AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮭の具沢山スープ ~Chablisで乾杯☆~

 とある日。

 某「葉ちゃーん。△◇が、『この前のデータ作ってくれた人にお礼がしたい』って。何が良い?」
 葉「……えっと。じゃぁ。酒で♪」

< < < ここで一瞬の静寂 > > >

  
 周囲「……酒。」「酒かい」「逞しい」

 わ、笑いをとってしまいました。

 ……え、えへ♪
---------------------------
 さ、さて、そんなこんなで先日の花。
 花材:菊

P1307044_s.jpg

 一種類のみを使ったシンプルな作品になるため、器で遊んでみました。
 花の配置や向きも満足の仕上がりに♪

---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。

 上記理由に因り頂いてしまったワインを抱え帰宅。しかもフルボトルで2本も頂いてしまったよ!
 えぇもぅ、データなんていつでもお作りしますよ、いつでもお申し付け下さいな、うひひひひ♪

P1317096_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 さてさて、アテは「鮭の具沢山エスニック・スープ」。夫作。

 鍋いっぱいに作ってくれましたよー。お野菜たっぷり♪
 
 具材は鮭、豆腐、キャベツ、トマト、玉葱、葱、セロリ、ブロッコリーの茎、もやし、豆苗。
 トムヤム・ペースト、カピ(シュリンプ・ペースト)、コンソメ、ナンプラー、塩で煮込みます。

P1317100_s.jpg

 具材を書き連ねて、改めてびっくり。実に10種類!
 食べるスープとして、頂きまーす。
 魚の出汁と野菜の旨みが溶け合って、酸っぱ美味し~い☆

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ではいざ。
 ……折しもこのタイミングでワインを頂けることになろうとは。
 
 誕生日を祝ってくれてありがとう、夫。
 平日だし帰宅は遅いしで、祝宴はまた今度になるけれど。お祝いの気持ちをありがとう~♪

P1317103_s.jpg

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓
スポンサーサイト

お揚げと糸こんの煮浸し / づけ丼

 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。 
 アテは「お揚げと糸こんの煮浸し / づけ丼」。葉作。

・~・~・~・~・~・~・~・~・  
 葉っぱは基本的に、夜にはお米を食べません。嗚呼、酒飲み。
 しかしこの日の会社帰り。スーパーにて、半額見切り品のお刺身を発見。
 ふと「kentさんのところのアレ、美味しそうだったなぁ~」と思い出し、この晩はヅケに決定っ。
 ……と、なると。ほんのちょっとだけ盛ろうか。ご飯。 

P1287031_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・  
 ・お揚げと糸こんの煮浸し

 はい、葉定番の煮浸しですよ~。
 今回は鶏肉無しversion。具材は「糸こんにゃく、お揚げ、白菜、豆苗」。

 糸こんは下茹で。ぎっちり油抜きをしたお揚げと共に、出汁、醤油、味醂で煮込む。
 頃合いを見て白菜や豆苗も投入。
 一旦冷まし、食べる直前に軽く温め直して頂きます。

P1287029_s.jpg

 じわ旨。翌日はもっと馴染むだろうな。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・づけ丼

 一膳分のご飯で酢飯を作り、冷ましておく。マグロ、サーモン、鯛のお刺身はヅケに。
 では、酢飯を2人分に分け分け。

 半膳分の酢飯の上に大葉を載せ、づけを盛る。
 足りない彩りは、青紫蘇のおしんこで補いました。
 
P1287026_s_s.jpg

 夫はこの日、仕事のため帰宅は深夜。夕食不要の日。
 夫の分の酢飯とヅケは、其々ラップ & タッパー。冷蔵庫へ入れておく。明日のお昼にでも食べてね。

========================
 ところで。
 今回inspireを受けた元の「男の手料理 ~kent's kitchen~」
 毎回丁寧に作られたお料理が載っていて、観る度「良いな~、美味しそうだな~」と心ほっこりしております。
 
 丁寧で、腕もお有りで、遊び心も忘れず。
 なので、ともすればありふれたお料理になりそうなものでも、kentさんが作ると本当~に美味しそう!

 丁寧でいて、気負わない寛いだ感じも和みポイント。器や盛付へのさり気無い気配りにも遊び心を感じます。
 夫婦して「良いねー素敵だねー」と楽しませて頂いているblogです♪

========================
P1126716_s.jpg
カギィ兄ちゃんの鍵しっぽ。左はロテ君。
========================

 ではいざ。

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

ガチなカルボナーラ

 さてさて、とある日。
 お帰りお帰りー、食べる食べる?パスタ食べない?遂に買ってきちゃった、例の食材ーっ。
 よっしゃー、じゃあ今から作るねー♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ……ってな訳で。
 
 お洒落で華やかで美味しそうなお料理を作りだす天才:Mogさんが作っていた、「ガチなカルボナーラ」
 お料理や写真は勿論、文章のセンスも光るMogさんが「この味、一生モノ。」と唸るほどの逸品。
 是非。是非。食しましょうぞ☆

 ……漸く入手致しましたよ。ペコリーノ・ロマーノグアンチャーレ
 会社帰りに有楽町で途中下車。我らが銀座MATSUYAにて購入して参りました☆

P1256950_s.jpg

 オリジナル・レシピはコチラ
 北イタリア・トリノ在住のRieccoさんが、イタリア人で元シェフの旦那様と一緒に完成させたこのレシピを元に……ではいざ、調理ーーー!

=======================
 材料(2人分) *またたび亭用。作る際には是非、お二方のレシピも参照なさってみて下さいね~☆

 ・スパゲティー 150g
 ・グアンチャーレ 60g
 ・ペコリーノ・ロマーノ 50g (摩り下ろしておく)
 ・卵 1個
 ・卵黄 2個分
 ・生クリーム 75ml
 ・黒胡椒 好きなだけ
=======================
 スパゲティーを茹でる傍らで、グアンチャーレをフライパンに投下。じっくり炒めて香りを引き出す。
 
 ボウルにペコリーノ約半量、卵、卵黄、生クリームを入れて合わせる。黒胡椒もガリガリ挽き、よく混ぜ合わせておく。

 グアンチャーレのフライパンに、パスタの茹で汁少量を投下。
 アルデンテ一歩手前まで茹でたパスタも入れ、一気に合わせる。

 したらば、このパスタを卵液のボウルに投下。空気を含ませるように、菜箸で優しく素早く底からかき混ぜる。
 お皿に盛り付け、残りのペコリーノを振り、黒胡椒をガリガリ挽いて出来上がり。
 
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 さて……。
 
P1266985_s.jpg

 ……美味しーーーい!

P1266978_s.jpg
↑小さい塊は、仕上げに振ったペコリーノ。ダマじゃないよっ(笑

 とろり滑らか。さらりとしつつ、ふわり濃厚。嗚呼、これか……!
 夫:恩田も心底感服しておりました♪

 Mogさん、Rieccoさん、素敵レシピをありがとうございました☆

===== おまけ画像?============
 翌日昼にも、飽きずに作っちゃいました(笑 美味しっ。

P1266988_s.jpg
P1266989_s.jpg
=============================

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

ブロッコリーとツナのドリア ~またたび亭、休日のゆるりブランチ~

 先日のホームパーティ@居酒屋またたび亭みみこちゃんが記事にしてくれましたよ~~~♪
 
 料理写真や当日の様子、わたしは撮り忘れちゃった全景写真や、乾杯写真諸々まで。
 美しく撮ってくれて、臨場感もたっぷりで、今観てもワクワクしちゃう~!
 素敵に紹介してくれてありがとう☆

==============================
 さてさて、そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。休日のブランチ編。
 アテは「ブロッコリーとツナのドリア」。葉作。

P1277014_s.jpg

 フライパンにスライス玉葱とバターを投下。じっくり炒めていく。
 途中でしめじも投下し、一緒に炒める。

 一旦火を消し、小麦粉を投下。具材によーく絡め合わせる。

 牛乳少量を入れ、再点火。絶え間なくかき回しながら、牛乳を数度に分けて投下。
 ツナや別茹でしておいたブロッコリーも加え、お好みのとろみにまで煮詰めていく。調味はコンソメで。

 温かいご飯にはバターとターメリックを混ぜ込んでおく。
 耐熱皿にターメリックライス、ベシャメルを載せたら、予熱しておいたオーブンへgo!

P1277017_s.jpg

 ブロッコリーの食感、ツナのコク。そこに絡む、とろり滑らかなベシャメル。ちょっとスパイシーなターメリック・ライスに、ふわりバターの香り。
 我ながら美味しっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ではいざ。
 良い天気ー!洗濯物いーっぱい干したよ~♪

P1136728_s.jpg

 さて。次回は葉念願のあのパスタを掲載予定。うひょひょひょひょ♪
 
 風になびく洗濯物を眺めつつ。
 ではいざ、乾杯☆ 

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

リズミカルに、横に連ねて / 芝海老のエスニック・スープ

 さて。先ずは先日のお花。
 花材:シンビジウム / アサヒハラン

P1236903_s2.jpg

 花一輪一輪が直径10cm以上もの大きさになる、豪華なシンビジウム
 今回は茎を細かく切り分け、花をリズミカルに横に連ねてみました。
 ハランを爽やかなアクセントに。

P1246943_s.jpg
---------------------------
 そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「芝海老のエスニック・スープ / 白菜と豚のミルフィーユ」。夫作。

 葉っぱは相変わらず、会社からダンススタジオへ直行。帰宅は22:30。
 またまた夫が作ってくれました。ありがとうっ。そして、踊ることへの応援もいつもありがとう。

P1246949_s2.jpg
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・白菜と豚のミルフィーユ

 ……アップ写真は割愛(撮影失敗……orz)。 
 調味料はお酢、醤油、塩、鷹の爪。シリコンスチーマーで蒸して出来上がり。

 じんわり美味しい。沁みる~。
 柚子胡椒を添えるとまたお箸が進むっ。
 
↓ ……ミルフィーユのアップ写真の代わりに、絶品柚子胡椒のご紹介。
P1056663_s2.jpg
 新鮮な風味が堪らんっ。「青オニゆずこしょう」と、「赤オニゆずこしょう」。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・芝海老のエスニック・スープ

 具材は芝海老、しめじ、白菜etc。
 和風出汁、カピ(シュリンプペースト)、ナンプラー、トムヤム・ペースト、塩でことり煮込む。
 最後にミニアスパラガスも放り込み、レモンを絞ってバイマックルーを投下して完成っ。

P1246946_s2.jpg

 濃厚な海老の風味。しめじの出汁。
 バイマックルーの香りと、全体を爽やかに纏めるレモン。染み染みの白菜。おおおお美味し~~~い! 

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 幸せに頂きつつ。

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

またたび亭にguestのご来店 ~呑め飲め呑めの酒浸り女子会っ~

 さてさて、某日。
 居酒屋またたび亭に、みみこちゃんご来店~☆♪★

 昔からの親友かのような勢いで仲良くさせて頂いている、「おウチで居酒屋ごっこ」のみみこちゃん。
 遂に念願叶いまして、ホームパーティ開催と相成りました。またたび亭にご足労ありがとう~♪
---------------------------
 ~~~お品書き~~~

 ・巻き巻きサラダ :葉作。
 葉定番のコレです。
 今回は、レタスの玉子海苔巻と、豚しゃぶとサンチュの巻き巻きで。

P1206873_s.jpg

 ・キュウリの竹輪巻き :葉作。 
 レシピはコチラ。今回もキュウリ版と、大葉チーズ版。

P1206874_s.jpg

 上記「巻き巻き」とキュウリには、岩塩、マヨ、スウィート・チリ、醤油(柚子胡椒入り)を添えて。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・林檎とサーモンのマリネ :夫作。
 色んな方からご好評頂いておりますコチラ
 Mogさんやちゃmaruさんにもつくレポ頂きました♪ ありがとうございます~!

P1206877_s.jpg

 今回は塩、胡椒、ナンプラー、バイマックルー、砂糖、蜂蜜、スウィート・チリ、酢、サラダ油を合わせたそうです。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ビールが進むパリパリ葉作。
 レシピはコチラ。今回はトースターで3~4分焼きました。
 手軽なスナックとして。

P1206876_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・海老とじゃがいものパリパリ巾着, パリパリアスパラガス :恩田 & 葉作。
 パリパリしまくりになってしまった。
 
 海老とジャガイモの巾着 :夫作。
 海老とジャガイモはそれぞれ茹でておく。
 海老、じゃが、トムヤム・ペースト、バイマックルー、ナンプラー、胡麻油、塩を合わせ、春巻きの皮で巾着に。
 溶かしバターを薄~く塗ったら、トースターで焼いて出来上がり。

P1206867_s.jpg
P1206884_s.jpg

 ぱりぱりアスパラガス葉作は写真を撮り忘れ~。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・トマト・ファルシのグラタン :葉作。
 作り方ざっくり書きはコチラ

P1206869_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・焼き〆鯖 :夫作。

 ……写真を取り損ねたため(←既に飲んで呑んで飲んで吞んでおりました……orz)、昨年撮った「焼き〆鯖」写真を参考画像として掲載~。

PA235860_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 そしてそしてそして。

 みみこちゃんも作ってきてくれましたー☆♪★ きゃあああ、ありがとう~☆

 ・サーモンと玉葱のマリネ :みみこちゃん作。
 とろりと優しい口当たりなれど、黒胡椒がピリリと効いてお酒が進む~! めっちゃ美味しいっ。

P1216888_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・オニオンサーモンとアボカド玉子 :みみこちゃん作。
 おウチで居酒屋ごっこに掲載の「マグロとアボカド玉子」の、サーモン版。
 アボカドと茹で玉子って、こんなに合うんだー!と感動。勿論サーモンにも合う合う。美味しくて彩りも素敵☆

P1206880_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・アボカドとトマトとたらこのピザ :みみこちゃん作。
 手作りのピザ! 具材はアボカド、トマト、サーモン、焼きたらこ。
 これがまた美味し~い!
 彩りも華やかで心踊る上に、香りがすごく良い!どハマリしました~☆ みみこちゃん天才!

P1206881_s.jpg

=================================
 最初は2人で乾杯に次ぐ乾杯を繰り広げる。
 (夫はこの日仕事。夫作のお料理数品は、仕込んでくれていたもの)

 途中公演DVDを観たりしながら飲み続け、最終的に夫も参加し3人で乾杯。……と言うか、夫の帰宅をみみこちゃんが待っていてくれました。お気遣いも本当にありがとう~。
 飲んで吞んで笑って飲み倒したよ~♪

 ではいざ。楽しい楽しい素敵な時間に。感謝と共に。
 
 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

枝ぶりを生かして…… / 豚スライスのくるくる揚げ, 豚こんにゃく炒め

 さて。先日のお花。花材:キイチゴ / アイリス / 菜の花
P1166814_s.jpg

 枝ぶりを生かして。枝はぶわり、花はきゅっと締めてみました。
---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 未掲載のままとなっていた過去写真より。
 アテは「豚スライスのくるくる揚げ / 豚こんにゃく炒め」。夫が作ってくれました♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・豚スライスのくるくる揚げ
 豚スライスをくるくるくるりと巻き、小麦粉 → 卵 → パン粉。フライパンで炒め揚げにして出来上がり。
 
PC296646_s.jpg

 さっくさくの衣、じゅわり溢れ出す豚の旨み。美味しっ。間違いなくビールが進むっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・豚こんにゃく炒め
 蒟蒻、豚肉、大根の葉、白菜、水菜を炒めたもの。

PC286627_s.jpg

 豚と蒟蒻って意外と合う!ぷにゅぷにゅじわりポリポリ、美味し~い。心身ほっとする美味しさ。ビールも進m(ry

・~・~・~・~・~・~・~・~・
P1146780_s.jpg

P1136734_s.jpg
・~・~・~・~・~・~・~・~・

 さてさて。
 次回はパーティメニューをどかーんと掲載予定です。乞うご期待っ☆

 ともあれ、ではいざ。
 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

ゴルゴンゾーラと苺のパスタ ~ワイン好きの大人女性に捧ぐ~

P1136737_s.jpg

P1146753_s.jpg
---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。とある休日のブランチであります。
 アテは「ゴルゴンゾーラと苺のパスタ」。葉作。

P1146779_s.jpg

 最近、休日ブランチにパスタを作ることが多くなっちゃったなー。
 でもでも、コレは作ってみたかったの。の。
 我らが神:ほ助さんの作っていらしたこちら。「ワイン好きの女子にウケるパスタ」であります。
 えぇそりゃもう、写真を観た瞬間から肝臓心を鷲掴みにされましたよっと。

 ってな訳で、つくレポであります☆

注:ドアの向こうに、ろて君!
P1146774_s.jpg

 生クリームはストック無し。ヨーグルトやマヨネーズも切らしていたため、ゴルゴンゾーラはフルーツワインで伸ばして加熱しました。
 その分コクの追加として、バルサミコ・ジュレも散らしてみましたよ。オリジナル・レシピはどうぞほ助さんのトコロでご参照くださいませ。

 では。
 嗚呼、口の中でぶわりと広がるブルーチーズの香り。
 瑞々しい苺の甘酸っぱさ。ふわりと蜂蜜の風味。コク深くフルーティな、大人のパスタ。幸せっ。

P1146768_s.jpg

P1136738_s.jpg

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

1st wedding anniversary☆ ~大葉と若芽のたらこスパとシェリー酒で~

 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「大葉と若芽のたらこスパ / 大根と梅のサラダ」。夫作。

 1/16(wed)の晩。タッチの差で私より早く帰宅した夫が、準備してくれていました。いつもありがとう!

P1166832_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・大根と梅のサラダ

P1166827_s.jpg

 具材は大根、大葉。梅を載せたら、自家製醤油ドレッシングを回しかける。 
 シャキシャキさっぱり、美味☆

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・大葉と若芽のたらこスパ

 バター、自家製ガーリックオイル、鷹の爪(生)、若芽、ドライパセリ、たらこソース、煮切った白ワインを全てボウルに投下。
 ここにアルデンテ一歩手前まで茹でたスパゲティーニと、大葉の繊切りを投下。素早く混ぜ合わせる。
 塩で調味して完成っ。

P1166831_s.jpg

 仕事から帰宅後のぱぱっと調理ということもあり、市販のたらこソースを活用したそうです。
 市販のソースは香りが飛んでしまっていることも多いので、煮切りワインで風味付け。
 これがまた良い香り! 実際、部屋に入るや否や「すごい良い香り!」と大反応しちゃった程。味もぐぐっと深まる~。

 ぷちぷち食感のピリ辛ソースにバターの風味、大葉の香味。美味しっ。
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
P1146758_s.jpg

P1146757_s.jpg
=================================
 さてさて、ところで。

 上記宴風景から日付も回りまして、2013年1月17日。
 恩田 & 葉っぱ、結婚1周年を迎えました☆

 1/17当日はお互いの都合が合わず、軽い乾杯でお祝い。
 後日改めて祝おうと思っています♪

 ではいざ……シェリー酒を注ぎましたら。これからも宜しくお願いします。

P1176842_s.jpg

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

公演DVD☆ / サラダと炒め物とで、ではいざ乾杯☆

 公演DVDが届いたよ~~~ん☆ 2012年版

2012_R_s.jpg
↑は公演写真CD-Rより。

 今回は撮り方、編集ともかなり良い仕上がり♪
 勉強するところは勉強しながら、楽しく何度も観ていまーす。
---------------------------
 さて。DVDを観ながらも、傍らにはチューリップ。

P1146745_s.jpg

 蕾が色付き、膨らんでいき、一気に開いていく。
 花が咲いて行くにつれ全体のバランスが変わってくるので、その都度に微修正を繰り返しています。これがまた楽しい。やはりお花は良いね。

P1146760_s.jpg

P1146746_s.jpg
--------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「大根と梅のサラダ / ほうれん草と大根の葉の炒め物」。夫作。

 葉っぱは相変わらず会社からスタジオへ直行。
 本日のポイント:ピケ・アンデオールはもっと素早く滑らかに重心を移動させていくべし!

 *ピケ・アンデオールの動画は探せず。ピケ・アンデダーンの動画なら探せました。もしご興味あれば、ご参考までに~。→コチラ

 そんなこんなでレッスン終了は22:00過ぎ、着替えて電車乗って、雪が残る凍結した道をよちよち歩きながら帰宅したらもう23:00。
 先に帰っていた夫が作ってくれていました。いつもありがとう!

P1156806_s.jpg

 ・大根と梅のサラダ
 具材は大根、若芽、梅。自家製醤油ドレッシングで頂きます。
 しゃきしゃきサッパリ。幸せ。

 ・ほうれん草と大根の葉の炒め物
 具材はほうれん草、たまご、大根の葉、ベーコン。塩、胡椒、醤油で調味。
 しゃっきりじゅわ旨。ほっとする美味しさ。

 ではいざ、シャワーから上がりましたら。

P1156810_s.jpg

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

初雪のまたたび亭 [豚の生姜焼きプレート ~はちみつとワインで~]

 先日、義母から頂きましたお裾分け。ありがとうございます!

P1126711_s.jpg

 元気なチューリップ。どんどん咲いてきています。たった数十分~数時間で変わっていくその姿を、飽きることなく眺めております♪

P1136732_s.jpg

 他に、いちごや林檎も頂いてしまいました。いつもありがとうございます~♪
---------------------------
 そんなこんなな居酒屋またたび亭。

 ……い、いやー、降りました。深々と降り積もりました、初雪。
 一瞬、ドア開かないかと思った。積雪がドアを開けるのを阻むんだもん。

P1146791_s.jpg

 15:00頃、夫が意を決して階段の雪掻きに出陣してくれちゃいました。横殴りの雪の中……。

 雪掻きから帰ってくるタイミングを見計らって淹れましたよ。生姜とはちみつを落とした紅茶。沸かしたて淹れたて、ティーカップも温めたのでめっちゃ熱いよー。 
 ありがとうー、助かりました!

P1146797_s.jpg
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 では、そんな初雪の居酒屋またたび亭。
 アテは「豚の生姜焼き、ワイン風味」。葉作。

P1146800_s.jpg

 記事が長くなっちゃったので、解説は簡潔に。
 
 ・豚の生姜焼き、ワイン風味
 豚スライスには塩、胡椒。グリューヴァインでフランベ。
 生姜の粗微塵切り、味醂、醤油を合わせたタレを回しかけ、途中で蜂蜜も加え煮絡めていく。以上。

P1146798_s.jpg
 添えるは出汁巻玉子、ほうれん草のバターソテー、キャベツとセロリのサラダ。サラダドレッシングはレモンの絞り汁のみ。

r600x600_s.jpg

 ではいざ、乾杯☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

牛肉のポモドリーニ煮込み、ふわふわ玉子添え

 とある休日。
 ろて兄ちゃんの毛繕いをするカギィ。
 大きくなったのぅぅ、カギィちゃん。

 cf. 僅か1年4か月前の動画。カギィが小さーい!

---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「牛肉のポモドリーニ煮込み、ふわふわ玉子添え」。葉作。

P1116694_s.jpg

・牛肉のポモドリーニ煮込み、ふわふわ玉子添え
 牛スライスに塩、胡椒。小麦粉を薄く叩き、バターで両面をさっと焼く。
 したらばグリューヴァインを投下、さっとフランベ。件のポモドリーニ・ソースを投下し、ぐつりコトコト煮込む。

 卵は白身と黄身に分け、白身はメレンゲに。
 ほわっほわに泡立てたら黄身をさっくり合わせ、バターを引いたフライパンで焼く。

 牛肉のポモドリーニ煮込みと共に盛ったらセロリの葉を載せ、黒胡椒を挽いて出来上がり。
P1116688_s.jpg

 牛の旨みとトマトの旨みが溶け合う。ソースの玉葱も甘みが最高♪
 ふわふわ玉子も合う合う。ビールが進むよっ。 
 
 添えるは「モヤシとキャベツのレモンマリネ」

 もやしを茹でる。最後にその鍋にキャベツの千切りも加え、一緒にさっと茹でる。
 お湯を切ったらレモンを絞り、創味のつゆをちょこっとかけるのみ。塩・胡椒すら無し。
 ……なのに、美味しい!
 さっぱりあっさりシャキシャキ爽やか。

P1116689_s.jpg
 
 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

スパゲティ・ポモドリーニ, 鶏とはんぺんとブルーチーズのミニグラタン

P1056661_s.jpg
カギィとよな子。
-------------------------------------------------------
 そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「スパゲティ・ポモドリーニ, 鶏とはんぺんとブルーチーズのミニグラタン」。

・~・~・~・~・~・~・~・~・ 
 ミニトマトで作るスパゲティ・ポモドーロ。いや、スパゲティでなくスパゲティーニを使ったので、より正確には「スパゲティーニ・ポモドリーニ」か。そんなことはさておき。
 以前KALDIで購入したミニトマトの缶詰を使います。ホールトマトのミニトマト版。ホールトマトよりも更に酸味が強いです。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
P1066675_s.jpg

 夫婦共にお休みだったとある週末の晩。パスタは夫作グラタンは葉作

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ミニトマト缶はザルに空けて漉す。
 コンロAにて、フライパンにスライス玉葱、オリーブオイルを投下。じっくり炒めたら、漉したミニトマトを投下。
 ローリエも入れ、塩、胡椒、コンソメで調味しながら、コトコトとろり煮込んでいきます。


 葉っぱはその隣、コンロBにて簡単ベシャメルの調理開始。
 フライパンにスライス玉葱とバター → じっくり炒める → 小麦粉投下 → 牛乳を少量ずつ足していき伸ばしていく → コンソメetcで調味、お好みのとろみ一歩手前まで煮詰めたら、コンロBを夫に明け渡す。


 コンロBではスパゲティーニをアルデンテ一歩手前まで茹でる。
 したらばそのスパゲティーニをトマトソースのフライパン(@コンロA)に投下。ざくざく合わせて出来上がり。


 チキンピカタは小さく切り分ける。
 耐熱皿にはんぺんを入れ、ベシャメルやチキンピカタ、ブルーチーズを散らしながら入れていく。
 予熱しておいたトースターでこんがり焼いて出来上がり。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
鶏とはんぺんとブルーチーズのミニグラタン
P1066674_s.jpg

 別名『年末年始の食材使い切りグラタン』。
 ベシャメルがはんぺんに合う合う! ふぅわりとろとろ。時折ブルーチーズがぶわり。美味しっ。

 ……実際は『流石にグラタンまでは食べ切れない』と判断。葉っぱは翌日に頂きました。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
スパゲティ・ポモドリーニ
P1066676_s.jpg

 ミニトマトゆえの瑞々しく爽やかな酸味が全体を包み込む。勿論トマトの甘い深みも。酸味と甘みのバランスが絶妙。幸せ。

 添えますは水菜のサラダ。ミニグラタン焼成中に、水菜を洗ってざくざく切りました。
 ドレッシングは夫作。岩塩、胡椒、マスタード、お酢を合わせたもの。酸っぱ旨。
 
 ではいざ……乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

潜む猫 / サクサクしっとり、チキンピカタ

 以前載せましたにゃんこ写真。
 「3匹居ます」として掲載したのですが、「3匹目がドコに居るのか分からない~」というお声を頂きまして。

 解説画像を作ってみました。画像の上にカーソルを合わせると、よな子の居場所を表示します。

 
携帯etcの方はコチラをクリック。
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「鶏のピカタ / 大根の葉とコーンのバター炒め」。葉作。

P1046639_s.jpg

 葉定番な鶏のピカタでありますよ。
 今回は胸肉を使用しました。

 鶏肉に塩・胡椒を振り、小麦粉を叩いて卵液に絡める → フライパンで両面じっくり焼く → 卵液に絡める → 焼く → 絡める → 焼く。以上。

P1046635_s.jpg

 鶏を焼く傍らで、別のフライパンにバターを熱する。大根の葉を投下。大根、コーンも入れて炒めていく。塩、胡椒、醤油で調味。

 では。
 豆苗のお浸し、ケチャップ、マスタードを添えまして。

P1046641_s.jpg

 ああ、卵を絡めたなんて思えぬ不思議な食感。表面サックサク、中しっとり。まさにナゲットに近い感じ。これはもう、ビールが進むっ♪
 (今回は胸肉を使用しましたが、ササミやモモ肉でも其々に美味しいです♪)

 ではいざ、乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

2013年始のゆるゆる記録

【ゆるゆる年末年始記録、前編より続く】

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 02 Jan 2013
 これまた恒例、地元で有名な神社へ初詣。

 ……に歩いて行く途中に遭遇する標識。

P1026632.jpg

 毎回毎回「漫画か!?」と突っ込んでしまう大雑把シンプルさ。
 東京、春日部、野田て。しかも何号線かすら書かれていないなんて。これで通じるのが凄い(笑

 (関東圏以外の方へ:春日部=埼玉県春日部市、野田=千葉県野田市です。極端に言うと「東京、千葉、埼玉」みたいな表記。)


 初詣。おみくじ兼お守り。
P1026634.jpg

 夫婦とも大吉♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 03 Jan 2013
 急遽、夫の元上司のお宅にお邪魔することに。
 
 付き合って3年、結婚してから約1年。ご挨拶がすっかり遅くなってしまってすみません。
 お会いできて嬉しく思いますー。
 今後もどうぞよろしくお願い致します。

=================================
 
PC136378_s.jpg

 さてさて。
 今年は仕事もかなり忙しくなりそうです。秘書業のほうではなく、データベース管理・作成業務の方。夏頃まで、職場が戦場と化す可能性も……。

 ……。

 気を引き締めていきまーす!
 仕事もダンスも日々の生活も、今年も前を向いて進んでいきたいっ。

 ではいざ、乾杯ーっ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

year-end 2012, new-year 2013☆

 明けましておめでとうございます。
 今年もどうぞよろしくお願い致します。

PC296635_s.jpg
~hana~ onda style (夫の挿したお花です)

 この年末年始はのんびりペースでゆったりとした、けれどなかなかに充実した休暇となりました。
 そのゆるゆる記録になります~。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 31 Dec 2012
 義実家へ。毎年恒例の、夫友人たちとの年越しパーティであります。
 今回はホットプレートを囲んで餃子パーティ☆

 先ずは夫と二人で50個程を包んでおきます。
PC316627.jpg
 中身は豚挽肉、たっぷり白菜、生姜、葱。

 友人たち到着後は、一緒に包んだり焼いたりしながら飲む呑む食べるー。
PC316630.jpg
 焼餃子はノーマル版、大葉入り版、バイマックルー微塵切入り版の3種☆

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 日付変わって01 Jan 2013
 カウントダウン & 「明けましておめでとう☆」の乾杯をし、義実家の皆さんに年始のご挨拶。今年もよろしくお願い致します!

 その後は皆で近所の神社に初詣。今年も穏やかな1年でありますように。
 したらばパーティ再開~♪
 冷えた体を温めるべく、生姜入りのトムヤム・スープで水餃子。しめじとエリンギ、玉葱もたっぷりと。

 この後2:00am頃葉っぱは就寝。
 夫たちは明け方5:00頃まで飲んでいたそうな……。

 呑んだ飲んだ食べた笑ったー。
 皆様お疲れ様でした & ありがとうございました♪

 お昼過ぎに義実家をお暇する。
 今回もお邪魔致しました、またご挨拶に伺います~。

・~・~・~・~・~・~・~・~・

【ゆるゆる年末年始記録、後編へ続く】

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。