AX

小粋に軽やかに / しらたきビビン麺

 また新たに1曲、作品が入りましたよ~。これで5作品目♪
 約1時間の振り入れで、ばばばーっと1曲仕上がりました。
 
 しかも有難いことに、「この箇所は○さんと葉の2人だけで踊ってねー。その後みんな入ってきてユニゾン」な部分あり。8エイトと、ちょいと長め♪
 さらっと2回、カウントで振りを移したら……「はいじゃあ皆で曲で行くよー」って、どんな強硬技ですかっ(笑)。
 「うわ、スパルタだわ~」なんて笑いが起きつつ。楽しくも真剣に、練習を重ねて参りましたよー。

 この5作品目は、可愛くてお洒落で小粋なshow jazz。 
 これもまた、しっかり踊り込んで磨いていくぞ~♪

---------------------------
 さて、そんなこんななWednesday, 24th Julの居酒屋またたび亭。
 アテは「絹揚げと豚のさっと煮 / しらたきビビン麺」。葉作。

 会社より帰宅は20:00頃。よしよし、早めの帰宅だぞぃ。

P7249336_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・絹揚げと豚のさっと煮 :葉作。

 絹揚げは熱湯をかけて油抜きしておく。
 フライパンに薄く胡麻油を引き熱する。豚肉投下。お肉の色が変わってきたら、スライスした絹揚げ、エリンギも投下。
 塩、胡椒、酒、醤油、味醂。ぐつぐつことり。
 しばし放置し味を馴染ませる。

P7249332_s2.jpg
仕上げにディルも振ってみたよ

 地味系お料理だけれど……じわり染み出る美味しさ。嗚呼、幸せっ。
 フライパンいっぱいに作ったよ。タッパーに移して冷蔵庫へ入れておくので、翌日にでも食べてね、夫。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・しらたきビビン麺 :葉作。

 つくレポです。
 麺料理を中心に、美味しそーーーうなお料理写真満載♪
 それに、明るく前向きな記事が、読み手の気持ちまで明るくしてくれる。そんないーちゃんさんの「麺喰い☆備忘録」より、「しらたきビビン麺」っ。
 こちらをベースに、ちょいとアレンジさせて頂きました♪

 しらたきはぎっしりアク抜きする。ぐつぐつことりと煮立て、しっかり水洗い & しっかり水切りしておくべし。
 その傍らで、豆苗もさっと茹でておく。

 ボウルにキムチとマヨネーズを入れ、よく合わせる。ここにしらたきを投下。ざくざく混ぜ合わせる。
 したらば。お皿にしらたきを盛り、豆苗、豚肉(↑の"さっと煮"の豚を流用)を散らして完成っ。

P7249324_s.jpg

 美味しいっ。
 キムチの辛酸っぱさに、マヨのコク。それがちゅるりん白滝によく絡む。
 豆苗、豚肉との相性も抜群っ。

 *いーちゃんさんオリジナルも、具材もたっぷりで美味しそうですよ♪ 是非そちらもご覧下さいませ~。

---------------------------
 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)
スポンサーサイト

パパイヤ尽くしnight☆

 夫と珍しく休日が重なったこの日のこと。
 沖縄物産店にも寄った訳です。(*葉は沖縄出身の千葉育ち)

 そこで買ってきた食材のひとつ、青パパイヤ。わーい、どう調理しよっかな♪

 ってな訳で。
 葉「私が作r……」 夫「僕が作るーーー!」

 ……そ、そうですか……。
 このテのバトルでは勝てた試しが無いなぁぁ……orz

 と、ともあれ。
 夫が作ってくれましたよ。パパイヤ尽くし~。

---------------------------
 ってな訳でTuesday, 23rd Julの居酒屋またたび亭。
 アテは「パパイヤ尽くし」。夫作。

P7239318_s.jpg

 葉っぱはこの日も、会社からスタジオへ直行。帰宅は23:00。
 夫が作って舞って待っていてくれたよ。いつもありがとうー。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・パパイヤ・イリチー :夫作。

 青パパイヤも茄子も、其々きっちりアク抜き。
 そして豚肉、青パパイヤ、茄子、キャベツ、パプリカ(赤・黄)、豆苗を、ナンプラー、塩、胡椒、ガーリック・パウダー、酒で炒めたもの。

P7239309_s.jpg
大根みたいなのが青パパイヤ

 パパイヤがさっぱりと豚の風味を包み込む。ほんのりエスニック・テイストなのも合うー。
 美味しっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・パパイヤのサラダ :夫作。

 恩田による完全オリジナル・サラダ。
 
 具材:青パパイヤ、刺身蒟蒻、赤パプリカ、キャベツ、レタス、胡瓜、赤玉葱
 ドレッシング:ナンプラー、酢、砂糖、青唐辛子(生)、レッドペッパー、胡麻油

P7239311_s.jpg
しつこいようですが、大根みたいなのが青パパイヤ

 青パパイヤの、やや野性的な爽やかさ。そこに刺身蒟蒻がすごく合う!
 夫婦してびっくりの美味しさ。
 ピリ辛のドレッシングがまた幸せ。
 見た目も涼し気でカラフルで、お箸が止まらない~。

---------------------------

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

ミニハンバーグのグリーンカレー焼き

 さてさて、Monday, 22nd Julの居酒屋またたび亭。
 アテは「豆腐のカラフルサラダ / ミニハンバーグのグリーンカレー煮焼き」。夫作。

 葉っぱは会社。夫はこの日、お仕事お休み。
 会社から帰ったら、夫が夕食を作ってくれていました。いつもありがとう!

P7229265_s.jpg
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・豆腐のカラフルサラダ :夫作。

 具材は豆腐、レタス、トマト、胡瓜、赤玉葱。
 ドレッシングは、頂き物のコーンドレッシングに、マヨと醤油を合わせたもの。

P7229259_s.jpg

 頂き物の「コーンドレッシング」
 最初「コーン!? で、ドレッシング?」と、ちょいとびっくりしたのですが。これが美味しーい!

 ふわっと甘いコーンの香り。優しい風味が各素材の良さを引き立てる。まろやかなのだけれど、決して寝惚けた味では無い。
 夫婦して「いつか作ってみたいねー」と意見が一致。いずれtryしてみるぞぃ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ミニハンバーグのグリーンカレー焼き :夫作。

 *ハンバーグ:
 合挽肉、ナツメグ、カイエンペッパー、レッドペッパー、パプリカパウダー、バイマックルー、赤玉葱、卵、酒、ナンプラー、塩

 *グリーンカレーソース:
 グリーンカレーのレトルトパック、水、鶏がらスープ、ナンプラー、バイマックルー、砂糖、ミックスビーンズ

 ハンバーグを捏ね捏ね。両面フライパンで焼く。カレーソースは合わせて煮込む。
 耐熱皿にハンバーグを並べ、カレーソースをとろ~りかけたら、予熱しておいたオーブンにgoっ。
 仕上げに彩り野菜(胡瓜、パプリカ、赤玉葱)を散らして完成っ。

P7229269_s.jpg

 彩りが綺麗で、目にも楽しい♪
 じゅわっと溢れ出るハンバーグの旨みに、爽やか辛いグリーンカレーソースが合う合う。最初ジューシー、後味ぶわ辛、そして爽やか。美味しっ。 

 パンは、葉っぱが帰宅途中に買ってきたもの。
 この日はカレーと聞き、ナン代わりに買ってきましたよ。アンデルセンフラーデンブロート

---------------------------
 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

祭りの名残の糸こんペペロンチーノ ~ カリー・ヴルストの香りで ~

 ちょいと駆け込み投稿~。
 
 公開待ちとなっている記事も2つ、書き溜まっているのですが。
 モニター記事の投稿期限が迫っているため、ちょいと公開順が前後します。
 (なので、この後公開される記事の方がお花が元気だったりする予定~・笑)

---------------------------
 さておきまして、とある日の居酒屋またたび亭。 
 夏の休日のブランチ編であります。
 「祭りの名残の糸こんペペロンチーノ ~カリー・ヴルストの香りで~」。葉作。

 夏祭り屋台で買ってきた、ビッグ・フランクフルト。んでも、当日には食べきれず、手付かずで残っていたフランクフルト。
 これを中心にして、夏野菜をたっぷり添えて仕上げます。

P7289383_s.jpg

 ~ 材料(2人分) ~
 糸こんにゃく(しらたき) 200g
 茄子 1/2本
 パプリカ(赤・黄) 其々1/4個
 フランクフルト 2本
 キャベツ 1/6個
 竹輪 3本

 塩、GABANあらびきペパー、GABANあらびきガーリック、GABANレッドペパー、ハウス・カレーパウダー :各適量
  
 ~ 作り方 ~
 1. 糸こんにゃく(しらたき)は、ぐつぐつことりと煮立て、ザルに空けて水洗い。こうしてしっかりアク抜きして、臭みと滑りを除いておく。
 2. 1の間に、フランクフルト、竹輪を斜め切り。茄子、パプリカも、大きさを揃えて細長く切る。  
 3. フライパンにサラダオイル(分量外)、GABANあらびきガーリック、GABANレッドペパーを投下。点火し、弱~中火で香りを立てる。
 4. 3のフライパンに2を投下、火力を上げる。8割がた火が通ったら糸こんを投下。ざくざく炒め合わせる。
 5. 塩、GABANあらびきペパー、カレーパウダーを振って出来上がり。

・~・~・~・~・~・~・~・~・

 フランクフルトが無ければ、勿論ウィンナーetcでok。
 そして合わせる野菜も、冷蔵庫内の余剰野菜なら何でもok!じゃんじゃん使いましょー。
 食材使い切り作戦料理。でも、『心にも身体にも美味しく楽しく』がいつもながらの基本コンセプト。

P7289371_s.jpg

=====================
 ではいざ。

 最初はカレーの香りがふわり。そして、フランクフルトや竹輪の旨みと、夏野菜の甘み。
 それが喉を落ちた瞬間にぶわっと立ち上ってくる、レッドペパーの辛さ。
 美味っ。如何にも『夏!』な美味しさ。

 フランクフルトにキャベツにカレーパウダー。
 カリー・ヴスルトなテイストも存分に愉しめる♪ 素朴ながらも幸せな美味しさ。

 ではいざ、乾杯っ☆

スタミナメニューの料理レシピ
スタミナメニューの料理レシピ

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

番外編:仕出し編と、忍びのよな子と

 さてさて。
 前回は久々の随想録になってしまったので、今回は切り替えとして軽めで。
 先ずは、未掲載のままとなっている写真より、「またたび亭:仕出し編」を2枚。 

---------------------------
 ・「牛肉とアスパラガスの炒め物弁当」。葉作。

 牛ステーキを焼いた翌日のお弁当。
 牛肉を炒めてアスパラガスも投下。
 素材の持ち味を引き出し活かすべく、味付けは塩、胡椒、醤油とシンプルに。美味。

P6108478_s_20130723230554.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・「夏野菜と豚肉の炒め物弁当」。葉作。

 豚肉、パプリカ(赤・黄)、茄子を炒めたもの。
 豚の旨みを含んだ茄子。火の通ったパプリカの甘味。美味しっ。

P7089062_s.jpg

=====================
 と、オマケ写真をどどどんと。
 「よな子、忍びの修行」編。

 夫の部屋にて。
 CDコンポの裏に隠れたつもりのよな子さん。

P7229299_s.jpg
 よな子さん「こっち見るなー」

P7229301_s2.jpg
P7229302_s.jpg
 よな子さん「見えてニャい、見えてニャい……」
 (↑「自分の視界に相手が入っていなければ、相手にも自分は見えていない」の理論で)

P7229294_s.jpg
 よな子「ニャに。見えてるの?」

=====================

 ともあれ。

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

会社員であり、ダンサーであり、妻であること。

 「会社員であり、且つプライベートではダンサーであり、妻でもある」ということ。
 フルタイムで会社員として勤務し、更にダンスレッスンに妻業に。
 その日々……即ち時間の足りない日々を慮り気遣って下さる方も、少なくは無い。本当に有難うございます。

 けれど実際は、独身時代よりも余程楽なのですよ。
 10数年にも及んだ(笑)独り暮らし。その時代の方がずっと、日々の生活を回すのが大変だった。

 会社勤めをして、ダンススタジオに行って、ヘロッヘロになって帰宅は23:00。
 そこからお風呂入ってバババっと料理して呑んで、勿論また翌日も出社で、7:30には家を出る。
 レッスン無しの日でも、帰宅は20:00~21:00。そういうスケジュール自体は結婚前後で変わらないのだけれど。

 そんな生活の中、独身時代は料理は勿論、洗濯機を回すのも洗濯物を干すのも、掃除もゴミ出しも食材調達も、シャンプー・コンディショナーや掃除機のパック、洗剤や電球といった消耗品の管理・調達も全て独りでこなしてきた。21:00-23:00帰宅の中で。

536172_440522589366055_1097017158_n_s_s.jpg
過去に挿したフラワーアレンジメント作品。テーブル・コーディネイト・フラワー。2006年のもの。

 ……それが。
 結婚した今では、家事に協力的な夫がサポートしてくれる。
 私の帰宅が遅くなる夜に、料理を作ってくれることに限らず。家事全般を2人で回していくことが出来る。

 1人分の家事と2人分の家事って、かかる時間や労力はそう変わらない。だからこそ。「独りで1人分をまわす」のと、「2人で2人分をまわす」のが、こんなにも違うものかと。

 家事の担い手が1人から2人になったおかげで、本当に、楽になっています。有難く思います。日々、感謝。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 てな訳で。
 確かに、正直、大変は大変(笑)。
 でも、わたしより余程凄い方だって沢山居ると思うのです。
 例えば、会社でばりばり働きながら、独りで全家事をまわしている独り暮らしの方。
 例えば、働きながら家事をまわし、更に子育てもしている方。そちらのほうが余程凄いよ。

 そんな全ての働く大人に、エールを送りたいのです。

 ……ではいざ。

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

夏をいける / トマトマリネで頂くパンサラダ

 さて。テキスト卒業後、初のいけばな作品。
 花材:向日葵 / スパイラル・バンブー / かすみ草

P7179235_s.jpg

 すっと長く伸びる線をいかし、夏らしく。
---------------------------
 さてさて、Wednesday, 17th Julyの居酒屋またたび亭。
 アテは「トマトマリネで頂く、ハンバーグとマフィンのパンサラダ」。葉作。

 残業ー。
 自宅最寄り駅に到着し、スーパーに寄って帰宅したのは21:00過ぎ。
 
 なんだか疲れたのぅ。3連休も空けたばかりだというのに、この疲労感は何だ……ってな訳で、市販品を駆使してパパッと仕上げたアテにございます。
 成形済みの生ハンバーグ、イングリッシュ・マフィンが市販品。

P7179254_s.jpg

 ミニトマトは半分に切って塩を振り、お酢をたっぷりかけてマリネ。 
 → 生ハンバーグを焼く。
 → イングリッシュ・マフィンにチェダーチーズを載せてトースト。
 → 焼き上がったハンバーグ、マフィンを切る。レタス、ハンバーグ、マフィンを盛り付けたら、トマトマリネを漬け汁ごとたっぷりかける。以上っ。

P7179244_s.jpg

 グリーン系のハーブでも添えれば、色味が引き締まっただろうな。

 さておき、疲れた夜に嬉しい手軽さ。それでいて美味しいっ。
 トマトマリネをドレッシングに頂く、ボリュームサラダ。
 チェダーチーズがなかなか良いお仕事してくれました♪
 カリカリのマフィン、しゃきしゃきのレタス。嗚呼、ビールが進むー。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 さぁ。
 仕事も忙しくなりそう、ダンス練習もどんどん本格化。勿論家事だってしたいっ。
 疲れている場合じゃないぞーーー。元気出さねば。

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

相変わらず溶けるにゃんこ / ぶっかけキムチ素麺

 相変わらず暑いですね~。
 前回とすごーく似た格好で伸びまくるニャンコたち。

P7089063_s.jpg

P7089066_s.jpg

P7089069_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ところで、いきなりですが。デジカメのバッテリー。
 最近不調だったのですよ。この1ヶ月程、充電してもしても直ぐに電池切れ。
 この1週間に至っては、フル充電したにも関わらず、動画を撮影したら3分で「電池切れです」の表示。それに続くシャットダウン。

 まぁ、なぁ。仕方ないよなぁ。使ってもう4年半。電池パックの表示は「2008年製造」だし。

 ってな訳で。新しいバッテリーを買いましたですよ。
 これから本番に向けて、スタジオでがんがん動画撮影しまくるこの時期に。電池が持たないなんて洒落にならぬ。
 先日メール便で届きました~♪

 もうー、持つ持つ。電池が持つ持つ。快適に使えております。
 写真は勿論、スタジオでの動画撮影もガンガンこなせる。
 今後もよろしくですよ、デジカメ君。

---------------------------
 さてさて。写真がちょいと前後してしまいましたが。
 15th Jul 2013の居酒屋またたび亭。祝日の月曜のブランチであります。
 アテは「ぶっかけキムチ素麺」。葉作。

P7159166_s.jpg

 素麺を茹でてきゅっと締める
 →レタスは荒く切っておく
 →器に素麺を盛り、つゆをかける。レタス、キムチを添えて、三つ葉を載せる。胡麻を散らしたら出来上がり。

P7159174_s.jpg

 この手軽さが、夏の休日ブランチに嬉しーい。
 しゃきしゃきレタスに、がつんとキムチ。
 つるり冷たく美味しく頂きました♪

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

ブ……ブロンズ!? / ジャージャー麺風、ヘルシー糸こん麺料理 → 麻婆丼

 3連休明け、Tuesday, 16th Jul 2013のこと。
 レシピブログを開くと……ん? え、あれ? 何かいつもと違……、あ!!!

 うわーーーー。
 葉っぱプロフィールの上に、「ブロンズレシピブロガー」のアイコンが……!

 レシピブログ・カップにて、ブロンズレシピブロガー入りさせて頂いたようです。
 ありがとうございます、レシピブログ様っ。励みになる~♪

---------------------------
 さて、食卓風景はSunday, 14th Julのもの。
 3連休中日の居酒屋またたび亭、ブランチ編。
 アテは「糸こんジャージャー麺」。葉作。

P7139148_s.jpg

 糸こんにゃく(しらたき)はぎっちりアク抜きして、臭みと滑りを除く。

 フライパンに玉葱微塵切り、生姜微塵切り、胡麻油を投下。じっくり炒めて香りを立てる。
 ここに豚挽肉を投下。挽肉の色が変わってきたら、ざく切りトマト、賽の目に切った茄子も投下。
 ざくざく炒め合わせ、日本酒で溶いておいた豆板醤・甜麺醤を回しかける。塩、胡椒で調味。

 傍らでレタスを繊切り。トマトも切って、胡瓜は「ほ助さんの縞々胡瓜」に。 

 お皿に糸こんを盛り、レタスを載せる。挽肉ソースをかけたら胡瓜とトマトを盛り、お酢で溶いた豆板醤・甜麺醤を回しかける。仕上げに花椒を振って出来上がり。
 
P7139132_s.jpg
わたし用、ヘルシー・ジャージャー麺

 ちゅるりさっぱり、酸っぱ辛く。ヘルシーでいて、ガツンとボリュームもあり。美味しっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・

 食べ終わった頃に夫が起き出したよ。
 夫用には、麻婆丼にしますか。

P7139153_s.jpg

 フライパンに取っておいた半量の挽肉ソースに、豆腐を追加。
 軽く煮込み直したらご飯の上にとろーり。トマトと縞々胡瓜を添えます。

P7139158_s.jpg
夫用、麻婆丼

=====================
 さて、翌15th Jul。祝日の月曜。
 珍しくも、お出掛けを致しましたよ。

 通勤・会社・ダンスに家事で、日々毎日体力メーターがemptyを下回る葉っぱ。
 練習の無い日曜・祝日ともなると、完全に電池切れでぐったりと動けないのが通常なのですが。

 この日は珍しく、夫と休日が合う。
 「折角の休みは外に出たい」な夫に合わせ、ヘロヘロな身体に鞭打って外出しましたよ。某巨大ショッピングモールで、ふらふらのんびりお買い物。

 出れば出たで、やはり楽しい♪
 けれど、楽しくも疲れたぁぁ~。すごい人出だったぁぁー。

P7159201_s.jpg

 そんな楽しい疲れを癒すべく。
 帰宅後、くまキャンの炎を眺めながら、ブランデー紅茶サイダーを頂く。

 心身深くからホッと、じわりじわりと癒されつつ……

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

暑い猫、再び / 会社 & ダンスレッスン後、23:00帰宅のサラダ糸こん麺料理

P7089073_s.jpg

P7089071_s.jpg
暑い猫たち、再び
・~・~・~・~・~・~・~・~・

 さてさて、そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「ちゅるりんヘルシー♪ 糸こんサラダ麺」。夫作。

 葉っぱは相変わらず、会社からスタジオへ直行。
 この日はレッスン後の自主練に思わず熱が入ってしまい、スタジオ出が22:30。帰宅は23:00を過ぎていた。

 僅差で葉っぱより早く帰宅していた夫が、作ってくれていましたよ。
 私の働き踊る日々を……理解の上に、いつも応援本当にありがとう。

P7119126_s.jpg

 糸こんにゃく(しらたき)は、ぎっちりアク抜きして臭みと滑りを除く。
 傍らでトマトジュースを煮る。創味のつゆとタバスコで調味。途中、焼いたウィンナーも投下。煮えたら冷ましておく。
 器に糸こん、ミニトマト、豆腐を載せ、冷ましたソースをかける。レタスと繊切り胡瓜、海苔を散らして出来上がり。
 
P7119128_s.jpg

 ちゅるりさっぱり、美味!
 お野菜たっぷりで美味しい・嬉しいのは勿論、ここにウィンナーが効いている。
 たまに口に入ってきては出汁を弾けさせるウィンナーが、絶妙のアクセントに。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 葉「そうそう、とある曲の出だしで、どセンター・ワントップ努めることになったよー」
 夫「おー。どんな曲?」
 葉「……わたしがセンターを務める時点で、どんな曲か大体想像着くであろう……?」
 夫「……うん、そうだね」

 ……つ、着くんかい……orz

 *勿論、どの曲もこの曲も大大大大大好きでありますよ。
 荘厳な作品も激しい振りも、美しい作品もお洒落な作品も大好きっ。


 そんなことやら、あんなことやら話しつつ。
 この日も美味しく頂きましたよ♪

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

『私の花』 / 祝いの宴

 いけばな草月流カリキュラム、テキスト4-20。
 作品:「私の花」。
 『花を見つめ、自分を見つめて、これからどんな花をいけていきたいのか自分に問いかけていける』。

 花材:アナベル / ユリ / スプレーバラ

P7109110_sR1.jpg

 フラワーアレンジメントから、いけばな草月流に転向して3年少々。
 今回で、いけばな草月流カリキュラム全80単位を取得し、1級を修業しました。
 (1級修業証書は申請中。約3ヶ月後に届く予定です。)

P7109152_s_s.jpg

 テキスト1・2で基本花型を習得し、テキスト3・4で「テーマに沿って自由に挿せる力を」。
 そして今後は、今まで習得してきた技術・表現に磨きをかけ、想いを花に託して作品を作り上げていきたく思います。

---------------------------
 そんなこんななこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「祝いの宴コース」。夫作。

 この日、夫はお仕事お休み。
 1級修業を祝い、バスペール・エールを買ってきてくれていたよー(この日に修業予定と話していたのです)
 更に。有り合わせで、ばばばっと15分で夕食を準備してくれました。ありがとう!

P7109134_s.jpg
*先ずはラガーで乾杯と相成りました。

 品数多いので、さくさく行きまーす。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・夏野菜のピリ辛炒め

 茄子や黄パプリカ、赤パプリカを、玉葱、ベーコン、ブロッコリーと炒め、更にレッドカレーペーストを投下し炒め合わせたもの。

P7109137_s.jpg

 一口目にお野菜の甘さが広がり、二口目・三口目で辛さがぶわっと。
 辛さと甘みのバランスがまた美味っ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・蒸し鶏

 ささみに塩、胡椒、花椒を振り、シリコンスチーマーへ。
 仕上げに更に花椒、そしてパプリカパウダーを振る。

P7109125_s.jpg

 しっとり蒸し鶏に、ふわっと広がる花椒の後味。シンプルさを引き立てる彩りも良しっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・豆腐とチェダーチーズの焦がし醤油かけ

P7109132_s.jpg

 豆腐とチェダーって、物凄く合う!これにはびっくり。
 軽く焦がした醤油をかけて頂きました。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・胡瓜

 器にクラッシュアイスを敷き、更に粗塩を振る。
 その上に胡瓜を載せるという盛り付けに、目を見張りました。

P7109143_s.jpg

 添えるは味噌マヨソース。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・竹輪、生姜と大葉を挟んで
 
P7109145_s.jpg

 竹輪に切り目を入れ、摩り下ろしたての生姜と大葉をふわりと挟んだもの。

・~・~・~・~・~・~・~・~・

P7109118_s.jpg

 美味しく頂いて、バスペール・エールで〆。
 (ほろ酔いだったため写真は無し)

 ではいざ、乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

シュパーゲル, ver.2 ∼ 蒸し鶏サラダ、肉野菜炒めと共に ∼

 さてさて、そんなこんななMonday, 8th Julの居酒屋またたび亭。 
 「シュパーゲルのポタージュ、ver.2 / 蒸し鶏のサラダと、肉もやし炒め」。夫作。

 この日、夫はお仕事お休み。
 私が会社から帰ると、準備してくれていました。いつもありがとう~。

P7089059_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・シュパーゲルのポタージュ、ver.2 :夫作。

 前日に葉っぱが多めに作っておいた「シュパーゲルのポタージュ」
 そちらをベースに、更に丁寧に仕上げたもの。

 茹でアスパラガスを玉葱と共にバターで炒める。日本酒も少々。
 葉作のポタージュと合わせたらフードプロセッサーにかけ、裏漉し。ナツメグを少々振る。
 とろり煮込んで出来上がり。

P7089053_s.jpg

 シュパーゲルの風味が更に濃厚になったポタージュ。ナツメグも良い引き締めに。美味しっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・蒸し鶏のサラダ :夫作。

 ささみには塩、胡椒、花椒を振り、シリコンスチーマーで蒸す。
 レタス、レッドオニオン、ミニトマトと共に盛り、鰹節をたっぷり散らす。

P7089050_s.jpg

 シャキシャキ美味。蒸し鶏を食むと、花椒独特の香りがふわり。
 オニオンや鶏に絡む鰹節も、良いお仕事してくれていました☆

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・肉もやし炒め :夫作。

 スーパーで半額になっていた、下味付きの豚スライスを利用。
 この豚スライス、もやし、玉葱を炒めたもの。

P7089043_s.jpg

 じゅわりと溢れる風味。スタミナ付きますようにー! 

=====================
P7048961_s.jpg
サンダーソニア、だいぶ先のほうまで花が開いてきましたよ♪

ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

部屋に入りたい猫と、ブランブラングラス

 猫部屋のドアが開くのを待つよな子さん。

P7089080_s.jpg

*忍びの猫ゆえに、姿を隠したがるのです。

P7089082_s.jpg

 じっとしてくれないやら、止まったときはそっぽを向いているやらなので。動画で撮ってみました。

動画URL : http://www.youtube.com/watch?v=7j6L4RXt-jk

 開くや否や、お部屋にダッシュ。そしてよな子に続くカギィ兄ちゃん。
 *ろて君はおっとりマイペース。

=====================
 さてさて、話は変わりまして。
 またまた当たったよ~。
 今度は「ブランブラングラス(ペア)」!

 「サントリー 春の自家製フルーツブランデーレシピコンテスト」、3部門に投稿した方の中から50名へのダブルチャンス。当選しました~♪
 ありがとうございます、レシピブログ様、サントリー様。

P7089040_s.jpg

P7048971_s2.jpg

 では。シュパーゲル・ポタージュのdinnerを頂いた後は。
 にゃんこを眺めながら、ブランデー紅茶サイダーを呑みつつ夫の帰りを待つ。
 そんな7/7日曜の夜更け。

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

シュパーゲルのポタージュでワンプレートdinner

 そんなSunday, 7th Julの居酒屋またたび亭。
 アテは「シュパーゲルのポタージュとサラダプレート」。葉作。

P7079029_s.jpg

 まるで朝食のような夕食。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・サラダプレート :葉作。

 ↓で解説の茹でシュパーゲル(ホワイトアスパラガス)に、レタスとトマトのサラダ、パンを添えて。

P7079019_s.jpg

 サラダは微妙にアシンメトリーに盛ってみたよ。シャキシャキ美味♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・シュパーゲルのポタージュ :葉作。

 実はコチラがメイン。
 最初はこのポタージュとサラダにしようと思っていたけれど、やはりポタージュにはパンを添えたくなったので、このようなアテになりました。

 玉葱微塵切りをバターでじっくり炒める。途中、じゃがいも粗微塵切りも投下。炒め合わせる。
 
 それと同時進行で、シュパーゲルの皮を厚めに剥く。皮は水とともに鍋へ投下、アクを取りながら煮立てる。
 したらばホワイトアスパラガスも投下。しばしぐつぐつ。
 火が通ったら皮を捨て、アスパラガスも取り分けておく。
 
 このスープを玉葱の鍋に投下。軽く煮たら、フードプロセッサーでガガガガガ。
 それを鍋に戻し、牛乳を足して再点火。塩、胡椒で調味。以上っ。

P7079016_s.jpg
仕上げにディル(ドライ)を振りました

 シュパーゲルの甘みと香りが存分に愉しめる、とろーりポタージュ。口いっぱいに幸せが広がる~。
 
=====================
 おまけ写真は我が家のステルス娘、よな子さん。と、カギィの背中。

P5258286_s.jpg

 忍びの猫ゆえにレアキャラなのですが。
 よな子さんが顔を出した一瞬の撮影に成功しました☆

・~・~・~・~・~・~・~・~・

 ではいざ、乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

蒸し暑ーい土日。練習と、伸び伸びにゃんこと、日曜のブランチと。

 さて、Saturday, 6th July。
 この日も勿論、練習でありますよー。
 夕方から5時間半、スタジオに籠って練習を重ねて参りました♪

P7068983_s.jpg

 各曲踊って踊って磨き込んで、帰宅は23:00頃。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 続くSunday, 7th July。
 
 蒸し暑ーーーい週末となりましたね。
 にゃんこも伸びておりましたよ。

P7068978_s.jpg

P7068979_s.jpg

P7068982_s.jpg
風の通り道に沿って

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 そんな7/7(日)の居酒屋またたび亭。
 暑さでへばりそうな身体が、素麵を求めております。
 ってな訳でこの日のブランチは「素麺」。葉作。

P7079000_s.jpg

 簡単なブランチだけれど。やはりこれだけ蒸し暑いやら疲れているやらだと、素麺が嬉しい~。
 具材は玉子と海苔。そしてもう1品として、過労死予備群さん「緑の酢味噌和え」

P7079007_s.jpg

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

長年探し続け、やっと出会えたもの / 塩麹鮭と麻婆と

 さてさて、そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「エスニック麻婆豆腐 / 塩麹マリネの焼鮭」。夫作。

 葉っぱは会社。帰宅は20:30。
 この日お仕事お休みだった夫が、作ってくれていました。いつも本当にありがとうー!

P7039000_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・エスニック麻婆豆腐 :夫作。

 「Mogさんの究極餃子」を作った際。挽肉ダネは多めに捏ねて、余剰分は冷凍保存してあった訳です。その挽肉ダネを活用しました。
 「今有る食材で何が出来るか、そこからどう美味しく仕上げるか」が多い居酒屋またたび亭。
 その中でもとりわけ「有り合わせでこんなに美味しい!!!」なお料理となりました。
 
P7038988_s.jpg

 材料:「Mogさんの究極餃子」の挽肉ダネ(またたび亭のエスニック版)
 豆腐
 鷹の爪輪切り
 豆板醤
 ナンプラー
 味噌
 砂糖
 花椒
 ジンジャーパウダー(生姜を切らしていたから)
 ガーリックソルト(これもニンニクが無かったから。モニター品です)
 日本酒 

 いろ~んなスパイスが複雑に絡み合う。奥行き深い辛さに、爽やかさ。
 そこにほのかにエスニックの香り。美味しーい。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・塩麹マリネの焼鮭 :夫作。

P7038987_s.jpg

 塩麹に漬け込んだ鮭を焼いたもの。
 塩麹効果で、ふわりと柔らかな口当たり。風味もまろやか~♪
 今更ながら、良いね塩麹!

================
 さてさて……。

 長年探していたのです、ナイフとフォークと両方置けるカトラリーレスト。
 けれど、どうも納得のいくものに出会えず……。
 そんな中、このカトラリーレストには一目惚れでした!

P7038983_s.jpg

 エマぱぱさん・エマままさんご夫婦が運営されている工房:Ema atelierさんの作品です。嬉しい。嬉しい♪
 大切にどんどん愛用していきたいと思いまーす!
 (また、「フライパン焼きモロコシ」のつくレポもありがとうございました☆)

 *写り込むは夫の手。夫は「神の手」と主張しております。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ではいざ、乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)
 

さらさら笹の葉 / 竹輪と胡瓜の梅マヨ和え, カレー蕎麦

 さて。先日のお花。
 花材 :笹 / トルコキキョウ / アナベル / ガマの実

 七夕だよ~☆
P7038969_s.jpg

 挿す度に揺れては、サラサラと音を立てる笹。
 すっきりとシンプルに入れてみました。

P7038971_s_s.jpg
---------------------------
 さてさて、そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「竹輪と胡瓜の梅マヨ和え / カレー蕎麦」。夫作。

 またしても前後してしまいましたが。
 こちら、『会社 & ダンスレッスン、帰宅は22:45』な日の夕餉風景にございます。
 この日お休みだった夫が作ってくれていました。いつもありがとう!

P7028929_s.jpg

 夫が食欲旺盛。すごい量のお蕎麦を食べていましたー。
 葉っぱ分もすごい量ですが、勿論こんなに食べきれず。夫が食べておりましたですよ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・竹輪と胡瓜の梅マヨ和え :夫作。

 竹輪と胡瓜をマヨ、梅、大葉で和えて、鰹節を振ったもの。

P7028926_s.jpg

 まろやかに酸っぱく、爽やかでシャキシャキぷにゅぷにゅ。美味しっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・カレー蕎麦 :夫作。

 玉葱と鶏を炒め、レッドカレーペースト、カレールー、茗荷、三つ葉、ナンプラー、コンソメで仕上げたもの。

P7028912_s.jpg

 鶏の風味溢れるカレーがまた美味しい。エスニック・テイストが仄かにふわり。お蕎麦にも合う~。
 嗚呼、幸せ。
 
======================
 前回、一部をちょこんと写し込みましたが。
 現在のテーブルフラワーはこちら。サンダーソニアであります。

P7018898_s.jpg

 花屋で手にし眺めているうちに、なんとなく七夕っぽいなーと思って購入。
 笹と、たなびく七夕飾りと。ころんと丸いオレンジの花が星にも見える。

P7018891_s.jpg

 南アフリカが原産の花を眺めつつ、七夕を想う。
 そんなひとときを愉しみつつ……

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)
 

絹揚げと夏野菜のブラックペパー炒め、花椒の風味で

 
☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:* special thanks ☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*

 過労死予備群さんより、フライパン焼きモロコシのつくレポを頂きました~!
 更に、わたくしがuploadした記事「つくレポ:緑の酢味噌和え」に対するお礼記事まで☆
 ありがとうございます♪

 しかもどちらの記事でも……素敵過ぎるほどの嬉しい言葉でまたたび亭をご紹介下さり、感激もひとしおなのです。

 どの部分も嬉しく有り難く読んでいた中、特に「素敵なつくレポ、ありがとう♪」の記事内の、この部分。
 「働く大人は、知っています」のくだりなんて、じぃぃぃんと来てしまいましたよ。

 こういう部分を慮って下さるのも。彼女自身もまた目に見えぬ、いや、目に見せぬ部分で、数知れぬ努力を続けているからこそだなと感じ入ります。

 深い洞察力と、鋭敏で繊細な感性をもって綴られる彼女のblogはコチラ。「過労死予備群の食から笑顔になる生活」。 
☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆★.。.:*・゚☆

---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「絹揚げと夏野菜のブラックペパー炒め、花椒の風味で」。葉作。

 レシピは3食分です。
 1食はこの晩の私のアテに。1食は夫の翌日のお昼用に。
 もう1食は翌日の「居酒屋またたび亭 仕出し編」用となります。

P7028911_s.jpg

 ~ 分量 :3食分 ~
 絹揚げ 1丁
 トマト(小型) 2個
 茄子 1本
 塩, GABANブラックペパー, 醤油, GABAN花椒 :其々適量

 ~ 作り方 ~
 1. 絹揚げは油抜きしてスライス。茄子、トマトも切る。
 2. フライパンに油(分量外)を引き、熱する。絹揚げ、茄子、トマトの順に具材を入れて炒める。
 3. 塩、ブラックペパーで調味。醤油少量を鍋肌から回し入れ、味醂も少量。最後に花椒を振って出来上がり♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 調味料は、普段ご自身で炒め物etcを作る際に使っている量を目安にして下さい。
 また、トマトの種が気になる方は除いて下さい。私は種周りの水分も茄子や絹揚げに含ませるべく、そのまま使いました。

 これを「なんてことない炒め物」から「味が引き締まって美味しい!スパイシー!」にしてくれるのが、GABANのブラックペパーと花椒。

 ぷるんぷるんの絹揚げ。焼いたトマトの甘み。味を含んだ茄子。
 食べる度にブラックペパーの新鮮な辛みが広がり、花椒がピリリふわり。あああ美味しっ。

=================
 ではいざ。
 ……乾杯☆は、勿論「仕出し編」ではしないとして(笑)

P7018904_s.jpg

 こちらは前夜、アテとして食べた際の写真。
 ではいざ、乾杯☆


スパイシーおつまみの料理レシピ
スパイシーおつまみの料理レシピ

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)