AX

ささみの巻き巻きと鰺のムニエル ~盛り沢山ワンプレートで~

565000_346899705399407_1270172800_n_s.jpg
夫撮影、ろて君とヨナさん。
---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「ささみの巻き巻きと鰺のムニエル、ワンプレートで」。夫作。

 相も変わらず葉っぱは会社からダンススタジオへ直行。帰宅は22:40。
 この日お休みだった夫が、準備してくれていました。いつもありがとうーっ。

 盛り沢山のワンプレート + αです。

PB276162.jpg

 ・ささみと大葉の巻き巻き
 ささみの上に大葉を載せ、塩、胡椒、ナンプラー。くるり巻いたらシリコンスチーマーで蒸す。
 噛めば噛むほど旨みが溢れる。あああ、幸せ。美味しいっ。

 ・鰺のムニエル
 鰺に塩、胡椒、小麦粉。焼く。以上
 さっくり、じわ旨。ビールが進むー。

 ・きのこちゃん
 ブナピーやエリンギを塩で焼き、『ささみの巻き巻き』を蒸して出てきた鶏の出汁を含ませます。
 きのこ出汁に鶏の出汁が合わさって、幸せな美味しさ。

 サラダには自家製ドレッシング。
 わたくしの好きならっきょうの大葉和えも添えてくれたよ。こんがりトーストも添えて。
 別皿の冷奴は生姜載せであります。

PB276168_s.jpg

 ちょこちょこっと少量ずつを多種って、嬉しいですよね。でも準備する方は大変! 本当にありがとうっ。
 お風呂上がったら、ではいざ、かんぱ…… ん? おおっ、もう一皿!?

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・マグロのカルパッチョ
 ハーブソルト、胡椒、ナンプラー、お酢で漬けたもの。
 レディサラダや水菜を散らして頂きます☆ さっぱり美味♪

PB276166_s.jpg

 ではいざ。一緒に摘みながら。
 ではいざ、乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓
スポンサーサイト

トムヤム・カーガイ風、鶏団子鍋

 ……飲んでみるか。
 ここのトコロの「あぁああぁぁぁ~、体力湧かないよぉぉおぉ~ぅ」をどうにかすべく。

 試してみよう、養命酒~。
 効能:肉体疲労、冷え性、胃腸虚弱、病中病後、食欲不振、虚弱体質、血色不良

 今まで食事からの栄養摂取の他に、ハイチオールCやら何やらで補助をすることもあったけれど。行き着いた先は 結 局 、 酒 。
 
 さておいても、効いてくれますように~。
---------------------------
76677_359953217427389_264501341_n_s.jpg
---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「トムヤム・カーガイ風、鶏団子鍋」。夫作。

 トムヤムクン・ペーストを使い、鶏を煮込んでトムヤム・カーガイに。
 今回は鶏団子を作ったため、トムヤム・カーガイ「風」。
 更にそれを鍋にしてみましたよ。

  ~~ ☆ 鶏団子、分量メモ ☆ (4人前) ~~
  ・鶏の胸挽肉 300g
  ・生姜、バイマックルー5枚(微塵切り)
  ・卵 1コ
  ・塩
  ・玉ねぎ 1/4コ(微塵切り)
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 トムヤム・ペースト、ココナッツミルク、バイマックルー、チキンコンソメ、ナンプラー、砂糖、赤唐辛子を火にかける。
 具材はエリンギ、しめじ、キャベツ、玉葱、鶏団子、水菜、ネギ。ぐつぐつコトリ煮込む。

 こちら11/24(sat)の宴であります。
 翌日は仕事もレッスンもないので、ネギだって躊躇せず食べられるよーんよーん。

PB246152_s.jpg
お鍋写真は上手く撮れなかったため、小皿に移した写真のみ……

 酸っぱ辛くてまろやか。鶏やキノコの出汁もたっぷり☆
 辛くて熱くて生姜も効いていて、身体の芯からぽっかぽか~~~♪

 ではいざ、乾杯☆

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 おまけ写真。
 翌日のブランチ編。

PB256159_s.jpg

 ではいざ、再度乾杯っ☆


↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

レディサラダとらっきょうのピクルス, イカ下足のコンフィ

 さてさて。先日のお花。
 花材:ヒペリカム / カーネーション / 石化エニシダ

PB226128_s.jpg
 ヒペリカムの実の可愛さを生かして。
 器の色もちょいと冒険してみました。うむ、良い色合いに纏まったかなと自画自賛w
---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「大根と白菜のスープ / レディサラダとらっきょうのピクルス / イカ下足のコンフィ, etc.」。夫作。

PB206105_s.jpg

 ・水菜とトマトのサラダ、野菜炒め、秋刀魚の開き :夫作。
 旨みがぎゅーっと詰まった秋刀魚も、さっぱりサラダも美味しい。自家製ドレッシングとマヨで頂きます。野菜炒めもコク深いっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・大根と白菜のスープ :夫作。
 ベースは出汁、酒。そして塩、醤油、砂糖を各少量。

PB206106_s.jpg

 じわ~り美味しい☆ 澄んだスープも綺麗。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・レディサラダとらっきょうのピクルス :夫作。
 「『らっきょうの大葉和え』美味しかった~!」と言ったら、またまた作ってくれました。

PB206109_s.jpg

 他に、茗荷とレディサラダの自家製ピクルスも添えて。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・イカ下足のコンフィ :夫作。

 イカを下処理。クチバシや皮を除き、食べ易いサイズに切る。したらば、レモンと水で茹でる。
 水気を切ったらバットに並べ、自家製ガーリックオイルとサラダ油、塩、黒胡椒、鷹の爪、バイマックルーを投下。オーブンでグツグツ煮立たせる。
 ココットに取り分け、エリンギも合わせる。更にオーブンで加熱。以上

PB206113_s.jpg

 あああ、この香り。この食感。コリコリの下足から溢れ出す旨み。
 ワインが進むだろうな~と話しつつ、ビールが進むよ(笑

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 さてさて。
 今宵もダンスレッスン頑張ってきましたよっと。

 ではいざ、乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

豚と白菜と大根のスープ, 鯖の焦がし味噌生姜煮、恩田流 etc.

 うとうとカギィちゃん。
PB116011_s.jpg
 よなが来てからというものの、「カギ兄ちゃん」な風格を漂わせています。
---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「豚しゃぶサラダ / 白菜と大根のスープ / 鯖の焦がし味噌生姜煮、恩田流」。夫作。
 
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・豚しゃぶサラダ :夫作。
 爽やかなカラフルさ。自家製ドレッシングで。
PB176062_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・豚と白菜と大根のスープ :夫作。 
 出汁、酒、ちょっと醤油、ちょっと塩、ちょっと砂糖でことり煮込んだもの。

PB176068_s.jpg

 出汁がふわ~りで美味し~~~い♪ シンプルな色合いも綺麗。
 柚子胡椒を添えて頂きます。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鯖の焦がし味噌生姜煮、恩田流 :夫作。

 基本の味噌煮を、思い付くままにアレンジしたもの。

 鯖は酒、醤油、味醂、スライス生姜で漬け込んでおく。
 味噌と白味噌をフライパンで焼く。こんが~り香りが立ってきたら水を入れ、鯖を漬け汁ごと投下。とろり煮込んで放置。その間にサラダやスープで乾杯開始。
 食べる直前に温め直して頂きます。

PB176075_s.jpg

 もう、調理中から良~~~い香り☆ 味噌の焼ける香ばしい香りが堪らない。
 お味も勿論良しっ。とろり柔らかな鯖に、味噌と生姜の風味がふわり。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ではいざ。乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

椎茸と生姜のスープ, 〆鯖のオーブン網焼き

 ホントもう、「夫作」の料理が続いちゃっているなぁぁ。
 仕事やらダンスレッスンやらで、わたしの方が帰宅が遅くなることも多し。それも一因ですが、実はもう一つ理由が重なっていまして。

 実を言うと、アレルギーによる手指の炎症が酷くなってしまったのですよ。特にこの2か月程ヒドイ状態。

 今までは「今日は荒れがかなり酷いなぁぁ」→「仕方ない、今回は使い捨てのポリ手袋装着の上で料理~」等の対処をすることもあったのだけれど。ちょっとそれすら厳しい状態が続いていたのです……。

 きゅううううううう。
 料理、したいよぅぅ。
 本当はお料理したいんだようぅぅぅ。

 切ないけれど。「美味しい」と言ってくれる顔も見たいけれど。
 手の状態は、僅かながらも良くなってきた。だからもうしばらくだけ我慢、ガマン。
 夫、いつもありがとう~。

---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「椎茸と生姜のスープ / 野菜炒め / 〆鯖のオーブン網焼き」。夫作。

PB196087_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・椎茸と生姜のスープ :夫作。

PB196093_s.jpg

 戻し椎茸、生姜、茗荷、大根を具材に。
 椎茸の戻し汁も入れて煮込みます。じわり美味しい。大根も柔らか~い。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・〆鯖のオーブン網焼き :夫作。
 オーブンで網焼きにする方法を思い付いたそうな。
 バットの上に網を載せ、更に〆鯖を載せてオーブンへgo。こんが~り焼きます。

PB196097_s.jpg

 焼き〆鯖ともまた違った味わい。旨みがぎゅうっと詰まった感じ。
 噛んだ瞬間、香ばしい旨みがぶわりと口の中に広がる。元が〆鯖だけに、微かに酸味もあり。嗚呼、美味し~い! ビールも進むよっ♪

PB106007_s_20121121163335.jpg

 ではいざ。乾杯☆
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

蒸し鶏と水菜のトーストサンド、栗の風味と共に

 ミニトマト。

PB015922_s.jpg

 ……嘘です。本当は赤茄子(花茄子)です。このときに使った花材。

 あ、茄子とは言っても、鑑賞用の品種のため食べられませんよー。

---------------------------
 そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「蒸し鶏と水菜のトーストサンド、栗の風味と共に」。夫作。

 またまた掲載が遅くなってしまったーーー。  
 とある土曜の夜。葉っぱは相変わらずダンスレッスン帰り。 
 夫が作ってくれましたよ。いつもありがとうっ。

PB035948_s.jpg

 トーストで水菜と蒸し鶏をサンド。軽く押さえて形を落ち着ける。
 砕いた焼き栗を散らし、黒胡椒を挽いたら出来上がり。

 添えるは「らっきょうの大葉和え」。同じく夫作。
 らっきょうの甘酢漬け(市販品)に、大葉を和えたもの。
 らっきょうも大葉も、抗アレルギー効果があるらしい。肌の弱い夫婦としては、積極的に摂りたい食材。

PB035950_s_s.jpg

 では。
 ああ、シンプルなトーストサンドに栗の風味が合う合う。食感も楽しくて美味しーーい!
 コリコリのらっきょうも箸休めにピッタリ☆ 大葉の香味とらっきょう、こんなに合うなんて。

 では。サンドウィッチ・プレートを頂きながら、のんびり呑むとしましょうか。 

PB106003_s.jpg

****************
 突然ですが、11/18(sun)はちょっっとした体験をしてきました。
 詳細は来月に掲載予定です~♪
****************


 さておきまして。
 ではいざ。乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

秋色の花材で / キノコ香る、キャベツと栗のパスタ

 さてさて、先日のお花。
 花材:ケイトウ / ヒペリカム(実) / 紅葉ヒペリカム

PB146031_s.jpg

 もこもこの空間と、すっきり縦長のラインと。
 秋らしい花材に合わせて、秋色の器を選んでみました。 

PB156059_s.jpg
足元はこんな感じ

---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「キノコ香る、キャベツと栗のパスタ」。夫婦の共作。

 すっかり掲載が遅くなってしまったぁぁぁぁ。栗ももうすっかり季節外れだよぅうぅぅ。
 実際は『栗とキノコの春巻きピザ』の翌日に作ったもの。

PB035957_s.jpg

 フライパンにガーリックオイルをひき、鷹の爪、きびなごのオイル漬けを入れて点火。
 粗微塵切りにしたブラウンマッシュルームと栗を火にかける。

 更にキャベツ投下。キャベツに焼き目がついてきたらパスタの茹で汁を投下。醤油、味醂、酒、出汁で調味。
 ここにアルデンテ一歩手前まで茹でたパスタを投下し、ざざっと炒め合わせる。
 お皿に盛って、水菜を散らしたら出来上がり。

PB035956_s.jpg

 とある休日、昼ビールと共に。

 ではいざ、乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

よなよなエール、頂き物ボジョレー、猫にゃんサラダな宴

 頂いてしまったよ。ボジョレー・ヌーヴォー。思わぬプレゼント。ありがとうございます♪
 折角なので美味しく楽しく頂きますよ~っ☆
---------------------------
 ってな訳で、とある日の居酒屋またたび亭。
 「よなよなエール、ボジョレー・ヌーヴォー、猫にゃんサラダな宴」。料理:夫作。

 会社からの帰宅途中、夫より『夕食作ってあるから食べてね』と連絡あり。いつも本当にありがとうっ。
 家に着いて家事してお風呂入ってテーブルセッティングしているうちに、当の夫も帰宅。わーい、じゃあ一緒に呑もー食べよー。

PB146040_s.jpg

 先ずは、よなよなエールで乾杯~☆

PB146044_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・猫にゃんサラダ :夫作。
 「猫になってるんだよ、それ」「あ、ホントだ~!」
PB146045_s.jpg

 チコリのお耳。ラッキョウの鼻。そして水菜のおヒゲ。やばい可愛い(夫曰く「ちょっと失敗」とのこと。「虫みたいになった~」と)

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・豚肉と白菜の巻き巻き with 大根 :夫作。
 豚スライスを白菜で巻き、鍋に入れる。
 酒、水、出汁、塩、生姜。落とし蓋をしたらコトリ煮込む。
PB146043_s.jpg

 じんわり染み出る旨み。幸せ☆ 煮汁も美味しーい!

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・野菜炒め :夫作。
PB146048_s.jpg

 塩、胡椒、創味のつゆで仕上げたもの。素材の味が生きていて、シンプルだけれどじわり美味しい♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 んで、改めてボジョレーで乾杯♪

DSC_1120_s.jpg

 口当たりは軽くてサラリと飲みやすいのだけれど、後味はふわりと渋い。爽やかな渋み。美味しっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ではいざ、素敵な宴に。 

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

サーモンと水菜のパスタ

 「人気間取り」を、「人間気取り」と読み違えタ。

 ……つ、疲れているのかな。何だ人間気取りて。
---------------------------
PA315909_s.jpg
---------------------------
 そ、そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭ーっ。
 アテは「サーモンと水菜のパスタ」。夫作。

 夫の方が帰りが早かったぁぁぁ。
 ってな訳で、わたしが会社から帰ったら準備してくれていました。いつも本当にありがとう☆

PB075970.jpg

 フライパンにガーリックオイルをひき、鷹の爪、きびなごのオイル漬けを入れて点火。キノコをじっくり炒める。
 鮭も入れ、焼きながらほぐす。

 ここに、アルデンテ一歩手前まで茹でたパスタを投下。
 パスタの茹で汁を加え、一気にざざっと炒め合わせる。塩、胡椒で調味。
 水菜を散らして出来上がり。

PB075976_s.jpg

PA315914_s.jpg

 ではいざ。乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

ねこにゃん捕獲ー☆ / キャベツと挽肉のミルフィーユ、バルサミコ・ジュレのサラダ

 ヤッホーブルーイングより。
 「日本にも美味しいエールビールを!」の理念の下、『よなよなエール』や『インドの青鬼』と言った傑作を作り続けている我らがヤッホーブルーイングより。

 ……出ました新作、「 水 曜 日 の ネ コ 」ーーーーー!!!

 twitterやfacebookでも話題沸騰☆
 「11/2よりサークルKサンクスの一部店舗にて先行販売、11/20一般販売開始予定」だったものの。
 大反響 & 問い合わせ殺到につき、販売開始を11/8に早めたそうな♪

 *[21:28 11 Nov 2012追記]
 一般販売:11/8より、よなよなの里の通販サイト(楽天店とYahoo!ショッピング店の2店舗)でも販売中。他の百貨店・スーパーetcでの販売開始日は不明(早くて11/20?)。詳しくはリンク先をご参照下さい。


PB096000.jpg

 もう、このパッケージ! 激love☆
 お味も予想以上のもの!

PB095995.jpg

 タイプはベルジャン・ホワイトエール。
 小麦の効いたホワイト・タイプはいまいち苦手な葉っぱですが、これは美味しーーーい!
 爽やかでフルーティ。それでいてコクもし~っかり☆
---------------------------
 そんな猫にゃんをお迎えしての居酒屋またたび亭。
 アテは「キャベツと挽肉のミルフィーユ、トマト煮込み / 水菜とチコリのサラダ、バルサミコ・ジュレ」。夫作。

 この日、夫はお仕事お休み。
 葉っぱが会社から帰ったら、作ってくれていました。いつもありがとう☆

PB095993.jpg

 ・水菜とチコリのサラダ、バルサミコ・ジュレ:夫作。
 具材はレタス、サラダほうれん草、水菜、チコリ。
 ラッキョウも載せ、岩塩と黒胡椒を挽き、バルサミコのジュレとスウィート・チリを点々と散らせて出来上がり。

PB095987.jpg

 チコリのシャクシャク食感が堪らない☆
 バルサミコのジュレ(義母からの頂き物)も美味しい♪ 見た目にも良いアクセントになって素敵☆ 感謝~♪

 ・キャベツと挽肉のミルフィーユ、トマト煮込み:夫作。
 キャベツはちぎり、レンジで加熱してしなしなにする。
 したらば、鍋にキャベツ → 挽肉 → ニラ & バイマックルーを重ねる。更にこの層をもう1セット重ねる。最後にまたまたキャベツを重ねる。
 更にエノキ、エリンギ、ニラを重ね、トマトホールも1缶とチキンコンソメを投下したら。圧力鍋にかけまーす。

 圧力が5~6分かっかったら蓋をあけ、鍋内のソースを煮詰める。
 塩、胡椒、ナンプラー、砂糖、グリーンカレー・ペースト、オイスターソースで調味して完成っ。

PB095983.jpg
 
 じわり美味しーーーい。深~い複雑な旨み。嗚呼、幸せ。

PB095990.jpg

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

豚とモヤシのグリューヴァイン炒め

 猫団子~。

DSC_0949_s.jpg

 にゃんこの丸まる季節到来♪
---------------------------
 そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「豚とモヤシのグリューヴァイン炒め」。葉作。

 掲載が遅くなってしまったぁぁ。
 コチラはとある日曜のランチ用に作った、シンプルな一品。

 豚バラ炒める
 → グリュー・ヴァイン投下
 → 微量のウスターソース、醤油も投下
 → 水分が飛んできたらモヤシも投下。しばし炒めて出来上がり。
 水菜を載せて、頂きま~す。

PB045962_s.jpg

 グリューヴァインのお料理活用編であります。

 超シンプル。でもすごく美味しい♪
 これだけシンプルなお料理なのに、深い複雑な旨みが口の中に広がる。グリューヴァインに入った種々のスパイスのおかげだろうな。赤ワインとはまた違った仕上がりに。
 夫にも好評で嬉♪ 次回は牛スライスで作りたいねー。
 (冷蔵庫の中で豚バラが出番を待っていたため、今回はそちらを使用しました~)

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 さぁて、洗濯物もいーっぱい干したし。
 衣類の向こうに広がる澄んだ空を眺めながら、ではいざ……。

 ではいざ、乾杯☆

=========================
 そしてとある夜、居酒屋またたび亭。
 これまた掲載が遅くなってしまったーーー。

 ヘリオスのゴーヤードライ
 公演の際ぐっちさんより頂いたプレゼントであります。ありがとうございます~!!!

PA175816_s.jpg

 すっきりした爽やかなテイスト。ふわりとゴーヤーの香り。
 先日、美味しく有り難く頂きました♪

 その温かいお心に感謝しつつ。
 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

グリューヴァイン / 栗とマッシュルームの春巻きピザ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
つかそもそも、ドイツのワインも美味しいのよ、ちゃんと探せば美味しいのよ。「ドイツワイン = カッツ」なイメージが強いから、「ドイツワイン即ち激甘」という偏見もあるようだけれど。

そんなこんなでね。ね。
グリューヴァイン。これもまた感動モノ。

「只の温めたワインでしょ?」なぞ言うなかれ。
「飲んだコトあるよー、激安居酒屋で。でろでろに甘いw」言うなかれ。

ちゃんと選んだグリューであれば。
種々のスパイスが絡み合い広がるように香り立って、そりゃもう華やかで深くて、えぇそりゃ、もー! 感動級の美味しさなのですよ。
・~・~・ <28 Nov 2009のblog記事より> ・~・~・


 ……ってな訳で。
 近頃ではホットワインもすっかりメジャーになりましたが、このグリューは本当に別格! スパイシーに立ち上る華やかな香りも味の深みも、他とは全くの別物。
02_20091219222553_s_s.jpg
写真は19 Dec 2009掲載分の再掲

 ラインヘッセン地方のドールミューレ醸造所で作られているグリューヴァイン。特にロート。絶品。
 この時期になると、神戸のドイツワイン専門店:Rote Roseより毎年のように取り寄せています。
 お値段も手頃なのが有難いっ。
---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 グリューヴァインに合わせまして、アテは「栗とマッシュルームの春巻きピザ」。夫婦の共作。

 葉っぱ定番、春巻きの皮を使ったヘルシーお手軽ピザですよ~。
 
PB025945_s.jpg

 エリンギ、ブラウンマッシュルーム、甘栗をフードプロセッサーにかける。ががががが。
 春巻きの皮は2枚重ねて4等分。溶かしバターを薄~く伸ばしておく。

 春巻きの皮にチーズ、キノコ、栗を載せ、予熱しておいたオーブンへ……ん? どうした? 巻きたい? うん、じゃぁ成形よろしくです。

 では。春巻きを半分だけくるりと巻いてみましたら。予熱しておいたオーブンへgo!
 焼き上がったら、塩、胡椒を挽く。醤油もちょんちょんと垂らす。以上っ。

PB025951_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
PB025949_s.jpg
 葉っぱ用マグカップは、イギリス:ケンブリッジ大学のHomerton Collegeに超短期語学留学に行った際に買ったもの。
 University of Cambridge、及びCambridge大学にある全31 collegesのarmsがプリントされたマグ。お気に入り☆

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 さておき。
 香り立つマッシュルーム。その風味。
 マッシュルームだけではここまで風味豊かにならないだろうな。この深みは、栗が有ってこそ。
 ああ、ワインも進むよ。

 ではいざ、深まり行く秋を堪能しつつ。
 ではいざ、乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓
 

chacott festival / 蒸し鶏の巻き巻き, サラダ蕎麦、鯵の漬けを載せて

 葉っぱは普段、ハイヒールで踊っています。ジャズダンス用ハイヒール。
 こんなのです↓
PA012670_s_s.jpg

 ジャズジャズしい本格ジャズには断然、ジャズダンス用ハイヒール!!
 フィット感も踊り易さも抜群♪

 しかし。ダンススニーカーも欲しいなぁと思っていた訳です。
 ミュージカルダンスのクラスで、ファンクっぽいのを踊ることもあるし。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 そんな中。
 本日行って参りました、東京チャコットまつり in 五反田~♪

 会場に入った瞬間に狂喜。
 ファンクシューズが。しかも、数種類取扱いのある中で「買うなら絶対コレ!」と決めていたダンススニーカーが。
 目玉特価だーーー!!!

===========================
 ☆ポワントスニーカー☆
 ・甲まわりテープで、シューズが甲~土踏まずにしっかりフィット♪
  しかもスプリットタイプだから、ダンサーの命:甲~爪先の可動性も抜群に良さそう☆
 ・3分割された爪先のおかげで、美しいルルベも可能っ。
 ・ベロ無しデザインで、やはりダンサーの命:甲の可動域、そして甲の表現力を邪魔しない!
===========================

 もう、コレー! ダンススニーカーなら絶対にコレが欲しかった☆
 そのポワントスニーカーが、定価9,975円のところ、限定50足特価で5,040円! これは即購入決定~☆

 ……はぁはぁ。
 興奮しきりで書いてしまった。

PB025937_s.jpg
 
 その他、色々と格安で購入してきましたよん。
 その戦利品がコチラ。

PB025936_s.jpg
 
 ・ハーフシューズ:素足での練習用に。爪先のみ保護、でも感覚はほぼ素足で練習可能。本来は新体操用のシューズ。定価3,087円 → 2,100円。
 ・サウナパンツ:5,040円 → 1,050円
 ・男性用Tシャツ:6,195円 → 1,050円。観た瞬間、「夫に似合いそう♪」と思った。「夫が好きかも」と。夫婦共用で着ようっと。
PB025941_s.jpg

 ・その他:ダンス用インナーや小物は詳細の掲載は控えておきます(笑

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 いやー、買った買った買いまくった。
 たまにはこんな贅沢の仕方も良いなぁ。
---------------------------
 そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「蒸し鶏の巻き巻き, サラダ蕎麦、鯵の漬けを載せて」。またまた夫作。

 チャコットまつりの前の晩のこと。葉っぱは会社からスタジオへ直行、帰宅は23:00前。またしても夫の方が帰りが早くなってしまった。いつもすみません & 応援ありがとう☆

 ・蒸し鶏の巻き巻き
 水菜、白菜、キャベツ、もやしを巻いて蒸したもの。
 自家製トマトソースを添えて。

PB015929_s.jpg

 ・サラダ蕎麦、鯵の漬けを載せて
 たっぷりの水菜や大根と共に、トマトソースで洋風に。

PB015926_s.jpg

  ではいざ。乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓
 

秋を生ける / 焼き〆鯖のマッシュポテト・グラタン

 11月。November。
 大好きな月の到来です。

 だってだって、『のぅう゛ぇんばー』ですよ、『のーべんばー』。


 『飲兵衛bar』と聞こえなくもないよね、ねねねねね。

 ……相変わらずのダメダメっぷり炸裂です。
 (しかも、この寒ーい発言、過去にも2回載せているんだよなぁぁ。2008年にも2009年にも……。)

---------------------------
 さてさて。そんなおバカなこと言っておらずに。
 行きますよ、先日のお花~♪

PA315898_s.jpg
 花材:ミヤマリンドウ / 赤茄子(花茄子) / 風船唐綿(フウセントウワタ) / ソリダコ

 秋らしい色合いで纏められたよ。ミヤマリンドウの明るい紫も素敵。
 先生にもお褒め頂いた会心作であります☆

---------------------------
 そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「焼き〆鯖のマッシュポテト・グラタン / 水菜と若芽の和え物」。夫作。
 
 はい、相変わらずのパターンですよ。葉っぱの方が帰宅が遅かったよ。夫が準備してくれていたよ。いつも本当にありがとう☆

PA265873_s.jpg

 ・水菜と若芽の和え物
 さっぱりシャクシャク、幸せ~な美味しさ♪

PA265876_s.jpg

 ・焼き〆鯖のマッシュポテト・グラタン
 先ずはマッシュポテトとホワイトソースを作っておく。マッシュポテトはたっぷりのキャベツ繊切り入り。
 〆鯖は焼いて解しておく。
 したらば耐熱皿にマッシュポテト、ホワイトソースを載せ、焼き〆鯖を散らしたら。予熱しておいたオーブンへgo! go into the oven☆
 じんわりふわりアツアツ。とろり滑らかで優しい味のマッシュポテトに、焼き〆鯖のアクセントが堪らない♪

PA265878_s.jpg

 ではいざ。乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓