AX

まさかの迫力小道具!!! / 「緑の酢味噌和え、サラダ仕立て」と「お蕎麦」

 さて。Saturday, 29th Juneもまた。
 振り入れーーー♪

 13:00-14:30で、以前入れた曲の振り固め。
 14:30-18:00で、新しい曲の振り入れ。
 18:00-19:30で、自主練して参りました。計6時間半、ひたすら動いてきたよ。

P6298846_s.jpg

 これで、今までに振りが入った作品は4曲。
 明る~い楽し~い作品に、荘厳で雄大な作品幻想的な美しい作品……と続きまして今回。
 プリミティヴな作品がきたよ~~~。

P6298847_s.jpg

 しかも、思わぬ小道具に、全員狂喜!!!
 うわぁぁぁ、まさかこんなの使うなんて!使わせて貰えるなんて。想像もしなかった~!
 実際、振付師さんがその小道具を出した瞬間。歓喜の悲鳴が暫く収まりませんでしたよ。

 何を使うかは、公演終了までは言えませぬ。楽しみにして下さっている方々に、びっくりして貰うために♪
 んでも、すごいよホント。良ければ是非観にいらして下さいね~。

 くるくる目まぐるしく変わる展開、激しい踊り。
 復習と、表現力向上のためのセルフ・チェックとを兼ねて撮った動画を、帰宅後に確認して……「うわ、この作品、想像以上に面白い!」と思っちゃった程。
 (あ、勿論ちゃんと、セルフ・チェックもしています。表現、磨き抜いて行かなくては。)

 素敵な作品が、続々と上がってきております。
 これからどんどん踊り込んでいくぞ。磨き込んでいくぞ。

 楽しみ~♪

---------------------------
 さてさて、そんなこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「緑の酢味噌和え、サラダ仕立て / お蕎麦」。葉作。

 夫は仕事の為、夫の帰宅は日付を回って翌6/30 2:30a.m.
 ひとりお先に、頂くことにいたします。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・緑の酢味噌和え、サラダ仕立て :葉作。

 一度作ったらすっかりハマってしまった、過労死予備群さん「緑の酢味噌和え」
 今回はたっぷりのレタスの上に載せて、サラダ仕立てにしてみました。

P6298870_s.jpg

 やはりコレはハマる~。ピリリと爽やかで辛くて、シャキシャキぷにゅぷにゅで。美味しいーーー。
 
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・お蕎麦 :葉作。
 
 サラダがメインのため、お蕎麦は50g程のやや少量で。

P6298873_s.jpg

 茹でてきゅっと締めて、三つ葉、茗荷、大葉、ミディトマトを添えたもの。美味しいっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
P6298883_s.jpg

 ではいざ、乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)
 

スポンサーサイト

馬酔木のアーチを風が抜ける / おつまみ盛り合わせ

 さてさて、先日のお花。
 花材:アシビ / スプレーバラ / ソリダコ

 テーマは『剣山を使わずに水盤にいける』。
 「言わば、水盤への投げ入れだね」と先生。す、水盤ニ。投ゲ入レデスカ……。むむむ。

 直径45cm位の水盤上に。世界を展開してみました。

P6268809_s4b.jpg
馬酔木のアーチは、お気に入りの仕上がりに♪

P6268814_s.jpg
この辺は、もっと伸びやかに生けられたら良かったなぁぁ~。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 お稽古後。
 使った花材・余った花材を合わせて、小さなシュトラウス(=英:ブーケ、日:花束)を組んでみたよ。

P6268818_s.jpg

 直径25cm程。
 シュトラウスを組んだのは久々。むむーん、やはり腕落ちたな……。たまには花束も組まないとなぁ~。
 もう一歩手直ししたい部分もあるのだけれれど。
 ころんとまぁるい形に、心もふんわり軽くなるー♪

---------------------------
 さてさて。
 Tuesday, 25th Junは会社からスタジオへ直行。7:30に家を出て、帰宅は23:00。
 Wednesday, 26th Junは、退社後に上記お花のお稽古。7:30に家を出て、帰宅は20:30。

 話がお花と前後してしまいますが、そんな6/25のまたたび亭風景を掲載致します~。
 この日もー。踊ったよー、踊ったよー。振り付けも進んだよー。
 レッスン終了は22:00、そのまま時間の許す限り自主練。着替えてスタジオを出たのは22:30、帰宅は23:00。
 今日もハードな1日だったけれど。た~のしかった~♪ 

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「おつまみ盛り合わせ / トマトマリネと竹輪の塔」。夫作。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・おつまみ盛り合わせ :夫命名、夫作。

 ささっと一品を数種と、冷蔵庫内の常備菜とで作ってくれたおつまみワンプレート♪
 (写真の上にカーソルを合わせると、解説を表示します)

携帯etcの方はコチラをクリック。

 レタスと黄パプリカのサラダ、胡瓜 in 竹輪、酢味噌で和えた蒟蒻と胡瓜 :夫が作ってくれたもの♪
 トマトと茄子の冷製おでんは、葉が常備菜として作っておいたコチラ
 豚のブランデー林檎煮は、前日に葉が作ったもの。それに夫が糸こんを足してリメイクしてくれました。
 恩田さんの自家製オイルサーディンは……傷んでた~、痛む前に食べ切らなくてゴメンナサイっ。 

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・トマトマリネと竹輪の塔 :葉っぱ命名、夫作。

 追加で作ってくれたもの。な、なんだか盛り付けがアート。

P6268807_s.jpg
 
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 どれもこれも、美味しかったー♪
 今日も、美味しく楽しく幸せに頂きました。ありがとうっ。

 ではいざ、乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)
 

トマトと茄子の冷製おでん、緑の酢味噌和え 【つくレポ2品♪】

 
☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:* ちょっとしたお知らせと、お礼♪ ☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*

 記事保存日時の調整をミスってしまい、前回の記事がレシピブログには反映されておりません~。
 (前回の記事:記事#1307:「またたび亭、夏の休日 ∼ 昼下がりのおやつと、3種の具材の蕎麦 ∼」)
 今回は「たまにはそんな事もあるさ」「記事自体はblogにuploadしているのだし良いか」と諦めることにしました……orz
 
 そんな中、直接 or トラコミュやコメントetc経由でいらしてコメントも下さった

 Fish Trip Cafeのmisaさん,
 Mariko Matsui in matters of the kitchenのMogさん,
 過労死予備群の「食から笑顔になる生活」の過労死予備群さん,
 かぜいろ そらいろのかぜいろそらいろさん,
 かなりピンボケのノリックさん,
 エマままの気ままな日記のエマままさん,
 リンゴ3コ分 。のkitty_m3さん,

 本当にありがとうございました♪(前記事にてお返事も投稿済みです☆)

 この記事と前記事の両方にコメントくれた、クマのいなかごはんのクマさんもありがとーう!
 ☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆★.。.:*・゚☆


---------------------------
 さて。Monday, 24th June。本日はダンス・レッスン無し。会社のみの日。
 ちょいと残業して、帰宅は21:00。

 今日は~♪ 作ってみたいのあるんだよーん♪ 楽しみー☆

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「トマトと茄子の冷製おでん / 緑の酢味噌和え」。葉作。

P6248790_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・トマトと茄子の冷製おでん :葉作。

 ちょっと前に作った、我らがクマさん『夏野菜の六彩冷製おでん』。そのトマト・リベンジ編であります。
 クマさーん、やったよー!今度こそトマトを煮崩さなかったよ~♪

 クマさんによるオリジナル・レシピはこちら☆

P6248778_s.jpg

 昨日のうちに作って漬け込んでいたもの。
 今回は具が2種のみになっちゃったけれど……。やはり、じゅわり美味し~い。沁みるっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・緑の酢味噌和え :葉作。

 これまたつくレポです。
 多忙な毎日を送りながらも、心豊かな食のひとときを丁寧に愛しみ大切にされている過労死予備群さん
 その過労死予備群さんが作っていらした酢味噌和え。もう、観た瞬間に「わたしコレ好きっ。食べたい!」と思ってしまったよ。
 
 竹輪の一手間について……。
 彼女は「竹串で内部に柚子胡椒を塗ってから、輪切り」なんて、実にさらりと書いているけれど。読んでいて私、ここに感動したのです。うわ、このアイディアすごい!
 
 「食べる度に新鮮な辛みを味わえるのかな?」と思っていたら、真相はもっと深かった。
 『酢味噌と柚子胡椒の其々の風味をぶつからせず、香りで感動して貰うためのもの。』

 嗚呼。この一手間に彼女のセンスを感じます。

P6248785_s.jpg

 過労死予備群さんによるオリジナル・レシピはこちら☆

 葉版はセロリ・ソルトは挽かず。← ハーブ・ソルトで代用しようと思っていたけれど、挽くのを忘れた(笑)
 また、胡瓜は「ほ助さんの縞々胡瓜」にしてから乱切りしてみました。

 さておき……さっぱり美味!!! これはハマるーーー!
 さっぱり酸っぱく爽やかに辛い。食べ進める度に、柚子胡椒の風味が奥から溢れ出る。
 食欲のなかった夫にも好評っ。ぱくぱくぱくっと、私の分まで食べちゃうくらい食べてくれて嬉♪
 過労死予備群さん、素敵なレシピの掲載、ありがとうございました~♪


 ではいざ。乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)
 

またたび亭、夏の休日 ∼ 昼下がりのおやつと、3種の具材の蕎麦 ∼

 さて。Sunday, 23rd June。
 梅雨の谷間。初夏の昼のおやつ。
 「フライパン焼きモロコシ」であります。葉作。

P6228755_s.jpg

 昨年作って好評だったもの。今年もまた楽しみますよー。

 トウモロコシは皮を剥き、ひげを除く。茹でたら1本を3等分。
 フライパンにサラダオイルとバターを熱し、トウモロコシを全面コロコロ転がしながら焼く。
 仕上げに麺つゆを回しかけ、軽く焦げ目を付けて出来上がり。

P6228749_s.jpg
わたし用

P6228752_s.jpg
夫用

 「とうもろこしは、茹でたのじゃなくて焼きもろこしが良いー」な夫にも大好評♪
 香ばしくしゃきしゃき甘く、美味しーく頂きました。とうもろこしにビール。嗚呼、夏……!

---------------------------
 そんなこんなでこの晩の居酒屋またたび亭。
 アテは「3種の具材の蕎麦」。葉作。

 『あぁぁ~何だか何にも作る気にならなーい』と、うだうだしていたこの晩。
 さくっと、作るか。さらっと食べられそうなもの。

P6238774_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・3種の具材の蕎麦 :葉作。

 茄子は素揚げに。ちなみに、クマさん式のヘルシー仕様素揚げで作りました♪
 お蕎麦を茹でる傍らで、ほ助さんの縞々胡瓜を作る。また、茗荷も繊切りに。

 茹で上がったお蕎麦を流水でしっかり締めたら、其々を盛り付けて出来上がり☆

P6238770_s.jpg

P6238766_s.jpg

 さっぱりつるり美味。
 縞々に麺つゆが絡み、氷できゅっと締められた胡瓜。シャキシャキ茗荷の香味。
 麺つゆを含んで、じゅわ旨の茄子。そしてビール。嗚呼、またたび亭の夏!

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)
 

beer with brunch on a paid holiday! :D

 さて、Friday, 21st June。

 ストレスを吹き飛ばすべく、本日有休を取得。
 ともなれば。

 味わうべし。
 普段は決して味わえない、至福の一杯を……!

  平 日 、 し か も 有 休 ♪ の 昼 に 、 び ー ー ー る っ ☆
 beer with brunch on a paid holiday! :D

・~・~・~・~・~・~・~・~・  
 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭、ブランチ編。
 アテは「鶏胸肉の塩麹焼オープンサンド・ワンプレート」。葉作。

 この幸せの1杯(……1杯?)をー♪
 何で楽しもうかなー。冷蔵庫に入っているのはー。レタスとー。昨日夫が塩麹に漬け込んでくれた鶏とー。

 ワクワクと構想を練りつつ、いつもの巡回先blogを開いてみr……おおおっ、これ美味しそーーーう!
 同じ材料では出来ないけれど。観て読んで直ぐに、今ある食材でぱぱぱっと整えてみました。

P6218743_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・  
 ・鶏胸肉の塩麹焼オープンサンド・ワンプレート。葉作。

 インスパイアを受けた元は、Mogさん「生姜焼きサンド」
 すんんんごい美味しそうなの。もう、PCのディスプレイ越しでもその魅力に惹きつけられて惹きつけられて。
 赤ワインですよ、林檎ですよ。ガツンと繊細に美味しいに決まってるでしょう、もう!

 いつかはこの生姜焼きサンドを堪能したいと思いつつ。今回は今ある材料で。

 鶏胸肉の塩麹漬けを、フライパンで焼く。その間に食パンもトースト。
 レタスを洗って千切り、トマトも切る。
 ワンプレートに盛って出来上がり♪

P6218735_s.jpg

 しっとり柔らかーく、ふわりとした風味の染み込んだ鶏。シャキシャキのレタスにカリッとトースト。
 レタスにはなだ万ドレッシングとマヨネーズを添えて。

 別々に食べるも良し、合わせて食べるも良し。ぱぱっと手軽に、のんびりゆるりと美味しいブランチ☆

 で は い ざ 、 乾 杯 っ ☆
 
---------------------------
 更に。
 この前日たるThursday, 20th June.
 楽しみにしていたものが届きました。日中、夫が受け取ってくれていたよ。

 LINEN-JUさんの、蜜蝋100%キャンドル♪
 わーいわーい、無事届きましたよー、くま子さん
 丁寧な丁寧な包装に、くま子さんの真心を感じるよー。

 早速21st Juneの晩。灯してみました。

P6218722_s.jpg

 そのオレンジ色の温かな光、優しく漂う香りに癒される。
 煤が出ないのも嬉しい♪

P6218728_s.jpg

 揺らめく光を眺めつつ、心身の緊張がゆるゆると解けていく安らぎの時間。

P6218731_s.jpg

 癒しの空気に包まれながら。

 ではいざ。乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)
 

壁に花を展開する / 鶏のモルトビネガー南蛮漬け、サラダ仕立てで

 さてさて、先日の花。
 花材:百合 / 紅花 / ミニ・モンステラ / フトイ / ドラセナ

 一見「???」な写真ですみません。
 こちら本来は、『壁面に沿わせて挿す』作品なんです。要所要所をピンやピックで刺しつつ、壁に作品を展開する構成。
 ピンを刺せる壁がお稽古場に無かったため、テーブルを壁面に見立てて展開することに。

 さあ、どうぞ「これは壁、これは壁面」と強く強く念じてご覧下さいませ~(笑)。

P6198684_s.jpg

 フトイを軽く編み込んで大枠を作り、そこに花や葉を入れてみました。
 花材同士で支え合ったりさせつつ、ふわりと空気が抜けるような作品に。

・~・~・~・~・~・~・~・~・  
 花に向き合い、作品のことだけを考える時間。
 挿している間、頭の中を占めるは花のみ。他の事など入り込む余地は無い。シェア率100%。
 この集中が心地良い。

 ……実は、仕事でちょっと(ちょっと???)嫌な事があったのだけれど。
 この心地良い集中を経て、ストレスも少々軽減。

 ダンスでも、花でも。
 「そのことのみに深く集中する時間」って良いなと、改めてしみじみ。楽しく気持ちの良い、心のリセット。 

-----------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 撮り溜め写真より、「鶏のモルトビネガー南蛮漬け、サラダ仕立てで」。夫作。

 こちら実際は、Tuesday, 18th11th Juneの夕食。
 この日も葉っぱは会社からスタジオへ直行。踊って踊って表現を追求して、帰宅は22:30。
 先に帰宅していた夫が準備してくれていました。いつもありがとうー。

P6118491_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・  
 ・鶏のモルトビネガー南蛮漬け、サラダ仕立てで :夫作。

 「鯵のモルトビネガー南蛮漬け」の際、鯵と並行して漬け込んでくれていたもの。

 鶏(と鯵)に片栗粉とコーンミールを塗し、フライパンで揚げ焼きに。
 創味のつゆ(麺つゆ) 50cc, 水 400cc, 醤油 50cc, 砂糖 大匙1, 鷹の爪 1本, 生姜の微塵切り 小匙2, タバスコ2滴を火にかける。 
 沸騰したら火を止め、熱いうちにモルトビネガー50ccを投下。塩、胡椒適量も入れ、スライス玉葱と茗荷も投下。揚がった鶏(や鯵)を次々に漬け込んでいく。

 その鶏をスライス。
 たっぷりのレタス、茹でもやしと共に盛り付け、クレソンを添えて出来上がり♪

P6118486_s.jpg

 さっぱりじわりとコク深く。すいすい身体に染み込んでいく。嗚呼、幸せ……☆

==================
 ちょこっとお知らせ。
 更新も停滞し、コメントへのお返事も遅れまくっていたのに、夫より宣伝要請あり。
 夫のblogも、良ければたまに覗いてやって下さいませー。
 なかなかにイカれたblogですが、料理や鴨(鴨!?)は美味しそうです。妻のわたしが言うのも何ですが、独特のテイストが面白いですよ。

==================

 ではいざ。乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)
 

お肉も野菜もたっぷり♪ スタミナサラダ麺 / アジアティック・リリー

 さて。Tuesday, 18th Junも会社からスタジオへ直行。
 踊ったよー踊ったよー。明るーい楽しい曲。全身で表現してきました♪
 踊って笑って踊り込んで、帰宅は23:00ー。 

---------------------------
 ……ってな流れでこの晩の居酒屋またたび亭。
 アテは「お肉も野菜もたっぷり♪ スタミナサラダ麺」。夫作。

 『帰ってからばばばっとサラダでも作るかぁ~』と思っていたら。
 30分程早く帰宅していた夫が、夕食を準備してくれていました。いつもありがとう!
 しかも、「ローカロリー冷やし中華」以来葉っぱがハマった、糸こん麺料理☆

P6188672_s.jpg
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・お肉も野菜もたっぷり♪ スタミナサラダ麺: 夫作。

 糸こんはぎっちりアク抜きし、臭みを取る。流水で締めて滑りも除く。オクラも茹でて切る。

 お皿に糸こんを盛り、たっぷりのレタス、胡瓜の繊切り、オクラを散らす。
 『チキン南蛮』のときの「鶏の甘酢漬け」を厚めにスライスし、これも載せる。
 また、この前の『香椒香るそぼろソース』も載せる。茗荷は繊切りして散らす。
 最後に、『チキン南蛮』の「タルタルソース」を周囲にとろーりかけて出来上がり。

P6188663_s.jpg

 ガラスの器も、冷蔵庫で冷やしていてくれました。わーいありがとーう♪
 「チキン南蛮」と「香椒香るそぼろソース」の、美味しい楽しい夕食をワクワクと思い出しつつ、全く新たな形で頂く麺料理。
 ボリュームも有りつつヘルシーなのも嬉しい☆
 お風呂上がりに、ちゅるりん♪と美味しく頂きました。

====================
 テーブルフラワーはスカシユリ。
 とあるレッスンの無い夜、会社帰りに買ってきたものになります。

P6178650_s.jpg

 八重咲きのアジアティック・リリーを2種。

P6178642_s.jpg
『オレンジツインズ』

P6178644_s.jpg
『カクテルツインズ』

 華やかでいて落ち着いた色合いを愛でながら……

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)
 

チキン南蛮と、憧れのシュパーゲル

 よーし、お料理完成ー。
 冷めない・ダレない・待たせないうちに、いつもの「ばばば撮影」をば。*急ぎでばばばっと数枚撮ること。葉による造語。

 デジカメ「♪じじじっっっ…… ~ ●Rec ~

 ……って、 動 画 撮 っ て ど ー す る よ 、 わ た し っ 。

 昨夜(Saturday, 15th June)も練習。自主練2時間のレッスン2時間の、更に自主練1時間。
 スタジオで練習動画を撮りました。練習動画と、振り入れ動画と。
 それによりまして。デジカメの撮影モードが、写真ではなく動画モードのままになっていタ。

 か、完成りょーりの動画て。音の出るグツグツ熱~いお料理(一例:エビのアヒージョ)でもあるまいし。

 ……嗚呼orz

 さ、さて。気を取り直して「ばばば撮影」を終えますよっと。
 さあ、本日のお料理紹介~。

---------------------------
 そんなこんななSunday, 16th Juneの居酒屋またたび亭。
 アテは「チキン南蛮 / シュパーゲル / レタスとトマトのサラダ」。夫婦共作。

 この前夜、夫婦して観ていた「チューボーですよ」。それに影響されたもの。
 「いいねー美味しそうだね」「明日2人とも休みだし、作ってみる?」なノリで、今宵はチキン南蛮ー。

P6168631_sL.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・トマトとレタスのサラダ :葉作。
 
 なだ万のドレッシングで。美味っ。

P6168614_sL.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・シュパーゲル :葉作。

 シュパーゲル(ホワイトアスパラガス)……!憧れの、生のシュパーゲル!
 生には初めて出会えました。スーパーでの思いがけぬ遭遇。これは、即購入決定!

 シュパーゲルは根本を落とし、皮を剥く。
 皮を水と共に小鍋へ。火にかけ、沸いたら火力を落とし、シュパーゲルも投下。10分前後、ぐつぐつことり。
 シュパーゲルを引き上げ、小鍋から皮を取り除く。チキンコンソメ、牛乳、バターを入れ、ことこと煮詰めていくべし。
 シュパーゲルをお皿に盛り、小鍋のシュパーゲル・スープをかけて出来上がり♪

 = = = = = = =
 ドイツ料理と言えば、「しみじみ*ごはん」庭乃桃さん
 その庭乃桃さんのコチラの茹で方を参考にさせて頂きました☆
 = = = = = = =

P6168624_sL.jpg
わたし用

P6168626_sL.jpg
夫用

 シュパーゲルそのものは勿論……。スープが美味しーい!絶品♪
 驚きの美味しさでした。甘~く優し~いシュパーゲルの風味が、ぎゅっっと詰まったスープ。
 口に含めば、ぶわりと風味が広がる~♪

 シュパーゲル、見かけたら絶対また買わなきゃー!

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・チキン南蛮 :鶏の甘酢漬けは夫作、タルタルは葉作。

 ・鶏の甘酢漬け:
 水・醤油・酢・砂糖、玉葱スライスを煮立てる。レモンを絞り、そのレモンの皮も投下。
 鶏もも肉には片栗粉とコーンミールを合わせた粉を塗し、油でからりと焼き揚げに。
 したらば。揚がった鶏の油を切り、次々に甘酢に投下。じゅわっと染み込ませる。 

 ・タルタルソース:
 茹で玉子、玉葱を粗微塵切り。胡瓜は種を除き細かく刻む。
 全てボウルに入れ、塩、胡椒。マヨと酢とレモン汁も入れて混ぜ合わせる。

 鶏とタルタルをお皿で合わせて出来上がり♪
 
P6168618_sL.jpg

 ……美味し~い。とろシャキぽりぽり、パリじゅわ旨。
 鶏とソースも良く合いました。
 
 しかしこれがやはり、結構なボリューム!
 葉は2個でオナカいっぱい・大満足に。夫は「苦しい~」と言いながらも、結局7~8個も食べていたような。

 また翌日にでも、美味しく頂こう~♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
P6168633_sL.jpg

 では。過ぎゆく日曜の夜を、ゆったりした気持ちで楽しみつつ。

 ではいざ。乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)
 

fall asleep like a log / 香椒香る中華テイストのそぼろソース、つるりんヘルシー麺で

 さて、6/14(fri)のこと。

 やっと。やっと、金曜日……! 今週も、や~っとここまで辿り着いたよぅぅ。
 毎週毎週楽しみにしている金曜の夜。今日こそは、明日の出社を気にせずのーんびりとことん飲める~♪

 の、だけれど。
 1週間の疲れがどっっ……と出てしまい、結局ビール1缶、多くても2缶目の途中、時間にして30分~1時間でぱたりと寝落ちしてしまうのも、ほぼ毎週のこと(涙)。

 ってな訳で。葉っぱ、いい加減に学習致しました。
 「金曜の晩こそ、朝まで飲み倒す!」と意気込むも、撃沈続きのここ2~3年。
 この日初めて「朝まででも飲みたいけれど、今日もまたぱたっと電池切れするかもな」と、それに向けた対策を受け入れることに……。

 今回も。どうせすぐ寝落ちして、泥のように眠りこけちゃうんだから。
 ヘルシーなアテにしておこうっと。

P6168586_s.jpg
---------------------------
 ってな訳で6/14(fri)の居酒屋またたび亭。
 アテは「香椒香る中華テイストのそぼろソース、つるりんヘルシー麺で」。葉作。 
 
 当選致しました。スパイス3種のモニター!
 いつもありがとうございます、ハウス食品様、レシピブログ様。
 しかもテーマは「ビールに合う!スパイシーおつまみ」。これはもう、葉っぱが喰いつかない訳がないでしょー。青いバナーもlove♪

P6168597_s.jpg

 ~ 材料:1人分 ~
 豚挽肉 60g
 玉葱 1/8程
 豆板醤 ティースプーン山盛り2~3, 輪切り唐辛子 ティースプーン 2~3程
 
 水 30cc, 酒 50cc, 醤油 ティースプーン1

 糸こんにゃく 150g
 レタス 2枚程

 胡麻油、お酢、塩、胡椒、香椒 各適量  

 ~ 作り方 ~
 1. 糸こんのアク抜き開始。糸こんは良く洗い、水(分量外)とともに小鍋に投下。ぐつぐつと煮立てておく。
 2. 玉葱を微塵切り。フライパンに胡麻油、輪切り唐辛子を入れて熱する。玉葱も入れ、炒めていく。
 3. 玉葱が透き通ってきたら挽肉を投下。ほぐしながら炒め、塩、胡椒で調味。
 4. 豆板醤を酒で伸ばし、3に投下。水と微量の醤油を隠し味に加え、汁気が減るまで炒めていく。

 5. 糸こんはザルに空けて水洗い。よーく洗って滑りを取る。
 6. レタスを洗って千切る。お皿に糸こんを載せ、微量のお酢をかける。レタス、4のそぼろソースをかけ、仕上げに香椒を振って出来上がり。

P6148566_s.jpg

 つるんと辛旨♪ 香椒のスパイシーで爽やかな香りも堪らない!
 この花椒のおかげで、簡単ながらも本格的な風味に♪

 本当はトマトを添えたかったのだけれど、切らしていたぁぁ~。
 食材もまた、この週末で調達しなければ。

 *糸こんはくれぐれも、ぎっっっちりアク抜きしてしっかり水洗いして下さいね。臭みと滑りを除いて、ちゅるん♪とした美味しさを堪能すべし♪

P6148564_s.jpg

 肉味噌麺の、汁無しそぼろ版・麺ノンカロリーなヘルシーversion。アテとしても夕食としても、安心して幸せに美味しく食べられる~。
 辛旨そぼろは冷蔵庫で数日持つし、冷凍も可能なので、多目に作っておけば色々と重宝しますよ。

 豆板醤の効いた、旨み溢れるそぼろ。お酢の酸味。ちゅるりん糸こんにしゃきしゃきレタス、花椒の香り。嗚呼、幸せ。

 ではいざ。乾杯っ☆

スパイシーおつまみの料理レシピ
スパイシーおつまみの料理レシピ

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)
 

【またまたつくレポ】夏野菜の六彩冷製おでん♪ ∼ヘルシー仕上げの茄子の素揚げで∼

 さて。特製ラタトゥイユを、美味しーく頂いたあとは。
 いざ仕込むぞ、明日用に。「夏野菜の六彩冷製おでん」。またまたクマさんのレシピであります♪

---------------------------
 ・夏野菜の六彩冷製おでん :葉作。

P6138555_s.jpg
写真は翌日:6/13(thu)の晩に撮ったもの。

 今回使った食材は、トマト、茄子、オクラ、糸こん、竹輪、茹で玉子。
 卵は茹でて、冷水に取り殻を剥く。
 トマトは湯剥き、茄子は素揚げ、糸こんはぎっちりアク抜き。オクラは板ずりし、竹輪にはさっと熱湯をかける。

 沸いたおつゆに糸こんを投下。弱火でしばし煮込む。他の具材をそっと入れ、これまた弱火でことり5分。
 うぉう。トマト、煮崩しちゃった……orz
 さ、さておき。「煮物系は冷めていく間に味が染み込む」を念頭に入れ、粗熱が取れたらタッパーに移し、冷蔵庫で1晩寝かせるべし。寝かせるべし……

 ……って、我慢できーん。ちょっとだけ味見☆
 夫婦してびっくりしました。美味しーーーい!うわー、明日が楽しみ♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 詳しく楽しい作り方は、是非クマさんのところをご参照下さい☆
 茄子の素揚げも、ヘルシーに美味しく仕上げる素適なテクが紹介されていますよー!
 今まで「すごく油を吸いそうだなぁ〜」と戦々恐々だった茄子の素揚げ。
 でもこの方法なら、茄子の素揚げももう怖くないっ(笑)
 
---------------------------
 さて。翌6/13(thu)は、夫は夕方から仕事。葉っぱは会社 & ダンスレッスン。
 夫はお昼に、私はレッスンから帰宅後に頂きます☆

 お昼休みのこと。ラタトゥイユ弁当を食べていましたら。
 「おでん旨い!特に茄子!」と夫からLINEが飛んできたよ。しかも余程テンション上がったのか、画像付き!

↓立て続けに送られてきた画像 (途中からはおまけ写真に推移・笑)
1371093507906_s2.jpg
1371093512490_s2.jpg
1371093519057_s2.jpg
1371093522762_s2.jpg
1371093526627_s2.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 そして葉っぱは、退社後は相変わらずダンススタジオへ直行。明るーい楽しーい振りが入ったよ~♪
 踊って踊って帰宅は23:00。
 ばばっとシャワーを浴びたら……ではいざ、頂きまーす!

P6138555_s.jpg

 あああ、美味しい……!疲れた身体にじゅわりと染み渡っていく~。幸せ♪
 これは今後もヘビロテ確定!クマさん、ホント素敵レシピをありがとうー!

P6138539_s.jpg
P6138547_s.jpg

 さて、明日は金曜。明日も7:30出。
 晩酌の時間こそ短くても、このひとときは心落ち着けゆったりと愛しもう。

 ではいざ、乾杯っ☆

=====================

 追記:この11日後、またまた冷製おでんを作っちゃいました♪
 題して「トマト・リベンジ編」
 真ん丸トマトの染み染みおでん。リベンジ編もめっちゃ美味しかったですよ~☆
 宜しければそちらもご参照下さいませ♪

=====================

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

【つくレポ】クマさんの絶品華やかラタトゥイユ☆

 さて、6/12(wed)のこと。
 出社のため家を出たのはいつもの7:30。今日はダンスレッスン無しのため、早めの帰宅。20:00。

 夫がちょっと疲れ気味のこの日。食欲も低下とのこと。
 確かにハードな勤務が続いてたしなぁぁ……。夫も、毎日お疲れ様です。

 ともなれば。元気を出して貰うためにも、コレ!
 見た瞬間に心華やぎそうな、楽しーーいこれ! 疲れた身体にも優しそうだしね♪

---------------------------
 ってな訳で先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「Gusteau’s restaurantに学ぶ、クマさん特別製のラタトゥイユ」。葉作。

 つくレポです。
 登場人物の皆さん、とっっってもキュート♥ それでいて、すごくしっかりした構成の楽しい記事。
 お料理もすごーく美味しそうで、写真も綺麗。文章も楽しくて伝わり易い♪
 そんな、ご存じ我らが「クマのいなかごはん」のクマさんレシピであります☆

P6128504_s.jpg
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・Gusteau’s restaurantに学ぶ、クマさん特別製のラタトゥイユ :葉作。

 *詳しいレシピは、クマさんの記事をご参照下さい☆

 先ずは玉葱と黄パプリカを微塵切り。
 玉葱を炒め、次いでパプリカも投下。トマト缶を入れて、タイム……あれ? タイム。無いーーーっ。しょっく!
 え、えーと、ディルで代用!(早速の改変ゴメン、クマちゃんっ)

 んでは。ソースをぐつぐつことりと煮込む間に、トマト、茄子、ズッキーニをスライス。オーブンは予熱開始。
 耐熱皿にソースを敷き詰め、スライスしたお野菜を並べていく。
 塩と胡椒を挽き、オリーブオイルとタイム……ではなくディルを回しかけたらオーブンへgo!

 さあ、焼成待ちの間に、使った調理器具をばばっと洗う。更に葉自身も洗う。お風呂入ろうっと。

 さて、お風呂上がり。キッチンに入ると……おお、良~い香り☆ これは美味しそ~う。
 サラダを作って、バゲット切って、焼き上がったラタトゥイユを食卓に並べたら……。おーい、夫ー。出来たよー。

P6128507_s.jpg
夫の手により、ペコリーノ・ロマーノ(羊乳チーズ)とバジルが振られる。なんだか一見ピザみたいになった。

 クマさーん。
 夫、見た瞬間に「おお、すごいっ」と目を見開いてたよー☆ やったぜぃっ。

 お野菜の太さが合わず、また耐熱皿が大きかったため、クマさんのような「ぴしっ♪」と間隔を詰めた並びには出来なかったけれど。
 そしてサラリーマン:葉っぱ、水曜からニンニクを食べるわけにはいかず(ニオイ防止)、ニンニクは不使用となってしまったけれど。

 んでも、美味しーーーい♪
 お野菜の美味しさが生きる生きる。トマトソースも絶品。黄パプリカの甘味が効くー♪
 ホント、普段のラタトゥイユとは見た目も味も段違い。

P6128513_s.jpg

 食欲の無かった夫も、見た瞬間から食欲全開!ばくばくばくっと食べるにつれ、だんだんと元気になってきたよ。クマさん、ありがとう~♪

---------------------------
アヴァランチェ、ゴールドラッシュ

 嗚呼、美味しかったー。堪能した~♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 さて。美味しく食べて飲んで吞んで飲んだら、ではまた仕込みますよ。
 今度は翌日のための仕込み。
 翌日の夫の昼用(相変わらず夜型勤務)、そして葉っぱの夜用に(翌日もまた「会社&ダンスレッスン」で、7:30出の23:00帰宅の予定)

 時刻22:30頃。
 3缶目のビールをグラスに注ぎ、調理開始。実はこれまたクマさんレシピ。うひひひ、明日も楽しみ~♪

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)
 

濃厚赤ワインソースのステーキ, アボカドとトマトのマリネ, etc

 さて。6/10(mon)のこと。
 今日はレッスンの無い日。20:00前には帰宅できそう。
 退社後電車に揺られつつ、夫にLINE送信。「帰りますー。何か食べたいのある?」
 「うん!えっと!にく!」

 ……に、肉かいっっっ。

 「ろても肉が良いって!」「カギィもステーキが良いって」

 もー、仕方無いな。

 *注:勿論、人間用に味付けた料理は猫たちには食べさせません。ろてカギの件は単なる冗談ですよ~。
---------------------------
 ってな訳で先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「濃厚赤ワインソースのステーキ / アボカドとトマトのマリネ, etc」。夫婦共作。
 
 退社から1時間半後、最寄駅着。駅ビルにてステーキ用の肉を買い、その他細々した食材も買い足す。
 そして『ステーキとくれば、やはり赤ワインでしょ♪』とワインも購入し、意気揚々と帰宅。

P6108462_s.jpg
*notes:「あれ? そう言っておきつつビール?」に関しては、最後に記載アリ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・濃厚赤ワインソースのステーキ :夫作。

 例によって「私が焼くのー!」「僕が焼く!」のバトルを展開。そして結局また私の負け……orz
 良いもん良いもん、焼いてくれてありがとう~。

 ステーキ肉は両面良い感じに焼く。
 玉葱と生姜を炒め、赤ワイン、醤油、バターでソースを仕上げて別皿へ。
 付け合わせとして、ソースを炒めたフライパンでモヤシとほうれん草も炒めるべし。

P6108459_s.jpg

 お肉に絡む濃厚な赤ワインソース。
 旨みをたっっっぷり含んだモヤシとほうれん草も美味し。幸せ♪

P6108473_s.jpg
 
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・アボカドとトマトのマリネ :葉作。

 アボカドを半分に切る。中を刳り貫き、適当な大きさに切る。ミニトマトも半分にカット。
 アボカド、ミニトマト、スライス玉葱をタッパーに入れ、塩、胡椒、オリーブオイル、モルトビネガーを振る。
 5分以上冷蔵庫で寝かせたら出来上がり。アボカドの皮にふわり詰めるべし。

P6108451_s.jpg

 アボカドにトマト。間違いの無い美味しさ。夫にも大好評~♪
 バゲット添えても合ったろうな。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・グリーンサラダ、自家製オイルサーディン添え :葉作。
 
 自家製オイルサーディンは夫作。ささっと解説はコチラ
 アスパラガスはさっと茹でる。
 たっぷりのレタスとサラダほうれん草に、アスパラガスとオイルサーディンを添えて頂きます☆

P6108464_s.jpg
   
 義母に頂いた(←ありがとうございます☆)「なだ万 ゆず味噌ドレッシング」で頂きました♪

 このドレッシングがまた、すごーーーく美味しい!シャキシャキお野菜の美味しさが引き立つ~。
 ふわりと広がる柚子の風味。そして食べてびっくり。お味噌は白味噌でしたー!これがすごーく合う!
 爽やかでさらりとしていつつ、ほんのり甘くてコク深い。嗚呼、流石だ、なだ万様……♪

=========================
 さて、赤ワインで乾杯……の、前に。
 この日も蒸し暑かった。仕事忙しかった。そしてこのとき、お風呂上がりともなれば。
 ……やっぱり1杯目はビール飲みたーい☆

 ってな訳で葉っぱは最初はビール。夫は最初からワイン。
 ビール後は私もワインに移行~♪(ボトルが空いたらまたビーr)

P6108475_s.jpg

 ではいざ。

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)
 

『今日、何入れたのー?』 / 鯵のモルトビネガー南蛮漬, お蕎麦

 で。そんな6時間半の練習となった、土曜日の夜
 帰宅は23:30。

 ホント、もう、へろっへろ。帰路では、ふとした瞬間に「つっ……かれたぁぁ~」なんて口に出てしまう。

 これは。浸かるか。ソルトバス。

 ちょいと前に、夫が買ってきてくれたのよね。
 『葉っぱがバスソルト大好きだから』って。突然プレゼントしてくれたもの。

P4067577_s.jpg

 しかもクナイプ
 『よく知らないけど、何かコレ良さそうだったから』って、そりゃ効果も人気もダントツのクナイプ様ですもの。
 本当にありがとうー☆

P4217715_s.jpg

 ってな訳で。
 バスソルト使わせて頂きました♪ の~んびり浸かったよーーー。

 そうして、お風呂上り後のこと。
 夫「今日何入れたのー?」
 葉「2部のオープニングをちょっとと、あとは自主練♪ 自主練では新人ちゃんへadviceしまくってた。」
 夫「???」
 葉「?????」

 葉「……あ、ごめ。『何入れたか』って、バスソルトのことか。ヘイフラワー使いましたっ。」
 夫「一体何の話してたの」
 葉「振り入れの話かと……。振り、何を入れたかって……。」

 あ。

 嗚呼orz

---------------------------
 さ、さてさて。そんなこんなで、翌6/9(sun)の居酒屋またたび亭。
 アテは「鯵のモルトビネガー南蛮漬 / お蕎麦」。夫作。

 葉っぱ、流石に電池切れ。も、もう動けませんんんん。
 洗濯物を干し終えたらパタリと床に伏せる。

 無理もないよなぁぁ。今週もハードだったもの。
 
 そんな様子を見た夫が、夕食を作ってくれました。
 「良いから休んでな」という言葉に、今回素直に甘えることにします……本当にありがとうぅぅ~。
 葉が器を選んだりコーディネイトしたりしているうちに、お料理準備完了ー。

P6098436_s.jpg
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鯵のモルトビネガー南蛮漬 :夫作。

 水気を除いた鯵に片栗粉とコーンミールを塗し、フライパンで揚げ焼きに。
 創味のつゆ(麺つゆ) 50cc, 水 400cc, 醤油 50cc, 砂糖 大匙1, 鷹の爪 1本, 生姜の微塵切り 小匙2, タバスコ2滴を火にかける。 
 沸騰したら火を止め、熱いうちにモルトビネガー50ccを投下。塩、胡椒適量も入れ、スライス玉葱と茗荷も投下。揚がった鯵を次々に漬け込んでいく。30分以上漬け込んだら出来上がり。

P6098441_s.jpg

 ……やばーい。じゅわ旨。疲れた体に沁みる~。
 さっぱりしつつ、モルトビネガーのコクも有り。美味しい!

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・お蕎麦 :夫作。
 
 茹でてきゅっと締めたもの。幸せ。

P6098444_s.jpg
写真は2人分。オナカいっぱいー♪

 ゆっくり食べてゆっくり(!?)飲んでいるうちに、徐々に力もみなぎってきたよ。来週も頑張らなきゃ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ではいざ。過ぎゆく休日を名残惜しみつつ。
 ゆるゆるのんびりと、宴席を愉しむとしましょうぞ。

P6098447_s.jpg

 ではいざ、乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)
 

飲め呑め飲めのhappy女子会~☆ / 踊りまくりの6時間半

 さて、6/7(fri)のこと。
 退社後は某待ち合わせ場所へ。さーぁ呑むぞー。

 わーい、久し振りだねー。
 1月のまたたび亭でのホームパーティ以来かぁ~♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ってな訳で。
 飲んで参りました。「おウチで居酒屋ごっこ」のみみこちゃんと女子会ー☆

 今回もよくしゃべってよく笑ってよーく呑みました♪
 気配り上手で話題豊富なみみこちゃんと過ごす、happyな時間。
 blogを通じて、みみこちゃんに出会えたことに感謝。
 本当に楽しい良い時間でした。ありがとう~!

P6098435_s.jpg
プレゼントも頂いてしまったよ。ありがとうー!
良~い香りの薔薇型紙せっけん、わざわざ大阪で買ってきてくれたお土産。
そして関西風味のどんべえは、撮影前に夫が食べてしまったぁぁ。

---------------------------
 さて、その翌日6/8(sat)。
 19:00-21:00で通常レッスン……の、前に。またまたスタジオをお借りして自主練。
 16:00-19:00で自主練、19:00-21:00で通常レッスン、21:00-22:30で自主練でありますよ。
 計6時間半、スタジオに籠って練習してきましたー。

P6088426_s_s.jpg

 自主練というか、新人ちゃんにadviceをし続けた16:00-19:00。体も疲れるし、喉枯れた……(笑)。
 でも。ホント、見違えるように良くなってきましたよ。作品としても、どんどん磨かれてきました♪
 やはり良いな。明るく楽しく、真剣に。真剣に楽しむ。濃くて良い時間。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 そして。「バレエをきっちりみっちり1時間 & ジャズをとことん1時間」の通常レッスンでは。

 2部(2幕目)のオープニングがちょこっと入ったよー♪♪♪ 2部オープニングのユニゾン。

 幻想的で雄大で美しい。緩やかに美しく魅せたかと思いきや、急に激しく舞ったり。
 楽しい。そして楽しみ。どんな作品に仕上がるんだろう。どんな2部になるんだろう。
 どんどん楽しみ広がってくるー!

---------------------------  
 さてそんな先日の居酒屋またたび亭……は、また次回に掲載予定として。

 一先ず、おまけ画像。
 部屋中を縦横無尽に走り回り、遂にはカーテンレールとカーテンの間に頭を突っ込んだよな子さん。
 お……降りて、おいで……。

画像の上にカーソルを合わせると、何がどうなっているのかの解説を表示します。
携帯etcの方はコチラをクリック。

 で……ではいざ。乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)
 

ローカロリー・低炭水化物な冷やし中華☆

 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「ローカロリー・低炭水化物な冷やし中華 / 冷奴 / レタスの玉子海苔巻き」。葉作。

 今宵はレッスンの無い夜。
 ちょろっと残業の後、最寄駅着、買い出し終了は20:00。帰宅は20:15。
 よし。今日は平日の割に早い帰宅。比較的ゆったりとお風呂入ってゆったりと調理してゆったり呑める~!

・~・~・~・~・~・~・~・~・
P6058402_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ローカロリー・低炭水化物な冷やし中華 :葉作。

 薄焼き玉子を焼いておく。
 その傍らで糸こんにゃくのアク抜き開始。小鍋に水と糸こんにゃくを入れ、一旦煮立てる。

 煮立ち待ちの間に、茗荷やハム、レタスを繊切り。冷めた玉子も細く刻んで錦糸玉子にする。
 胡瓜には相変わらず、包丁で螺旋状に縞々を入れ始める。ほ助さんの縞々胡瓜を作るべし。

 糸こんをザルに空け、よーく水洗い。滑りを取り、適当な長さに切る。

 では。醤油、お酢、胡麻油、微量の砂糖を合わせてタレを作る。

 お皿に糸こんを盛り、タレをかけまして。
 胡瓜、レタス、茗荷、生の切り昆布(スーパーにて購入)、錦糸卵、ハムを添え、三つ葉を載せたら完成っ。

P6058395_s.jpg

 正直……美味しーーーい!
 さっぱりしているけれど、醤油と胡麻油とでピリリとしたコクもあり。食べ応えも十分!
 葉っぱ、中華麺より寧ろこっちが好き。つるつる美味しく頂きました☆ 夫にも好評っ。

 ローカロ・低炭水化物でヘルシーなんて、夜遅い食事(メインはビール)にもぴったり☆ 
 今後『またたび亭、夏の定番品』として、どんどん取り入れていきたい~♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・冷奴 :葉作。
 
 梅ちりめんを載せ、創味のつゆ(麺つゆ)をかけました♪
 
P6058399_s.jpg

 ・レタスの玉子海苔巻き :葉作を添えまして……。

=====================
P6058408_s.jpg
ミニ向日葵も開いてきたよ。更に紫陽花にも仲間入りして貰いました♪


 ではいざ、乾杯☆


↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

踊って踊って、追い求めて / 生ハムとレタスのサラダ

 さて、6/1(sat)。
 「クラシック・バレエをみっちり1時間、その後はジャズで舞台表現を追い求める1時間」な、いつも通りのレッスンが終了しましたら。
 その流れでまたまた自主練突入でありますよ。
 振り合わせに踊り込みに、なんだかんだと1時間半程自主練。
 スタジオを出たのは22:40, 帰宅は23:20……あれ。家の明かり点いてる。
 
 夫の仕事が予想外に早く終わり、僅差で先に帰宅していたそうな。
 「あれ? 葉っぱ遅いなぁ」と心配をかけてしまったよ。ゴメンナサイ~。
 『夫はまだ仕事中だよなぁぁ~』なときにも、スタジオ出たら連絡しよっと……。

P6018362_s.jpg

P6018363_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 続く日曜。
 平日の疲れや練習疲れで、流石にへろっへろ。も、もう身体が動かないぃぃ~。ぐったり。

 洗濯物を干し終わったらパタリと伏せる。電池切れにゃ~。
 今日はもう、何にも出来ない。何にもしない。心身休めることにするっ。

---------------------------
 さて、週明けて6/3(mon)の居酒屋またたび亭。
 アテは「生ハムとレタスのサラダ」。葉作。

P6038388_s.jpg

 本日もまた、残業後スタジオへ直行。20:30より自主練っ。
 細かい振りを合わせに合わせて踊り、帰宅は22:00。

 さぁ、お風呂……の、前に。アテの下準備をばばばばっと。
 レタスを洗って千切り、水菜やミニトマトも洗ってザルに空け、冷やしておく。
 胡瓜には包丁で、縞々螺旋をぐるり。「ほ助さんの縞々胡瓜」を作る。

 では、入浴後は。
 お皿にレタスをたっぷり盛り、生ハムを載せる。
 縞々胡瓜、ミニトマトを添え、水菜とコーンを散らしたら……。

P6038382_s.jpg

 塩、胡椒を振り、レモン汁、お酢、市販のシーザー・ドレッシングを合わせたドレッシングをかけて出来上がりっ。

 さあ、明日もまた会社 & レッスン。帰宅は22:30を過ぎそう。
 1週間はまだスタートしたばかり。この1週間も乗り切らなくてはー。

 ではいざ。乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)