AX

シンプルに、素材の良さを際立てる / 野菜たっぷり、キノコのカレー

 さて、先ずは先日のお花。
 花材:キイチゴ / 薔薇

P4037511_s.jpg

 すっきりとシンプルに。シンプルにするけれど、寂しくはさせず。花材の良さをとことん引き出すこと。

P4037505_s.jpg

 先生にも高評価頂けたよ。嬉♪

---------------------------  
 さてさて。
 忙しくてドタバタで慌しかった2月・3月。
 夫が夕食を作ってくれる晩も多くなっちゃったなぁぁ。いつも本当にありがとう。

 そんな3月のとある晩。
 残業からの帰宅中、夫からLINEメッセージ着信。「カレー作ってあるから食べてね」。
 またしても感謝!

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ってな訳で先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「野菜たっぷり、キノコのカレー」。夫作。

 嬉しいよー。最近なんだかカレーを食べたかったんだよー。
 しかも、「カレー、即ちナン」なわたくしたち(←酒飲み嗜好)
 この日は何故か、珍しくもがっつりライスで食べたかったの。嬉しー♪

P3277481_s.jpg

 鶏と玉葱を炒める。
 カレー粉、レッド・カレーペースト、ココナッツ・ミルクで煮込む。

 じゃがいも、南瓜、エリンギ、舞茸、しめじを炒める。じゃがと南瓜は表面こんがり、中ホクホクに……と、ここまで夫が仕上げてくれていたので。

 では、あとは。ご飯を盛り、カレーをたっぷりかけたら。
 上記具材を載せ、ミニトマトを添えて出来上がり☆

P3277478_s.jpg

 夕食でお米を食べるの、久しぶりだな(笑。

 さておき、表面カリッとほくほくの南瓜、じゃがいも。
 出汁がじゅんわりのエリンギ、しめじに舞茸。
 鶏の旨みも幸せ。トマトの赤も映えるー。

 ではいざ、乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓
スポンサーサイト

ちゃんぷるーと鯖の味噌煮と

 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「ちゃんぷるーと鯖の味噌煮」。夫作。

 3月のとある日の夕餉風景であります。
 残業後ヘロッヘロになって帰ってきたら、夫が作ってくれていたよ。いつもありがとう。
 
P3197270_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・グリーン・サラダ

P3197271_s.jpg

 具材:レタス、サニーレタス、水菜、オクラ、ミニトマト

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・キノコのマリネ

P3197273_s.jpg

 具材:しめじ、舞茸、エリンギ、ガーリックオイル、塩、胡椒、お酢、鷹の爪。

 キノコと玉葱はガーリックオイルで炒め、塩、胡椒。
 お酢、サラダ油と鷹の爪を合わせたマリネ液に浸し、暫く冷やす。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・豆腐ちゃんぷるー

P3197275_s.jpg

 具材:ポーク・ランチョンミート、木綿豆腐、もやし、ほうれん草、玉子。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鯖の味噌煮

P3197274_s.jpg

 鯖は熱湯をかけて臭みを抜く。
 味噌、砂糖、生姜、醤油、酒でことり煮込む。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 *流石に一晩でここまで食べきれず、ちゃんぷるーと味噌煮は後日のご飯にも流用。

 では、2人でのんびり、頂きまーす。

 ではいざ、乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

キノコたっぷり、南瓜のパスタ

 よな子さん。舌出てますよー。

PC236548_s2.jpg

---------------------------  
 さてさて、そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。とある休日のブランチ編であります。
 アテは「キノコたっぷり、南瓜のパスタ」。葉作。

 思いっきり「冬」なイメージのパスタで、季節を逆行しておりますが……。
 冷蔵庫内、こういう食材くらいしか無かったんだよう。許されたし。

P3307490_s.jpg

 パスタ(スパゲティーニを使用)を茹でる傍らで、フライパンにポーク・ランチョンミートを投下。
 カリッと焼き目がついてきたら、舞茸、エリンギを投下。南瓜も投下して炒め合わせておく。頃合いをみてエノキも投下。

 したらば。
 パスタの茹で汁適量を入れて乳化させ、アルデンテ一歩手前まで茹でたパスタを投下。
 一気に煽り、塩、胡椒、コンソメで調味して完成っ。

P3307488_s.jpg

 美味。
 仕上げに醤油少量を落としても良かったかも。次はそうしよう。

 サラダも作りたかったのだけれど、平日の疲れにより気力切れ。
 生野菜は夕食で摂るべしっ。

 風になびく洗濯物を眺めながら。

 ではいざ、乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

鯖のカツレツ、味噌マヨ風味 ~レンジで美味しく☆~

 さて、先日の花。『蔓の形を生かして』。
 花材:ユリ / 柳葉アカシア / 蔓もの。

P3277463_s.jpg

 ほわっほわのアカシア、華やかで凛としたユリ。くるくるの蔓。
 この花材に合わせ、ポップな器を選んでみましたよ。

---------------------------  
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「鯖のカツレツ、味噌マヨ風味」。夫作。

 例の「レンジでチンして豚こまとんカツ」モニター投稿であります~。
 今回は夫が、張り切って作ってくれました♪

P3157250_s.jpg

---------------------------
 ~ 材料:(2人分) ~

 レンジでチンして豚こまとんカツ 約1/4袋
 鯖の切り身 2切れ

 味噌だれ(味噌、醤油、胡麻油、砂糖、葱、チリパウダーを各適量)
 マヨネーズ 少量
 コーンミール 少量
 大葉 1枚


 ~ 作り方 ~

 1.味噌だれの材料を小鍋に投下。火にかけて練っておく。 
 2.鯖には塩、胡椒。味噌だれとマヨネーズを合わせたら、鯖に塗って味を染み込ませる。
 3.「レンジでチンして豚こまとんカツ」、コーンミール、大葉の微塵切りを混ぜ、鯖の上面(骨側)に塗し付ける。
 4. 耐熱皿にクッキングペーパーを敷き、鯖を載せたら。レンジで4~5分チンして出来上がり。

P3157251_s.jpg

 表面ざくざく、鯖はしっとりと口の中で解れる。
 最初にサクサクの食感、大葉の風味。その後にしっとり、そして柔らかく味噌の風味漂う。纏めるはマヨのコク。

 これまた美味しい、フォークが止まらないっ。勿論ビールも止まらないっ。幸せ。

 ではいざ、乾杯☆

・~・~・~・~・~・~・~・~・
レンジでチンして豚こまとんカツの料理レシピ
レンジでチンして豚こまとんカツの料理レシピ


↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

pomera / ミニハンバーグのトマトソース・グラタン

 さて、そんなNuts会解散の後。

 乗り継ぎ駅の秋葉原にて途中下車。
 気になるものがあったので、ヨドバシカメラに寄り道~。

 そして、買っちゃいました。pomera

P3247444_s.jpg

 初めて「欲しい」と購入を検討したのは4年ちょい前
 以来、「でもそこまで必要じゃないかもなぁ……」な時期を経て、最近急にまた仕事が忙しくなりまして。
 これは、あったら便利かも。価格もこんなに落ちているなら、充分にアリだ。

P3247446_s.jpg

 ってな訳で。テキストファイル作成専用機:ポメラを購入っ。

 『ほんのちょこっとした時間がとれて、blog記事の草稿を練ったり、余所へのコメントをメモしたりしたい。けれどPCを触れない。』
 そんなときに、スマホでちまちまちまちま打たずとも、テキストファイルをキーボードでだぁぁぁぁぁっっっ!!!と打てるのは何よりの魅力。
 手書きとも違い、文章のレイアウトも見易くなるし。USBでPCに取り込めたりもするし。

 今後どんどん活用していく予定です♪

---------------------------
 さてさて、そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
 Nuts会とは別の日の食卓ではありますが、とある晩の宴風景のご紹介。
 アテは「ミニハンバーグのトマトソース・グラタン」。夫作。

P3227415_s2.jpg

 ・トマトソース
 赤ワイン、ホールトマト、水、塩、胡椒、コンソメ、バイマックルー、チリパウダー

 ・ミニハンバーグ
 合挽き肉、キャベツ、玉葱、バイマックルー、塩、胡椒、ナツメグ、グリーンカレー・ペースト、卵、コーンミール

 ハンバーグだねを捏ね、成形して焼く。
 ぐつりコトコト煮込んだトマトソースで、ハンバーグを煮込む。
 
 耐熱皿に入れ、チーズを振ったら。予め熱しておいたオーブンへgo。パセリを振って出来上がり。

P3227418_s.jpg

 サラダ、キノコのマリネ、コールスロー風を添えまして。

P3227421_s.jpg
P3227419_s.jpg

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

Nuts会 ~ luncheon meetingと癒しアイテムと ~

 さてさて。またしてもお出掛け記録。
 珍しくもお出掛け記録が立て続いておりますよー。

---------------------------
 3/24(sun)。
 学生時代のダンス仲間たちと、ランチ会を愉しんできました。

 これまた懐かしい土地:吉祥寺にての開催(大学から吉祥寺は、割と出易い位置関係)
 参加は大人5人、お子様3人、赤ちゃん1人、そして大親友のオナカの中の赤ちゃん1人。

P3247439_s.jpg
鶏御膳とお子様ランチが並ぶ

NEC_0306_s.jpg
デザートのほうじ茶プリン、紅茶

 ゆっくりとランチを食べ語り。
 その後はキッズスペースのあるデパートに移動し、遊ぶ子どもたちに目を配りながら大人はのんびりまったり語る。

 懐かしい顔ぶれで集えて、のーんびりと愉しめて、良い時間でした。
 共に懸命に、踊り抜いた仲間たち。
 折に触れ、また集まってのんびり話したいな~。
 Tちゃん、素敵なお店の予約ありがとうー。

---------------------------
 解散は16:00頃。それからふらりと買い物したり、軽く飲んだりで帰宅は19:00頃。
 さて、楽しく疲れたー。
 のーんびり浴槽にでも浸かりますか。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 一人暮らしを始めたのも、学生の頃。
 (ちなみに、継続的・日常的にお料理を作る日々も、一人暮らし開始と共にスタートしました)

 以来○年(←自主規制)が経ち、同棲半年を経ての結婚1年を過ぎ。
 仕事と家事(とダンス)というライフスタイルの確立・変遷の中、ほんの細やかなところでは、今現在バスグッズに関して感じること。

P3247450_s.jpg

 色んな入浴剤も使ってみたけれど、わたし個人としてはバスオイルかバスソルトが一番効くなぁ~と思う。
 色んなもの試してみたけれど、わたしにはソルトが一番。
 疲労の解されかたも、ぽかぽかの持続っぷりも桁違い。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
おまけ画像。もぐら子さん
P3157219_s.jpg
布団大好き、シャーシャーよな子さん。の、後ろ足と長~い尻尾。
(よな子さん、アタマは毛布の間に突っ込んでいます……)


・~・~・~・~・~・~・~・~・
 では。
 今日1日の懐かしく幸せな疲労を、バスソルト入りのお湯でじわり心地良く解しましたら。

 ではいざ、乾杯☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

ぶわり雪柳と、ふわふわスモーキーピンク / きのこのトマトソースパスタ

 都立六義園に遊びに行った際、夫が興味を持った雪柳。
 良いですよねー。満開の雪柳の木なんて、視線を惹きつけられるもの。

 そんな雪柳。花屋さんで見かけまして。
 早速購入でありますよ~。

P3227424_s.jpg

 黒のワイングラス型のベース(高さ約30cm)に合わせ、スモーキーピンクのスカビオサも入れてみました。
 食卓に、ぶわりと春。

P3237429_s.jpg
---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「きのこのトマトソースパスタ」。夫作。

 撮りためしちゃっていた写真より。3月半ば頃の夕食風景であります。

P3107213_s.jpg

 ガーリックオイル、鷹の爪、玉葱、白ワイン、トマトホール、和風出汁、塩、胡椒でトマトソースを作る。
 そこに炒めたエリンギ、しめじを投下。 
 アルデンテ一歩手前まで茹でたパスタ(スパゲティーニ)を投下し、一気にざっくり合わせる。
 仕上げにパルメザンチーズとパセリを振る。以上っ。

P3107217_s.jpg

 きのこの旨みと、トマトの旨みがふわり。
 嗚呼、幸せ。

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

満開の枝垂れ桜 ~のんびり庭園散策 @六義園~

 さてさて。3/20(祝)。
 お天気も良さそうだし、の~んびりお散歩なんて如何でしょう。
 のんびり歩くのに良さそうな場所があるの。良かったら行ってみないかいー。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ってな訳で。やってきました、都立六義園ー。

 六義園は、私は4年ぶり。
 記録によると、2009年の1月12日に初訪問しております。

 当時、わたくしは神戸在住。仕事で約1ヵ月の東京出張に来ておりました。
 この1ヵ月の間にも、色~んなことがあったなぁ。またしても人生が激変した時期だった。

 息抜きにふらりと六義園を訪れたのも、この出張のとき。
 そして六義園訪問の5日後、同出張中。恩田(夫)に出会った。

 それまで、愛する神戸に帰る気満々だったのに。神戸で生き、神戸で骨を埋めるつもりだったのに。
 この出張を期に、約10年ぶりに関東に戻る決意をしたなぁ。

 その他にも、日々毎日いろんな出来事が起きた、いろんな思いが詰まった濃い1ヵ月
 それを思い出す場所でもあります。
---------------------------
 さて!そんな感慨はさておき♪

P3207284_s.jpg

 どどーん。

 六義園の代名詞的存在:大木の枝垂れ桜。
 前日までの桜情報では『5分咲き』とのことだったけれど。この当日、まさかの満開に!

 風が吹くとぶわぁぁぁっと花びらが舞う。
 桜吹雪まで楽しめるなんて。

 以下、園内の様子をざざっと写真にてご紹介~。

P3207378_s.jpg

P3207343_s.jpg

P3207353_s.jpg

P3207373_s.jpg

P3207318_s.jpg

P3207320_s.jpg

P3207359_s.jpg

P3207287_s.jpg

 大木や花や草や鳥を眺めつつ。
の~んびりと散策を楽しみましたよっと。気付けば1時間半も歩いていた。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 〆に、よなよなリアルエールを飲みに行って。キリンシティ八重洲店へもはしごして帰宅。
 本日もお疲れ様でした。

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

柚子味噌の春雨サラダ

 ろっ君ー。
P1307067_s.jpg

 ろ「んなーぁ?」(推定:『んー?』)

P1307072_s.jpg

 ろ「うるな~ぁ?」(推定:『なぁに~?』)

P1307071_s.jpg

 *ろっ君:ロテ君の愛称のヒトツ。他には「ろて蔵(ろてぞう)」、「ろてーる」etc, etc.

---------------------------
 さてさて、そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。とある休日のブランチ。
 アテは「柚子味噌風味の春雨サラダ」。葉作。

 確か、3/10のブランチだったかな?
P3097205_s.jpg

 春雨はお湯で戻す。
 ツナと春雨をさっと炒め、塩、胡椒、味噌で調味。ふぅわり薄味に仕上げるべし。
 
 お皿にレタス、茹でたモヤシをたっぷり盛り、この春雨を載せる。
 トマトを添え、柚子胡椒とこのお味噌も添えて出来上がり。

P3097206_s.jpg

 さっぱり、じわり美味しい。ほっとする美味しさ。
 レタスもシャキシャキ。TDSで楽しく遊び疲れた体に沁みる~。 

 時折、柚子胡椒や味噌で風味を変えて愉しみます。

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

Tokyo DisneySea

 3/20(祝)は、都立六義園にて夫婦での~んびりと大庭園散策を楽しんできました。
 六義園の代名詞的存在:大木の枝垂桜。まさかの満開でしたよ~!(前日までの情報では5分咲きだったけれど、当日まさかの満開!)

 4年ぶりの六義園。
 4年前、神戸を居住地として東京に長期出張に来ていた頃。
 その1カ月の長期出張の間にも、色んなことがありました。
 この六義園に立ち寄ったのもその出張の間。
 そして、恩田(夫)と出会ったのもその出張の時。ちょいと感慨深いものがあります。

 そのあたりの思い出はまた、記事にするときに触れるとして。

 書き溜めてしまっている楽しかった記録たち、先ずは古い日付のものから放出するとしまーす。
 3/8の遊び倒しの記録から♪

===============================
 さぁて。

 ストレスがなんぼのもんじゃーーー!!!

 吹っ飛ばしてやる!!!

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ……ってな訳で。お仕事が臨時休となったFriday, 8th Mar。
 今年もやってきました、TDR☆
 非日常の空間で遊びまくって、積もりに積もったこころの疲れを軽減しようっ。

P3087164_s.jpg

 前回・前々回と違い、の~~~んびりと出発。
 TDS着は13:00(笑。

 一先ず、ブランチで乾杯ーっ。

P3087165_s.jpg
カフェ・ポルトフィーノにて

 二人ともオナカが空いていたこともあり、かなーり重量級のブランチとなってしまった。お昼からオナカいっぱい(笑
 夫はイタリアン・ビール(ペローニ・ナストロアズーロ)、私はキリン・ハートランドで。
 ではいざ、入園するなり、乾杯っ(笑

P3087182_s.jpg

P3087172_s2_s.jpg

P3087189_s.jpg

 の~んびりと園内を歩いては、時折ショウを観たりアトラクションに乗ったり。
 夫婦してクシャミ連発の涙ぽろぽろになりながらも(覚悟していたものの、花粉がキツかったぁぁ~)、まったりと楽しんできましたよー。

 ……TDLも勿論のことだけれど、TDSのダンスは本当に良いな。
 ダンサーさんたちの美しくしなやかなダンス。吸い込まれるように見入ってしまいましたよ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 さてさて。花粉に耐えきれず、ラウンジへgo。
 更に乾杯っ。

P3087196_s.jpg
マゼランズ・ラウンジにて

・~・~・~・~・~・~・~・~・
P3087191_s.jpg

P3087202_s.jpg

---------------------------
 この日の閉園時間は22:00。
 気付けば閉園ギリギリまで遊び倒していた。

 前回と同じく、イクスピアリにて「お疲れ様」の乾杯っ。

P3087203_s.jpg

 非日常の空間で楽しーく遊びまくって、その高揚の余韻と軽い疲労の中、ちょっと場所を変えて飲むお酒。
 嗚呼、なんとその美味しいことか(笑。

 前々回:2012年4月のディズニーシー, 前回:2012年7月のディズニーランドに続き。
 今回も楽しい1日を堪能しました♪

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

chicken salad

 さて、某日。
 葉っぱは相変わらず、残業後会社からダンススタジオへ直行。
 最近残業がキツかったけれど、この日は久々にレッスン開始に間に合ったー!

 バーに手を添え、ピアノ曲に合わせてプリエルルヴェタンデュロンドジャンブといったバレエ・エクササイズをしていくうちに、心身のストレスが徐々に和らいでいくのを感じる。

 基本の練習をして振り入れして、踊って踊って踊って帰宅。さぁ、飲むぞーーー♪

---------------------------
 ってな訳で先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「チキンサラダ」。夫作。

 わたしより先に帰宅していた夫が、作ってくれていました。いつもありがとう~。

P3077167_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・

 鶏は塩、胡椒を振り、蒸しておく。
 たっぷりのレタス、茹でモヤシ、水菜の上に、この蒸し鶏、トマト、茹で玉子を散らす。

 caperも散らし、ドレッシングをかける。
 ドレッシングは味噌、塩、胡椒、お酢、サラダ油、マスタード、砂糖を合わせたもの。
 カラスミも振って出来上がり。
 
P3077164_s.jpg

 ボリューム系のサラダは、遅い時間でも嬉しいアテ。
 味噌がふぅわり香るドレッシングも合う合う。美味しい♪

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

さっくりじゅわシャキ♪ アスパラガスの肉巻きフライ

 さてさて、先日の居酒屋またたび亭。

 前回の「ころりんジューシー♪ マッシュルームの豚巻フライ」に引き続き。
 今回は「アスパラガスの肉巻きフライ」の作り方をご紹介~。

P3157236_s.jpg
---------------------------

 ~ 材料:(2人分) ~

 レンジでチンして豚こまとんカツ 約半袋
 サラダ油 大さじ1
 アスパラガス 3本
 豚コマ 80g
 塩 適量


 ~ 作り方 ~

 1. 「レンジでチンして豚こまとんカツ」をビニール袋に入れ、サラダ油を入れてよーく振り馴染ませる。
 2. アスパラガスを半分の長さに切り、豚コマ肉を巻き付ける。
 3. ↑を1本ずつ袋に入れ、衣を塗し付ける。
 4. 耐熱皿にキッチンペーパーを敷き、↑を全て載せてふんわりラップ。2~3分加熱。仕上げに塩を軽く挽く。以上っ。

P3157228_s.jpg

---------------------------
 美味しーーいっ☆

 さくっと衣。その先にじゅわっと豚肉。
 噛んだ瞬間旨みが弾け溢れる、じゅわシャキのアスパラガス。

 アスパラガスも、レンジにかけている間に火が通ります。本当に「巻いて衣をつけてレンジへgo」だけで完成。
 
P3157239_s2.jpg

 越谷在住・品川勤務の会社員:葉っぱ、通勤時間は片道で1時間半。
 そんな葉っぱにとって、残業後に全調理時間10分前後で出来ちゃうこの手軽さが嬉しい。
 調理が手軽な上、洗い物が少なくて済むーーー!フライパンすら使わない、つまりフライパンすら洗わずに済む。
 おかげで、一緒にの~んびり食べながら愉しむ時間を、いつもより長めに確保できました♪

 うちは共働き2人家族だけれど。働くお母さんにも嬉しい製品じゃないかな~。
 レンジでチンでサクッと仕上がったフライを見つつ、そんなこと感じました。

 これまたお弁当にも良さそうっ。

 ではいざ、乾杯っ☆

・~・~・~・~・~・~・~・~・
レンジでチンして豚こまとんカツの料理レシピ
レンジでチンして豚こまとんカツの料理レシピ


↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

ころりんジューシー♪ マッシュルームの豚巻フライ

 さてさて、そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「マッシュルームの豚巻フライ / アスパラの肉巻きフライ」。葉っぱ作。

P3157236_s.jpg

 揚げてはいないけれど。
 見た目も食感も風味もフライなので、揚げずにヘルシーな『フライ』と名付けますっ。

 では、2品のうち今回は。
 「マッシュルームの豚巻フライ」の作り方をご紹介~。
---------------------------
 ~ 材料:(2人分) ~

 レンジでチンして豚こまとんカツ 約半袋
 サラダ油 大さじ1
 マッシュルーム 8個
 豚コマ 100g
 パルメザンチーズ 適量
 塩 適量


 ~ 作り方 ~

 1. 「レンジでチンして豚こまとんカツ」をビニール袋に入れ、サラダ油を入れてよーく振り馴染ませる。パルメザンチーズも入れ、よく振り混ぜる。
 2. マッシュルーム表面の汚れを掃い、石突きを落とす。
 3. ↑に豚コマ肉を巻き付け、軽く握る。

P3157224_s.jpg

 4. ↑を1つずつ袋に入れ、衣をよく塗す。
 5. 耐熱皿にキッチンペーパーを敷き、↑を8個全て載せてふんわりラップ。3~4分加熱。仕上げに塩を軽く挽く。以上っ。

---------------------------
P3157247_s.jpg

 ……美味しーーーい☆
 豚の脂を吸ったマッシュルーム。じゅわり溢れるキノコ出汁。

P3157231_s.jpg

 撮影のために1個は切ってしまったけれど、切らずにガブリと齧り付いた方が断然美味しいです。
 サクッと噛んだ瞬間、旨みが溢れ出す~!

 キノコのフライは美味しいけれど、油で揚げると「すごく油を吸っていそう……」というのも気になるトコロ。
 その点、『揚げない上にレンジで僅か3分』でこの美味しさが味わえるのも嬉しい。時短・簡単、お手軽ヘルシー。
 お弁当にも良さそうっ。

 ではいざ、乾杯っ☆

・~・~・~・~・~・~・~・~・
レンジでチンして豚こまとんカツの料理レシピ
レンジでチンして豚こまとんカツの料理レシピ

 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

ハート型カツレツ ~レンジでぱぱっとお手軽ヘルシーに~

 さてさて。
 サラダやテーマパークや春雨や、書き溜めしている記事が4つ程、日の目を見るのを待っている状態ではありますが。
 それに先んじて公開~。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 当たりましたー! レシピブログモニター☆

 「SHOWA レンジでチンして豚こまとんカツ」のモニターであります♪
 わーいわーい、何作ろう。あんなのも良いな、こんなのも美味しいかも。楽しみ~♪

P3137227_s.jpg
---------------------------
 ってな訳で3/13の居酒屋またたび亭。
 アテは「揚げずにさくっと、一口カツレツ」。葉作。

P3137238_s.jpg

 材料:(2~3人分:一口サイズのとんかつ、8個分です。)
 レンジでチンして豚こまとんカツ 1袋
 サラダ油 大さじ2
 豚コマ 300g

P3137237_s.jpg
わたし用

 作り方:
 1. 「レンジでチンして豚こまとんカツ」をビニール袋に入れ、サラダ油を入れてよーく振り馴染ませる。
 2. 豚コマは等分し、ゴルフボール大に丸く纏める。
 3. 2のお肉を4個ずつ袋に入れ、パン粉を押し付けながら平らにする。
 4. 耐熱皿にキッチンペーパーを敷き、お肉を4個ずつ載せてふんわりラップ。2~2.5分加熱。

 ……以上っ。
 まさかこんなにサクサクに仕上がるとは。

P3137239_s.jpg
 夫用

 夫用は1つ、カタチで遊んでみました。ハート型カツレツ:heart-shaped pork cutlet☆
 こま肉をぎゅっと纏めるだけだから、成形も楽~

 会社員兼ダンサーとしては、残業やら夜遅くまでのレッスンやらの後でも、ぱぱっと手早く作れるのも有難い♪

 ではいざ、乾杯っ☆

---------------------------
 おまけ画像。
 撮影 & 掲載は久々となります、居酒屋またたび亭:仕出し編。
 「一口とんかつ弁当」にございます。

P3137252_s.jpg

 お弁当にもまた嬉しいサイズ、美味しさ。
 
・~・~・~・~・~・~・~・~・
レンジでチンして豚こまとんカツの料理レシピ
レンジでチンして豚こまとんカツの料理レシピ



 さてさて。
 こちらの商品、今回初めて使ってみて、色々と特徴が掴めたので。

 次回はちょいと変わった活用法で試してみる予定です。にひひひひ。


↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

小瓶に、パスタに、ふわっふわの黄色を ~カラスミとオクラのパスタ~

 さてさて。残業帰りに寄りますは、我らが青山フラワーマーケット(AFM)。

 前々から狙ってたんだー。
 ふわっふわの小花が連なる、満開のミモザ♪

P3077163_s.jpg

 ころんと丸いラナンキュラスと共に購入。AFMは、夜遅くまで営業している店舗が多いのも嬉しい。
 グリーンの小瓶に挿して、食卓に春の彩りを添えて貰っています☆

---------------------------
 さてさて、そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「カラスミとオクラとしらすのパスタ / 鶏大根」。またまた夫作……。
 先に帰宅していた夫が作ってくれていました。いつもありがとう~。
 
P3067142_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鶏大根

 醤油、味醂、お酢、和風出汁、生姜、鷹の爪、砂糖、酒、水。
 この煮汁で、下茹でしておいた大根、鶏、牛蒡、蒟蒻を炊く。
 最後に茹で玉子も入れ、軽く煮込んで出来上がり。

P3067149_s.jpg

 大根がとろっとろ~。
 じわ旨、幸せ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・カラスミとオクラとしらすのパスタ

 フライパンにお湯を沸かし、パスタ(スパゲッティーニを使用)を投下。
 頃合いを見てオクラも投下。
 アルデンテに茹で上げたらお湯を捨てる。但し微量のお湯は残しておくべし。

 これをバター、塩、胡椒で調味。
 ペコリーノ・ロマーノ(羊乳チーズ)、カラスミをたっぷり振り、シラスと葱を散らして出来上がり。

P3067148_s.jpg

 口当たりつるり滑らか、けれどバターとペコリーノ、カラスミの風味がふわーり広がる。美味しっ。

===============================================================
P3077160_s.jpg
===============================================================

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

春色をふわりと入れる / 蒟蒻串とたっぷりお野菜、味噌だれを添えて

 さてさて。先日のお花。
 花材:スイートピー(紫、黄、白)、カーネーション(ナデシコ)、アリッサム、デルフィニウム、レザーファン。

P3067134_s.jpg

 花材をこんなにふんだんに使ったのは久しぶり~!
 写真だと、白い花材(白のスイートピーとアリッサム)が分かりづらいのが残念。2本のレザーファンの間に入れているんですよ~。

---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「凍り豆腐 / 牛蒡の変わり白和え / 蒟蒻串とお野菜、味噌だれを添えて」。夫作。

 葉っぱは残業の後帰宅。
 最近本当に残業続きだな~。
 そんなことを思いつつ、乗り継ぎ駅の駅ビル内にて手土産に焼き鳥を購入。

 帰宅すると、この日お仕事休みだった夫が夕食を作ってくれていました。いつもありがとうー♪

P3047130_s.jpg

 メインはこちらの豚汁
 1日寝かせるとより一層美味☆
 
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・凍り豆腐

 冷凍していた豆腐を解凍。絞ってスライス。
 醤油と柚子胡椒(赤)を添え、白髪葱を散らして出来上がり。

 冷たく口当たり滑らかなお豆腐。美味しーい。 

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・牛蒡の変わり白和え

 牛蒡、豆腐、葱を和える。シラスをかけ、おろしポン酢を回しかける。以上っ。

 さっぱりじわ旨っ。ほっとする味。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
P3047128_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・蒟蒻串とお野菜、味噌だれを添えて

 味噌だれは、味噌、醤油、胡麻油、砂糖、葱、チリパウダーを、火にかけながらよく練り合わせたもの。

 鶏は勿論、蒟蒻や葱、オクラや白菜や……何に合わせても美味しーい!
 柚子胡椒を足してみてもまた良し。もーーー美味しすぎ幸せ☆

 蒟蒻串: 葱 → 蒟蒻 → 新生姜 → 蒟蒻。
 茹でオクラと白菜をたっぷり添えて。

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓

恩田さんの豚汁 / 牛蒡と蒟蒻のじわ旨炒め煮

P1307081_s.jpg
---------------------------
 さてさて。夫婦ともに休日となったとある日。
 折角だから、また2人でのんびり作りますか☆

 ってな訳で先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「豚汁 / じわ旨炒め煮」。共作。

P3037122_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・恩田さんの豚汁: 夫婦共作。味の最終調整は夫。

 生姜はスライス。油揚げは細かく切ってぎっちり油抜き。
 蒟蒻、大根、牛蒡、じゃがいもは大きさを揃えて切る。蒟蒻は下茹で。

 蒟蒻、大根、牛蒡、じゃがいも、舞茸、エリンギを炒める。途中、豚スライスも投下。
 よーく炒めたら煮汁に投下。煮汁は出汁、醤油、砂糖、赤ワイン、胡椒、塩、味醂。
 生姜も投下し、丁寧に灰汁を取りながらぐつぐつことり煮込んでいく。

 味噌を溶く。油揚げ投下。煮込む。味噌を溶く。葱を入れる。以上っ。 

P3037121_s.jpg

 もう……やばーーーい!
 美味しい!
 幸せ☆

 どの食材も美味、コク深いスープも染みる。

 葉っぱは具沢山スープとしてビールのアテに。夫用にはご飯も添えて。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・牛蒡と蒟蒻のじわ旨炒め煮: 葉作。

 豚汁を煮込む傍らで調理しますよっと。

 下茹でしておいた蒟蒻を炒める。炒め油は、サラダ油 + 胡麻油。
 牛蒡も投下。じっくり炒める。
 もやしを入れ、出汁、醤油、味醂それぞれ少量を投下。油抜きしておいたお揚げも入れ、炒め含ませていく。
 仕上げにいんげんも加えて出来上がり。

P3037115_s.jpg

 あっさりじわ旨。
 豚汁がしっかりした味な分、このあっさり味が合う合う。

 レタスとシラスのサラダ、新生姜(市販品)も添えて。

 7年前に、友:寿さんが作ってくれた小皿 & 箸置きのセット。3枚組フルセットでの登場は、ちょっと久しぶりになったかも。

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓