AX

2つの花瓶を使って / グリーンカレーでバースデイ・ディナー

P2014220_s.jpg では先日のお花。

 花材:コデマリ / チューリップ / ヒペリカム
 2つの花器に投げ入れ。一つ一つを独立させてしまうことなく、ふんわり纏めるべし。

 ふんわり可憐なコデマリ、大好きなのだけれど……本当に纏めにくいっ。ほよほよふわふわとした枝が、ナカナカ思う方向を向いてくれずに毎回苦戦。
 それでもやはり好きなのです。清楚で爽やかな華やぎ。
---------------------------
 そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭、先ずは仕出し編。
 「もやしの豚巻き弁当」にございます。
 
 ……内容も詰め方も 超 手 抜 き 版 となってしまったよ。でででも味は美味しかったよ。
NEC_0291_s.jpgNEC_0292_s.jpg

 先ずは玉子焼き。
 葉っぱは出汁+醤油+味醂派です。手を抜くときは出汁の素+塩+醤油。
 今回はお弁当用に、やや硬めに焼き上げました。

 んでもって豚巻き。
 塩・胡椒を振った豚スライスをモヤシに巻きつけ、表面を軽く焼く。
 したらば酒少量を投下、蓋を閉めて蒸し焼きに。
 仕上げに蓋を外して水分を飛ばし、微量の醤油を回しかけるのみ。

 添えますはミニトマトと冷凍ほうれん草。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「グリーンカレー/ レタスとトマトのパリパリサラダ」

 夫が準備してくれた誕生日ディナーであります。ありがとうっ。

 2種のグリーンカレーペーストを合わせ、ココナツミルクetcで仕上げたグリーンカレー。
 鷹の爪やバイマックルーも効いております。
 鶏は勿論、筍が美味しい! グリーンカレーに筍ってこんなに合うのかー。

 表面かりっと焼いたナン(市販品)を合わせましたら。 

NEC_0294_s.jpgNEC_0296_s.jpg

 ではいざ、乾杯☆

よろしければクリックをお願いします☆

スポンサーサイト

アラスゴンドへ / 取引肉……!?

 そう言えば今のスタジオ、ピケ・アンデダーンのときはアームスをアラスゴンドに開くのですよ。進行足をピケに差しもう片足をパッセに持ってきたときに、アームスはアラスゴンド。
 今までずーーーっとアンナバンで回ってきたから、ともすればどうしてもアームスがアンナバンに閉じようとしてくる。アラスゴンドに開くのも綺麗で映えるし今のスタジオの流儀だし、早く慣れたいのだけれどなぁぁ……。

---------------------------
 さてさて。それはスタジオetcで練習を重ねるとして。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 長財布に変えようと思っていた昨今。
 年明けごろから色々と下見を重ねてきたけれど、なかなか「コレ!」というものに巡り合えず。

 そんな中。見付けてしまったよ。
 デザインに一目惚れしてしまいまシタ。
NEC_0283_s.jpgNEC_0289_s.jpg
 中も可愛い。

NEC_0285_s.jpg こちら(→)は色と質感に惚れてしまったよ。キーケース。
 鍵は勿論、定期入れとしても重宝しております。


---------------------------
 そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「鶏挽肉のピカタ」

 変換してびっくり。

  な ん だ 取 引 肉 っ て … … !  なんだその誤変換。

 さておいて葉定番の鶏のピカタ
 今回は鶏挽肉で作ってみました。

 鶏挽肉を軽く錬る→小型に纏める→小麦粉を薄く塗す→卵液にくぐらせる→フライパンで両面を焼く。
 卵液と焼き焼きとを3セット繰り返しましたら。

NEC_0286_s.jpgNEC_0287_s.jpg

 あああ緑が足りない。野菜高騰中とはいえ、流石に今回は野菜が少なすぎだ。
 あと、今度は胸挽肉と長葱をタネにしてみるのも美味しそうだな。紫蘇も合いそう。

 ともあれ。表面サクサク、中じんわり。あああビールが進むー!
 牛スライスの煮込みも添えましたら。
 ではいざ、乾杯☆

よろしければクリックをお願いします☆↓

ぼけ / 酒飲みゆえの常備品

NEC_0276_s.jpg 咲いた。ぼけの花。次々と咲き始めた。

 ころんとした形、ポップな色合い。
 手近に飾って度々愛でたくなる可愛さ。 (これは大振りに挿しているので、「手近に」はかなり無理あり)
P1254218_s.jpgP1254219_s.jpg
---------------------------
NEC_0258_s.jpg さてさて。
 またまたまた頂いてしまったよーーー。
 同僚数名と、副社長から。

 同僚数名からアロマディフューザー、副社長からは木製フォトフレーム。
 
 ディフューザー、ゆらゆら揺れる水面が本体にぼんやりと映って本当に綺麗。ゆっくりと7色に変わっていく。
 『青バカ葉っぱのことだから、青に固定しちゃうかも』と思いきや、どの色も素敵で見飽きない。ほわっと香るアロマオイル、ミストと7色変化。嗅覚と視覚と両方で安らぐ。
 シックな木製フォトフレームも素敵。リビングに合いそうだなぁ。沢山の楽しい写真を飾っていきたい。

NEC_0260_s.jpgNEC_0262_s.jpg
---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「牛スライスのトマト煮込み」

NEC_0269_s.jpgNEC_0268_s.jpg

 調理方法はコチラ
 ちなみにホールトマト缶やケチャップを切らしていたため、トマトジュースと相成りました。
 なぜトマトジュースはあるのかと言うと…… 酒 飲 み だ か ら … … 。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 *正確にはビール飲みだから。
 *「もう飲みきれない」「もうちょっと飲みたいけど、飲みきれるかな」というときに、ビールをトマトジュースで割ってレッドアイにします。
 *まぁビール消費率 vs レッドアイ消費率は97% vs 3%くらいだけれど……。
 *余談だけれど、個人的にはトマトジュースは断固塩分無添加派! 塩分無添加が好き!
 *ちなみに、小麦独特のピリリ感のあるビールをベースに使うと、びっくりするくらい美味しいレッドアイになります! 作ってみたときは本当にびっくりした!
 *更に最後の余談。「レッドアイにタバスコを1~2滴落とすのもお勧め」だそうです。夫談。

・~・~・~・~・~・~・~・~・

 ともあれ。
 ではいざ、乾杯ーっ。

よろしければクリックをお願いします☆

communicator / 牛スライスの煮込み、和風と洋風を一気に

 会社で使用しておりますoffice communicator(インスタントメッセージソフト)
 社内での「ちょっと訊きたいこと」やら、海外とのやりとりやらに重宝しております。ホント便利。

 さてさて。そのソフトを立ち上げまして……あれ。今日(1/23)こんなにofflineが多いの???

 って、そうかそうかそうですよ。本日より中華圏では春節ですよ。旧正月ですよ。取る方は2~3週間のお休み取っちゃいますよ。
 ごっそりとofflineになっていたのは殆ど中国勢でありました。

 細やかながら、一瞬「何事っ」とぎょっとしてしまった。
 そんなとある朝でありました。

cl8ld_s.jpg
---------------------------
 そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
 ……スーパーにて、国産牛スライスに半額シールが貼られていた。折角なら買っちゃおうかな。どう使おうかな。うーん。
 ってな訳で今宵も思いつき。「牛たっぷり、じんわり肉豆腐」

 2 version一気に調理してしまいます。
 先ずは玉葱をスライス。フライパンAにて中~弱火でじっくり炒めていく。
 その傍らで牛に塩・胡椒・小麦粉を振る。フライパンBでささっと炒める。

 したらばフライパンAとBの中身を合わせる。ざっくり炒めたら、「牛 & 玉葱」の炒め合わせを再びフライパンA, Bに分ける。

 フライパンA:酒、味醂、醤油で煮込みます。途中、お揚げ(きっちり油抜きしておくこと)やキャベツ、もやしを投下。
 フライパンB:トマトジュース、ソースで煮込みます。途中、キノコやキャベツも投下。
 
 かくして、今宵のアテ「じんわり肉豆腐」の完成。
 洋風版のトマト煮込みは明日のアテと致します。

24Jan2012_02_s.jpg24Jan2012_s.jpg

 今宵の分はお皿に盛り、あとはタッパーに詰める。洗い物もざざっと済ませてしまう。
 夫、明日のお昼にでも食べられたし。ご飯に載せて牛丼風にするのも良いかと。

 ともあれ。
 ではいざ、乾杯っ。


サーモンのトマトワインソースとガーベラとカーネ

 営業会議開始直後、「葉さん、葉さん」とmeeting roomへ呼ばれる。
 (秘書は不参加の会議。他の業務にあたります。)
 何だろう、プロジェクタでも不調かしら。

 「ご結婚おめでとうございます。
 これはこの場にいる皆さんからです。」

 えええええありがとうございますーーー。びっくりしたーーー。
 本当にありがとうございます。喜んで下さること、更に祝って下さることが本当に嬉しい。

 「末永くお幸せに」

 感涙モノです。
 今後も頑張ります。改めてよろしくお願い致します。

---------------------------
 先週挿したお花、今でも元気いっぱいでございます。
 金魚草も次々と咲いてきたよ。
akjfj_s.jpgy78dp_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
fjrrh02_s.jpg んでもって、前回は急遽お花のお稽古をお休みすることになってしまったため、花材のみが手元にある状態。
 ガーベラ1輪はデスクサイドで愛で、ぼけの枝は大振りのまま花瓶に活け、ガーベラ、スプレーカーネーション、レザーファンは持ち帰って食卓用に挿してみました。

---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは『サーモンのトマトソース / ポークと白菜のちゃんぷるー / 大根のピリ辛浅漬け』

fc1sl_s.jpg ……実はまたまた作ってくれていたもの。この日、夫はお仕事休み。わたくしは夕方からダンスレッスンに行き、帰宅は22:00。
 白菜がじんわりとソースを吸って美味し。サーモンは、甘塩鮭を焼いてトマトとワインで仕上げたもの。表面こんがり中しっとりで美味しー。
 浅漬けは大根を塩揉み後、カイエンペッパーとナンプラーを馴染ませたもの。ピリ辛コリコリでビールが進むっ。

hemce_s.jpg3d1jd_s.jpg

 ではいざ、乾杯☆

芽生えていく

 これ、前回の記事に載せれば良かったぁぁ。

 17Jan2012_safe.png
 婚姻届提出を無事に終え、市役所を出た瞬間。
 2人で「せーの」で投稿しました。

 #葉っぱによる該当ツイートはコチラ
 #夫のアカウントは鍵付き(非公開)のためユーザー名, 該当ツイートのURLは伏せます。アイコンがカギィだけに鍵付き。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 数枚の書類を記入する機会が発生し、新姓で名前を書く度に「ああ、そうか、姓が変わったんだよなぁぁ」と徐々に実感。続柄「妻」とかもね。妻ですよ妻、このわたくしが。まさかのわたくしが。

 式も未定・パーティーも未定、既に居を共にしていたのも影響し、まさに「書類1枚」の違いではあるけれど。
 義実家の方々との交流や、こういった些細な日常風景により、「結婚したんだ」という意識と自覚が芽生えつつある、そんな日々にございます。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
16Jan2012_02_s.jpg 写真→はサプライズのお祝いケーキ。
 某日の「おめでとうlunch」の最後に、どどーんと出てきました。本当にびっくりしたーーー!
 みんな本当にありがとう☆ 感激であります。
 皆で分け分けして頂きました♪

---------------------------
 さてさて。
 そろそろ次回あたりより、いつもの『そんな先日の居酒屋またたび亭。アテは~』なまたたび亭日誌を再開予定です☆

入籍致しました

 初めて出会ってから丁度3年となるこの日。

 入籍致しました。

 *おんださんblogは現在長期休業中

・~・~・~・~・~・~・~・~・

 義父と母とに、証人欄への記入・捺印を事前に貰っていた婚姻届。
 「夫になる人」「妻になる人」への記入・捺印を終え、数度チェックし、一緒に市役所へ向かう。
 提出から40分程、窓口で数点の確認を受けた後。婚姻届の提出を完了致しました。

 まだまだ深い実感は湧きません。けれど、「とうとう届けを出したのかー」と徐々に徐々に実感が湧いてくるといった感じです。

・~・~・~・~・~・~・~・~・

 プロポーズを頂いて以来、沢山のお祝いのお言葉をありがとうございました。
 結婚するというのは、どこまでも私事です。それなのに、それを周囲の方々がこんなにも喜んでくださること、祝って下さること。心から嬉しく幸せに感じる日々です。有難いことだなと、しみじみ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・

 これから先も、楽しいことばかりではなく辛いことだって沢山起きるだろうけれど。
 この人となら、手に手を取って共に歩み乗り越えていきたい。そう思える人と巡り合えました。共に歩めることとなりました。
 素敵な夫婦になっていきたいと思います。


 新たな日々の幕開けに。
 乾杯っっっ。

穏やかな陽光の中で (フレンチランチ備忘録:後編)

【【【前編より続く】】】

 内容は「前菜(ホタテ、サーモンの蟹包みetc) / コンソメスープ / 鯛のポワレ / サラダ / 牛フィレステーキ / デザート / コーヒー」。
 *本日は流石に写真なし

 落ち着いた佇まい。そして、個室に注ぐ穏やかな自然光。
 歴史を感じさせる磨きこまれた銀のカトラリーにも感動ですよ。魚用フォーク・ナイフの模様も素敵。
 魚のソースが美味しかった! カボチャに柑橘系の酸味が効いたソース。それが白身魚にこんなにも合うのかー。フィレもしっとりじんわり。付け合わせも綺麗で美味しかったー。
 この内容で6,000円(税:サ別, 飲み物・個室使用料別)なら充分お得!
 『何かの記念日に是非また来たい!』と強く思うお店でありました。

 わざわざご足労頂いてありがとうございました、と頭を下げ下げ解散。本当に、お時間作って下さってありがとうございました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 その後は2人で、地元の馴染みのbarへ。ひとつのイベントを無事に終えた充実感や疲労と共に、お疲れ様でしたの乾杯。
 お店の方々も祝ってくれて有難かったなぁぁ。

 ……帰宅後は勿論、シャワーを浴びて即布団に倒れ込む。ホントお疲れ様でした。
 長いけれど充実した、穏やかに幸せな週末の記録。

最後の… & 「森のレストラン」 (フレンチランチ備忘録:前編)

1/14(sat)

 14:00過ぎ、銀座数寄屋橋にて母と落ち合う(母はこの午前に飛行機で移動、一旦ホテルで休んでからの待ち合わせ)
 遅めの昼食を頂きながら、1時間少々のpre-meeting。話しておきたいこと、伝えておきたいことを伝える。
 解散後、母は再びホテルへ。わたしはスタジオへ。スタジオで「独身最後のレッスンだね」と言われはっとする。うわー、なんだか他人事のようにすら感じる。まだまだ実感湧かないなー。

 22:00過ぎに帰宅。シャワー、ビール。そして早めに寝る。少々風邪気味。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
1/15(sun)

 さて。本番。

 10:00頃起き出して身支度開始。婚約者はスーツに、わたしはワンピース+ジャケットに。
 向かうは日比谷、松本楼

 婚約者ご両親、及び母とも落ち合いまして。3F ボア・ド・ブローニュへ向かいます。
 では、両家の顔合わせスタートですよ。

 ……思いの外スムーズ[smúːð]に会話が弾む。親同士は初対面だったものの、会話が途切れることがなく続いて助かってしまった。本人たちの出番は殆ど無かったほど。ちょこちょこと会話に参加しつつ、美味しいお料理とワインを愉しみましたよ。


【【【後編へ続く】】】

未来へのpreparation

 「全ての動きは、次の動きのためのプレパレーション」。
 肝に命ずるべし。

 そしてなんだか、ダンス(ジャズ, モダン, コンテンポラリーetc)に限ったことでは無いよな、とも思う。
 日々でも縁でも人生においても言えそう。それまでがあるから、繋がっていく。「今」は、次へと続く未来へのpreparation

 ……そして、『この思考パターン、何年経っても変わらないものだなぁ』なんて感じた。

 ともあれ。
 『最近、ぎこちない踊りをしてるな……』と歯痒く思っていたこの1~2年。
 師匠のこの言葉を意識してからは、ちょっとだけ感覚を取り戻してきた気がする。
 このまま良い流れに乗っていきたいものです。精進。
---------------------------  
P1114205_s.jpg さてさて。そんなこんなで先日の花。
 花材:サンゴミズキ / 金魚草 / ドラセナ

 2つの花器を使って。→

P1114206_s.jpg こちらは入口付近用に挿し直し編。→
---------------------------  
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「レタスたっぷり、チリビーンズサラダ / 鶏の唐揚」

NEC_0236_s.jpg 大好きなチリビーンズサラダであります。
 先ずは挽肉を炒め、今回はしめじも投下。頃合いを見てミックスビーンズも投下。
 塩、胡椒、カレー粉(ガラムマサラが切れいてたので代用)で味付けし、トマトジュース(ケチャップが切れていたのd(ry))とソースで煮込んでいく。
 今回ほうれん草も投下してみました。

 このソースが本当にもう美味しい。レタスがバリバリ進みます。

NEC_0237_s.jpg 唐揚は……スミマセン超手抜きですっっっ。
 例の「あんな、『揚げずに唐揚』をな、先に3回言えたほうがな、これ食べれんねん」のアレを使いましたっっっ。 
 粉を鶏もも肉に塗しつけてしばし放置→もう1回揉み込んだら中火で炒め、カラリと火を通したら完成。

NEC_0234_s.jpg ではいざ。
 乾ぱーい☆

神戸への手紙、沖縄への手紙

 親戚、神戸時代のダンスのお師匠へ、「入籍します」と報告のお手紙。
 (お互いの親へは挨拶済みだけれど、記念を兼ねてそれぞれの親にも)

NEC_0227_s2.jpgNEC_0228_s.jpg

 師匠宛の住所を書いているうちに神戸での日々が懐かしくなり、神戸のマンション周辺やスタジオ付近をgoogleストリートビューで歩き回ってみると……うわーーー、本当に懐かしい!
 そう、この建物、この街路樹、この海ーーー!
 もう、雲や空までをも懐かしく感じる程テンション急上昇。

 あああ、やはりまたいずれ、訪れたいな。絶対にまた行くぞ、神戸。
---------------------------
NEC_0222_s.jpg では先日の居酒屋またたび亭、先ずは仕出し編。
 「ハンダマのポークちゃんぷるー弁当」にございます。

 ハンダマは、表が緑、裏が紫の葉をもつ、ほうれん草に似た野菜。和名は水前寺菜。
 ポークをカリッと炒め、もやしも投入し、最後にハンダマを入れて炒めあわせました。
 添えますはいつもの。レタスの玉子海苔巻。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「サーモンのキノコクリームソース添え / ハンダマのサラダ」

 先ずはミニオムレツを焼く。サーモンも焼く。
 傍らでソース作り。
 しめじをバターでゆっくりじっくりソテー。その後一旦火を止め、小麦粉少量を投下。しめじによーく絡ませる。
 したらば牛乳を少量づつ加え、再度点火。味付けは塩、胡椒、コンソメ。滑らかなソースに仕上げるべし。
 
 サラダはレタスにハンダマの千切りをとトマトを載せ、コーンを散らしたもの。

NEC_0223_s.jpgNEC_0225_s.jpg

 ではいざ。乾杯☆

アロマオイル入りハンドソープ / 生姜とリンゴのチキンカレー

 またまた頂いてしまいました。本当にありがとうございます。

NEC_0212_s.jpg
 まず箱が可愛い。この時点でテンション上がる。
 
NEC_0210_s.jpgNEC_0215_s.jpg
 おおうっ綺麗っ☆
 ハンドソープボトルの柄が繊細で本当に綺麗。しかもすごく良い香り!!!
 「良い香りの香料」ではなく、アロマオイルがふわりと香る。
 しかもしかも、「手触り良いな~」と思っていたら、今治brandのタオルですかっ。これは嬉しい。

NEC_0217_s.jpg

 ちなみにKEYUCAというお店らしひ。センス良いなー。今後わたしも贈り物に使いたい。

 お気持ちが本当に嬉しいところ、こんな素敵なプレゼントまで。
 本当にありがとうございます☆
---------------------------
 そんな2012仕事初めの居酒屋またたび亭(4th Jan 2012付)。
 アテは「生姜とリンゴのチキンカレー」

NEC_0207_s.jpg 先に帰っていた彼氏が作ってくれていたもの。具材はリンゴ、玉葱、ほうれん草、しめじ、鶏。
 生姜やカイエンペッパーでピリッとスパイシー。リンゴの甘味とスパイスがお互いを引き立て合って美味しーーーい。
 葉っぱはトーストで、彼氏はご飯で頂きます。

 ではいざ、乾杯☆

仕事上は旧姓で通します

 ごく稀に訊かれて驚かれ、わたしとしては驚かれることに驚いてしまうのですが。
 仕事上では旧姓を通します。

 何せ変更作業をするのは業務上わたし自身になるからメンド……というのもありますが。
 部署内外はおろか取引先にまで「結婚しました。名字が変わったのでe-mail addressも変わります」と通知しお手数お掛けするのは 気 が 引 け る 

 それにここからはかなり個人的なケースとなりますが、直属上司の名字と新姓が微妙ーーに被るのですよ。
 無理矢理例えるなら、上司が「勝本(かつもと)」で新姓が「勝山(かちやま)」、みたいな。

 更にですね。『Katsumoto-san(仮名)は長くて言いにくい!』と、海外では"Katsu-san"との略称が使われているのですよ。
 わたしがKachiyama(仮名)になった場合、略称は"Kachi-san"に。カツさんとカチさん。日本人ですら少々混乱しかねないのに、外国人にとっては 混 乱 必 至 !

 ……なぜそんな先のことまでリアルに想像できるかと言いますと。
 わたくし自身、実は何度も間違いそうになったのです。
 だって、携帯電話の電話帳に上司の名前と彼氏の名前が、前後して載っているんだもん。微妙に被ってるんだもん。『今どこー? 落ち合って飲みに行かない?』といった携帯メールを、何度間違って 上 司 宛 に 送りそうになったことか……!
 すごく似ているわけではなく、微妙だからこそ危ナイ。気が緩んだ頃に間違えそうになる。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 とまぁ相変わらず長くなりましたが。
 部署内外・取引先の方々や海外の上司・同僚にまで、わたくしの個人的なことでご迷惑おかけするのは忍びない
 そう言う訳で、旧姓で通します。

 わたくし個人のケースではありますが、もし誰かのご参考になればと思い綴ってみました。

---------------------------
cats_s.jpg 文章だけでも何なので。
 我が家のにゃんこーず。
 良く晴れた冬の休日、洗濯物をいっぱい干したよ。にゃんこーずは窓越しに洗濯物を眺めていたよ。

 日差しだけは温かい、そんなある日の1枚。

ビールだエールだIPAだっ

 『写真で振り返る三が日』最終回、1/3編。
 のんべんだらりん寝正月の終わりを惜しむべく乾杯。そう、理由さえあれば何でも乾杯。

NEC_0161_s.jpg
 ↑自宅用、よなよなエール福袋。この細やかな心遣いが嬉しい。

NEC_0162_s.jpg
 ↑福袋(福箱)の中身。
 よなよなエール / インドの青鬼 / 軽井沢高原ビール / 軽井沢高原ビール(季節限定ベルジャン・ダーク) のセット。
 しかもベルジャン・ダーク専用グラス付き☆

NEC_0166_s.jpg
 ユリや菊をバックに。
 尚、花はセットに含まれませんw

・~・~・~・~・~・~・~・~・

 で は い ざ 、 注 ぎ ま す よ 飲 み ま す よ っ っ っ 。 

NEC_0202_s.jpgNEC_0206_s.jpg
 ↑こちらは頂き物。入手困難なビールだとか。しかもグラス付きっ。
 飲んでみてびっくり! 英国風パブで飲む美味しーーーい樽生エールみたい!
 IPAにも感動っ。

NEC_0204_s.jpg
 ベルジャン・ダークも注いでみた。彼氏用。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ではいざ。
 良い1年にしていきたいものですね。

 ではいざ、乾杯ー!

『写真で振り返る三が日』、1/2編。初詣。

 続きまして、『写真で振り返る三が日』、1/2編。
 初詣。

NEC_0191_s.jpg
 神社の最寄駅から、お散歩を兼ねてテケテケ歩く。片道20分程?

NEC_0192_s.jpg
 おみくじ兼お守り。
 彼氏に持って貰って撮影。わたしは末吉、彼氏は大吉。
・~・~・~・~・~・~・~・~・

 覚悟した程は混まず、すんなり帰ってこれましたよ。


 そんなこんなで帰宅後はのんびり。
 正月花も次々と咲き始めました。

NEC_0188_s.jpg
 ↑咲き始めた葉っぱ作品

NEC_0189_s.jpgNEC_0190_s.jpg
 ↑同じく、咲き始めた彼氏作品 / 右:痛み出したのもあり、こっそりちょいと挿し直してしまッタよ。

NEC_0159_s.jpgNEC_0160_s.jpg
 にゃんこーず。
 段ボール大好き。よく潜り込んではガジガジ噛んでおります。
 ひまたん写真はまた今度。
・~・~・~・~・~・~・~・~・

 そんなお正月休み2日目。ではいざ乾杯☆

写真で振り返る三が日。

 すっかり出遅れてしまいましたが、皆様あけましておめでとうございます。
 今年もどうぞよろしくお願い致します。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 では早速ですが。
 『写真で振り返る三が日』、元旦編。

 12/31~1/1は、恒例となりました年越し飲め呑めパーーーティーーー。
 今回は時間的・体力的理由により、持ち寄りパーティと相成りました。


NEC_0173_s.jpgNEC_0175_s.jpg
 ↑わたくしからの差し入れ。


NEC_0148_s.jpg
 ↑頂き物のスパークリングワイン。カウントダウンに合わせて注ぎました。ありがとうございます!



 年越しのカウントダウンして、クラッカー鳴らして……えぇぇぇぇっっっ。

NEC_0178_sS2NEC_0185_s.jpg
 サプライズで、結婚祝いのケーキ頂いちゃいました!
 これは嬉しいーーー! 皆本当にありがとうーっ。

 本当はネームプレートを隠したくないくらい嬉しい。


 呑め飲め語れで更けていく夜。ではいざ乾杯♪