AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色んな何気無いコトを。何気無く笑顔でサポートする役職として。

不肖:葉っぱ。3ヶ月の試用期間を経まして。

4月より、正式に正社員として採用頂きまーす☆
よーし。気を引き締めつつ。尚のコト、前進するべし♪
・~・~・~・~・~・~・~・~・
手帳……ってコトで。
これを機に。えぇい、買い直そうっと。

以前より、使い勝手に少々不便を感じておりました手帳。
より効率的にsmoothに、皆様をサポートするべく。買い直しましたー♪

今まで、『手帳に書き切れないーっ!!!』ってコトはA5サイズのノートに書き連ねてきたけれど。
コレで、もっと先のコトも、円滑にスケジュール管理し易くなりそう♪

#ちなみに、『葉自身はどんなお仕事してるの?』ともたまにご質問頂きますが。
わたくしは、『秘書で人事で財務で総務(使用言語は日本語及び英語)』ってなポジションであります。


『何気ないコト』に。何気なく笑顔で応え続けられるようでありたい。
前向いて行きまーっす☆
----------------------------------
全景そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
アテは『春のハンバーグ、トマトスープ煮込み。たっぷりキノコ添』。

新玉葱微塵切をどかどかと投入したハンバーグだねを、先ずは両面ソテー。
んでもってそのフライパンに、ケチャップ・水を投入。塩胡椒コンソメ等で味付けし、じっくり煮込む。

途中でトマトざく切り、ブラウンマッシュルーム及びホワイトマッシュルームざく切りもたっぷり放り込み。じっくりと味を引き出したら。

あっぷ彩りにパセリを添え、レタスサラダ(ドレッシングはコレ☆)をも添えて。
ではいざ、乾杯♪
スポンサーサイト

ぶらっくぺっぱー様☆

「カライの好きなーん?」
そう訊かれてちょいとびっくりしたコトあり。ア、アレ?

「辛ウマなら頑張るけどー。基本はあっさり派ですよぅ。」
「結構ピリ辛仕立てが多そうな印象があるー」

あ゛、いやいや、辛いのが好きってよりは。
黒胡椒様々は必須でせう、 び あ 呑 み に と っ て は ☆ ぴりりとビールに合う合う♪
・~・~・~・~・~・~・~・~・
……書きながらしみじみ感じ入る次第。
わ、私って、本当に本当にビールが好きなんだなぁぁ……。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
さ、さておいて。
粒の黒胡椒を、自分で挽いて使っておりまする。
素材と絶妙に引き立てあうくらいのバランスが好き☆
やはり挽き立てがとんでもなく美味しいでありますよ。嗅覚にも視覚にも味覚にも♪
----------------------------------
寄りそんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。

タコスキットが破格の安さで売られていまして。ついつい購入っ。
コレをアレンジして、『お手軽♪』をも愉しもーっと。
ってコトで、アテは『タコス風サラダ』。

先ずはソースの調理。
挽肉を炒め、香辛料と水を加え煮込んでおく。彩り及び野菜摂取の為トマトもドカドカ投入。
傍らでサラダを調理。たーっぷりのレタスにトマトを添え、ベビーリーフ、チーズを散らす。

ニゲラ 引きソースにはパセリも添え。サルサソース(写真撮影時には添え忘れタ)と、オーヴンで暖めておいたタコシェルも添えたら。

タコスとして食すも良し、トルティーヤチップス添えサラダ☆として食すも良し。

大好きな花:ニゲラも飾りまして。ではいざ乾杯☆

お互いの、無意識的なトコに染み付いたモノ。その差異ゆえの面白さ。

「このファイル、未だチェックしていない方ー」
電話対応中だったので、先ずは首で意思表示。『ワタシチェックしたよ』。首をゆるーり軽く横に振る。と。

「あ、葉さん未だですか?」
すいっとファイルと渡して頂いて、はっと気付いた(←telも完了)

「あ、すみません。英語で言うならコッチですYesですー(首をぶんぶん大きく縦に振りつつ)。今日本語の意味で首振りましたぁぁ。」

......"anyone who haven't checked them up?" "YES, I've checked them up." YES。つまり、英語でなら。首を振るなら、縦。

相手は米語ぺらっぺらな方。
(この場合首を横に振るのは。日本語だと、「私は該当しない」「チェックしていない」のどちらにも取れるけれど。もしもコレが英語・米語で問われていたならば、私は意図したいコトと真逆のbody languageをしていたコトになりマス。)
嗚呼、こゆ認識の差が面白いナ。diversity。
しかもコレばかりは。ぼでぃーらんげーじばかりは、無意識に咄嗟に出るたりするから、尚奥深い。

……そんなこんなでいながら。
某:『敬語なんか分からへん、canしか使ったコト無いー!』(語使い)
葉:『いや、でも"敬語で"って言われるならココはcouldか、せめてwouldでしょー』(語使い)やら。
米語と英語の違いにおいては、生意気にもUK派な輩にござひマス。
----------------------------------
サラダ、with ろてそんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
アテは『冷しゃぶとマッシュルームのサラダ』。

お皿にレタス、春キャベツをどさどさ盛りまして。
ざっくり大きめに切ったブラウンマッシュルーム、トマトを添え、冷しゃぶ・コーン・水菜を載せましたら。ではいざ乾p……の、前にっ。

あーもんど サラダ、アップ副惣菜ならぬ副アテ?のご紹介。先日購入致しました『炒りアーモンド』。ホントこの美味しさは格別!

ではいざ乾杯っ☆(コラろてっ。降りなさいっっっ)

アーモンドの花

アーモンド2 アーモンド1を観に来ています。

桜に良く似た清楚な花。
でいて香りは桜より強めです。


アーモンド3……何がカナシイかって。

デジカメは充電してきたのに。メディアを入れ忘れてきたコトです……。


さ、さておいても。
楽しんでまーす。

「バレエ観るの好きだよー」な方に

3「バレエやってるって? あ、赤い衣装似合いそー。」
たまに、そう言って頂けるコトがある。

更に。
「ってか、キトリ! キトリやって欲しー!!!」なんておコトバを頂いたコトも何度か。

え、えぇ。光栄ですわよ。そんな超人気役が似合いそうなんて、畏れ多いにも程がある。

『演じられる訳もナイだろっ』ってのは勿論としてw それはさておかせて頂くと。
なんか、言いたいことはよく分カル。『世間の風がなんのその。信じる道を、真っ直ぐに楽しむべし☆』

……。

……「バジル様不在のキトリかw」ってな突っ込み貰うと、グリッサード・グランジュテ・グランジュテ・ぐらーんパドシャ☆ではけちゃうもんねーだねーだ。泣。
----------------------------------
1そ、そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭、仕出し編っ。『オムライス弁当』。

掲載は久々ーとなります仕出し編(仕出しは写真を撮らないコトが殆ど)。
添えますは『冷しゃぶの巻き巻きサラダ / トマトマリネ / ミニトマト』。では頂きます♪
・~・~・~・~・~・~・~・~・
2で、先日の居酒屋またたび亭風景。
アテは『春のカラフルサラダ』。

レタス、春キャベツ、トマトに、水菜とコーンもたっぷり載せまして。
知人に頂いたお土産物:「田丸屋の本わさびドレッシング」を添えたら、いざ頂きます♪

春キャベツ大好きっ。冬キャベツも良いけれど、春キャベツはなんだか幸せになる☆

んで、ドレッシング。
……あ、コレ良いっ。

ぜんっぜん主張しない。如何にも『ワサビだぜぃっ☆』な味はしない。けれど。
ふわっと微かにわさびの香り。後味にも、わさびのピリっとした旨味がほんわりと。あああコレは美味しっ。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
ってな訳で。ではいざ乾杯☆

きたよー、巻き巻き♪

3素直に謙虚に、ひたむきに。真っ直ぐに生きていけたら。それに越したコトがあろーか。
うん、真っ直ぐ歩むですよ♪
----------------------------------
そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。

あ。そうか。
うん。巻けばイイんだ。

……ってな訳で唐突ですが。
居酒屋またたび亭、恒例の(?)巻き巻き編。行きまーす。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 先ずは豚スライスを湯に潜らせ、冷ましておく。
 ↓
 その傍らで野菜類を準備。洗って水気をしーっかり切る。
 ↓
 巻きすに食材を載せて行く。『海苔、サンチュ、チーズ、冷しゃぶ、貝割』の順に。
 >#『巻き方』写真では海苔は写ってはいませぬ。
 この写真の撮影後、「やはり海苔できっちり巻こう」と思い直しました。

 ↓
 海苔の端っこを軽く湿らせ、緩まないやうきーっちり巻く。
 ↓
 しばしの後、切り分けたら。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
1『葉定番:ほうれん草玉子海苔巻』のアレンジ版?
『冷しゃぶサラダ海苔巻』の完成ー♪

食材・順・配分は勿論お好みで。葉個人としては『豚スライスは極少量、お野菜はどかどかと』が好み♪
海苔巻の両端部分は、両端ゆえのその『食材ふんわり感』をも演出に使ってみました。
とろりとした胡麻ドレッシングを添えて。では乾杯☆

2……うむ。
ちょちょいと摘める冷しゃぶサラダ。しかもお野菜たーーーっぷり。
あああ、まさに『びあの傍ら』に持ってこい♪
・~・~・~・~・~・~・~・~・
我ながらナカナカのヒット作品でありました。
ではいざ、更なる乾杯っ☆

3「えぇっ、アス○ルって、お菓子まで扱ってるんですね」
「そうなんですよー。私も最初びっくりしました。PC周辺機器やら電化製品まで扱っていますよー」

んなコト言いつつログイン。
さぁて今回は。名刺ホルダーとコピー用紙と、お茶とティッシュと……って、えぇぇぇっっっ!?

「これ見てコレ見てっ凄いっ。ア○クルが宴会場所まで探してくれるっ」「え、何それ凄っ」

アスク○恐るべし☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・
トハ言エ。会社近辺のエリアで検索してみても、まだまだヒット数が少なく。
『結局今のトコロはワタシのほーが詳しかった』って結果はまぁ、分かっちゃいたケドネ……。
----------------------------------
2そんなこんなで、先日日曜の居酒屋またたび亭風景。
アテは『鶏胸肉のピカタ / さっぱりピリ辛トマトマリネ』。

鶏胸肉が安かッタ☆
ってコトで。まいれぱーとりー:ささみのピカタ、今回は胸肉で作ってみよっと。

ゆえに。えーと先ず、鶏肉を柔らかくする為にー。何に漬け込もうかな。とは言ってもまたたび亭、ジュースの類なんぞストックしていないしなー。

1ってな訳で。
……うぅむ、ってコトは。アレだナ。

ラガーの缶をかしゅっと開けまして。
鶏肉を入れたトレイにしゅわしゅわっと注ぎ込む。残りのラガーは仕方無いからびあぐらすに注ぐ。勿体無いしネ☆

んで、あとの手順はコチラとほぼ同。
卵液に潜らせては焼き焼き(ごくり)、潜らせては焼き焼き(ごきゅごきゅ)

トマトマリネはこちらを参照ぷりーず。ホントあっさりピリ辛で幸せよん。

ではいざ。(改めて)乾杯☆

てんぷれーととして。FYIな日記。

ひまたん「葉さんすみません」「はーい」「これ、チェックして貰ってイイですか?」

……って、え゛ぇぇっっ!?
ワ、ワタシそーんなに『出来る☆』って訳ではナイですよぅぅ。それでもワタシで出来る範囲で良ければ喜んで。

「うん。ナルホド……えぇ、充分伝わります。イイと思いますよー? あああ、でも……"trouble"はちょっと違うカナー。」
「そうなんですよねー」
「こういうのどうですか? 私自身よく使うフレーズなんですが。"If you find any questions, please let me know."とか。」
「あ、それイイ! ちょっと待って下さい、もぅ1回!>(書き書き)

……な。なんか。
うわ、そんな喜んで貰えると嬉しくなるではナイか☆(←根は単純なのデスw
・~・~・~・~・~・~・~・~・
そーゆーやりとりをするコトもちょこちょこと。
まぁコレは要は場数だナ。元々ここまで書ける方なんだし、あっとゆーまに私なんぞ足元にも及ばなくなるゾ。及ばなくなりそなのがまた楽しみ☆

他にも、"Please find the attached. This shows......"やら"Thank you for your support as always"やら"Please discard the previous one."やら。
『けっこー使えるフレーズ』をお伝えしたコトもちょろりと。典型例として、F.Y.I.(For Your Information)まで。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
……英文ビジネスメールに関しては、殆ど勘を取り戻したのになぁ。
あとは、会話のほーだナ。ナカナカ戻ラナイ。泣。が、頑張らねばー☆
----------------------------------
僕の?そんな先日の居酒屋またたび亭。
アテは『豆腐のエビチリ載せサラダ / 胡瓜ともずくの酢の物』。

め、珍しくも残業し、へろっへろになっての帰宅。
今晩はちゃちゃっと作ってちゃちゃっと飲んで寝よ☆

ってな訳で。今回は超手抜き版な宴。
お皿にレタスを敷き、豆腐を載せる。(見切り品な市販品の)エビチリも載せる。
んでもってトマトを添え、水菜や貝割やセロリの葉をどさどさ載せる。んでコーンも散らす。

あっぷ『胡瓜ともずくの酢の物』はコチラを参照ぷりーず。

ではいざ。乾杯っ☆

葉個人には、今年は未だヒドくないのっ

「花粉症、薬とか飲んでます? 結構効きますよー」
「いや、だって、花粉症の薬って。お酒飲んでたら効かないんですよね?」
「効かないってより……。花粉症の薬飲んでるトキは、お酒飲んじゃダメです」
「耐えますよ、 花 粉 症 を ! 」「ですよねー」

お嬢……か。
軽ーくさらっと、流されてしまッタ☆

いや、今年はまだそんなヒドくないの、ワタシの場合。
んでもって通勤時にマスクを着用すれば劇的効果アリ☆なのですよ。ね、ねっ!?


……嗚呼……。
----------------------------------
そんな本日の居酒屋またたび亭。
アテは『とろろグラタン』。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
先日近所の居酒屋さんで食べた「とろろの鉄板焼」が感動級に美味しかったのです。
こんがり感とトロトロっぷりとの相乗効果。これは是非またたび亭にも取り入れなくてはっ。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
引きってな訳で。
先ずは舞茸・ほうれん草・ベーコン薄切りをソテー。
傍らで山芋をたっぷり摩り下ろし、出汁・醤油・味醂で薄ーく味付け。

んでそれを、「山芋→具材→山芋→具材→山芋」の順に耐熱皿に載せる。
チーズとパン粉をちょろりと振ったら、熱しておいたオーヴンへgo!

チーズが溶けたら出来上がり。粒黒胡椒を挽くべし♪
豆腐を合わせても良しかも。鮭も合いそう。

寄りさておいて。とろっとろの山芋ソースが溜まりませぬ。
それにそれに。ホワイトソース不使用でもこんなに美味しいなんて。ヘルシーかつ美味っ。

今回は『ミニトマト / 胡瓜の塩揉 /(友人からの東京土産)わさび漬』を添えまして。

ではいざ。乾杯っ☆

のんびり穏やかな休日

ってな訳で突然ですが。
穏やかなうららかな春の1日。仕事も練習も予定も無い日曜日。

……さぁ行きますよっ久々に(?)開催しますよっ。

居酒屋またたび亭:昼の部ー♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
あっぷ本日のメニューは『マッシュルームたっぷりオムレツ』。
ブラウンマッシュルームの美味しさを、シンプルに存分に引き出したいっ。
んでもって、ゆるりとした休日を愉しむべく。カジュアルに気楽に、ワンプレートランチにしよっと。

ってな訳で。
卵は割りほぐし、オムレツにする。
傍らでソースを調理。アスパラ・玉葱スライス・ブラウンマッシュルームをバターソテー。味付けは塩胡椒で。以上っ。

にゃんこーず にゃんこーず黒胡椒を効かせるのは相変わらずの酒呑みポイント。
お好みでパルメザンチーズを振っても良いかと。
トマトはオムレツソースとして一緒にソテーしても良かったかも。

では、メインたるランチビールを添えまして。
ではいざ、乾杯っ☆

(ランチ後は洗濯しよっと。大掃除もしたいしクローゼット内の大整理もするぞーーーっ)

人生是:酒猫ダンス☆

ひまたんわーいわーい、本番後初だよー。

 所 属 ジ ャ ズ ダ ン ス チ ー ム レ ッ ス ン ☆

「おっはよーございまーす☆」
意気揚々とスタジオに乗り込んだ……ツモリ、だった、のにっ。

「おはよー。……お仕事どう? タイヘン? なんだか疲れてない?」
「うーん、そうでもナイんですけどねぃ。飲み過ぎなのカナー?」

「……あ、ホンマやー!」「?」「よーく観たら、目、腫れてる!?」「え゛、ウソっ」「もー、心配するんや無かったー!!!」

すすすすみませんスミマセンすみませんっっ。
ッテカ、冗談デ言ッタノニ。「言わなきゃ良かッタ……」

ま、そんなこんなで居つつも。
レッスンが始まれば元気元気。ってか、たーのしー♪
とか言いつつもやはり。本番前に比べれば体力が落ちていル。嗚呼。

『練習始まるとすごい元気だったのに。最後体力切れとったなー』
『はひ、すんごい楽しかったー♪ けど終盤10分はヘロッヘロでした。でも久々にチームレッスン受けられてホント楽しかったです!』
んなコトを師匠と話しつつーな帰路でありました。
----------------------------------
寄りでは先日の居酒屋またたび亭風景。
アテはまたまた、『春巻きを使ったヘルシーピザ』。

今回は『トマト / ブラウンマッシュルーム』の2種。
どちらにも玉葱スライス・ほうれん草・ケチャップ・とろけるチーズをちょろり。
んでもって、ブラウンマッシュには極々微量の醤油を落とす。

引きオーヴンでこんがり焼いたブラウンマッシュって、ホントにもぅ。
『マッシュルームってこーーんなに深く美味しかったのか!』と感動する程美味しひっ。

ではいざ、乾杯☆

すっきり高い、ふんわりシュトラウス

「何せ3時間半かかりますしねー」
「ああ、新幹線かぁ。東京-神戸間は意外と飛行機安いですよ。片道1万円の路線ありますよー」「えぇぇ何それ安いっ」「時間も1時間程度ですしね。オススメですー」

ってな訳で。
過去にもちょくちょく色んな方にお勧め致しましたこの路線
改めてサイトを観に行ったら……何ぃっ片道7,000円バーゲンまでアリっ!? 往復で15,000円切るなんて!

平日限定ゆえに、ワタクシが個人で使う機会は少なそうですが。
……「ふらり放浪癖」が触発されそうだよー。ふらっとドコか行きたいなぁぁ。
----------------------------------
1そんなこんなな本日の花。『高く挿されたシュトラウス風アレンジ』。
(シュトラウス:『花束』の意の独語)

これまたヨーロピアンアレンジの基本型らしひ。
"すっきり真っ直ぐ高ーく伸びる茎の上に、シュトラウスがふんわりと広がるイメージに"。

茎の活かし方としてはコレと似ているな。で、その足元を締めて、さらに花束風にもしつつ。

2……ってこのコンセプトは。
「……難しいデスネ?」
「そうですねー。気を付けていないと茎が広がっちゃいますねー」

まぁ今回はステップアップクラスだしナ。より集中していきまーっす。

花材:ユキヤナギ / アリストロメリア / ブルビネラ / サクラコマチ / マトリカリヤ / ブルーレースフラワー(品種名:ピンク) / リューココリネ / ストロベリーキャンドル

『茎をすっきり活かす』ってのも結構好きでして。えぇ、職人気分を味わえまする。
気付けば最後の一手になっていた程、集中かつ堪能致しまシタ☆
確かにナカナカに難しかったケレド。ホント楽しかったー。
----------------------------------
3写真は全て、先生のアトリエにて撮影。
写真1&2:高さ80cm程? ユキヤナギの間にを縫うやうに、花材を上から入れていく。
写真3:オマケ写真。持ち帰り方。

桃の節句。びあ呑み仕様改変版?

himawari近所にて、梅の花が咲いているのを発見♪

街路樹の白木蓮も蕾が膨らみ出したし。
冷たーい空気の中に、微かに春の気配を感じる。

そうそう、最近職場で、腹筋が攣りそうになる程笑い転げるコト多々。

そんなこんなな日々を送っております。なんだか穏やかで暖かい日々。
----------------------------------
では今晩の居酒屋またたび亭。
アテは『鮭とはんぺんのサラダ?』。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
終業後スーパーに立ち寄った際、『そか、今日って桃の節句だ』と気付ク。
しかし『散らし寿司ー♪』は、なぁ。"びあが主食派"には重たいんだよなぁぁ。
……そか。びあ呑み仕様に改変しちゃえばイイやっ☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・
ってな訳で。先ずは薄焼き玉子を焼き、冷ましておく。

鮭は塩胡椒し、適当な大きさに切って両面をソテー。
傍らではんぺんも適当な大きさに切り、両面を軽く焼く。最後に醤油をちょろり。

焼けるのを待つ間に薄焼き玉子を繊切りにし、錦糸玉子にする。
んでそれを、ざっくり千切ったレタスの上にたっぷり載せ、胡麻・貝割も散らす。

うにょーんはんぺんと鮭を交互に重ねたら、粉山椒を振りまして。

ではいざ乾p……あああ、サラダには紫蘇の葉の繊切りも載せるツモリだったのにーーーっ。買ってくるの忘れたよぉぉぉっ。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
えー、食べちゃダメなのーぉ?さ、さておいて。それはまたいずれっ。
ではいざ、乾杯っ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。