AX

やってもたー

相変わらず『仕事→練習→家事雑事→仕事→練習→家事雑事→仕事→練習→練習→たまに一息、遊ぶぜぃっ☆→練習→練習→家事雑事→仕事……(ry』な日々。
平日家を出るのは7:20、退社後はスタジオに直行して帰宅は22:30前後なんてのがザラな生活です。

そんなこんなな先日のコト。さて、本日も会社からスタジオへ直行ですよ。ん……あれ?

「お……はよう、ございまーーー、す……?」

「あっ……。あ、あああーーー。」
「あー、来ちゃったのねー……。2人目だー。」

練習している方々が、居ない。
普段着で、衣装の手直しをしている方々がチラホラと。全く見慣れぬスタジオ風景。

師匠「今日ねー。5週目だよー。」「……ぁ……あ、あ゛あ゛あ゛あ゛ーーー!

やってもたー……。


 本 日 は 休 講 だ っ た よ 。 

……orz

#5週目のレッスンは基本的にはお休みなのです。
#この日は日中~夕方、各自の衣装直しが行われていました。わたくしは仕事の都合上参加出来ず、衣装直しは後日独りチマチマと行う予定です。


師匠やメンバーさんとちょこっとお話して、寂しくも帰宅。
「お先失礼しまーす」
「お疲れ様ですー」
「……疲れてマセン……(泣」

……嗚呼。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
そうそう、そんなこんなで。
友にも連絡しましたように、またtwitterでもご報告しましたように(早速問い合わせてくれた友、ありがとう☆)
チケットが手元に届きます。
観に来て下さるというココロ優しいお方、詳細情報お問い合わせ・チケットのご用命は葉っぱまで。
---------------------------
そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
アテは『キャベツたっぷり、豚肉サラダ / ロミロミ風、アボカドカップサラダ』

またしても本文が長くなってしまったため、レシピはざざっと書き。
キャベツ千切→豚スライスの胡麻油ソテー→水菜、と盛りましたら。彩りにコーンを添えるべし。
ハマってしまったロミロミ風サラダ、今回はアボカドカップ詰めに。そのまま食すも良し、カナッペ風に食すも良し!

avocadozenntai

ではいざ、乾杯☆
スポンサーサイト

ロミロミ風、サーモンとアボカドのサラダ

退社後。携帯電話への不在着信を確認。
あれ。神戸のマンション管理会社からだ。
えーーー、管理費の引き落としでも上手くいかなかったのかしら……。
(↑この発想が既にアウト)
(↑ででででもでも、マンション専用口座の話なの、給与や生活費や種々こもごも用のメインバンクはちゃんと別に存在してるの……と、みっともなくもセルフフォロー)

ひまろてcall backしてみる。住民総会への出欠確認でありましたよ。メインの議題は大規模修繕に関してとか。
「えぇと、欠席でよろしいですか?」「ええ、出られないですねー」「では委任でよろしいでしょうか?」「はいー」ってな感じで。

越した今でも。
折に触れ繋るもんだなーなんて、そんな当たり前なコトを改めて感じたりしております。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
そんなこんなな日々の中。
ココロの友:にがにがのフラ本番を観に行ってきましたよっと。
フラをちゃんと観たのって恐らく初めてだけれど、華やかで良いねー! 踊りも衣装も、見ていて楽しいし明るくなる。にがにがやはり基礎がしっかりしている分、すうっと伸びるアームスが綺麗だなーとか感じたよ。
次の本番も楽しみにしています! また詳細分かったら教えてねー。

---------------------------
そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
アテは『ロミロミ風、サーモンとアボカドのサラダ』。

ロミロミサーモン
聞いた瞬間、名前に惹かれてしまった。可愛え。もう名前だけでもknock out状態。

アボカドそんなハワイ名物のロミロミサーモンを、アボカドサラダにアレンジしました。
余談ですがアボカドなのですよ。アボガドでは無いのですよ。avocado. 英語の読みを無理矢理カタカナで表すなら、『アヴォカードウ』でありますよ。

さておいて。
微塵切りした玉葱、ざく切りトマト、適当な大きさに切ったサーモン刺身及びアボカドをボウルに投下。塩少々を振り、軽く混ぜ合わせたら冷蔵庫で寝かせる。
んではその間にお風呂入ってヘアブロウしてー。掃除機かけてー。

んでは。レタスの上にパリパリ麺(手抜きしました。市販品です)を載せ。ロミロミをたっぷりと載せまして。ベビーリーフも散らしましたら。

全体アップ

ではいざ。乾杯っ☆

美味しーーーい柚子胡椒を効かせたい。

とある祝日の会話。

「ところで今週って予定どうなってるの?」
「えぇと、今日の夜から練習で、火曜は特別追加練習。水曜は今回お花は無くて、木曜が練習で、土曜も練習。そうだ、土曜は小道具製作と公演パンフの写真撮影もあるから、早めの開始ー」
「……。えーと、何曜が練習なんだっけ。今日と火曜と……」
「……もう、練習無い日数えたほうが早いよw」

・~・~・~・~・~・~・~・~・
ってな訳で。今宵もまた頑張りますですよ……な先日。今回の練習は自主練と相成ることに。

やはり、こういう時間も必要だなと身に染みて感じる。
メンバー同士で振りを確認し、息を揃えていく。振りと振りの間の、空気。
勿論、師匠指導の下でもやることだけれど。メンバー同士でというのも大切だなと。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
花材で、水曜。

『水曜は今回お花は無くて、』……とか思ってたら。思ってたら!
そうだよ、水曜にお花のお稽古が無いのは来週の話だよ。今週はあるんだった!!!
ってな訳で本日のお花。投げ入れであります。

hana花材:ストロベリーコーン / 紅花 / カーネイション

あああ、約1ヶ月振りに受けたな。いけばなのお稽古。
フラワーアレンジメントのときから感じているように、やはりこういう時間はココロのメンテにすごく良い。花を挿していると、ココロの芯がすっと伸びる気がする。

---------------------------
そんな本日の居酒屋またたび亭。
アテは『鶏と大根おろしの蕎麦』

出だしが長くなったので、ささっと解説するのみと致します。
あああ、今回は(今回も)『"載せておきたい写真&日々の切り抜き"放出のためのササっと書き』になっちゃったなぁぁ。

鶏とおろしの蕎麦さておき。
きゅっと締めた蕎麦→軽く片栗粉を振って蒸した鶏肉→大根おろし→水菜→茗荷→刻み海苔、の順にお皿に盛りまして。
麺つゆを回しかけましたら。

では、夏らしくさっぱりと。
ではいざ、乾杯☆

真鯛のムニエル、トマトのバター&オリーヴオイルソース

~~~先日の葉tweetsより~~~
真鯛は諦めて鮭にするかなぁ。やはり魚は割高だわー。 約1時間前 Keitai Webから
やはり真鯛で。水菜とミニトマトとー。 約1時間前 Keitai Webから
あと春巻の皮。と、キリリラガー。500mlの6缶パック。 約1時間前 Keitai Webから
   #葉注:「キリンラガー」の打ち間違いです……。
さあて買い込んだぞー。作るぞー。 約1時間前 Keitai Webから
   ~~~この後スーパーを出て帰宅、入浴と調理~~~
意外と豪華食卓になってしまった。写真と解説はまた後日うpります。ではいざ(改めて)乾杯っ。 5分前 Keitai Webから
---------------------------
ってな訳で。とりあえずは今回のwork procedure。

先ず、スーパーを経て彼氏さん宅に着いたら……あれ。なんだろコレ。カレーの香り。あ、SPAM入ってる。ポークのスープカレーかー、美味しそう!!!

んでは。食材とビールを冷蔵庫に入れ、お風呂上りましたら。いざ、調理開始っ。
先ずは鯛に塩・胡椒。小麦粉を薄く叩き、しばし馴染ませ……その間にバター少量をレンジで熱して溶かす。
その後はトースター機能に切り替え、予熱開始。
溶かしバターを春巻の皮に塗り広げ、適当な大きさに切り分ける。

上記春巻の皮をホイルの上に載せ、トースターで焼き焼き開始。
ではその間に、鯛を焼きます。フライパンにバターを溶かし、オリーヴオイルも投下。鯛を皮目から焼きます。

焼き焼きの傍らでトマトと水菜を洗って切ります。

鯛を返してしばししたら、トマトも投下。同じフライパンでソースも作ります。
鯛にもトマト風味を、トマトにも魚風味を。其々の味も大切にしつつ、お互い馴染ませるべし。

したらば。
鯛焼成中に、春巻の皮もイイ感じにこんがりと色づいてきます。
『ぱりぱりチーズ』の際にも書きましたが、コレは焼きたてよりも5分程経ったほうがパリパリ度が増しますゆえ。
春巻を取り出し、今度はレンジ機能でカレースープを温める。

真鯛→トマトのバター&オリーヴオイルソース→水菜と盛っていきましたら。

『真鯛のムニエル、トマトのバター&オリーヴオイルソース / パリパリとレタスのサラダ / カレースープ』の完成っ。

全体
真鯛 1真鯛 2
左:正面 / 右:反対側から撮影

ぱりぱりかりーすーぷ

トマトとバターとオリーヴオイルが溶け合った風味が堪らない。それに絡めて頂く、表面こんがり、中しっとりの鯛。焼き具合、褒めて貰えたよんよん。
パリパリは単体で食べるも良し、ソース等を載せるもまた良し!
カレースープも、後味が堪らなく美味しい。

ではいざ、乾杯☆

ちなみに、ネットで読むならGoogleニュースと47NEWSがメイン。

最近、業務上で新聞を触ることにもなりまして。思うのです。

日経が面白い。

日頃は『紙媒体よりも断然エレクトリカル』派なわたくし。
集計データベースファイルは勿論の事、書類もelectrical formatのほうが便利で効率的!という性質であります。
そんなわたくしゆえ、日頃ニュースはネットで読んでいることが殆どなのですが。

恐らくこれは、ネットで新聞記事が読めるようになってから言われ続けていることなのだろうけれど……。
新聞のweb版は便利。本当に便利で有難い。最早無ければ困るよ本気で困るよ。けれど。
web版だと、『興味を持った所』以外は読まなくなってしまふのですよね。

ネット上でも勿論、興味を引いた記事は次々と読みますよ、関連記事を連鎖的にクリックしますよ。それでも更に興味あればググって掘り下げたりもしますよ。時間の許す限り。
しかしどうしても、その『興味を引くかどうか』の判断基準は、見出しのみということになりがち。
新聞の場合、各所に散らばる見出しを追っていると、『記事内容』の端々も目に入ってくる。その端々から記事に興味を持ち、見出しだけでは興味を持たなかった記事を読んでいるコトもしばしば。
『興味を抱く範囲』が急激に拡大する。
(関連記事の掘り下げや時間的効率という面からすると、そりゃネットのほうが有利)

で。
その中でも、日経が面白いなーと感じている訳です。
ビジネスとビジネスの繋がり、諸通貨の価値や原材料価格の上下がマーケットに及ぼす影響、注目製品、経営者へのインタビューといった日経色の強い記事から、イベント情報、地域情報etc, etc. 興味引かれる箇所が沢山。
時間があれば、もっと色んな記事もぱらぱらと読みたいのだけれどなー。

……回し者って訳ではありませぬぞぅぅ。
何せ、『家に居られる時間なんてかなり短いから、もし購読しても、読む時間をロクに取れぬまま資源ごみ行きになるし。だから自分で購読はしないよー、会社で読ーむもーん。』状態ですしね。

業務は慌しくて、やるコトも次から次へと湧き出てくる状態だけれど。昼休みにでもイイから、新聞に軽ーく目を通す時間も捻出したいなー。
---------------------------
冷しゃぶさらだそんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
本文が長くなってしまったので、今回は彼氏さんが作ってくれた料理写真を載せまする。解説は軽く。

今から冷しゃぶサラダ作るーーーと言っていたら、先回りして作ってくれちゃったモノ。
と、新じゃがのマッシュポテトグラタン。SPAMポーク入りのチーズ載せ。クラッカーに載せてもまた良し!
マッシュポテトグラタン、1マッシュポテトグラタン、2

美味し楽しく、ではいざ乾杯☆

じんわり旨味溢れる鶏を、とろり玉葱ソースとシャキシャキ水菜で。

季節感丸無視な発言ですが、最近『桜の香り』の入浴剤が好きです。
桜というより、華やかで元気になるような香りがほんわり広がりまする。
ダンスチーム練習やら蒸し暑さやらでバテ気味のカラダが癒されるー。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
bambooあと、更に小ネタ。
バンブー、すくすく成長中。

jasminジャスミンもまたまた咲いてくれそうです。

---------------------------
そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
アテは『鶏モモ肉の焼き煮込み、たっぷり水菜とオニオンソース』。但し、彼氏さんによる命名だと『鶏のサラダ』

鶏モモ肉はトコロドコロに穴を開け、塩・胡椒を振ってオレンジジュースに漬け込む。その間に玉葱をスライス。
したらば、鶏を中~強火でソテー。
その傍らで玉葱スライスをじっくり弱火でソテー。

鶏のフライパンに、漬け込みに使ったオレンジジュースの8割を投下。
醤油少量も投下し、水を足したりして調整しながら、じっくりコトコトと煮込ませる。

玉葱のフライパンにも残りのオレンジジュースを投下。こちらも微量の醤油を入れる。
じっくり火を通したらオレンジオニオンソースの完成。

鶏を盛り、水菜とオレンジオニオンソースをたっぷりと載せましたら。

up全体

ではいざ、乾杯☆

七夕ライヴー。

「んね。びっっっくりする位上手いし楽しいでしょ。」
「うん、すごい……」
(#プロの方相手に『上手い』と表現するのが失礼にあたらぬことを切に願いつつ)

「知っての通りわたし、それまで歌のライヴとか特別興味あるほうじゃ無かったのにさ。聴いた瞬間からもう、一気に引き込まれちゃってね。」
「分かる! 今度CD聴かせてよーーー。」

・~・~・~・~・~・~・~・~・
ってな訳で。
ライヴに行って参りました。お仕事お休みを取らせた取ってくれた彼氏さんと一緒に、行ってきたよーんよーん。
◎ターシさんライヴ at 六本木は島唄楽園

ちょいと早めに入店したら、◎ターシさんご本人がリハ中なんていう超々:luckyにも恵まれつつ(!)

ライヴ開演を心待ちにしながら、乾杯っ。

海ぶどうぐるくん
ぷちぷちの海ぶどう / グルクンの唐揚げ

ライヴが始まるともう、聴き入っちゃいますな。
ただただ見入って&聴き入ってしまふ。

ぶれてるけど。彼氏さんのほうは特に、『てぃんさぐぬ花』の◎ターシアレンジ版に胸打たれちゃったそうであります。
#『てぃんさぐぬ花』自体は、知らなかったらしいのだけれどね。「なんだっけ、あのホラ、『花を潰したらその色で指が染まって……』って歌」と言ってたくらい。
確かに知っていても、「えぇぇぇ、これってこんなにイイ歌だったっけ!?」と目からウロコな衝撃を受けまする。

23

「あああーAやB(友人名)も連れてきてあげたいな。」
「でしょでしょ、今度は皆でも来ようよ!」
ってな訳で。
次回は、やや大所帯でも行けたらイイな。

ライヴ自体も勿論良かったし、お店も雰囲気良くて料理もビールも美味しかったし。

ではいざ、そんな素敵な夜に。
ではいざ、乾杯っ。

と、年甲斐もナイ写真ですみません。

相変わらず、仕事・ダンス練習・入浴等・家事等なサイクルでクルクル回る日々。クルクルとピケだシェネだピルエットだ(違。
---------------------------
えぇと。
そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
アテは『煮込みハンバーグ / 水菜とトマトのサラダ』

仕事帰り、スーパーにて思う。うん、やはりハンバーグ食べたいなー。煮込みハンバーグ。
えぇと、玉葱はあるからー。挽肉買って、パン粉……うーん。パン粉、当面は他に使い道無いしなぁぁ。
(彼氏さん宅の冷蔵庫、小さめの2ドアなのです。『余ったら取り合えず冷凍』ってなノリで色々買う訳には行かず。しかもその冷蔵庫には、葉っぱがビールを何缶も入れちゃ(ry)
あ、そうだ。アレで代用しよう。

ってな訳で。
先ずは玉葱を微塵切り。
ボウルに放り込んだらココに、車麩を荒微塵切りにして投下。ちょろりと水も投下し、麩をふかやす。
したらば挽肉も投下。塩・胡椒してコネコネ練る。

空気を抜きつつお好みの大きさに成形し、フライパンで両面に火を通したら。
トマトジュースを投入、ウスターソース……あ、無い。えぇと、醤油で行こうか。醤油を投下。あとはじっくり煮込むのみっ。

したらば。
この間に髪のブロウだ洗濯物干し干しだ。
さぁてイイ感じにじっくり煮込みましたかそうですか?

では。
『水菜とトマトとコーンのサラダ』を添えまして。
ではいざ、乾ぱ……の、前に。

『お疲れ様ー。ハンバーグ作ったよ。良かったら食べてねー』とメール。そうしましたら。
買って来てくれましたですよ、葉っぱの大好物:よなよなエールっ☆

では。
焼き汁とトマト果汁が溶け合った美味しさっ。それを引き締める、微量の醤油。
ハンバーグ自身もしっとり柔らかい。

P7022365_s.jpgP7022376_s.jpg
年甲斐もナイ写真ですみませんー。
予想より上手くいって嬉し楽しかったのですーーー。


ではいざ。
乾杯っ♪

れすとらん経営。ご多分に漏れず、ハマっています。

退社後はスタジオ直行。
仕事・仕事・ダンス・ダンス、家事・身だしなみ。
ホント、日々が飛ぶように過ぎていく。仕事も慌しく、ダンス練習もみっちり長丁場。家に居る時間はかなり限られまくっている中で、身だしなみを整え家事をまわす。
勿論土日も練習漬けよん、うひょひょひょひょ。

ってな感じで、目まぐるしく過ぎ去った6月……ってコトは。今年も早くも前半終了!? 後半突入かいっ、後半って言っても、延長も無ければPKも無いよ……ってそれは別の話だ、えーとえーとえーと、なんだったっけ、まぁイイや、ビール!!!(何

・~・~・~・~・~・~・~・~・
ま、そんなこんなで。
あれを機に、やっと心身の調子を取り戻しつつあります。
前向いて、一歩一歩。素直に謙虚に、直向きに。新しいチームでも、新たに築き上げていきまーーーす。

---------------------------
restaurantそんなこんなな日々ですが。
合間を縫っては、ご多分に漏れずわたくしも『セルフィれすとらん』なんぞをしております(mixiアプリ)。いやーー、ハマりますな、コレ。レイアウトや動線や効率や満足度、そのバランス調整が楽しい。
皆して一斉にハマったのが影響してか、激重なコトが玉に瑕ですが。

#画像は6/29に保存したスクリーンショット。
サッカーワールドカップ記念の制服、シンプルに元気で良かったなー。それに、青だしw


---------------------------
そんなこんなで。
今回はとりとめもない感じで、生存報告まで。

saladsoup


ではいざ、乾杯☆