AX

ぱんぷきん、レタスとまと鶏たまご。そしてお嬢と幻想交響曲。

あぅあぅあぅ。

本番前程の追い立てられ感はナイものの。

別件多種発生で、相変わらず何かと気忙しい日々デス。あああまた日記をうpれぬまま写真が溜まって来たぁぁぁ……ので、一旦放出!
----------------------------------
かぼちゃグラタン先日の居酒屋またたび亭風景。アテは『かぼちゃグラタン』。

うぅむ、イマイチな写りになっちゃったナ……。
で、でも美味しかったから是非是非載せさせて載せさせてぇぇぇぇっっっ。

ってか実はウラを明かすとコレ、この前の晩に作ったパンプキンサラダのアレンジ。
耐熱皿に薄ーくバターを塗り、パンプキンサラダを載せる(パンプキンサラダのレシピ:むかーし記載したモノで言えばコチラ)

たーーーっぷりのキノコ類(今回は舞茸・しめじを使用)、玉葱スライス、ほうれん草をどさどさと載せ、軽く塩胡椒。とろけるチーズをトコロドコロに散らし、パン粉を振ったら。いざ、熱しておいたオーヴンにgoっ!

焼成中は、『油っこいのが好きな向きなら、かぼちゃコロッケにアレンジするんだろなー』なんて思いつつ食器を洗っておりやした。
パン粉を多めにしても『ヘルシーコロッケ風』な食感楽しいグラタンに仕上がりそうですな。

付け合せはマッシュルームサラダ。相変わらず彩りは黄・赤パプリカ微塵切りにて。ではいざ、乾杯っ☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・
ヴォリュームさらどんで、昨晩の居酒屋またたび亭風景。
アテは『彩りたっぷり、volumeサラダ』。

お皿にレタスをたっぷりと盛り、ほうれん草も散らす。
んでざく切りトマト、"焼いて冷ましてスライスした"鶏腿肉、水に晒しておいたオニオンスライスも散らす。
塩胡椒を振ってレモン汁をたっぷり回しかけ、オリーヴオイルも回しかける。半熟茹で玉子とカマンベールチーズを添えたら完成っ。

いやもー。『塩・胡椒 & レモン汁 & オリーヴオイル』な簡単お手製ドレッシング。すっかりハマってしまひました☆
食材の美味しさがしんぷる絶妙に際立つのであります。
付け合せは『野沢菜しらす』。ではいざ乾杯っ☆
----------------------------------
お舌、お舌っ!オマケにゃんこ写真。
『ひまたん、舌出てますよ。お舌っ。』

では。ベルリオーズ:幻想交響曲を聴きつつ。乾杯っ☆
スポンサーサイト

舞う、茸。鶏のトサカ。その関係。

ココのトコロなんだか、隣家のケイトウの花が舞茸に見えて仕方が無ひ。

……はいホント、本番が終わった途端に平和なコト書いているなぁぁ。

んでもびっくりするんだって、家を出た際 & 帰宅時。毎回毎回、『舞茸、だよ、なぁぁ』としみじみびっくりするんだって!
----------------------------------
さておいて、またまた写真が溜まって来たので。居酒屋またたび亭風景紹介、行きまーす。

豆腐、引き先ずは10/22(mon)編。
お昼の摂取カロリーが高くなってしまったので、夜はカロリーを抑えるべし。
ってコトで、アテは『豆腐グラタン』。

豆腐半丁に少量のホワイトソースをかける。
ちなみにホワイトソースは今回、コチラのレシピで作ってみました。分量は半分でねぃ。

豆腐、寄りんで、オニオンスライス・しめじ・ほうれん草をどさどさ載せ、とろけるチーズ少量も載せる。
パン粉を振って塩少量、黒胡椒を挽き回したら。オーヴンにgoっ。

付け合せは『レタスとレッドキドニーと玉葱微塵切サラダ』。ではいざ乾杯っ☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・
んで更に、先日の居酒屋またたび亭。
アテは『鮭のオーヴン焼 / 彩りサラダ / 厚焼き玉子のワンプレート』。

鮭の切り身1切れは半分に切り、塩胡椒して薄ーく小麦粉をはたく。
バターを薄く塗った耐熱皿に載せ、オニオンスライスや舞茸、しめじ、ほうれん草をどさどさと盛る。
塩胡椒して軽くパン粉を降り、微量のバターをトコロドコロに落としたら。オーヴンにgoっ!

鮭のオーヴン焼、ワンプレート焼成を待つ間に、厚焼き玉子(たっぷり野沢菜シラス入り)とサラダを調理。
彩りサラダの内訳は『レタス、キャベツ、赤と黄パプリカ及び玉葱の微塵切』。
では。楽屋見舞いに頂いたヱビスで乾杯っ☆

【10/21(sun)・10/22(mon)付】本番記、第2幕(全2幕)

・~・~・ 10/21(sun)、本番後 ・~・~・~・~・~・~・
はぃまぁそんな訳で。
えぇ、皆さんご想像に難くないでせうけれど……。

……第2幕は、酒漬けにございまーーすw

観に来てくれたダンス友、及び学生時代のダンス同期:にがにがと3人で打ち上げ。あああああやはり何度体験しても。そう、まさに『何度経験しても』
本番後のびあって本当に本当に美味しいっ☆ ビールってこんなにも美味しかったっけ!?な瞬間デス。
んでも、この美味しさは。共有してくれるヒトがいるからこその幸せと楽しさも加算されているゆえだろうな。

そんな友人たちに感謝して。乾杯っ。

飲んだ呑んだ笑った笑った。
本当に幸せなヒトトk……うはっゴチになります、ダンス友っっっありがとうっっっ。

んで。ダンス同期:にはこの日、居酒屋またたび亭への宿泊ご予約アリ。
順番にひとっ風呂浴びてさっぱりしたら。

えびせんパーティ……さぁ更に飲むぜ呑むぜぃ☆

ダンスDVDを観ては呑んで飲んで話し話し、就寝は3:00a.m.と相成ったのでありましたー。
(写真1:手土産として貰ひました:えびせんべいっ。相変わらずながら、一度食べたら忘れられぬ美味しさ☆ ビールにも合いまくりマスw☆)

・~・~・ 10/22(mon)、本番翌日 ・~・~・~・~・~・~・
まぁそんな訳で、お互い起床してみたら11:30☆(1ヶ月も前から10/22はお仕事お休みの申請を立てておりやしたw)

撮影協力;にんで、神戸岡本にてにがにがとのんびりランチ☆(写真2 & 3)

……嗚呼、『本番終わった途端にソレか』なんて呆れられそうデスがw んでも折角の機会だし楽しまなきゃねぃっ☆
グラスワイン(@平日昼!)を傾けつつ、なんだか優雅な時間。のーんびりと食と会話を愉しみましt……☆って、え゛ぇぇぇすまぬ、ありがとう!

ワインと共にな、友のとランチ風景『宿代かわり』としてゴチになってしまひました。
遠方から観に来てくれているゆえ、本来はワタクシが出すべきトコロですが。おコトバ甘えます、ありがとうっ。

んでにがにがをお見送り。
夢のやうな素敵な2日間でありました。にも友人たちも、そして改めて師匠やメンバーたちにも。感謝のココロで溢れ返りまする。

……今度は私もまた、にのトコまで押しかけますぜぃっ。

では、素敵な日々にヒトビトに。乾杯っ☆

【10/21(sun)付】本番記、第1幕(全2幕)

えぇぇぇと、先ずはご報告☆

終わりましたー。終わっちゃいましたー!

何度経験しても想う。
本番って本当に、あっと言う間。
あれだけ重ねてきた練習が。嗚呼、ほんの一瞬で。終わってしまふ……。

んでも。

無事、楽しみ切ってきまシターーーー!
あああホンっト気持ち良かったーーー!

袖で。『あああ本当に本当に本番が始まっている!』と、信じられぬキモチでいるあの緊張感。
板に付き、暗転時。すうっと静かに深呼吸し、ハラの据わるあの瞬間。
そして。ただ無心に、ただひたすら無心に。暗い客席を正面に、その客席に向かって『放つ』、あの一瞬。

無事、『大海原での宴』に辿り着けました。もぅキモチ良くてキモチ良くて。
表情は『作る』のではない、『自然とそうなってしまふモノ』なのだと。ラテン系の曲でも渋カッコイイ系の曲でも、そして壮大な創作作品でも。しみじみそう感じた次第。

最後になってしまひましたが。
観に来て下さった方々、遠方から観に来てくれた学生時代のダンス同期、応援下さった方々。勿論師匠にもチームメンバーにも。ココロから感謝しております、ありがとうございました!
・~・~・~・~・~・~・~・~・
楽屋弁当写真1:居酒屋またたび亭仕出し編:『手作り楽屋弁当』。
ってか昨晩のアテの使いまわしってのがバレバレw

楽屋見舞い☆写真2:今回頂きました楽屋見舞い(観に来て頂けるだけでも有難いトコロ、本当にありがとう☆)

写真3:たたた多分この写真は明日には消しまする……(相変わらずの小心モノ)

【10/20(sat):付】舞台は、1本番毎が、一期一会。『全く同じ本番』は、決して二度と作り得ない。……それゆえに!

本番直前。とうとう、次回本番まででは最後の練習日。
(とは言え、『全出演者参加総合リハ』は既に完了しているけれど。本日は『毎週土曜開催の通常レッスン』)

……本番が迫って来る度に、毎回、想ふ。
ああ、このメンバーたちとこの曲で。この舞台の為に、練習漬になる日々。とうとう終わっちゃうな……。
ちょいとしんみり感じてしまふ程に。毎回ながら、その毎回毎の皆で。頑張ってきた。

期待と感慨と緊張感とが入れ混じるキモチ。
勿論それはワタシだけの心境では無い。師匠も、皆もそう。

そんな中。先ずはバレエストレッチでレッスン開始。
本番前日というコトもあり、かなりじっくり丁寧にバレエストレッチを行う。

トマトカップサラダああ、緊迫感と一体感とが混ざり合っていく。

……ってか、膝。うわー、ホント全然異常無し。凄いな、バレエ的カラダの使い方って。今日のレッスンで完全に治り切っタ☆

『大海原での宴』を目指して。
頑張って、楽しみ切って来まーーーす!!!
……そう、その本番毎に、観に来てくれる方々だって異なってくる。舞台と客席とのフィードバックも一期一会! どうぞ、各観客にも。ココロから楽しんで貰えますやう!!!
------------------------------------
つくねそんな10/20(sat)の居酒屋またたび亭(写真2)。
アテは『軟骨たっぷりつくねハンバーグ / 生野菜の玉子海苔巻』。

ヤゲン軟骨は食材の使い回し
さておいて、軟骨は荒く刻み、鶏挽肉と合わせ塩胡椒。
こね合わせて小さい楕円型に成形し、軽く胡麻を振る。んで、胡麻油で焼くのみ。

ひまのんだくれ軟骨つくねに添えるキャベツはざく切りに。大根の茎炒め・荒微塵切りのパプリカ(黄・赤)を散らし、彩りと食感のアクセントにする。
副惣菜は葉定番:『ほうれん草玉子海苔巻』の生野菜版。レタスとチーズを巻きました。

では。この本番に、本番を取り巻く全ての方々に。乾杯っっっ!

【10/19(fri):付】長くなっちゃったけど、アテは我ながら美味しそうなので許してっっっ

金曜晩はバレエレッスン。
さぁ、バーに着いて、1番プリエ……あ、あれ?
グラン・プリエ……い、痛っっっ無理っっ。

右膝がオカシイ。膝下に別物がぶら下がっている気分だ。あああ何やってるんだ、本番は明後日だとゆーのに!

お叱りのお声を頂いてしまひそうですが。
実は『1時間のお散歩』。ヒール靴で行っていたのデスよ。膝や脚や靴に良くないと分かっていつつも。
本日は雨の中の神戸大橋渡り。流石に、一気にキタか!?

だがしかし。
焦らず、ゆっくりじっくりストレッチすべし。治る、治るっ。大丈夫、きちんとバレエ理論に沿ったカラダの使い方をしていれば、コレはきっと自分の力で治せる……!

こんなトキこそ、重心の引き上げを更に更に意識して。爪先と膝の方向、力の流れ・脚は付け根からアンデオールに!……を、いつも以上に意識して……。さぁ、2番プリエ。4番、5番。

レッスンが進むにつれ、痛みが徐々に引いていく……!!!???

うわーーー良かったーーー。丁度良いストレッチになった。
レッスン中盤までは、ポワント(トウシューズ)を履くのは今日は諦めるべきか?とも考えたけれど。
終盤にはすっかり元気に、バレエシューズからポワントに履き替えて練習出来た程☆
(#バレエシューズとトウシューズの違いはコチラを参照下さい)

恐るべしバレエ理論。あれ程の不調がまさか、僅か1時間半のレッスン中に治るとは。
さておいても。
ワタクシの注意不足だったコトには変わりは無い訳で。
この点は反省しきり。来週からはちゃんとスニーカーを持参します!
------------------------------------
引きそんな先日の居酒屋またたび亭。
アテは『やげん軟骨のオーヴン焼(七味風味) / カボチャの煮物、たっぷりきのこ添』。

やげん軟骨はボウルに放り込んで塩胡椒。七味唐辛子も振ったら、極々微量の胡麻油を垂らし、全体に油が回るやうさっくりかき回す。
んでソレをホイルに並べ、210℃に暖めたオーヴンに放り込む。

寄り南瓜は出汁・醤油・みりんでほっくりじんわり煮込む。
キノコ(まいたけ・しめじ・えのきだけ)は味の吸着を良くする為、一度フライパンで空炒り(まいたけの香りが立つ立つ☆)。
んでそのフライパンに煮汁を投入。ちょいと煮込んだら水溶き片栗粉も投入。その『きのこたっぷり出汁ソース』を、かぼちゃの煮物の上からとろーりと。

ほくほくしっとり、コリコリピリ辛っ。ビールが進むのにヘルシーでもぅ嬉っ。ではいざ乾杯っ☆

海上を、歩く。そのココチ良さ☆

ろて突然ですが。
自宅-会社間。電車の乗り継ぎは1回。

退社後はこのうち1路線を歩くコトに。歩き始めて2週間になります。

元々歩くのは然程苦にならぬタチゆえか。
……あ。コレ、意外と楽しい☆


ぶれぶれ黄と緑と茶が重なり合う、秋色の街路樹。
ひんやりとした空気も頬にココチ良い。
何より、海! 海うみ海っっっ!
海上を歩くの、すーーーっごくキモチ良いっ☆(#そう、神戸大橋を徒歩で渡っておりマスw)

大海原の上を歩きつつ。左手にはモザイクメリケンパークの夜景。右手には三宮や新神戸、住吉あたりの夜景。
あああ、特にココで"大海原"を聴きつつ……だともぅっ。ココロの底が雄大に解け広がっていくすら気すらしてくる。

会社@ポートアイランドより、三宮の改札まで約50分。
歩き始めたのは実は、緊急圧縮財政施行の一環だったのですが(本番びんぼー)。
実際に歩いてみたら、終業後のこのお散歩がすっかり楽しみになってしまった程。ココロがリセットされる深く良い時間と相成っておりマス☆
------------------------------------
ではそんな本日の居酒屋またたび亭。
アテは『鮭とブロッコリー、たっぷりきのこのグラタン / カラフルサラダ』。

玉葱スライスは弱火でじーっくり、飴色になるまでソテー。
鮭及びしめじ、マイタケもバターソテー。それらをホワイトソース及び適当な大きさに切り分けたブロッコリーと合わせる。パン粉とチーズを振ったらオーヴンにgo!

焼き上がりを待つ間にサラダを調理。
玉葱・黄パプリカ・赤パプリカは荒微塵切りに。
塩胡椒を振って、レモン汁とオリーヴオイル少量で和え、しばし放置。
その間にレタス、キャベツ千切りを準備。器に盛ったらツナ少量も載せ、上記『彩りドレッシング』をかける。

ぐらたんでは、グラタン焼成完了っ☆
マカロニ非投入なのは相変わらずの酒呑み仕様……なのだけれど。あ゛、想定していた焼き上がりよりも焼成時間が1~2分程長かったカモ。

さておき、焼き上がったら黒胡椒を挽き回して……ではいざ乾杯っ☆ あああ美味しひっ更に乾杯っ☆

……いよいよ☆

「お疲れ様でしたー」「おー疲れ様でーーす!」
10/14(sun)、22:00。次回本番向け最後の総合リハーサルが、終了致しやした。

「さぁて……帰ったら。寝よ……」(そりゃ流石に皆もぅ、ヘロヘロですよ)
「さぁ、帰ったら……、ビールっっっ☆」(そりゃヘロヘロですが……急激に輝かしい笑顔に☆)

「あ、あのー葉さん……? 食事制限やら何やらじゃ無くt……」
「聴こえません」

「これ以上まだ絞り込みたいのなら、そこでビール止めr……」「オレに死ねとゆーのか!!!

「はぁぁぁ……コレだから酒呑みは……」

いいいいいイヤイヤ待て待て舞ってくれ。
本来は、アルコール自体はエンプティ・カロリー。ビール自体だけで太るのは、実は至難の業。ソレは我が身をももって実証中のハズ(常人に比べたら運動過多ってのも大きな要因ではありますが)
もし太るとしたら原因は酒では無く、アテな訳です。アテが高カロリーだったり食べ過ぎだったりするとそりゃ太って当然ダロ。
逆の例として実際、大のビール好きでビール消費量も多いけれど細身♪なびあ仲間も多々いるよ、やはり彼らもワタクシめ同様に、食の好みはヘルシー嗜好だけどね……

……ってあああなんだか言いながら思い返しながら書きながら。
『酒呑みは、酒を呑む為の言い訳ならいくらでもする』な名言(酩言?)が我が胸に突き刺さろうとその辺をウロチョロしているのが、目の片隅に見えるやうな気がしないでも無いけれど。

……きーーーっと気のせい気のせい、いやんワタシ、酔ってきたのカシラ☆
え、ええぇぇぃ、乾杯っ☆
----------------------------------
引きそそそそそんな、『生きててすみません』から続く本日の居酒屋またたび亭。
アテは『南瓜とキノコとブロッコリーとアスp……(ry』のオーヴン焼。

食材内訳:かぼちゃ、ブロッコリー、ブラウンマッシュルーム、玉葱スライス、豚肉巻きにしたアスパラ、じゃがいも(彩りとして少量)。

寄りぶなしめじをどっさり載せて……なツモリでいたのに。そー言えばしめじ切らしたトコだっタ☆
けど。やはりブラウンマッシュって、シンプルにオーヴンで焼くと。旨みがとんでもなく凝縮されて焼き付きますな。
ちょろりと落としたバターが全素材そのものの良さを引き出した、我ながら絶品なオーヴン焼と相成りました、ではいざ乾杯っ☆

規模の大きめな貸スタジオゆえの事象かも。

先日のろて『ん? あらららまたまたお隣は○チーム!』

そう思いながらスタジオへ。今回はちょいと早めの到着。スタジオ外の待合室にて、にゃんこーずに邪魔されるコト無く衣装を微修正するぜぃっ。
「おはよーございまーす」「あ、おはよーございますー」

続々と集まってくる所属ジャズダンスチームメンバー。
そんな中。
「あら」「あ、おはようございますーーー!」

またまた○チーム師匠とお会いしました。
「へぇぇ、こういう衣装なのね」やらなんやら、色々とお話出来る深く良いヒトトキが訪れる☆

……他ジャンルの他チームとも接点を持てるというコト。しかもそのチームの師匠ともっっっ
こんなにも勉強になりこんなにも深みのあるコトなのかと。改めて感じる。

んでそりゃ勿論、チームメンバーとも会話が飛ぶ訳で。
「葉、大丈夫? 食べてる?」「大丈夫ですよーご心配おかけしましたー」「ダイエットはもぅ終了なの?」「明日からはまた最終微調整には入りますけれどね。でも絶対にもぅ無理はしませんっ」

ひまろーて2そんなヒトトキもやがて過ぎ。
「じゃ、私はそろそろスタジオに戻りますね」と○チーム師匠。
「はいー、頑張って下さいねー!」「勿論、あなたもね」「はいっ」

「ちゃんと栄養は補給するのよ」「は、はぃぃぃぃぃっ……」

嗚呼。他所のチームの大御所師匠にまでおコトバ頂いてしまふなんて。
さておいても。こちらも頑張って、踊り込みますよっと☆
----------------------------------
アテ相変わらず長くなってしまったので、所属チーム練習中のコトはまた追々機会があれば。

ではそんな10/14(sun)の居酒屋またたび亭。
アテは『出汁巻玉子 / 胡瓜とワカメの酢の物、シークヮーサー風味 / 冷奴のちりめん山椒載せ』。

こちらのレシピを知って以来、『出汁巻は得意料理のヒトツ』と誰に対しても自信を持って言えそな程。それ程オススメな絶品レシピであります。
ちりめん山椒、美味しすぎ! もぅお豆腐無くてもイイ、ちりめん山椒だけでもイイっ(ゆえにちりめん山椒、追加でたぱたぱ載せてしまひまシタ)。
シークヮーサーも絶妙に効いております、ではいざ、乾杯っっっ(ぷっはぁぁシアワセ☆)。

大海原で。

ひまたん練習中のコト。
「はい、イメージここで切り替えてー。『戦いが終わって、宴が始まる』」
「……宴イイっすね(にやり」(←踊りつつ)

「……反応したの、葉だけやなぁぁ」「ぐはっっ」(←まだまだ踊りつつ)

「ホンっっっトに、このコはもぅっ」「ぐぁぁぁすみませんっ」(←踊りながら絶叫)

……嗚呼。すみませんすみませんすみませんっっダメ人間ですみませんっ。
(#基本イメージは、海。『大海原で宴』、イイと思わない思わない思わないですかっ……!?)
----------------------------------
調整日では。
ちょいと写真が前後しますが、アテがすごくワタシ好みに仕上がったのでやはり載せたいっ。

先日(10/10)の居酒屋またたび亭。
『練習の後、帰宅するだけで23:00!』な水曜晩は相変わらず、体型調整の絶好のちゃんす☆

ってコトで、アテは『トマトとレタスのサラダ』。
半熟茹で玉子やコーンや水菜、胡瓜も散らす。
しゃきしゃきレタスにからむ多種多様の色合い・食感が美味し楽しいサラダでありました。では乾杯っ。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
んで、『宴に反応』に呆れ笑いを頂いてしまった、そんな本日の居酒屋またたび亭。
アテは『ほうれん草とベーコンと玉葱のキッシュ / マッシュルームサラダ』。

キッシュとマッシュルームサラダくまちゃんさんトコの『生地から手作りキッシュ』があまりに美味しそうで、影響を受けてしまひました☆

とは言え、ワタクシの場合。キッシュの土台は相変わらず春巻きの皮を重ねた手抜きヘルシー版。
んでも。弱火でじっくり20分、飴色になるまで炒めた玉葱がじんっわり美味っ。多めに挽いた黒胡椒でビールが進むっ。
(#今回、本番直前と言うコトもあり、生クリームは不使用。卵と牛乳が半々な卵液で作りました。)
・~・~・~・~・~・~・~・~・
んでは、明晩は次回本番向け最後の総合リハーサル!
頑張ってきます、乾杯っ☆

thank you for all you've done☆

I would hold you in my armsー♪
Thank you for all you've doneー♪

はい、しつこくこの歌ですみませぬ。
しかし。本当に、『あなたがしたコト全てに感謝している』。

存在してくれてありがとう、ちゃこ☆

本日は居酒屋またたび亭のボス:ちゃこっと命日。1周忌にあたります。

ひまロテと一緒に、元気に一生懸命生きてるぜぃ☆
再会出来るその日まで。虹の橋で舞っててねー!

are you looking down upon me, are you proud of who i amー♪
----------------------------------
おべんと居酒屋またたび亭:仕出し編。
『鮭の胡麻風味弁当、たっぷりのキノコ添え』にござひます。

秋鮭にはちょろりと塩胡椒。んで胡麻も塗して、胡麻油で焼く。
バター醤油風味に仕上げたマイタケ・スライスオニオンをたっぷり添える。

副惣菜は『ほうれん草玉子海苔巻 / アボカドサラダ / トマト』。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
ヘルシーピザ、1で、本日の居酒屋またたび亭。
アテは『なんちゃってヘルシーピザ』。

今回の具材は、半分は『ホワイトマッシュルーム、しめじ、ほうれん草、スライスオニオン』。もう半分は『ケチャップ、オニオンスライス、ピーマン』。
どちらもとろけるチーズを散らして微量の塩を振り、黒胡椒を挽き回す。前者は焼き上がり直前に、微量の醤油をちょろりと。
----------------------------------
ヘルシーピザ、2では。終業後は本日もバレエレッスン頑張って参りました。
実はバレエは3週間振り。久々にポワント(トウシューズ)履くと、流石に爪先がじんわり熱い。

ともあれ、ちゃこに、ちゃこを可愛がってくれた全ての方々に。乾杯☆

練習風景DVDを鑑賞しては、おんべんきょしつつのupload

うをっしゃーーーー、終ーわりっと♪

次回の本番で、ワタクシ個人が着用する衣装は全5セット。
そのうち1着は急遽手縫いするコトに。それをたった今縫い上げましたー、ではいざ乾p……の前に。
----------------------------------
軽いアテ写真1:先日の居酒屋またたび亭。
アテは『出汁巻玉子(鰹節・海苔入り) / ほうれん草玉子海苔巻 / 焼茄子(アスパラ添え)』。

嗚呼、明日のおべんとを意識しているのがモロバレなアテだわw
さておき乾杯っ。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
アボカドカップサラダんで本日の居酒屋またたび亭。
アテは『アボカドカップサラダ / 錦糸玉子』。

アボカドは縦半分に切り、種を除いて中身をくり抜く。
んで、変色させぬやうレモン汁を振りつつ、適当な大きさに切る。
それを、焼いて冷ましておいたエビ、水に晒しておいた玉葱微塵切り、ツナ、コーンと合わせる。味付けは微量の塩胡椒 & マヨ。

ソレを『くり抜かれたアボカド』に詰め直すダケ。
トマトざく切りや茹でアスパラ、ブラウンマッシュルームスライス等も添えました☆

付け合せ。何故か急に錦糸玉子を食べたくなり。
卵を薄焼きにして錦糸に切ったのち、野沢菜シラス(胡麻付)を振りかけてみますた。
----------------------------------
あああ下手ーーーになったなぁぁぁぁ、けれどホント、おココロがすごく嬉しかった!!!写真3。腕落ち過ぎで恥ずかしながら……嬉しかったので晒します!

「お花習ってるんでしょ? 会議で使った『壇上のお花』、良かったら使ってー」
「え゛えええええええええ、すっごく嬉しい! ありがとうございます!」

すんんんごく豪華な花材をめいっぱい頂いてしまひました。

……お花の先生は産休のためレッスン休止中。もぅ4ヶ月も受けていないのか。レッスン再開は来月からの予定。

……あああ、やはり相当腕が落ちているなワタシ。先日ミニ花束(写真手前)を組んだ際にもそう感じたけれど。
一瞬『花瓶挿し』を諦めてオアシスアレンジにしやうかとの考えもよぎったホド……。ぐあぁぁぁぁまだまだ未熟者にござひます、後日挿し直したく存じマスっ。

んでも、こんな豪華な花材をふんだんに下さったおココロが本当に本当に嬉しくて。
その嬉しさの記録として。えぇぇぇい乾杯っ☆
----------------------------------
さぁて。
いよいよ次の本番まで2週間切っておりマス。
明晩の練習も頑張ってきまーす、ではいざ乾杯☆

思いがけぬ、嬉しい再会☆

ぎゃああああああ遅れそううううううううう

ひまろーて1ばったばたとスタジオに向かって走り込む。
えぇっと今日は……あ、今日はリハBでの練習か(スタジオ入り口の案内板で確認。『リハB』=リハーサル室B。まぁ要は貸スタジオのうちの1部屋です)
あれ!? リハAは○チームだ!!!

神戸サンバへヘルプ出演すべく、急遽お世話になるコトになった○チーム。
あああホント良いチームだったな、本番も楽しかったし……なんて思い出が一気に鮮明に溢れ出す中、スタジオへ……あ゛っっっ!

「おはようございます! Sさんの友人で、神戸まつりでお世話になりましたRチームの葉です!」
「顔を見た瞬間に分かりましたよ、頑張ってる?」
「えええ!? 覚えていて下さったなんて嬉しいですー!」

ひまろーて2○チームの師匠と遭遇しまシタ☆
いやまさかホント、あの3回で顔を覚えていて下さったなんて。
「○チームは12月に発表会ですよね、観に行こうと思っています、頑張って下さい!」
「お互い頑張りましょうね」

○チーム、12月の発表会が解散公演となってしまひます(神戸まつりは、最後の『パレード参加』だったそうな)

ってな訳で。
こちらはこちらで、がんがん追い込み練習頑張ってきましたよっと☆
----------------------------------
そんな10/7(sun)の居酒屋またたび亭。アテは『小鯵のオーヴン焼』。

小鯵を「南蛮漬(あっさり版)」にしてしまふのは余りに定番化しちゃっている。
それに、もぅちっと季節感をも取り入れた調理法出来ないカナ……ってコトで。またまた思い付き料理であります。

小鯵はワタを除き、ぜいごも落としておく。
んで薄ーく小麦粉を叩き付け、オリーヴオイルを薄くひいた耐熱皿に並べる。先ずは250℃で10分程。

小鯵のオーヴン焼んで一旦取り出し、かぼちゃやトマト、しめじ、ブラウンマッシュルーム、スライスオニオンを添える。
んでパン粉やチーズも散らし、ところドコロにバターを散らして。200℃で20分程焼成っ。
(勿論各オーヴンのクセってモノがありますので、その辺は考慮の上調整下さいね)

……あああ、鯵の味をしんぷるに深く味わえる。絶妙に引き立てる塩。美味っ。
ではいざ、日々にヒトに食材に感謝して。乾杯☆

練習開始前、スタジオでベーグルサンドを食べていた訳ですよ。

「おはよーございまー……あ、葉、食べとう!」
「えへへ、食べられるようになりましたー! ご心配おかけして本当にすみませんでしたー!」

いやホント。
ご心配おかけしてしまふので、余り深くは触れずにいたのですが。

本番に向けた絞込み、実はかなり急激に敢行しちまったのですよ。
そのせいで食が細って細って、実は『食する』という行為自体に激しく体力を消耗した程。
サラダ以外で『食写真』として載せたモノも実は、3食に分けてやっとの思いで食し切ったりしていたのデス……。

ちなみに呑んでいるのは私だけ(友人は運転してくれたゆえ……)「2週間で-4kgなんて有得ない! ボクサーかっ! 絶対カラダに良くない!」
「すみません、自分でも危ないと思ってます! ホント私って、なんでこう極端かなって自分に呆れます……」
#極端:他で言えば飲みっぷりとか飲みっぷりとか飲みっぷりとか。

んな訳で、「食べる為のリハビリ」に努め始めたこの1週間。
……。いやー。そのリハビリはあっという間に完了しますたw 美味しく食するのを幸せに感じられるコト。それって本当に大切なコトですね。

愛する土地「んでも食べ始めたら食べ始めたで、『うわ、葉、太った!』なんて言われる夢見ちゃって。ホントどこまで過敏になってるんだってオノレに呆れましたぁぁ」

unhealthyなのは、食べ過ぎやハイカロリーだけでは無い。食べなさ過ぎやローカロリー過ぎだって不健康!
healthyかつ細身かつ大酒飲みなダンサーを目指せっ。

……↑の1文に1箇所ツッコミどころがありますが……おおおおおお酒好きなんだもん好きなんだもん好きなんだもん見逃して……(懇願。号泣しつつ懇願)

さておいてもホント、ご心配おかけした各位、本当にすみませんでした。すっかり元気に楽しく明るく、食せるコトを楽しんでおります。
んでもってどうぞ皆様も、余りに過激なダイエットにはくれぐれもご注意あれ……!
----------------------------------
南蛮漬のサラダ仕立てはいそんな訳で、先日の居酒屋またたび亭。
アテは『小鯵の南蛮漬(あっさり素焼き版)、サラダ仕立てのワンプレートで』。

南蛮漬あっさり版の作り方は、こちらを参照ぷりーず。
サラダの内訳は『レタス、トマト、レッドキドニービーンズ、ブラウンマッシュ、ペンネ』。

では10/6(sat)もダンスチーム練習頑張って来ましたっ。ではいざ乾杯っ☆
---------------------------------
#オマケ写真は、先日友人が連れて行ってくれた摩耶山からの夜景。携帯で撮ったのでボケボケだけど、お気に入り写真☆★☆

先ずは食写真紹介のみっ。

写真が溜まって来ちゃったので、先ずは食写真紹介のみっ。
----------------------------------
トマト写真1:先日の居酒屋またたび亭。
アテは『トマトのミートローフ詰』。

もぅホント、レシピ(上記文中リンク参照ぷりーず)でも書きました通り。
じんわり染み出す焼汁が特に特に美味なのです、コレが全食材を纏めてくれるのです。

今回散らしたのは、たっぷりのマッシュルーム、マイタケ。んでは乾杯っ☆
----------------------------------
おべんとんで、この翌日の居酒屋またたび亭:仕出し編。
『小鯵の南蛮漬弁当、微量の焼鯛添え編』であります。

以前漬け込んでおいた保存食:小鯵の南蛮漬(あっさり版)を活用。
ご飯がべちゃべちゃにならぬやう、レタスで区画。ご飯の上には鯛の塩焼の身をちょろりと。
副惣菜は『ほうれん草玉子海苔巻 / 胡瓜とワカメの酢の物 / トマト』。

……と、特に、手前の段のほう。
「要はそれって、昨晩の酒のアテでしょ?」さ全開ダナ……。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
鯛の煮付で、前回の続きな居酒屋またたび亭。
アテは『天然真鯛の煮付 / ほうれん草玉子海苔巻』。

フライパンに酒・醤油・味醂を投入。酒:醤油:味醂は6~7:1:1が目安カナ。
んでそれを火にかけ、煮立ったら弱~中火に落とし、鯛をそっと入れる。

今回、別のフライパンで一度炒った『しめじ・マイタケ・もやし』も投入して煮付けました。
10分程加熱したら火を止め、味を浸透させる。

キノコ・もやしに埋もれて鯛本体が余り見えないケレドw。やはりじんっっっわり幸せになる美味しさでした、では乾杯っ☆

an encounter at a supermarket

ろて先日会社帰り、スーパーにて。
有得ないっ。有得ない食材が有得ないお値段で視界に飛び込んできた。

小振りの天然真鯛(長さ約26cm、下処理済)。498円に半額シールが付きまして249円也ーぃっ。

そーーーりゃ即購入でしょーよ、うふうふどーやって調理しよっカナ☆
----------------------------------
おべんとさておいて先ずは先日のまたたび亭:仕出し編。
『鮭のムニエル弁当』にござひます。

たっぷりのマイタケ及びマッシュルームと共にバターソテーした鮭。千切りキャベツも添え、レタスを仕切りとする。
副惣菜は『生野菜の玉子海苔巻 / 貝割の紫蘇ハムチーズ巻』。嗚呼ホントに巻き巻き弁当だ。
----------------------------------
……ではっ、先日の居酒屋またたび亭。
アテは『鯛の塩焼 / 胡瓜とワカメの酢の物、レモン添 / ほうれん草玉子海苔巻ヒトカケ』。

鯛は2枚におろす。
……の、です、が。

実はワタクシ、鯛を下ろすのは初めて。
秋刀魚や鯵ならちゃちゃっと下処理をしてばすばす捌いておりますが。

ってコトで。『い、イヤハヤやはりコレって"解体作業"なんだよなぁ』とゆーのを改めて感じつつ、どーにかこーにか2枚に下ろしてみやしたっ。
(ちなみに今回も、お手本とさせて頂いたのはまたまたヤマダ師匠のトコ@mixiでありました)

鯛の塩焼半身(骨付き)は塩焼に。もぅ半身は煮付に。
初日は焼き立ての塩焼を頂きマス。

滅多に出さぬ有田焼の大皿を棚から引っ張り出してっと。
ではいざ乾杯っ。

あああああやはり良いっ。
淡泊でいて味わいの深ーい鯛。その良さを絶妙に引き立てる塩。
では、食材に感謝しつつ改めて乾杯っ☆