AX

焼き茄子マリネと、谷中生姜の鰯巻き ∼ 鰯尽くしdinner ∼

 さて、Friday, 30th Aug。
 今日もー今日もー。終わったよー。1週間(weekdays)が終わったよ~。

 退社後、電車に揺られること1時間半。この夜もヘトヘトになって帰宅。
 この日お仕事お休みだった夫が、夕食を作ってくれていました。いつもありがとう~!

---------------------------
 ってな訳でこの晩の居酒屋またたび亭。
 アテは「茄子マリネと鰯尽くしdinner」。夫作。
 
P8309690_s.jpg
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・茄子のマリネ :夫作

 茄子に格子状の切込みを入れ、スライスして両面を焼く。舞茸も焼く。 
 摩り下ろした生姜と醤油をかけ、バジルを添える。彩りにパプリカ・パウダーを一振りで出来上がり。

P8309694_<br />s.jpg
↑こちらはphoto by 夫(他は通常通り、photo by 葉っぱ)

 じわーっとトロリと美味しっ。
 それに、じっくり焼かれまくった舞茸の美味しいこと!噛み応えの先には、じゅわりと溢れる旨み。香りも堪らんっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・谷中生姜、鰯添え :夫作

 谷中生姜はさっと茹でる。
 お酢と砂糖と醤油で甘酢を作り、茹でた生姜を漬け込む。
 半量に鰯の刺身を巻いて出来上がり。 

P8309686_s.jpg

 夫曰く「甘酢に醤油を入れるのがミソ」。
 生姜の甘酢漬け、生姜醤油で頂く鰯の美味しさ。
 どちらも豪快に味わえて美味しっ。嗚呼ー、ビールが進むっ!

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鰯マリネのサラダ :夫作

 鰯はフライパンで焼く。器にはサラダほうれん草を盛り付けておく。

 ↑の「谷中生姜」で作った『甘酢 + 醤油』に更に醤油を足し、フライパンに投下。 
 胡麻油をちょっと垂らしたら、熱々のソースをサラダほうれん草に回しかけつつ盛り付けて出来上がり。

P8309676_s.jpg

 美味しーい。
 焼いた鰯と醤油の相性。胡麻油の香りとコク。そして、このソースのかかったサラダほうれん草。美味いよ~~~。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鰯のオイルマリネ :夫作

 オリーブオイル、塩、胡椒、お酢、ナンプラーで漬ける。

P8309679_s.jpg

 鰯の旨みがダイレクトにぶわりと広がる。そこにふわりとナンプラーの香り。美味っ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・

 ではいざ、乾杯☆ 

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)
スポンサーサイト

梨と生ハムのサラダ with cheese & crackers

 さて、先日のお花。
 花材:野ばら(枝) / カーネーション / ハラン

P8289627_s.jpg

 小さな実が連なる野ばらの枝を生かしてみたよ。

---------------------------
 さて、そんなWednesday, 28th Aug。
 残業後にお花も挿して、自宅最寄駅着は21:00。

  今日はなんだか、軽めに食べてグビグビ飲みたいな。
 → 生ハムとレタスのカナッペなんぞ良いけれど、それだとクラッカー過多で栄養バランスがなぁぁ。
 → 良し、サラダ仕立てにしよっと。クラッカーを添えるべし。梨も有ったな。

 よし、では……♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・  
 ってな訳でこの晩の居酒屋またたび亭。
 アテは「梨と生ハムのサラダ」。葉作。

P8289632_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・梨と生ハムのサラダ :葉作

 レタスは洗って千切る。梨も皮を剥き、切る。
 レタス、生ハム、梨を盛り付けて……

 夫「うわっ、なんつー豪快な盛り方っ」

 ……も、盛り付けてっ。小皿にクラッカーと「ぬるチーズ」を添えて完成。

P8289653_s.jpg
今回は珍しくも、モヒートでスタート☆ たっぷりの生ミントが爽やか!
(勿論!?、その後はビール・笑)

 しゃくしゃくの食感。食めば果汁が溢れだす、瑞々しい梨。 
 生ハムとの相性も勿論良しっ。しゃきしゃきレタスも合う~♪
 シンプル美味しい幸せ。

P8289651_s.jpg

 軽く摘むつもりだった夫も、フォークが止まらなくなっていましたよ☆

P8289640_s.jpg
結局クラッカーもチーズもお代わりしてしまった(笑)

 ではいざ、乾杯☆ 

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

南瓜のポタージュとパクれぽ ∼ 豚肉とトロなす自家製ドライとまとのアジアンマリネ ∼

 そんな訳で、仕事・ダンス・家事な日々も慌ただしさを増しております。

 相変わらず、
  7:30に家を出る → 会社 → スタジオ → 23:00帰宅
  7:30に家を出る → 会社 → 20:00~21:00帰宅
  7:30に家を出る → 会社 → スタジオ → 23:00帰宅 (略)
 ……といったルーティーン。
 記事の更新が全然追いつかない~。お料理ネタも、現時点でもう8記事分も溜まっちゃってるよぅ。

 纏め上げ次第uploadしていく予定なので、ちょいと更新頻度が高くなるかも知れないです。お付き合い下さったら嬉しいです~。
 *多くても1記事/1日を上限にする予定です~。

---------------------------
 さてさて、そんなTueday, 27th Augのこと。
 葉っぱはこの日も会社からスタジオへ直行。踊りに踊って帰宅は23:00前。
 夫が夕食を作ってくれていたよ。いつもありがとう~!

 さぁ、先ずはバババッとアップを撮って、その後ビールを注いだら全景を撮っt……

 葉「あ゛ー。デジカメのバッテリー切れたー。」
 夫「何ぃっ。撮ってー撮ってー、今日のはつくレポだからね。」

 んを? つくレポ?

 夫「Mogっちの『トマトと茄子』だー!つくレポ返しだー!」
 うをぅ、そうキタか☆

 ってな訳で全景は急遽スマートフォンで撮影~。

・~・~・~・~・~・~・~・~・  
 さて、ではこの晩の居酒屋またたび亭。
 アテは「かぼちゃのポタージュ / 豚肉とトロなす自家製ドライとまとのアジアンマリネ」。夫作。
 
DCIM0059_s_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・かぼちゃのポタージュ :夫作

 南瓜、玉葱、じゃがいもをバターで炒める。塩、胡椒、コンソメで調味し、ぐつぐつとろ~り煮込む。
 途中、牛乳も投下。ことり煮込んで出来上がり。

P8279614_s_s.jpg

 口に含んだ瞬間、南瓜の甘さがふわぁぁっと広がる。美味しっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・  
 ・豚肉とトロなす自家製ドライとまとのアジアンマリネ :夫作

 豚肉、茄子、トロ茄子(白茄子)、蕪、南瓜、舞茸、エリンギを炒め合わせる。ガーリック・パウダーと塩も少々。
 自家製ドライトマトを入れ、ナンプラー、ライム、オリーブオイル、塩、胡椒で仕上げ♪ 

P8279616_s.jpg

 *発端はコチラ / Mogさんに頂いたつくレポはコチラ / 恩田による、つくレポのつくレポ(曰く「パクれぽ」)はコチラ

 ごろっと厚みのある豚肉。噛むと旨みがじゅわ~っと溢れだす。ドライトマトの甘味と酸味も合う合う合う。
 旨みを含んだ蕪や茄子、ほっくり南瓜も美味しいよぅ。

 あああ、じゅわ~っと幸せ。

 ではいざ、乾杯☆ 

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

2013年ダンス公演のお知らせ

 さて、今年も仕上がりました。
 フライヤー, チケットを受け取ってきましたよ~。

 ってな訳で、改めてお知らせ☆

=== 2013年ダンス公演のお知らせ ====
 10/26日(土)
  ・14:00 start (13:30 open)
  ・18:00 start (17:30 open)
 の2回公演


2012_R_s.jpg
↑は2012年公演の写真より

 昼公演、夜公演とも、演目は同じです。

 どちらも全3部構成。
 ・第1部:ダンス小品集
 ・第2部:マジックイリュージョンとダンスのコラボレーション
 ・第3部:インストラクターを交えてのダンス小品集

 となります。それを昼にも夜にも上演します。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 今年もまた、明るい楽しい作品あり、小粋でお洒落な作品あり、美しく幻想的な作品や激しい曲、切ないバラードにカッコイイ作品、夢がキラキラ輝く作品etc, etc.と盛り沢山☆

 そして第2部では、有名な凄腕マジシャンが本気のマジックショーを展開してくれますよー♪ 勿論、ダンサーもその「作品」を本気で踊り抜きます。
 マジックだけではない、ダンスだけでもない。どちらも主役、どちらも不可欠な、両者が融合して織り成す壮大な世界に惹き込みます☆

 1回(第1部~第3部)の上演時間は2時間。
 不肖葉っぱは昼の回・夜の回とも其々8曲に出演致します。

 会場最寄り駅は、埼玉県内:東武スカイツリーラインの某駅(都内から20分程)
 チケットは前売で2,200円になります。

  来 て さ え 頂 け れ ば 、 必 ず 楽 し ま せ て み せ ま す ♪

 その自信はあります☆ そんな舞台を、師匠率いるスタジオの皆で創り上げています。
 舞台上から沢山の輝きをお届けしてみせますよ♪


 チケットのご用命は葉っぱまで♪ (コメントやe-mailetcでご連絡下さいませ♪)

 また、詳細情報はコチラからお問い合わせ下さいませー!

===============================
 今回も、必ずや楽しい舞台にしてみせます!

 ではいざ、乾杯☆ 

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

ふわふわ玉子とカリカリポークの四色丼 【休日ブランチ♪】

 そんなこんななSunday, 25th Augの居酒屋またたび亭。
 休日ブランチは「ふわふわ玉子とカリカリポークの四色丼」。葉作。

 三色丼でも作ろうかと思い立った訳です。が。挽肉が無い。ならば。
 ポーク(ランチョンミート)を使おうっと♪

P8259647_s.jpg
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ふわふわ玉子とカリカリポークの四色丼 :葉作。

 ポークは賽の目に切り、フライパンでカリカリに焼く。
 傍らでは卵を溶き、醤油と味醂。ふわふわの炒り玉子にする。
 ミニトマトは半分に切り、塩・胡椒を振ってマリネ。

 では。
 器にご飯を盛り、ポーク、玉子、レタスとミニトマトを載せ、貝割れも添えて出来上がり♪

P8259644_s.jpg
3食丼どころか、4食丼になってしまった。

P8259643_s.jpg
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 作り終わると同時に夫が起き出す。おはよー、食べるー?

 ってな訳でコチラ、夫用と相成りました。いっぱい食べてくれて嬉。
 わたくしは小皿にちょこっと分けて貰ってアテ(アテ!?)としますよ。

 カリカリのポーク。風味も口当たりもふわりとした玉子。
 しゃきしゃきレタスにトマトの酸味。ぴりりと引き締める貝割。美味っ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
P8259653_s_s.jpg
またまた箸置き買っちゃった。チャイハネのおかか。love。

 ではいざ。

 ではいざ、乾杯☆ 

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

キューカンバー・サンドで休日ブランチ♪ [おまけ写真:恐怖のまたたび亭^^;]

 さて、とある夏の昼下がりの居酒屋またたび亭。
 ゆるりんダラダラな休日ブランチであります。
 アテは「キューカンバー・サンドウィッチ」。葉作。

 英国式アフタヌーン・ティーと共にserveされるあのキューカンバー・サンドとは、また一味違うのですよ。ふふふふふ。

 何せ、トーストしちゃうよ、具材も色々挟んじゃうよ。
 凄いでしょ、このアイディア。トーストでキューカンバー・サンドって発想、目から鱗だったもの。

 そう、一見豪快なのだけれど、それを支える芯の部分は繊細。
 そんな魅力を湛えた彼女の作品であります。つくレポだよーん♪ 

P8249631_s.jpg

 ・3種のトースト・サンド :葉作。

 ハムと胡瓜のサンドウィッチ
 ハムとレタスとチーズのサンドウィッチ
 薄焼き玉子と胡瓜とレタスのサンドウィッチ


P8249634_s.jpg

 味付けは塩、胡椒、マヨネーズ。
 写真は2名分です。そしてteaではなく、beerと共に(笑)。

 *inspire元となったMogさんのレシピはコチラ☆

・~・~・~・~・~・~・~・~・
P8249637_s.jpg

 ではいざ、休日をゆるゆると愉しみながら……。

 ではいざ、乾ぱ……の、前にっ。

==================

 いきなりですが、オマケ写真。
 この記事の公開日は9/1(sun)。夏も盛りを過ぎたどころか、8月も終わってしまいましたが。

 「恐怖の居酒屋またたび亭」写真ー。とある晩、またたび亭で撮れたもの。撮影:夫。
 以下、自己責任でご鑑賞をお願い致します(笑)
 
 【ではいざ、「続きを読む」をクリックー】

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

続きを読む »

久方ぶりなまったり金曜 ∼ 香り豊かなじんわりチキンウィングと共に ∼

 さて、Friday, 23rd Augの夜。
 今週もー。1週間のお勤め終わったよー。やっとーやっとー終わったよー。

 夫はこの日、お仕事お休み。
 会社から帰宅したら、夫が夕食を準備してくれていました。いつもありがとう!

---------------------------
 ってな訳でこの晩の居酒屋またたび亭。
 アテは「香り豊かなじんわりチキンウィング」。夫作。

P8239626_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・サラダ :夫作。
 
 レタス、胡瓜、ミニトマト。

P8239623_s_s.jpg

 しゃくしゃく美味っ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・夏野菜とキノコのカレー煮込み :夫作。

 昨晩の「ごろり骨付きチキンのカレー」の w/o チキン版。軽く煮込み直したもの。

P8239618_s.jpg

 2日目のカレーのあの美味しさ♪
 夏野菜ごろごろのカレー煮込みとして頂きます☆

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・香り豊かなじんわりチキンウィング:夫作。

 鶏手羽元は、前の晩からペッパーミックス、ガーリック・パウダー、花椒、レッドペッパー、パプリカパウダー、ナンプラー、塩、砂糖、酒で漬け込んでおく。
 バットに並べたらオーブン180℃で20分。じーーーっくり焼く。

 ソースは漬け込み汁をとろり煮詰めたもの。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 金曜の夜に一緒にご飯を食べられるの、久し振りかも。
 の~んびり食べて、の~んびり飲んで。

 ある程度食べて飲んだら、ダイニングキッチンから居間へ移動。
 映画を観ながら、のんびりまったりと頂きました☆

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

P8239629_s.jpg
写り込むは友情出演・夫 (8/31 8:50追記)


 最初は種々のスパイスがふわり。
 その先にじっくり焼かれた鶏の旨みがジュワっと溢れ、最後にまたナンプラーが仄かに香る。 
 優しくじんわりスパイシー。
 嗚呼、ほっとする美味しさ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 では、ゆるりとした時を愉しみながら。

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

ごろり骨付きチキンのカレー

 さてさて。Thursday, 22nd Augもまた、会社からスタジオへ直行。
 この日は第1部オープニングの総合リハ~♪

 総勢20数名でガンガン振りを合わせ、構成を入れる。
 人数が増えたおかげで、普段以上にスタジオが暑い暑い。エアコン全然効かないよー。

 んでも。これまた良い作品になりそうです♪
 どんどん楽しみになってきたよー!
 
 スタジオを出たのは22:40。大急ぎで帰宅し、家に着いたのは23:10~。ひぃ。明日も会社だよう。
 この日お仕事お休みだった夫が、夕食を準備してくれていました。いつもありがとうー!

---------------------------
 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「ごろり骨付きチキンのカレー」。夫作。

P8229612_s.jpg

 ・ごろり骨付きチキンのカレー :夫作。

 具材は鶏手羽先、茄子、ズッキーニ、じゃがいも、舞茸、ミックスビーンズ(レッドキドニー, マローファットピース, ひよこ豆)
 
 鶏の手羽元には隠し包丁を入れ、玉葱と共に炒める。
 茄子やズッキーニと共に煮込み、更に頃合いをみて舞茸やミックスビーンズ、じゃがを投下。ぐつぐつことり……な訳ですが。
 夫曰く「えーっと、色々入れ過ぎて、何を入れたか覚えてなーい(笑)」。

 えぇと、思い出せる限りでは、『鶏がらスープ、カレー粉、市販のルー、ターメリック、ミックスペッパー、フェヌグリークシード、パプリカ・パウダー、ジンジャー・パウダー、ナンプラー、バイマックルーetc, etc.』らしいです。
 やはりふわりと、エスニック・テイストで。

P8229616_s.jpg

 大急ぎでシャワーを浴びたら、ではいざ……

 夫「ゴメン、ご飯ものだけれど」 とのことだけれど(*葉は、基本的には夜にはお米を摂取しませぬ。 酒 飲 み ゆ え に 。)
 たまにだし良いよー。それに美味しいし♪ ありがとうっ。

 ご飯は半人前、具材多めのルー多めで有難く頂きますよ♪
 口の中でふわっと広がる美味しさが、心身の元気へと繋がっていくのを感じつつ……

 ではいざ、乾杯☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

淡路玉葱のサラダ, 生姜焼きプレート ∼ とある夏の休日のブランチ編 ∼

 ご近所にゃんこ。

P8199545_2_s.jpg

 夫婦間での通称は「あの『ヘッ♪』って笑ってる子」。

---------------------------
 さてさて、そんなこんなでTuesday, 20th Augの居酒屋またたび亭。
 とある夏の日の有給休暇ブランチであります。
 アテは「淡路玉葱のサラダ, 生姜焼きプレート」。葉作。

 淡路玉葱をメインに、有り合わせ食材で。

P8209620_s.jpg

 ・生姜焼きプレート :葉作。

 豚肉に塩、胡椒。油を引いたフライパンで両面さっと炒める。途中で淡路玉葱も投下。
 炒める傍らで生姜を摩り下ろし、これまた絞り汁ごとフライパンに投下。醤油、味醂を各少量で調味。

 生姜焼きを別皿に取り、そのフライパンにモヤシを投下。強火でさっと炒めつつ、生姜焼きの旨みを移す。

 更にその傍らで、厚焼き玉子を焼いておく。
 生姜焼き、もやし、玉子を盛り付けて完成。 

 柔らかさと甘みが特長の淡路玉葱。
 その風味を大切にいかすため、玉葱は敢えて終盤に投下。さっと炒めるに止めました。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 実はコチラ、盛り付けが完了した頃に夫が起きてきまして。
 大半は夫が平らげてしまひましたよ(笑)。
 素材の味を大切にいかした、すっきり薄味の生姜焼き。「美味しい」とペロリと食べてくれて、嬉。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・淡路玉葱のサラダ :葉作。

 葉っぱの大好きな淡路玉葱。淡路島の玉葱
 神戸在住時以来じゃなかろーか。数年振りにやっと食せたよ~♪ 

P8209604_s.jpg

 スライスしたら、さっと数秒水洗い。水気を切ったらレタスと共に盛り付け、頂きまーす☆

 しゃくしゃく且つ柔やわ。そして甘~い。
 甘さの奥に、穏やかな辛みが仄かに香る。嗚呼、美味しい。幸せ~♪ 

・~・~・~・~・~・~・~・~・

 夏の終わりの昼下がり。
 燦々とした夏の煌めきに、秋の透明感が含まれ始めた窓の外の空気を眺めながら。

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

さっぱりふわり濃厚・トマトとキウイの鴨肉サラダ

 暑いカギィちゃん。

P8199540_s.jpg

P8199539_s.jpg

P8199541_s.jpg

---------------------------

 さてさて、そんなSaturday, 17th Augの居酒屋またたび亭。
 アテは「鴨肉のサラダ」。夫作。

 鴨肉が格安になっていたそうな。思わず買ってしまったとのことだけれど……「そう言えば葉っぱって、鴨好き?」「うん、好きだよー」。
 
 って、事後に訊くんかい(笑)。ホントに『思わず大喜びで』買ってしまったのですな。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ってな訳で。
 葉っぱはこの日もダンスレッスン。磨いて磨き込んで帰宅は22:00過ぎ。
 この日お仕事お休みだった夫が、作ってくれていましたよー。いつもありがとう!

P8179529_s.jpg

 ~ 材料:(2人分) ~

 鴨の胸肉 150g

 モヤシ 1/2袋
 いんげん 4~5本
 レタス 2枚程
 水菜 洗って切って一掴み
 ミニトマト 4~5個
 キウイ 1/2個

 ハウス香りソルト 4種のペパーミックス 適量

 醤油、酒 各大匙2ほど
 柚子胡椒 適量
 モルトビネガー 適量

 ~ 作り方 ~

 1. モヤシ、いんげんは茹でておく。レタスは洗って千切る。
 2. 鴨にはペパーミックスで下味を付ける。油(分量外)を引いたフライパンで炒めて別皿に取る。
 3. 2のフライパンの油を拭き取り、醤油、酒、柚子胡椒を投下。軽く煮詰めてソースを作る。
 4. ミニトマトにもペパーミックスを振り、軽く潰してマリネしておく。
 5. レタス、モヤシ、いんげんを盛り、モルトビネガーを振る。鴨やミニトマト、キウイも盛り、3のソースをかけて出来上がり。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 小皿に取り分けたら、更にペパーミックスを振るも良し。新鮮な風味でお箸もビールも進みます♪
 
 粗挽きのブラックペパー、レッドペパー、グリーンペパー、ピンクペパー。その4種のペパーと塩がブレンドされた「香りソルト・ペパーミックス」。
 4種の胡椒が其々香り立つ。胡椒好きには堪らないー。
 レッドやピンクはなかなか手に入らないのもあり、このスパイス・ミックスは嬉しい♪

======================
 「鴨と言っても実は胸肉なんだー。だからロースよりだいぶあっさりしてるかも」との夫コメント。

 確かに最初はあっさりサラリ。でも後味がふわっと濃厚。
 ロースのこっくり濃厚さも良いけれど、この胸肉の美味しさにも感動。良いな鴨胸肉♪

 ふわり濃厚さとフルーツの酸味。それをさっぱりシャキシャキ受け止めるお野菜たち。
 嗚呼、幸せ☆

 ではいざ、乾杯っ☆

ラクラク時短料理レシピ
ラクラク時短料理レシピ

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

夏の終わりの『ころりんタヌキむすび弁当』

 「あ。お弁当食べたい。」
 夫が突然、ぽろりと発したのは数日前のこと。
 
 生活時間帯の違う夫婦。
 葉っぱが夕食を作る際は、「当日の夕食」兼「翌日の葉のお弁当のおかず」兼「翌日の夫のお昼用」として作ることもあるけれど。

 そう言えば、『夫のお昼用』も、「温めて、温かいご飯と一緒に食べてね~」と小皿にラップして冷蔵庫へ……なパターンが殆どだったな。
 「『夫用に』お弁当箱に詰める」ってのは、もう2~3年してないかも。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 夫は、家でお昼を食べてから出勤というのが基本スタイル。
 なので夫用はお弁当箱に詰める必要はなく、上記「おかずを小皿にラップ」方式に落ち着いていた訳ですが。
 それだからこそ、「お弁当」に対する憧れもあるのかも知れないなぁ。

 よっしゃ、では。
 作るぜよ。詰めるぜよ。行くぜぃ、居酒屋またたび亭仕出し編:夫用ー。

---------------------------
 そんなMonday, 19th Augの居酒屋またたび亭。
 先ずは、またたび亭仕出し編のご紹介。
 「夏の終わりの『ころりんタヌキむすび弁当』」にございます。葉作。

P8199594_s.jpg

 会社から帰宅し、身の回りのことを終えたら。いざ、「お弁当作成 & 今宵のアテの調理」を開始ー。

P8199595_s.jpg

===== お品書き =====
 1. 出汁巻き玉子
 2. オクラの豚肉巻き
 3. たぬきむすび
 4. ほ助さんの縞々胡瓜
 5. ミニトマト
====================

 1. 出汁巻き玉子

 卵に出汁、醤油、味醂。焼き焼き巻き巻きを繰り返す。

P8199548_s_s2.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 2. オクラの豚肉巻き

 オクラを板ずり。水気と塩を払い、豚肉で巻く。塩、胡椒。
 フライパンで焼き、全面に軽く火が通ったら酒を入れて蓋。
 蒸し焼きにしたら蓋を外し、醤油と味醂で照り絡める。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 3. たぬきむすび

 遊び心とアイディアがキラキラと散りばめられた、そんなお洒落料理の匠:Mogさん
 そのMogさんのトコロで感動したコチラ→「赤いキツネ稲荷と緑のタヌキむすびは・・・。」

 おむすびに天かすですよ!これ凄いよ美味しそうだよ!
 すぺしゃる弁当を作るなら、是非この天かす入りおむすびを作りたいと思ってきたのです。

 元はmisyaさんのコチラとのこと→「たぬきむすび・・今日のお弁当&新しい器で・・枝豆のクリームパスタ♪」

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 「おむすび、天かす、麺つゆ」をベースに、手近にあった食材を加えてみました。
 ちりめんじゃこに麺つゆ少々。白胡麻も加え、天かすと共に温かいご飯に混ぜ込む。
 熱いうちに三角に握って出来上がり。

P8199564_s.jpg
*おべんとの基本ですが、お結びもおかずも、冷めてから詰めるべしですよー。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 4. ほ助さんの縞々胡瓜
 切り方はコチラ。種を除くので、直接詰めても水分が出ない!これまた便利嬉しい♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 5. ミニトマト
 彩り 兼 箸休めとして。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
P8199590_s.jpg

---------------------------
---------------------------

 夫用のお弁当を作って包み、葉っぱは半端に余ったおかず類をアテに、ではいざ…… 

P8199585_s.jpg

P8199588_s.jpg

P8199584_s.jpg

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

6種の具材の糸こんジャージャー麺

 さてさて、Tuesday, 13th Augの居酒屋またたび亭。
 アテは「具材たっぷり・糸こんジャージャー麺」。夫作。

 葉っぱは相変わらず、会社からスタジオへ直行。踊って踊って磨き込んで、帰宅は23:00前。
 この日お休みだった夫が、作ってくれていましたよ。いつもありがとう!
 しかも『23:00帰宅 → 明日も7:30に家を出る~』な夜にも嬉しい、ヘルシー糸こん麺料理☆

P8139511_s.jpg

 1. スープ
 水, 鶏がらスープの素, 甜麺醤, 豆板醤, 砂糖, 鷹の爪輪切り, トマトジュース, 醤油, 日本酒を鍋へ。
 塩, 花椒, ガーリック・パウダーちょっとだけ, パプリカ・パウダー, レッドペッパー, 胡麻油で仕上げ。

 2. 肉味噌
 挽肉, 生姜, 玉葱を炒める。甜麺醤, 豆板醤, 醤油で調味。

 3. 胡麻ペースト
 胡麻を軽く潰しながら乾煎り。熱々に熱したサラダ油と胡麻油をジュワっとかける。

 4. 具材
 豚スライス、小松菜、インゲンは茹でて冷ます。凍り豆腐は解凍して絞る。
 水菜は洗って切る。ミニトマトも洗っておく。

 5. 仕上げ
 糸蒟蒻はぎっちりアク抜き。その後良ーく洗って水けを切り、冷ましておく。
 糸こんを盛り、肉味噌を載せる。小松菜、冷しゃぶ、水菜、いんげん、凍り豆腐を並べ、ミニトマトを添える。
 スープと胡麻ペーストをかけて出来上がり☆ 

P8139512_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・

 ……美味しいっっっ!
 濃厚な肉味噌に胡麻ペーストが、つるりん麺やさっぱり具材によく絡む。
 色んな美味しさが溶け合い引き立て合うスープも美味しいっ。

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

塩豚サラダと空芯菜、そして茄子とポークのトマト煮込み

 "Bon Holidays"はnational holidays(国民の祝日)では無いため、お盆も通常勤務日でありますよ。
 「お休みを取りたい方は其々で取得してね」状態であります。

 毎年のことながら、葉っぱはお盆には休みを取らず。この機にのんびり腰を据えて働きます。なので今週もフル出勤ー。
 但し来週の火曜・水曜はお休みを頂いちゃいました♪ 夏疲労対策として、のんびりしよっと。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 そんな8/13~8/16。もう、通勤電車の空いていること、空いていること。運が良ければ座れるレベル。

 しかも到着が早い早い!
 いつもと同じ時間に家を出ても、10分も早く会社に着くー。
 (*朝はほんの些細なことで10分は押すけれど、逆に10分巻くのが ど れ だ け 大変なことか!)

 通常、如何に毎朝「混雑」による遅延が発生しているかってことですよな……。
 ぎゅうぎゅうの車内。「お降りのお客様をお通し下さーい!」やら「ドア閉まりまーす。閉まりまーす!」やら、「先行の列車と接近しているため、一旦停車致します」やら。結構そこで遅れているものなんだなぁ。

 毎日がこんなに空いていたら、片道1時間半の通勤もちょっとは楽になるのに。
 そんな妄想が脳内に広がるbon week。

---------------------------
 さてさて、そんなこんななMonday, 12th Augの居酒屋またたび亭。
 アテは「塩豚サラダと空芯菜、そして茄子とポークのトマト煮込み」。夫作。

 葉っぱは会社。夫はこの日、お仕事お休み。
 またまた夫が作ってくれました。いつもありがとうー。

P8119488_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・塩豚のトマトマリネ・サラダ :夫作。

 コチラの塩豚を利用。
 塩豚とトマトに塩、胡椒。
 水菜、レタスと共に盛り、コチラのコーンドレッシングで頂きます。

P8119478_s.jpg

 塩豚の旨みがじゅわ~。そこにお野菜のシャキシャキ。ビールが進む~。

P8119484_s_s.jpg
塩豚スライスが、期せずしてハート型になった。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・空芯菜の炒め物 :夫作。

 豚肉と空芯菜、玉葱を、ナンプラー、塩、胡椒で炒めたもの。

P8119477_s.jpg

 シャクシャク且つ滑らかな空芯菜の食感。じんわり染みる風味。美味っ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・茄子とポークのトマトソース煮 :夫作。

 茄子、ポーク・ランチョン・ミート、水菜、玉葱を炒める。
 塩、胡椒、トマトジュース、甜麺醤で仕上げ。

P8119487_s.jpg

 ……これが夫婦してびっくりする程美味しかった~!
 旨みをたっぷり含んだトロ~リ茄子、野菜の歯触り。何よりこのスープ!
 トマトと甜麺醤がこんなに合うなんて。美味しっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

納涼:ダイオウイカ / ゆるゆるブランチ ∼ 茄子と豚の炒め物 ∼

ueno_GS.jpg
上野駅構内を泳ぐダイオウイカさん。涼。

 ってな訳で、残暑お見舞い申し上げます~。

=====================
 さてさて。
 Sunday, 11th Augの居酒屋またたび亭。休日のブランチ編でありますよ。
 アテは「茄子と豚の炒め物」。葉作。

P8109460_s.jpg
食卓全景の撮影は失敗(泣)。今回はアップ写真のみ~。

 茄子は切って水に晒し、表面の水気を軽く拭う。
 熱したフライパンに豚肉を投下。途中茄子も投下。炒め合わせ、塩、胡椒、醤油、味醂で仕上げ。 

 ふっくらとろ~りとした茄子に、豚の旨み。シンプルで幸せな美味しさ。
 我ながらナカナカの出来でありましたよ♪

 たっぷりレタスと水菜を添えて。

 夫用には素麺、わたし用には糸こん冷麺(またまた作りました♪)を添えたら……

・~・~・~・~・~・~・~・~・
P8119494_s.jpg
てまり草を愛でつつ

・~・~・~・~・~・~・~・~・

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

アスパラガスの豚巻と茄子のマリネ / ミートオムレツのサラダ

 Friday, 9th Augのこと。 
 なーーーーんか今日は、やる気が出ない。

 あ、ダンスの話ではないですよ。勿論それは違いますよ。仕事の話でもないよ。料理の話。

 1週間分の疲労が積もりに積もる金曜日。連日の暑さも多分に影響していそう。 
 本日の帰宅予定時刻は20:30、即ち早い時間の帰宅が出来る日となるけれど……。なんかもう、美味しそうーな出来合いのものでも買って帰っちゃおうかな。

 ……。

 無いよ。ふらふらとエキュートやその他駅ビル内の高級惣菜店を覗くも、「今晩食べたい」と思うものに、出会えぬ。

 やはり、作るかぁぁ。
 今日は思うままに、作りたい・食べたいと思ったものを作ってみよっと。
 そうして創作意欲を再び呼び起こそう~。

---------------------------
 ってな金曜日の居酒屋またたび亭。
 アテは「アスパラガスの豚巻、茄子のマリネ添え / ミートオムレツのサラダ」。葉作。

 さ~ぁ作るぞぉぅ。

P8099437_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ミートオムレツのサラダ :葉作。

 玉葱を微塵切り。ダンダンダダダダダっと微塵切り。無心にダダダン微塵切り。
 油を引いたフライパンに玉葱を投下、じっくり炒めていく。
 途中、豚挽肉も投下。塩、胡椒、チリパウダーで強めに調味。冷ましておく。

 卵を溶き、熱したフライパンにgo。上記挽肉を具材にしてラフに巻く。
 小皿に載る量に切り分けたら、水菜やレタスをたっぷり載せて出来上がり。

P8099426_s.jpg
 
 シャキシャキと、ミートオムレツの旨みと。美味。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・アスパラガスの豚肉巻き、茄子のマリネを添えて :葉作

 茄子はスライスし水に漬ける。表面の水気を軽く拭き取ったら、油を引いたフライパンで焼く。塩、胡椒。
 両面焼けたらお皿に取り、お酢に漬けてマリネしておく。

 アスパラガスには豚スライスを巻き付けて、塩、胡椒。表面を全面焼き、酒を振って蓋。
 蒸し焼きが完了したら蓋を開け、仕上げに醤油と味醂。照り絡める。

 お皿に茄子のマリネを敷き、アスパラガスの肉巻きを載せる。
 ミニトマトを添えて出来上がり。

P8099413_sb.jpg
 
 豚肉の旨みの先に、じゅわっとアスパラガス。その旨みを受けとめる茄子。
 別々に食べるもよし、合わせて食べるもよし。ビールが進むっ。
 
 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

【掲載☆】フルーツブランデー・レシピ3品 / 塩豚とサラダと炒め物

 さてさて。8/8。葉っぱの日(←ぉぃ)。

 お昼休みにプライベート・メールを確認。確にn…… ん?
 うわぁっ、きた。遂に来たーーー!!!

 掲載っ。
 サントリー・フルーツブランデー公式サイトに、葉っぱ考案のフルブラ・レシピを3つ。
 掲載頂きましたーーー!


★ ☆ ★ 該当ページは コ チ ラ ★ ☆ ★

 ありがとうございます、サントリー様、レシピブログ様。

FruitBrandy08_s.jpg==================
 ▼掲載レシピ
 ・グレープフルーツのフルーツブランデー
 ・グレープフルーツのフルーツブランデー・カクテル、紅茶サイダーで
 ・春爛漫・アサリのトマト酒蒸し 〜フルーツブランデーの風味で〜
==================

 しかもこちら、「フルブラ使わなきゃ、投稿しなきゃぁぁ~」から生まれたお料理ではなく。
 「あさり美味しそう、酒蒸しにしたいな → フルブラで蒸すのも合いそう → よし、じゃあフルブラ漬けるぞ」からスタートしたお料理なのです。

 『フルブラも生活に馴染んできたな♪』とちょっと嬉しく感じたお料理ということもあり、喜びも倍増☆
 紅茶ブランデーもすっかりハマって、この後もちょくちょく作っては飲んでいますしね♪ 

 ご覧下さったら大変嬉しく思います♪ 宜しければ是非ー!

---------------------------
 さてさて、そんなThursday, 8th Augの居酒屋またたび亭。
 アテは「塩豚とサラダと炒め物」。夫作。
 この日お仕事お休みだった夫が作ってくれていましたよ♪

 そしてこの日もまた、葉っぱは会社からスタジオへ直行。帰宅は23:00。1分のロスですら惜しい23:00……!

 お……夫。お願いがございます。
 葉っぱはこれからシャワー浴びます。
 その間に、料理写真。食卓写真。撮っておいてくれると助かりますぅうぅぅ。あ、ありがとうーっ!

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・グリーンサラダ :夫作。

 レタス、水菜、繊切りキャベツ、ミニトマト。

P8089395_s.jpg
photo by 夫

 シャキシャキ美味っ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・塩豚 :夫作。

 *塩豚:豚ヒレに塩を擦り込んで2時間放置。表面の塩を水洗いしたら、低温でじっくり蒸す。

 *ソース:ナンプラー、味醂、砂糖を一旦煮立てる。
 火を落としたら、種とヘタを除いた青唐辛子(生)を加えて自然に冷ます。

P8089394_s.jpg
photo by 夫

 じんっわりと旨みが広がる。幸せ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・空芯菜の炒め物 :夫作。

 豚肉には軽く塩と小麦粉。これを炒め、空芯菜と小松菜も加える。
 塩、胡椒、ナンプラー、レッドペッパー、ガーリック・パウダー、そして上記「塩豚」の旨みたっぷりの茹で汁、胡麻油で調味。

P8089396_s.jpg
photo by 夫

 ビールが進むっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
P8089406_s.jpg
夫:「全景はダメだあぁー、撮り方全然分かんなかったー!」……ってな訳で、↑の全景はphoto by 葉っぱ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 感謝と共に。

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

練習漬けの週末と、有休の水曜と ~糸こん冷麺~ 【つくレポ】

 8/3(sat)も、自主練・レッスン・自主練。18:00-23:00でスタジオに詰める。
 8/4(sun)も急遽自主練に。踊って磨き込んで、後輩ちゃんに指導しての5時間。13:00-18:00で踊りに踊る。

998576_n_s2.jpg

 それに続く8/5(mon)。7:30に家を出て会社へ。月初と週明けの重なる、魔の月曜日。
 いーそーがーしーいー。慌しいっ。

 続く火曜も会社 & ダンス。家を出るのは7:30, 帰宅は23:00。

 も、もー。ヘロヘロ。
 この状況を見越して、先週のうちに申請しておいてヨカッタ。有休。

 ってな訳でWednesday, 7th Augは有休を取得であります。
 ここで一旦、一呼吸。ゆっくり心身休めよう~。
 そして仕事もダンスの追い込みも、また頑張っていくぜぃっ。

---------------------------
 そんなこんななMonday, 5th Augの居酒屋またたび亭。
 そう、「いーそーがーしーいー」と心の中で叫びまくりだった、上記月曜の晩でありますよ。
 アテは「糸こん冷麺」。葉作。

P8059407_s.jpg

 つくレポです。
 ほ助さんのblog「花ヲツマミニ」で出会った『シラタキ冷麺』
 もー、観た瞬間に陥落。食べたい。食べたい。美味しそう。ヘルシーなところもステキ。love♥

 しかも、スープの作り方!この意外性に感動。更に手軽さにも☆
 手軽でいて、しっかりじわり美味しい。忙しく時間の無い夏の夜にも有難~いレシピです。

P8059403_s.jpg

 葉版の具材は、茹で玉子、茹でもやし、水菜、ほ助さんの縞々胡瓜、キムチ。

 玉子もお気に入りの茹で具合に♪
 そしてキムチは、ニンニク不使用の匂わないタイプというサラリーマンの悲哀。
 (*んでもこの市販「匂わないキムチ」、息も匂わない上に、冷蔵庫内も全く匂わないの。この点もかなり有難いよ~。勿論ちゃんと美味しい☆)

 氷もまた、目にも嬉しい。土ものの器も冷蔵庫で冷やしましたよ~♪
 何より、このスープにキムチに、ちゅるりん糸こんにゃく。美味しいーーー! 幸せっ。

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

激しく大地を踏み鳴らし / 茄子とトマトのグラタン

 さてさて、Tuesday, 30th Julのこと。
 この日も葉っぱはダンス漬け。会社からスタジオへ駆け込みますよっ。
 
 この日もまた、1作品振り入れ完了。もーーー、激しい激しい!
 終盤に差し掛かるにつれ、怒涛の如く畳み掛けるように激しさを増す作品。19:00-22:00の3時間、練習を重ねに重ね……もう身体はボロッボロ。た、体力持たないぃ。脚痛ーい、腰痛ーい。首~肩周りもバッキバキ。

 で、も。
 魅せてやるぜぃっ。絶対に楽しませてみせるっ♪

 そのためにも、体力付けていかなきゃ。
 そして、乗り切るためにも。そろそろ、ドーピングの開始時期ですな……。

P8059413_s.jpg
my ドーピング剤
メジャーどころではチオビタやリポビタンファイン、マイナーなものではバイトDX etc, etcが好きです。

 10月の本番時には、楽屋にも持って行かねば。
 この激しさでは、「ゲネ・昼公演・夜公演」の2回公演、身体が持たないっ。昼にも夜にもドーピングしないと~。

 ……さあ。いざ来いっ、練習漬けの夏。
 楽しみっ。

---------------------------
 さてさて、そんなTuesday, 30th Julの居酒屋またたび亭。
 アテは「茄子とトマトのグラタン、サラダ」。夫作。

 この日、お仕事お休みだった夫が作ってくれていました。
 いつもありがとう。そして、いつも応援もありがとう。  

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・サラダ :夫作。

 繊切りキャベツにトマト、茹でインゲン、レタスに水菜。

P7309373_s.jpg

 しゃきしゃき美味。野菜の美味しさが身体に染み渡っていく~。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・茄子とトマトのグラタン :夫作。

 茄子、キャベツ、トマト、ウィンナー、青パパイヤ、チリビーンズ、いんげん、チェダーチーズ。
 オーブンでじわりこんがり焼きます。

P7309372_s.jpg

 夫曰く、「盛り付け失敗ー!」
 チェダーを載せたことで、文字通り『絵に描いたような』仕上がりになったという自己評だけれど……んでも見た目が楽しくて、食べても美味しい。感謝!
 ビールも進む~。

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

Sunday, トマト尽くし

 そんなこんなでSunday, 28th Julの居酒屋またたび亭。
 日曜の夜のアテとなります。「トマト尽くし」。夫婦共作。

P7289356_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・スパゲティ・ポモドーロ :夫作。

 玉葱をガーリックパウダーと共に炒める。
 チリビーンズ、ホールトマトも投下。ぐつぐつことり煮詰めて、パスタソースを作る。

 そこにアルデンテ一歩手前まで茹でたスパゲティーニを投下。
 ざくざく合わせて出来上がり。

P7289358_s.jpg

 ほっとする美味しさ。幸せ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・トマトとグレープフルーツのマリネ :葉作。

 箸休め的に。

 トマトをざくざく切る。タネは除く。
 グレープフルーツも、白い部分は除いてざくざく切る。

 玉葱もざくざく微塵切り。セロリもざくざく微塵切り。
 セロリの葉も刻m…… 夫「葉も入れるの!? セロリの葉って、匂い凄い残るよ。明日大変だよ」 葉「うぉうっ。じゃぁ残念だけど入れないー」

 ってな訳で、トマト、グレープフルーツ、玉葱、セロリ(茎)をタッパーへ。塩、お酢を振ってしばし冷蔵庫で寝かせるのみ。

P7289353_s_s.jpg

 酸っぱ爽やか。美味。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・竹輪のチリビーンズ詰め、トマトソース添え :夫作。

 もうちょい何か摘みながら飲みたい……ってな訳で。
 夫が急遽作ってくれました。thnx!

P7289360_s.jpg

 竹輪にチリビーンズを詰める。
 ソースは、夫作のポモドーロ・ソースに、葉作のトマトマリネのマリネ液を合わせたもの。

======================

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

チリビーンズサラダと刺身蒟蒻

 にゃー。
 書きたいこと・載せたい写真はたーくさんあるのに、記事に纏める時間がなかなか取れず。7月に入った頃からずっとそんな状態。
 
 仕事も忙しさを増し、更にダンス漬けな日々もだいぶ本格化してきております。
 リーダーを務める作品も、昨年より多くなったし。

 勿論家事もしたい、料理も作りたい、写真も撮りたいし記事も書きたい。いつもの巡回先blogにもお邪魔したい。
 しかし。平日家に居られる時間は2時間~5時間(除:睡眠時間)
 全てを叶えるなんぞ、土台無理な話で。

 例年のことながら、訪問が遅れております。
 (が、巡回先の記事は毎回楽しく読んでおりますですよー)
 何卒ご理解・ご了承お願い致します……。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 さぁ、公開待ちの料理写真も溜まってきているので、さくさく公開ー。

---------------------------
 そんなこんななThusday, 25th Julの居酒屋またたび亭。
 アテは「チリビーンズサラダ」。夫作。

 葉っぱはこの日も、会社からスタジオへ直行。踊りに踊って練習して磨き込んで、帰宅は23:00。
 夫が作って待ってくれていたよ。いつもありがとう!

P7259357_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・チリビーンズサラダ :夫作。

 葉定番のチリビーンズサラダ。を、夫が作ってくれたよー。

 挽肉、ミックスビーンズでチリビーンズを作る。
 油揚げは更に揚げてカリッカリにする。

 レタス、玉葱、胡瓜、トマト、チリビーンズ、揚げ揚げ油揚げをお皿に盛って完成っ。

P7259359_s.jpg

 シャキシャキでほくほくで、辛くて瑞々しくて香ばしくて。美味し楽しい♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・刺身蒟蒻の酢味噌和え :夫作。

 箸休めとして。市販の刺身蒟蒻を酢味噌で和える。

P7259353_s_s.jpg

 さっぱり美味☆


 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)