AX

スタジオにて。

9/29(sat)、スタジオにて。

「おはようございまーす」
「おはよー、あれ葉、今日メガネやー」
「そうなんですー。替えコンタクトの在庫切らしちゃって。なので今日裸眼で練習します、すみません見え辛いデス……」
・~・~・~・~・~・~・~・~・
何かに興味津々「ってか実は金曜からメガネなんですけどね。会社でだーれも突っ込んでくれないんですよ。
ぜーーーったい『酔って無くした』と思われt……」「そりゃそーよ」

……か、間髪入れずにそーキますか☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・
「え゛、だって、言い返せる?」「言い返せません……」

「ってか酔って無くしたんじゃナイの?」
「酔って、コンタクトの在庫が切れているのをすっかり忘れて、捨ててしまいました……」

----------------------------------
はい、さておいて。
先日の居酒屋またたび亭。

……『水曜晩のアテ』を晒したせいでご心配おかけしてしまった方々、本当にすみません。
そう、水曜晩は夕食摂取が23:30になってしまふため、特に特に留意しているダケなのです。
#ゆえに実は、『水曜のアテ』は、今まで滅多に晒さなかったのですよ。
んでも極稀に『美味しいものを好きなだけ食べている』と誤解されるコトもあったので。絞り込むために、調整するトキはちゃんと調整しているんダヨ☆と晒しただけなんです。ホント、ご心配おかけしてしまった方々にはすみませぬでしたぁぁぁっ!!!

・~・~・~・~・~・~・~・~・
納豆スパってコトで、先日の居酒屋またたび亭っ。アテは『納豆スパ』。

やはりパスタはかなーり少なめなのデスけれどねぃぃ。
えぇ、それはまぁ『酒呑み仕様』でもあるのですw、ではいざ乾杯☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・
秋鮭で、今晩の居酒屋またたび亭。
アテは『秋鮭のホイル焼』。

刻みキャベツの上に鮭を載せ、玉葱スライスとたっぷりのマイタケを載せる。塩胡椒してバターを落とし、醤油をちょろり。そしたらオーヴンへgo!

シークヮーサーを添えて頂きますっ。では乾杯っ☆
スポンサーサイト

本番までの絞込みと、日々を頑張るための幸せの両立:葉っぱ版

……ぷっはぁぁぁぁぁ☆

ああああシアワセ♪


あ、いきなり失礼致しやシタ。
この原稿に着手しました今現在、9/26(wed) 23:24。
終業→ダンスチーム練習→帰宅→シャワーののち、髪を乾かし終わったトコロであります。

いやコノ一杯がまた美味ひっっっ。
んぐんぐんぐっと、舌で喉でシアワセを味わってしまひました。あああ幸せ☆(ダメ人間でいーもんいーもん、シアワセだからっ)
----------------------------------
きずしんでは先日の居酒屋またたび亭。
アテはまたまた『秋刀魚のきずし(〆秋刀魚) / ほうれん草玉子海苔巻 / 冷奴』。

嗚呼ホント私、"我ながら美味しいっ☆"と思ったら、連続して作ってしまふ傾向があるナ。

さておいても。生姜醤油で頂きます。ではいざ乾杯☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・
マッシュルームサラダんでもって昨晩の居酒屋またたび亭。
アテは『マッシュルームサラダ / ハッシュドポテト』。

嗚呼ホント私、"我ながら(ry

いやー、レモンが染み込んだマッシュルームが驚く程美味なのであります!
今回は半熟ゆで玉子も添えました♪
ハッシュドポテトも『表面カリッ♪』でびあが進むっではいざ乾杯☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・
トマトサラダ(実は撮影は過去のモノ。だけど本日のアテもトマトサラダ)#ちなみに練習後、本日の居酒屋またたび亭(写真3)。
アテは『トマトサラダ』。

"水曜は23:30なんて時間に夕食を摂る"状況な訳です、しかも本番間近です。まーーーーたハラとセナカを晒さにゃならん訳です。

踊り込みだけではナイっ。カラダも搾り込まねば。

 …… で も 勿 論 び あ は 止 め な い ぜ っ ☆

ではいざ乾杯っ……あああウマイっ幸せっ☆

まっしゅるーむ2連発☆

9/22(sat)はダンスチーム練習後その足で、知人も出演するバレエ発表会鑑賞へ。

……すううううううんごく良かったであります!
全4部構成。
特に特に、2部の創作バレエにも引き込まれたし、知人出演の第4部:クラシックバレエも! ドンキ並みの華やかさ!

知人のアームス。『あんなに伸びやかにキレイだったっけ!?』と息を呑みまシタ☆
振りも『細かい振り付け満載☆』なのに、あの短期間でココまで踊り込んだなんて凄ひ。
本人の努力もさるコトながら。師の『伸ばし方』もすごく巧いのだろなと感じた次第。

全体としても、varietyに富んで華やかで、観ていてとても楽しい舞台でありました。
『皆、ただひたすら真っ直ぐに、ダンスが好きなんだろな』ってのが伝わってくる。すごく良いチームで、すごく良い舞台でありました!

……えぇ、ウソ臭いほどの大絶賛とも捉えられそうですが。
実は心底感動しちまったのです。こんなに感動した舞台を鑑賞出来たのもひっさびさでした。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
マッシュルームサラダ:1では先日の居酒屋またたび亭。アテは『マッシュルームのサラダ』。
今回『サラダがメイン』ゆえに、見た目だけでもどどんとさせてみやした。

ブラウンマッシュルームとホワイトマッシュルームはやや厚めにスライス。
レタスをふんわり山に盛り、ベイビーリーフやルッコラ、トマト、水に晒しておいたスライスオニオンと共に盛る。

マッシュルームサラダ:2カリッと炒めた細切りベーコン及び微量のオリーブオイル・レモン汁を回しかけて塩を振り、黒胡椒を挽き回すのみっ。

付け合せはペンネとレッドキドニーのグラタン風。
アルデンテ一歩手前まで茹でたペンネにレッドキドニー(缶詰)を合わせ、ブロッコリーを添える。
とろけるチーズをちょろりと載せ、胡椒を挽いたらオーヴンにgo!
・~・~・~・~・~・~・~・~・
マッシュルームのソテーんで更に先日の居酒屋またたび亭。
アテは『マッシュルームのソテー』。
色合いはイマイチですが。こんがり焼かれたマッシュルームの食感がまた美味☆
脇に添えた『スライスオニオンソテー』を載せてもまた可。

弱火でじっくり、30分ソテーした飴色の玉葱。
甘味がじんっわりで、単体でも美味でありました☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・
ではいざ、乾杯☆

現在、練習は週3~4回参加しておりマス。

先日のコト。
さぁぁぁて、ドーピングして行くとするかぁ。

烏龍茶1L及びチオ○タを購入、スタジオへ。今日も追い込み頑張るぜぃ。

「おはよーございまーす」
「おはよーございまーす。あ、チ○ビタやー。昨日呑み過ぎ?」
「 そ っ ち か い っ ! 」

いやそりゃ、昨日も呑み過ぎだけどっ。ソレは否定の余地は無いけれどっ。

……嗚呼。
----------------------------------
で、で、では。気を取り直して、食写真3連発。行きまーっす。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
ホイル包み9/17(祝)の居酒屋またたび亭。
アテは『オイルサーディンのホイル包み焼』。

オニオンスライス・自家製オイルサーディン・しめじ・茄子細切をホイルの上へ。鰯と共に漬け込んだレモンや黒胡椒・鷹の爪も載せる。

んで醤油をちょろりと落としたらホイルを包み、熱しておいたオーヴンへgo!

味が濃い目になるコトを想定し、付け合せはキャベツのざく切りサラダ。

焼き焼き中も勿論ですが……ホイルを開けた瞬間に溢れ出すあの香りもまた美味っ。んではいざ乾杯っ☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・
サラダ仕立て9/18(tue)の居酒屋またたび亭。
アテは再び、『オイルサーディンのサラダ仕立て』。

付け合せは胡瓜とワカメの酢の物。はい乾杯っ☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・
まっしゅまっしゅんで、本日の居酒屋またたび亭☆
アテは『マッシュルームのオーヴン焼』。

耐熱皿にブラウンマッシュルーム、ホワイトマッシュルーム、ざく切りトマト、ブロッコリー、茄子の輪切を並べる。
オニオンスライス・ベーコン細切を散らして微量のオリーヴオイルを回しかけ、黒胡椒を挽いたら熱しておいたオーヴンにgo!

ではいざ。かんぱーい☆

『師の食に触発されて』。第2段っ。

スタジオにて。
「葉ちゃーん、葉ちゃんが昨日作るって言ってた『秋刀魚の酢〆』、調理済みなのをスーパーで見かけて買ってみたよー。めっちゃ美味しかった!」
「でしょでしょ、美味しいですよね酢〆も!!!」
練習開始前にきゃいきゃい盛り上がりやしたっ。ホント、塩焼も勿論美味しいけれど。生姜煮もきずしもオススメですぜぃ☆

では。アテの師:ヤ○ダさん(@mixi)経由で知りましたそのきずしに引き続き。
今度はパスタetc.の師:恩田さんコチラに触発されまして……いざ!

【自家製オイルサーディン】・~・~・~・~・
鰯は捌き、中骨も除いておく。
軽く水洗いしつつ、ワタの周囲の黒っぽいところも丁寧に除くべし。

んでその鰯の水分を軽く拭き取ったら、全体に塩を塗して冷蔵庫へ。

30分~1時間程経ったら鰯から水分が出てくるので、鰯の身を水洗い。綺麗に水分を拭き取る。この際、残った鱗も除くべし。

んで、フライパンにその鰯を並べる。
鰯がかぶるくらいの水を加え、荒く潰した黒胡椒数粒も投入。弱火でコトコト30分。決して煮立たせないコト。火を止めたらそのまま冷ましておく。

寝かせますんでその鰯を保存容器に移し、鰯が被るくらいのオリーヴオイルを投入。(#残るこのオイルは、パスタ調理時等に再利用可能らしひです。ゆえに、躊躇せずgo!)
レモンスライスや鷹の爪輪切も入れて冷蔵庫で寝かせる。以上っ。

オイル漬状態であれば、冷蔵庫で2週間は持つそうです。
『オリーヴオイルで煮る方法』のほうが一般的な様子でありますが。よりあっさり仕上げるべく、All Aboutで紹介されていた煮方を参照してみました。
ハーブ・スパイスの類は、お好きな味に仕上がりそーなモノをお好きなだけ入れられたし。
----------------------------------
頂きますってな訳で本日の居酒屋またたび亭。アテは『自家製オイルサーディン』。
本日も追い込み練習4時間頑張って参りました、では乾杯っ。

……うっはーー一片で重厚ながらさっぱり新鮮、後味ウマ辛! すんごく美味しいっっ。

こらーーーー経済的な意味からも……この鰯、6尾で198円ですぜ? もぅ缶詰買う気になれないカモ。
ででではいざ、改めて乾杯っ☆(こらロテ、降りなされっっ!)

スタジオにて / 秋刀魚のきずし(〆秋刀魚)

「あれ、髪だいぶ伸びてきたね」「あ、分かりますー!? 嬉しーーいぃぃぃっ」

ばっさりと思い切り過ぎタ髪も、段々伸びてきた。
ポニーテイルの襟足が肩甲骨上部まで届くやうに。

10月の本番までにはもぅちょい伸びているであろ。良っしゃ☆
やはり舞台映え・踊り映えするのはロングポニーでありますよそうですよ。しみじみそう感じた一件でありまシタ。
(あ、勿論『映える髪型』はワタクシ個人の場合であります)
----------------------------------
エアコンのホースが気になる……で、レギュラーレッスンを終えて9/15の居酒屋またたび亭☆
アテは『秋刀魚のきずし(〆秋刀魚) / 金平ごぼう(今回は蓮根入り)』。

では改めて、今度こそ作り方をざざっと紹介。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
秋刀魚は3枚におろし、全体に塩を塗す。
バットに並べラップをかけたら冷蔵庫へ。
10~15分程すると秋刀魚から水分が出てきます。
#ゆえに冷蔵庫に入れる際、『秋刀魚の下に割り箸 or 竹串を置く』『バットを微かに斜めに置く』等するとべちょべちょにならずに済みます。

きずしんで、秋刀魚を水洗いし塩を落としたら、酢に漬け込む。
今回はレモン汁・鷹の爪も入れてみやした。

んで再び冷蔵庫で20~30分寝かせたらok。
薄皮を剥いて適当な幅に切ったら出来上がり。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
〆秋刀魚漬け込みの時間はヒトに拠って千差万別の様子。ワタクシ個人は、あっさりと仕上がる短時間版が好み。
そのまま食しても良し、生姜醤油で食しても美味っ♪
----------------------------------
ではいざ。乾杯っ☆

りらくせいしょん☆

神戸もだいぶ過ごし易い気候になって参りやした。

平日のランチとしては、「またたび亭仕出し編」を社内で食しているコトが多いのですが。
本日は用事がてら、独りでふらりと社外へ。公園のベンチで食すコトに。

何か御用?……あ。
イイナ、こーゆーのも。アタマとココロのリラクセイション。

深まりの兆しを徐々に見せつつある秋をぽけらっと眺め。そんなコトを思った本日。
----------------------------------
んでは『居酒屋またたび亭風景』2連発。二晩分載せまーっす。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
オーヴン焼one night, @pub catmint
アテは『ミートボールとパンプキンボールのオーヴン焼 / キャベツのざく切りサラダ、ハムの細切載せ』。

合挽肉・炒めて冷ましておいた玉葱微塵切・パン粉・牛乳をこねこね。適当な大きさに丸めたら、フライパンで一度火を通しておく。
かぼちゃサラダも同じくらいの大きさに丸め、1~2cm角に切り分けた春巻きの皮で包む。表面に溶かしバターを薄ーく塗る。

んでそれを耐熱皿に並べ、ブロッコリーを添えたら。とろけるチーズ・パン粉を振って、熱しておいたオーヴンにgoっ。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
生姜煮tonight, @pub catmint
アテは『秋刀魚の生姜煮 / 胡瓜の塩揉、野沢菜シラス載せ』。

生姜煮は今回はエノキ添えに。
食感及び味の浸透向上のため、エノキは一度、極微量の油で炒めてから煮汁に投入。

たっぷり載せた野沢菜シラスの食感も美味し楽しいっ。
----------------------------------
ではいざ。かんぱーい☆

きゃぁぁぁぁ、やっちゃったよぅぅぅ。

食器棚には。お気に入りの器たちがぎっしり積み並べられている訳でして。

洗い終わってきっちり乾かした食器をですね。棚にしまうトキにですね。
……はい、指を引っ掛けてしまひやシタ。

あ゛あ゛あ゛、割っちゃったよぅぅぅ。
土モノびあぐらす、割っちゃったよぅぅ。

追悼渋いこげ茶色。上部には白い釉薬。手にぽってり馴染んで、ホント良いぐらすでありました。涙。
哀しひ……けれど。出会えて愛用出来て、嬉であったよ幸せなヒトトキを堪能させて頂いたヨ。
感謝。及び合掌。

ちなみにこのグラスは数年前、大学祭のフリマで購入したモノ。
作成者さん(@大学のご近所在住?)ご本人が出店しています。勿論出店する年もアリ出店していない年もアリ。

今年も出店されるコトを祈って。
今年こそ行きたい、OGとして観に行きたい。大学ダンスサークル公演っ。
びあぐらすゲットという目的も追加されたコトだし。秋の東京行き、計画を練りたいトコロであるナ。
----------------------------------
アテそんなこんなで先日の居酒屋またたび亭風景の紹介。
アテは『鮭のムニエル、ホワイトソース添 / かぼちゃサラダ』。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
ホワイトソースは今回、ムニエルの下に敷いてみました。
(PCに取り込んでみたら……あらら、ソースとお皿が同化してちょいと判別し辛いナ)
ベーコン・しめじのソテーをかけ、茹でブロッコリーを添える。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
缶詰に夢中かぼちゃには、微量のマスタードをも合わせる。
しつこいよーですが、コレがビールに合わせるポイント
ポテトサラダもパンプキンサラダも、コレで一気に「酒呑み仕様」と相成ります。

ではいざ。缶詰に夢中なひまろてを愛でつつ。乾杯☆

楽しく充実した、お洒落系神戸コース

9/9(sun)は、友人:寿さんとお買い物ー☆(寿さんはこの前日に関西入り)

繁華街@神戸。
通勤やレッスンのため駆け抜けるコトはあれど、「ふらりとお買い物へ」ってコトは、実は殆ど無いワタクシ。#何せ私が「買い物」と言えば、『近所のスーパーで燃料と食材を買って帰る』の意が99%なくらい。

ランチんな訳で。
MARKS&WEBに寄りたい」やら「ケーニヒスクローネベーネンをお土産に買わなきゃ」等。寧ろ寿さんに"お洒落系神戸コース"を案内頂いてしまった気が。

ミント神戸に行って、早めのランチを食べて、神戸花鳥園に行って、神戸国際会館にも寄ってGuteで一休みして、ミント神戸に再突撃して。

ぺんぎんさんたち11:00に落ち合って16:00に高速バスを見送るまで、あっという間に時間が過ぎてしまったけれど。改めて考えてみたら結構ハードに動いたなぁぁ。
前日もハード且タイトなスケジュールで旅を楽しんだってトコロにすまぬでありました。がホント楽しかったであります、ありがとうー♪

またいずれ、高松も再襲撃しちゃいまっす♪
----------------------------------
きずしそんな9/9(sun)の居酒屋またたび亭。
アテは『秋刀魚のきずし(〆秋刀魚) / ペンネと枝豆のトマトカップサラダ』。

すみません、本文が長くなったのできずしの作り方は割愛。
まぁ〆鯖の作り方と似ておりまする。いずれ改めて「秋刀魚のきずしの作り方」も載せる予定であります。

ペンネサラダは。『この前作ったばかりだし、ちょいと目先を変えやう』ってコトでくり抜きトマトに詰めるコトに。トマトの下にはセロリの葉を敷きました。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
ではいざ、ココロに充実の楽しい1日に。そんな1日を過ごせるヒトビトの存在に環境に、感謝の乾杯っ☆
---------------------------------
~~~今回の小ネタ~~~
まーたやらかしてくれまシタ、我がPC。
『正:神戸花鳥園』←『誤:神戸花鳥宴』。

宴かいっっ。確かに楽しそうだけどっっっ。


……嗚呼。

練習風物詩。「練習」風物詩。

ひまろてありゃ。右膝にアザが出来てる。

……って報告すると「酔ってぶつけたんだろ」って返ってくるコト多々アリですが。
違う、違うんだ。違うんだってば、少なくとも今回はっっ。

コレはダンス練習中に作っちゃったんだって。
くるりと回ったら、その勢いを利用してすぅっとフロアに流れ込む。
この振り付けの練習を繰り返すうちに作っちゃったんだよぅぅ。きっとそうだって(そう信じさせてっっ)。

さ、さておいて。こーゆーアザが出来るのも本番風物詩のヒトツ。
嗚呼、本番が迫ってきたなーと感じマス。
----------------------------------
引きそんなこんなで、ダンスチーム練習→帰宅→お風呂→お掃除を経たらいざ。9/8(sat)の居酒屋またたび亭、開催☆
アテは『豆腐グラタン / 枝豆とペンネのツナマヨサラダ』。

枝豆は茹でてサヤから出し、ツナ・水に晒しておいた玉葱微塵切と共にボウルにあける。
そこにアルデンテに茹でたペンネも投入。マヨ少量で和え塩胡椒で調味、冷ましておく。

豆腐は大きめのさいの目に切り、薄くバターを塗った耐熱皿に載せる。
ツナ缶の油分でオニオンスライス・しめじ・ツナを炒め、ホワイトソースと合わせる。
寄りミニトマト・茹でておいたブロッコリー(ペンネと同じ鍋で一緒に茹でてしまふべし)と上記ホワイトソースを豆腐の上へ。
パン粉ととろけるチーズを散らしたらオーヴンへgo!

これだけあれば一晩中呑めr……
グラタンに黒胡椒を挽き回したら、ではいざ。乾杯っ☆

うわーーーーーーまぢデスカ……。

『ルチアーノ・パヴァロッティ氏死去』

好きだったのですよ。パヴァロッティ氏。
それこそもー、私が生まれる前から(つまり母もパヴァ氏好きな訳です)。

一度だけ、生で聴いたコトがあります。
抽選予約で「世界3大テノール in 横浜アリーナ」のチケが取れたトキの驚きと狂喜。アリーナでの鳥肌立つ、涙滲む感動。
光景と心情と。5年経った今でも鮮明に思い出します。

母(当時は千葉在住)と私(当時も神戸在住)とで聴きに行けたコト。ホント良カッタナ。

ささやかながら、居酒屋またたび亭からも追悼の意を表したく。今晩の音楽はパヴァ氏のアリア集CDだ☆
深く暖かな輝きが無数に散りばめられた、そんな歌声をお持ちの方でした。
世界中にそんな輝きを、ありがとう☆

享年71歳。巨星逝ク。
流石にちょいと淋しいけれど……天国でもその美声を響かせているのだろうな。
ご冥福を、お祈り致します。
----------------------------------
おべんとそんなこんなで居酒屋またたび亭、仕出し編。『秋刀魚の生姜煮弁当』。

副惣菜は『ほくほくスパイシージャーマンポテト / 玉子海苔巻、生野菜編 / ウィンナ / ミニトマト』。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
オムレツで、居酒屋またたび亭風景。
アテは『オムレツ、スパイシーカレートマトソース添』。

細切りベーコン及びスライスオニオンを、じっくり弱火でソテー。
そこに荒く潰したトマトを投入、火力を上げる。
赤ワインを投入し、あとは塩胡椒、ケチャやソースや醤油・カレー粉等々お好みの調味料でお好きなよーに調味下され。

ろてそれを、焼いておいたオムレツの上からたっぷりかけるのみ。
んでは頂きまーす(あ、赤ワインとワイングラスは演出ですよ演出。いや、ホントにっ)

ではいざ。乾杯☆
(ジュゼッペ・ヴェルディ『椿姫』より、「乾杯の歌」を歌いつつ)

考察、玉子、げるまんぽてと。

最近、「脳内カレンダー」って検索キーワードで「居酒屋またたび亭 本店(fc2 blog)」にいらっしゃる方が増え出したのですが。
コレって流行り出した語句なのでせうか? 発生源は一体……。不思議なコトバが流行りだしたモンですのぅ。

さておいても。
検索でウチに来てくれる方はやはり、料理系やら花関連やらダンス系やらな検索結果からという方が多い。

そんな中、『猫 注射の打ち方 糖尿病』系統の痕跡もチラホラ。

そんなリンク元を観る度に、ディスプレイに向かって「頑張れーーーぃ!」とココロより応援を送る日々。
己を追い詰めるコトなく、前を向いて頑張っていって下さいねぃ。にゃんこも、ヒトも☆
(ちなみに、にゃんこへの皮下注射の打ち方はコチラのサイトさんがオススメ)
----------------------------------
さっくり飲むぞぃそんなこんなで9/2(sun)の居酒屋またたび亭。
追い込み練習を終えて帰宅したらまたまた23:00。
シャワーを浴びたらさくっと飲んでさくっと寝るぞー状態。ゆえにアテもささっと出来るモノーーーってコトで『出汁巻き玉子 / 胡瓜の竹輪巻 / 男前豆腐の冷奴』。

ろてーーーーる出汁巻きは焼いている最中からすんんごく良い香り。
「あ、今回はかなりの上出来だぞ」と、食す前から確信しておりやした☆
冷奴には炒りじゃこを載せて、ではいざ乾p……コレ、ろて。退きなされ。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
げるまんぽてとーーーんで、9/3(mon)昨晩の居酒屋またたび亭。
アテは『野菜たっぷりジャーマンポテト / キャベツとツナのサラダ』。

ほくほく感を愉しむべく、男爵芋を使いまシタ。
フライパンにオイル・バター・細切りベーコン・鷹の爪を投入。弱火でじっくり風味と香りを引き出し、スライスオニオンも放り込む。
玉葱が飴色になってきたら火力を上げ、茹でたジャガイモも投入。よく洗ってざく切りにしたほうれん草も入れて炒め合わせる。
黒胡椒をガリガリ挽き回したら完成っ。

鷹の爪・黒胡椒で酒呑み仕様と相成ります。尾を引く辛味でびあが進むっ。ではいざ乾杯☆