AX

悩んで練って育んで / 紫蘇餃子とエスニック餃子

 やったよー! やったよーーー!
 「声の高さとキャラの方向性」にok出たよーーー!!! 悩んだ甲斐があったよー!

 ……但し。
 動作の方向性に物っっ凄い課題が発覚。ど、どーしよコレ。

 軌道修正して育てていけるのもあと僅か。
 精一杯悩むとしよう。乗り越えるぞー。

 勿論この作品に限らず、アレもコレもソレもドレも練るぞ磨くぞ頑張るぞー。
---------------------------
P7145150_s.jpg
---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「紫蘇餃子, エスニック餃子」

 夫婦で一緒にのんびりと料理出来ることになった珍しい晩。久々に餃子でも焼くか☆
 キャベツも白菜も切らしていたのは残念。けれど、豆腐も混ぜ込んでヘルシーに仕上げましたよん。

P8295546_s.jpg

 ・餃子のタネ:合挽肉、水切りした豆腐。調味料は塩、胡椒、醤油。

 ・ノーマル版 & 紫蘇入り版 :葉作。
 紫蘇版は、「餃子の皮 → 半分に切った紫蘇の葉 → タネ」と載せていき包んだもの。

 ・エスニック餃子 :夫作。
 千切りしたバイマックルーの葉を、餃子のタネに混ぜ込んだもの。

P8295548_s.jpg
焼き第1段

 ナンプラー、及び酢醤油を添えて頂きます。

 焼き目こんがり、側面もちもち。
 一口頬張れば……美味し~い! バイマックルーや紫蘇の爽やか風味が後を引く。

 あああやはり餃子って良いね。たまーにしか作らないけれど、やはり美味しいっ。テンションが上がる。
 夫もパクパクパクっと食べまくってくれて嬉し(わたしはどちらかと言うと飲みまk(ry )

P8295550_s.jpg
焼き第2段

 トマトマリネのサラダを添えまして。
 
 ではいざ、乾杯☆
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓
スポンサーサイト

込み上げる幸福感 / えのき明太, トマトと紫蘇のマリネ

P8175461_s.jpg
---------------------------
 フィナーレを踊っていると、無条件に嬉し楽しくなる。
 1部のフィナーレでも、2部のグラン・フィナーレでも。練習していると笑顔になってしまう。ふわぁぁっと溢れだしてくる。
 幸せなんだよぅ、この込み上げる幸せを抑えられないんだよぅ。

 そんなこんなで、各曲練習に励んでおります。「はい、1部オープニング。次はアレ、その次ソレね」な流れで。
 練習前後の自主練タイムにも、メンバー同士で一緒に踊りながら音の取り方を合わせたり。

 大きな声で歌いながら激しく踊る練習も積み重ねなくては。

 しかし。
 通勤時に音楽を聴きながらイメトレ中、フィナーレのサビに差し掛かると笑顔になってしまうクセだけはどうにかしよう。そうしよう。
---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「えのき明太, トマトと紫蘇のマリネ」

 ぽつんと残っていた明太子ふりかけを見て思い付いたメニュー。8/26(sun)のブランチであります。

P8265529_s.jpg

 ・トマトと紫蘇のマリネ :葉作。
 トマトざく切り → 塩、胡椒、オリーブオイル、お酢で和える → 千切りにした紫蘇も合わせる。冷蔵庫でしばらく寝かせて出来上がり。

 ・えのき明太 :葉作。 
 エノキをフライパンに投下、少量の水と醤油を加えて炒め煮に → 水分が飛んだら明太子ふりかけを回しかけ、ざっと炒め合わせて出来上がり。

P8265536_s.jpg

 ……この1週間忙しく、料理らしい料理も碌に作れなかった。
 (金曜には豚の生姜焼きも作ったのだけれど、撮影する余裕も取れず~)

 『日曜こそは! 何か作ろう!』と思っていたのに、結局そんな1週間の疲れがどどっと押し寄せてしまい、作れたのはこんな簡単な超スピード料理。
 けれどまぁ、素材の美味しさをシンプルに味わえる幸せを飲み噛みしめられたので良しとしようっ。葉定番のトマトマリネ、紫蘇versionも美味しっ。

 ではいざ。乾杯☆
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

白か黒かでなく、どちらも自在に / 鮭のエスニック・マリネ蕎麦

 元々は、声は高かった。
 そして、そんな声質に小さい頃からコンプレックスを抱いてきた。

 社会人になったときのこと。『あまり高い声で喋っているとナメられるよ。特に海外とのやり取りのとき。』と上司よりadviceを受ける。
 元々のコンプレックスも原因し、以来、声を低く低く、落ち着いたトーンで話すように意識してきた。

 今では声のトーンも低めになったと思う。少なくとも仕事中は。
 そして逆に……高い声が出にくくなってしまった。
 出ない。高い声で台詞を喋りたいのに。意識して高い声を出そうと、途端に声が出なくなる。

 でもなぁ。
 『あ、わたし今、緊張しているのかな?』というときは声が高くなるのを自覚しているし。あと英語を喋っているとき。無意識的に高くなっている。
 高い声も出るはずなのだから、どうにか乗り越えたいな。

 嗚呼もう、どうしてこう不器用なんだ、わたし。
 どちらも自在に使えるように。意識的に使い分けられるように。
 むむーん。頑張ろうぅ~。

P8175479_s.jpg
---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「鮭のエスニック・マリネ蕎麦」
  
 この日もー。葉っぱはー。会社からスタジオへ直行ー。8/21(tue)のこと。
 22:30頃にレッスンから帰宅したら、夫が準備してくれていました。本当にいつも感謝!!!

P8215517_s.jpg

 この前日に仕込んでくれていた、鮭のエスニック・マリネ。
 具材は焼き鮭、玉葱、ヤングコーン、ブロッコリー、カリフラワー。
 マリネ液はナンプラー、お酢、鷹の爪、生姜、にんにく、砂糖、バイマックルー。
 その鮭マリネを、茹でたお蕎麦の上からたーっぷり載せまする。

 兎に角、鮭が美味しい! 玉葱も!
 バイマックルーの爽やかさも加わって絶品♪ お蕎麦にも合うー。

P8215521_s.jpg

 後半は醤油と味醂も足して、味の変化も愉しみましたよっと。

 ではいざ。乾杯☆
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

14年目の初挑戦 / 鶏とピーマンのレッド・グリーンカレー

 さてさて。踊り込みの日々。
 現地リハやメイク講習や前日~当日のスケジュールも続々と固まって参りました。

 『今回は良い立ち位置で踊らせて貰える曲が多いなー(一例)。有難いし応えたい!』と思っている中、更に。

 とある作品では、なんとワントップで踊らせて頂ける部分も……! やったよ、2年ちょい前にこのスタジオに移ってきて、初のワントップだよ~!
 *ワントップ:最前列を独りで務める立ち位置

 嬉しい。きちんと務めあげなくては。この曲もどの曲も頑張る! 切ない激しいあの曲もカッコイイあの曲も楽しい弾けるあの曲も、どれも頑張るっ。応えたい!

 そして、踊るばかりでなく。
 不肖葉っぱ、ダンス舞台歴14年目。14年目にして初めて……歌って演じて踊ることになりまシタ。1曲はミュージカル作品を出品しマス。
 みゅ、みゅうじかる・でびゅー。が、頑張る、ぞー☆

---------------------------
 さてさて、突然ですが。先日とあるメンバーより頂いちゃいました♪
 「結婚祝いと、いつも振りを教えてくれたりしているお礼」とのこと。
 嬉しい。嬉しい。ありがとう!

cookies.jpg

 しかもめっちゃ可愛い。
 スイカくまちゃん。箱の下もちゃんと繋がってる~☆
---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「鶏とピーマンのレッド・グリーンカレー」。 夫作。

 この前、夫婦で使おうとクッションを買って帰ったのですよ。
 そうしたら。そのお礼として夫がカレーを作ってくれました。

P8195506_s.jpg

 材料:鶏肉、玉葱、ピーマン、鷹の爪、エリンギ、レッドカレー・ペースト、グリーンカレー・ペースト、ココナッツミルク、バイマックルー。
 
 レッドカレーで作ろうとしたら、ペーストが足りなかったらしい。なのでグリーンカレー・ペーストも足したとか。
 そして今回はナンではなく、珍しくご飯を添える。葉っぱ用はミニ盛り、夫用は大盛り。

P8195508_s.jpg

 爽やかで激しい辛さが美味しっ。
 ではいざ。乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

秋の風を感じながら / サーモンマリネのワンプレート

 スタジオでは、キッズクラスの子どもたちが日に日に真っ黒になっていくよ。

 ……対する大人組は全く変わらず。
 ああー、日焼けなんぞまったく気にせず夏休みを満喫した頃もあったなあ。

 そんな8月ももうすぐ終わり。
 気付けば日の落ちるのも早くなったなあ。夜風は涼しいくらいだし。
 夜にベランダで佇んでみたら、あまりの過ごし易さに思わずビールを持ってきちゃったもんね。
 スカイツリーのライトアップを眺めながら、夜風に吹かれてのんびりビール。

 嗚呼、幸せだなぁ。
 日常に潜む幸せ。
---------------------------
 さてさて、そんなこんなで先ずは先日のお花。

P8155431_s.jpg
 花材:すすき / ワレモコウ / リンドウ / ナデシコ

 花材もすっかり秋。
 足元をすっきりとさせてみました。間を秋風が吹き抜けますように。
---------------------------
 さてさて、そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。8/16(thu)の宴風景にございます。
 アテは「サーモンマリネのワンプレート」。 夫作。

 相変わらずの「葉っぱは会社からスタジオ直行、帰宅は23:00。帰ったら夫が準備してくれていました」パターンでありますよ。

P8165446_s.jpg

 ・具材:サーモン, 玉葱, トマト, ブロッコリー, カリフラワー, ヤングコーン, いんげん

 ・マリネ液:ナンプラー, お酢, 鷹の爪, 生姜, にんにく, 砂糖, バイマックルー

 このマリネ液が兎に角美味しい!
 多めに作っ(てくれ)たマリネ液も別皿に添えてみました。
 サラダにかけるも良し、具材を更に浸すも良し。イングリッシュ・マフィン(市販品)を浸すのも美味しい。 

P8165447_s.jpg

 では。
 帰宅してお風呂入ったらもう23:30。 
 今回はこの翌日に有休を頂いてしまったよ。なので、遅い時間からだけれどのんびりゆっくり食べられる。

 ではいざ、乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

2012年ダンス公演のお知らせ

 チケット、ポスター、フライヤーが完成しました~! チケも受け取ってきたよー。

 ……ってな訳で……。

 === 2012年ダンス公演のお知らせ ==== 
 10/6(土)
  ・14:00 start (13:30 open)
  ・18:00 start (17:30 open)
 の2回公演

 (注:今年は土曜のみの公演となります)
 
 全2部構成、1部はダンス小品集、2部はストーリー仕立て。
 totalで2時間~2時間15分ほどの舞台となります。

2011d_s.jpg
 ↑は昨年の公演写真より。

 今年も明るく楽しい作品あり、荘厳な作品あり、お洒落な作品、カッコイイ作品etc, etcに歌や芝居も加わって、より一層パワフルで華やかな内容となっています。
 余談ですが、不肖葉っぱは今のところ1回につき9曲に出演予定です~。

 会場最寄り駅は、東武線・埼玉県南部の某駅(都内から20分ほど)
 チケットは前売りで2,200円です。

 ご興味あります方はわたくしまでお問い合わせ下さいませー!
 *お問い合わせ:コメントは『公開 or 非公開』の選択可能です。また、e-mailはコチラ。twitterアカウントはhappa405です。
 ===============================
 今回も、必ずや楽しい舞台にしてみせます!

 ではいざ、乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

bon holidays...? / ハンバーガー・プレート☆

 今週も変わらず出社ー。
 
 US企業の日本本社。会社規程のbon holidaysなんてものは存在しませぬ。『お休み取りたい人は有休使ってね』状態でありますよ。
 
 とはいえ流石にお休みを取得する方が多く、社内は閑散としています。そして葉っぱは休みは取らず、この機に腰を据えてゆったりと仕事にあたるのです。です。(夫も仕事だしねぃ)
 そして有休はリハと小屋入りのためにも取っておくのです。
・~・~・~・~・~・~・~・~・

 ダンススタジオもお盆に関係なくレッスン、レッスン。
 今年もこうして、夏が過ぎていくなあ。
---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「ハンバーガー・プレート, スパイシーポテト添え」

P8125399_s.jpg

 8/12(sun)の宴風景。
 さあ、ハンバーグ系3夜目。今シリーズの最終夜ですよ。

 ・煮込みハンバーグのハンバーガー :葉作。
 トマト、煮込みハンバーグ、チーズ、レタス、マヨネーズをバンズに挟む。
 バンズはパン屋さんで買ってきました……orz

 ・スパイシー・ポテト :夫作。
 じゃがは厚めの拍子切りにし、シリコンスチーマーで蒸す。
 フライパンにバターとサラダ油、鷹の爪を投下。じっくり熱したら先程のじゃがを投下。表面カリっと焼いて塩、胡椒で仕上げ☆

P8125406_s.jpg

 ・カポナータ :夫作。
 この前日に夫が作ってくれたもの。

 ・レタスとトマトのサラダ :共作?
 夫の作ってくれた梅のドレッシングで頂きます。

P8125403_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 正直……美味しーい! こんなに美味しく仕上がると思わなかった。ハンバーグの味付けとバンズの相性が良かった模様。
 レタスのシャキシャキやトマトの酸味も合うっ。
 スパイシーポテトも素朴で美味しい。表面カリッカリで中ほっくり。

 美味しいハンバーガー・プレートにビール。嗚呼、幸せ。

 ではいざ、乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

エシャッペ / 煮込みハンバーグのワンプレート

 痛たたたたた……。

 ここ数日、脚の筋肉痛が酷い。
 どうしたんだろう~と思っていたところ。先日、ダンスチームメンバーさんとの会話で。

 メ「筋肉痛酷くない?」
 葉「酷いんですー! もう、なんでだろうと思ってて」
 メ「アレじゃないかなと思ってるんだけど。この前の、脚5番、2番、5番、2番っての」
 葉「ああ、エシャッペ! あ、確かにそうかもー! あれかぁ~」
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 この前久々に、みっっちり丁寧にエシャッペの練習した訳です。そうだ、あれだ。キタ。
 (エシャッペ:America Ballet Theatreの解説はコチラ。"Q"ロゴクリックで動画も再生可能。
 再生にはQuick Time等の、movファイル再生可能なソフトが必要です~)


 それにしても、こんなにテキメンに来るなんて……。ああ~もっと練習しなくてはぁぁ~。
---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたb……

  カ ギ ち ゃ ん 、 何 や っ て る の ー ー ー ! ! ! ( 笑

P7275237_s.jpg

 ガムテープがくっついて離れなくなっちゃったカギィちゃん。
 イヤイヤモードに入りつつも、自力で取るのを諦めた様子……orz
 (取ってあげようとしたら、カギィが走り回るうちに自然に取れました)

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 えぇとすみません脱線しました。
 アテは「煮込みハンバーグのワンプレート」

 トマトのミートローフを作った際、ハンバーグだねを多めに作っておいて、煮込みハンバーグも作っていた訳です。
 そんな訳で、ハンバーグ系2夜目。
 ちなみに水とケチャップとウスターソースと創味のつゆで煮込みました。

 8/11(sat)、葉っぱは相変わらずダンス練習。踊って踊って踊って自主練して帰宅は23:00。
 帰ったら夫が準備してくれたよ。いつも本当にありがとう。

P8115434_s.jpg

 葉っぱが前日に作った煮込みハンバーグに、夫が作ってくれたカポナータ。更に茹でモロコシ、レタスを添える。
 カポナータはじゃが、ズッキーニ、アスパラガス、赤ピーマンが具材。トマトジュースとオイスターソースで煮込んだそうな。美味しい☆

P8115439_s.jpg

 ではいざ、乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

素直に、謙虚に、直向きに / トマトのミートローフ, じゃがいものガレット

P8105418_s.jpg

 ミニ台本その2が届いたよー。配役も決まったよー。

 さて、どう見せれば良いだろう。
 色々考えなきゃ。作り込んでいかなきゃー。

 次々と入る振付も、アタマとカラダとココロに叩き込まなくては。動画で確認、確認。
 ああー気付けば今年もどんどん近付いてくるな。公演。

 本番は秋。9月半ばからは場当たりだ照明合わせだ現地リハだと慌しくなる。
 今のうちに、しっかり踊り込まないと。
・~・~・~・~・~・~・~・~・ 

 ……素直に、謙虚に、直向きに。初心を忘れずに。
 最近また、己にそう言い聞かせております。
---------------------------  
 そんなこんなな今宵の居酒屋またたび亭。
 アテは「トマトのミートローフ / じゃがいものガレット」

 ・トマトのミートローフ :葉作。
 久々に作りましたこちら。
 ハンバーグだねを作る → トマトをくり貫く → たねを詰める → 180℃のオーブンで20~30分。
 今回、エリンギとアスパラも一緒に焼きました♪ オリーブオイルをちょろり回しかけて一緒にオーブンへgo!

P8105402_s.jpg
↑夫用。小型トマト2個分。

P8105404_s.jpg
↑わたし用は小型トマト1個分。

 ・じゃがいものガレット :葉作。 
 じゃがいもは粗目の千切りに。ボウルに入れ、塩、胡椒、片栗粉を振る。
 バターとオリーブオイルを多めに引いたフライパンで両面をこんがり焼く。以上っ。
 *じゃがじゃがは決して水に晒さないで下さい。でんぷんの粘りを利用します。
 
P8105413_s.jpg

 荒っぽく仕上がってしまいましたが(笑
 でもでもでも、表面ざっくりカリカリで中ほくほく。美味し~い! あああビールが進むっ。

 他、添えるはフライパン焼きもろこしレタスと水菜のサラダ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 やっとーやっとー金曜日!
 「さぁぁ呑むぞー☆」なパワーを感じて頂けたら幸いっ。

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

生姜が香る、エリンギとピーマンの和風パスタ

 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。今回は写真が多いので、いきなり宴紹介へ参りますよ。
 アテは「生姜が香る、エリンギとピーマンの和風パスタ / トマトのサラダ」。 葉作。

P8085373_s.jpg

 パスタを茹で始める。 
 傍らでフライパンにオリーブオイルを投下、エリンギをじっくり炒める。
 赤ピーマン、緑ピーマンも投下。拍子切りの生姜も投下。塩、胡椒、創味のつゆで調味。パスタの茹で汁も投下。
 
 アルデンテ一歩手前のパスタをフライパンに入れ、一気に煽る。途中、胡麻油も入れて煽る。
 塩、胡椒、醤油で調整して完成。

P8085377_s.jpg
↑夫用。

P8085381_s.jpg
↑葉っぱ用には茹でたエノキを足して、パスタ比率を下げますよ。

 夫はまた夜型勤務のため、夫用は冷めたらラップをして冷蔵庫へ。明日のお昼に食べてね。

P8085388_s.jpg

 トマトには岩塩と黒胡椒を挽き、オリーブオイルをちょろりかけて頂きます。
 夫の作ってくれたセロリのナンプラー浅漬け(←ビールが進む☆)を添えて。

P8085393_2_s.jpg


 ではいざ、乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

オリンピックで目を引くもの / 爽やかエスニックぬーどる?

 ロンドン・オリンピックを観ていて目を引くもの。花束。

 メダルと共に選手に贈られる、あの花束です。
 独特のテイスト。色も形もぱきっとしているけれど、ふわり優しさが漂う感じ。
 素敵だな~と思っていた訳です。こういうセンスすごい。ちらりとしか見られないのがザンネn……


 ……って、あったよー!情報の載っているページがあったよー! そう、これー!

 真上から見るとこういうシュトラウスになっているのか。
 この花束は"Victory Bouquet"と呼ばれるそうな。
 英国の有名なフローリスト:Jane Packerさんが設立したブランドの作品らしい。
 英国産の花とハーブを使用しているとのこと。花を学ぶ学生たちの手も借りて、4,800個ものブーケを届けるとか。
---------------------------
P7145147_s.jpg
---------------------------
 そんなこんなな今宵の居酒屋またたび亭。
 アテは「爽やかエスニックぬーどる?」。夫命名、夫作。なんだか"?"は必須らしい。

 さておき。
 葉っぱはいつもながら会社からスタジオへ直行。帰宅は22:30。
 この日お休みだった夫が準備してくれていました。いつもありがとう!

 先日作って冷凍保存しておいたほうれん草とバイマックルーのペーストを活用。
 (ほうれん草、バイマックルー、ココナッツミルクのペースト)

P8075363_s.jpg

 素麺は茹でて締めておく。
 ほうれん草とバイマックルーのペースト、ナンプラー、麺つゆ(創味のつゆ)、胡椒を合わせてソースを作り、素麺を和える。
 トマトは塩、胡椒、オリーブオイルで和え、レタス千切り、水菜を載せて出来上がり。

P8075369_s.jpg

 バイマックルー独特の爽やかな風味が堪らない♪ ビールも進む~☆

 ではいざ、乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

ゆるりと時を愉しむ真夏の休日 ... サラダ素麺, 焼きもろこし

 練習の無い日曜ともなると、ゆるゆるモードに突入するのが常。
 流石にこの1週間も疲れたよ~今日はとことんダラけるぞ~。

 そんな5th Augの居酒屋またたび亭。
 洗濯物を干し終わったらブランチを頂きますよ。
 本日のブランチは「サラダ素麺」

P8055357_s.jpg

 素麺を茹でて締める → レタスと水菜をたっぷり載せる → ミニトマトと梅干しを添える。
 麺つゆをかけて頂きます。乾杯っ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 そして数時間後。真夏の休日のおやつ。
 「焼きモロコシ」であります。

 とうもろこしをザク切り → 軽く塩茹で → 胡麻油を引いたフライパンで表面を焼く → 途中で麺つゆも焦がし絡める。お皿に盛ったら、仕上げにちょっと岩塩を振って出来上がり☆

P8055360_s.jpg
 写真はお箸を添え忘れタ。

 お祭り屋台の焼きもろこしって、異常に惹きつけられませんか。
 とうもろこしは普段、特に「大好き☆」という訳でもないのに、お祭りではほぼ完敗。大抵買っちゃう。
 あの香りには抗えない~。

 ってな訳で。
 なんでこの辺り、お祭りは土曜のみの開催ばかりなんだよぅ。夫は仕事だよ私はレッスンだよぅ。
 せめて雰囲気だけでも愉しもうと、焼いてみましたよ。

 本当は焼き網かグリルで焼けばもっと屋台に近い味になるのだろうけれど。
 メンドクサガリdayの葉っぱ、フライパンでちゃちゃっと仕上げました。
 
P8055367_s.jpg
 
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 青い空に真っ白な雲。
 夏空の下、風を受けてなびく洗濯物を眺めながら。

 さあ、このゆったりした時間をじっくりと慈しみ味わい、また明日から1週間頑張るとしますか。

P6304980_s.jpg

 ではいざ、呑んべんdのんべんだらりな休日に。
 ではいざ、乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

青い器に夏を生ける / 魅惑の危険なゼリー

 とある日、仕事中のこと。書類を読みながら。
 wine?と思ったらwireだった。

 ……どこまでもダメ人間。
---------------------------
 はい、ではそんな飲兵衛ダメ人間の挿したお花のご紹介~。
 花材:アレカヤシ / ひまわり / リューカデンドロン / ヒペリカム。
P8015309_s.jpg

 夏空のような青い花器に花材がよく映える。夏らしさ全開。なかなかのお気に入り作品になりました☆
---------------------------
---------------------------
 さてさて、では突然ですが。
 先日リンク先に追加しましたとあるblog。

 どのお料理も、一見さり気無いのにすごくお洒落で美味しそう!
 日々の風景を切り取ったエッセイと、それに添えられる写真。
 肩肘張らない、寛いだ雰囲気のお洒落空間。

 そして写真は勿論、文章もお洒落なのです。日本語版英語版も其々詩的。

 そんな素敵blog: Fish Trip Cafeさんより、コチラを。遂にコチラを。作ってしまいました。うふふふふ……
・~・~・~・~・~・~・~・~・
P7295253_s.jpg
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ってな訳でFriday, 3rd Aug 2012の居酒屋またたび亭。
 作ってみました、「ウォッカゼリーのショット」

 なんて魅惑的なゼリーでしょう。
 こんなの観ちゃったら読んじゃったら、そりゃもう惹きつけられちゃう~。

 さぁ、金曜夜。会社帰りに大急ぎで駅ビル内のショッピングモールへ。
 残念ながら『ゼリーの素』は売られておらず、板ゼラチンとクランベリージュースで手を打つ。
 あとはウォッカを買って……♪

 帰宅後。
 葉「ショットグラスは未だ段ボールの中なんだよなー」
 夫「出さないからね。これ以上しまう場所無いよ。」

 ……ちっ。
 これを機に段ボールで眠る食器を出そうと目論んだのがバレた(笑

P8035339_s.jpg

 ってな訳で、今回はプラカップで作ってしまったよ。
 次回はショットグラスで、ラズベリーも飾って、"魅惑的な程よい毒"を作り上げたいな。

 では。やっと週末。
 半分以上はウォッカで出来た危険なゼリーで、世界をぐるんぐるんに回しながら金曜の夜をゆるりと楽しもう。

 ではいざ、乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

感激:ありがとうございます☆ / シャキシャキとろりネバネバ

 『夕飯どうしよっかなぁぁ。』
 取り留めも無く考えながら地下鉄日比谷線に揺られる。みゅー。今日もぎゅうぎゅう。

 『8月3日かぁ。yummyの日だな。』
 そんな語呂合わせを何となく思い付く山手線の車内。 

 出社。お仕事。お昼休みに大好きなblogさんの巡回。巡k……


  き ゃ ぁ ぁ ~ く ま 子 さ ん 、 あ り が と う ご ざ い ま す ☆

 
 本気で感激してしまひました。つくレポも大紹介も嬉しすぎ。感涙。
 もうyummyの日どころか、8月3日はくま子記念日です(古っ・笑)。わたしにとってはそう決まりましたっ。

---------------------------
P7165168_s.jpg

---------------------------
 そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「シャキシャキとろりネバネバ、オクラとズッキーニのサラダ」。 夫作。

 8/2のこと。葉っぱはこの晩もダンスレッスン。
 激しく重たく早い系統の振りが入る。カッコイイ。クールにガンガン踊りこなしたいな。

 振り入れ終了、帰宅したら……あれ、お帰り夫。ちょっと前に帰ってきていたのか。って、またサラダ作ってくれたの!? ホントありがとう~!m(__)m

 ばばっとお風呂に入って髪を乾かしたら、ひぃぃもう23:00ーっ。
 では、ここから先はドタバタモードをoffにして。心ゆったりと晩酌を愉しみたい。有難く頂きます☆ 

P8025324_s.jpg

 白いのは大根だと思っていたら……おおおっ、セロリだ☆ 美味しーい!
 セロリの他、具材はオクラ、ズッキーニ、アスパラガス、レタス、水菜。ミニトマトの赤も嬉しい。
 香味と色~んな食感とでフォークも進むっ。

P8025329_s.jpg

 ではいざ、乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓