AX

気を詰めまくりの1週間

本番中。
赤ドレスを着て、スローを踊っている。校庭で、砂埃の中。1月の発表会でも踊ったグラン・スロー。

深ーくキモチが入って、伝えたくて伝えたくて……溢れ返っては抱えきれない程大きくなってしまった想いを、放ちたくて。
嗚呼、イイ一瞬だ。どうか今、内と外とが溶け合っていますやう……。

憂いのひまたんっっってのに、右腕がオカシイ。みょーーーに重たい。
腕を上げるのにものすごい抵抗がある。
けど、ソレを圧してでも放ちたいっっ。溢れ返る想いを、放ちたい……!

……ってな、夢をみた。
ちなみに我が右腕は、ロッティの枕と相成っておりました。

ってかナンデ校庭デ踊ッテイルンダヨ☆ しかも、校庭でドレス着てスローかぃ(要は『スロー』=『バラード』ね)
----------------------------------
まぁそんなこんなで。
今週月曜より勤務再開。その気疲れにより、ワタシにしちゃちょいと更新が遅れました。

仕出し編ま、でも、ね。
ホント良い職環境でありますよ☆

またしても外資。なんだけど、周囲はほぼ皆日本人。年度末が3月ってあたりも日本的。
んでも、『ちゃんと、お仕事させてくれる』。「こういうコトをしたい。だから、私はこうやってきたけれど、もっと効率的な手法があれば葉さんのやり易いように変えて下さいね」な空気。嗚呼ちゃんと、お仕事らしいお仕事をさせてくれる。ココロから嬉しひ。

ぷちセルフ打ち上げってコトで、居酒屋またたび亭女将下僕、珍しくも仕事帰りにちょいと一杯……いやいや白状しますって、ホントは2杯ですよ2杯っっっ……引っ掛けるコトに。ぷち打ち上げだー、引継ぎ1週目お疲れ様、ワタシ。
選んだ小鉢は『ひじき / 切干大根 / 高野豆腐の卵とじ』。
さぁ、来週で引継ぎを完了せねば。来週からも頑張りまーす、ではヱビスで乾杯☆
----------------------------------
写真1:憂いの(?)ひまわりお嬢様
写真2:そんな訳で『居酒屋またたび亭:仕出し編』もぼちぼち再開
写真3:居酒屋またたび亭下僕、セルフぷち打ち上げ
----------------------------------
そんな訳でえぇと、『息抜き編』からの帰宅後はお風呂も入ったしさぁ改めて。日々を楽しみながら頑張る全ての方々へ、乾杯っ☆
スポンサーサイト

初:トウ

きゃぁぁぁぁぁっ、わーーすーーーれーーーたーーーぁぁっっっ。

金曜晩、行きの電車の中で気が付いた。
ポワント(トウシューズ)レッスン。まーったくの初めての受講だとゆーのに。

……トウパッドを忘れるなんていう大暴挙ヲ犯ス。うっはぁぁ。
#トウパッド:靴擦れ防止や爪先保護・痛みの軽減の為、トウシューズ内部爪先部分に仕込むパッド。

仕方無い、靴下の上からポワント履くかぁ……無いよりはマシだろう。トウパッド無しでポワント履くヒトだっているらしひし☆

さておき、初:ポワントレッスン
さ、流石に痛かったぁぁっ。

隣の方にバーを引っ張られてコワかったり(#バーは基本的に『手を添えるモノ』であって、『乗っかるモノ』ではナイのであります……)、エシャッペしたら一瞬爪先がツリっと滑りそうになってヒヤっとしたり。

んでも、凄く良いレッスンでありました。
トウを履くと、自分の弱点が何倍にも増幅されてオノレのカラダに付きつけられる。コレは良いっっ☆
『うはぁぁ、今後こゆトコに重々留意してレッスンを積み重ねていかなきゃ』と、深く深く自覚してまいりやした。次のレッスンも楽しみー。
----------------------------------
玉子、あっぷ 玉子、全景そんな3/23(fri)の居酒屋またたび亭、夜食部門。
バレエ前におにぎりを食べたので、帰宅後のアテは軽めに。出汁巻き玉子にございまーす。

【出汁巻き玉子】(コチラより転載)
卵2コ、出汁70cc、片栗粉5g、醤油及びみりん其々大さじ1/2をよく溶き合わせ、濾し器で濾す。
厚焼き卵を作る要領で焼き、巻きすにとって冷ます。
----------------------------------
土曜続く3/24(sat)晩、ジャズダンスチーム練習後のまたたび亭。
『人参マリネサラダ / 焼き茄子 / ほうれん草玉子海苔巻』。

【人参マリネサラダ】:作り方はコチラ

【焼き茄子】
茄子を金串に刺し、直火で炙る。
皮が焦げるほどに焼けたら氷水に取り、皮を剥く。
乱切りにして、めんつゆと鰹節をかけたら出来上がり☆

【ほうれん草玉子海苔巻】:作り方解説写真はコチラ
----------------------------------
んでは、頂きます☆

にんじん

眠いんじゃーまたたび亭常連さんは、もしかしたーらお察しやも知れませぬが。
実はワタクシ、人参は『キライじゃないけど好きでもナイ』のですよ。ゆえに食卓への登場頻度は低かった訳です。

しかし。そういう方も意外とチラホラいるんだなってコトを、ネット放浪中に知りまして。
特に「煮物に入っている甘ったるーい人参がダメ」って意見に、『食べられないワケじゃないけど、確かに分かるっ』と頷いてみたり。
んでそのうち、『そんな方でもペロリと食べてしまふ人参サラダ』なるモノに遭遇。うむ、コレは美味しそうっ試してみたいーっ。
----------------------------------
ってコトで、昨晩の居酒屋またたび亭。
アテは『人参の繊切りマリネ / お刺身 / 枝豆』。

全景【人参の繊切りマリネサラダ】
人参を出来るだけ細ーい繊切りにする。
スライサーで向こう側が透けて見えるホドの薄切りにした後、繊切りにしてしばし冷水にとりました。
それをツナ缶と合わせ、レモン汁・塩・胡椒を振ってしばし馴染ませる。以上っ。

お刺身はスーパーの見切り品。
お味は『……。』でありまシタ。

枝豆は、時期外れながらネット入りで売られているのを目撃。思わず購入。

アップんで、肝心のサラダ。
……嗚呼、これは確かに美味しいっ。『1人で人参1本ペロリ』ってのがよく分かるっ。
居酒屋またたび亭、レギュラーメニュー化決定っ。さぁ乾杯☆


#来週月曜より勤務再開も決定しました。

生花のヘッドドレス

先日のお花。『ヘッドドレスとチョーカー』。
要は生花の冠であります。チョーカーはブレスレットとしての使用も可能。

花材:スプレイバラ(グラシア) / ストロベリーフィールド / ヒペリカム / シネンシス / アジサイ

アレンジメントチョーカー:花同士をアクアグルーで貼り合わせ、リボンに貼り付ける。
カタチはお好みで。ぽこんと半球状にしてみましたっ。

ヘッドドレス:円形に丸めたワイヤーに、生花をワイヤーで巻きつけていく。
どの断面もこんもりと丸っこく、均一な太さにすべし。勿論花材の配置バランスにも留意のコト。

花材の切り分け方はプリザーヴドの要領っぽい。んで、形状と留意点はクランツ(リース)に似ているなぁ。
そんなコトを考えつつ、無心に巻き付ける。

……完成品を見て。
そか。ってコトは、やらねばアレを。
----------------------------------
またたび亭ってコトで先日の居酒屋またたび亭。
『豆腐グラタン / ほうれん草玉子海苔巻 / ミニトマト』クランツとチョーカー添えっ。

ビアグラスにはクランツで、ラガーにはチョーカーで華やぎを添える。
……だだだって、ホカに使うあてがナイんだもーん……。だからせめて、『いつものビールをより華やかに☆』。

ナゾな寝方全ク、何ヤッテルンダカ、ワタシ。
んでもラガー君、意外とお花が似合うではナイか。
#いや勿論、もし他から頂いた花だったら絶対にこんなコトしませぬですよですよ。

さぁ、花に埋もれつつ。乾杯☆

旧:『ジャズの基礎力を強化したいっ』→案の定、今:『コッチも楽しいっ』。

ロッティ2「すみませんー、全くの初めてなんですが……見立てて頂いてもイイですか?」
----------------------------------
ってな訳で。生まれて初めて履いてきました。トウシューズ☆

『ぬぉ? ジャズの合間に今までもバレエ習ってたでしょ? 履いてたんでしょ?』なんて思ったそこのアナタ。
違うんだよぅ、バレエシューズってのはぺったんこのシューズなんだよぅ。
ポワント(トウシューズ)ってのが、アノ硬ーい靴。『バレエ初級者オ断リ』なんてツーンとしている、あのシューズ。そうそう、所謂『バレリーナの履いているヤツ』ですヨ。

ひまろってぃ1さておき。
チャコット神戸店にて、4種類ばかり試し履きさせて頂く。
「はい、右足立ててみて下さいー。次は左足。では足6番でプリエしてみて下さい。どうですか? ではルルベしてみて下さい。うん、合っていそうですね。では足1番でプリエお願いします。じゃぁパドブレしてみて下さい。」

あぅあぅ。ミニスカートで1番プリエですか☆
まぁイイけどねぃ。ってか、それより……

「意外。全っっっ然痛くないモンなんですね」

実は右足薬指、未だにテーピング固定している。それでも全然、痛くナイ。

ポワント「おぉっ!? そうですねー、しっかり綺麗に立っていらっしゃるからでしょうね」なんておねーさん上手いぢゃナイかっ、じゃータオルも買っちゃおうかなポーチも買っちゃおうかな、うひゃひゃひゃひゃ☆←バカ

#ま、勿論今回は只の試し履きでして。実際レッスンを数時間受けると違うだろーってのは重々分かっておりますが。
いやいや、ルルベ(爪先立ち)で立つだけで痛ーーーいモンだと思っていたんだよぅ。


まぁそんな訳で。
今週金曜日、不肖葉っぱ。初のポワントレッスンを受けて参りまっす!
ひゃっほー楽しみーっっっ☆

活気に溢れる、楽しい戦場

ロッティぷっはぁぁぁぁぁ☆

あああビールが美味しいっ。普段の数倍、格段に美味しいっっっ。
----------------------------------
と、言うのもですね。先程戦場より帰還致しやした。楽しひ戦場。
知人が複数人出演する舞台の、楽屋へるぷでございます。ちびっこたちの誘導係ー♪

いやー。覚悟した以上の慌しさ。
『出演2曲前になったら楽屋から舞台袖まで誘導して、終わったら楽屋に連れて帰り、次の衣装に確実に着替えさせる』

顔も知らぬちびっこたち20~30人の誘導。もー、笑顔を保ちつつも、内心ハラハラしっぱなし。
まず何より、アタマ数が足りているか。
出ハケ(踊るパート、袖に引っ込むパート)を、ちゃんとやってくれるか。
ちゃんと次の衣装に着替えて貰わなきゃ。うんうん、お菓子美味しいね……って口紅ハゲちゃったよー塗り直そぅ、ね? あああ待ってっ着替えるの手伝うからっ、そのままじゃ衣装にメイクが付いちゃうっっっ。

あのコのワンパクっぷり、どうにかして下さらない?11:30楽屋入り。立ちっぱなしの走りっぱなしで、楽屋の片付け完了は21:30。

所属ジャズダンスチームのうち2名(オトナ)も、以前の先輩後輩関係で出演していた訳ですが。
「あぁっ葉! 花ありがとうっ。さっきから見かけていたけどずーっと走り回っていて、捕まえられなかったよーぅ」なんて言われたくらひ。

出番直後に「ワタシの立ち位置に別のコが来たぁっ!」って大泣きされちゃったり、出番直前に「出ない。ワタシ出ない、絶対出ない」ってうずくまられちゃったり。
そんなこんなはあったものの、どうにか無事終えられて。終演後に袖でスタッフ一同、拍手したモノであります。あああヨカッタ。いやホント、スタッフもダンサーずも、皆さんお疲れ様でありましたぁぁっ。
----------------------------------
終演後、引き上げ。
「手、空いてます? お花を纏めるなんてコト、お願い出来ますか?」
受付飾りの大きな大きな『祝アレンジ』、バラして先生2名用に花束にしたいそうな。にやり。
「お花習っていますよー、組めると思います」

豪華な花材を選り取りみどりふんだんに使って、一抱えもある大きな花束を2つ作成。
手の中で組めるギリギリの大きさまで組み上げるの、本当に幸せでありました。
あああヤハリ、お花を習い始めてヨカッタ☆
----------------------------------
食卓まぁそんな訳で、楽しい楽しい戦場を後にした本日の居酒屋またたび亭。
アテは『水菜と揚げの煮浸 / ミニトマト』。

最後にはなってしまいましたが、某チームの先生たち、ダンサーズ、スタッフの皆様へ、お疲れ様でしたのココロを込めて。乾杯☆

初代メモリプレイヤーも一目惚れ購入、そして2代目も結局……

視線の交錯先日書いた「希望条件」を、完全には満たしていないケレド。

一目惚れしちゃったんだもんしちゃったんだもんしちゃったんだもん。
しかも安かったんだもんっ、1GBでいて10,000円を切ってたし!

何より、青いし!

条件反射的に「購入ボタン」を押してしまッタ。コレ(価格.com経由)。

ロッティ、カメラ目線わーい、届くの楽しみ☆
----------------------------------
そんなこんなで3/16(fri)の居酒屋またたび亭。
アテは『大根の茎とシラスのごま油炒め / たくあん』。

……うはー。如何にも酒飲ミ全開ナ食卓……。

と、ともあれ。実は今晩はバレエレッスン受講後軽く(軽く。軽くだってば)飲んで帰宅した為、締め呑みのアテは軽めに。

食卓【大根の茎の炒め物】
もーそのまんま。
大根の茎を適当な長さにざくざく切って、ごま油で炒める。
適度に火が通ったらシラスも投入して炒め合わせる。味付けは塩・胡椒・醤油。
んで、胡麻を散らしたら。ビールの進む逸品の出来上がりっ。

たくあんはコンビニにて購入。ビールと共に購入。

……んでは乾杯っ☆

音の携帯

外出時には音楽が無くても別にイイかな?とも思っていたけれど。
……あぅあぅ。やはりちょこっと買い物に行くだけでも音が欲しくなる。

MP3プレイヤー不調以来、意外と自分が「音楽を携帯する」コトに依存していると気付いた。
今なら安くてそこそこイイものもあるだろーと電気店に入ったものの……ココロにヒットする製品が見当たらないっ。泣。

くっつきひまロッティ希望は
 1. USBコネクタ内臓、直接PCに挿せるコト
 2 .充電もUSBにて
 3. 容量は512MB程度でもno problem
 4. CDデッキから直接音楽を取り込めるコト
 5. (最重要?)深い群青色であるコト

今晩のダンス練習前にでも別の家電店に行ってみるかぁ。
----------------------------------
そんなこんなで、先日(3/12 mon)の居酒屋またたび亭。
アテは『ラフテー、ゴーヤーサラダ添え / ゴーヤーともずくの酢の物』。

またたび亭【ラフテー】作り方はコチラを参照ぷりーず。

【ゴーヤーサラダ】
ラフテーの付け合わせ野菜を……と思っていたのに、気付けばドカドカと野菜を盛っていタ。
こんなコトなら最初から別皿に盛るべきだったな。

それはさておき。
ゴーヤーを縦半分に割り、ワタをキレイに取り除いて薄くスライス。しばし塩水にさらす……と、サラダに使えます。
さらす時間はお好みで。時間が長いほど苦味が抜けます。
今回の具材は、レタス・ゴーヤー・ベビーリーフ・スライスオニオン・ツナ・キュウリ。

でろーん【ゴーヤーの酢の物】
手抜きversion。
ゴーヤーの下準備(?)は上記「サラダ」同様。
それをぎゅぎゅっと搾って、薄くスライスした竹輪と共に市販のカップもずくと合わせるだけ(カップ内の酢ごと合わせて下さい)。
早くて簡単すぎて、しかもビールに合う合うっ☆ さぁ乾杯☆

練習練習びーるびーる☆

ってコトで踊る踊る練習しまくる。
あああ、やはり4代目ジャズシュー、踊り易ーい!

レザーソウル(皮底)のジャズシューズって、数年使い込むと靴底がつるんつるんになってしまひ。ずりずり滑っちゃうやうになるのですが。
嗚呼、4代目のあの粘りと滑りの絶妙のバランス。「あっれー? ジャズシューってこんなに踊りやすかったっけ?」と感動したくらい。
----------------------------------
興味津々?まぁそんなこんなで。フォーメーション等の構成が大分付き始めて、思ふ。
うぅむ。かなりヴァージョンアップしているナ☆

1月発表会の再構成曲もあるのですが、『見せ方』が目を見開く程パワーアップしています。『うぉぅ、そうキたか☆』なんて嬉しくなるくらい。

勿論新曲もありますぜーぃ、今までのRチームにはあまり無かったやうなパターン?
そんな訳で、乞うご期待☆
----------------------------------
全景で、追い込み練習を終えて帰宅。そんな3/11(sun)の居酒屋またたび亭。
アテは『ラフテー / 貝割の紫蘇ハムチーズ巻』。

【ラフテー】
昼間に仕込んでおいたラフテーであります。
作り方はコチラを参照ぷりーず。

紫蘇ハムチーズ巻【貝割(ry】は、まぁそのまんま。
材料(1人分):ハム4枚、紫蘇4枚、貝割1パック、スライスチーズ2枚

1.ハムの上に、紫蘇→幅を半分に切ったチーズ→貝割を載せる。
2.巻いて楊枝でとめる

以上っ☆
ハムと紫蘇の順を入れ替え、「紫蘇外側版・ハム外側版」を互い違いに並べてみても、視覚的に楽しいデス。

包丁すら無くても1分足らずで完成のスピードおつまみ。急な宴に重宝する上、おそろしひ程ビールに合う簡単絶妙な一品になります。ビール好きな向きは是非お試し下されぃ♪
----------------------------------
写真1:インターネットに興じるロッティ君?
写真2:またたび亭全景。
写真3:紫蘇ハムチーズ巻。

居酒屋またたび亭定番品お品書き

「味や食感の良さは勿論、見た目も楽しく」がモットー。
ビールを進ませるアテを楽しみながら作っている日々です。

そんな素人料理ながら、嬉しいコトに『アレってどうやって作るの?』やら『参考になったよー!』やら言って頂けるコトもありまして。

作ってしまいました、「居酒屋またたび亭定番品レシピへのリンク集」。

またたび亭日誌の性質上「レシピなのやら日記なのやら」な解説だし、古い記事だと「配分も記載せずざざっと説明」だったりするけれど。
レシピや取り合わせ・盛り付け例等、ご参考になれば幸いであります☆

【last updated : 2007年】
----------------------------------
記号:D=詳細レシピ付き / R=簡易レシピ付き / P=写真のみ / L=レシピは外部リンク先
----------------------------------
よなよな【ささっと1品】
ほうれん草玉子海苔巻:D (1 / 2:P) / 生野菜編
貝割の紫蘇ハムチーズ巻:D
胡瓜の変わり浅漬 / 柚子胡椒編:D
ぱりぱりチーズ:D / 応用編:なんちゃってヘルシーピザ:R
キュウリとワカメの酢の物:D / ゴーヤーともずくの酢の物
キュウリの竹輪巻:D(1 / 2 / 3):P
人参の千切りマリネサラダ
煮玉子:D
温泉玉子:D
料亭風? 出汁巻き玉子:D
厚焼き玉子(1 / 2):P
ブロッコリーのオリーブオイルマリネ:D
アボカドサラダ(2 / 3):R
冷奴アレンジ(オクラ納豆 / キムチ ):P
厚揚げのキノコ餡かけ:D

猫じゃらし?【比較的通年】
金平ごぼう:D
ラフテー:D
ソーキ:D
ハッシュドポテト:D
サーモンムニエル(1):D
大根の葉関連(塩鮭載せ / 塩揉みシラス和え / ごま油炒め):R
水菜と揚げの煮浸し(1 / 2 / 3):P
おしんこスパ(他、パスタ例:菜の花 / 野沢菜としめじ):D
生クリーム不使用! 本式カルボナーラ:D
椎茸の挽肉詰(1 / 2):P
煮込みハンバーグ:D
チキングラタン(1 / 2 / 3):現在リンク先選考中
豆腐グラタン(1 / 2 / 3):D
冷しゃぶサラダ(1 / 2 / 3):P
煮豚(1 / ):D
豆料理(チリビーンズ):D
鶏ハム:L


【春】
カツオのたたき:R
小鯵の南蛮漬 / あっさり素焼き版:D

【夏】
トマトのミートローフ詰、オーブン焼。夏版。
あっさりさっぱり、ピリ辛サルサソース(マリネ)
焼き茄子:D
男前豆腐の棒棒鶏風サラダ(1 / 2):R → 男前豆腐サラダ集(1 / 2):P
ゴーヤーサラダ(1 / 2):リンク先選考中
ゴーヤーチャンプルー:リンク先選考中
ゴーヤーの挽肉詰(1 / 2)及びレンコンの挽肉詰(1 / 2):P
山芋サラダ(1 / 2):P
トマトカップサラダ(1 / 2 / 3):R
冷やし素麺:P


呑んだくれ【秋】
秋刀魚の生姜煮:D
秋刀魚のきずし(〆秋刀魚):D秋刀魚の塩焼(1 / 2):P

【冬】
トマトのミートローフ詰:D
鶏と大根と厚揚げの煮物:R
豚白菜鍋(余剰白菜使い切りに如何ですか?):D
ロール白菜:D
オーヴン焼(かぼちゃ / 蒸しかぼちゃ / マッシュルーム):R


【演出day】
サラダバラ散らし(1 / 2 / 3):D
2007年元旦:P / 2006年元旦
ダメ人間祭:R

←レシピブログ参加中

4代目

3代目初代:1996年4月~1999年春頃
2代目:2002年夏~2004年12月
3代目:2004年12月~

んで。その3代目も、そろそろ限界が見え始めた。
ってか実は今年に入ったあたりから既にヤバかったのですよ。1月発表会のトキ、サイドが破れた状態だったのデスよ。

4代目ってコトで。4代目ジャズシューズ。本日初着用してきまっす☆
さぁ新たなキモチで、頑張っていきますぜぃ♪
ボロボロに履き倒すまで練習しまくるぞー!

ってコトで、今晩もこれから追い込み練習3時間半、頑張ってきまーす☆
----------------------------------
仕込み中写真1:お疲れ様、ありがとね、3代目。ちなみにシューズ紐はゴム紐に替える派。
写真2:4代目。よろしくお願いします。
写真3:帰宅後用のアテ仕込中。楽しみだわー、うふうふ。

たまごたまごたまご

MP3メモリプレイヤー。
電池(電池?)の持ちが悪くなってきまシタ。
曲を再生していたら5分ほどで電源が落ちてしまふ。

ああ、いい加減に寿命かしら……。色に一目惚れしちゃったRio SU30(パープル)、2003年に購入以来heavy useしてきたしなぁ。
----------------------------------
さておき本日。
ダンスレッスンより帰宅後は、温泉玉子に初挑戦っ。

全景お碗に卵を入れ、少々冷ました熱湯を注ぐ。
ふんわりとラップをかけたら20~30分放置。以上っ。

割る瞬間に「上手くいったかなー」というワクワク感も楽しめまする。

2個同時に作ってみまシタ。
1個目。20分後に取出す……うぉぅまだ早かったっ白身が透明っっ!

2個目。湯の中で更に20分放置ののち割ってみる。
……にやり☆
----------------------------------
載せた☆ってコトで本日(3/10)の居酒屋またたび亭。
アテは『冷しゃぶサラダ、温泉玉子載せ / 菜の花のお浸し』。

冷しゃぶとは言えど、カラフルに春らしくしてみたツモリ。
お皿にレタス・春キャベツの千切り・ベビーリーフをたっぷり載せ、冷しゃぶを載せてコーン・貝割を散らし、ミニトマトを添える。

菜の花はさっと茹でて冷水に取り、軽く醤油を振ったら適当な長さに切る。

割った☆お皿はどちらも、先日一目惚れして購入したモノ。

んではいざ。温泉玉子を崩しつつ、頂きまーす☆
----------------------------------
写真1:全景
写真2:温泉玉子、載せてみました☆
写真3:温泉玉子、割ってみました☆

ぱられる。

ななななななにぃぃぃっ。
ここここんな名前のスプレーバラにネット上で遭遇っ、品種名『チャコット』!!!

いつか実物を観てみたいなぁぁ。ちゃこの墓前にも持っていきたいよぅ。
----------------------------------
自然な風景をともあれ3/8の花。「自然な庭をイメージして」。器の直径は25cm程。

先生による作品見本を見た瞬間感じたコト。「うわっキレイー素敵ー。」
そしてその直後。「うはっムズカシイぞコレはっ」。
難関基本形の1種:パラレルでありまっす。複数焦点で垂直に挿していく。

……それだけなら、カンタン。
全体をなんとなく大・中・小の3グループに分ける。黄金比。
自然な高低差を付けるけれど、前後左右、如何なる方向から見ても花が階段状にはならぬやう。
花材の配置も、高低差に於いてグルーピング。
かと言ってかっちりグルーピングすると不自然なので、ある程度馴染ませつつ……。

花材:レースラベンダー / 姫キンギョソウ / バコパ / ヘリクリサム

最後に苔と砂利でオアシスを覆って完成。ぐぁぁ案の定大苦戦しまシタ☆
----------------------------------
またたび亭んで3/8の居酒屋またたび亭。アテは『サーモンのムニエル、ホワイトソース(風)がけ / ブロッコリーのオリーブオイルソース』。

【サーモンのムニエル】
ムニエルの焼き方はコチラと一緒。
ソースはかなりの手抜き版レシピであります。玉葱を弱火でゆっくりバターソテーし、ミックスベジタブルを加え更にほうれん草も入れて炒め合わせる。んで、水を適量入れてカップスープの元を投入。適度なトロミが付いたら出来上がり。ムニエルにかけるだけ。

からやん様……【ブロッコリーのオリーブオイルマリネ】
コチラ下部を参照ぷりーず。

んでは乾杯☆
----------------------------------
写真3枚目は、ロッティに足蹴にされる(!?)カラヤン様指揮のCD……。

改めて、Next Stageへ☆

ポインタが気になるそんなこんなで、ですね。
某国内企業との短期派遣契約、終了致しました。

いやいや色々お勉強になりましたヨ。
やはり国内・外資で雰囲気は全然違うなーとつくづく感じました。
まぁソレは会社によっても千差万別なのでせうけれど。

いろんなやり方があるよなぁと感じる次第であります。

国内企業の方はかなりの短期間だったけれど。
やはり、両方経験してみて良かったとココロから感じまする。
------------------
今回の収穫。
 勤めビトに優しくなろうと思った。
 酒友を複数人ゲット☆
------------------
ってコトで、再び有休消化期間に突入であります。
幸い、3月一杯は有休処理が出来るので。
次のお仕事をゆっくり熟考しますですよ。希望としては、外資での英文事務を、長期で再び。
----------------------------------
引きそんな本日の居酒屋またたび亭。
アテは『トマトのミートローフ詰め / 春キャベツのサラダ』。

【トマトのミートローフ】
作り方はコチラを参照ぷりーず
今回は食感のアクセントとしてクルミを混ぜ込み、ブラウンマッシュルームを沿えて焼き上げました。

【付け合わせ:ブロッコリーのオリーブオイルソース】
ミートローフ焼成中に付け合わせの調理。
こんぐ師匠に教わったレシピでございます。

寄り先ずオリーブオイルソースを作る。
オリーブオイルを弱火にかけ、ニンニクの微塵切りを投入。
ニンニクが色づき始めたらパセリの微塵切りも大量投入。
水分が飛ぶまで加熱し、冷ましておく。
コレを、茹でブロッコリーと合える。

生パセリをざくざく刻んでいたらすごく良い香りがして幸せでありました☆

【春キャベツのサラダ】
コールスローにしようかとも思ったけれど、春キャベツの折角の食感を楽しむべく、ざくざく千切りサラダに。
ツナ・コーン・パセリを散らす。
----------------------------------
ってコトで、頂きまーす☆

【3/4(sun)付、第2段】嬉☆

伸び~んいやもー。がんがん踊り狂った、ひたすら動き続けた3時間半。
新しい振付けを覚えて、新しいフォーメーションも覚えて、何度も何度も繰返し練習して。

総合リハ後は自主練習。
スタジオメンバー集で、「えーとこの後どうなるんでしたっけ?」「いや、こうだって!」「マテ、歩きすぎじゃー、3でバトマン!」「きゃぁぁぁ」等々。
ぎゃいぎゃい大騒ぎしながらもトコトン真剣に且楽しく。時間ギリギリまで踊り狂って笑って練習して。嗚呼本当にイイ1日デアッタ。

んで、その帰路。師匠と2人で同じ電車に乗る。

「葉、良くなったよ。センターがしっかりしてきて、踊りがすごく安定してる。チカラを抜くべきところはちゃんと抜いて伸びれるようになったし。」「きゃぁぁぁありがとうございます! すごく嬉しいです!」

歓喜に泣きそーなホドでありますヨ。師匠の指導と、「あんな風に踊りたい」と感じるメンバーたちの存在のおかげでありマスよ。あぅあぅ、ホントありがとうございます。
今後も精進して行きます!
----------------------------------
全体そんなヨロコビの居酒屋またたび亭。
アテは『豆腐グラタン / キュウリの塩揉、紫蘇まぶし / 牛スジと蒟蒻の味噌煮込み / ミニトマト』。

豆腐はさいの目に切り(大きさはお好みで)、ホワイトソース・ほうれん草と共に耐熱皿に盛る。
玉葱微塵切・ハム細切り・胡椒・パルメザンチーズを散らしたら、予め熱しておいたオーヴンへgo!

寄りキュウリは小口切りにし、塩揉みする。
んで、ぎゅぎゅっと搾ったら紫蘇の千切り及び胡麻と和えて完成。

スジ煮込みは知人からのお裾分けにございます。
『ビール飲みなら好きなはずだ』って、好きじゃナイ訳ナイぢゃないか。うひうひありがとう☆

んでは、乾杯でありまっす☆

【3/4(sun)付、第1段】報告。

花ちょちょいと花材を買ってきて花束を作成。
うぅむ、ちょいとチューリップの配置のバランスが悪かったナ。
それに、「ラインフラワー」たるデルフィニウム、もっと花の特性を活かした組み方があったハズ……。『ふんわり花束』にすべきダッタ。

あああデモ、ワタシ『スパイラル』しか習ったコトが無いんだよぅ。
んで、青バカとしてはどうしても。深い群青色のデルフィニウム、ガンガン使いたかったんだよぅぅぅ。


ブレたっきっと、彼なら。そんなキモチも分かってくれるであろう。

さて、どうにか『ころんと丸っこく』纏めあげて、と。
さぁ行くですよ、ちゃこ君。

遅くなってしまったけれど、ちゃこ君に「新にゃんこ」のご報告。
墓前に花を供えてお線香を上げて。

なんとか楽しく、やっています。
良かったら5月の本番、ちゃこ君も観に来てね。

バス車内にてんでその足で追い込み練習へ(3/4付:第2段に続く)。
----------------------------------
写真1:花材は『チューリップ / デルフィニウム/ かすみ草』
写真2:慌てて「一瞬」を捉えたのでブレブレ……。
写真3お墓参りに向かう途中。バスの車内にて。

雛祭り

先日の追い込み練習帰りのコト。
電車内にて、メンバーさんより。

「あのね、葉。練習熱心なのはすごく良いけれど。ちゃんとイイ人見付けないと。
ダンス楽しいもんね。でも練習にばかりかまけていると、時間がどんどん過ぎちゃうよ」
伸びーん
うっはぁぁ。

……切々と、諭されてしまいまシタ……あぅあぅ、おっしゃる通りデス、ご心配ありがとうございマス……。

うぅ。ソウハ言イマシテモ、ナカナカ、ネ。
----------------------------------
引きまぁ気を取り直して、3/3:雛祭りの居酒屋またたび亭。
アテは『サラダバラ散らし / 菜の花とブロッコリーの辛子和え』。

酢飯の上にレタス・キュウリをたっぷり散らし、胡麻も振って刺身類を盛り付ける。
錦糸玉子・紫蘇の微塵切り・貝割を載せ、ミニトマトを添えたら完成っ。

魚(鯛・サーモン)の切り方はまぁまぁだったけど、錦糸玉子が細ーーーく切れた♪ 我ながら上出来☆と浮かれてしまいやした。

アップ菜の花とブロッコリーはさっと塩茹でし、冷水にとって適当な長さに切る。
ボウルに辛子を入れ、出汁・醤油を少量ずつ加えて伸ばしていく。
そこに菜の花・ブロッコリーを入れて和えたら出来上がり。

#流石に食べ切れず。バラ散らしの半量は3/4のお昼ご飯と相成りました。

仔猫のいる生活

1ロッティ君。
私がPC触ってると、膝に飛び乗ってくるのはヨイ。
私のマネして、キーボード打つのはヤメテくれぃ。

ポニーテールにじゃれるのもok, ok。
んでもピアスはヤメテっ痛いからっっ。

まぁそんな訳で。
ロッティ君、我が家に馴染みまくっておりまっす♪

2楽しくドタバタな「仔猫のいる生活」。
ひまたんも大分活気付いてくれちゃってもー。なんだかすごく生き生きしています。嬉しひ限り☆
----------------------------------
そんな本日の居酒屋またたび亭。
アテは『胡瓜とワカメとモヤシの酢の物 / 煮玉子 / ほうれん草玉子海苔巻 / ミニトマト』。

3品ちゃちゃっと作ってみました。
いや、煮玉子は2日前に仕込んでいたモノなので「2品ちゃちゃっと」か。

【酢の物】
ワカメは水で戻し、ぎゅぎゅっと搾って適当な大きさに切る。
胡瓜とモヤシは塩揉みに。
ボウルに酢を入れ、醤油と砂糖を少々加える。味を見ながら、配分はお好みで。
そこに胡瓜・モヤシ・ワカメを入れ、さっくり合わせる。以上っ。

猫ねこにゃんこ【煮玉子】
コチラを参照ぷりーず。

【ほうれん草玉子海苔巻】
作り方解説写真はコチラ


……嗚呼ホント、ビールのためだけに存在するかのような食卓になってしまった。まぁイイや、乾杯っ。