AX

季節が、巡る

ひままぁそんな訳で、のほほんのんびり過ごした本日。

ひまろってぃの仲良くなれそうな雰囲気をゆっくり観察出来、先ずは一安心。
のんびり洗濯して湯治に出かける(#『近所の温泉へ行ってきた』の意)。

んで。その湯治帰り。
あ。木蓮がほころび始めた!

街路樹の白木蓮、今年もまた蕾が膨らみ始めたのは認識していたけれど。
わーい、咲き始めたよーぅ☆

ロッティ on 椅子こうして今年もまた、木蓮の季節が巡ってきたのか。
季節が巡る。と、想いも巡る。ヒトの想い・時間・自然etc, etc.……そういったモノを、穏やかな気持ちで深く振り返らせてくれる季節花の存在って、やはり素敵だな。


……。

なんて、『柄でも無いコト書いちゃってどうしたっ!?』とか思われたそこのアナタ。大丈夫ですぜダイジョウブ。まぁまぁ落ち着いて。
だってこの先繋がった思考を解説しますと、「ってコトは桜の季節も遠くは無いなー楽しみだな桜。ってか桜ってコトは花見だよ花見っわーいビールビールびーるー☆」でしたカラ。

……嗚呼コレでイイのか。
----------------------------------
食卓そんな本日の、のほほん居酒屋またたび亭。
アテは『サーモンのムニエル、ホワイトソースがけ』。

サーモンに塩胡椒を振り、小麦粉をまぶして余分な粉を払ったら、バターを熱したフライパンにかける。両面をソテー後お皿に盛る。
ホワイトソースは、お昼にシチューを調理した際に取り分けていた分。玉葱スライスが半ば溶け込んだ状態であります。ほうれん草・マッシュルーム入り。
それを少々とろみが付くまで暖めなおし、ムニエルにかけるだけ。

蒸しブロッコリーを温サラダとして添えてみました。
茹でるのもイイけれど、蒸すと素材の旨みがぎゅぎゅっと凝縮されて大好き(レンジで蒸しまシタ)。

んでは頂きまっす、乾杯☆
スポンサーサイト

またまた、昼の部。

寄り 引き色々ありまして本日有休。

ってコトでハイ、定番ですが。



……居酒屋またたび亭、昼の部開催っ☆



アテはシチューでございます。
具材は鶏・人参・玉葱・ほうれん草・ブラウンマッシュルーム。

では、頂きまーす!(ごきゅ
----------------------------------
棚の上
先程、ロッティがひまの毛繕いにtryする光景なんぞを目撃。
ひまがロッティに近寄っていく光景も観れたし。良し♪
#実際に「毛繕いする」「擦り寄る」に至るには、まだ微妙な距離感アリ。

ってかホント、若い頃のちゃこそっくり。
わんぱくっぷりも甘えん坊っぷりも。

携帯ストラップもバッグのファスナーも、目にするもの全てが彼のオモチャ。若いわー。

んで。ひまを構っているうちに「あれれ、ロッティはドコ行った?」
探し回ってみたら、ちゃこのお気に入りだったスポット:棚の上にいて一瞬ドキっとしたり。

勿論、ダメなモノはダメと教えつつ、でも猫の本能に逆らうコトは決して押し付けず。
楽しいまたたび亭にしていく所存でありまーす。
(ひまわり写真はまた次回☆)

HimaRotti

では、新にゃんこのご報告ー☆

正式な名前はロットバルト(バレエ『白鳥の湖』より)。通称「ロッティ」。
2匹合わせると「ひまろってぃ」であります。ふむ、世界3大テノールのルチアーノ・パヴァロッティとも被るではナイか。良し。

ひまろてぃひまお嬢はしばらく神経質になっていましたが。
ちょいと落ち着いてきた様子であります。

しかも、ろってぃ(『ろってい』に非ず。『ろってぃ(Rotti)』)がひまに近寄り始めている♪
2匹の距離は日々、微妙に微妙に縮み始めています。
仲良し2匹☆な写真を撮れる日はそぅ遠くない気配っ。
----------------------------------
引きそんな本日の居酒屋またたび亭。アテは春らしく、『菜の花のパスタ』。

パスタ鍋に水をたっぷり入れ、そこに生卵を投入し火にかける。
沸騰したら塩を入れ、パスタを茹でる。

お好みのタイミングで玉子を掬い上げ、冷水にとって殻を剥く。
菜の花もパスタ鍋でさっと茹で、冷水に取る。

寄りフライパンに油を熱し、鮭の両面を焼いたら別皿に取り分けておく。
菜の花・アルデンテ一歩手前まで茹でたパスタをフライパンに投入。ささっと炒め合わせ、パスタの茹で汁や塩・胡椒・醤油等で味の調整。

お皿に盛ったら鮭と玉子を載せ、胡麻を振ったら出来上がり。
玉子と鮭をほぐしながら頂きます。

なぜか急にいちごを食べたくなり、スーパーで衝動買い。デザートとして添えてみました。いちごとビールもまた美味しっではいざ乾杯☆

宴(えん)は……

「飲み会いつにする? 早速だけど来週か、ちょっと先になっちゃうけど来月末か。」
のびーん職場にて受信したメール。

返信:「宴は急げ!ってコトで、ここは是非来週で。」

噴出す声が、フロアの端から聞こえてきまシタ。にやり。
ってか我ながら名言かも?

嗚呼酒飲み……。
----------------------------------
引きともあれ。終業後はダンス練習を受けて帰宅。そんな本日の居酒屋またたび亭。
アテは『鶏と大根と厚揚げの煮物 / なめ茸おろし』。

鶏と大根と厚揚げを、出汁・酒・醤油・みりんで煮込む、だけ。
実は前日に調理したモノであります。んで本日は暖め直して煮含ませる。
嗚呼、やはり煮物系は2日目が美味しいっっ☆

寄りなめ茸おろしも、名前そのままですが。
大根を摩り下ろし、なめ茸をかけたら出来上がり。
……ビールが進むっ☆
----------------------------------
お花レッスンで挿したアレンジメントも既に枯れてしまひ、ここ数日は花が存在しなかったまたたび亭。
やはりそれは、ちょいと淋シイ。何かがぽっかり足りない感じ。

ってコトで、1本だけ買ってきちゃった☆ デルフィニウムのハイランドブルー
すごく好みな青であります。
----------------------------------
さて、明日2/22は『にゃんにゃんにゃん』で猫の日
にゃんこーずが幸せであるコトを……つまり、彼らは勿論、彼らを取り巻く人々も幸せであるコトを祈って。乾杯☆

お見合い

可愛い☆してきた☆




いや正確には「仲人」?
ひまたんのお友だち候補でありますからのぅ。


カメラ目線ともあれ。
2/24(sat)夕方、居酒屋またたび亭にニューフェイス登場予定っ☆

ほくほくかぼちゃ

ひまたん発表会DVD。
うはー、カラダの使い方が甘いっ。

……そんな夢を、観た(DVDは未入手よん)。
夢の中でも練習していたり、本番当日な夢を観たり。
ダンス関係はすぐに夢に観るなぁ。

今回の夢も詳細でありましたヨ。
1部中盤のファンクジャズ、出だしの4カウント。
プリエが浅くて上体が安定していないとゆー夢でありました。

そんな発表会DVDも、そろそろ現実に手に入りそーです。どきどきワクワク☆
----------------------------------
引きさておき、リアルに練習を終えて本日の居酒屋またたび亭。
本日のアテはかぼちゃのオーヴン焼。

かぼちゃを適当な大きさに切り、ふんわりラップをかけてレンジへgo。
熱が通ってほくほくになったら耐熱皿に並べ、ほうれん草を散らしてスライスオニオン・しめじをどっさり載せる。
んで、胡椒・バター・パン粉・チーズも散らしたらオーヴンへgoっ。

寄りほくほくかぼちゃとバターの香り、とろーりチーズが幸せなのであります。
んでは頂きまっす、乾杯☆

ひまたんlucky day☆

07_02_13_23_18_32_s.jpg帰宅すると、部屋が暖カカッタ。

……あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛、やっちゃったよーー。
エーアーコーンーーー点きっぱなしになってるーっ。
(普段はオフタイマー設定をして家を出ておりマス)

家を出たのは8:20。
ちょこっと残業して帰宅は19:00過ぎ。ひぃぃぃぃ。

このテのポカミスって、その「ポカ」っぷりが地味にしょっくだったりしませぬかシマセヌカ。

まぁしかし。
『エアコンの真下でぬくぬく☆』なひまちゃんを観ていると、まぁイイかなんて思った。
うんうん、ひまたん、今日は1日中暖かかったか。そーか良かったのぅ。今日はラッキーデイだったね♪

……せめてそぅ思なければやっておれぬ☆
----------------------------------
引き気を取り直して本日の居酒屋またたび亭。
アテは『厚揚げのキノコ餡かけ / ほうれん草のお浸し、納豆和え』。

きのこと長ネギをさっと炒め、塩・胡椒・醤油で味付け。
そこに出汁を入れ、沸騰したら火を止め、水溶片栗粉を投入。
とろみがつくまで弱火にかけたら、しばし茹でておいた厚揚げの上からとろーりとかける。

寄り『納豆和え』は知人から教えて貰ったレシピ。
ほうれん草をさっと塩茹でして冷水に取り、醤油で搾って適当な長さに切る。んで、よくかき回した納豆をかけて出来上がり。

食感のアクセントにすべく、カリッと炒ったじゃこも載せて胡麻も振ってみました。
『ほうれん草と納豆をわさーっと混ぜ合わせて食べる』らしひ。
半量は辛子で、もぅ半量は山椒で食べてみよっと。

……あ、美味し☆ 葉っぱレパートリーに新規追加だわっさぁ乾杯☆

バレンタインデイだし。

ラッピング写真1:
基本的には「ビールを進ませるモノ」しか作らないワタクシでありますが。

お菓子類も作れないワケぢゃナイのよ。中高生時分なんてよく作ってたよ、ケーキやらクッキーやらシュークリームやら。

ま、そんな訳で。
折角のバレンタインデイだしね。

マフィン☆ 焼いてみましたっ。(#実際に焼いたのは2/13)

スウィーツ系を作ったのなんて、おそらく2年振りだなぁぁ。
ちゃんとラッピングもしたよー、わーい、さぁ後はプレゼントすべし☆

----------------------------------
煮浸写真2:
居酒屋またたび亭解説。
アテは『水菜とモヤシと揚げの煮浸 / 胡瓜とモヤシとワカメの酢の物』

----------------------------------
頂きます写真3:
所詮オチは……バレている気がしないでもナイけれど。
写真1で、『あれ? いつの間にそんな相手が?』と思ったアナタ。


……す、スルドイ☆ では頂きまーす!

食後(ってかビールの締め)のデザートと相成りました。嗚呼。

まぁ美味しかったから良し☆

う゛ぅぅ……

先日、『リンパマッサージ』なるものを受けてみた訳です。

実はリンパマッサージは初めて。
ダンス練習追い込み時期の筋肉疲労を軽減すべく、『マッサージ』ならちょくちょく受けてきたけどねぃ。

さておき、初リンパ。
……揉み返しがキました☆ あぅぅ、腿がイタイよ首がイタイよぅ。
いやー、施術中はキモチ良かったのになぁ。体中をぐぐぃぐいぐいと押して貰えて。

次からは、もぅちっとユルめに押して貰おっと。イ、イテテ☆
----------------------------------
全景と、ともあれ。そんな本日の居酒屋またたび亭。

寄り1品目:鮭の塩焼、大根の茎・しめじ・じゃこ添え
先ずは鮭を塩焼きにする。
焼けるのを待つ間に、大根の茎を細かく切り、しめじと共にごま油で炒める。8割方火が通ったらじゃこと胡麻も投入して炒め合わせる。味付けは塩・胡椒・醤油。
ソレを焼鮭の上からたっぷりかける。以上っ。

とろりん2品目:水菜と揚げの煮浸、半熟玉子添え
水菜と揚げを出汁・醤油・みりんでさっと煮る(と言うか『煮含ませる』)、だけ。
それだけなのにナンデコンナニ美味しいんだろ。
ポイントは『揚げはしっかり油抜きするコト』『水菜のシャキシャキ感を残すコト』『このテのモノは、煮汁の温度が下がるトキに味が染み込むってのを念頭に置くコト』くらい。
その煮浸に、『水から茹でて、沸騰後の茹で時間は3分』な半熟ゆで卵を添えてみました。

んでは乾杯っ☆

さて。5月向け追い込み初日ー☆

5月の大イベント舞台、各チームの出品作品数は3作品でありまっす。
(2曲を繋いで1作品にしたりもしますぜぃ)

1/20に発表会を終えたRチーム(所属ジャズダンスチーム)、本日5月向けの追い込み初日。
ひまたん#追い込み:まぁ、本番に特化した追加練習とでも言いませうか
一気に3曲、猛練習っ☆
----------------------------------
帰路は、師匠と2人になるコトも多い。
んで、電車内で師匠曰く……。

「なんか今日の練習、すっごく楽しかったー!」

うをををを私もなんですー!と、思わずテンション急上昇。
もぅ、練習しまくり☆ 3時間半、ひたすら振りを覚えてカラダを動かして。
高揚感の余韻残る中の『新:追い込み』だし、進行が良くて程良い緊張感が常にあったし、皆熱心だしー、と。『これも原因かも、あれもー』と盛り上がってしまいやしたっ。

もぅホント楽しかったっ。3時間半があっと言う間だったっ。ヒタスラ動イタ☆
次の練習が楽しみで仕方無いよぅっ☆
----------------------------------
引きそんな本日の居酒屋またたび亭。アテは『白菜と豚肉の煮込み』。

前々から気にはなっていたけれど、未挑戦だった料理であります。

鍋の中で、白菜と豚スライスを巻き重ねて行く。
『鍋縁のほうが火の通りが早い』ってコトを念頭に置き、食材の配置のバランスに留意すべし。

寄りポイントはそれだけ。
鍋肌までぴっしり巻き重ねたら、水とコンソメを投入し火にかける。沸騰後は食材に火が通るまで中~弱火で煮込んで完了っ。

柚子胡椒で頂きました。
『……あ。なんでもっと早くtryしなかったんだろ』ってくらい幸せな味であります。ビールが進むっでは乾杯☆

バレンタインアレンジメント

花1そんなこんなで先日のお花。バレンタインアレンジメントであります。

オアシスを円柱形に切り、セロファンで包む。
更にタニワタリを巻き付け、ハートカズラを巻き付けたら。いざ、挿していきまっす。

花材:アマリリス(ダンシングクイーン) / タニワタリ / ガーベラ / リューココリネ(カラベル, アンデス) / スプレイバラ(ローラ) / スプレイカーネイション / ラグラス / ハートカズラ / レモンリーフ / コヒバ / ガマズミ

花2全体的にはころんと丸い形になるやう、んでも輪郭線はじぐざぐにして自然にふんわりした印象になるやう。

軽くグルーピングして挿してみやした。
去年のような「ハート型の小物を付けたり」はナイけれど。花束を思わせるアレンジ。
ガーベラの深くシックな色合いがお気に入り☆ 土台も可愛い。ハートカズラが引き締めのアクセント。
----------------------------------
アップ 全景そんな訳で、お花に埋もれ捲りの居酒屋またたび亭☆
アテは「酢の物(具材は胡瓜・ワカメ・タコ・もやし) / 厚揚げの生姜焼」。んでは頂きまっす☆

ふと思い立ち。初挑戦。

……あ。そうか。自分で作れそー☆

ってコトで、ネットで拾ったレシピ数種を参考に。いざ、調理開始ーっ。


醤油・みりん・水を鍋に投入、火にかける。醤油:みりん:水は1:1:3の割合で。

煮立ったら火から下ろし、冷ましておく。これで浸汁の完成。

卵を半熟に茹でる。『水から茹でて、沸騰後の茹で時間は3分』を目安に。

仕込み茹でたらさっと冷水にとる。粗熱が取れたら殻を剥く。

玉子を漬汁に漬け込む。
保存容器に入れて冷蔵庫で2日間寝かせた、ら。

煮玉子の完成ーっ。
きゃー切ってみるのが楽しみー☆ 美味しく出来たかなーぁ♪
----------------------------------
全景ってコトで2/7の居酒屋またたび亭。
アテは『鶏と大根と厚揚の煮物、煮玉子添え / ほうれん草の胡麻和え』。

出汁・醤油・みりんで鶏・大根・厚揚げを煮込み、煮玉子を添える。

ほうれん草は茹でて冷水に取り、醤油で搾る。
適当な長さに切ったら、炒ったのち包丁で叩き刻んだ胡麻・砂糖・醤油と和える(いい加減にすり鉢買おっと)。

アップ初挑戦の煮玉子は、黄身が『トロ~リ & じんっっわり』でした♪ うひうひ美味し☆ また作ろーっと。んでは乾杯っ。
#煮玉子は2コぺろりと食してしまひ。残りもぅ1コは翌日のお弁当の副惣菜と相成りました♪

さぁ、心機一転!

「早速新作の振り入れ開始かぁ」
……なーんてノンキなコト言っている場合じゃナイのでありますよっっっ。

次のイベント本番まであと3ヶ月!
『他所のチームはもぅ追い込み入ってるはずだよー』との師匠のコトバ。うぉぅ、そりゃそーだよナ。

でっかいホールでのイベント本番☆ 客席キャパは2,000人以上っ。
複数のダンスチームが入れ代り立ち代り舞台に立ちまする。今回は9団体が出演予定とのコト。

Rチームの出番は3~4曲くらいになるのかのぅ。
新作も踊りますぜぃっ、発表会で出した作品もパワーアップして再演予定っ。

さぁ、発表会後は2週間も精神的休息を取ったし(勿論、仕事やレッスンは別)。
そろそろ、5月に向けた追い込み期間に突入しまーす☆
2年振りに参加の大イベント。楽しみだー、頑張るぞぃ♪
----------------------------------
煮込みハンバーグで、お花を挿し終わりダンスレッスンも終えた、2/3(sat)の居酒屋またたび亭。アテは煮込みハンバーグ。

諸事情に依りちょいとスピード勝負で作りたかったので、意外と火通りが早い『煮込み』にするコトに。
(#諸事情:「あああ練習激しかった楽しかった、お風呂も入ったしさぁ飲むぞ!」な臨戦体制だった、とかー。)

ハンバーグだねをこねこね、小さめに成形したら熱したフライパンにgo。
(2/7 0:07追記。食感のアクセントにすべく、タネには胡桃を刻んで混ぜ込みました)
両面に焼き色を付けたらワインとケチャップとソースを投入……と言いたいトコロだけど、ワインは以前飲み干したゆえ切らしていたので、水で代用。
煮込みつつ、傍らではほうれん草及びキノコ類(しめじとブラウンマッシュルーム)をバターソテー。

お皿に盛ったら出来上がり。んでは乾杯☆

アレンジ2種

写真1:なんだか期を逃してしまい、載せられずに居たお花写真。
1/18(thu)、本番2日前の夜に挿したお花にございます。「早春のアレンジ」

早春花材:スウィートピー / ラナンキュラス / フリージア / 水仙 / パンジー / アオモジ / ブルースター / ステルンクーゲル / ヒカゲカズラ
↑アオモジまでは早春の花。ブルースター以降3種は通年入手可能らしひ。

アオモジでぐるりと縁取りを作り、その中にふんわりと花を入れる。
焦点は植木鉢よりずーっと下方。1焦点。
軽く段付けしつつ、自然に、ふんわり丸っこく。

スウィートピーと言えばピンクなイメージが強いけれど……イイなこの色。甘すぎないトコが葉好みでありまっす。
----------------------------------
写真2 & 3:1/23(sat)のフラワーアレンジレッスン。基本形「逆クレセント」。

クレセント花材:バラ(ダンシングクイーン) / スプレイカーネイション(テッシーノ) / スプレイバラ(ローラ) / ホワイトスター / リューココリネ / ナデシコ / ゼンマイ / アオモジ / アイビー / コヒバ

自然にグルーピングしつつ、すっと美しく流れ落ちるように、逆クレセント(逆三日月)型に。

葉「この右先のリューココリネ、本当は1輪間引きするべきですよ、ね……」
先生「うーん、バランス的には確かにそうですよね、でも……」

クレセント2「ちょっと可哀想ですよ、ねぃぃ」
意見一致。ソレハアマリニ忍ビナイ。
長さと角度を微妙に補正。その後花先をアイビーに引っ掛けて、どーにかこーにか先端をすっとさせる。

凛とした印象の『クレセント』。元々好きな型なワケですが。
結局残してしまったニューココリネが妙にお気に入りでありマス☆

さぁ23日はお花後一時帰宅。ダンスチーム練習に向かいますよっと♪

足指の筋肉 / birthday party☆

『そうか、こうなっちゃうと意外とルルベよりもグランプリエが出来ないモンだなぁぁ』
右足薬指の脱臼以来、そぅ痛感していた訳ですが。

怖くて怖くて仕方なかったグランプリエ。ケド……したくてしたくて仕方無カッタ☆

えぇい、やってみちゃえーっ。

結論。
神経をガンガンに張り詰めまくって、ゆーっくりなら、イケたーーーっっっ☆ やったっっっ。

け、ど。
本当に予想外なトコロで右脚先に『じんっ』と熱さが走る。

例えば、パドシャジュテで、足指で床を弾く際。
そして何より意外なのが、右足軸で左足をぱすっと上げる際(バトマン等)。

バトマン……効き足は左。上がるのは左。
そんな風にばかり思っていた。で、も。
右が軸足になってくれるから、左を上げられるんじゃないか。右が高ーく強いルルベや力強いアテールを作るから、左足を安心して上空に放り投げられるんじゃないか。
#大雑把解説。ルルベ:爪先立ち、アテール:ベタ足

嗚呼、またしても葉っぱオ決マリの『精神論』に発展しそーだわ。
『でもきっと、足に限ったコトじゃないんだよなぁ……ヒトとヒトとも(以下略』とか言い出しそーじゃないか、ワタシ。

んでもホント、焦らず着実に取り戻していってみせますぜ☆ そぅ、本日グランプリエまでは取り戻したし♪ まさに、傷の分だけ表現を深めてやるっ
----------------------------------
らふてー すたーと写真は先日の居酒屋またたび亭。
『当日ではナイけれど、誕生日おめでとうっ』って、ありがとうっ友☆
8時間(←言い訳ポイント)共に飲み捲りましたっ。

写真1:手前より、ヒラメのお造り / カニ身 / ラフテー
 手前2品は友の差し入れ。ありがとっ。ラフテーは、相変わらずの『葉おもてなし料理定番品』。
写真2:ラフテーのアップ

----------------------------------
さぁ、5月のイベント本番に向けて、乾杯☆(ぉぃ