーに『ひまわる』と化します。

いや、ひま悪ってのは、おイタをしたときのひまわりの呼称なのですが(猫バカですみませぬ)。

「コラひまっ、朝の忙しいトキに何をするっ。ソレ、"しちゃダメ"って分かっててやってるでしょっ。」
ダメなものはダメと、ちゃんと伝えたあとは。
「じゃ、行ってくるよぅ」と、ひまのアタマを撫でコ撫でコして家を出る。


ちゃこひーま会社に着いてPCを起動。デスクトップ背景はコレ(写真1)。
幸せそうに夢うつつなひまたんの目に、吸込まれた。

……そっか、やはり淋しいよね。ごめんねひまたん。
大好きなちゃこ兄ちゃんが逝っちゃって、1日のうち10数時間は独りぼっちになっちゃったもんね。元々すごく淋しがりなコなのに。

イイ出会いがあれば……ひまと、更に『もぅ1匹』とで。新しく生活を共にしたいなぁという思いが、急激に強まった本日。
----------------------------------
そんなこんなで、日中は働き、夜はダンスチーム追い込み。帰宅は23:00。
たっだいまー、遅くなってごめん、ひま。遊ぼーぜぃ。撫でコ撫でコ。

おべんと写真2は本日の居酒屋またたび亭:仕出し編。
豚生姜焼 / キャベツ千切 / 貝割 / 出汁巻玉子 / 紫蘇&きゅうりの竹輪巻 / ミニトマト

先日のカニ鍋で出た、美味しさたっぷりな鍋後の出汁を使って出汁巻玉子を作成。カニ身入り。美味☆
生姜焼はちょいと濃い目の味になっちゃッタ。キャベツ千切をたーっぷり敷いていて良かったぁ。

冷しゃぶ写真3は居酒屋またたび亭風景。
アテは冷しゃぶサラダ。季節感ナシ……。
んでも、たっぷりのレタス・キャベツが美味しかったっ。貝割も良いアクセント♪ んでは乾杯っ。

びあフェス、カニの部

ぴあフェスティバルってコトバを。

……びあフェスティバルと読み違えたのはワタシだけではあるまい。

あああ、びあフェスなら喜んですっ飛んで行くのにっ。


スタートま、それならっ。『神戸びあフェス』、居酒屋またたび亭にて開催するぜぃ☆
1/8(mon・祝)はまたたび亭で新年会っ♪ カニ鍋にございまっす。

……い、いやー。飲んだ飲んだ。
テーブルの4辺全部、缶ビールで覆われちゃうかと思ッタ。


椎茸ともあれ。1/5(fri)はドタバタ練習、1/6(sat)も踊りまくり、1/7(sun)は次回発表会向け初の通し稽古。
次ぐ1/8(祝)は久々の、そして次回本番まで最後の『完全オフ日』。友にとっても久々の休日。

美味し楽しい、素敵な酔い1日でありました♪
----------------------------------
写真1:鍋が煮えるまではお刺身で乾杯。
写真2:野菜類。友の切ってくれた椎茸が可愛い☆

宮里藍の次は……。

ぱぁえぇぇと。1/5(fri)は、そんなドタバタを経て踊り込み。
練習後はその足で美容院へ。

かけて参りました、縮毛矯正☆
ばっさり切りました、30cm程♪

……前髪を、だけどねぃ。

前髪を少々厚めに作るコトに。後ろは相変わらずスーパーロングのまま。
って、あれ。こんなカットになると思わなかったゾ。コレって、アレに似てるよな、アレに……。

そんなコトを思いつつ、翌日たる1/6(sat)も練習へ。
「おはよーございまーす」
「あああ、葉かぁ、髪下ろしてるから分からなかったー。」
「えぇ、縮毛矯正かけたてで、まだポニー結いたくないんですよぅ」
「ってか……」

「日本人形」

声が、揃ってしまッタ。

うん、私もそぅ思ってました、日本人形みたいな髪型だって……。
宮里藍の次は日本人形とキたか。

ともあれ。バーレッスンでみっちりカラダを作った後は、発表会曲を延々とかけてはひたすら踊り込む。
もぅヘロッヘロ。本日もお疲れ様でした☆
----------------------------------
寄り 全景そんな1/6の居酒屋またたび亭。アテはシチュー。

芽キャベツのコロンと丸っこいカタチを見ていると、なんだかココロがふわっと幸せになりませぬか?
んでは頂きまっす♪

踊り初め☆

スフィンクス風?うー。うー。うぅぅぅぅっっ。

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛っっっ。だ、大丈夫だろ、大した支障は無さそうだしっっっ。えぇぇい、言うぞ言うゾーっ。

「Kさん、すみませんっっ。1/5、お休み頂いてもイイですかっ?」「えぇで」

……あっさり快諾頂きました、有休。上記は昨年末の話ですが。
うわっひゃぁぁぁありがとうございます!
わーい、練習行けるー☆ Rチーム追い込み練習っ。

ってコトで、本年の踊り初め☆ 意気揚々と貸スタジオへ向かった訳ですが。

ア、アレレ? 流石にオカシイぞ。10分前だってのに誰も来ナイ。
もしや、まさか……。

『今日の練習、Aスタジオで13:30からですよね?』と師匠に携帯メール。
『違いますよ、Bスタジオ14:30からです。まさか今Aスタの前に居るの?』

ひぃぃぃ。

『きゃぁぁぁ新年早々やっちゃいましたぁぁ今からBスタに向かいます!(>_<)』

電車に揺られること約10駅。Bスタジオへ。
ああ、間に合って良かったー、そうでも無きゃ何のために会社休んだンダカなんて思いつつスタジオに入る。
『おはよーございまーす、今年もよろしk……』『葉、お疲れ様(ニヤリ)』

……あぅぅ。

ともあれ、2時間追い込んで来ましたよっと♪
『こんなタイトじゃ脚上がらない!』やら『ラインを変えたほうがイイ』やらスパンコール付けようやら、最後の最後まで揉めた赤ドレスも、すごく素敵な試作品があがってきて皆で狂喜。
----------------------------------
2 1そんなこんなで、写真は先日の居酒屋またたび亭風景。
アテはピーマンの肉詰 / マッシュルームの肉詰 / ミニトマト。

マッシュルームは石づきを落とし、タネを『詰める』というよりは『塗る』。
ピーマンに詰めるタネにはおろし生姜を、マッシュルームのほうにはナッツを混ぜ込む。生姜であっさり感、ナッツで食感のアクセント。

実はピーマン、少々焦がしてしまった為キャベツの千切りを散らして誤魔化しています。えへ。んでは頂きまーす(ごきゅ

初心。

先日の練習時、衣装合わせ中。とあるメンバーさんより。
「イイなー、ドレス。私も着たーい。現実だとナカナカ着る機会なんてナイですもん。」

そのコトバにはっとする。
ソカ、ソウダヨナ。

長年jazz dancingしていて、舞台にも立ってきて。衣装でドレスを着るのにも感覚が慣れきっていた。
けど、違う。
スローでも踊ってなきゃ、ドレスなんぞそぅそぅ着ないわ。

作成過程踊れるコト、その環境。だけではナイ。
キレイな衣装・カッコイイ衣装を着て、舞台で照明を浴びて踊れるコト。しっかりした基礎力と表現力を要するスロー作品にも、出演のチャンスを頂けるコト。

その有り難味を、ヨロコビを。忘れちゃイケナイ。
初心って大切にしているツモリでも、日常と同化しているからこそ見落としがちで。だからこそ尚、初心を大切にすることが大切。

巻きます有り難味を忘れず。その分更に、今以上に。頑張っていかなきゃ☆

そんなコトを思いつつ、衣装の微調整。
幅を詰めたりスパン(スパンコール)を付けたり。小物作成も。
そんな1日でございまシタ♪
----------------------------------
頂きますんで、近所の温泉にも浸かって来て、さぁ本日の居酒屋またたび亭。
アテは『マグロ、鯛、サーモン / ほうれん草お浸しの玉子海苔巻 ミニトマト添え』

刺身類は水に晒したスライスオニオン・貝割れと共に盛り、カルパッチョソース(バルサミコ酢・オリーブオイル・レモン汁・白ゴマ)と醤油とを添える。
最初はお刺身で、後半はカルパッチョにして頂きます。
ほうれん草玉子海苔巻は相変わらずの葉定番。
では頂きまーす♪(ごきゅ

初詣 → おみくじ☆

生田神社生田神社に初詣~♪
うっわー、すごい人ごみ。去年ほど寒くないのは幸いか。

まずは手を合わせる。今年こそは良い年になりますやうにっ。
んでおみくじ引いて……うっわー、開くの緊張するよぅぅっ。
目を瞑り深ーく深呼吸。『えいやっ』とおみくじを開く。
----------------------------------
第三番:吉
桃桜 花とりどりに 咲き出でて 風長閑なる 庭の面哉

~~~運勢~~~
長閑なる庭の美しき花の咲き匂いて、春の盛りの楽しき様なる上吉の運に向うべし。されど油断せず信心して行い正しくわずかも不義の楽しみに身を過さぬ様にせよ

願望:少し遅れる事あれど成就すべし
待人:音信ありて来たる
失物:後になりて出づ
旅行:道連れある方よし
商法:地味にするがよし
学業:怠るな目上の人の言う事をよく聞くべし
方向:東方に進むが吉
争事:利ありても勝難し
就職:知人に頼むこと
転居:よろし早くせよ(え゛ぇぇっ)
出産:かるし
病気:長びくが全快す
縁談:早く思うままを話すがよし恋愛は成功する
----------------------------------
お守りと購入物とうをっしゃ☆
素敵な1年にしていけるやう。
しつこいよーですが、『素直に、謙虚に、ひたむきに』。
今年も自分らしく前向いて歩いていきまーす♪

その後はジャズダンサー御用達(?)Claire'sにて本番用のヘアアクセ等を物色し帰宅。
----------------------------------
ソーキ、水菜そんな本日の居酒屋またたび亭。
アテはソーキ煮込み(豚スペアリブの沖縄風) / 水菜と揚げの煮浸。

ソーキは今回でやっと食べ切った。豚も大根も流石にとろんとろんに柔らかーい。
水菜の煮浸は相変わらずな葉好物。では頂きまーす☆(ぷしゅ

お正月2日目な居酒屋またたび亭。

夢か現かな半覚醒時。
ん? 枕元に、ひまが2匹?
左腕にはひまわりが居る。右腕にも、ひまわり……? やたらリアルな感覚で、2匹居る。

お正月ってコトで。ちゃこが帰って来てくれたんだと思います。右腕側がちゃこだった☆
----------------------------------
ともあれ。お察しの通りかと思われますが。
年始は酒のアテ写真連発になりそーでっす。

アップ バラ散らし写真1&2
1/1、夕刻の居酒屋またたび亭。
アテはサーモンのバラ寿司でございます。
冷ました酢飯の上に胡瓜の輪切りを散らす。
薄焼玉子を錦糸玉子にし、適当な厚さに切ったサーモン・茹でて冷ました絹さや・貝割と共に盛付け、白ゴマを散らす。頂きます(ごきゅ

納豆スパ写真3
1/2、昼。納豆スパ。
アルデンテに茹で上げたスパゲティに少量のダシ醤油を合わせ、良くかき回した納豆を載せ、貝割・海苔を散らす。では頂きまーす(ごきゅ
----------------------------------
さぁ、シャワーも浴びたコトだし、初詣に行ってくるかーぁ☆

明けましておめでとうございます☆

Beer Drinkers今年の目標は、「日記を短くシンプルに」です。ですったら。
ホントはこれでも、せめて文章部分はスクロール無しで画面に収まる量に抑えようと頑張ってるんだから。信じてっっっ。

と、ともあれ。今年もLet's drink positively☆

いやー。私が言うと言い訳っぽくなっちゃうけど。
positiveに楽しく飲めるためのココロの持ち様、環境を整えるコトって。実はとても大切な大切なコト。

このトキのキモチを忘れないやう。『ココロからの笑顔で居る為の努力を』。
ダンスも生き方も、素直に、謙虚に、ひたむきにしなやかに強く

今年もpositive drinkingして行きまっす☆ keep on drinking positively♪
----------------------------------
写真1:オマケ写真。お気に入りの飲み屋さんにかかっているプレート。
『ビール飲ミハ、ヨリ良イ恋人ヲ得ル』なんて直訳もイイけれど。
ワタクシ、日本語・原文の語感を重視して。『酒飲みに恋多し』なんて解説しておりマス。
恋はおいておいても、『positiveで笑顔で居るコトの大切さ』を感じるコトバ。

寄り 全景写真2&3:"welcome, 2007☆"な居酒屋またたび亭っ。
山芋のサラダ / 胡瓜の塩揉、青紫蘇まぶし / ソーキ煮込み / ミニトマト。

ソーキは先日調理したもの。トロットロに煮込まれて、大根も豚も口の中で溶けまする。
山芋サラダにはハム千切り・貝割を散らし、ワサビ醤油で頂きまっす。
----------------------------------
では全ての方々にとって、2007年も酔いコトいっぱいな素敵な年になるコトを祈って。かんぱーい☆