AX

私が私な日々を送るために、不可欠なもの。

自分の将来も、forecast関数でforecast(予測)を出せたら面白いかもなー。
まぁわたしの場合、参照する元データが凄いコトになってるから、どんな値が返されるコトやらですが。でもソレが見ものでしょーけれどねw
・~・~・~・~・~・~・~・~・
えぇとさておき。
そんなおバカな考えをアタマよぎらせつつ、がしがしがしがしとファイル構築。そんな感じの日々の中、とある日。

お花、パフェ風アレンジ ちょろっと残業。19:00過ぎに退社。よ、よし、早めに退社出来たぞぃ。
→地下鉄を乗り継ぎ、某駅まで。
→体験レッスン受講。開始は20:00前、終了は21:30。
→帰路へ就く。
→22:30、帰宅。
→入浴、ドライヤー完了、23:15。
→ではいざ……

(♪かしゅっ、とくとくとくとくしゅわしゅわしゅわーぁぁぁ……くぴくぴくぴくぴぃぃぃぃっっっっ)

ぷっはああああああああああああああああ

美ーーー味しーーーーーーーーーーーい☆

嗚呼っやはりっ。仕事→ダンス練習→帰宅&入浴後のビールは最っっ高に美味しっ☆
『厳しくも楽しく』な、理想的空間だったし。それに、振付けもめーっちゃ素敵だった、カッコ良かった♪(NY系だと思われますー)
こんなに速くて激しいjazz、4ヶ月振り! 嗚呼、カラダが取られるー……筋力でセンターに軸に引き寄せなくてはっっっ。

『是非また行きたい、ココで指導していって貰いたいっ』と。そう感じたスタジオでありました♪
---------------------------
あっぷ全体そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭風景紹介。
アテは『ゴーヤーの肉詰 / モヤシと水菜のナムル / レタスの玉子海苔巻サラダ / ミニトマト』。

ろて、挽肉にロックオン。ではいざ、改めて乾杯っ♪
スポンサーサイト

そろそろ、また……☆

さぁて。

上司から嬉しいお言葉頂けたりなんぞしつつ(♪)、相変わらずばりばり自分らしく働いております。
裁量が大きいゆえに責任も重く、その中で効果と効率とを追求しながら、ガンガン働いては充実感と達成感を得ておりますよっと。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
ひまろーてってなコトで。日々もどうにか、安定し始めたコトですし。
 ・お花:大好きなお花屋さんのコースレッスンを受講開始予定。
 ・ダンス:体験レッスンを受けに行こうと狙いを定めているのが、今現在3箇所。
希望としては、オープンクラスよりも、どっぷり浸かれてしっかりぎっちり指導して貰えるトコロ。更に、バレエもジャズも出来ればシアター系も、1箇所で習えたら嬉しひ(←『どっぷり浸かってみっちり指導して貰えて』な希望のほか、入会金の都合上……)

ま、んな訳で。
また近日中に、お花レッスンレポートやダンスレポートをお届け再開予定でーっす。
---------------------------
仕出し編そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭、先ずは仕出し編。
『焼鮭弁当』にござひます。

副惣菜は『レタスと貝割の玉子海苔巻サラダ』。春キャベツの千切りとミニトマトも添えまして。ではいざ、いただきまーす☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・
あっぷ全体んで続きまして、先日の居酒屋またたび亭。
アテは『フレッシュトマトとベーコン、きのこのパスタ / 貝割の紫蘇ハムチーズ巻』。

パスタの作り方はコチラとほぼ同じ。
セロリの葉・サラダほうれん草を散らせて頂きます。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
お花花写真解説:テーブルデコレイション用、葉っぱ流アレンジメント。
……花器はビアグラスです……w
・~・~・~・~・~・~・~・~・
ではいざ、乾杯☆

ポークはカリっとこんがり派です。

先日、銀座に用事があった際に寄ってきましたー。銀座わしたショップ
島豆腐ポークランチョンミートを購入っ。
---------------------------
ポークと玉子のちゃんぷるーってな訳で先日の居酒屋またたび亭。
アテは『島豆腐とポークのちゃんぷるー』。

具材は全て適当な大きさに切る。
→ポークを炒める。
→島豆腐も投入。
→キャベツも投入。
→溶き卵も投入、ざざっと玉子とじにして完成っ。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
味付けは塩・胡椒で。
ポークの塩分がかなり強いので、そのコトを念頭に置いて調味して下さひ。あと、焼くうちに油がガンガンに出てくるので、炒め油は極微量で。

本当はもやしを使いたかったのだけれど。普段1袋29円で見かけているもやしが、本日49円だったコトに納得がいかず今回はキャベツを使用。

ポークは、ジャンクフードと言ってしまえばそれまでなのですが……ホント、コレがクセになっちゃうのよねぃ。ちゃんぷるーに使うのが一番好きデス♪
島豆腐も力強く濃厚で美味しっ☆
---------------------------
アルストロメリア花写真解説:素敵な色合いのアルストロメリア。黄と白とグリーンの混ざり合い。淡く爽やか。こんな色合い初めて見た。
くぅぅ、写真で伝えきれなかったのが残念なくらいです。
ミニ向日葵と共に愛でております♪
---------------------------
アルストロメリアとろてではいざ、乾杯☆

地味ってより、地道な作業なのかも。

「? この作業、『地味』かなぁ? わたしは好きなんだよー。なんかもー、フィールドにテーブル放り込んで繋いで、リレーション組んで条件式書いて、計算式も組んで……なんてやっていると幸せすら感じる。」
「……データオタク?」

ひまたーーーーーーーーーん……えっとー。た、たまに、そう言われちゃいますー……。

ででででも正確には更にね、そのデータをエクスポートして加工して纏め上げて、んで整合性を確認するための判定式入れて、validationの取れたあの瞬間! あれがクセになr……

……我ながら、"なんちゃってデータヲタ"ってのは認めます。はい。
歯を食いしばるコトだって多々あるけれど、嫌って程あるけれど。
その結果が皆さんのニーズに応えるモノであることへの、責任と達成感が何よりのヨロコビです。精進して精進して、潜在的ニーズにも応えていけるよう、頑張りたいモノです。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
えぇとそんな訳で。
ポジションがちょろりと変わりました。
またまたマイケル(可愛い☆)にもお世話になります。がっちゃがちゃキーボード叩いては英語漬けな日々です。新宿にて勤務しております。

ってな訳で何が言いたいのかと言いますと。

……私に飲みに繰り出せと言わんばかりのエリアです。さ ぁ 友 、 飲 み に 行 き ま せ う w
-----------------------------------
とむやむ 全体そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
アテは『キノコたっぷりトムヤムクン / トマトサラダ』。

『トムヤクムクンのスパイスセット』を使用(見切り処分品になっていたため、ついつい購入してしまひました♪)
大量のしめじ、ブラウンマッシュルーム、エリンギも放り込み、玉葱や茄子、じゃがいもも投入。具沢山の『食べるスープ』として頂きます。

とむやむ あっぷ
ではいざ、乾杯☆

CHEZ DONQにて (22nd Oct 07)

創業100年を越す神戸の老舗パン屋さん、DONQ。
そのDONQの岡本店2F、"Cafe & Restaurant CHEZ DONQ"(シェ ドンク)が大好きであります。

ってな訳で突然ですが、CHEZ DONQ ランチセットのご紹介ー。

乾杯っ1. 焼きたてパン

岡本は全国でも屈指のパン激戦区。
そのためもあってか、DONQの中でも岡本店のパンは格別に美味しいとの評もアリ。確かに美味しいのですコレが。小麦の味がめっちゃ美味し。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
スープ(2枚目)スープ2. スープ

ヴィシソワーズでした。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
メイン(肉)メイン(魚)3. メイン

わたくしは魚、友はお肉をオーダー。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
デザートプレート4. デザートプレート

写真ブレました……。んでも美味しかった☆

・~・~・~・~・~・~・~・~・
5. コーヒー

(写真無し……もしもご興味おありでしたら、この辺りでもご参照頂ければ。)

写真は全て、2007年10月撮影のモノです。

これだけ美味しくてこれだけ雰囲気良くてこれだけ量あって(←パンは無料で追加オーダー可能)、それでいて1,575yenは安いっっっ。



……。

……【注】 も、勿論、グラスワインはランチセットとは別にオーダーしたものです……☆

ダンス漬けな日々の小休止は、もぅ4ヶ月にも及んでいたのか! きゃぁぁ!!!(焦)

ひまろーてあ……
脚が痛い……。付け根がイタイ。左脚の腸腰筋

嗚呼コレは。ダンス不足だ。本番目前の疲労による痛みとは、明らかに違う。
急に踊らなくなったという異変に、カラダが対応出来ずに居るのでありませう。いや、対応して欲しくないけれどw。

すとれっち、すとれっちー……っと。
デリエールへのアチチュード、パンシェが効きそう。あ、片足ブリッジもしておこう。
勿論『ガチッ』と固めてしまうのではなく。すうっと抜いていく意識で。ああ、スプリッツも良いかもー……。

バーに手を添え、息を吐きながら。誰かに後ろへと脚を引っ張って貰いたい気分。そんな張り方していマス。
が、頑張って治していくぞーぃぃ。
---------------------------
全体そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭風景紹介。
アテは『きのこたっぷりナポリタン / レタスサラダ』。

葉定番となりましたコチラの常備菜:トマトマリネを活用してみました。
(時期的に、そろそろ使い切らなくちゃなーってコトで)
・~・~・~・~・~・~・~・~・
スパゲティを茹でる傍らで、フライパンにオリーヴオイル & バター & 玉葱を投入。
マッシュルームやしめじ、ウィンナも放り込み、ある程度火が通ったらピーマンも投入。
あっぷそこにトマトマリネ、白ワイン、パスタの茹で汁、ケチャップ、中濃ソースも放り込み、アルデンテ1歩手前のパスタを入れて、ざくざくざくっと絡めたら出来上がり。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
やはりわたしは、マッシュルーム大好きですです。めっちゃ美味しい☆
パセリ振ってー。酒呑み仕様として、黒胡椒効かせてー。タバスコも振ってー。

ではいざ、乾杯☆



神谷町にて、旧友と飲みつつ。

「そりゃ怖かったよ。怖かったっての! でもっ。

怖いからって身動き取れずにいたら、身動き取らなかったことをきっと後悔すると思った。
だから越したの。」

・~・~・~・~・~・~・~・~・
ご心配おかけしてしまった方々へ、遅れ馳せながらご報告。
神戸のマンションはどうにか無事、借主さんがつきました。3月末よりご入居なさっています。

借り手付かなかったら大ぴんち!!!だったし。こちらでの生活とか、精神的なモノとかも、riskは多大だったけれど

#神戸マンションの家賃収入は、[毎月の住宅ローン返済額]+[月々のマンション管理費(実はこれが高い!)]+[不動産管理会社への管理委託費用(月額)]+[固定資産税/12]とほぼ同額。
つまり『収益一切無し』ドコロか、万一設備補修の必要性が出てきちゃったら即赤字。そーんな状態で飛び込んできちゃいましたよ、うわひゃひゃ☆


随分と危ない橋を渡るもんだとは、我ながら思うケレド。

でもホント、越してきて良かったよ。
-----------------------------------
サラダそんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
アテは『トマトのほろほろミートローフ詰 / サラダ』。

上記記事とはいきなり関係無く、またたび亭風景紹介に移ります。

サラダ内訳は、レタス、コーン、ミニトマト。裂けるチーズも散らしました。

ほろほろミートローフ葉定番:トマトの(ry、今回の具材は舞茸とブロッコリー。挽肉は豚100%を使用しました。
美味しーーーーい焼き汁を、具材に絡めつつ頂きます。

全体ではいざ、乾杯☆

【4/4(sat)付】素朴の極み。たまーに無性に食べたくなるのです。

----- 材料 -----
小麦粉 100g (1 cup)
ベイキングパウダー 小さじ1
砂糖(グラニュー糖) 20g
塩少々
バター 30~40g
牛乳 50cc
--------------
2 : 焼き焼きします1 : 生地ボウルに粉類と砂糖・塩を投入。
そこに、よーく冷やしたバターを放り込む。バターをフォークの背で刻み潰すようにして混ぜ合わせ、牛乳も投入。
手首や拳で生地を押し潰すようにして、ぐいぐいぐぐいとこねていく。

それをなんとなーく平らに押し伸ばしていって、6等分しましたら。
180~200℃のオーヴンで、15~20分焼くだけ☆

・~・~・相変わらずな余談・~・~・~・
3 : シュトラウス下準備焼成待ちの間に、ボウル等を洗う。
更に、花を組む下準備。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
この分量で、縦・横3~5cm, 高さ3~4cm程のミニスコーンが6個焼けます。
さっくりボロボロもそっとした、素朴の極み。これぞスコーンというような、まさに英国的なスコーンの出来上がり。
4 : 焼けたよん5 : 使うかどうか未定の写真6 : 焼き上がり

---------------------------
このまま食べられるコトは食べられますが、きっと何かを添えたくなります。ます。断言します!
クロテッド・クリームと言いたいトコロですが、そんなモノなかなか手に入らないので、サワークリームや生クリーム7分立てが合うかと。
酒呑みさんには、裏ごしチーズなんてオススメ。チーズと挽き立て黒胡椒で、ビールが進ムッ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
8 : ビスケットおまけ。同生地に刻みチョコレートを大量に練り込み、薄ーく丸っこく成形して、チョコレートビスケットも焼き上げてみました。
シュトラウス(花束)もラッピング完了しましたら。
---------------------------
9 : 行ってきますではいざ、乾杯してきまーす☆

実は今まで。冷凍モノの扱いに不慣れでありました。

ひまろーて不肖葉っぱ。独り暮らし歴、約10年にして。
「食材の冷凍」という技の習得に、やっと乗り出しました。
(ってか、「冷凍という技」ってよりも「解凍し利用する技」ってのがより正確な表現だろな)

いやー今まではネ。
 1.冷蔵庫にある食材や常備品で何を作れるか
 2.スーパーで食材を見ながら、コレと冷蔵庫内の食材・常備品を活用してどう調理するか
をシミュレーションして献立決定という、まぁ日常的に料理をしている方々に共通するであろう思考回路で調理してきた訳ですが。
そこにやっとわたくしめも。「常備品」に、「自家製冷凍食材」ってのも取り入れやうと。

特売で買ったブロッコリーを固めに茹で、ほうれん草をざっくり茎と葉に分けて冷凍保存袋に詰め詰めしておりましたら。
なんだか妙ーーーにテンション上がってきました。うふうふ楽し。今後も色々冷凍しちゃおーっと。
---------------------------
引きそんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
アテは『トマトサラダ / ポテトサラダ』。

今回はいつもより更に更に手抜き編。
つか正直言いますと、常備菜を作ってたのよね。葉定番のトマトマリネと、ポテトサラダ。
トマトの一部はマリネにせず、そのままトマトサラダにしただけ。
寄りポテトサラダは相変わらず、酢・マスタード・黒胡椒を効かせた酒呑み仕様。

デルフィニウムを添えましたら。
ではいざ、乾杯☆

・~・~・~・~・~・~・~・~・
ぱりぱりチーズオマケ写真は『居酒屋またたび亭、midnight』。
ぱりぱりチーズ』をアテに、ではいざ乾杯☆

筍。食感も好きだし、使うと食卓が一気に『春』なイメージ全開になるトコも好き。

rothimaused CD shopにて、『オペラ座の怪人』London cast版CDを購入。1,500円。安っ(定価は5,200yen)
帰宅して早速聴いてみるですよ♪

hima & rotうん、確かに臨場感たっぷりで良いですよ聴いててゾクゾクするくらい良いですよ。しかもChiristine役はSarah Brightmanですよ、やはり聴き入っちゃいますよ。問答無用の圧巻っぷりデスヨっ。

デスガ。
……勿論好みは人それぞれという条件の下、下記発言をさせて下さいませぃぃ……。

やはり私は、高井 治様がイイよー、Phantomは高井さんがイイよー。

高井さん版でのCD、出ないかしら。出してよお願いですよ劇団四季様。
---------------------------
全体そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
アテは『筍とワカメのパスタ / アボカドとルビーグレープフルーツのサラダ』。

このトキ作った若竹煮の余剰分を、パスタへと活用しました。
スパゲティを茹でる傍らで、筍を胡麻油でソテー。途中でワカメも投入。
そのフライパンにパスタも投入。
若竹煮の煮汁やパスタの茹で汁、塩・胡椒・醤油で味を調え、紫蘇や胡麻等々を散らして頂きます。

あっぷではいざ、乾杯ー☆