AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根を、張る。その生命力。その継続。

「このグリーン可愛いですよねー。」
「これねー、すごいんですよ。昔○さんが、披露宴で貰ったってお花を持ってきてくれて。そのトキの生き残りなんです。このグリーンだけ根っこが生えてきて今でも元気。」

ひまろて思わずグリーンを撫でコ撫でコしちまいましたネ☆
「ご利益ありますやうに」って手を合わせたら爆笑されてしまッタ。

……嗚呼。

さておいても植物ってスゴイね。
さておいてもご利益ありますやう(まだ言うか
----------------------------------
そんなこんなで5/31の居酒屋またたび亭。

さぁやっとお給料日であります。
お給料が入ったと思いきや半分弱は家賃となって消えて逝くケレド。涙。それでもメデタイお給料日☆

ってコトで、今晩はささやかな贅沢を愉しむとしマスっ。
アテは『サーモンのお造り、たっぷりイクラ添え / パリパリレタスサラダ / キュウリの変わり浅漬』。

ひき ・~・~・~・~・~・~・~・
お造りはスーパーにて購入。半値になっていました♪
んで、これでもか!ってくらいたっぷりイクラを載せる。
 ・~・~・~・~・~・~・~・
キュウリの変わり浅漬は、ネット上で拾ったレシピの改変版なのですが。

……すんごく美味しかったっ。お箸が止まらぬっ。
キュウリ1本ドコロか、2~3本ぺろりと食べてしまいそーな勢いでありました。#写真ではカタマリに見えますが、実際は蛇腹に切っておりマス。

味付けは……諸事情ありまして、日曜以降に公開予定です☆ 引っ張ってしまってすみませぬですが、もしもご期待頂けるのであれば幸いにございマス。すんごく意外な漬け方であったヨ。
 ・~・~・~・~・~・~・~・
寄り『パリパリ』は、先週『デザート焼春巻』を作った際の残りの皮を活用すべく思い付いたモノ。

春巻きの皮に薄ーくバターを塗り、適当な大きさに切る。トコロドコロにとろけるチーズを載せ、粗挽き胡椒を振ったらオーブントースターで焼く。
それを、レタス・キュウリ・ミニトマトのサラダの上に載せ、六甲山で買ってきたカッテージチーズも添える。
パリパリ感とチーズと胡椒っ。そしてさっぱりレタスっ。あああビールが進m
 ・~・~・~・~・~・~・~・
んでは乾杯☆
スポンサーサイト

捉え方の相違

スポンジ『ビールを飲み続けていると食事が食べられないじゃナイか』って意見が、長いコト疑問だった訳です。
『え゛? 別に食べられなくったっていーぢゃん』としか思っていなかった。けれど、先日やっと気付いたっ。

……そか、考え方が根本から違ったのか……! メインを『食』においているのか!

そんな単純なコトに今更気付き、驚愕を受けておりマス。

ま、まぁ酔いっ。
ワタクシにとって夕食における『食』とは、ビールを進ませる存在っ。それ以外の何物でもナイっ。

……それでイイのか私という問はビールで飲み下すとします。
----------------------------------
おべんとさておいて。5/31(thu)、居酒屋またたび亭:仕出し編。
『エビとほうれん草・しめじのホワイトソース(風)和え / 出汁巻き玉子 / 茹でブロッコリー / ミニトマト』。

前の晩の取り分け分:バターソテーのアレンジであります。
フライパンにポタージュスープの素と水を投入し、中~弱火にかける。お好みのトロミになるまで泡立て器で攪拌。これで超手抜きホワイトソース風の完成。
そこにバターソテーを投入し絡め合わせる。以上っ。

出汁巻き玉子も昨晩の取り分け分。ちょいと空間が空いてスカスカな詰め方になってしまッタ。まぁ味は良かったのでヨシ。
----------------------------------
おまけ写真(右上)は最近のお気に入り。食器用スポンジにございます。
100均にての出遭い。一目惚れでシタ☆
コヤツと目が合う度にふっと笑みが漏れてしまふ。おかげで最近、食器洗いが楽しい☆
----------------------------------
ササミ……うーん、うーん、うぅぅぅぅぅむ。
やはり〆のコトバは『乾杯』以外に思い浮かばぬー。

5/31の夕餉写真は、新記事として追って掲載予定。
ゆえに、掲載されぬままトキの経ってしまったまたたび亭風景の中から。
『ササミ焼2種』であります。わさびマヨネーズversionと梅紫蘇version。

鶏にはやはりキャベツでしょ☆ってコトで、ザク切りのキャベツと貝割・ミニトマトを添えて。では乾杯☆

あああ、写真が溜まるー。

あああまた写真が溜まってきたよーーー。

ってかお弁当写真は週3~5回分・アテ写真は毎晩撮影している訳で。そりゃすぐに写真が溜まってくるわって感じでありますが。
ひまろて写真だってもっと載せたいのにー。

『仕出し編アルバム』でも作って、仕出しはソチラに載せよーかしらなんても思案中。
----------------------------------
おべんとってコトで、まずはちゃちゃっと載せてしまいマス。

5/30(wed)の居酒屋またたび亭、まずは仕出し編から。
『エビフライ風 / 野菜とハムの玉子海苔巻 / ミニトマト』。

エビフライ風は、殻を剥いて背ワタを除いた海老を小麦粉→卵液→パン粉にくぐらせ、オーヴントースターで焼いたモノ。
レタスを添えてコーンを散らす。ケチャップも絞る。

もうちっと生野菜が欲しかったので、玉子海苔巻は葉定番の『ほうれん草お浸し版』ではなく、レタス・紫蘇・貝割・ハム・チーズ版。

……んなコトばかりしてたらそりゃ言われるわな。
派遣仲間さん:「巻くの好きやなー」

要はお弁当用(or アテ用)としては、一口サイズに巻くと食べ易いカナって思いまして。見た目も纏まるし。そゆ理由なんデス。
----------------------------------
ひきんで居酒屋またたび亭。
アテは『海老とほうれん草とシメジのバターソテー / 出汁巻き玉子 / キュウリの塩揉』。

バターソテーは、冷蔵庫内の食材を眺めつつ思いついた品。緑と赤の色合いもイイかな?ってコトで。
作り方はもー、名前のまま見たまま。

寄り出汁巻き玉子レシピはコチラ

『ダンス練習より帰宅は22:30→シャワー→ドライヤー完了は23:00!』な中ではあれど……翌日のお弁当用も兼ねてココは焼くべしっ、さぁ焼き焼き巻き巻きっ。

キュウリの塩揉は箸休めとして。では乾杯☆

本番に続くお楽しみ

先日、土曜のコト。
ジャズフェスの写真出来たよー」「きゃぁぁぁ早っ。観たい観たい観たいですー☆」

「あっコレTさんイイ表情っ」「あーコレ良い写真っ」「うわCちゃん大写しだー☆」「そうそう、このトキさぁっ……」
レッスン後、皆できゃいきゃい大騒ぎしながら鑑賞。

本番中の写真は勿論、楽屋に戻る途中の記念写真あり、本番前の集合写真あり。
特に本番前の写真なんぞ皆すっぴんで写っていたりして、舞台メイクのbefore→after状態っ。
本番メイクって舞台上では自然だけど、廊下で蛍光灯の下で見るとやはりキツメだななんて改めて感じたり。

個人的には、ワタクシなんぞもヒトリでど真ん中で写っているのも思いの他多くてびっくり&嬉なのであります。
うふうふこの集合写真もイイな、これ作品が伝わるイイ写真だな欲しいナ。

業者さん撮影の公式写真ゆえ、お値段もまぁソレナリに……ポストカード版1枚525円也ぃぃ。
んでもちょろちょろちょろりと買ってしまいそーな勢いであります。10枚以内には押さえられるカナ……無理そダナ……。嗚呼また出費ダワ☆

さておいて。注文期間は6月下旬まで。
ゆえに、手元に届くのは7月。DVDと共に届くと思われます。
前回付の焼き物と言い、写真&DVDと言い。届き物が楽しみな日々☆

思い出話に花が咲いた、楽しいヒトトキでありました。
----------------------------------
パックそんなこんなで居酒屋またたび亭、食材買出しの際のコト。
近隣のスーパーにて、プレミアムモルツ3缶にランチョンマット1枚が付くパックを発見。

……いやほら、綺麗な群青色だし。すごく好みの色だし。ご存知のやうに、ランチョンマット愛家だし。ね、ココは買うしかでしょ、しかもホラ、独り身とは言えど来客用にも欲しいし、ココは2枚揃えておかねばでしょでしょでしょ?

寄り 引きってコトで。チビ缶なのは惜しいけれど。
2パックのお買い上げー♪

さぁそんな昨晩の居酒屋またたび亭。
アテは『茄子とアボカドと海老のオーブン焼』。

相変わらず長くなってしまったので作り方は割愛(まぁほぼ見た通りの作り方デス)。では乾杯っ☆

またたび亭仕出し編、休日編☆

ピクニック弁当☆【トマト串】
ミニトマト→セロリの葉→ミニトマトの順に串に挿す。

【貝割の紫蘇ハムチーズ巻】:作り方はコチラを参照ぷりーず。

【チキンピカタ】:作り方はコチラを(ry。
ナゲットみたいなさくさくの食感。
ミニカップに入れて添えたソースは、ケチャップとウスターソースを合わせたモノ。
彩り及び野菜摂取の為、たっぷりのレタス及びセロリの葉を添える。

【ピクルス】:作り方はコチラ
今回漬けた野菜は、セロリ・パプリカ(赤・黄)・キュウリ。

【アボカドカップサラダ】
今回の具材はアボカド・海老・コーン。少量の塩胡椒&マヨで和えつつ、隠し味に醤油をちょろり。
アボカドはお弁当箱の大きさに合わず、縦半分ではなく横半分に切ってみるコトに。下半分を使用であります。

【リンゴとクリームチーズの焼春巻】
ボウルでクリームチーズを練る。
そこに3~5mmのさいの目に切ったリンゴ、及びフライパンでロースト後刻んで冷ました胡桃を投入。粗挽胡椒少々を振って、4等分した春巻きの皮で包む。
表面に薄くバターを塗ったら、オーブントースターで両面をこんがり焼く。

【おむすび】
野沢菜胡麻シラス、塩味版。キュウリの塩揉を添えまシタ。


おべんと作成時ってのは兎角『一口大にする / ピックに刺す』等、食べ易さを意識するけれど。
今回は屋外。更に意識するべし。


ってコトで。
さぁ、行楽日和っ。行ってきまーす☆

最近海老続きだなぁ

今月のHot Pepperの表紙を見てニヤリ。
『ビールが飲みたい! SPECIAL』とキたか(神戸・明石版だけかな?)。

うふうふ飲みたいね飲みたいよえへへへへ。

反射的にアタマの中がビールになってしまったワタクシ。嗚呼なんてダメなヒトなんだ……。
----------------------------------
さておいて、昨日のお花。ヨーロピアンスタイルの基本形の1種。
華道のデザイン概念がヨーロピアン流に取り込まれ、独自の発展をし定着したパターン。

花花材:ベロニカ / ディゲロステンマ / アゲラタム / ナデシコ / ドラゴン柳 / アイビー / 千日小坊 / 五色葉ドクダミ / ミスカンサス

高さ50~60cm程。
円形パラレル』が1点集中になったカタチ。メイングループ・サブグループ1・サブグループ2で不等辺三角形を構成させつつ、焦点は器のやや下に設定し、自然な庭をイメージして。

うはー、やはりこのテのは奥が深い。
「この花、もぅちょい低く入れたほうがイイですか?」「うーん、そうですねー、それよりはコッチの枝をもうちょっと奥に」等々の相談発生率は普段の倍。
んでも挿していてたーーのしかったーー。ドラゴン柳ってイイな☆
そんなこんなで先生のご助言頂きつつ、どーにかこーにか『すっきりかつ豪快に』纏めあげやした。
----------------------------------
おべんとで、先日のまたたび亭仕出し編。
『サラダ風カラフル野菜炒め / 出汁巻き玉子 / 海老のバターソテー』。

パプリカ・キャベツ・ツナをささっと炒め、冷めたらたっぷりのレタスを添えてサラダ感覚で。
海老は背ワタを除いて殻を剥き、塩胡椒を振ったらバターソテー。最後にバジルを振って出来上がり。
----------------------------------
またたび亭んで、居酒屋またたび亭。
最近海老が安くないですかぃ? ブラックタイガー1匹30~50円で目にするコト多し。
ってコトでまたしても海老。アテは『水菜と揚げの煮浸 / 海老の塩焼 / キュウリの塩揉み with ミニトマト』。

海老は背ワタを除いたら、今度は殻の上から塩胡椒。フライパンで2分程蒸し焼きに。
キュウリの塩揉みは箸休めとして。ではいざ乾杯☆

シャシンカイセツニッキ

あああ、載せたい写真が溜まってきてしまッタ。
ゆえに写真解説ざざっと書きー。
#ざざっとと言いながら長くなるのは仕様デス……。
----------------------------------
ブローチ写真1:先日、土曜。「おはようございまーす☆」とスタジオに乗り込んだら。
「葉ちゃんにプレゼントあんねん、きーっと喜んでくれると思うわー」
「きゃーきゃーきゃーきゃぁぁ、ホント良いんですか!? すんんんごく嬉しい!!!」

メンバーさんより、『家の掃除をしていたら出てきた』なんて、にゃんこブローチをプレゼントして貰っちゃいました☆
可愛えぇ可愛えぇ可愛いよ、尻尾がゆらゆら揺れる素敵デザインだよ。ってかホント「見付けた瞬間、『葉ちゃんにあげなきゃ!って思った』」ってそのおキモチが泣けるほど嬉しーよ。
わーいわーい、ありがとうございます☆
----------------------------------
おべんとんで、5/22(tue)の居酒屋またたび亭:仕出し編。『鮭のムニエル弁当』。

バターソテーした鮭にはたっぷりのレタスを添え、彩りと野菜摂取を兼ねる。副惣菜は『海老のホワイトソース和え / ほうれん草玉子海苔巻 / ピクルス』。
海老及びホワイトソースは、前日の調理時に取り分けていた分を利用。バジルとパルメザンチーズも振ってみやした。
・-・-・-・-・-・-・
……な、訳ですが。

先日に引き続き。「1個ちょーだい、コレ1個あげる」

お弁当箱を開けた瞬間、隣からほうれん草玉子海苔巻にお箸が伸びタ。
ってコトでほうれん草玉子海苔巻2個と、先方のお母さん作の厚焼き玉子1切れをトレード。

「あ、美味しい」x2。

出汁と紅生姜入りの玉子でありました。美味っ。うむ、お弁当向きの味でもあるナ。アレンジ編としてパクらせて頂きますっ。
----------------------------------
またたび亭写真3:写りがイマイチだったのでボツにしかけた写真でありますが……えぇぇい、やはり締めは「居酒屋またたび亭風景」でっ。
アテは『ごーやー&麩ーちゃんぷるー / ミニトマト(貝割添え)』。

ちゃんぷるーの具材は、ごーやー・車麩・キャベツ・パプリカ(赤・黄)・ツナ。
ふんわりじんわり玉子味な車麩とごーやーのバランスは我ながらナカナカ美味でありまシタ。

では乾杯☆(これ、ろてっ。降りなさいっっっ)

久々のドキドキ

ろてで、5/21(mon)ランチ時のコト。

「あ、ごーやーちゃんぷるーやー。一口ちょーだい」
「え゛ぇっっクチに合うかなっ……ってちょっっ待っっっ聞いてナイでしょっw」

私が答え始めると同時に箸が伸び、答え終わるや食されてイタ。

「あ……。美味しいっ! 苦くない。」
「うひょんありがとうっっ」
「鰹効いてる」

日頃独りで作って独りで食しているコトが多いからのぅ。
『誰かに食して貰ふ為』を前提として調理する際は、「アノ人なら醤油控えめで」「あの人ならコレは焼かずに煮るとするカ」と、相手の好みも考慮してきた訳で。それでも「気に入ってくれるカナ」とちょいとドキドキするモノなのに。

ひまろて……い、いや、他に食して貰ふべく調理したってのは、延べ回数こそそれなににあれ、対象人数はそんなに多いわけじゃ……。か、家族を含んですら、数エル程シカ……。

涙。

いや、そんなんはさておきっっっ。
『他が初めてワタシの手料理を食す瞬間』が訪れたのは本当に久々で、かなーりドキドキしてしまったであります。いやー良かったー美味しそーに食べて貰えて。ホッとしたのち、すごくすごく嬉☆
----------------------------------
あてで、そんな昨晩:5/21(mon)の居酒屋またたび亭。
アテは『サーモンムニエル / 海老とアボカドのサラダ / ピクルス』。

バターでこんがりソテーしたムニエルには、ほうれん草を刻み込んだホワイトソースをとろーりと。

アボカドは1cm角のさいの目に切り、レモン汁を振る。海老は焼いて冷ましておき、一口大に切る。
アボカド・海老・ツナ・玉葱微塵切・キュウリさいの目切(3~5mm角)をボウルに放り込み、少量のマヨ・塩胡椒で和える。隠し味に醤油をちょろりと。

ピクルスは前日の余剰分であります。では乾杯☆

【5/18(fri)付】嬉しいコト楽しいコト満載の1日

いーーーけーーーまーーーしーーーたーーー☆

イケタいけたよ、回れたよっっっ

やはりどーしても怖かった。思い切って1歩踏み出せばイイだけだって分かっていたけれど。
何せ実は、常に怪我と隣り合わせなモノですぜ。踏み出した瞬間に捻挫やら脱臼やらしちゃってもオカシクないシロモノ。

ポワント(トウシューズ)で。
連続移動回転。初try & 初成功させて参りやしたっ!

一度挑戦してみたら、今までの恐怖やナンノソノ。うわーい回れる、端から端まで回れるよー☆ うひゃひゃひゃひゃー♪
ピケもストゥニューもピルエッも、勢いづいてどんどんいくぜぃっ。

ポワントだと、緊張感も疲労っぷりも倍になる訳でして。
レッスン終盤ともなるとヘロッヘロになりやしたが。それでもたーーしかったーーー☆
----------------------------------
で、バレエ後は先日の神戸まつり参加の3人でぷち打ち上げ。
デジカメ写真のプリントアウトを眺めつつ、話に花が咲く咲く飲む飲む。
#まぁ「飲む」は主にワタクシが担当デスガ。

まぁそんなコトはさておき。
ホント嬉・楽に溢れた1日でありました♪
----------------------------------
出汁巻き 引きそんな先日の居酒屋またたび亭(写真1&2)。
アテは『お造り3種 / ピクルス / 出汁巻き玉子』。

今回お造りは購入品デスガ。んでも盛付けを楽しんでみまシタ。

【ピクルス】・-・-・-・
酢120cc、水80cc、ニンニクスライス1片、塩小サジ1/2、砂糖大サジ2、粒胡椒5粒を鍋にかけ、煮立ったら火から下ろす。
熱いうちにスライス済みの野菜に合わせ、冷めたら密閉容器に入れて冷蔵庫で半日寝かせる。
・-・-・-・-・-・-・
【出汁巻き玉子】:レシピはコチラを参照ぷりーず。
・-・-・-・-・-・-・

えぇもう、どーせ酒飲み全開な取り合わせですヨ。
----------------------------------
おべんとで、写真3は本日(5/21 mon)に食す予定の「仕出し編」。
ごーやーちゃんぷるー弁当にございます。副惣菜は出汁巻き玉子とピクルス・ミニトマト。
本日お昼が楽しみです♪

ここのトコロの職場事情

ひまたん先日、退社時。
「寄り道して帰ろうかなー、葉さん一緒行かない?」
「ぁごめーん、今日は荷物の再配達があって無理ー」
「荷物? お酒?」


…… な ん で で す か 。


違ふヨ、にゃんこーず様のカリカリなんだよ、ってかホントどーして酒直結?


……嗚呼。

ってかこの頃、彼女に妙に懐いて貰っている気が。
不思議ちゃんに懐かれたのは人生初めてであります。天然ちゃんって訳ではなく、ホント不思議ちゃん。びっくりする程黒い部分もあるのに、やはり根っこは不思議ちゃんだと思ふ。そのバランスが絶妙。異文化交流状態。キミ面白イワ。楽シヒ。

近々また飲みに繰り出すやも知れませぬ。うふうふ。
----------------------------------

……なんて思っていたら。来たよ来たよメールが来たよ☆
「今日ラーメン食って帰りましょう」

うはーラーメンですか、しかも豚骨ご希望デスか。
歳はほぼ変わらないのに、キミ意外とこってり系好きよのぅ。豚骨やら串カツやらなんて、ワタクシの胃は即撃沈するヨ。

ってコトで協議の末(←ウソ。実際は『行き当たりばったり』)焼き鳥を食して帰宅。本日もよく笑いまシタ。ってか安ウマであったよ。全品280円っ。しかもビールも280円っ(しかも一番絞りっ)。
----------------------------------
引き アップそんなこんなで先日の居酒屋またたび亭紹介。
アテは『ナスと海老のチーズグラタン / 刺身こんにゃくサラダ( with レタス・スライス胡瓜・貝割・ミニトマト)』。

グラタンは先日の『茄子グラタン』と『アボカド海老グラタン』の融合version。んぢゃ乾杯☆

uploadが間に合うかっ!?

ココ最近、思ふコト。

うぅむ。前髪がうっとおしいからと、アゴを上げ気味にしてしまふクセが付き始めちゃったなぁ。ダメだダメだっそんなの全然美しくナイっ。
そーじゃなくて、『耳の後ろを』上に上に。真っ直ぐ背骨から繋がって上空に引っ張られるイメージで。んでも勿論っっ肩は下ろして肩甲骨もアバラも締めて、カラダはセンターから放射状に押し出すやうにして使ふべしっ。

……はいまたダンスマニアな話ですみませぬ。

イイのさっ。前髪はお昼休みに、会社のW.C.にてじゃきじゃき切ったっ。今日の練習でも首にも留意してきたっ。『あと2cm』。ホント、伸ばせるはずっ。もっともっと沢山の空気を放ち、受け取れるはず。

精進すべし。
----------------------------------
ろてそんなこんなで練習帰り、時刻21:00。
師匠「今日もコレから自分で夕食作るのー? 何作るのー?」
「えーと、そうデスねぃぃ。茄子が余ってるからー。焼き茄子にでもしようカナ」
「……酒飲みっっ」

はぅぁぁぁっっっ即バレっっっ。ビールが主体って即バレっっっ。

ま、まぁそうだろ、ナ……。うわひゃひゃひゃ。
----------------------------------
寄り 引きはいまぁそんな訳で、即バレ必至の今晩の居酒屋またたび亭っ。
アテは『焼き茄子 / 出汁巻き玉子 / 貝割の紫蘇ハムチーズ巻』。

本日5/16は、webサイト友で今ではリア友&マイミクな寿さんのお誕生日☆
ってコトで、かつて寿さんにプレゼントして頂いた彼女作の器&箸置にて。神戸より祝杯を挙げさせて頂きます。乾杯☆

what we do is what you wish to do!

ひまろーて古ーーーい歌ながら、AQUAのCartoon Heroesが好きです。本番時期等は、特によく聴いています(ってか歌っているかも)。
こんなダンサーに、なりたひ☆

"We are what we're supposed to be" "Illusions of your fantasy " "what we do is what you wish to do!"
『ワタシたちは、あなたがそうで有って欲しいと望むモノ、あなたの空想の幻☆』『ワタシたちは、アナタがしてみたいと思うコトをしているの☆』

『仲間連中とキたら説明も出来ないコトばかりして、予想外のコトしてばかり』
『1フレーム1フレーム、極限まで。1コ1コ、楽しませてみせるよ☆』

そうであれるやう。弛むコト無くしっかり『表現出来る心身』を習得していき
そしてその上で、舞台上でキラキラ輝きたい、輝きを伝えたい☆

で、何が一番好きかって、"Be original!"ですねぃ。「自分らしくいてね!」
----------------------------------
本番中、楽屋にて。水曜スタジオメンバー同士で大爆笑してしまった下記話題。
「水曜スタジオメンバー(←師匠直属若手メンバー)って、ホント皆自分勝手よね」「ぎゃはは」

「うん、ホント自己中……じゃないや、自分勝手っw」なコトバ通りっ。

自分で自分を表現していくチカラを持ち、それを全体のチカラにさせて行ける個性派集団。
それでいて常に、カラダで表現する為の基礎の積み重ねを怠るコトなく、ひたむきに真っ直ぐで。
えぇと、前回と被るけれど。そんな皆の中で、一員として踊っていられるコト。ココロから誇りにそして幸せにおもふ☆
----------------------------------
おべんとまたたび亭仕出し編:
『エビフライ / ほうれん草玉子海苔巻 / ひじき煮込(れーと―食品に初めて頼ってみた……) / ミニトマト』。
----------------------------------
ゆうげんで、居酒屋またたび亭。
アテは『海老と枝豆のツナマヨ和えサラダ / 鯛のお造り』。

海老が安かったっ鯛も安かったっ。ブラックタイガー5匹で250円☆

海老はフライパンでこんがり焼き、適当な長さに切って冷ましておく。枝豆も茹でて冷まし、さやから出す。
海老・枝豆・ツナ缶(残りはひまろてに狩られた)・マヨ少々・塩胡椒をボウルに放り込んで合わせる。
サラダほうれん草・キャベツ千切り・ミニトマトを添えて、では乾杯☆

さぁいよいよ明日は、前回の本番後初の水曜レッスン♪

サンバチームヘルプ出演、後編

1前編からの続き】

えぇと相変わらず長くなりそうなので箇条書きにて。

嬉:前回のリハ時、練習風景をちまちま撮ってみた訳ですが。
写っている人数の分プリントアウトして持っていったら、想像以上に喜んで頂けタ☆

涙:実はこのチーム、今回の本番を持って4半世紀の歴史に幕を下ろすとのコト。
最終ステージでの師匠挨拶に、思わずうるうるキてしまふ。

2お調子ノリ:練習時やら打上げ時やら。
「ジャズダンサーですって? 教えているかた? 体の使い方すごくキレイだし」
いえいえいえいえっ何ヲ仰ルっっ。んでもお世辞であれど嬉しひですです☆

発見:パレードって、意外と喉にくる。声を出してた訳でもないのに喉が痛イ。道路上のパレードだしなぁ、空気悪いんだろなー。
ってか逆に、それだけ笑顔で踊ってたとの解釈も出来るのぅ。

反省:白スニーカーの準備が間に合わず、白のジャズシューズで参加。
うは、案の定脚にきた膝にキた。『膝を大切にしなきゃ』と思い始めた矢先だとゆーのに。

続・嬉:「見に行ったよーすごく楽しそうだった♪ ホントに手をヒラヒラ振ってるだけだったらちょっと淋しかっただろーけど、目一杯踊ってはったし。見に行ってヨカッタ」うはーありがとうっっすんごく嬉しいっ。

続々・嬉:「観たよー、ほんのちょこっとだけど写ってたよ☆」
サンテレビでの神戸まつり中継、友人が録画ビデオをプレゼントしてくれまシタ。わーいありがとっ。大切な記念品デス☆
----------------------------------
3ってコトで、相変わらず長くなってしまったけれど。
Sさんを始めとした某サンバチームの皆様。本当にお世話になりました。熱心かつ暖かい方ばかりですごく刺激になったし、なによりホント、楽しかった☆
素敵な経験をさせて頂けたコト、このチームに接する機会を得られたコト。ココロから幸せに思います。ありがとうございます☆
某チームは解散となれど、各羽ばたき先にての益々のご活躍を祈念であります。乾杯♪

サンバチームヘルプ出演、前編

1ってコトで。
サンバチームへのヘルプ出演、無事終えてきました。

ってか、たーーのしかったーーー☆

清々しい新緑をバックに、カラフルな衣装をひらひら舞わせ。約93万人の観客の中、三宮の大通りを1kmに渡り笑顔で踊り踊り練り歩く♪
気候もすんごくキモチイイ。なんだか三宮中がキラキラ輝いている。
ひー、ハマりそうっっっ。こんな楽しい世界もあったナンテ。
『笑顔で居なきゃ』ではなく、自然と笑顔になってしまふ☆
*93万人の観客:神戸新聞WEB NEWSより

2~~ ふりーくえんとりー あーすくど くえすちょん(F.A.Q.) ~~
「アレ、葉はあの衣装じゃナイのか」
「うん、アレはチームのメインダンサー限定ー。『応援隊』は白装束にヒラヒラを付けるだけ」

「(↑)ちぇ」
「私だって着たかったさ、どうせなら着たかったさっ!」「まじかヨ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3アノ衣装、サンバダンサーさんたち1人1人の手作りらしひのです。ちまちました小花等の飾りつけも、1コ1コ丁寧に作って縫い付けているそーなんです。背負う羽も自分で組み上げるらしーよ、大変な上にお金もかかるそーだよ(安くても4~5万円かかるトカ)。

そんな思いの詰まった衣装、軽々しくお借りなんぞ出来ぬっ。

んでそんなワタクシ。
「ロングパンツでもテニススコートでもお貸し出来ますよ、ドチラにします?」
「どーせやるなら目立たにゃ損っ。スコート貸して下さいっ」

……なんだかすごく喜んで頂いてしまいまして。
今まで「定員割れしちゃったんですっ、どうか良かったら是非! 衣装もこんなのっ」と色んなトコロに当たってみたものの、「えぇぇサンバはちょっと」「パレードは無理っごめんっ」な返答ばかりだったトカ。
そんな背景もあり、ノリの良さに物凄く喜んで頂いてしまって、コチラも嬉なのであります。

【後編に続く】

職環境での、ささやかながらも嬉しい転機 / 花:ドーム応用編

水曜、退社時。
たったか駆け寄ってくる足音を確認。何と無ーく『ワタシに用件か?』な空気に思えて振り返る。大正解っ。

「葉さーん。今日はレッスン無い日?」「今日は臨時休講ー。」
「軽く夕食食べていかない?」
「うぉぅイイねぃ。とは言ってもワタシ、夕食=酒だけどok?」「ok-。」
----------------------------------
ってコトで木曜朝、出社後。レシートを開いてビックリ。何コレ。

 プレミアムモルツ x 5
 黒糖梅酒 x 1
 付きだし x 2
 元気サラダ x 1
 軟骨ソーキ x 1
 海老とアボカドのチーズグラタン x 1


【問】では、飲み物の内訳や如何に。






解答はどーせ、お察し頂いているとーりだよーだ。
ってか飲み過ぎでないかワタシ。

まぁイイのです。すごく楽しかったし☆
いやー社外に出ると思いもせぬ話で盛り上がったりしますな。
----------------------------------
で、そんな昨日のお花。基本形:ドームの応用編。
裾の流れをシャープにして、モダンな印象に。

花材:シンビジウム / バラ(ラベンダーマスカラ) / SPバラ(シセロ) / トルコキキョウ / SPカーネイション / ガーベラ / ブバリア / リューココリネ / クリスマスローズ / ナルコユリ / レモンリーフ / ピットスポルム

アレンジホリゾンタルの応用でボーゲン』、『パラレルの応用で交差パラレル円形パラレル』なトキ同様。
うっはー。カタチはそう大差無いのに。ちょろっと変わったナ程度なのに。格段に難しくなってくるーーー。

んでもどーにかこーにか纏まって嬉☆なのであります。
----------------------------------
アップ こら、ろて!!!で、そんな居酒屋またたび亭のアテは『海老とアボカドのチーズグラタン / ヒラメのお造り』であります。

↑のアボカドグラタンが本当に本当に美味しくて、真似っこして作ってみタ☆ヒラメはブロックが半額。刺身に降ろすべし。
では乾杯っ。

あああっそうだっっっ

あ゛あああああああああああああ!!!!
忘れてたああああああああああ!!!!!!

「5/6は大本番、5/6は大本番」としか認識していなかッタっ。

けどっ。


居酒屋またたび亭、06 May 2007を持ちまして。

……open9周年を迎えました!!! 遂に10年目突入☆

うはー。ホント大分長いコトwebサイトを運営してきたんだなぁぁ。
----------------------------------
マイミクにがうりに教わりつつ、初めてwebサイトを立ち上げたのは1998年5月6日。
以降、沢山の方々にご贔屓にして頂き。online・offlineに関わらず、接触し、話し、出会い、再会し。
2005年8月からはmixi店も平行稼動させて、尚一層多くの方々と接するコトが出来。嗚呼何て有難いのだろう。

遠方の旧友と連絡を取り合えるだけに留まらず。
offlineだけでは接する機会が無かったであろう数々の方とも言葉を交わせる、ネットのチカラ。

交流下さる皆様、いつも本当にありがとうございます。ココロから感謝です!
今後もよろしくお願いしまーす、仲良くしてやって下さーい。
---------------------------------

1年前に書いた↑な文章。
キモチは今でも不変デス。ご贔屓にして下さる皆様、いつも本当にありがとうございます☆
今後もよろしくお付き合い下さいませーぃっ。
----------------------------------
1そんな昨晩の居酒屋またたび亭。
アテはボンゴレ・ビアンコにございます。

フライパンにオリーブオイルを熱し、鷹の爪とニンニクスライスを放り込む。
鷹の爪・ニンニクの香りを引き出たら、よーく砂を吐かせて塩抜きしたアサリを投入。ざざっと炒めたのち白ワインを振り、蓋をする。
しばしの後、アルデンテ数分前まで茹でたパスタを投入、アルデンテ状態になるまでざざっと合わせる(ソースが足りなくなりそうな際は、パスタの茹で汁を足して調整すべし)。

2小さいコロはボンゴレ・ロッソもボンゴレ・ビアンコも好きだったけど、物ゴコロ付いてからはすっかりビアンコ一辺倒だなぁ。
やはりアサリの旨みをストレートに楽しめるからのぅ。

……いや、やはりビアンコってのは……酒呑み嗜好な選択なんだろ、ナ……。

3さておき。
ではトマトとキュウリのサラダを添えて、本番で頂いた花束に囲まれ、差し入れに頂いたびあと共に。乾杯☆

ありがとうございました☆

まぁそんなこんなで。
いろいろありましたさ、本番。

何が悔しいかって、もぅ。本番1曲目の真っ最中。仲間が右膝を脱臼したコト!!!
彼女の心境を思うともぅ、悔しくて悔しくて。

1幕目と2幕目の間。
人生初の脱臼だとゆーのに。膝の位置は治ったからと。
師匠の妹さんが急遽買いに走ったテーピングと痛み止めを支えに、「行きまーす!」と明るく大声で宣言する彼女。
残り2曲+フィナーレまで、舞台上では痛みを見せるコト無く見事踊りきった彼女の意地と気合、その想いに。ココロからの敬服。その明るさも強さも、ちょろりと見せた「悔しい」って涙も。ココロから尊敬します。あああ、○っ。惚れてもイイですかっ愛してるぜぃっっ☆

で。
はい、充実した楽しい本番でした。

すっと無心に、真っ直ぐに立ち。そう、首も伸ばして。大御所サマの背中越しに観たあの、静まり返った暗い客席。
『なんか結構、イイ位置に居っぱなしだったね』なんて友人に言って貰えたくらい、良いポジションで踊らせてもらえたコト。
2,000人超の観客に、いや、ホール外の人にまで。伝えたいもので溢れ返って踊り狂ったあの瞬間。今でもリアルに思い起こします。

観に来てくれた友人たち、本当に本当にありがとう☆
『雨の中、1~2時間も前から開場待ち』って状態でホントごめんなさいっ。せめてその分尚、楽しんで頂けたらと思いマス。
おかげさまで本当に、ココロから楽しみきった本番でした。「ドコらへんで観てくれてるんだろ」なんても思いつつ、最前列から2階席の奥の奥までキモチを飛ばせたと思ふ。

差し入れありがとうございます☆ウン、たまに「ああまた首が詰まった」なんても思いつつ☆
1箇所、出遅れそーになって慌てちゃったしネィィ。

んでもでも。
今兎に角言えるのは。
そんな皆の間に居られるコトを、ココロから幸せに想います。師匠やメンバーや友人や、日記で本番の様子を気にかけてくれる友人たちの中に居られるコト。

1晩だけ顔晒しました@mixi 飲むぜぃっ☆うーんうーん、なんだか支離滅裂でゴメンナサイ。
んでもホント、ありがと(ぺこり)。

DVDの完成が楽しみデス☆
うをっしゃ、次は10月のチャリティ舞台だっ♪

行ってきます☆

1初めてRチームの舞台を観たのは、5年前になるのカナ。

なんて素敵なチームだろうと思った。
1人1人が個性豊かで、生き生きしていて、且相当な技術もある。惹き込まれてしまふ生きたチカラに、溢れていた。1人1人がホント、上手い上に、それぞれの色でキラキラ輝きあっていた。

いまやそのRチームで踊れるコトを。しかもコノ大舞台に再び立てるコトを。誇りに、幸せに思ふ。

「誰に受け入れらるべく」なんて卑屈なモノは、もぅ2度と晒さナイ、晒せナイ☆

今回、過去のシガラミ盛り沢山☆な裏方事情も少々アリですが。
もぅ、自分の翼で、ちゃんと飛んでいけます。翼にパワーが漲っているのを感じます。
そんな皆と共に、一緒になって。表現していきます☆
----------------------------------
2旧所属チームメンバーの1人(現在活動一時休止中)より、「明日楽しんで下さい(^-^)」との旨のメルを着信。

さんきゅうっ♪

返信。
「ありがとう☆
『楽しい』が伝わり、それを楽しんで貰え、それがまた楽しい。懸命に楽しむからこそ出来る、その相乗効果すぱいらる。
そんな良い舞台に出来るやう、大好きな皆と共に頑張る所存です。
明日、○チームとも同じ板に乗らせて頂きます。どうぞよろしくお願いします。」


さぁ、いよいよ明日が本番! 皆で一緒に、イイ舞台にしたひっ。行くぜぃっ☆
----------------------------------
アテ先日の居酒屋またたび亭。
アテは『マグロの山かけ、オクラ乗せ』。

乾杯!

定番品レシピ紹介、第2段。ほうれん草玉子海苔巻。

「葉さんて普段、何時頃寝てるの?」
「うーん、1:00か2:00ってトコだなぁ。気を付けてないとすぐに2:00になっちゃう」
「遅っっっそんな時間まで何してるんですかっ!? ってああ、飲んでるのかっ」

う、う、うはっっっ。
今まで自分では『えー、ネットしたりー猫に遊んで貰ったりー』とばかり思っていたのにっっっ。すすす鋭いっ、寧ろソチラが正解っっっ……!!!


嗚呼。
--------------------------
さておき唐突ですが、レシピ紹介第2段
葉っぱ定番品:ほうれん草の玉子海苔巻の作り方であります。
『作り方概要写真』は載せたコトはあるものの、『レシピ』として記載したコトは無かったので改めて。

作成過程材料(1人分):ほうれん草1/2~1/3束ほど、卵1コ、焼き海苔(全形)1枚

 1. 卵は薄焼きにして冷ましておく。

 2. 鍋にお湯を沸かし、沸騰したら塩(分量外)をぱらりと。
  よく洗ったほうれん草の、根元部分をまず茹でる。10秒程。
  その後ほうれん草全体を鍋に放り込む。10秒程ののち、ザルに空けて冷水にとり、根っこ部分を落とす。

 3. 2のほうれん草を軽く絞り、醤油少々(分量外)を振ったのち更に軽く絞る。

巻きます 4. 海苔→薄焼き玉子→ほうれん草のお浸しの順に巻きすに載せ、くるりと巻いたら適当な厚さに切る。以上っ。

写真撮影のバランス上お皿には4コしか載せていませんが、実際には6切れ程出来まする。
#注:玉子は必ず冷まし切ってから巻いて下さいねぃ。でナイと海苔が『べっちょり』な食感になってしまったり『妙に噛み切れない感じ』になってしまったりしマス。

3ってかまぁ要は、ほうれん草のお浸しを薄焼き玉子と海苔で巻いただけ。
んでもササっと作れるし彩りも楽しいし一口で食べられるしで、宴の付き出しに良しお弁当に良し☆

んでは乾杯☆

脳内カレンダー

ひまろて1実は。
会社カレンダーによりまして。

5/1と5/2もお休みだった訳ですよ。えぇ、9ー連ー休ー。

ドコに行くって訳でもないのですが(練習漬け)。
しかも、時給で生きている派遣の身分。

……給料直撃。コレハ痛イ。

相っっ変わらず来月も倹約であります。


ひまろて2更に更に、ですね。
明日は最終練習日、明後日はサンバチームヘルプ練習後、所属ダンスチームの前日リハーサル、そして明後日が大本番。

今現在、ワタクシのアタマの中のカレンダー。5/6までしか繋がっておりませぬ……。

嗚呼ワタシ、無事社会復帰出来るカシラ。
--------------------------
さて突然ですが、キュウリの竹輪巻。
一般的には「竹輪の穴にキュウリを通したモノ」が定番化していそうですが、こんな風に巻き方を変えてみるだけで「ほほぅ」と感心して貰えちゃうコトありです。

竹輪材料(1人分):竹輪2本、キュウリほんの少々

 1.竹輪を縦半分に切る
 2.↑の幅に合わせてキュウリをカット
 3.↑のキュウリを縦4つに切る
 4.竹輪の色目の付いたほうを内側にして、キュウリを芯にして巻き、楊枝2本で止める、幅を半分に切り分ける。以上っ。

余ったキュウリはそのまま食すもよし、さらに竹輪巻を作るもよし。
チーズと紫蘇を芯にして巻くのもオススメ(写真奥より3番目・4番目が紫蘇版です)。
そのまま食べても美味しいし、わさび醤油で食べるのも美味しいデス。
30秒で出来るスピードおつまみであります☆ 急な宴に重宝しますぜぃ♪ では乾杯☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。