AX

あわや涙こぼすトコロでした

たうりん最近の朝ご飯。
格安なれど、めっちゃ効きます。
練習漬けでヘロッヘロになったカラダに染みるー。

3本(3日分)でなんと248円也。タウリン2000mg配合。
---------------------------
越したコトにより、愛するダンスチーム@神戸を離れ。スタジオジプシーをするコト、1年ちょい。
「惚れてしまったダンスチーム」にやっと巡り会えたのが、2ヶ月前

10月の発表会に向け、怒涛の勢いで何曲もの振りが入る。
ついて行くだけで、まだ必死で。体を、動かすだけ。踊れていないと痛感している。
表現したいのに。もっと伸び伸びと動くはずなのに、わたしの体!!!

悔しくて、歯痒くて、自分が情けなくて。
ここ数日は特に、ちょっと落ち込み気味だったのよね。正直なトコロ。
ダンス歴11年目。今までは『そんなもの、自分自身がコントロールしなくて誰がする! 落ち込んでいる暇があるなら、前向く、前! イイから先ず練習!!!』と自らを無理矢理にでも鼓舞してきたけれど。
それすら、難しくなってきていた。

このスタジオに来た頃より、どんどん気持ちも動きも萎縮してきて、アタマもカラダも追いつかなくなってきてしまった。
ついて行くどころか、皆に迷惑かけているかも……『最初の頃は凄いと思ってたのに、期待外れだったな』とまで思わせちゃってるだろうな……。

そんな風に考えていた、ここ最近。

「スタジオレッスン終了。一旦『〆のご挨拶』をして、その後自主練ー」な際。師匠からのお言葉。

「新しい人、Aちゃんとか葉ちゃんとかも入ってきて。新しい人も頑張っています。古い人たちも四苦八苦している中、新しい人も本当によくやっていると思います」
私の目を見ながら、言って下さり。

もう、瞬間的に、瞼に涙がぶわっと。
あわや涙こぼしてしまふトコロでした。
ぐっと耐えました。耐えましたよ葉っぱ。

えーーーーーーーーーーーーーーん嬉しいよーーーーーーーーー。
ありがとうございますーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
頑張ります! 『ついていく』のは勿論最低限として。踊りたいです、表現したいです。
(参照:運動とダンスの違い)

良い舞台を作り上げる、その一員になりたい。

頑張ります。
---------------------------
乾杯そんな先日の居酒屋またたび亭。
アテはさくっとシンプル手軽に、『レタスのバゲットサンド』

レタスのサンドウィッチが好きです。レタスとハムとチーズのサンド。
練習終了後、帰宅は23:00。勿論明日もお仕事、6:45am起き。
さくっと作って、さくっと寝ます!

ではいざ、乾杯☆
スポンサーサイト

咲いたよーーーん

ジャスミン到着時に開いていた花は既に枯れ落ち、これまた「このまま枯れちゃうのかなー」なんて思っていた、ジャスミン(マツリカ)

我が家に来てからでは、初!
蕾をつけ、花も咲きましたよーーー!


#右:我が家で蕾をつけ咲いた、初の花。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
盛り花そんなこんなで。花ネタ続きですが。
先日のお花のお稽古。

花材:アガパンサス / アナベル / ドラセナ

3種とも好きな花材。
寒色系の花揃いゆえに、群青色の器よりも白い器に生けるともっと映えたそうな。めもめも。
---------------------------
そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
アテは『トマトマリネのパリパリサラダ / グリーンカレー』

思いっきり使いまわし。前回掲載分とほぼ同じ食卓ですみません……。
スーパーでね。サラダ用パリパリ揚げ麺が安かったの。使ってみたくなったの。

レタスは洗って千切り、しっかり水気を切る。
お皿に盛り、パリパリ麺を載せ、トマトマリネを散らすべし。マリネ液もたっぷりと。

麺に付属していたドレッシングは使わず、トマトマリネ液で頂くってのがポイント。なのかしら?
夏に嬉しい、さっぱりピリ辛テイストに仕上がりましたよっと。

前回小分け冷凍しておいたグリーンカレーを添えましたら。

さらだ食卓


ではいざ、乾杯☆

激辛でいてマイルド。ばいまっくるーーー。

いけばなはい、先ずは本日のお花。

花材:南天 / カラー / ドラセナ

南天と言えば、紅い実を連想するけれど。夏にはこういう『白い実、清々しい緑の葉っぱ』という姿なのだそう。
秋には紅葉し、冬になると実が紅くなるそうな。

最近、フラワーアレンジメントと生け花の違いを、身に染みて感じ始めています。
花材の活かし方も、撮り方の違いによる写真映えも改めて勉強中ー。
---------------------------
そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。

『サラダ、サラダー。何にしようかな。トマト食べたいな。レタスもイイなー。レタスとブルーチーズのサラダにしようかなーー』なんて考えつつ、スーパーへ。
そうしたら美味しそうなトマトが並んでいたため、トマトマリネに決定。

ってな訳で、アテは『タイ風グリーンカレー / トマトとグレープフルーツのさっぱりピリ辛マリネ』

・トマトとグレープフルーツのさっぱりピリ辛マリネ
玉葱は微塵切りに。グレープフルーツは房を除き、一口大に切る。トマトも一口大に。
セロリは筋を除いて、茎を微塵切り。葉っぱは荒めに繊切り。
したらばそれを全てボウル等に投下。塩、レモン汁、グレープフルーツの絞り汁、タバスコを加えて合わせるべs……って、えええ、タバスコ切れてる! きゃぁぁぁぁぁ。だ、代用! コーレーグースで代用!

したらば、このまましばし冷蔵庫で寝かせます。
その間に入浴だもう1品調理だ。

・タイ風グリーンカレー
共同作品。総監修:彼氏さん。
カレーペーストを炒めて香りを引き立たせたら、水・ココナツミルク等を投入。バイマックルーの繊切りも大量投下。
煮立ってきたら、其々頃合を見ながら鶏モモ肉・茄子・しめじを投下。コトコトじっくり煮込むべし。
味の最終調整は、監修者にお願いする。砂糖・ナンプラー・ハチミツ等で味に深みを出していました。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
ではいざ。

マリネ、大マリネ、小
ぐりーーーーんかれーーーーぐりーーーーんかれーーーー2

あああ、辛っ!!! めっちゃ辛くてめっちゃ美味しい。マイルドでいてスパイシー。
くったりするまで煮込みまくらず、皮にシャッキリ感を残した茄子もまた合う。
マリネも漬け汁まで美味しい。

ではいざ、乾杯☆

カウンターが好き。デビューは神戸三宮のHUBでした。

ひまぴょろてーる

1人でふらりと飲みに行くの、結構好きなんですよねぃ。
友人と一緒にわいわい飲むのも勿論大好きだけれど、退社後電車に揺られながら『飲み行きたいなー』と思い立ち、ふらりと飲みに寄るのも好き。

なの、です、が。

どうやら世間の目には、オンナ1人飲みって物珍しく写ることも少なからずあるようですね。
先入観を持たれるコトすらあるようだと知り、結構びっくり。だ、diversityって知ってるかぃ? 多様性。モノゴトは画一的とは限らないヨ。

そりゃ、2~3年前までは、ある程度気を張ってたケドさ。妙な声は掛けられないように。
んでも、そろそろもうそんなの必要な歳でも無いと思ってt

ってコトで、こちらとしては、中年サラリーマンがふらりと飲みに行くのとおそらく同じ感覚なんだけどなー。それと何が違うってのさ。もぅ。
「中年サラリーマンじゃないでしょ」って言うけど、office workerって意味じゃ私もサラリーマンだもんだもん、あ、中年ってトコが違うの? ソコが違うの? そっかー、それは違うわー、うんうん。

……。

……まぁそんな冗談(……泣)はさておき。

まぁね、一般的イメージとして、ある程度仕方ない部分はあるだろうね。それは否めないよ。

世の中にはそういう先入観を持つ人も居るってコト、再度アタマの片隅には置いておこっと。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
んなコト話しつつ飲んでいたら。諭されつつ飲んでいたら。そう、生活時間帯が合うのは稀な彼氏さんと、外飲みしていましたら。
「じゃぁ今後、ふらっと1人でも飲みに行き易いように」と、知り合いの経営しているバーへ連れて行ってくれましたよ。珍しくハシゴしたなー。コレで『従業員と元々知り合いだから、1人飲みも気安く安心』なお店が、1件増えましたよーんよーん。
---------------------------
そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
またまた上記記事とは関係無い日の食卓でありますが。『ポーク玉子とサラダのランチプレート』であります。

キャベツも一緒に炒めて、ちゃんぷるーにしちゃおうかとも思ったけれど。
彩りやら食感やらのバランスを考慮し、ポーク玉子にサラダ(キャベツ&水菜)を添える形式に。
トマトには軽く塩を振りまして。

ランチプレートランチプレーツ
静動

……最近、手抜き料理ばかりしてるなぁぁ。またちょっとは手の込んだの作りたいよぅぅ。

ともあれ、ではいざ。乾杯☆

ほんっとに、もーっ

ひまろて

してもしても追われる。
昔も書いたけれど……平日日中は働きつつ、平日夜や土日祝日にレッスンを受けまくっている(現在、週に4~5回ペース)と……洗濯に追われるぅぅぅぅ。

相変わらず、仕事・ダンス練習・家事のスケジュールをきっちり組みまくる日々。
ま、勿論、充実していて幸せですよ。
---------------------------
そんな日々の中。
なかなか芽が出ず、『うーん、コレはダメかな……?』なんて思っていた琉球月見草の種。


発芽しましたーーー!!!


細ーーーい芽がひょろひょろと。

カウンターひょろひょろ

これからすくすく伸びていきますようにーーー。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
バンブー余談。

こちらは、玄関を開けると先ず目に入ってくる光景。
ミリオン・バンブーとスパイラル・バンブーも、元気にすくすく伸びていっていますー。
---------------------------
そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
アテは『お酢のスープ』

バテ気味のカラダに嬉しい、お酢のスープ。実はまたまた彼氏さん作……。
ここのトコロの葉の体調を見るに見かねて、作ってくれました。

今回のポイントはバイマックルーであります。
これはトムヤムクンやタイのグリーンカレー等に使われるハーブの一種。コブミカンという蜜柑の葉っぱ。
生の葉っぱを手にする機会があったため、活用してみるコトに。

あの爽やかで独特な香りが一口毎に広がり、後を引く引く。

スープ1_1スープ1_2
#お酢のスープ、初日版。

では。

ダンス練習終了が23:00、大急ぎで帰宅してお風呂入って髪乾かしたら23:30過ぎ!

soup 2
#お酢のスープ、翌晩編。

ではいざ、乾杯☆

ある日、ささやかながら嬉しかったコト。

梅雨入りもまだだというのに、早くも夏バテ気味。
そんな季節の先取りは要らないよ。要らないんだよ。
ってか、6月からは仕事では業務量倍増、ダンスチームでは振り入れ・振り入れ・追加練習のオンパレードで。バテている場合じゃないんだよぅぅぅぅ。

himaろて閣下、dt
---------------------------
そんなこんなな日々の中。
「すみません、仕事で遅くなりました。30~40分遅れます。よろしくお願いします。」
退社後、携帯メールを送信。

しばらくの後、返信アリ。
「今日はレッスン後に自主練の出来ない日だし、無理して来ることないよ。また○曜日ね。」


い……

いやいやいやいや、行きますよ。行く行く行きたい行きたいです。練習したいですですです。

結局、30分遅れでスタジオに到着。
葉「おはようございまーす」
師匠「あー葉だー! 来たんだーーー! いきなりだけど、この次の振り付け覚えてる?」

5! 6! 7 and 8......

葉「あ、 1 and 2, 3, 4, 5 and 6 and 7 and 8...」(←私服のまま踊る)
「あーーー!」「それだーーー!!!」

「その次は?」
「えぇぇっと!? えぇぇと、あ、あ、コレ! 1, 2, 3-4!」「あああー!」「そうそうそれだー!」

「ありがとーーー、『無理しなくてイイ』とか言ったのに、助かった(笑」

う。

うひょひょひょひょひょ。嬉しい嬉しいですよ。
(少なくとも振り覚えでは)皆さんのお役に、ちょいとでも立てましたですよ。わーいわーい。
---------------------------
サラダ蕎麦そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
アテは『サラダ蕎麦』

作ってくれたモノ。
実はこのソース、トマトソースと麺つゆを合わせたものらしひのです。
驚きの取り合わせだったけれど……これが意外と、合う! 美味しい! さっぱりと美味しい。
上に載っているのは、自家製塩豚。これまたじんわり美味しくてビールが進むっ。

ではいざ、乾杯☆

届き物が楽しみな日々

ろて閣下


届きましたーーー。

しかも。しかもしかもしかも。

『注文者は葉っぱでは無かろうか?』と気付いて下さったご本人 & 発注先のご厚意に拠りまして。

サイン入りで届きましたよーーー。
cd 1cd 2

ホントありがとうございます! 


先日のライブも楽しかったですです。
楽しくて飲みすぎてしまってスミマセンでありましたが……。

---------------------------
あと、ココ読んでて知った。
カフェユニゾンというトコロから、こんな本が出たそうな。

FUTENMA360°

~~~~~ 以下、公式サイトの内容紹介より引用 ~~~~~
◎ 「世界一危険な基地」と米国防長官自身が語った米軍普天間基地。沖縄県宜野湾市は、この「フテンマ」の周囲360°にドーナツ状の市街地を持つ、世界でも珍しい円環都市だ。
◎ 宜野湾市といえば、「基地の街」のイメージがつきまとう。それは事実ではあるが、すべてではない。素顔はもっとフォトジェニックで、多様な魅力と可能性を秘めている。
◎ そんな宜野湾市の素顔を伝え、不思議な街の構造を体感してもらおうと、宜野湾をリミックス、リデザインした完全円環都市「フティーマ」の絵地図を描いてみた。「フティーマ」とは、米兵たちによるこの街の異称だ。
◎ 仮想都市「フティーマ」を紙上でぐるっとひと巡りするショートトリップ。本書はそれを通して、宜野湾の「今/現実」を知るガイドブックであり、来るべき基地返還という「未来/希望」へ向けたロードマップである。
~~~~~ 引用ここまで ~~~~~


これは面白そう。そう。love 普天間。

即注文でありますよ。
発売は6/23(慰霊の日)とのことなので、届くのはちょいと先だけれどね。楽しみ。

---------------------------
塩豚そんな先日の居酒屋またたび亭。
アテは『自家製塩豚』

彼氏さん作。3日前に仕込んだそうな。
ダンスチーム練習から帰宅、お風呂入って髪乾かしたら23:00な夜。
軽くつまみつつ、1日の〆の時間を楽しみますよっと。

ではいざ、乾杯☆

すっと真っ直ぐ。明るく。

で、先日のお花。いけばなのお稽古であります。今回も投げ入れ。

hana花材:ヒマワリ / ドウダンツツジ / ドラセナ(赤)

「今回の取り合わせは、ちょっと難しいよ。挑戦し甲斐はあるね。」との先生のお言葉通り。
え゛ぇぇぇこの位置にヒマワリ挿しますか、え、ココにドラセナ入れるの!?

ナカナカ手応えのある取り合わせ。どうにかこうにか纏めました。

向日葵は大好きな花のひとつ。やはり気持ちが明るくなります。
前回から、ドウダンツツジの枝葉にも惹きつけられています。爽やかに元気で良いね。
---------------------------
そんなこんなで。

……茶碗蒸し食べたい。ほんわり温かい、ふんわり茶碗蒸し。食べたい。食べたい。よし、作るか。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
ってな訳で先日の居酒屋またたび亭。葉っぱ、突如として茶碗蒸し作りを開始。
まぁ毎度のコトながら、有りあわせ食材で美味しく作るですよ。

……えぇと。使えそうなのは、しめじと……鮭フレークくらいしかナイ……。
あ、素麺入れようそうしよう。

では。

A. 素麺は短く折り、鍋にかける。ついでにしめじも一緒に茹でる。
したらば、しめじ出汁の滲み出た茹で汁少量と共に、具材を冷ましておく。

B. A作業の傍らで卵を溶き、そこに出汁(水&顆粒出汁)を適量加える。
これをザルで漉したらAを投下。鮭フレークも投下。

C. 『この小皿使ってイイー?』『プリン型がイイかもー』
ってコトで、Bをプリン型に注ぎ込む。
水を張ったバットに並べ、ホイルで軽く蓋をしたらオーヴンへgo!

あとは、焼け具合を見ながら温度・焼成時間等を調整しましたら。
超簡単:手抜き茶碗蒸しの出来上がりーーー。

もわーん湯気ひいた

・~・~・~・~・~・~・~・~・
三つ葉があれば、香りも彩りも向上しただろうけどねぃ(以前の例)。無かったので割愛。
ほわほわじんわりの、優しーい茶碗蒸し。鮭の塩みも良いアクセント。

ろてーるではいざ、乾杯☆

有りあわせ食材で、2種のドレッシングのサラダと郷愁パスタ。

ろてーる 1ろてーる 2

はい、では、そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
卵ーたまごー。そろそろ使い切らなきゃーーー。あ、大根も使わなきゃ。パスタは……おぉう、半端な量しかナイ? じゃあー。

……ってな訳で、アテは『胡麻とスイートチリの春雨サラダ / まかない風、ふんわり車麩パスタ』

サラダ(奥)・胡麻とスイートチリの春雨サラダ
担当:葉。2種のドレッシングで頂きます。

先ずは卵を茹でる。
その傍らで春雨も茹で、水で洗ったのち、しっかり水気を切る。大根やキュウリ等も切っておく。
茹で玉子は殻を剥き、荒く潰したらボウルへgo。
塩、胡椒を振り、胡麻ドレッシング、マヨネーズと和える。

お皿にレタスを敷き、春雨を載せる。トマトやキュウリ、大根も散らす。ここでスイートチリを回しかける。
食べる直前に、胡麻風味タルタルドレッシングも載せ、彩りにパセリを散らす。以上っ。


パスタ(アップ)・まかない風、ふんわり車麩パスタ
作ってくれました創作パスタ。

車麩は水で戻し、ぎゅぎゅっと絞ったのちに卵液(卵&出汁)に浸す。
したらばペンネを茹で始める。途中、頃合を見てスパゲティも投下。

その傍らで具材を調理。
車麩、春キャベツを炒め合わせる。そこにアルデンテ1歩手前まで茹でたパスタを一気に投下。ざっくり炒め合わせるべし。

キュウリと茹で玉子を散らしたら完成っ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
胡麻もスイートチリも大好き。それぞれで食べても、両方合わせても美味しい。
卵液を吸った、ふんわりもっちりの車麩も美味しっ。どこか懐かしさを感じさせるパスタと相成りました。最近、沖縄食材を使った創作料理を作るコトも多くなったなぁぁ。

ではいざ、乾杯☆