AX

一見、枯れたかに見える枝から / 牛肉のトマトソース ペンネグラタン

 ボケの変遷。
P2244283_s.jpg

 花も葉もどんどん出てきました(左:ぼけ / 右:モカラ)
P2274314_s.jpg P2274315_s.jpg

 挿した時点では、遠目には一見枯れているかのようにも見える枝。そこから次々と華やかな花が咲き葉が伸びてくる様には胸打たれます。感動。
---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「牛肉のトマトソース ペンネグラタン / サラダ」

 最近野菜が高いー! 特に葉モノなんて高過ぎ!
 ってな訳で、ここしばらくはサラダにベビーリーフを多用しております。ベビーリーフは比較的値段が安定している気が。

 さておき。
 この翌日の夕食であります。

 ペンネを茹でる
 → 牛肉のトマト煮込みをかける
 → チーズとパン粉を散らす
 → 予熱しておいたオーヴンへgo! 以上っ。

 ちょいと写真写りがイマイチになってしまった……。
 でででも味は美味しかったよっっっ。ペンネを茹でる際に若干塩を入れすぎたのか、ちょいと塩辛かったのは反省。でも美味しかったよっ。
NEC_0404_s.jpg NEC_0405_s.jpg

 ではいざ、乾杯☆

再参加しました。よろしければクリックをお願いします☆

スポンサーサイト

Nuts会 / 牛肉のトマト煮込み

P2164256_s.jpg P2164261_s.jpg
 左:3匹揃って暖を取る。ひまたんがキリっとした顔 / 右:カギィたんキメ顔
---------------------------
 さてさて。先日は。
 学生時代のダンス仲間と会ってきましたよ。同窓会というか、同世代会。大人5名、こども4名のちょっとした大所帯となりました。

 うち同期のにがうりとはちょくちょく会っているものの、他の大人3人とは本当に本当に久しぶり。にがうりの息子くんとは約2年振り。大きくなったのぅ。他のちびっこ3名とは初めまして。

 久々に会っても、全然変わらないものだなーと感じる。
 勿論、「久々」の間に積み重ねてきた処々の経験もその積み重ね方も、本当に其々だけれど。あのKちゃんも今や2児の母なのか、とか。Tちゃんの娘ちゃん、Tちゃんにそっくり!とか。
 それでもやはり、変わらないなぁと思う。変わらない一面と、変わった環境と。
 Yちゃんも頑張ってるんだなー、にがにがのとこの息子くんにももっとちょくちょく会えたらな(息子くん、「けっこんおめでとーございます」って祝辞ありがとー☆)。
 
 ちびっこたちを交えて賑やかな中、のんびりランチを愉しみふらりと散策したのち、わたくしは練習のため一足お先に切り上げる。
 是非また皆で会いましょー。ちょくちょく企画しましょー。
 次はTちゃん第2子出産おめでとう会かな♪

---------------------------
 そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「牛肉のトマト煮込み / サラダ」

 シチュー用の牛肉が安くなっていたので、思いつきで作ってみました。

 牛肉には塩・胡椒。小麦粉を薄ーく塗しつけておく。
 玉葱スライスはバターをひいたフライパンに投下。じっくり火を通す。途中、茄子やエリンギも投下。拍子に切った生姜も投下。
 その傍らで牛肉の表面をこんがり焼k……あれ、夫、やってくれちゃうの。そうですかありがとう。
 っては訳で、牛肉は夫にフランべして貰う。

 んでは。全ての具材を合わせまして。水、コンソメを加え圧力鍋で一気に加熱(by 夫)。
 その後は缶詰のカットトマトを足し、切り口を軽く炙ったローリエも加えてしばし煮込む。彩りのインゲンも投下。仕上げに微量のソース。以上っ。

 んでは、グリーンサラダを添えまして。

NEC_0400_s.jpg NEC_0401_s.jpg

 ではいざ、乾杯☆

よろしければクリックをお願いします☆

戦線復帰 / 鶏と筍と根菜の煮浸し

P2164241_s_day06.jpg<<<インフルエンザ休養前に撮影していたもの>>>

 ユリ, day 6

 痛んできたユリを抜き、挿し直しました。空いた空間にナデシコ、新たにモカラを入れてみたよ。
---------------------------
P2164240_s_20120216165822.jpg P2154237_s_20120216165823.jpg さてさて。こちらは新しい作品。縦の流れを意識して。

 すぅっと伸びる印象が気持ち良い。白の舟型器に花材が映えるなー。この器を選んで良かった。

 花材:ボケ / ハラン / モカラ
<<<以上、インフルエンザ休養前に撮影していた花写真でした>>>
---------------------------
---------------------------
 そんなこんなで。
 頑張ってきたよーお仕事ー。ひとつひとつこなしてきたよーーー。
 ってかホント皆様、ご迷惑おかけ致しましたーすみませんでしたー!

---------------------------
 そんな本日の居酒屋またたび亭。
 アテは「鶏と筍と根菜の煮浸し / サラダ」

 ダウンしていたこの1週間。
 野菜不足だったんだよーよーよー。食べたかったよお野菜。買いにも出られなかったお野菜。
 ってな訳で野菜を摂るぞーーー。

 たっぷり生野菜サラダも良いけれど。体の温まりそうなスープも良いなぁぁ。あ、これ安い。ゴボウと人参の千切り袋入り80円(見切り品)だって。これ使おう。

 んでは。

 鶏もも肉は一口大に切り、油を熱したフライパンに投下。表面に軽く火を通していく。
 そこにスライスした筍(水煮)、ぎっちり油抜きしたお揚げ、上記ゴボウと人参も投下。ざざっと炒め合わせたら出汁を投入。灰汁を取りながら煮込んでいく。
 しばししたら醤油と味醂で調味。1度か2度ほど温め直して味を染み込ませる。
 最後の温め直しの際に、豆苗・水菜を加えて彩りを足したら完成っ。

 さらにサラダを合わせましたら。

nibitashi_all_s.jpg nibitashi_parts_s.jpg

 あああ、ほっこり美味しい☆ 身体が中から温まる~。

 ではいざ。
 なんと1週間振りのこの台詞!!!

 ではいざ、乾杯ーーー!

よろしければクリックをお願いします☆

いよいよ社会復帰!

 やってしまいました。インフルエンザ。A型。

 体調に異変が起きたのは2/17(金)未明。激しい咳込み。喉が掻き切れるかと思うほどの激しさ。
 咳は続いて声は出ないし微熱でアタマはぼーっとするし、とても仕事に行けた状態ではなかったので、この日は泣く泣く仕事を休むことに。そうしたらもう、昼過ぎから体温が上がる上がる。38℃台の熱に苦しみ、熱だけでも下げようと病院へ。
 熱が上がってまだ初日なので、インフルエンザかの判定は出来ず。解熱剤と咳止めを処方されて診察終了。

 翌日。熱は上がり続けて39℃台。全く動けない。完全にベッドの住人と化す。翌々日の2/19(日)に再度診察を受け、インフルエンザA型との診断が下りました。

 あああ。やってしまった。夫にうつしていませんように。金曜は出社諦めて良かった。ってか今日より5日間は出社できないよ、実はこの週明けの4日間、滅茶苦茶忙しいんだよー。上司ー皆様ーごめんなさいー。

 仕事関係のみならず、夫の実家の方々や夫の職場の方々にまでご心配おかけしてしまいました。本当にすみません。お気持ち有難く思います。本当に、お騒がせしてしまい申し訳ありませんーー。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
NEC_0393_s.jpg タミフルを飲みだしたその日から、微熱はあるものの体調はなんとか安定。翌日には熱も完全に下がりましたよ。でもここで調子に乗らずしっかり休養とって、薬なしでも元気にならなくては。
 病院の指示では2/23(木)までは外出不可、出社するなら2/24(金)から。

 ……ってな訳で。
 や っ と 明 日 よ り 出 社 致 し ま す … … ! 丸々1週間休んでしまった。うわああああ仕事溜まってるんだろうなーメールも溜まりまくってるんだろうなー。とんでもない量の仕事が溜まっているのかは確実だけれど、priority付けた上でひとつひとつ片っ端からこなしていかなくては。

NEC_0375_s_gome.jpg ではいざ。

 ……いつものアレではなく。

 ではいざ。出陣!

---------------------------
  *重ね々々、ご心配おかけしてしまった皆様、申し訳ありませんでした。すっかり元気です。

ale event / めかじきのムニエル & 西京焼き

 左:ユリ, day 4   /    右:ユリ, day 5
P2134229_s_day04.jpg day 5

---------------------------
 さてさて。
 某日は夫と共に、素敵な楽しいイベント宴に参加して参りました。よ。
 
NEC_0354_s.jpg NEC_0348_2_s.jpg 熱烈なエールファンの皆で一緒に、美味し~い地ビールを楽しむイベント。しかも激レア製品まで飲めたり、ハンドポンプで自分で注げたり。めっちゃ楽しんできました。

 さらに。
 不肖葉っぱ、まさかのクイズ大会優勝!

 物凄く良い新婚記念になっちゃいました♪
---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「めかじき焼き2種(バタームニエル, 西京焼き) / サラダ」

 最近こってりした洋食続きだったので、今回は魚で。
 魚は何にしようかなーと物色していたら、めかじきが半額になっていたため購入。西京漬けにされた切り身も半額になっていたので、これも購入。2種焼いちゃおう。

 めかじきに塩・胡椒。軽く小麦粉を叩いたら、バターを熱したフライパンで両面こんがり焼いていくべし。傍らで西京漬け版も焼くべし。以上!
 
 サラダ(レタス、ベビーリーフ、ツナ、コーン、トマト)を添えましたら。

NEC_0368_s.jpg NEC_0370_s.jpg
 ……我ながら美味しっ。ムニエル、表面カリッサクッ・中しっとりに焼けましたよーんよーん。

 ではいざ、乾杯☆

よろしければクリックをお願いします☆

ユリ、日々刻々 / アスパラとチキンのグラタン

 ユリが続々と咲いてきたよんよんよん。
 日々刻々とその姿を変えています。

 左:ユリ, day 2   /   右:ユリ, day 3 
P2094225_s_day02.jpg P2104228_s_day03.jpg

 いずれしおれちゃって撤去せざるを得なくなったら、day 1と最終日の写真を並べてみようっと。
---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「アスパラとチキンのグラタン / サラダ」

 またまたグラタンにしてしまった……。
 鶏も美味しそうだったんだもん。アスパラ安かったんだもん。

 先ずは玉ねぎをスライスし、バターと共にフライパンAに投下。
 じっくり炒めていく傍らで、フライパンBにて鶏を焼く。
 フライパンAにはシメジも投下。しばし炒めたら火を止め、少量の小麦粉を投下。具材によーく絡め合わせる。
 そこに牛乳を少量ずつ投下。火にかけ、頃合いをみてフライパンBの鶏も投入。切っておいたアスパラも投入。しばし煮込むべし。
 その後は耐熱皿に入れ、チーズとパン粉を振り、飾りのアスパラベーコンを載せましたら。予熱しておいたオーヴンへgo。

 では。
 サラダ(レタス、ベビーリーフ、コーン、トマト)を添えまして。

NEC_0364_s.jpgNEC_0367_s.jpg

 ではいざ、乾杯☆

よろしければクリックをお願いします☆

黒の器に / ジャークチキン風煮込み

NEC_0307_s.jpg ひまちゃん。on 夫の膝。
 相変わらずカメラは嫌い。レンズを向けるとむっとされてしまいます……。
---------------------------
NEC_0333_s.jpg さてさて、では先日のお花。
 花材:ユリ / ナデシコ / 雪柳。

 今回より、「花型」に捉われず己の感性で挿すこととなります。
 どの器を使うか、どう挿すか。花材を見て決めるべし。
 幾何学的な黒の花器でかちっと締めてみることにしました。
P2084222_s.jpgP2084224_s.jpg
 
---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「ジャークチキン風煮込み / サラダ」。夫による作。

 ジャークチキンは、ジャマイカの辛~いスパイシーなチキン料理であります。今回はそのアレンジ編。

 鶏にジャークシーズニングを揉み込み、馴染ませておく。
 これを両面焼き、しめじやミニトマト、筍、春キャベツも投下。煮込んでいく。

 「スパイスたっぷり、辛ーい! けど美味しい!」と病み付きになる独特の風味。
 これにも筍が合う合う。
 写真映えこそアレになっちゃいましたが、アテもビールも進む美味し~い一品と相成りました。サラダも美味し。

NEC_0315_s.jpgNEC_0316_s.jpg

 ではいざ、乾杯っ。

コデマリのワイングラスアレンジ / ホワイトカレーグラタン

NEC_0327_s.jpg 今回の食卓花。

 元々挿していたカーネーションに、本日買ってきたコデマリを合わせてみました。コデマリの枝独特の形状を生かして、ふんわり流れ落ちるように挿せたら……と思い、ワイングラスにアレンジ。
 ほよほよふんわりなコデマリには毎回苦戦するけれど、それでも大好きな花材。
---------------------------  
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「ホワイトカレーグラタン / サラダ」

 カレーなんだかホワイトカレーなんだかグラタンなんだか、てんこもりな一品になってしまった。

 さておいて。
 鶏には塩・胡椒。中火である程度火を通しておく。
 
 その傍らでキノコ類をバターソテー。一旦火を止め、小麦粉及びカレー粉少量を入れて具材によく絡める。
 ここに牛乳を少量ずつ投下。よくかき混ぜながら滑らかなホワイトソース(カレー風味ホワイトソース)を作っていく。
 まだまだ緩いなーという状態で鶏を合わせる。しばし煮込んだら耐熱皿に入れ、チーズとパン粉を振る。ミニトマトも添え、あとは予熱しておいたオーヴンへgoっ。let it go into the oven!

 この方法で作るホワイトソースはコンソメを入れると味が引き立つのですが、今回コンソメを切らしていたためカレー風味で仕上げてみた次第であります。

 焼成中にサラダを仕上げる。
 本日のサラダは、春キャベツの千切りにツナを合わせ、塩、胡椒を振ってマヨネーズで和えたもの。
NEC_0326_s.jpg料理NEC_0329_s.jpg

 ではいざ。 
 乾杯っ。

よろしければクリックをお願いします☆

チキンカツ, the 会心作☆

NEC_0313_s_20120207170949.jpg かぎちゃん。ねこ部屋より廊下を覗く。

 (*ねこ部屋:にゃんこ様々用遊び部屋。6畳部屋の所々に、板や段ボールで作ったアスレチック遊具を置いたりしています。)
---------------------------
 先日の振り付けは、久々に速いアップ系でありました。
 (公演練習時期以外は、レッスン毎に毎回曲と振り付けが変わります。『先週の続き』等がナイ。)

 メロディックなスローも情感的なモダン風も小洒落たジャズも大好きだけれど、こういうアップ系もはやり好きだなーと。
 ガンガン踊ってはへろへろになりつつも、そう感じた次第であります。もっともっと全身で表現したいよーーー。

---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「チキンカツ / サラダ」

 鶏胸肉が安かったので作ってみました。
 胸肉は適当な大きさに切り分け、隠し包丁を入れておく。
 塩・胡椒と……何で揉み込もうかな。胡麻ドレッシングも合うかもな。あと出汁の素入れてみよっと。
 
 揉み込んだらしばし放置。
 その間に掃除だ入浴だ。

NEC_0318_s.jpg んでもって。
 鶏に小麦粉を叩いて卵液にくぐらせてパン粉を付けて、これまたしばし馴染ませましたら。
 フライパンで炒め揚げにしていきますよ。その傍らでサラダも仕上げたら完成っ。

 柑橘系の酸味が効いた胡麻ドレを添えて。
 このドレッシングがチキンカツに合う合う。めっちゃ美味しいー!
チキンカツNEC_0321_s.jpg

 この日夕食を外でオナカイッパイ食べてきた夫も、ぱくぱくと摘まんでくれた位の会心の出来でした。

 ではいざ。乾杯☆

よろしければクリックをお願いします☆

間接照明と猫 / サーモンと春キャベツのパスタ

NEC_0310_s.jpg ろてぞう。夫の部屋にて。
NEC_0309_s.jpgNEC_0311_s.jpg

---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「サーモンと春キャベツのパスタ / 春キャベツのサラダ」
 

 スーパーに春キャベが並び出しました。ってことで思いついた春キャベづくし。

 トラウトサーモンは塩・胡椒を振り、小麦粉を軽く塗してバターソテー。
 その傍らでパスタ(スパゲティを使用)を茹で始める。春キャベはざく切りに。

 サーモンは軽く潰しながら全体に火を通す。皮が剝がれてくるので取り除くべし。
 ある程度火が通ったら春キャベ投入。ホワイトマッシュルームのスライス、しめじも投入。炒め合わせていく。
 ここにアルデンテ一歩手前まで茹でたパスタを投下。豆苗も投下。ざざっと炒め合わせる。パスタの茹で汁で調整し、微量の醤油で調味したら完成。 

 パスタ調理の傍らでサラダも調理。
 サラダ内訳は春キャベ、ツナ、ホワイトマッシュルーム、ミニトマト。塩・胡椒を振り、マヨネーズを軽く絞ったら混ぜあわせるのみ。
・~・~・~・~・~・~・~・~・

NEC_0302_s.jpg 夫に「葉がパスタ作るなんて久しぶりだねー」と言われてしまいました。確かにそうかも。
 「鮭焼いてー、春キャベも軽く炒めて合わせて……となると、パスタにするとめっちゃ合いそうー」と思ったのがきっかけであります。コレが正解。めっちゃ美味しかったよーん。
 サラダも、柔らかい春キャベに塩がアクセントになって美味しっ。

パスタNEC_0304_s.jpg

 ではいざ。乾杯☆

↓よろしければクリックをお願いします☆