AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラスミと焼きキャベツのパスタ / スパイス蒸し鶏のサラダ

 さてさて、先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「カラスミと焼きキャベツのパスタ / スパイス蒸し鶏のサラダ」。夫婦共作。

P2247079_s.jpg
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・スパイス蒸し鶏のサラダ :葉作。

 鶏腿肉にはハーブソルトと胡椒を挽く。ジンジャー・パウダー、ターメリックも振る。
 シリコンスチーマーに入れたらレンジへgo。
 適当な大きさに切り分け、レタス、水菜と共に盛り付けたら、三つ葉とチリペッパーを振って出来上がり。

P2247074_s.jpg

 じゅわ旨ピリリの鶏と、しゃきしゃきの葉野菜が合うー!
 レタスがばりばり進むよ~。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・カラスミと焼きキャベツのパスタ :夫作。

 ガーリックオイル、鷹の爪でざく切りキャベツを炒める。白ワイン、パスタの茹で汁を投下。
 ここにアルデンテ一歩手前まで茹でたスパゲティーニを投下。
 ざくざく合わせ、塩、胡椒で調味。

 レタスと一緒にお皿に盛り、水菜と三つ葉を散らす。
 カラスミ擦りおろし、ペコリーノ擦りおろしをたっぷりかけて出来上がり。

P2247076_s.jpg

 じわり柔やわ、縁はややこんがりの焼きキャベツが美味し~い!
 たっぷりのカラスミとペコリーノも堪らない。一口毎に風味がぶわり!

---------------------------
 さて。
 買ってきましたよ。今回は出来合いのミニ花束を買ってきちゃいました。

P2257082_s.jpg

 白のバラに、ストロベリーフィールドの赤が映える。
 ピットスポルムに麦、大好きなグニー・ユーカリまで☆
 グリーン・ミスカンサス(リリオペ)の使い方も勉強になるな~。

 そしてもうひとつ。
 ここのところの疲労対策として、こんなのも買ってみました。

P2257088_s.jpg

 じわり効きますように~。

---------------------------

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓
スポンサーサイト

醤油とジャークシーズニングでコーンミール・フライ ~よなよなエールと共に~

PC136367_s_20130226113426.jpg

 とある休日。
 
 休日ともなれば、平日の疲れでぐったりと動けなくなるのも恒例になってしまっているここ数年……orz
 洗濯物を干し終えたらパタリと電池切れ。そんな私を見るに見兼ねた夫が、突然買ってきてくれました。ストレスにも効くだろうと、甘いもの。ありがとう~!

P2237053_s.jpg

 シブースト。
 パリパリの香ばしいカラメルの下は、ふわっふわの滑らかムース。
 更にその下には、クリームチーズがベースの爽やかタルト。幸せ。

P2237056_s.jpg

 胡麻プリン。
 黒胡麻の風味がとろり濃厚~!
 其々の層の風味・食感の違いも楽しい。

 半分ずつ分け分けして頂きました。ありがとうでした♪

---------------------------  
 さてさて、そんなこんなで。居酒屋またたび亭。
 夫「あれ食べたい。コーンミール・フライ。」

 ひゃっほー、リクエストありがとう~♪ *初回掲載はコチラ
 張り切って作りますy…… 夫「僕が作るー」葉「えええっ、わたしが作るー!」(以下またたび亭恒例の「僕が・わたしが作る」パターンへと繋がります)
 
 そ、そんな訳でアテは「鶏のコーンミール・フライ、醤油風味で」。調理:夫、助手:葉。
 
 鶏腿肉はジャーク・シーズニング、醤油、生姜擦りおろし、ガーリックオイル、砂糖、白ワインで漬け込む。
 コーンミールを塗したら、フライパンでカラリと炒め揚げに。

 キャベツの繊切りの上に盛り、三つ葉を散らして出来上がり。

P2237058_s.jpg

カラリじゅわ旨。醤油風味も良いね。生姜やジャーク・シーズニングも効いて複雑な旨みが広がる。

P2237063_s.jpg

 よなよなエールも進む~!

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

チューリップの一種いけ / 野菜たっぷり、豆腐のヘルシー焼 , 茹で鶏の葱醤油だれ

 さてさて、先日のお花。
 花材:チューリップ。「一種いけ」であります。

P2207029_s.jpg

 元気な元気なチューリップ。
 日を追う毎に茎が上へ上へと持ち上がり、花も開いていく。その姿にも元気を分けて貰っています。

---------------------------
 さてさて、そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「野菜たっぷり、豆腐のヘルシー焼 / 茹で鶏の葱醤油だれ」。夫作。

 この日お仕事お休みだった夫が作ってくれていました。いつもありがとう。

P2207043_s.jpg
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・野菜たっぷり、豆腐のヘルシー焼

 豆腐、和風出汁、片栗粉(少々)、キャベツ、水菜、卵(2コ)。
 これをよ~く混ぜ合わせ、両面焼く。以上っ。

P2207047_s.jpg

 殆どが豆腐と野菜で構成された、ヘルシー焼き。
 表面パリッと、中はしっとりほわほわ。これでもかという程の野菜たち。お箸が止まらない~。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・茹で鶏の葱醤油だれ

 鶏モモ肉は、葱や生姜etc, 冷蔵庫内の半端野菜や香味野菜、塩で茹でておく。じーっくりことこと。 
 切り分けたら水菜やキャベツの上に盛り、タレを回しかける。
 タレは醤油、砂糖、鷹の爪、お酢、葱、胡麻油。

P2207045_s.jpg

 見た目は濃そうだけれど……実際は、鶏はあっさりじゅわ旨。時折タレをつけて食べては、また「美味しい~!」とグビリ。

 この茹で汁がまた美味しいのです。
 後日、スープや雑炊としても楽しみましたよっと。

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

鶏の豆腐グラタン / 水菜ともやしとお揚げの和風スープ

 ……ダメだーーー、このままじゃダメだーーー。

 年々身体が弱くなっていく。ダメだこのままじゃ!
 体力付けなきゃ。心身の体力。どうしても力が沸きあがってこないなんて、そんなこと言っていられる状態ではないのだし。
 いい加減にどうにかしないと~!

---------------------------
 ってな訳で先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「鶏の豆腐グラタン / 水菜ともやしとお揚げの和風スープ」。葉作。

P2197022_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鶏の豆腐グラタン

 鶏胸肉には塩、胡椒。シリコンスチーマーへ入れたら白ワインを振り、レンジにかける。

 フライパンには玉葱投下。バターでじっくりと炒める。
 したらば火を止め、小麦粉を投下。よーく絡め合わせる。
 再点火したら牛乳を少量ずつ注ぎ、煮詰めていく。途中、ほうれん草も投下。上記の鶏胸肉も投下。
 お好みのとろみ一歩手前まで煮詰めたらベシャメルの完成。

 耐熱皿に豆腐を載せ、ベシャメルを添えたら。予め熱しておいたオーブンへgo!
 ナツメグとジンジャーパウダーを振って出来上がり。

P2197024_s.jpg

 動物性たんぱくに植物性たんぱく、そして鉄分の摂取!
 しっとりあっさりの鶏、ベシャメルのコク。美味し。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・水菜ともやしとお揚げの和風スープ

 ぎっちりと油抜きしたお揚げ、もやし、水菜を和風出汁、味醂、醤油でことり煮たもの。
 
P2197027_s.jpg

 じわり染みるー。 

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 グラタン、スープとも、夫の分はラップして冷蔵庫へ。明日の昼にでも食べてね。

P2027121_s.jpg
おまけ画像はもぐら子さんよな子さん。
今日も布団の奥へ奥へと潜り込んでいきます。

・~・~・~・~・~・~・~・~・

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

牛肉のとろ~りグリューヴァイン煮込み

 とある休日。夫ともお休みが合いましたよ。

 じゃ、久々に2人で一緒に作りますか。何にしようかー。

=================================
 ってな訳で先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「牛肉のとろ~りグリューヴァイン煮込み」。夫婦共作。
 
P2177230_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・牛肉のとろ~りグリューヴァイン煮込み :製作総指揮:夫、現場担当:葉。

 牛肉は塩、胡椒、グリューヴァイン、玉葱、コリアンダー・シードに漬け込み、よーく下味を付けておく。
 *グリューヴァインが無い場合は、シナモン等の種々のスパイス & 赤ワインで代用可能です~。

 玉葱微塵切りをじっくり炒める。途中、コンソメとバイマックルーも投下。
 グリューヴァインを入れたら、丁寧に灰汁を取りながらグツグツ煮込む。
 更に、裏漉ししたカットトマトも投下。更にぐつぐつ、灰汁も取り取りし、砂糖、塩で調味。

 牛肉には薄く小麦粉を塗し、表面を軽く焼いたらこの煮汁に投下。圧力をかけて完成。

P2177225_s.jpg

 とろ~りホロホロ♪ 濃厚美味っ。
 口の中で幸せ~にとろけていきます。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・新じゃがのボイル、ヨーグルトとディルの風味で :葉作。

 新じゃがはよく洗い、適当な大きさに切って茹でる。
 塩と胡椒を挽き、ヨーグルト、マヨネーズ、微量のマスタード、ディルで和える。以上っ。

P2177233_s.jpg

 『ポテトにディル』というアイディアは、Mogさんのマッシュポテトから。
 ディルの爽やかな風味が堪らーん!

 そして『ポテトサラダ系には微量のマスタードを』が葉定番。これで一気に酒飲み仕様になるんだよーぅ♪
 ヨーグルトの酸味にディルの爽やかさ。ぴりっと味を引き締めるマスタード。えぇい乾杯っ。

=================================
 おまけ画像。
 翌日のブランチ編。

P2177238_s.jpg

P2177239_s.jpg
beef stewed in "Glühwein"(traditional German mulled wine)

P2177240_s.jpg
boiled potatoes with yogurt, mayonnaise and dill

・~・~・~・~・~・~・~・~・

 2日目もまた、一層美味し♪
 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

つくレポと、つくレポを受けての再登場と ~アイディア・ラスクとコーンミール・フライ~

 さてさて。
 思いの外早めに帰れた2/13(wed)。自宅最寄り駅着が20:00前。夫は帰宅がもうちょい遅くなりそう。

 ……なら。作ってみようかな。
 興味津々だったコチラ。時間の無い日でもぱぱっと作れそうで、美味しそう & ヘルシー。何よりその斬新な発想に感動したコチラ。
 オールドファッション・ドーナツ風の、アイディア・ラスク♪ misyaさんのレシピです☆

P2137210_A.jpg

 作り方は是非、misyaさんのところをご参照下さいね♪

 チョコ好きの夫のために、チョコを多めにかけ……あ、お帰りー夫。
 食べてみる食べてみる? 美味しい? これ何だと思う?ふふふふ麩。

P2137211_s_s.jpg

 ざっくりザクザクの食感が美味しい♪ シナモンの香りも合う合う。夫にも大好評☆

 葉版はバターの染み込みがちょいと足りなかった~。
 表面が固く滑らかな車麩を使ってしまったせいだろな。
 今度はもっと、表面がざらざらした車麩で作ってみようっと。リベンジ確定の美味しさ☆

 misyaさん、素敵レシピのご掲載ありがとうございました~♪

---------------------------
 そんなこんなでこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「鶏のコーンミール・フライ」を再び。葉作。

 車麩ラスクの焼き焼きと同時進行で調理しますよ~。
 わたしの夕食(と言うかアテ)兼、夫の明日のお昼ご飯兼、わたしの明日のお弁当のおかずとなります。

P2137217_sA.jpg

 のんちっち♪さんが美味しそう~に作って下さいまして(ありがとうございました☆)。 
 「美味しそう~」→「アレ美味しかったよなぁ~」→「よーし、私もまた作ろっ」と、影響を受けてしまいました(笑

 初回掲載はコチラ
 今回はハーブソルト、胡椒、醤油で漬けてみましたよ。
 たっぷりとコーンミールを塗したらカリッと揚げ焼きにして完成っ。

 添えるは「ほうれん草とモヤシのバター醤油炒め / キャベツとトマトのサラダ」。サラダにはケイパーを散らして。

P2137220_s.jpg
写真はこの晩のアテの分。結局夫婦で摘みながら呑みます(笑。表面ザックザクの、中じゅわ~♪

 心身の調子がなかなか上がらずにいたところ、misyaさんの発想力豊かなラスクと、のんちっち♪さんから頂いたつくレポが刺激となり、原動力になりました。ありがとうございました♪
 ぼちぼち復活していけそうで~す!

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

ゆかりとゴンチャロフと、とある日の鶏尽くし

 さてさて。
 残業続きで帰宅が連日遅くなってしまった先週。
 夫が夕食を作ってくれている晩も多くなってしまった訳で。

 珍しく早い時間に切り上げられた金曜日。
 閉店時間ギリギリに松坂屋へ駆け込む。
 よーーーし見つけたぞー、ゆかりちゃん♪

 大人気坂角総本舗の海老せんべい「ゆかり」。
 薄いけれどバリバリと硬めの食感。香ばしくて、海老の風味も抜群。
 夫への細やかな感謝の気持ちとして購入。

P2087184_s.jpg
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ……そして。
 そうか、季節柄バレンタイン特設売り場も出来ているのね。
 何か良いのがあったら買って帰ろうかしら。
 
 大混雑の会場内をふらりと見て回る。
 おお、神戸ブランド、やはり多く入っているなー。
 アンリ・シャルパンティエにアンテノールにモロゾフ、おおお、御影高杉まで!

 そんな中、一目で心奪われてしまったのがコレ。

P2087193_s.jpg
P2087195_s.jpg
*撮影前に早速1つ、夫が食べてしまひました(笑
 
 ……猫バカ夫婦としては、やはりコレでしょー(笑
 こんなの見付けちゃったら、もうこれ以外考えられなくなっちゃうよー。

 ってな訳で、これまた奇しくも神戸のメーカー:ゴンチャロフのチョコレートを購入。ちょっと早いバレンタイン・プレゼント。いつもありがとう~。

 ちなみに葉っぱ、独身の頃6年程、神戸市東灘区御影塚町に住んでおりました。ゴンチャロフの本社工場もこの御影塚町にあります。美しく、歴史もあり文化も薫る良い街でした。それだけにちょっと懐かしさも感じる、思い入れの深いブランドです。

P2087188_s_2.jpg P2087189_s_2.jpg
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ……この3連休もストレスダウン。3年振りにガトーショコラでも焼きたかったけれど、それも叶わず(泣。
 けれど、3日間ゆっくり心身を休められたおかげで、調子も大分回復して参りました。
 明日からのハードな日々もまた頑張るーーーっ。

---------------------------
 これだけでもなんなので、某日の居酒屋またたび亭。未掲載のままとなっていた過去写真より。
 アテは「蒸し鶏と水菜の巻き巻き / 鶏の南蛮漬 / 鶏とキャベツ、水菜の白和え」。夫作。
 鶏尽くしであります。
 
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・蒸し鶏と水菜の巻き巻き

鶏胸肉にはナンプラー、塩、胡椒で下味をつける。
鶏胸肉で水菜と白菜をくるり。
シリコンスチーマーで蒸して切り分け、ハーブソルトとカイエンペッパーを振る。

PA285893_s.jpg
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鶏の南蛮漬け

鶏は片栗粉を塗して揚げておく。
その鶏と玉葱を、醤油、お酢、砂糖、酒、和風出汁、鷹の爪で漬け込む。

PA285896_s.jpg
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鶏とキャベツ、水菜の白和え

鶏は蒸して割き、豆腐と合わせる。
キャベツ、水菜、茹でモヤシと和えて完成っ。

PA285897_s.jpg
・~・~・~・~・~・~・~・~・

 どれもこれも、じわ旨幸せ。

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

変わり巻き寿司と、倹約 & ヘルシー & 美味しい創作pizza♪

 そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。

 「今日こそワタシが作る~♪」……なつもりでいたものの。
 残業が長引きに長引き、帰宅は22:00を過ぎてしまった。
 夫が作ってくれていましたよ。いつもありがとうー。

 そんなアテは「変わり巻き寿司 / ヘルシー創作ピザ」。夫作。

P2047164_s.jpg
・~・~・~・~・~・~・~・~・
P2047160_s_s.jpg
にゃんこ醤油皿~
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ポーク玉子巻き寿司

 ポーク玉子、胡瓜、水菜を酢飯と海苔で巻いたもの。
 
P2047167_s.jpg

 ポーク玉子と酢飯って、意外と合う~。
 そして胡瓜の瑞々しい歯応えも美味しっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ふ~わりカリカリ、ヘルシー創作ピザ

 豆腐、コーンミール、小麦粉、卵、塩を合わせ、混ぜておく。
 
 フライパンに油を引き、 細かく千切った春巻きの皮を敷き並べる。
 パリパリになるまで弱火で熱したら、上記の豆腐ソースを入れ、両面じっくり焼き上げる。

 その間にケチャップソースの準備。
 ケチャップとデミグラスソース(市販品)、白ワイン、自家製ガーリックオイル、レモン汁を混ぜる。

 春巻き部分を底にして、豆腐面にこのケチャップソースを伸ばす。
 トマト、エリンギ、きびなごのオイル漬け、ペコリーノを散らしてトースターで焼く。以上っ。

P2047169_s.jpg

 底や縁はカリッカリ。豆腐の土台はぎゅぎゅっと密でいて滑らか。
 ソースも具材も合う合う美味しー☆

 『冷蔵庫に入っていた半端食材だけで作った』とのこと。
 美味しくて倹約的で。色~んな意味で嬉しい♪

========================
 さて。
 ここのところテーブルフラワーとして飾っているアルストロメリア。

 蕾がほころび始めました!

P2037138_s.jpg

 ……まさか開くと思わなかった~!
 その健気な力強さに、元気を分けて貰っています。励まされる。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

和風尽くし、恩田流 ~カリとろ揚げ出汁豆腐に、卯の花に~

 さてさて。
 そんなこんななとある休日の居酒屋またたび亭。
 アテは「和風尽くし、恩田流」。夫作。

P2037151_s.jpg

 ……葉っぱ、仕事のストレスに因りこの日もほぼ終日ダウン。
 起き上がれずにいるうちに、夫が作ってくれました。いつも本当にありがとう。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鶏と大根のじんわり煮

 鶏胸肉には醤油で下味。片栗粉を塗す。
 大根、キャベツ、出汁、柚子胡椒(赤)を合わせてシリコンスチーマーで蒸す。

P2037149_s.jpg

 大根がとろける~。鶏もじわ旨。
 新鮮な柚子の香りも堪らんっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・コーンビーフ卯の花

 フライパンでおからを乾煎り。
 その後、乾燥椎茸を戻したものとその戻し汁、若芽、水菜、コーンビーフ、醤油、味醂を入れて煮込む。

P2037154_s_s.jpg

 まさかのコーンビーフ!
 けれどしっとりした卯の花のアクセントになって、これは意外な美味しさ♪ 新たな発見!

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・揚げ出汁豆腐 ~恩田流~

 豆腐は水切り。
 片栗粉とコーンミールを合わせて塗し、フライパンで全面カリッと焼く。

 和風出汁、醤油、味醂、創味のつゆを火にかけ、なめたけ、もやし、エリンギ、大根おろしをことり煮込む。
 器に豆腐と出汁を盛り、貝割を載せて出来上がり。

P2037152_s.jpg

 表面カリッとろ♪
 とろみのついた出汁がじわり絡んで、美味しーい。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・納豆蕎麦

 具材は納豆、ツナ、青紫蘇のおしんこ、葱。
 鶏の煮汁で頂きます。

P2037155_s.jpg


 透明な澄んだ煮汁がまた美味しい。鶏の旨みたっぷり♪
 風味や食感豊かな具材も嬉しい。

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

陽だまりの猫 / 鰯のざくざくフライ・ワンプレート ~休日の居酒屋またたび亭~

 休日の朝。
 ベランダでの~んびりと洗濯物を干していると、窓越しに室内の猫たちと目が合うのが常です。

P2037125_s.jpg

 ガラス越しの日差しが余程気持ち良かったのか、この日は珍しく延々とお昼寝を続けるロテ君。

P2037127_s.jpg

 洗濯物を干し終わり、室内にて撮影(↓)。3匹に増えていた♪

P2037147_s.jpg
---------------------------
 さてさて。そんなとある休日の居酒屋またたび亭。
 アテは「鰯のざくざくフライ・ワンプレート」。夫作(一部の仕込みは葉による)

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ……葉っぱは仕事のストレスでダウンの週末……orz
 夫が夕食を用意してくれましたよ。いつもありがとう~。

 ・鰯のコーンミールフライ :フライの調理は葉、仕上げは夫。

 「鶏のコーンミールフライ」が余りに美味しかったので、勢いで作ってしまった鰯のコーンミールフライ。
 それに夫がアレンジを加えてくれました。
 ミニトマトのマリネをソース代わりに。ザクザクの表面に、酸っぱ美味しいマリネが絡んで美味っ。
 仕上げに振ったペコリーノ・ロマーノも効く~。

P2027124_s.jpg

 ・グリーンサラダ :夫作。
 
 具材はレタス、ブロッコリー、アスパラガス。
 塩、胡椒、オリーブオイルで頂きます。野菜本来の旨みがしゃきっと引き立つ。幸せ。

 ・ターメリックライス :夫作。
 ご飯にターメリック、バター、ペコリーノ・ロマーノを合わせたもの。 

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

鶏のざくざくコーンミールフライ

 菊, day 2。
P2017104_s.jpg

 花が一気に開いてきました。華やぎが増すなぁ。

---------------------------
 そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「鶏のざくざくコーンミールフライ」。葉作。

・~・~・~・~・~・~・~・~・ 
 最近葉っぱの周りで見掛けるコーングリッツやコーンミール。
 ほ助さんの「トマトのコーンフライ」に惹かれ、Mogさんの「クラブケーキ」に惹かれ。ちょっと前には、ほ助さんの「イングリッシュ・マフィン」にも惹きつけられ。

 あのザクザクの食感。
 美味しそう美味しそう美味しそう。きっと美味しい……!

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ってな訳で。会社帰りに寄りますは我らがKALDI。
 買ってきちゃったよーんよーん、コーンミール♪

 さて。
 鶏腿肉にはハーブソルトと胡椒を挽く。
 コーンミールを万遍なく塗したら、予め熱しておいたフライパンへgo。
 全面こんが~り焼いて出来上がり☆

P2017111_s.jpg

 表面カリっとざくざく、中ジューシー。
 独特の食感が堪らない、美味しーい唐揚げになりました♪
 もう、食も酒も進み過ぎるーーー。危険な美味しさっ。

P2017107_s.jpg

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。