AX

舞茸カレーで繋がる後日

 *前記事での「葉っぱ・顔晒し」(←公演関連写真2枚)は、掲載を終了致しましたー。
 計28時間の期間限定公開でありました☆


=================================
 明日からが3連休ということに、今週に入ってから初めて気付いた葉っぱでございます。
 ホント、頭の中は公演一色だったんだなぁぁ^^;

 そか、だからチャコットまつりも珍しく「土・日・月」で開催なのか。
 今まで「金・土・日に開催」なパターンが多かったので、一瞬「???」と思ったですよ。

DCIM0083_s.jpg
写真へのロゴ入れも、約1ヶ月ぶりっ
 
 かーなーりーお得な商品がわんさか♪なので、今回も参戦してくる予定っ。いつ行こうかなー♪
 (#昨年の戦利品はコチラっ☆)

---------------------------
 さてさて。

 10/26(sat), 昼公演終了後のホワイエにて。
 一通り有難い感想を頂いたのち……突如としてMogさん曰く「カレー食べたーい」。

 唐突なその一言に、速攻喰らい付く我々(笑)。
 金魚さん「『華麗な舞い』だったから、舞茸のカレーだ!」(←ありがとうございます><)
 葉っぱ「舞茸カレー!美味しそうっ!」

happa1_s.jpg
この状態で、「舞茸カレー」の話題で盛り上がる我々。
こちらはphoto by Mogさん。転載許可ありがとうございますーっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ってな訳で。
 公演翌日たる10/27(sun)。作りましたですよ。

 では行くよ。Sunday, 27th Octの居酒屋またたび亭。
 アテは「舞茸カレー」っ。葉作♪

PA280460_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・舞茸カレー :葉作

 長葱と玉葱を切り、じっくり炒める。舞茸もじっくり。
 豚挽肉も投下し炒めたら、水を投下。煮立ったら一旦火を止め、カレー・フレークを投下。
 再び点火し、煮込みながらガラム・マサラ、麺つゆ、トムヤム・ペースト、ナンプラーで調味。とろり煮込んで出来上がり。

PA280462_s.jpg

 舞茸の出汁。豚挽肉の出汁。
 和をベースにしつつ、ちょこっとだけトムヤムの酸っぱさが効いた、ジャポネスク・カレーと相成りました。

 市販のナンを添えたら。

PA280468_s.jpg
Mogさん、ありがとうーっ。

 ではいざ……。

PA280461_s.jpg


 ではいざ、乾杯☆ 

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)
スポンサーサイト

そして、今年一番の美酒へ☆

=== 思うことつらつらと ===

 昼公演は、早い段階で前売りチケットがsold out
 本番では立ち見が出るほどの大盛況!

 それだけに、客入りがちょいと不安だった夜公演も……緞帳が上がってみれば、予想を遥かに超える客席の埋まりっぷり!
 板に付いたまま踊り出しを待ちつつ、思わず口元ほころびましたよー♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 個人的には、「『インストラクター2名 + 客演1名 + 大御所1名 + ワタシ』の計5名」なんて言う美しい作品にも抜擢頂いたり、
 同じく「『インストラクター3名 + 客演1名 + 大御所1名 + ワタシ』の計6人」で、裸足で激しく踊り狂うバラードにも起用頂いたり。有難く嬉しかったです。
 今後も精進っ!^^

 しかもその激しいバラード、夫に好評で嬉しかった♪
 他、意外なところでは、幻想的なフラフープ作品の人気も高し。

 あとあとあと、笑いと感動を巻き起こしたらしいグルメ部。
 残念ながらリハや本番中、楽屋モニターでも観ることが出来なかったので(←何せワタシは着替えの真っ最中だ^^;)、DVDで観るのが楽しみー☆

 例年ながらスタッフの皆様も。
 鮮やかなタイミングでの小道具の出ハケ、準備のタイミング。華麗な照明に的確な音響。
 しかもしかも、袖での早替え後、衣装を回収に行ったら……衣装を畳んでいて下さったこと!感動しちゃいました。
 夜公演に至っては、畳んだ上に楽屋まで持ってきて下さったよぅぅ。感涙!

 ヘアスタイリストさんも。本番直前や本番中、何度となくメンバーの髪型を変えたり、美しく整えて下さったり。
 (「黒髪ポニーテイルにしている曲が殆ど」なんて書いておきつつ、ヘアスタイリストさんとの話し合いの結果、髪型は大幅に変わりました^^;)
 おかげで、いつになく変化に富んだヘアスタイルにチャレンジ出来ましたよ~。
 
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 改めて。
 皆様、本当に。ありがとうございました!

 このスタジオのダンサーであれること、このスタジオの舞台に立てることは、わたしの誇りです☆
 尊敬する師匠の下、心から愛するこのスタジオで。今後も精進っ☆

=====================
 さてさて、そんなこんなで。

 公演終了後はバラシ(撤収)を経て、寿さん(ことぶきさん)と再び落ち合う。
 いざ、寿さんをまたたび亭にお迎えしまして……

 ではいざ、今年一番の美酒を♪
 ではいざ、かんぱーーーい☆

PA260388_s.jpg
お料理は、夫が昼公演鑑賞からの帰宅後に作ってくれていたもの。ありがとう♪
 写真上部のブレブレは、夫の手により振られる生姜ドレッシング(レシピブログ・モニター品)

PA260389_s.jpg
サーモンとびんちょうマグロのカルパッチョ。

PA260390_s.jpg
バゲットにトムヤム・ペーストを塗ったもの。

PA260393_s.jpg
 牛肉のグリューヴァイン煮込み。具材は玉葱、牛肉、牛蒡。
 水曜から煮込み始め、水・木・金・土と4日間かけ、ぐつぐつことり煮込んだもの♪
 美味っ☆……なのだけれど、
イマイチすぎる写真になっちゃってゴメンよー夫ー(←既に幸せ~にほろ酔いでした)

---------------------------
 美味しーく楽しーく、飲んで食べて笑って。良いひとときでありました♪
 翌朝、寿さんをお見送り。遠いところを、本当にありがとう!

 お見送り後は再び爆睡。お、お休みなさいませぃぃぃ……zzz


========= そして、2013公演の思い出とともに……以下、写真祭り~♪ =========

PA270424_s.jpg


PA270420_s.jpg


PA270425_s.jpg


PA270432_s.jpg


PA270431_s.jpg


PA270438_s.jpg


~「葉っぱ・顔晒し」(←公演関連写真2枚)は、掲載を終了致しましたー。~
計28時間の期間限定公開でありました☆


 ……溢れんばかりの感謝を胸に。

 ではいざ、乾杯☆ 

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

V is very, very extraordinary...... ∼ ありがとうございました!!! ∼

 嗚呼。

 終わったよーーーーー。終わっちゃったよーーー。

PA270398_s.jpg
・~・~・~・~・~・~・~・~・  
 公演日が確定し、blog記事内で発表、及び右カラムの「お知らせ」欄で公演日を表示し始めたのが4月。
 その4月のお知らせ時から(!)10/26の予定を空け、ずっと楽しみにしてきて下さったMogさん。ありがとうー!

 かなりのハードスケジュールな1日にも関わらず、まさに予定と予定の合間を縫って観に来て下さった金魚さんもありがとうございますっ。
 (青ちゃん様、リューセー君、会社の皆様にも感謝!
 更に、リューセー君名義、あおちゃんさん名義のプレゼントまで頂けるなんて!)
  
 blogをROMって下さっているA様、そのご友人も本当にありがとうございます!
 最初にメールを頂いたときは、本当にビックリしました。継続的にROMって下さっている方がいること、更に「観に行きたい」とおっしゃって下さること。感激でした♥
 楽しんで下さったとのこと、本当に嬉しく思います!

 例年楽しみにしてくれ、細かく楽しく鑑賞してくれているR氏も♪
 遠いところ毎回ありがとうー。

 そして、私が踊り出した当初:学生時代から観に来てくれているO氏も、私が関東に戻ってきてから毎回ありがとうーーー。
 夜公演はホワイエに行くのがちょっと遅れてしまったけれど、舞っていや(笑)、待っていてくれて嬉しかったです^^

 そしてなんと、高松から来てくれた寿さん!(しかも高松→埼玉まで観に来てくれたのは、3年振り2回目っ。葉っぱ神戸在住時代は、高松→神戸もあったんだよー。)
 「飛行機、無事飛んだよ」との連絡を受け、楽屋で歓喜したよー。
 
 そして……。
 毎回楽しみにして下さっている義母と伯母、本当にありがとうございます。
 しかもお義母さん、「お面を着けていても、動きでドレが葉っぱか分かる」程観ていて下さるなんて!感激です。

 そして、最後に、夫。
 毎回の言葉ながら……。
 ダンスチーム活動というもの。時間も体力も長期間割くことになってしまう訳だけれど。
 それを理解し、応援までしてくれ、更には公演を毎年心から楽しみにしてくれていること。
 心から感謝します。ありがとう! 

 更に、公演中温かい拍手や手拍子を下さった客席の皆様っ。
 フィナーレでの客席回り時や、公演後に、お声掛けくださった方々も! 

 あとあとあと、台風28号!
 公演当日に関東直撃予定だった台風27号を連れ去ってくれて、ありがとうっ!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 皆 様 、 本 当 に 。
 あ り が と う ご ざ い ま し た ! ! !
 

 大充実の本番となりました!

PA270424_s.jpg
---------------------------

 次回は、寿さん(ことぶきさん)をお迎えしてのまたたび亭宴会風景と、その他写真をどどどーーーーっと載せる予定っ。乞うご期待♪
 
 ではいざ、乾杯☆ 

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

いざ、光降り注ぐステージへ

 10/23(wed):会社、但し午前のみ。午後は半休を頂きました。家でゆっくりと、心身落ち着けたい。後輩ちゃんより、「自主練したいです。付き合って貰えませんか?」と連絡あり。スタジオも空いたので、16:30までスタジオに詰める予定っ。
 10/24(thu):会社(午前は通常業務、午後は会議) → 公演会場へ(2部の場当たり・通し稽古)
 10/25(fri):会社(社外業務) → 公演会場へ(リハ・通し稽古)

 10/26(sat):本番! ゲネ、昼公演、夜公演。公演後はバラシ作業。
 その後は高松から観に来てくれる友人をお迎えし、またたび亭で宴会じゃーーー☆

 10/27(sun):友人お見送り後、休息
 
 10/28(mon):休暇を頂きました。ゆっくり休みます。衣装をクリーニングにも出したい。

---------------------------
 ……ってな訳で。いよいよ、差し迫って参りました。

 師匠率いるスタジオの皆で、5ヶ月かけて創り込み磨きあげてきました。最高の舞台を、魅せてみせます☆

2011D_ji_800_right04r_628_s.jpg
過去の舞台写真の上半分(下側は内緒)。
天井から降り注ぐサスペンションとボーダーライト、シーリングの光。
勿論この他、フロントライトやホリゾント、サイドスポットライトetc, etc.も使用します。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 不肖葉っぱは、全30曲中、8曲に出演致します。しつこく登場しますよ~♪
 出演は以下でございます。
 *[]内は、何名で踊る作品かの説明です。また、タイトルetcはぼんやりと書かせて頂きます。それは来てのお楽しみー♪

 ~ 1部:ダンス作品集 ~
 ・1曲目:1部オープニング [19名]
 ・12曲目:ミュージカルクラス作品 [10名]
 ・13曲目:<1部の最後の作品> [6名]

 ~ 2部:マジックイリュージョンとダンスの本格コラボレーション ~
 ・2部オープニング [14名]
 ・4曲目:円 [7名]
 ・7曲目:蛮 [10名]

 ~ 3部:インストラクターを交えてのダンス作品集 ~
 ・1曲目:3部オープニング [5名]      
 ・フィナーレ [全員, 踊るのは9名]

 黒髪ポニーテイルが葉っぱでございひますよー。
 (基本はポニーの予定ですが、作品によっては別の髪型をしているものもあります
 ↑ってか、1部オープニングからいきなり別の髪型です・笑)

 ど迫力の、楽しーーーーい舞台になりますよ♪ 自信を持ってそう断言できます!
 是非ご来場下さいませー! & 楽しみになさっていて下さいねー!^^


---------------------------
 そんなこんななMonday, 21st Octの居酒屋またたび亭。
 アテは「糸こん豚骨ラーメン / 水菜とお揚げの煮浸し」。葉作。

 麺と言えばこのお方。そして、白滝(糸こん)活用の匠でもあるこのお方。
 そう、ご存知いーちゃんに影響を受けまして。作ってみましたよ、糸こん豚骨ラーメン♪

PA210372_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・糸こん豚骨ラーメン :葉作

 糸こんはぎっっっっっちりアク抜きして器へ。モヤシはさっと茹でる。水菜は切る。メンマは市販品を利用。
 市販の濃縮豚骨スープを伸ばして温め、糸こんに注ぐ。
 具材を盛り付け、仕上げに黒胡椒をガリガリ挽く。以上っ。

PA210374_s.jpg

 豚骨スープに糸こん!これすごーく合う!!!

 葉っぱの食後に、夫も仕事から帰宅。
 夫用にも改めて作ったら、その美味しさに目を丸くしていましたよ~♪
 次回は、アクを抜いた糸こんを、豚骨スープでちょいと煮込んでみようっと。

・~・~・~・~・~・~・~・~・  
 ・水菜とお揚げの煮浸し :葉作。

 葉定番であります。前の晩に作っておいた常備菜。
 ぎっちり油抜きしたお揚げ、水菜、もやしを、お出汁、醤油、味醂でことり。じわり美味。

PA210363_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 よっしゃーーーー、行くぜぃっっっ!!!^^

 ではいざ、乾杯☆ 

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

衣装のパッキング / シュパーゲルと豆のスープ、コーンミール・フライ

 Sunday, 20th Octも自主練。12:30-16:00。

 前半は衣装の手直しの他、衣装etcのパッキング。
 忘れ物だけは、する訳に行かないっっっ。
 パンフレットを観ながら、「オープニング……入れ、た。ミュージカル、入れた。スロー(*)、入れた。2のOPと、フーp(以下略)」と、衣装、小道具を確認に確認し、スーツケースに詰めていく。
 *jazz danceで言う「スロー」=「バラード」。ゆえに「スロー」だからと言って、ゆっくりした曲とは限らず。「激しく速いスロー」も存在します。

PA200321_s2.jpg

 さて、ダンス用ハイヒール2種の分は空けておいて……っと。

 さぁぁ、踊るかぁぁ……♪

PA200322_s.jpg

 衣装を詰めたり、思いっきり踊りに踊ったり、師匠を含む皆で話しては思いっきり笑ったり。
 pricelessな時間と場を、共有してきました。

 そして自主練の終了時刻直前、スーツケースにダンス用ハイヒール2種を詰めましたら。
 そのスーツケースを大御所メンバー:Nさんに託す。
 小屋入りの際、わたくし会社から公演会場へ直行することになるため……。
 自力で衣装を運ぼうとなると、一旦会社にこのスーツケースを持って行かねばならなくなるのです。超過密・満員電車に、このバカでかいスーツケースで。越谷市(家)から品川区(会社)まで。更に会社から某市内(公演会場)へも。

 しょーじき、無理っ。かなり厳しいっ。

 という訳で。Nさんの車に積んでおいて頂けないか、お伺いしてあった訳です。
 (Nさんはリハ・本番とも、車で公演会場まで移動)
 快諾本当にありがとうございますっ!!! すんんんんんごい助かりました!

 さぁ、怒涛の1週間へと突入っっっ☆

---------------------------
 さてさて、そんな自主練後の居酒屋またたび亭。
 帰宅は17:00。のんびりお風呂入ったら。さぁ、今宵の宴の準備だー。

 アテは「シュパーゲルと豆のスープ / 鶏のコーンミールフライ」。夫婦共作。
 
PA200353_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・シュパーゲルと豆のスープ :葉作

 ホワイト・アスパラガス(以下「シュパーゲル」)は水洗いし、皮を剥く。
 小鍋にバターを熱し、剥いた皮を投下。中弱火でじっくり炒め、風味を引き出す。

 その鍋に水を投入。アクを取りながら、ぐつぐつことり。
 その間にシュパーゲル(中身)を切る。ミックス・ビーンズと大きさが揃うように。

 煮立ったら皮を除き、シュパーゲルとミックス・ビーンズを投下。コンソメで調味。
 ことり煮込んで出来上がり☆ 

PA200335_s1022.jpg

 シュパーゲルの優しい甘さが存分に引き出されたスープ。
 口に含めば、シュパーゲルの風味がぶわりと広がる。バターの香り、ほっくほくの豆。
 ああ、幸せ。

 夫も大絶賛してくれたよー。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・サラダ :調理・夫、盛付・葉

 具材はレタス、胡瓜、水菜、トマト。
 夫が洗って切って千切って水切りしてくれました。葉っぱは盛り付けただけ(笑)

PA200344_s.jpg

 シャキシャキ美味。特にレタスが堪らんっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・コーンミールフライ :夫作

 すっかりまたたび亭定番品入りした、コーンミール・フライであります。

 鶏もも肉に、塩、胡椒、ジンジャー・パウダー、ナンプラーを揉み込む。
 コーンミールを塗し付け、フライパンで揚げ焼きにして出来上がり☆
 
PA200352_s.jpg

  表面ザックザク、中はジューシー♪
 美味しい美味しいと、ペロリと平らげてしまひましたよ♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
PA200356_s.jpg

 ではいざ、乾杯☆ 

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

めかじきのムニエル、林檎ときのこのジンジャー・ワインソースで

PA160299_s_20131016224532dc1.jpg
台風が猛威をふるった10/16の朝。窓の外の暴風雨を眺めていた ろて と カギィ。

PA160307_s.jpg
ろて:『葉、行くの? 会社行くの?』
*葉が通常家を出るのは7:30(9:00始業)
この日は台風による足止めをくらい、家を出られたのは9:00、会社着は10:50と相成りました。
それでも他の方々よりもだいぶ早く会社に辿り着けたよぅぅぅ。

---------------------------
---------------------------
 さて、Wednesday, 16th Oct。
 自宅最寄り駅到着が19:30と、かなり早く帰れたこの日。
 八百屋さんに寄ったら……うぉぅ、安っ。姫りんごがたっぷり10個も入って、100円!?

 こ。これは。買うしか……!

 更に魚屋さん(肴屋さんに非ず)にて、メカジキさんに半額シールが貼られているのを発見。
 これまた、買うしか!
  
 よーし、今宵のメニューが決まったぞ☆
 帰宅は20:00。さぁ、調理開始~っ♪
 
---------------------------
 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「めかじきのムニエル、林檎ときのこのジンジャー・ワインソースで」。葉作。

PA160329_s.jpg

 ~ 材料:(2人分) ~

 めかじき: 2切れ
 舞茸: 1/2株
 しめじ: 1/2株
 エリンギ: 2本
 姫りんご: 4個

 塩、胡椒、バター:適量
 小麦粉: 少量
 赤ワイン: 少量

 GABANジンジャー<パウダー>: 4~5振り


 ~ 作り方 ~

 1. めかじきには塩、胡椒を振り、小麦粉を薄く塗す。バターを熱したフライパンで両面焼く。

 2. 1の傍らで姫りんごの皮を剥き、種を除く。きのこ類は切る、解す。

 3. めかじきが焼けたらお皿に取る。そのままのフライパンにバターを追加。2の姫りんご、きのこ類を炒める。
 塩、胡椒で調味し、赤ワインを加えて煮詰める。仕上げにジンジャー・パウダーを多めに振り、めかじきの上にたっぷりかけて出来上がり。

PA160327_s.jpg

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 林檎。ジンジャー。赤ワイン。きのこ。
 ……これはもう、合わない訳がない。美味しいーーーっ。

 ジンジャーは是非、きもち強めに振って下さい。この香りとこのピリリとした辛みが赤ワインの風味と相まって、お皿の上で秋が一気に深まりますよ~。

 旨みを含んだとろ~り林檎。香り高いきのこの風味。
 表面サックリのメカジキも、口の中でほろっと解れて。ああ、幸せ♪

PA160332_s_s.jpg
サラダは夫作♪
 
 ではいざ、乾杯☆ 


ハロウィン料理レシピ
ハロウィン料理レシピ

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

豚と茄子と梨の生姜焼きミルフィーユ

PA100215_s.jpg
---------------------------
---------------------------
 10/15。台風26号対策として、16:00を目途に退社との勧告が出る。16:15退社、帰宅は18:00過ぎ。夫はこの日、お仕事お休み。
 期せずして、一緒にの~んびり夕食を食べられることに。
 良し、では。前回に引き続き、おウチごはんのひとときを、ゆるりと楽しむとしましょうか。

 今宵は。
 夫「パスタ食べたいー、たらこスパ。僕が作るっ。」
 今宵は。生姜焼きかな? そろそろ豚と梨を使い切らなくては。

 但し、お米もパンも添えないゆえ、量的に微妙に少ないかもなので。  
 生姜焼きのミルフィーユ仕立てをボリューム前菜にして、その後にパスタでも茹でようっと。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ってな訳でTuesday, 15th Octの居酒屋またたび亭。
 前菜は「豚と茄子と梨の生姜焼きミルフィーユ」。葉作。

 「その日の夕食メニュー全て」が食卓に載っている事が殆どなまたたび亭でありますが。
 上記理由により、今回は珍しく前菜のみの食卓からスタート☆

PA150294_s.jpg

 ~ 材料(2人前) ~

 豚スライス: 約150g(6枚)
 茄子: 小型のものを2本
 梨: 1/2個

 セレクティ(R)じんわり生姜: 適量
 塩、胡椒、醤油、味醂: 各適量


 ~ 作り方 ~

 1. 豚スライスには「じんわり生姜」を回しかける。茄子、梨はスライス。

 2. フライパンにサラダオイル(分量外)を投下。先ずは豚肉を漬け汁ごと入れ、両面を焼く。
 塩、胡椒で調味し、更に「じんわり生姜」を少量。醤油と味醂も入れ、焼きながら含ませる。

 3. 2の豚を別皿にとる。そのままのフライパンに茄子を投下、両面焼く。
 茄子にほぼ火が通ったら、梨も投下。両面さっと焼く。
 茄子、豚、梨を重ねるように盛り付けて出来上がり♪

PA150285_s.jpg

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 夫も大絶賛の出来に♪
 豚肉を口に運べば、生姜の風味がふわぁぁっと広がる。茄子は生姜と醤油の風味をまとってトロ~リ。
 梨は、旨みを含んで表面とろり、中はシャクシャク瑞々しい♪ 果汁が溢れ出すよ~。

 セレクティじんわり生姜と醤油と味醂が、全体の風味をふうわり纏め上げてくれました。
 別々に食べるもよし、重ねて切って食べるも良し。
 お肉の旨みにとろ~りシャクシャクが重なって……ああ、とろけそうに美味しい☆

=====================
 美味し~く前菜を頂いたあとは。
 夫用にたらこスパ、わたくし用に糸こんのタラコソース和えを作って更に乾杯♪ ちなみにワタクシがパパパッと作りました(笑)

 ではいざ、乾杯☆ 


じんわり生姜の料理レシピ
じんわり生姜の料理レシピ


↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

ほんの一振りでオトナ味・時短ナポリタン

P9149924_s.jpg
『へっ♪』の仔、再び。

P9149928_s.jpg
---------------------------
---------------------------

 刻一刻と迫ってくる本番。

 胸の高鳴りを抑えに抑えつつ(最初「おさえ」を「おさけ」と打ち間違えてしまった自分に拍手……お酒かいっorz)。僅かながらでも寛ぐ時間を確保できた際には、心落ち着けて平常を楽しむのもまた、大切なことだな、と。良い本番を迎えるためにも、大切な日常を愛しむためにも。

 ってな訳で。本番目前にしては珍しく、家に居られる時間が半日も取れたこの日。
 作るか、おウチごはん。食べながら、のんびりした気持ちで食のひとときを楽しもう~♪

---------------------------
 そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「ほんの一振りでオトナ味・時短ナポリタン」。葉作。

PA140269_s.jpg

 ~ 材料:(1人分・夫用) ~

 茄子: 1/2本
 ピーマン: 1個
 ベーコン: ハーフサイズで2枚
 マ・マー 早ゆで3分スパゲティ 1.6mm: 100g

 マ・マー具入りケチャッピー ナポリタン: 適量
 チリパウダー: 適量


 ~ 作り方 ~

 1. 鍋にお湯を沸かし、パスタを茹で始める。
 傍らでフライパンにオリーブオイル(分量外)を入れ、スライスしたベーコンを投下。弱火で香りを出す。

 2. 1のフライパンに、茄子とピーマンを投下。ざくざく炒める。

 3. 2に、2分半ほど茹でたアルデンテ一歩手前のパスタを投下。ケチャッピーを一回しし、パスタの茹で汁少量も入れてざくざく煽る。
 仕上げにチリパウダーを振って出来上がり。

PA140263_s.jpg
夫用
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 チリパウダーがポイントです☆
 そのままでも美味しいのですが、チリパウダーでぴりりと引き締めることで、オトナ味に仕立て上げました。

 タイトルは「一振りで」になっていますが、辛いのがお好きな方はもっと振っちゃって下さいませぃ。
 我が家は3振りしましたー。

 5分……とは言えませんが、お湯を沸かすところから盛り付け・撮影まで、7分程度で完了。
 手軽にパパッとこの美味しさが味わえるのは、嬉しいし有難いっ☆

=======================

~~~~~ おまけ画像 ~~~~~
PA140267_s.jpg
葉っぱ用(手前)は、ぎっっっちりアク抜きした糸こんで。
 こちらはチリパウダーは振らず、隠し味に醤油と味醂を少々。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 夫にも大好評♪
 そのものの美味しさの上、特に、チリパウダーの引き締めを気に入って貰えたよ♪
 「ナツメグも合うかもね~」etc, etc.話しながら、美味しく楽しく頂きました☆

 ではいざ、乾杯☆ 


早ゆでパスタの料理レシピ
早ゆでパスタの料理レシピ

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

緞帳が上がる ∼ 2013 ∼ / 豚肉と梨のヘルシー・スタミナ・パスタ

 通勤電車内や、スタジオに向かう電車内にて。
 公演で踊る曲たちを聴きながら、シミュレーション、シミュレーション。
 (あ、勿論、音漏れしないようにボリュームには気を付けていますよ〜)

 ここでこう踊りたい、こう表現したい。
 それに止まらず。

 アタマの中で踊りながら、客席が見える。
 すっと腕を伸ばした先に、照明が見える。曲の出だしで、緞帳のあがる静かなモーター音が聴こえる。幕が上がるにつれ、徐々に目の前に広がっていく客席。

 そんな気がしてくる、本番目前の日々。

---------------------------
PA100223_s.jpg
---------------------------

 そんなこんななSunday, 13th Oct。
 葉っぱはこの日、自主練習。13:00-17:00で、スタジオに籠って参りましたよ。

 前記事でもちょいと触れましたが、この日は珍しく、ちょっとまったりした空気もアリの自主練と相成る。
 小道具製作に熱中したり、衣装の丈を合わせたり。

 その後はお師匠のかけるミシンの音をも聴きながら、衣装を着て曲をかけては時間も忘れ、何度も何度も練習を重ねる。

 心落ち着けて、真剣に。疲れと高揚感と感慨が入れ混じる、素敵な場を共有してきましたよっと♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 さて、その晩の居酒屋またたび亭。
 アテは「豚肉と梨のヘルシー・スタミナ・パスタ」。葉作。

 当選しましたーーー、「マ・マー早ゆでパスタで時間短縮」のモニター。
 ありがとうございます、レシピブログ様、日清製粉グループ様。
 し、しかもこんなにどどーんと気前良く商品が届くなんて!驚き!!!

PA140261_s.jpg
 
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・豚肉と梨のヘルシー・スタミナ・パスタ :葉作

 ~ 材料:(1人分) ~

 豚スライス: 70g
 梨: 1/2個
 エノキ: 1/3束
 マ・マー 早ゆで3分スパゲティ 1.6mm: 50g

 塩、胡椒、醤油、ブランデー: 各適量
 ディルやパプリカ・パウダー等、お好みのハーブ: 適量


 ~ 作り方 ~
 1. 鍋にお湯を沸かし始める。
 梨は半量を擦りおろし、もう半量はいちょう切りに。豚肉には塩、胡椒を振り、摩り下ろした梨で漬け込んでおく。

 2. パスタとエノキを茹で始める。と当時に、フライパンにサラダ油(分量外)を熱し、豚を漬け汁ごと投下。両面にさっと火が通ったらブランデーを入れ、フランベする。

PA130243_s.jpg
 
 3. 2に、いちょう切りの梨も投下。ざざっと炒め合わせたら、2分10秒~2分半ほど茹でたアルデンテ一歩手前のパスタを投下。
 パスタの茹で汁や醤油で調えつつ、ざくざくと合わせる。
 お皿に盛り付け、ディルとパプリカ・パウダーを振る。以上っ。
=====================

PA130250_s.jpg
 
 ディルとパプリカ・パウダーは彩りのためなので、略しても構いません。
 緑の野菜やハーブでも入れば、彩り良く仕上がったろうなぁぁ。タイムやら水菜やら入れたら綺麗だったろう。
 冷蔵庫にあるものだけでパパっと作ってしまったよぅ。それはいずれ、改めてリベンジだ☆

 ともあれ。これだけヘロヘロで……師匠のお言葉をお借りすれば、『公演が終わるまでは……終わるまでは……いう呪文を口にすることで、辛うじて立っていられる日々』。

 そんな練習後の晩にでも、びっくりするほどササッと出来上がったのは本当にありがたい。
 「うぉう、もう茹で上がった!」と、逆にパスタに急かされるほどの、超時短料理となりました。し か も 美 味 し い っ 。

PA130249_s.jpg
 
 パスタは半人前にし、代わりにエノキを入れたヘルシー仕立て。
 それでいて、豚肉で疲労回復 & パワー・チャージ。とろシャクじゅわりの梨で季節も取り入れて。
 隠し味の醤油が良いまとめ役になってくれましたよ♪

 食べている途中に夫も帰宅。
 夫用に改めて作ろうとしているところに、夫が葉っぱ用を味見し……「おおお、美味しいっ」と言ってくれていました♪

 ではいざ、乾杯っ☆

早ゆでパスタの料理レシピ
早ゆでパスタの料理レシピ

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

限界の、その先へ

 ~ 2013公演への記録として ~

 某日、朝07:00。

 ひぃ、起きなきゃ! 起きなきゃ! 会社に遅れちゃう!!! ……嗚呼、この身体のダルさときたら。全身が鉛のようだ。
 今日何曜日だっけ。
 あ、土曜じゃないか? 土曜? ホントに土よ……!?だ、良かった……。
 
 そのまま意識を失う。
 次に目が覚めたのは空腹から。11:00過ぎのこと。

 珍しく、良く寝た。午前のうちに洗濯しておきたかったなぁぁと思いつつ、まだ身体が動かない。動いてくれない。空腹感さえ襲ってこなければ、身体を動かさなきゃとも思わなかった程。
 身体の中心や四肢の先までもが布団に沈み込んでいく。這い上がれ、ない。

 夫がお昼を作ってくれ、何とか這い擦りだす。お品はトムヤム・ラーメン。トムヤム・ペーストをベースにしたスープに、具材は袋ラーメン半人前、もやし、ウィンナー。
 空っぽの心身の中心に、一口毎にエネルギーがじわり染み始める。有難く頂いたあとは。立ち上がり歩くまでのエネルギーはまだ溜まらず……再び意識が途絶える。

 次に目が覚めたのは17:30。
 「それだけ眠れるって、若いからだよー」な意見も、よーく分かる。けれど。「分かる」即ち、私ももう平常時は、そんなに長時間眠れないの。身体を休めたくても目が覚めちゃうの。
 ゆえに、そんなんだからこそ、よく分かる。今回は、寝たいから寝ている訳でもない。身体が、動かない。今回は明らかに、ショートした。

 12-14日の3連休初日。今宵は通常レッスン、明日は自主練、明後日は夜から振り固め。
 今日は。悔しながらも、休息に充てるべきかとも考えたけれど。

 ……2週間後の今頃は、夜公演が始まっている。緞帳の裏で皆で板に付き、開演を待っている。ざわめく客席に響く予ベルの音。曲がかかり、緞帳があがる。目の前に、下から徐々に広がっていく客席。

 起きなきゃ。
 身体は正直、限界。
 でも、頑張れるのもあと2週間しか、ない。

PA120231_s.jpg

 スタジオに、到着。クラシック・バレエで基礎力を徹底的に磨きつつ、徐々に身体に力が入るように。
 そうしてジャスクラスにて、踊りに踊り狂う。何度も通し稽古を重ねる。

 スタジオにいる間は。疲労を感じない。
 そんな場の存在に、そんな場に出会えたことや継続していける環境に、そして継続を許してくれる周囲に、感謝。

・~・~・~・~・~・~・~・~・

 思う存分に倒れることが出来たおかげか、翌・日曜(10/13)は何とか身体を動かせるように。
 午前中に洗濯物をたっぷり干したら、13:00より自主練へ。

 今回は小道具製作に熱中したり、衣装を着て何度も何度も練習を重ねたり。
 まったりと、でも時間も忘れるほど集中して。濃く、良い時間を過ごし共有できましたよ♪

 疲労のピークも襲ってきたけれど。それが3連休初日だったのは、タイミングとしてはすごく良かったかも。
 
 さぁ、再び立ち上がって。ラストスパート!
 明日10/14夜の追い込みも頑張ります♪ 皆で素敵な作品群を創り上げ、そうして素敵な舞台を創り上げてみせるっ。

DCIM0078_2_s.jpg
夫からの応援プレゼント。先週、サプライズで差し入れてくれたよ。
全身倦怠(疲れ・だるさ)、二日酔いに、ハイチオールC。
ありがとう!ラストスパート、頑張る!

 ではいざ、乾杯☆ 

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

あ、秋色いけばな……っっっ / ハラスとキャベツとビールビールビール

 Wednesday, 9th Octのこと。

 ……すーーーっかり忘れてたーーー!!!
 本日のお花のお稽古、「参加」で返信してたんだったぁぁぁ。

 『12-14日の3連休も毎日が練習日、そうして怒涛の勢いで本番へ』なんて思っている場合じゃなかった。
 あああ。なんで「参加」にしたんだ。先週の私のバカばか。疲労がどどどっと押し寄せ出したのに。疲労の塊と化した身体を引き摺るような気持ちで歩いている状態なのに。

 それでも。やはり、良いものですな。花に触れる時間。
 すっと気持ちもリセットされる。

 花材:ウイキョウ / リンドウ / ケイトウ

PA090199_s.jpg

 秋色の作品となりました。 こっくり深く明るい色にも癒される。

 すいすい短時間(20分)で挿せたので、そんなに負担にもならなかったし。満足の仕上がりににっこり♪

---------------------------
 ってな訳でWednesday, 9th Octの居酒屋またたび亭。
 葉っぱは終業後、花のお稽古を受けて帰宅。自宅到着は20:00過ぎ。
 この日、お仕事お休みだった夫が夕食を作ってくれていました。いつもありがとうー!

 アテは「焼きハラス / キャベツの甘辛炒め」。夫作。

PA090209_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・焼きハラス :夫作

 ハラスに塩振って、フライパンでじゅっと焼く。

PA090201_s.jpg

 たっぷりの魚の脂をまとった鮭が、口の中でほろっと解れる。
 ちびちび摘まんではゴクゴクぐびぐび。美味し。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 キャベツの甘辛炒め :夫作

 キャベツ、もやし、ウィンナーを甜麺醤、塩、胡椒、醤油、砂糖で炒めたもの。

PA090206_s.jpg

 甘くて辛いコクがふわり漂う、しゃきしゃき且つクッタリなお野菜。ウィンナーの食感と出汁も良いアクセントに。
 ああ、幸せ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・

 ではいざ、乾杯☆ 

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

総合リハ・通し稽古 / エスニック浅漬けとカレーソースの糸こん

 Sunday, 6th Octは、総合リハーサル & 通し稽古。
 全出演者が揃っての大規模なリハとなりましたよー。

 13:00-20:00という長時間に及んだけれど。
 全作品を通して観られたのは本当に良かった♪

 ちびっこの作品を観ては手拍子で応援し、新人作品を観てはまた応援し。
 (ちびっこがまた上手いし可愛いんだ、コレが。「やばーい、可愛いーーー☆」と大盛り上がりしました♪)
 客演の方の美しくしなやかな踊りに魅せられながらも、少しでも学びたいと目を見張り。

 そして勿論出演作品では、他のメンバーと一緒に全身で表現。
 大人数で踊る作品も勿論、講師陣の中で5名〜6名で踊る作品も、思いの限り踊りに踊る。

 いよいよだな、という思いが一層深まる。
 このスタジオ全体で、2時間の舞台を創り上げる。最高のひとときをお届けする。 

 楽しみっ☆

---------------------------
 さてさて、日は変わりましてTuesday, 8th Oct。

 火曜日。この日も葉っぱは、会社からスタジオへ直行。踊って踊って歌って笑って更に踊り込んで、帰宅は23:00。
 ちょっと前に帰宅したという夫が、夕食を作ってくれていました。いつも本当にありがとう!
 
 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「カレーソースの糸こんヌードル / キャベツのエスニック浅漬け」。夫作。

PA080192_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
・キャベツのエスニック浅漬け :夫作

 キャベツを塩、胡椒、ナンプラーで和える。以上っ。

PA080186_s_s.jpg

 シンプルに、美味し~~~い☆
 キャベツのほのかな甘さが引き立ちまくり。ついついお箸が伸びる。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
・カレーソースの糸こんヌードル :夫作

 ソースはカレー・フレーク、トムヤム・ペースト、バイマックルー、鶏ガラ、ナンプラー、塩、ガラムマサラ。
 具材は、ぎっっっっっちりアク抜きした糸こん、豚肉、もやし、しめじ、えのき。

PA080184_s.jpg

 カレーソースには豚やキノコの旨みも溶けだし……堪らない美味しさ☆ 後味にふわっとトムヤムの酸味。
 その風味豊かなカレーソースを絡めて頂く糸こん。美味っ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・

 ではいざ、乾杯☆ 

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

このスタジオのダンサーであること / ローストビーフとピザでパーティ☆

★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★. special thanks ゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.
 前回の記事にて、リンク先記事に関し沢山のコメントやメール、ありがとうございました……!
 あんなに多くの方が読んで下さり、反応下さるなんて、思いもしませんでした!
 
 リンクを載せるかどうか暫く悩みもしていたのですが、
載せた結果、思いを交わせたり、思わぬ深い交流の発生という機会に恵まれたり……。
本当に有難く思います。ありがとうございます。
 昔も、今も。これからも。日々を未来の糧にしつつ、前向いて走り抜いていきます♪

★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★

=====================
 このメンバーで、この本番に向けて。この作品たちを。
 皆で踊り込み、良い舞台を創り上げるべく練習漬けになる日々も……。あと僅かかぁ。

 其々の思いを合わせて束ねていき、皆で同じ目標に向かって切磋琢磨する濃い時間も、いよいよ終盤。
 スタジオで踊りに踊りながら、ふと淋しさも湧き上がってくる、そんな時期に差し掛かりました。
 そして、そんな感慨を享受できるのも、楽しく真剣に打ち込んでいるからこそだとの自負も、ちょっと(?)あったり。

 この師匠に出会えたこと、師匠率いるこのスタジオに出会えたこと。
 他のメンバーさんと共に、このスタジオのダンサーであること。私の誇りです。

P9270113_s.jpg

---------------------------
 さてさて、Friday, 4th Octの居酒屋またたび亭。

 金曜日。大急ぎで仕事をこなし、久々の定時ダッシュ。電車の乗り継ぎも駆け足で。
 今宵は来客があるのです。
 スタジオの後輩が、過去の公演DVDを観に、居酒屋またたび亭にご来店~。

 公演目前の、一番気忙しい時期ではあるけれど。
 この期に及んで、後輩ちゃんのヒトリが過去公演のDVDを全く観たことがないと発覚。
 み、観て貰わないと。そうでもないと、今度のリハも、何が何だか分からないまま終わっちゃうぞー。

 ってな訳で、「ご来店」とは言っても。
 金曜、会社帰り。しかも、公演直前のこの時期。
 時間的に、そして精神的にお料理を作ってもてなすこともならず、今回はデリバリー・ピザに頼ることに。
 ……って、うをを!? 夫、ありがとう~、ローストビーフ作ってくれたなんて!

PA040165_s2_s.jpg
いつもの食卓はダイニング・テーブルですが、
TV部屋にはロー・テーブルを置いております。

 ではいざ……かんぱーい☆

 幕が上がった瞬間。
 「えぇぇぇ、こんな本格的な舞台なんですか!!!???」って、あああホント、今更でも観て貰って良かった(泣)。
 イントレも毎回趣向を凝らした作りになるのですよ。そもそもイントレまで組むって、なかなか無いよ。

 イントレやその仕組み、袖の幕とその使い方、出ハケや照明の位置etcをささっと説明したあとは。
 DVDを観つつ、楽しく美味しく頂きましたよっと。

PA040166_s.jpg
夫作、ローストビーフ。柚子胡椒しょうゆで頂きます☆

 前々から、「葉さんチ行ってみたいー。お料理食べさせて下さい♪」なんて言ってくれていたコ。
 今度はもっと、ゆっくりもてなすから。公演が終わったら、のんびり遊びにおいで~。
 
 先ずは、今度の公演。頑張ろうっ♪ 皆で、最高の舞台を創ろうっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・

 ではいざ。
 改めて、ではいざ乾杯☆ 

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

変わらず、育み続けている思い / 牛すき煮, day 2 ∼ 糸こん添え ∼

ダンスは芸術。芸術の根本はヒトの想い。
そこに想いが無いのなら。そこに表現が無いのなら。
それは「運動」であって、「踊り」では無い。


 「傷の分だけ深まったもの」
 7年前に綴った想い。それは今も変わらず、大切に育み続けています。

表現は「創る」ものではなく、「滲む」もの。
それゆえに、表現を通じて演者そのものが浮き彫りになる。


 楽しむべく、真剣に。皆で、良い舞台を創ってみせます。

 さあ。スタジオで皆で練習できる回数も、もう残り僅か。
 駆け抜けます!

PA060183_s.jpg

アロマポット、蜜蝋キャンドル、アロマオイルは
LINEN-jUさんmonthly presentです。ありがとうございます♥

---------------------------
 そんなこんななTuesday, 1st Octの居酒屋またたび亭。

 火曜日。葉っぱは相変わらず、会社からスタジオへ直行。踊って踊って歌って、帰宅は23:00。
 シャワーを浴びたら。さて、昨晩たーっぷり作った煮物に、ささっと手を加えますよっと。

 ってな訳でアテは「牛すき煮, day 2 ~糸こん添え~」。葉作。

PA010155_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・牛すき煮、糸こん添え :葉作。

 「きのこたっぷり、牛すき煮」に、ぎっっっっっちりアク抜きした糸こんを投下。ことり煮込み、七味を振って出来上がり。

PA010158_s.jpg

 とろけそうに柔らかい玉葱が甘~い。エノキや舞茸からもきのこ出汁がたっぷり。そこに牛肉のコク。
 そして、そんな色んな旨みがじゅわーっと溢れ出すお揚げ。風味の絡んだ糸こん。美味しっ。

 ではいざ、乾杯☆ 

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)