AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大根の葉とポークの蕎麦

お嬢様

こんなの見付けた。

沖縄料理を作ろうゲーム
http://www.okinawa.ccbc.co.jp/game/

Flashで動くイラストがほのぼの可愛い。
---------------------------
さてさて。掲載は久々となります、またたび亭仕出し編。
『ポークちゃんぷるー弁当』にござひます。

おべんとちゃんぷるーの具材は、ポーク・チンゲン菜・卵。
ポークは表面こんがり。玉子をふわりと絡めます。
んで、コレでチンゲン菜を使い切ったぞーーー。

上段は定番の、レタスの玉子海苔巻きサラダ。
ご飯には油味噌も添えまして。では、頂きまーす。
---------------------------
そんな先日の居酒屋またたび亭。
アテは『大根の葉とポークの蕎麦』

作ってくれました創作料理。葉っぱは茹で茹で・炒め作業を担当。

粗微塵切りにした大根の葉と、さいの目切りにしたポークを炒める。カリッカリになるまで炒める。
傍らで蕎麦を茹で、冷水で締めてザルに空けておく。

合わせ調味料が……な、なんだったっけ。
確か、ナンプラー、オイルと……? それをベースに、レモン汁とか何とかを合わせたドレッシング。
余りに美味しくて、材料を2回も訊いたはずなのに。わ、忘れちゃった……。

創作そばとにかく! それくらい美味しいドレッシングをたっぷり回しかけ、カリカリポークやレタスやキュウリも散らしましたら。
大根の葉とポークの蕎麦の完成っ。

あああ、ビールもお箸もどんどん進むよ。
ではいざ、乾杯☆
スポンサーサイト

今度はアーサの……

苗ジャスミン(マツリカ)の苗、届いたーーー!

琉球月見草の種も、届いたー!

(参照:http://happa405.blog28.fc2.com/blog-entry-869.html)

うふうふふ。
マツリカは既に、あの芳香がちょいと漂っておりますよ。

植え替えたジャスミンの花

どちらも、成長が楽しみでーーーす。
---------------------------
そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。

アーサが食べたい。食べたい。麺類に合わせて食べたい。
パスタも良いけれどー。アーサのパスタは、この前作ったばかりだし。
ココはコレで合わせてみようか。

ってな訳で、アテは『しじみとアーサの素麺』

・~・~・~・~・~・~・~・~・
先ずは素麺を茹でる。ついでなので、アスパラも鍋に投下、一緒に茹でてしまふ。
その傍らで乾燥アーサを水で戻し、ぎゅぎゅっと水分を絞りきる。しばし出汁醤油に浸すべし。

しじみは適量の水と共に、別鍋で火にかける。
しじみの口が開いてきたらアーサを投下。醤油数滴等で調味すべし。

したらば。
ザルに空けて流水で締めた素麺をお皿に盛り。
しじみとアーサのスープをたっぷりとかけたら出来上がり☆

じゃぱにーず・ぱすたみ、見た目こそアレですがっ。見た目こそイマイチになっちゃいましたが。
ああああああ味は美味しかったよ本当に美味しかったよよよよよ!

しじみ独特のじんわーーーり美味しい出汁と、アーサの磯の風味を楽しみつつ。
これは合いますよ、コーレーグースも合いましたですよ。

うぃず こーれーぐーす#左側は、沖縄のスーパーで買ってきたコーレーグース。
右は、沖縄のスーパーで買ってきた泡盛に島とうがらしを漬け込んだ、自家製コーレーグース。

ではいざっ。
乾杯☆

懐かしいジャスミンの香り

会社にて。

「ねぇねぇ、それ何飲んでるの?」
「うーんと、さんぴん茶って言う沖縄のお茶なんだけどー。まぁ要はジャスミンティ。」
「え、そうなの!?」
「嗅いでみる?」
「あ、ホントだ、ジャスミンティーーー」

興味津々でノッてきてくれる同僚。
「良かったら飲んでみる?」「ありがとうー」

ってな訳で。ティーバッグのお裾分け。
さんぴん茶に興味抱いてくれるってのは、ちょいと意外だったなー。しかも複数名。なんだか嬉し。

会社デスクに常備しているのは、沖縄のスーパーで買ってきた『お徳用パック』ゆえに。余り『お裾分け』には適さず。
今度、ちゃんと個包装されたさんぴん茶ティーバッグでも買っていこっと。
---------------------------
そんな先日の居酒屋またたび亭……は臨時休業。
飲みに繰り出しちゃいましたよっと。しかも沖縄料理店。

では、先ずは島ラッキョウをアテに、乾杯☆
エシャロットに似た姿かたち。
さっぱりした辛味が後を引くっ(写真なし)。

海ぶどう・海ぶどう
ぷちぷちの食感が堪らない。キュウリも合うなー。美味しっ。


パパイヤイリチー・パパイヤちゃんぷるー
「??? どれがパパイヤなの?」
って、あ、そーか。説明忘れてた、ゴメン。
この青い千切りのモノだよ。黄色い完熟の実を使うんじゃなくて、まだ青い実を使うのさ。カテゴリーとしてはお野菜扱い

大根に似たシャキシャキの歯応え。クセも無く、さっぱりしていて美味しっ。
島豆腐も美味しいよーーー。


牛スジ煮込み・牛スジ煮込み
沖縄料理ではナイけれどw。ココの看板料理らしひ。食べログでも絶大な評価アリ。
確かにコレは……びっくりする程美味しい!
トロッと濃厚。独特の深み。んでもしつこくない。


お箸もビールも進みまくりな宵でありました。
んではいざ、乾杯☆

見た目は≒ズッキーニ。トロっと滑らか。瑞々しくぷるんとした食感。

Q:『沖縄ってヘチマ食べるんでしょ? あの、カラダ洗うヘチマ』

A:え゛。そんなモン食べないよ


Q:『は? 何言ってるの? 沖縄名物じゃん!』

A:うん、ヘチマは美味しいよ。
でも、カラダ洗うのに使うような、大きいばかりで中身がスカスカ・ゴワゴワそうなヘチマなんて、食べないよ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
食べるのは、品種が違うそうです。
繊維が固くなる前の、若くて水分の多い食用品種の実を使います。

ズッキーニみたいな形状、質感。
そしてこれが、水分たっぷりで瑞々しくて、ホント美味しいんです。
表面の薄皮を剥いていると、その瑞々しさにびっくりするホドですよ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
薄皮剥きましたでは。そう、薄皮を剥いて、輪切りにします。


炒めますこれをたっぷりめの油で炒めます。


キノコを入れるversionは、実は見たことが無いのですが。
たまたまスーパーでしめじが安かったので、『しめじの出汁も合うだろうな』なんて思いまして。ココでしめじも投下してみるコトに。

具材全て入れましたーんで、豚スライスも投下。
軽く火が通ったら、鰹出汁を投入。
煮含ませながら炒めていく。



最後にお味噌を少々投下し、軽く煮含ませたら。

ナーベーラーンブシーの完成ーーー。


あああやはり美味しい。
ちょいと塩っぱくしてしまったケレド(要:リベンジ)。
んでも、口に含んだ瞬間じゅわっと溢れ出る、瑞々しいヘチマの旨み。
味噌風味がまた合う合う。泣けるほど美味しい。

ンブシー

・~・~・~・~・~・~・~・~・
おまけ。調理開始前のナーベーラーはこんな見た目。
調理前へちまちゃん

・~・~・~・~・~・~・~・~・

ではいざ、乾杯☆

花とパスタ。アーサのパスタ。

hanaそんなこんなで。話題は引き続き、お花。
先日のいけばなのお稽古。投げ入れであります。

花材:ギガンジウム / ギボシ / スターチス / ドウダンツツジ

実際はもうちょいと立体的です。です。
写真に撮ると奥行き感が潰れてしまい、平面的に見えちゃうのが残念。

・~・~・~・~・~・~・~・~・

自宅帰宅後挿し直し。
『にゃんこーずが倒しそう』ってコトで、こんな花器(……花器……?)に入れてしまったけれど。
やはりちゃんとした花瓶に挿せば良カッタ。
いずれ、お気に入りのこの花瓶に挿しなおそう……。

---------------------------
そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
アテは『アーサとキュウリの冷製パスタ』

パスタ(スパゲティを使用)を茹でる傍らで、乾燥アーサを水で戻す。
アーサが戻ったらきゅきゅっと水気を絞り、出汁醤油を振り掛けておく。キュウリは千切りに。

パスタが茹で上がったら直ぐにザルに空け、流水で一気に冷やす。
したらばそれをボウルetc.に投入(私は冷水で冷やしたパスタ鍋を使用しました)。
醤油に漬けておいたアーサ、キュウリを投下。絡め合わせる。
うーんと、塩が要るな。胡椒も。醤油ももうちょい。えーと、顆粒出汁もちょいと足そうか。うん、これでok。

ってな感じで調味しまして。
最後にトマトを散らし、胡麻油をちょろりと回しかけましたら。

pasta磯の香りと、ほんのり醤油風味が堪らない。
胡麻油も合う合う。胡麻もあれば散らすと、食感が向上するだろな。

故郷を想いつつ。
ではいざ、乾杯☆

琉球月見草

そう、コレーーー!!!
この花!!!

駐車場やら街路樹の足元やらで、ひらひらふわふわと風にそよぐ繊細な花。
沖縄に帰る度に、「そう言えば何て名前の花なんだろう?」と思ってきたのですよ。
こちらのサイトこのページでやっと判明。『ヒルザキツキミソウ』(昼咲き月見草)琉球月見草とも呼ぶらしい。

名前なんて知ってどうするんだって?
いえいえ、名前が判れば、こうやって検索も出来るじゃないか、「名前判らないんだけどー、ピンクのふわふわっとした繊細な花でー」じゃなくて「ヒルザキツキミソウの種を探している」って言えるじゃないか、楽天市場で探せるじゃないか。買っちゃったよー買っちゃったよー、種買っちゃったよー♪

あと、マツリカも。こちらは苗を買っちゃいました。
いろんな種類があるジャスミンの中でも、ジャスミンティの香り付けに使われるのはこのマツリカの花らしい。ってコトは、家にマツリカの花があれば。常にさんぴん茶の香りが楽しめるかもっ。花も清楚で可愛いし。

どちらも元気に育ちますようにー!

琉球月見草#右は再掲:昼咲き月見草。2010年5月2日撮影。

---------------------------
そんなこんなで。掲載が久々となります、またたび亭仕出し編。
『ポークちゃんぷるー弁当』にござひます。

仕出し編ちゃんぷるーの具材は、ポーク・チンゲン菜・卵。
ポークは表面こんがり。玉子をふわりと絡めます。
んで、コレでチンゲン菜を使い切ったぞーーー。

上段は定番の、レタスの玉子海苔巻きサラダ。
ご飯には油味噌も添えまして。では、頂きます。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
んで、そんな先日の居酒屋またたび亭。
アテは『カレープレート、サラダとトースト添え』

玉葱と挽肉のさらりとしたカレーに、トマトマリネ&レタスのサラダを添えまして。
表面をこんがり焼いたトーストを添えましたら。

……あああ、食感サラリ、辛味はピリリ☆のカレーが美味しっ。

curry 01curry 02

ではいざ、乾杯☆

鮭とチンゲン菜の豆腐グラターーーン

またたび亭、土曜のランチ編。
先日のサラダのアレンジで、『タコムライス』。作ってくれました。

ご飯にほわほわのオムレツを載せ、レタスを散らす。
余剰分のビーンズソースをたっぷりかけ、トルティーヤチップスを砕き散らすべし。

タコムライス 1タコムライス 2

葉っぱはこののち、ダンスチーム練習へ。彼氏さんはお仕事へ。
頑張りますですよ。んでは、頂きまーーーす。

ひまわりお嬢様ろてーる

---------------------------
んで、そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
アテは『鮭とチンゲン菜の豆腐グラタン / 完熟トマトマリネ / レタスの玉子海苔巻きサラダ』


豆腐グラタン 1豆腐グラタン 2
・豆腐グラタン
先ずはホワイトソース作り。
玉葱スライスをじっくり弱火で炒めていく。頃合をみてチンゲン菜も投下。
具材に小麦粉を絡めたら、牛乳を少量ずつ加え溶き伸ばしていく。
コンソメも加え、とろーり煮詰めましたら。
鮭フレークを投下し、豆腐スライスの上からたっぷりかけまして……胡椒とパプリカパウダーを振り、オーヴンにgoっ。

トマトマリネ・完熟トマトマリネ
塩・胡椒・オリーヴオイルで……とも思ったのですが。
久々に作ってみました、さっぱりピリ辛マリネ。
塩・レモン汁・タバスコで和え、しばし冷蔵庫で寝かせるべし。

葉定番の『~海苔巻きサラダ』も添えましたら。

乾杯ではいざ、乾杯☆

猫と小物と、花と酒。

ひまろーてまぐねっと

左:ひまろーて、再掲。

右:おまけ写真。
これまた沖縄で買ってきたもの。マグネット。
我らが愛する、国道58号線。その標識であります。
あと、石敢當のマグネットも。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
さてさて。
先日のお花のお稽古。

今回はシンプルに美しく、花菖蒲を生けまする。
根元は締めて、すっと伸びる自然な姿を大切に表現。
前後には扇のように広げ、空間に空気感と奥行きを持たせるべし。



いけばな01正面から。


いけばな、横から横から見た写真。


小さく挿し直し#帰宅後、改めてグラスへ挿し直し。

---------------------------
そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
アテは『チリビーンズサラダ / 麩ーちゃんぷるー』

先ずは麩の下準備。
車麩は水で戻し、ぎゅぎゅーーーっと水気を絞りきる。
したらばソレを、卵液(溶き卵&出汁)に投下。卵液を吸わせまくるべし。

その間に入浴やら掃除やら済ませたら。
んでは改めて、調理開始。

・レタスとチリビーンズのサラダ
最早コレも、葉定番ですな。

挽肉を炒め、ミックスビーンズも投下。炒め合せつつ、塩・胡椒・ガラムマサラで味付け。
ケチャップとウスターソースも投下し、軽く煮込む。

ぱりっと冷やしたレタスをお皿に盛り、完熟トマトを散らす。
トルティーヤチップスを砕いて散らしたら、食べる直前に熱ーいソースをかけて完成。

・麩ーちゃんぷるー
下準備しておいた車麩を炒め、別皿に取り分けておく。
野菜類(今回はチンゲン菜とモヤシを使用)を炒め、上記の車麩も投下、炒め合わせるのみっ(調味は塩・胡椒等、お好みで)。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
では。

サラダちゃんぷるー

熱ーいソースと、トルティーヤチップスのパリパリの食感。
濃く主張の強い上記2種と、ひんやりレタス・完熟トマトが合う合う。
#とろけるチーズもめっちゃ合うのですが、ストックが無いため割愛。

麩もしっとりほわほわ、表面こんがり。野菜との相乗効果で、お箸が進むっ。

表面をこんがりソテーしたポークも添えましたら。


ではいざ、乾杯☆

【最終日】また、近いうちに。帰ってきます。

ヨナミネ商会live・~・~・~・~・~・~・~・~・
・~・~・~・~・~・~・~・~・
話が前後してしまひますが。ヒトツ前の記事に関して。
画像掲載許可を頂いちゃいましたので、載せちゃいます。

5/5夜、與那嶺商会ライブにて。


---------------------------

5/6(thu)。
7:00頃起床、身支度。
疲れている場合じゃナイぞ、今日は1ヶ月で一番忙しい日っ。

今日は、アレを仕上げてコレを纏めて……。
髪を梳きながら、アタマの中が仕事モードに切り替わっていく。


マンホール美栄橋駅へ向かう途中で見かけたマンホール。魚柄が可愛い。



10:00の便で沖縄を発つ。

island 01island 02
『あ、普天間飛行場見えた! ってコトは、あの辺が実家で、あの辺が祖母宅で……』とか思いつつ、眺めておりました。
写真は伊計島っぽい。


lunch機内で昼食。
油味噌のおにぎりと、さんぴん茶。



羽田へは定刻の12:25着。
さぁぁ会社へ直行!


ばりばりざくざくと集計ファイルを作成。
途中、上司にお礼を言いに。
5/6半休の承認、ありがとうございました。おかげで、親戚孝行してくることが出来ました。

ちょろりと残業したら……今回の沖縄帰省、無事ゴーーーーーール。
---------------------------
では、改めて。

淋しいけれど。想えば想うほど、胸がきゅうぅっと締め上げられるけれど。
祖母に、感謝しつつ。想いつつ。

……本当に。良い葬儀でした。
それに、長らく会えずにいた親戚に会えたのも嬉しかった。
普天間に生まれて良かった。

沖縄のことも、もっと知っていこう。
私のルーツは、やはり沖縄だ。そう身に染みて感じた。
うちなーぐちも勉強したい。また話せるようになりたい。

5泊6日に及んでしまった沖縄帰省の間、にゃんこーずの面倒を見てくれた彼氏さんにも感謝。
次こそは、また一緒に来ようね。

・~・~・~・~・~・~・~・~・

T shirtring strap
左:かりゆしウェアのシャツ。
ゴーヤー柄に一目惚れ。
三線(三味線に似た楽器)柄とどちらにするか、一瞬迷ったけれど。ここはやはり、ゴーヤー柄にして正解。気に入ってもらえて良かった。

右:前回、ミンサー織り模様の入ったリングが気になっていた様子。
ってな訳で、似たリングのストラップを空港で発見した際、即購入してしまった。

・~・~・~・~・~・~・~・~・

その他諸々のお土産は、後日またコネタ的に紹介するかも知れませぬ。

紅白かるかん 01紅白かるかん 02

・~・~・~・~・~・~・~・~・

ともあれ、ではいざ。


ただいま


乾杯ーーーっ。

【5日目:後編 那覇ハーリーと、ライブ居酒屋】

では、ホテルにて喪服から洋服に着替えましたら。
再び気持ちも切り替えて、遊びまーす。祖母も一緒に行動している気持ちで、那覇を楽しみます。
良い天気。沖縄らしい写真も撮れそうですよっと。



05_02_01.jpg05_02_02.jpg
左:国際通り終点側、牧志付近にて。
美形にゃんこ。
奥の「ちゅら玉専門店」で、『野良ねこです』としつつ写真が飾られていた。
右:かりゆしウェア・コレクションだそうな。

05_02_03.jpg05_02_04.jpg


んで、那覇ハーリー会場へ。


05_02_05.jpg

丁度、一般レースの最終戦が始まるトコロに間に合う。
続く『御願バーリー』『本バーリー』も堪能しまして。

05_02_06.jpg05_02_07.jpg
05_02_08.jpg05_02_09.jpg
05_02_10.jpg05_02_11.jpg

物凄い歓声、物凄い盛り上がりっぷり。


http://www.youtube.com/watch?v=Hmpc-9gggLk
#ハーリー(レース)開始前のお披露目。



http://www.youtube.com/watch?v=uv5C5rdQJ58
#最初のうちは逆光が激しいです。
もっと良いレース動画が撮れていたのだけれど、見知らぬおじさんの顔が一瞬映りこんでしまったため、掲載は断念……。




国際通りへ戻り、再び散策……の、前に。
一息つこう。

05_02_12.jpg05_02_13.jpg
05_02_14.jpg

ライブチャージ料が格安の沖縄ライブ居酒屋を見つけ、ふらりと入ってみる。



……ここで大誤算が。



予想を遥かに上回る歌の上手さ!!! それに楽しいステージ!

『ちょろっと飲んでちょろっと聴いて、雰囲気を楽しんで帰る』つもりが……すっかり魅了されてしまい、結局ラストまでの全4ステージを堪能してしまふ。
いやーーーびっくりした。結局3~4時間の長居をしたけれど、あっという間に感じたよ。

東京・横浜や、大阪・神戸方面へも頻繁にいらしているようなので。
これは是非、また聴きに行かなくては!


#写真は、掲載の可否を訊ね忘れてしまったため、載せずにおきまするー。
#追記:写真掲載許可を頂いたため、次の記事で写真も載せちゃいましたよっと。

アーティストは與那嶺商会さん。:公式サイト (mixiコミュ)

與那嶺商会 店長さん公式サイト (mixiコミュ)


與那嶺商会 ◎ターシさん公式サイト (mixiコミュ)


05_02_15.jpg


そんなこんなで、那覇の夜は更けていき。
ホテルに戻って、ぱたりと就寝。

【5日目:前編 普天間にて、初七日】

ってな訳で。
那覇より普天間へ移動します。

05_01_01.jpg05_01_02.jpg
05_01_03.jpg05_01_04.jpg
美栄橋駅。


05_01_05.jpg古島駅より、バスに乗り換え。



普天間のA&Wで妹と甥っ子と待ち合わせ。
お昼を食べてから、祖母宅へ向かいます。


05_01_06.jpg05_01_07.jpg
左:ジョッキで出てきた烏龍茶。
右:GWスペシャルってことで、もれなくボリュームアップサービスされたハンバーガー。

05_01_08.jpg05_01_09.jpg
左:カーリーフライ。スパイシーさが美味しい。
右:甥っ子の食べていたキッズセット。


では、歩いて祖母宅へ。

05_01_10.jpg05_01_11.jpg
道中:長いこと謎に思ってきた「三角食堂」。
本当に営業していたらしい。しかも懐かしい美味しさで有名らしい(12 May 2010現在、Googleブログ検索で3,072件hit)。
今度こそ、勇気を出して行ってみようっと。


05_01_12.jpg05_01_13.jpg
05_01_14.jpg05_01_15.jpg
祖母宅の屋上。ベンチ。


05_01_16.jpg05_01_17.jpg
05_01_18.jpg05_01_19.jpg
屋上から撮影。
ベランダ菜園にて。ブドウ?
北谷の観覧車が見える(分かりますかぃ?)。



ばたばたと台所仕事に就き、一通り準備が整った頃。
お坊さん到着。


初七日。
読経して貰い、お線香をあげ、弔問客にお茶と軽食とかるかん(≒おまんじゅう)をお出しする。

お坊さんの声が普天間基地のヘリの騒音で聞こえなくなるという、普天間らしい場面もしばしば。




05_01_20.jpg
市役所前のバス停にて。


さぁ、那覇に向かいます!

【4日目:後編 沖縄そばとサバニと宴】

んでは。
牧志第一公設市場2Fにて、お昼ごはん。

折角だから、超:新鮮なお魚!と思っていたけれど。
そういえば今回、スーパーの沖縄そばしか食べていない。

ってコトで。
沖縄そば。

04_02_01.jpg04_02_02.jpg

めっちゃ美味しかった!
麺がツルツルのもっちもち。勿論、出汁も美味しい!
がんじゅう堂』というお店でした。

食後は公設市場の1Fを散策。

04_02_03.jpg04_02_04.jpg
#気安く撮影させてくれた。感謝!



んでは、国際通りへ。
県庁側から歩いていってみよう。

04_02_05.jpg04_02_06.jpg
左:リウボウ(デパート)、右:沖縄県庁

04_02_07.jpg


んで、ちょいと足を伸ばして。
那覇ハーリーの会場へ。

04_02_08.jpg04_02_09.jpg

サバニ(伝統的な小型漁船)のレースたるハーリー。
レース自体は明日に開催とのことだけれど、それでもこの盛況っぷり。


04_02_10.jpg前日から場所取りの皆さん。


・~・~・~・~・~・~・~・~・
さてさて。

実は5/4・5/5と、那覇で別に宿を取っていたのですが。
(5/6の早朝の便で発つため、5/5に那覇前泊。5/4はオマケで前々泊。)
重大な忘れ物が発覚、普天間に戻るコトに……。


ってコトで。折角なので。
母・妹・甥っ子・私の4人で夕食。

04_02_11.jpg04_02_12.jpg
左:母作。酢の物。
右:買ってきたお惣菜。芋の天ぷらと、島らっきょうの天ぷら。

お芋の天ぷら、横幅15cmはあろうかという大きさ!
中はしっとりほくほく、表面さくさくで美味しい。

04_02_13.jpg04_02_14.jpg

ではいざ、乾杯☆

【4日目:前編 那覇散策】

04_01_01.jpgさてさて。

実家近所をふらり散策しまして。そしてまたまた、地元食材等々をごっそり買い込みまして。

04_01_02.jpg04_01_03.jpg
#観光地ではない、沖縄風景。

04_01_04.jpg04_01_05.jpg

左:小さい頃、よく遊びに来ていた公園。
右:石敢當。


04_01_06.jpg04_01_07.jpg
この種が、服にくっつくと厄介。
ちょっと手で払う程度では落ちませぬ。猫毛レベルの絡みつき様。


先ずは朝ごはん。
沖縄そばと、フーチバーじゅーしーのおにぎり。
*じゅーしー:沖縄風炊き込みご飯、フーチバーは「よもぎ」の意。
フーチバーの風味が爽やか!
そばも、島かまぼこが美味しい。しっかりと魚の味がして、弾力も絶妙。

04_01_08.jpg04_01_09.jpg
04_01_10.jpg


んでは。本日は那覇方面で遊びます。

おもろまち散策ーーー。

那覇の新都心。実は来るのは初めてであります。
とは言え、観光客の大好きなDuty Free Shopは通過し……

04_01_11.jpg04_01_12.jpg

周辺の散策。

メインプレイスでふらふらふらりとwindow shoppingを楽しむ。


さて、充分歩いた、充分見て回った。
国際通りへ移動しようかn……


04_01_13.jpg号外?



「沖縄を訪問中の鳩山首相、普天間基地の完全県外移転を撤回」との号外。


#写真は後日撮影したもの。
琉球新報『首相「県内」示唆』。2010年5月4日、13:00頃に配布されていました。

やはり、硬い表情で読みいっている人多数。

母親用にも1部貰い、国際通りへ向かう。
ゆいレール便利。


んでは。
牧志第一公設市場2Fにて、お昼ごはん。

【3日目:中編 北谷アメリカンビレッジ~ビーチ】

*サンセットビーチ編、写真多いですー。

・~・~・~・~・~・~・~・~・

01_0101_02

左:普天間T字路近くにて。
そ……そんなに需要があるのだろうか……『家族DNA鑑定』……。


01_03北谷に向かう途中、タクシーの車内から。
米軍基地内の消防署らしい。アメリカンな消防車。



北谷アメリカンビレッジに到着。


01_0401_05
01_0601_07


青地に白いハイビスカス模様のパレオや、琉球ガラスのお皿等々を購入。
ピアスもストラップもコースターも、色々買ってしまったよ。パレオはタペストリーにする予定。


さて。大分歩き回いた。お昼にしよっと。

01_0801_09


タコスー☆
皮が独特でありました。おそらく揚げてあるのだと思います。
表面パリッパリ、中もっちり。めっちゃ美味しかった!


更に、かりゆしウェアのシャツなんぞも購入しまして。


同じく、アメリカンビレッジに遊びに来ているはずの妹一家にtel。
おお、今から海行く? 私もそろそろ行こうと思ってたーーー。

ってコトで。
オリオンビールと天ぷらを買い、サンセットビーチで落ち合う。

01_1001_11
01_1201_13


アーサの天ぷら、魚の天ぷら。
アーサ(岩海苔に似た海藻)、磯の香りが堪らなく美味しかった!


01_14
01_1501_16

01_1701_18
左:打ち上げられたアーサ。
右:テーブルで干からびていたアーサ。


01_1901_20


【ビーチ写真は、後編へ続きます】

【3日目:後編 サンセットビーチ】

02_0102_02
更に飲みます。


02_03アダンの実の一部。干からびていた。


肌を刺すような、キツイ日差しの中で走り回っていた甥っ子はこのあたりでダウン。
妹一家は先に実家で休むコトに。
葉っぱはまだまだ、ぶらりとして行きますですよ。


02_0402_05
02_0602_07
02_08P5031673_s.jpg
02_0902_10
遠浅。どこまで行っても、腰の高さの海面。


02_1102_12
左:アダンの根っこ。生垣も可愛い。右:北谷の壁面アート。

02_1302_14
アダンの実。

02_1502_16



02_17地元ダンスチームによるダンスステージ。大盛況!
しかも、めっちゃ上手いし、楽しいステージだった。マイケル・ジャクソン特集。

・~・~・~・~・~・~・~・~・

18-20010503_2_20100511130213.jpgアメリカンビレッジで作ってきたフォトフレーム。
枝サンゴ・貝殻・ガラスを貼ってきましたよっと。
ボンドじゃなく、グルーガンだったらもっと立体的に作れたかも。
んでも、お気に入りの品です。


・~・~・~・~・~・~・~・~・
妹の旦那殿は、明日午前の飛行機で羽田へ。
遠いところを、本当にありがとうございました。

今夜もまた、母・妹一家・私の5人で、実家で乾杯。

【3日目:前編】気持ちをがらりと切り替えて。

5/3・5/4は予定無し。

折角なら。楽しまなくては。
そのほうが祖母も喜ぶはずだ。供養にもなると思う。

ってことで。

さぁ、遊びますよっと!


・~・~・~・~・~・~・~・~・

ってことで。
先ずは朝食。「じゅーしーおにぎり」と、昨晩のオードブルの余剰分etcを頂く。
*じゅーしー:沖縄風炊き込みご飯。

ポークおにぎり天ぷら。大好き。

左:ポークおにぎり。ポーク缶詰(SPAM等)を巻いています。奥はじゅーしーおにぎり。

右:沖縄流の天ぷら。
何度か、『天ぷらとは言っても、沖縄の天ぷらは本土の天ぷらとは別物。フリッターに近い。』といったことを書きましたが。

沖縄の天ぷらが、一般に言う天ぷらと如何に違うか。
分かり易い記事を見つけたよ。我らがデイリーポータルZだったよ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
さて。向かいますは。普天間の鍾乳洞。

宜野湾市役所前から普天間基地沿いを歩き、普天満神宮へ。

宜野湾市役所普天間基地01
普天間基地02普天間基地03
hana 01hana 02
hana 03hana 04


futenma 01futenma 02
futenma 03futenma 04
futenma 05futenma 06


社務所で受付を済ませ、本殿のある奥の洞窟(鍾乳洞)へ案内して貰う。
「写真は、雑誌やblogなどの、公の場への掲載はお控え下さい」とのコトなので、鍾乳洞内部の写真の掲載はナシであります。

天井も脇も、余すところ無く垂れ下がりまくる、圧巻の鍾乳洞。
散策できる箇所は然程広くはないものの、一見の価値はアリです。
普天間界隈でお時間ありましたら、是非足を伸ばしてみて下さいな。


さぁて。
北谷へお買い物に向かいます。

【2日目:後編】記録として、書き綴らせて下さい。

akabana-名前が不明。ご存知の方は教えてください。育てたい。

これもまた、書き残しておきたいけれど、ちょいと辛いので……。さらりと書き流していきます。

---------------------------
普天間神宮寺鐘

告別式。
15:00親族式スタート、16:00から一般式。

従姉妹・妹・私の3人で受付を担当。
数多くの弔問客が来て下さったことに感謝。

その後、親族でマイクロバスにて移動。お墓へ。
(*あの、沖縄独特のお墓です)

お墓の入り口を開け、骨壷を納める。
お線香をあげ、祖母宅へ。長時間に及ぶ式に甥っ子はダウン。妹一家は実家で休むことに。

祖母宅では、弔問客へのお茶・お食事出しといった台所仕事。
昨日に引き続き、数時間後には親族一同の会合状態に。

叔父や叔母の、小さい頃の思い出話で笑ったり、祖母の思い出をぽつりぽつりと語ったり。

早くに夫を亡くし、女手一つで6人の子どもたちを育て上げた祖母。
優しくて笑顔の素敵なおばあちゃんだったけれど、気丈な面もあるのだろうなと思ってきた。

お洒落心や茶目っ気を忘れない面もあったんだなと。
今回、叔父や叔母の話を聞いているうちにそう感じた。

そして、親族で談笑しながら、思った。
この家に生まれてきて、良かったな。

お刺身

【2日目:前編】買出し買出し、パリパリのタコス。

翌朝はのんびりと起床。

午前は大きな用件も無いので、妹夫婦と入れ替わりで朝食等を買出しに行く。ついでと言っては何だけれど、地元食材も大量に買い込んでしまう。
やはり安いよ。ポーク缶なんて、内地では400~500円するけれど。沖縄のスーパーでは200円を切る値段で買えるもの。
車麩や乾燥アーサ、タコス用のシーズニング、油味噌、アメリカンなお菓子、キャンベルスープ等々をごっそり購入。


買出し1買出し2
買出し3買出し4
買出し5


ってことで。
朝食は、スーパーで買ってきた沖縄そばと、じゅーしーのおにぎり。
*じゅーしー:沖縄風炊き込みご飯。


t shirts etc朝食後。まだまだ時間がある。
更に地元の格安衣料品店で、お土産に出来そうなTシャツ・ショートパンツを購入。
スカートにも一目惚れ。購入。


身支度。
折角なので、妹一家と一緒に昼食を食べにキングタコス普天間店へ。

tacos 1tacos 2
左:溢れんばかりの……というより、溢れるレタス。サルサソースをかけて頂きます。
右:皮はパリッパリ。美味しい。


taco rice
名物:タコライス。


futenmafutenma 02

普天間界隈をふらりと散策したのちは。

お寺へ向かいます。

【1日目】沖縄入りと、数々の再会。

2010年5月1日、JAL903便。羽田8:15am発→沖縄10:55am着。

4/30(fri)出勤組にとっては、5連休初日の羽田空港。混まない訳が無い。
4:50起床、5:20に家を出て、7:00に羽田着。あああ案の定、激しい混雑っぷり。
7:20にはsecurity checkを終え、ほっと一息。無事8:15の便に搭じょ……

機内アナウンス:『保安検査待ちのお客様が約50名程いらっしゃいます。ご搭乗を待ちましてからの離陸となります。』

どよめく機内。
そうか、離陸自体が遅れる可能性もあるよな……計算外だった。
結局、離陸は30分遅れることに。那覇到着予定は12:30。
あああ……出棺に間に合わない。

Fujiじゅーしーのおにぎりと、さんぴん茶

・~・~・~・~・~・~・~・~・
12:35、那覇空港でタクシーを拾う。祖母宅で出棺を見送るのは諦め、直接斎苑へ。

あかばなー

最後のお別れに、間に合って良かった。


---------------------------
数年振りに会う親戚、中には小学生のとき以来の親戚も。
F叔母も間に合ったのか。カリフォルニアから、遠かったでしょう。


色々と書き残しておきたいけれど、やはり書けない。


火をいれ、骨を納め、祖母宅へ。
弔問客への通夜振舞いで、ばたばたと台所仕事が続く。
数時間後、親戚一同での会合状態に。

今、こうしてこの場に居ることに半信半疑な気持ちのままだけれど。
親戚と談笑の後、実家(母宅)へ。

夕刻、同じく飛行機が遅れたらしい妹夫婦&甥っ子が、お線香を上げに祖母宅へ。その後、母宅で合流。

---------------------------
母とも妹一家とも久々の再会。
祖母の思い出話や各自の近況報告をしつつ、母・妹一家・私の5人で軽い夕食を楽しむ。with オリオンビール(ご馳走様です、妹旦那殿)。

甥っ子と遊び倒したりしたのち、就寝。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。