AX

漕げよマイケル、飲めよ葉っぱ……☆

エクセルとアクセスって、根本的なトコが違うでせう、せうせう?
エクセルは表"計算"ソフト、アクセスは"リレーショナル""データベース"、な訳で。
(まぁあとはデータ容量も全然違うけれど)

……其々の特性を活かした使い方を、させて、、よぅぅ。ねぇぃマイケル(涙)。
ココまではアクセスが断然便利だけど、ココは本当はエクセルのほうが向いていますぜぃぃ……。

hima-1はい、愚痴っぽくなってしまってすみませぬ☆

まぁそんなこんなで何が言いたいかとゆーと。
マイケルが可愛過ぎるってコトです。キミの可愛さが癒しダヨ。

アクセスユーザー・アクセスプレユーザーに是非是非オススメしたいサイトの上、もー。あの可愛さだけでも一見の価値アリですぜっ。
----------------------------------
おべんとはいそんなこんなはおいといて、またたび亭仕出し編。『野菜炒め弁当』。

野菜炒めの具材は『ポーク缶/キャベツ/もやし』。塩胡椒・鰹出汁で調味。
副惣菜は定番の『ほうれん草玉子海苔巻 /ミニトマト』。

野菜炒めは結構好きでして。個人的には『お昼が楽しみー♪』なおべんとなのですが……こうして観るとイマイチ地味ダナァ。
----------------------------------
ぐらたんで、7/31(tue)の居酒屋またたび亭。アテは『チキングラタン』。

鳥モモ肉は適当な大きさに切り分け、塩を揉み込んでおく。
んで、オリーヴオイルを熱したフライパンで先ずは皮目から焼き、裏返す。
玉葱スライスとほうれん草も投入、ホワイトソースと和えたら耐熱皿に入れてチーズとパン粉を振り、いざオーヴンにgo!

はい、相変わらずですが。
マカロニを入れないのはいつもながらの酒飲み仕様っ☆
サフランライスをちょろりと、更にレタスとミニトマトのサラダを添えて……ではいざ乾杯っ☆
スポンサーサイト

踊って踊って飲・呑・飲

ざーーっくり進みましたぜーーーぃ、新曲の振り入れ☆

懐かしい顔に出会えたり、初めて本番をご一緒するコトになる方とも『この次の振りどーなるんだっけ』『こうですよー』なんてコトバを交わせたり。
『楽しくかつ真剣に』な2時間。ひたすら踊って踊って覚えて動いて参りやしたっ。

練習終了後は覚えているうちに「振りメモ」をざざっと走り書き。また次回の追い込みが楽しみでありまーす。
----------------------------------
宴そんな7/29(sun)の居酒屋またたび亭。午後より友来店。
アテは『サルササラダ / ジーマミ豆腐海ぶどう添え / ごーやーちゃんぷるー』

【さっぱりピリ辛サルサソース】
玉葱及びピーマン・黄パプリカは微塵切りに。そこにざく切りしたトマトを合わせ、塩少量・レモン汁少量及びタバスコを振る。
#『トマトの皮がイマイチ苦手』な向きは、皮を湯剥きされたし。

目安としては、トマト中3個に対し玉葱1/4コ、ピーマン半個、塩一つまみにレモン汁は……(『たぱたぱたぱ……』だからぁぁ……)大さじ3~5くらい?
んでそれを密閉容器に入れ、冷蔵庫で2時間程寝かせるダケ☆

あっさりさっぱりピリ辛サルササルサソースというか、もぅサラダ感覚ですピリ辛トマトマリネです。
さっぱりあっさりでいて、後味ピリ辛♪ 嗚呼もぅビールが進むっ☆

今回合わせたのは、『パリパリチーズ』のチーズ無し版。
たっぷりのレタスと"パリパリ"とで頂きます☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・
じーまみ豆腐と海ぶどうは、沖縄物産店にて購入の見切り品。
それなら沖縄料理ももぅ1品くらいってコトで、ごーやーちゃんぷるーも調理。具材は『ゴーヤー/ポーク缶/キャベツ/もやし』。塩胡椒・鰹出汁で調味。

ま、そんなこんなで。踊って踊って飲んで笑った、酔い1日でありました☆

ま、どうせなら。楽しみながら歩むべし☆

うぅぅぅぅむ。
ATMの前で腕を組む。

えぇっと、今日のレッスン代と交通費と……うん、どーーーにか月末まで持つだろう。あ゛、明日の追い込み練習への交通費と「スタジオレンタル代÷アタマ数」も考慮しておかなくては。

……給料日マデ、アト3日っっっ(但し手取りの4.7割は家賃と消エル。涙。)
let's surviveでありますよっ。
----------------------------------
おべんと7/25(wed)の仕出し編。『小鯵のあっさり南蛮漬弁当』。

副惣菜は『玉子焼 / 貝割の紫蘇ハムチーズ巻 / 胡瓜の変わり浅漬、柚子胡椒風味 / ミニトマト』。

玉子焼は葱・鰹節入り。卵液には醤油と味醂もちょろりと入れまシタ。うむ、我ながら美味☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・
……7/26(thu)のオムライス弁当や7/27(fri)のチキンピカタ弁当も美味しかったのだけれど、イマイチな撮影になってしまったので掲載は断念ー。
----------------------------------
アテで。7/26(thu)の居酒屋またたび亭。
アテは『ササミのピカタサラダ、スパイシートマトソース添え』。

セロリの微塵切・荒微塵切りの玉葱及びベーコン細切りを、オリーヴオイルでじっくりソテー。
そこに湯剥きののちざく切りしたトマトを投入。酒少量でフランベして塩胡椒。少量のケチャップやソースで調味し、タバスコを振る。これで超簡単スパイシートマトソースの出来上がり。

夏ですしササミピカタの作り方はこちらを参照ぷりーず。

では、レタスとセロリの葉をたっぷり添え、ボリュームサラダ感覚で頂きまーす。乾杯っ☆
----------------------------------
#mixi店23456人目のお客様は、こばみんでした☆
こばみん始め、本店・mixi店の皆様もいつもありがとーございます♪

追い込み練習の時間帯

追い込み練習@土日の時間帯は、大雑把に「朝枠」「昼枠」「夜枠」に分けられる。
どの時間帯での練習になるかは、貸スタジオの空き状況にも拠る訳デス。

ってコトで例えば今回なら、「7/29と8/12は○スタジオで朝、8/19は◇スタジオで夜ー」とかなスケジュールな訳ですよ。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
「うわー、葉、朝練は辛いんでないの?」(←ワタクシの朝の弱さは有名らしひ……)
「うん、でも夜枠よりはまだマシかな。ホントは昼練が一番ラクだけど」

「……。そうよね……夜から練習だと、昼間っから飲めないしね。折角の日曜だってのに。」
「い、いやいやいや、日曜22:00に練習が終わると、月曜ツライんだって!」

「朝起きるのさえ頑張れば、『練習後は昼ビールが美味しいぞ☆』なんて思ってるんでしょ」
「いやいやいやいや思ってるけど思ってるけどさぁっ!」(ぉぃ

ひまろてさておいても、ホントは昼練習が一番心身的にラクだし好き。
朝枠だと練習時間は大抵9:30-12:00。
昼だと13:30-17:00 (or 18:00)、夜だと18:00-22:00。
朝枠だと、早起きを頑張らなきゃイケナイ上に練習時間が短くなっちゃうんだよぅぅ。

ま、そんなこんなな状況で。
次回向け追い込み、遂に次の日曜から開始であります! たーのーしーみー。頑張るぞぃ☆
----------------------------------
おべんと7/24(tue)のまたたび亭仕出し編。『豆腐ハンバーグ弁当』。

えぇそうですハイ、昨晩の食材の使い切りであります。
副惣菜は『玉子海苔巻、生野菜版(レタスとハム) / ミニトマト』。

で、ランチ時。ぱかりと蓋を開けると。
「最近、巻いた物を見ると葉さんを思い出す」と隣席の派遣仲間さん。
は、はひ……おキモチは重々お察し致しマスー……。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
んで今晩の居酒屋またたび亭。
アテは『小鯵の南蛮漬、あっさり版 / 胡瓜の変わり浅漬、柚子胡椒編』。

あっさり南蛮【小鯵のあっさり南蛮漬】
基本はコチラ
ドコが「あっさり」なポイントかとゆーと。小鯵は揚げずに、衣も着けず『そのまま素焼き』ってトコ。

【胡瓜の変わり浅漬、柚子胡椒編】
基本はコチラ
今回は蛇腹に切った胡瓜を、コンソメ・柚子胡椒・味醂で合えてみr……うは、あっさりピリ辛でいて胡瓜シャキシャキ! 個人的にはコチラのほーが好みかも。
----------------------------------
んでは乾杯っ☆

うっひゃあああああああ

落札、しちゃった☆

実はオークションに参加したコト自体初めてな訳ですが。落札しちまいましたー♪
プレミア価格も殆ど付かず、意外と良心的な価格で買えたよん。オマケ無しで計算しても、ほぼ定価通りなお値段。

落札『よなよなエール350ml缶 x 12本(よなよなエール専用グラス1コ付き)』

……を、2ケース落札。

て、てへ♪

『ペアで使う機会もそんなにナイくせに』なんて思ったそこの貴方。『よなを2ケース欲しかっただけだろ』なんて失笑したそこの貴方っ。
さぁはい1歩前へ。顎にバトマンキック入れて差し上げますわ……ってのは流石に使いに使い回したセリフゆえ。
さぁ1歩前へ。アチチュードキックを入れて差し上げますコトよーだよーだイーだ(ラガーをごくり

お届けは7/31より順次。
すごく楽しみでっす☆
----------------------------------
引きそんな本日の居酒屋またたび亭。
アテは『トマトのミートローフ詰、夏版 / 貝割の紫蘇ハムチーズ巻』。

基本は秋冬の葉定番:トマトのミートローフ詰。その夏向け改変版。

くり抜きトマトに先ずは豆腐を半分詰め、その上に挽肉ダネをふんわり載せる。挽肉ダネにはセロリの微塵切りをも混ぜ込む。
んで、夏野菜(今回はゴーヤーを使用)やら玉葱スライスやらを散らし、ちょろりと油を回しかけてチーズとパン粉を振ったら、熱しておいたオーヴンへgoっ。
200℃前後で20分程焼いたら出来上がり。

寄り挽肉のじんわり肉汁を豆腐が軽めに纏め、ゴーヤーの苦味でまたビールが進m(ry

さぁ、ちゃこ及びロッティの誕生日たる8/8前後にでも、よなよなエールで祝杯を挙げる計画を立てつつ。乾杯♪

しみじみ

先日のコト。ダンスチーム練習からの帰路にて。
そーだ、主食を買い足しておかねば。

自宅最寄コンビニにて主食購入。うぅぅ重たひ。けれどこの重たさが嬉しいわ、うふうふふ。

んで、自アパートのドア到着。アレレ、郵便受けにナニか刺さっているゾ。

1……大家さんからだ。何かいやーーーーんな予感……






 … … 的 中 っ っ っ 。

2あああ、火災保険更新とキたかぁぁーーー2万円捻出しなきゃぁぁ。

跳ね上がった市県民税の引き落とし直後に、この通知は泣けるヨ。
ま、仕方無いケドね、生きていく限り……。

あ゛。主食は削りませぬよ。ガソリンですから(ダメ人間


ってかそうか。神戸に越して2件目の住居となる現物件。
7/26で居住満4年になるのかー。

ソノ間、イロイロ、アッタナ。コレデモカッテ程。
なんだかしみじみ。
----------------------------------
アテそんなこんなで、契約書に捺印の上、保険料と共に提出。
そんな本日の居酒屋またたび亭。アテは『冷やし素麺 / 焼き茄子』。

まぁこのワタクシのコト。素麺も相変わらず『麺よりも薬味が主体』な酒飲み仕様な訳ですが。
薬味は錦糸玉子・紫蘇千切・茗荷千切。

……ああ、茗荷がしゃきしゃきスッキリ。二日酔いの脳とカラダに嬉しひ、ヨ……☆

ででででででは乾杯っっっ。

ばさっっっっ

って音、聴いたコトありますかあります、か。

カラダの内部で、ヒトの筋が。裂き断たれる音……。

初めて聴いて、しまいました。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
……本日バレエレッスン中。終了10分前、「さぁグリッサードグランジュテ・グランジュテで跳んでいって下さいねー!」の際。
ばさっという音とともに、メンバーさんのひとりが倒れた。

騒然とする周囲。激痛の余り顔色を失っていく彼女。

救急車呼びましょうって呼びましょうよ
そうですね、呼びましょう……○さんは後ろで休んでてね、大丈夫? はい皆さんはレッスン続けるよーじゃぁ葉さんから続けてー
ひゃっ!? は、はいぃぃぃーーーーっ


レッスンはレッスンで、しなくてはいけない。メンバーにはレッスンを続行させつつ、救急車の手配をする先生。
彼女は勿論のコト、先生も辛いよなショックだよな。スタジオの隅で突っ伏す顔面蒼白の彼女を目の片隅で見守りながら、グランジュテもグランパドシャも跳んでいく。

レッスン終了時。「大丈夫だから! ね!? 」「お大事にね!」と声を掛け捲り、救急車を見送るメンバーず。

彼女のお姉さんも一緒にレッスンを受けていたのは不幸中の幸い。
お姉さんに同行され、救急車は夜の雨の中へ。

どうか一刻も早く良くなってくれますやう……!!!
----------------------------------
おべんと溜まってきちゃった『食写真』。
写真は7/18(wed)の居酒屋またたび亭:仕出し編。『鮭弁当』。

副惣菜は『アサリ入り若竹煮 / 厚焼玉子(葱入り) / ミニトマト』。鮭には彩り及び空間埋めの為セロリの葉を添える。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
7/19(thu)のアテも美味しかったでありますよ。
『エビとブラウンマッシュルームのアボカドグラタン』。

もー名前そのままな品。なんだけど。
イマイチ巧く撮影出来ず、掲載は断念。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
アテゆえに改めて、今晩の居酒屋またたび亭。アテは『里芋の豚肉巻 / 茄子の煮物』。

『里芋……』は、寿さん経由で知った品。
「どんな感じなんだろ? 語感的には絶対に美味しいぞ(=酒に合うぞの意)」と前々から興味アリだった訳です。

ろて付き塩胡椒した豚肉で里芋を巻き、胡麻油で炒める。
最後に味醂と醤油各少量を投入。甘辛く煮絡めたら出来上がり☆

茄子は敬愛する"酒のアテレシピblog"のひとつ、コチラで先日知った品。

里芋っ。コレ1個で相当ビールが進んじゃいマス☆ ねっちょりほくほく、甘辛~い♪
茄子もじんっっわり。茄子も天かすも出汁をじんわり含んで美味しいっ。
----------------------------------
……では。
彼女の一刻も早い回復を祈って! 祈念の、乾杯ーーーっっっ!!!

久々の、所属チームとは別系統スタジオ。

さて。
唐突ながら久々の参加を果たしてきました、Kスタジオ(所属しているRチームとは別系統のオープンスタジオ)。

最後に顔を出したのは1年以上前だとゆーのに。
「あれーーーーー!!! 葉さんだーーーー!!!」「あああっ葉さん!」と大反応して下さる講師陣・メンバーの皆さん。
うぅぅ、やはり嬉しいな泣けるなこーゆーの。アリガタイヨ。

振付は3週分進んでいる。しかもそもそもレベルの高めなクラス。
ゆえに付いていくだけで必死ではあれど。『ココはキめよう』『せめてココは踊り切ろう』と、要所要所で表現を楽しむべし!

今回のえへへ☆:「久しぶりー。カラダ柔らかくなりましたねー。バトマンとか脚とかすごいキレイになっててびっくりしたー」
えへへえへへありがとーございます♪

「来週からも来るー?」「はいー、来月アタリからって考えていますー」(←踊るなり即決していたよーな単純っぷり)

毎月ってのは時間的・肉体的に(そして金銭的に)ツライけれど。たまになら受け続けていきたいナ。

んな訳で。
唐突ゆえカラダにはちょいキツかったけれど、ココロにはだいぶ元気を貰ってきた月曜夜でありました☆
----------------------------------
おべんと写真は7/17(tue)のまたたび亭:仕出し編。『アスパラの豚肉巻弁当』。

メイン惣菜:アスパラの豚肉巻は、塩胡椒に味醂・醤油で甘辛く。
副惣菜は『レタスと貝割の玉子海苔巻 / ミニトマト』。

派遣仲間さん:「どーしました今日。巻き巻きじゃないですか」
は、はひ……ワタシも詰めながら思っていましたヨ、巻き巻きだらけなお弁当になっちゃったナって。で、でも美味しかタヨ。
----------------------------------
ぱすたんで、7/17(tue)の居酒屋またたび亭。アテは『アサリと筍とワカメのパスタ』。

よーく砂を吐かせたアサリを、熱したフライパンに投入。
ざっと炒めたのち酒少量も投入。筍の水煮乱切りも放り込んで蓋をする。
アサリの口が開いてきたら蓋を開け、ワカメ及びアルデンテ1歩手前まで茹でたスパゲティ(スパゲティーニも良さそうだけど今回はスパゲティで)を投入。ざざっと炒め合わせ、塩胡椒やパスタの茹で汁等で調味。以上っ。

パスタが異様に少ない?

 そ れ は 仕 様 で す 。 (#酒飲み仕様)

思い付きで作ってみたってのに。自画自賛になってしまふけれど、とんでもなく美味しかったっではいざ乾杯☆

さて、そろそろ☆

よっさんさん(@某SNS)トコで知って以来興味津々だったワケです。
しかも調べてみたら結構有名な品のやうで。うむ、コレは試してみるホカ。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
【いか燻セロリ】
セロリは筋を取って小口切りに。
イカの燻製も適当な大きさに裂き、セロリと合わせてサラダオイル少量で和える。
軽く重しをして10分後には出来上がり。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
よっさんさん版では「白くてペッタンコで、縁がちょっと茶色のやつ」な『いかの燻製』を使うそーです。
今回ワタクシはソフトタイプの裂きイカを使用しました。

いか燻セロリで。
友「どんな味?」
私「……(もぐもぐ)。セロリ味のイカ(ぐび)」
友「??? あ、ほんまや(ぐび)」
私「美味しいっ(ぐびび)」(←セロリ大好き)

ってコトで。定番のアテと化しそうです。よっさんさんありがとーーー☆
----------------------------------
そんな訳で(↑)、えぇ、友が遊びに来ていた訳ですよ。相変わらず昼間っから宴会ですよ。

ブレたけど、with ろてーる居酒屋またたび亭:本日のお品書
 ・枝豆(枝付き黒豆)
 ・山田屋のうどん、薬味は『錦糸玉子・紫蘇千切・茗荷千切』
 ・いか燻セロリ
 ・金平ごぼう
 ・鯛のお造り
 ・太刀魚のお造り

お造りは友からの差し入れ。ありがとうっ。さぁ乾杯☆

美味し楽しい時間を愉しむ、酔い連休中日となりまシタ♪
----------------------------------
さて。ここのトコロ「レシピ集」と化していた我が『またたび亭日誌』でありますが。

ひま前回の本番より約2ヵ月半。
今月末より、追い込み練習が開始と相成ります。
(追い込み:まぁ本番向け特別追加練習とでも捉えて頂ければ)。

さぁて、また新たな本番に向けて始動しますよっと♪
そろそろまた、『ダンスバカ炸裂っぷりがメイン、アテレシピはざざっと』な日誌の再開です。

次回:10/21(sun)、場所は西宮。Rチームの出演時刻は未定。

よっしゃ、頑張っていきまっす♪

ある土曜の練習後風景

ひまたん「今日もお疲れー」「お疲れ様っしたー」
「葉ちゃん今日はドコか寄るの?」
「いえ、今日はスーパーだけ寄って帰りますー」
「えー何買うの???」
「ゴボウとー、人参とー。ビール☆」

「……。」「???」

「最後のオカシイから」
「え゛っっっ最後のが一番重要ですよ!!!」

「今晩は金平ごぼうとビールか」
「あああバレバレっっっ」
----------------------------------
ってな訳で、本日の居酒屋またたび亭。
アテは『金平ごぼう / ほうれん草玉子海苔巻 / ミニトマト / 沢庵(出来合い)』。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
【金平ごぼう】
牛蒡を2mm角の細切りにし、酢少量を入れた水に晒す。
その間に洗濯機を回しつつシャワーを浴びる……ってハイ、相変わらずレシピと無関係な個人的事情が入ってゴメンナサイ。

引きさておいて、洗濯物を干し終わり髪を乾かしたら(シツコイ)人参も2mm角の細切りに。
んで、フライパンに胡麻油を熱し、先ずは牛蒡を炒める。中火でじっくりと。

その間に炒り胡麻をレンジで2分加熱。牛蒡を焦がさぬやう留意しつつ、すり鉢で胡麻を擂る。

で、牛蒡が透き通ってきたら味醂適量も投入。照りが出て来たら人参も投入、ざっと炒め合わせ、塩胡椒で調味。最後に醤油少量を鍋肌から回しかけ、フライパンを揺すりつつ火を止める。

擂っておいた胡麻をまぶしたら出来上がりっ。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
寄りえぇと、古くから『またたび亭』をご愛顧下さっている方は、「アレ? 葉っぱが金平なんて珍しい」とお思いかも知れませぬねぃぃ。
実は金平大好きなんです。です。が。
どーしても『メンドクサそう』ってイメージが先行してしまい、調理は敬遠していたのです。でも……。

やはり食べたい食べたい食べたい、自作きんぴらで飲みたいーーーってコトで、アテの師(@某SNS)の作っていた金平ごぼうレシピを参照させて頂きました☆

……あああしゃきしゃきじんわり、甘辛っ。嗚呼コレですよあああ幸せーーーってコトでではいざ乾杯っっっ☆

うをっしゃぁぁぁ☆

ひまろーてダンスチーム練習終了、帰宅時のコト。
「葉、何か意識でも変わった? 首周りの使い方が良くなった。先週の土曜から急激に伸びてる」と師匠。

……うをっしゃぁぁぁぁぁぁぁ☆ ありがとうございます♪
元々意識してはいたんです、嗚呼ソレがやーっと成果に繋がり始めたのでせうか!?

勿論ココで慢心なぞせず。今後も精進して行きまっす! きゃぁぁ嬉しいっ☆
----------------------------------
さぁそんな本日のアテ。『葉流:青椒土豆絲(チンジャオトゥードウスー)』。
青椒はピーマン、土豆はじゃがいもの意だそーです。絲は細切の意。

お外にも興味津々メイクイーンは2mm角程の細切にし、水に晒しておく。生姜・ピーマンも2mm幅の細切に。

鍋にお湯を沸かす傍ら、水溶き片栗粉を合わせておく。『塩・胡椒・味醂・酢』各少々も合わせた水溶き片栗粉。

んで、じゃがいもをさっと湯通しののち、ピーマンもささっと湯通し。

フライパンに油を熱し、鷹の爪を投入。
弱火でじっくり香りを引き出したら火力を上げて具材を投入。強火で一気に炒めるべし。
具材に火が通ったら火を止め、上記水溶き片栗粉を再度溶き合わせてから回しかける。仕上げにごま油をちょろりと。以上っ。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
中国の家庭料理のヒトツらしひ。
シンプル家庭料理ゆえか、ネットでレシピを検索しても本当に千差万別。
----------------------------------
ちんじゃおで、本日のメイン。本日発売『キリン:ニッポンプレミアム』。

~個人的所感~
トップは琥珀ヱビス風。芳醇なコクと香り☆
……但し、後味は一番絞り。残念っ。

いや、決してマズいなんてコトは無いのですよ。美味しいコトは美味しい、の、だけれど。
元々キリンは好きだしキリンなら大丈夫だろうと信頼していたトコロにこの一口目。『こ~れは期待が大♪』になってしまった分、後味の頼りなさがちょいと残念だッタ……竜頭蛇尾トハコノ事也。

嗚呼、2缶目にラガーとするか♪
----------------------------------
んで青椒土豆絲。うは、検索してみた通り、ビールに合う合う。酢と生姜も効いて美味しいんだけど……もぅ一歩追求していけそーだぞ。こちらも今後の更なる精進に期待して、乾杯☆

居酒屋またたび亭風景、朝

目が覚めたら……えぇと先ずひまろてにご飯、それからお弁当の仕上げだ。
寝惚けで『もにゃもにゃ~☆』な意識の中でも、先ず。ご飯を冷やさねば。

おべんと箱にご飯を詰め詰め。
加熱調理するモノがあればこれも調理し、全て個別に冷ましておく。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
ひまろーて#葉流(ってか定番技であろうけれど)おべんと急速冷却方。
   
 ■[_]■[_]■
└─────┘←ステンレスのトレイ
 ■■■■■
└─────┘←ステンレスのトレイ

■は保冷材、[_]がおべんと箱。
(#この手法、蒸鶏等の「加熱ののち冷やして食すモノ」の調理時にも便利であります)
・~・~・~・~・~・~・~・~・
んでその後はバタバタと身支度っ。
家を出る直前にお弁当箱の蓋を閉め……る前に30秒時間が取れるのであれば撮影。んではひまろて、行ってきまーす。帰りは○時になるよっ。

んな訳で。朝方キッチンに掛かり切りになるのは実質僅か1~5分。
そーでも無ければこの朝弱ーい葉っぱがおべんとなんぞ作れるワケが……。
たまに『おべんと作ってるなんて凄いー』なんて言って下さる方もいらっさいますが(ありがとうございます☆)、現実としてはこんな感じの朝にございます。
「前の晩にドコまで下準備が出来るか」に策を巡らせる日々。
----------------------------------
南蛮漬弁当さぁそんな訳で、居酒屋またたび亭仕出し編:『小鯵の南蛮漬弁当』。キッチン掛かりきり所要時間は1分っ。
副惣菜は『レタスの玉子海苔巻 / ミニトマト』。

葉定番:ほうれん草玉子海苔巻の生野菜編であります。レタスがしゃきしゃきで美味☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・
ヤマダ屋んでそんな本日の居酒屋またたび亭。アテは『山田屋のうどん』。

\yokoさん(@某SNS)にプレゼントを頂いて以来、讃岐うどん熱が再燃。ネットオーダーしちゃいまシタ♪
茗荷の千切・胡瓜短冊切・錦糸玉子・紫蘇千切をたっぷり載せ、添付の天かす・胡麻・ねぎを振って、冷やしぶっかけで頂きまー

……の、前に。添付の釜だしは全てうどんにかけてしまわず、ちょろりと取っておく。
副惣菜の焼き茄子は、折角なので今回は釜だしで頂きまーす。では乾杯☆

welcome, ラ・カンパネラ☆

ダンスチーム練習中のコト。
えぇ、相も変わらずエアコン使用禁止の密室スタジオでのコトであります。
真夏も残暑も勿論キツイけれど、1年で一番ツラく感じるのは梅雨ドキ。
湿気で蒸されて蒸されて暑いのなんの……! 鏡なんぞ曇って見えないし。最近ぢゃスタジオの壁掛け時計も曇って読めないし!
スタジオの外に出た瞬間に『涼しーい!』なんて皆で喜んじゃうもんね。例えうだるよーな8月の炎天下な屋外であれど、スタジオより涼しくてシアワセよ。

ま、そんな意識が半分すっ飛びそーな中練習、練習。
踊り込みドコロか、ストレッチやアイソレイション中から滝汗……。ぶわっと噴き出してしまふーーー。パンシェなんぞしよーモノなら、床に水溜りが……。

ろてーる……。ってか、この汗ってさぁ。やはりさぁ。

「はい、一旦休憩ー」師匠のそのコトバでタオルを手に取り、床に落ちた汗を拭き拭きするメンバーず。
勿論ワタクシも同様に拭き拭き、オノレをも拭き拭きしていたら、大御所様と目が合った。

「で、さ。昨日は何缶?」

……ぐぁぁぁぁ同じコト考えていましたねっっっねぇねぇやはりコレ、一部(一部?)は昨日の酒ですよねっっっ。

ってか通じちゃうアタリが流石お互い酒飲み同士ですな。な。○缶ですよ。大御所様コソ昨日は何缶デスか、え゛教えてくれないのっっっ。
----------------------------------
ate カンパネラそんなこんなで練習を終え、本日の居酒屋またたび亭。
アテは『小鯵の南蛮漬 / 大根下ろしの野沢菜シラス和え / 焼き茄子』。

嗚呼酒飲み全開な食卓。ではいざ乾杯……の前に。本日の花解説。
----------------------------------
本日練習帰りのコト。ふらりと立ち寄った花屋さんにて……ぬぉ? 安い!

普段は1輪840円でしか見かけたコトのなかった、高級大輪バラ:ラ・カンパネラ。本日は630円ですと!? それは即買い!!!
何ぃしかも本日は切花20% off!!!??? あああ買います買います、1輪下さい!!!

別のお店で買い足したキキョウetc,と共に纏めてみたけれど……うぅむ、もっと良さを引き出す纏め方が出来そうだぞ……。

さておいて。
居酒屋またたび亭へようこそです、『ラ・カンパネラ』☆ ではいざ乾杯☆

♪シャンジュマン、シャンジュマン、4番プリエ→ピルエット(アレグロで☆)

さていきなりですが食解説。
仕出し嗚呼、本番が迫っていない時期はホント、酒のアテメインな「またたび亭日誌」が連続する傾向が……
----------------------------------
さておいても先ずは仕出し編。『肉野菜炒め弁当』。

肉野菜炒めとゆーか、キャベツたっぷり生姜焼とゆーか。
じんわりと甘みの引出たキャベツに生姜焼のタレが絡み、我ながら美味☆
副惣菜は『いんげんとベーコンのソテー / 出汁巻き玉子 / ミニトマト』。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
んで今晩の居酒屋またたび亭風景。アテは『小鯵の南蛮漬』。

今更?な定番品でせうけれど、改めてレシピ掲載。
【小鯵の南蛮漬】・~・~・~・~・
出汁:酢:醤油=3:3:1を鍋へ。砂糖やら塩やら味醂やらはお好みで。
個人的には味醂の投入は是非。酒飲みとしては鷹の爪投入必須。
黒胡椒10粒程も包丁の背で粗く砕いて鍋にぽぽい。
コレを一旦煮立たせ、冷ましておく。これで漬け汁の完成。

冷めるのを待つ間に小鯵の調理。
小鯵はワタを除き、口腔内に刺さるとイテテになる部分、つまりゼイゴやらエラやらも除く。
流水でハラを洗って水気を切り、薄力粉を薄ーく塗して炒め揚げに(本来は揚げるのだけれど、葉流はフライパンで炒め揚げ。素焼きにしてもあっさり美味らしひ)

カラリと揚がったら熱いうちに漬け汁に浸すべし。
平らな密閉容器で漬け汁に浸し、粗熱が取れたら冷蔵庫へ。半日寝かせたら出来上がり☆
大量の香味野菜と共に漬け込むと尚良し。
今回は茗荷千切・玉葱スライス・紫蘇千切をどかどかと入れました。
----------------------------------
アテ小鯵の処理がちょいとメンドクサイけれど、ちまちまざくざく下ろしているうちに楽しくなってきます。昨晩は10匹ばかり捌きやした。

日頃帰宅が遅いビール飲みさんにも是非オススメしたひ夏のアテ。
冷蔵庫で1週間は持つので、時間の取れた際に『えいやっ』と作ってしまえば、あとは「帰宅→お風呂後、即乾杯☆」が可能。

幸せスリッパ……。だだだ誰が今ワタクシがそんな状態だなんて言いまシタっ。
本日は終業後その足でバレエレッスンへ。帰宅は22:00前。
さぁお風呂も上がった髪も乾かした、コレ(↓コメントに注アリ)も履いて幸せ♪ ポワント(トウシューズ)で酷使した爪先にキモチ良いぃぃ。
ってコトで、嗚呼昨晩仕込んでおいてヨカッタではいざ乾杯っっっ☆

瓶のナカミ

実力以上みずがめ座の「水瓶」には。実は「水」ではなく酒が入っているそーです。
神々が飲む、不老不死の源:ネクタルなる酒が入っているそーな。

何が言いたいかってーと。
……そうなんです、ワタクシのせいではないのです。宿命なんです。
えぇワタクシ、みずがめ座のA型にございます。

……さて、前振り(言い訳?)終わりーっと☆
----------------------------------
では居酒屋またたび亭:仕出し編。『コロッケ弁当』にございます。

『久々の仕出し写真だー』と思ったそこのアナタ。
そう、写真"掲載"は久々なのですよぅぅ。作ってはいるものの、仕出し写真は割愛しちゃったりしているのデス。
野菜炒め弁当やら鮭弁当やら、エビのクリーム和え弁当やら作ってるのにー。特にクリーム和えのトキなんぞ、わざわざサフランライスを炊いたりしているのに。

仕出し掲載に至らぬ原因。
 1.載せたい写真は他にもどんどん溜まってくる。
 2.ってか「またたび亭」のメイン(?)は酒のアテたる夕餉だし。
 3.葉っぱは朝ヨワイ。驚異的に弱い。お弁当調理の上、朝っぱらから携帯電話を構えて撮影までしているヒマなんぞ、滅多に取れぬ。

さておいて。
くまちゃんさん(@某SNS)お父上の有機野菜を使わせて頂いて、コロッケを調理。
副惣菜は『ほうれん草玉子海苔巻 / ミニトマト』。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
またたび亭んで7/3(tue)の居酒屋またたび亭。
アテは『水菜と揚げの煮浸 / 出汁巻き玉子 / マグロ・鯛・サーモンのお造り』。

煮浸は大好物。出汁巻きはコチラの調理法での絶品版。お造りのみ既製品、スーパーにて100円引きで購入。
ではいざ乾杯っ☆

ばっさり☆

行って参りました、縮毛矯正。半年に1度程の恒例行事にございます。

尻尾が40cmは越えていたであろうロングポニーも、この際ばっさり切ってしまふべし。
もー、あのロングポニーはのぅ。舞台栄えはするモノの、練習中くるりと回る度顔に貼り付いて貼り付いて。

ひまたんってコトで、縮毛矯正施術後は。20cm程、ばーっさり。

結果。
……ちぃと思い切り過ぎタ。あぅぅ、あと5cmは残しておくべきだったか……。涙。

ま、まぁそれでも、「ロング」には変わらぬ長さだし。
それに、10月の本番までにはもぅちょい伸びているであろ。

……そぅオノレに慰めのコトバをかけた土曜夜。
イイモンネ、前髪ハ結構良イイメージニ纏マッテ嬉シイモンネ。周囲にもそこそこ好評だし(と信じるコトにするっ)。
----------------------------------
引きそんなこんなで7/2(mon)の居酒屋またたび亭。
アテは『トマトとモツァレラの春巻きピザ』。

日曜にカプレーゼを作った際の余りを活用した品にございます。

春巻きの皮は3枚重ね合わせ、四等分に。
表面にバターを薄ーく塗り、皮と皮の間にとろけるチーズを散らせる。
この時点で一旦オーヴンに放り込み、軽く焦げ目を付ける。
これで具材の重みにある程度耐えうる強さの生地と相成る計算。

寄りんで生地の上にトマトとモツァレラを載せ、バジル……と言いたいトコロだけれど手に入らなかったので、ほうれん草を散らす。荒挽き黒胡椒を振ったらオーヴンへ再投入っ。

付け合せはコーンとベビーリーフとレタスのサラダ。
んでは乾杯っ☆ 美味しーぃ、ビールが進むっ……な訳ですが。
ちぃとheavyだったので、火曜晩はあっさりしたの食べよっと。そんなコト感じつつ、改めて乾杯☆

とある練習風景、とある宴

ひまたんダンスチーム練習は、基本的に週に2回受けている。
(#基本的に:『本番前になると週4~5回になるコトもあり』の意。バレエはチーム外で受けているんだよん。)

で、ワタクシは水曜晩・土曜昼の参加をベースにしているのでありますが。
やはり曜日と時間帯に依ってメンバー層が異なってくる訳でありまして。
水曜夜は『仕事帰りや学校帰りの若手層』、土曜昼は主婦チームと、まぁ大雑把に纏めるとそーなる。

前振り終わり。

で、6/30(sat)の練習中。
「そのポーズっ。勿体無い。皆ちゃんと出来るくせに。こうしたらキレイでしょ? ほら皆キレイになった。旦那さんに見せたいでしょ?」

ろってぃ鏡越しにきょろりと見渡す。
「ダンナ居ませんっ……(ぼそ」←ポーズを取りつつ
嗚呼、『居ない』な該当者はワタシ独りではナイか……。

「旦那か彼氏に見せたいでしょ」「居ませんっ(叫」←踊りつつ

……嗚呼あああああ。
いーもんいーもん、飲んでやるー(『そんなんだからダメなんだ』と言う声は聞こえなーい聞こえなーい☆)
----------------------------------
そんなこんなで7/1(sun)の居酒屋またたび亭。またしても友人来店。楽しく飲むぞぃ☆
アテは『トマトとモツァレラチーズの和風カプレーゼ / ポテトサラダ / 胡瓜とワカメの酢の物 / ローストビーフ / ヒラメのお造り / 野沢菜シラス、梅風味』。

宴カプレーゼにはバジルを添えたいトコロだったけれど、近隣のスーパーでは品切れ。紫蘇で代用。
ポテトサラダは、くまちゃんさん(@某SNS)お父上ご自慢の有機野菜にて調理♪
生ワカメが手に入ったので酢の物も作ってみるコトに。いちょう切りのレモンも入れて彩りを添える。

後者3品は友人からの差し入れ。ありがとうっ。ではいざ乾杯♪

美味し楽しい時間を味わう、酔い1日と相成りました☆(thnx,友)
さぁ7月到来、2007年も折り返し。前向いて歩んでいくぞぃ♪