AX

【お知らせ 】恩田さんブログ再開準備完了っ

 ってな訳で。
 恩田さんのblog、再開しました。

 と言うか、移転再開しました。
 だって、ログインIDもパスワードも、登録時のメールアドレスすら不明らしいんだもん。過去記事も引き継ぎたいなら、手動で移転するしかないじゃないかーーー。

 ちまちまちまちま1記事1記事、手動で移して参りました。葉っぱが。葉っぱ頑張りました。褒めて褒めて。全246記事、2007/2/26~2010/8/8(現時点最新記事)分、ちまちまコツコツと無の境地でしたよ。

 その恩田さんのブログがこちらです。
 今宵は蜆の砂抜きをするしか。

 マニュアルで移したため、記事の保存日時と記事番号が噛み合わないことになっちゃっていますが。
 (例:2010年6月3日の記事が記事番号2, 同5月25日付が記事番号3 etc.)
 そしてコメントは移せずにおりますが。

 読んで頂く分には特に大きな支障は無いかと思います。
 それに本人もこれからたま~に新記事を書くつもりらしいし。

 今後、葉っぱのblog共々よろしくお願い致します。
 ってか、妻のわたくしが言うのも何ですが、ナカナカ面白いですよ。
 無限にも思えるチマチマ作業でしたが、「ああー、やはり美味しそう!!!」という写真と「なんだこの文章(笑」という笑いのおかげで、楽しい作業となりました。
 新記事uploadまでしばらく間が空く可能性も高いので、過去記事も楽しんで頂けたら嬉しく思います♪

 そうそう、レシピブログの「今日のイチオシレシピ」で掲載されたこともあるんですよ~♪
 掲載された記事の復刻版がコチラ → 牛蒡とシラスのトロッフィエ  ~バジルソース
 『掲載されたよ~!』の報告記事がコチラ → 夏野菜のトマトソース  ~トロッフィエで頂く

 今後、またたび亭共々ご愛顧よろしくお願い致します☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓
 
スポンサーサイト

【お知らせ 】恩田さんブログ再開準備中~

 恩田さん(夫)のブログ再開にあたり、過去記事の復旧を行っています。
 現在、2010年8月8日の記事~2007年12月23日までの記事を移転・復旧致しました。
 ページ数で言うと7ページ目までになります。

 移転・復旧先↓
 今宵は蜆の砂抜きをするしか。

 これから2007年12月以前の記事も移転復旧していきますぜーーー。

 再開準備が完了したら、改めてお知らせ致します。頑張るぞー。

 良ければ是非是非読んでやって下さい☆
 妻のわたくしが言うのも何ですが、なかなか美味しそうで面白くてイカれていますよー。

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓
 

オリエンタル・ドレス / 焼き〆鯖のパスタ・ワンプレート

 その日毎に急激に変化する気候にヤラれてしまったのか。
 この1~2週間、どうも心身の調子が上がらない。
 ダウンする程ではないのだけれど、中途半端なダルさを引き摺る日々続き。嗚呼。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 そんなこんなな日々の中。会社帰り、花屋さんの店頭でこの薔薇を見掛けたよ。
 目に入った瞬間、今年の公演で使った衣装のうち1着が脳裏に浮かんだ。
 3曲目で着た、黒地に赤の華やかなドレス。赤の薔薇をアクセントにしたなぁ。

PA225841_s.jpg

 品種名はその名も『オリエンタルドレス』。
 幾層にも重なったフリルが華やか。
 ユーカリと合わせて挿してみたよ。
 ユーカリの爽やかな香りと共に愉しんでおります。

PA225838_s.jpg
---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「焼き〆鯖のパスタ・ワンプレート」。夫作。

 夫はこの日、お仕事お休み。またまた作ってくれちゃいました。いつも本当にありがとう。

PA225851_s.jpg

 先ずは、ソース2種は前日までに仕込んであったもの。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 A. 挽肉ソース
 合挽き肉に玉葱微塵切り、グリーンカレーペースト、鷹の爪、塩、胡椒、ナンプラー、バイマックルー、ジンジャーパウダーを混ぜ、炒める。
 カリッカリになるまで炒め、赤ワインを投入。汁気が殆ど無くなるまで煮詰める。
 
 B. ミニトマトソース
 玉葱微塵切りをガーリックオイルで炒め、ここにミニトマトの缶詰2缶を投下。
 塩、胡椒、チキンブイヨンを投下。ぐつぐつことり煮込んでトマトソースを作る。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 では。本日。
 〆鯖を作ります。フライパンで焼きます。

 パスタを茹でます。今回はスパゲティーニを使いました。
 したらばフライパンにガーリックオイルを引く。鷹の爪も投下。
 エリンギ、しめじ、キャベツ、白菜、A, Bを投下。
 スパゲティーニを投下、塩、胡椒で調味して完成。

PA225854_s.jpg

 レタスと水菜のサラダを添えて、頂きまーーーす!
 お花と晩酌とで元気を補給しようっと。

 ではいざ、乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

パリパリ芝海老のエスニック・ピンチョス...芝海老尽くしdinner☆

 さてさて。
 日々も平常運転に戻ってきまして。つまり。

 はい、相も変わらずの『葉っぱは会社からスタジオ直行、レッスンを受けたら帰宅は22:30。帰ったら夫が作ってくれていたよ』パターンでありますよ。さぁ、基礎力と表現力を磨いていき、己の糧として積み上げていくのです。そうしてまた次回の公演に活かしていくのです。
 帰宅が遅くなってゴメンナサイ。ダンスへの応援も含め、いつもホントありがとう、夫。

---------------------------
 そんな訳で先日の居酒屋またたび亭。
 「芝海老尽くしディナー」であります♪ 夫作。
 
 ・芝海老とほうれん草のエスニック・スープ

PA165812_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・芝海老とレタスのサラダ
 具材は芝海老、レタス、キャベツ、ほうれん草。

PA165805_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・キャベツと豚のミルフィーユ
 これは海老系では無いけれど。じわりと溢れ出す豚とキャベツの旨みが堪らないっ。

PA165810_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 そして真打ち……☆★☆パリパリ芝海老のエスニック・ピンチョス☆★☆
 ……これがまた美味しーい!
 芝海老をバイマックルーと春巻きの皮で巻き、オーブンでこんがり焼いたもの。
 芝海老なので頭ごと食べられちゃいます。
 カリッカリで、食べた瞬間に風味弾ける芝海老。パリッパリの春巻き。独特の香味を放つバイマックルー。摘む手が止まらないっ。

PA165813_s.jpg
 
 添えるは夫曰くの「簡単アメリケーヌ風ソース」

 芝海老の頭と殻を自家製ガーリックオイルでカリッカリに炒める。
 ここに微量の小麦粉を投下。絡め合わせる。
 白ワイン……と言いたいところだけれど切らしていたので、日本酒でフランベしてアルコールを飛ばす。
 煮詰めていき、牛乳、トマトジュースを加えていく。よーく煮詰め、裏漉ししたら完成っ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 どれもこれも幸せ~に美味しくビールを進ませてくれたのでありました。
 ではいざ、乾杯☆
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

観賞レポありがとうございます☆ / 豆腐ちゃんぷるー、トマトと豆腐のグラタン

 さてさて。
 公演を観に来て下さった方々が、なんと感想を記事にして下さいましたよ。ありがとうございます~!!!
 楽しんで頂けて嬉しい上に、当日のことを記事にまでして下さるなんてもう。本当に嬉しいです♪

・~・~・~・ ↓ 該当記事はコチラ~ ↓ ・~・~・~・
 (上段がblogへのリンク&管理者さんのお名前、下段が該当記事へのリンクになります♪)

 「おウチで居酒屋ごっこ」:みみこさん
 『お出かけ+外呑み@葉っぱさんの素敵なダンス公演→軽く1杯☆』
 (舞台レポ + その後の宴レポ♪)

 「隠居な男の主夫ブログ」:主夫太郎さん
 『初めてのスパイス』
 (冒頭で記載下さっています☆)

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 本当にありがとうございます!

---------------------------
 さてさて。
 感動やら感謝やら疲れやら高揚感やらが醒めやらぬ数日を経まして。
 徐々に、心身ともに平常運転へとシフトして参りましたよ。

 そんなこんなで掲載再開、先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「豆腐ちゃんぷるー、トマトと豆腐のグラタン」。夫婦共作。

PA125787_s.jpg

 ・豆腐ちゃんぷるー :夫作。
 具材はキャベツ、もやし、卵、豆腐、ポーク(所謂『SPAM缶詰』)
 ふわり穏やかで優しい味付け。

PA125796_s.jpg

 ・トマトのバジルマリネ :夫作。
 スライスしたトマトに塩、胡椒を振り、冷蔵庫でキンキンに冷やす。
 テーブルに出す際に、自家製ドレッシングと自家製バジルペーストを合わせたものをまわしかけて完成。
 シンプルに奥深く……美味しっっっ。

PA125791_s.jpg

 ・トマトと豆腐のグラタン :葉作。
 シメジをじっくりバターソテー。
 小麦粉少量を加えたらよく絡み合わせ、牛乳を微量ずつ足していきながら煮詰める。塩、胡椒で調味して簡単ベシャメルの完成。
 トマトと豆腐を耐熱皿に並べたらこのソースをかけ、予熱しておいたオーブンへgo!
 
PA125795_s.jpg

 今年もまたグラタンの時期到来ですな。
 チキンとブロッコリーのグラタンとかも作りたいな。バゲット添えて。空想は広がるばかり。

 さておき。
 ではいざ、乾杯☆
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

there's no dream too far away, there's no hope too high (ありがとうございました!!!)

 毎回のことながら。
 本番って、始まってしまうと本当にあっと言う間!!!

 金曜に小屋入り。仕込みと場当たりと通し稽古。
 本番当日の土曜朝、第2部のゲネプロ。そして本番を2本(昼の回と夜の回)。
 まさに走り抜けました!
 
 *ダンス小品集な第1部、ストーリー仕立ての芝居 & ダンスな第2部。それがワンセットで1回の公演。
 つまり昼の回で「第1部 & 第2部」、夜の回でも「第1部 & 第2部」を踊り抜きますよん。


・~・~・~・~・~・~・~・~・
 superstringさんご夫婦、楽しんで下さったなんて本当に嬉しいです! また、終演後は夫も再会 & 再宴を喜んでいました♪
 みみこちゃん、感動してくれたなんてありがとうー! 更にまさか夜公演後にダメ元で呑みながら待っててくれたなんてー! 本当にありがとうっ。バラシに時間が掛かって遅くなってゴメン! 一緒に呑めて楽しかった☆
 バレリーナ:ぐっちさん、ドレが葉っぱか気付いて声掛けて下さってありがとうございます! お会いできて嬉しい☆ (ちなみにぐっちさんは小柄で細っこくてキュートな方でした☆)
 O氏も、わたしが学生の頃からいつもありがとう! 更にまさかの結婚祝いまであんなにありがとうー!
 R氏も昨年に続きありがとう~!
 お義母さんも昨年に続きありがとうございます! 「『あれぇ? 普段と声が違う』と思ったけど、今(終演後)話してみたらやっぱりいつもの声だ」との感想も嬉しかったです~! こんな経緯があったんだもん(笑。ほっとしたし嬉しかった~。
 義妹ちゃんもお仕事お休み取ってまでありがとう! 楽しんで貰えて本当に嬉しい♪
 義実家親戚の方々も、昨年に続き楽しんで頂けて嬉しいです☆ ご来場ありがとうございました!
 応援下さった皆様にも感謝です♪
 
 おかげさまで、本当に楽しい舞台になりました!!!
・~・~・~・~・~・~・~・~・
PA075777_s.jpg
PA075778_s.jpg
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 そして……。

 「踊る」だけなら、一人だって出来ます。
 それを『作品』にすることが出来、そしてvariety豊かな作品の数々を創ることが出来るのは、先生とメンバーが居るからこそ。

 更にそれを舞台に乗せるとなると。
 照明さんが要り、音響さんが要り、大道具さん、袖スタッフさんが要ります(中割りを引くタイミング、感動しました!)

 板の上だけでも済みません。受付さんも居てくれないと収拾がつかない。
 スタジオメンバーだってやりますよ。リノ引きから舞台上では道具の出はけ、裏ではゲスト・スタッフ用のお弁当のお渡しまで。

 沢山の人の力を合わせて初めて出来上がること。

 そうそう、天も味方してくれました!
 夜は雨の予報。けれど降り始めたのは夜の回終演後、客はけが終わってから。バラシ & 搬出の頃に土砂降りになったなー。せめて客はけまでは降らずに良かった。


 そして、そもそも。
 練習にかなりの時間と体力を割くこととなる為……家族の理解無しには走り抜けられない。
 理解してくれ、更に応援し支えて来てくれた夫に、心から感謝。いつも本当にありがとう。
 その夫に、今まで観た中で一番良い舞台だったと言って貰えたよ。嬉しいよ。泣けるよ。ありがとう。

 また来年も、よりパワーアップした舞台を創り上げ、お届けしたいと思っています。

 ではいざ。全てに。そう、全てに!
 ではいざ、感謝の乾杯っ☆
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

緞帳が上がる / 秋刀魚尽くしnight☆

 月も変わって10/1。台風一過。
 ピンと気の張り始めた1週間の幕開けにふさわしい、澄んだ青空。

 さて。今年度公演の最終案内となります。

 公演、お陰さまで昼の部完売です(数枚なら追加発行可能です)。夜の部ならまだ多少残席ございます。

 「ダンス公演って言われても、何やるのか良くわかんないし」なそこのアナタ。来てさえ頂ければ、必ず楽しませてみせますぜ♪ その自信はあります☆ そんな舞台を皆で創り上げています。よろしければ是非ご来場下さいませーー! 公演概要はコチラ、お問い合わせは葉っぱまで
---------------------------
 そんなこんなな昨晩の居酒屋またたび亭。
 アテは「秋刀魚のレモン生姜煮 / 秋刀魚のきずし、エスニック編」

 秋刀魚尽くしな晩となりました。メンマとキャベツのサラダ、そして夫用にはご飯も添えて。

P9305739_s.jpg
 
 ・秋刀魚のレモン生姜煮 :葉作。
 作り方はコチラ (これまた5年程前の過去記事に飛びます)

P9305738_s.jpg

 今回、エノキと玉葱も一緒に火にかけました。
 とろりとした秋刀魚、ふわりと漂う生姜とレモンの風味。
 これまた酒呑み仕様な仕上がりになります。ご飯にも合いますぜぃ。お勧めの一品♪

 ・秋刀魚のきずし、エスニック編 :夫作。
 「きずしってどうやって作るのー?」
 「塩振って水分出して、水洗いして水気を切ったらお酢で〆るだけ~」(参照:きずし作り方ざざっと解説)
 「なるほど、アレンジして良い?」

 ってな訳で。
 漬け込みダレは、バジル、バイマックルー、鷹の爪、お酢、ナンプラー、サラダ油、砂糖、塩、胡椒を合わせたもの。
 バイマックルーを効かせ、カルパッチョ風に仕上げたきずしになります。

P9305760_s.jpg

 じわり美味しいー! バイマックルーの風味も爽やか☆ 美味しくてお酒が進んでどうしようっ♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 暴風が吹き荒ぶ9/30の晩。家の中でのんびりと頂きましたよ。

---------------------------
 では。

 公演、皆で、全力で頑張ります! 真剣に楽しみ、それを楽しんで貰え、それがまた楽しい。
 そんなパワー溢れる舞台にしてみせます。 

 いよいよ。緞帳が上がり、目の前に客席が広がる。さあ、その瞬間に向かって。

 ではいざ。乾杯☆
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓