AX

パスタと蔓 ∼ なすトマみーと ∼

 豆の花、Thursday, 23rd Jan撮影。
  
P1231667_s.jpg

 またまた新たな鞘が付いたよ~~~♪
 
 日々成長を続けるその生命力に、夫婦とも励まされています^^

---------------------------
 さてさて、そんなこんなでSaturday, 25th Janの居酒屋またたび亭。
 アテは「香り豊かなミートソースパスタ ~たっぷり茄子とトマトで~」。夫作。

 葉っぱはこの日もダンスレッスン。帰宅は22:00過ぎ。
 この日お仕事お休みだった夫が、夕食を作ってくれました。いつもありがとう~!

P1251707_s.jpg
料理:夫、スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・香り豊かなミートソースパスタ ~たっぷり茄子とトマトで~ :夫作

 ~ 分量(2人分) ~

 オリーブオイル :少量
 にんにく :一片
 鷹の爪 :1本
 玉葱 :1/4個
 茄子 :1本
 トマト :1/2個

 マ・マー 早ゆで2分スパゲティ1.4mm :200g
 マ・マー トマトの果肉たっぷりのミートソース 1袋

 ドライ・バジル :数振り
 塩 :一つまみ

 コンソメ :1粒
 水 :適量

 マ・マー 具入りケチャッピーナポリタン :少量

P1251702_s.jpg

 ~ 作り方 ~

 1. 鍋にお湯を沸かし始める。
 その傍らでフライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を投下。弱火で熱し、香りをじっくり引き出す。
 コンソメを少量の水で溶き、フライパンに投下。少量のケチャッピーも入れ、しばし煮詰める。

 2. 鍋にお湯が沸いたら、塩(分量外)を振り、パスタを茹で始める。

 3. 1のフライパンにミートソースを投下。ぐつぐつことり煮込む。塩で調整したら、1分半茹でたスパゲティを湯切りして投下。
 火力を上げ、ざくざく煽り絡めて完成っ。

P1251705_s.jpg

 「適量」「少量」は、普段ご自身が使われる量でお好みに調整ください^^

 ピリリとした辛さと、酸味のバランスが美味しいっ。
 ニンニクや鷹の爪、トマトや茄子にケチャッピー、コンソメで一気に深みを増したソース。
 パスタによーく絡んで一体化して、美味っ^^
 
---------------------------
 そしてこの日。

P1251700_s.jpg

 遂に、蔓が絡んだよ~~~♪♪♪

 ではいざ、乾杯っ☆
 
買い置き食材&早ゆでパスタレシピ
買い置き食材&早ゆでパスタレシピ  早ゆでパスタ検索

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)
スポンサーサイト

二八蕎麦、returns

 てな訳でSaturday, 25th Janの居酒屋またたび亭、ブランチ編。
 アテは「二八蕎麦」。葉作。

P1251692_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・二八蕎麦 :葉作 

 二八蕎麦、returns

P1251697_s_s.jpg

P1251694_s_s.jpg
余談ですが、販売会社を見てちょいとビックリ。
 大学生の頃一人暮らしをしていた、東京都小平市T町。販売元の会社は、その隣町だったのね。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 さてさて、本題に戻りまして。
  
 二八蕎麦を茹でる。その傍らでお揚げを油抜き。
 水菜やサラダも準備しておく。

 お蕎麦が茹で上がったらザルに空け、流水でしっかり揉み洗い。きゅっと締めるべし。

 器に『創味のつゆ』(手抜きしました・笑。でも創味はホント美味しいっっっ)を張り、お湯で割る。
 お蕎麦を入れ、お揚げと水菜を散らして出来上がり。

P1251683_s.jpg
葉っぱ用

P1251686_s.jpg
夫用

P1251688_s.jpg

 ……やはり美味しいよ、二八っ。温かくしても、蕎麦の風味がしっっっかり☆
 途中、七味を振って頂きます♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・縞々胡瓜とトマトのサラダ :葉作 

 ひっさびさに作ってみたよ。『ほ助さんの縞々胡瓜』
 そこに、頂き物の美味し~いトマトを添えて。

P1251682_s.jpg
お蕎麦を茹でる傍らで、胡瓜に螺旋状に包丁を入れていくべし

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

newcomers ∼ 器とマットでsimulation ∼

 Friday, 24th Janの朝スープ。市販品。

20140126020436_s.jpg
photo by 夫

 夫が業務用スーパーで買ってきてくれたお吸い物。
 慌ただしかったり、作っている余裕が無かったりな日に重宝しそう。ありがとうっ。 

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 そしてちょいと日付が前後しますが、Thursday, 23rd Janのまたたび亭・仕出し編。
 「ポーク(ランチョン・ミート)と蕪の炒め物弁当」にございます。葉作。

P1231658_s.jpg
そう言えばこのお弁当箱は、大学生の頃からの愛用品。

 ポーク、蕪、蕪の茎を、塩、胡椒、醤油で炒めたもの。さぁ、午後も頑張らないとー。

=================================
 ここでおまけ画像~~~。  

 Francfrancにて一目惚れ☆

P1251675_s.jpg
saleにて、ランチョンマット400円、オリーブグリーンのガラスの器300円也~。

P1251674_s.jpg
夫にも好評で嬉☆

P1251672_s.jpg
simulation中。何をどう盛ろうかなー。わくわく☆

=================================
 さてさて。
 ちょいとお試しする機会に恵まれましたですよ。「エタリテ アクティブ ブライトニングフォース」。

PC301192_s.jpg

 こちらの美容液、昨年末から朝晩に使用しております。
 
 怒濤の勢いで忙しくなった年末年始。心身疲労がくすみとなって肌にも現れちゃっていたのですが。
 使い始めて数日で肌に力がみなぎり始め、くすみがだいぶ軽減されましたー。

 それに、肌がふっくらするおかげで毛穴が目立たなくなる。
 肌内部はもっちりしっとり、表面はサラリつるり♪

 美容液は日頃は使っていないのですが、こんなに変わるものなのかぁ~と、ちょっとした驚きでした。
 何より、肌の状態が良いっての。気持ちも明るくなるね♪ 

=================================
 さぁ、そんなこんなでSaturday, 25th Janの居酒屋またたび亭、ブランチ編……は、写真点数が多くなってしまったのでまた次回っ。
 乞う:ご期待であります☆

 ではいざ、乾杯っ☆
 

エタリテ アクティブ ブライトニングフォース<ジェル状美容液>


↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

タッパー弁当と豆 ∼ 栃尾の油揚げの炒め煮込み ∼

 Wednesday, 22nd Janの朝スープは「南瓜とじゃがいものポタージュ」。夫作。

P1221627_s.jpg
料理:夫、スタイリング:葉っぱ

 この前の晩のポタージュであります。温め直し、GABANバジルを振りました。
 とろりと美味。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 そして同1/22の「仕出し編」
 今回は、昨晩「鶏と豆苗の炒め物」をミニタッパーに入れて。コンビニおにぎりを添えました。んでは頂きますっ。

CM140122-120307003_s.jpg
ちなみにこのトキに買ったタッパー♪

=====================
 さぁて、そんなこんなで。
 バタバタと仕事に追われまくりつつ、なんとかこの日は定時で切り上げる。さぁ行くぞ、お花のお稽古っ。

P1221630_s.jpg

 花材:黄葉手毬 / 透かし百合 / 東洋ロマン

 お稽古場へは駆け込んでの到着となったけれど、花を挿す瞬間からはスッと引き締まった気持ちに。やはり花は良いね♪
 
=====================
 そんなこんなでWednesday, 22nd Janの居酒屋またたび亭。
 アテは「糸こんとキノコの炒め物 / 栃尾の油揚げの含め煮」。葉作。

P1221654_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・糸こんとキノコの炒め物 :葉作

 糸こんはぎっっっちりアク抜き。栃尾の油揚げも油抜き。長葱は表面の1枚を剥いだら斜めにスライス。

 エリンギ、舞茸、長葱をフライパンに投下。弱火でじっくり炒めていく。
 火力を上げたら糸こんを投下。お揚げと出汁、少量の醤油も投下し、ざくざく炒め合わせる。
 紫蘇の実のお新香、松の実、クコの実も振って出来上がり。

 ……と、本来は1品料理にするつもりだったのです。

 しかし、出来上がりを見まして。「これは糸こんとお揚げは、別々に盛った方が良さそうだ」と判断。
 急遽二品に分けたものにございます~。

P1221645_s.jpg

P1221652_s.jpg

 糸こんの食感。お新香の歯触り。キノコの風味に、実ものの食感。美味しっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・栃尾の油揚げの炒め煮 :葉作

 ↑ってな訳で、栃尾の油揚げの炒め煮。

P1221649_s.jpg

 食べるとお出汁がじゅ~~~~んわり。お新香のポリポリ食感や、松の実、クコの実の風味も良しっ。幸せ☆

=================================
 豆の花、日々成長中。

P1221637_s.jpg

P1231663_s.jpg
豆!新たな鞘が付いたよ♪

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

南瓜のポタージュ, 鶏と豆苗の炒め物etc / くるくるふわり、豆の花

 さてさて、そんなこんなでTuesday, 21st Janの居酒屋またたび亭。
 
 この日も葉っぱは、ちょろりと残業後スタジオへ直行。
 へろへろに疲れ切っていても。スタジオに着き、バーに手を添えバレエ・レッスンが始まるや、気持ちは100%、ダンス表現のみへと集約していく。

 その後はジャズレッスンにて、明るく楽しく激しい振りを踊りに踊り、帰宅は23:00。
 この日お仕事お休みだった夫が、夕食を作ってくれていました。いつもありがとう!

 アテは「南瓜のポタージュ、鶏と豆苗の炒め物etc」。夫作。

P1211618_s.jpg
料理:夫、スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・南瓜とじゃがのポタージュ :夫作

 南瓜、じゃがいも、玉葱は粗微塵切りにして、バターでよーく炒める。
 そこに水、コンソメを投下。木べらで潰しながらことり煮込む。塩で調味して出来上がり。

P1211611_s.jpg

 寒~い夜に、暖かい部屋で飲む、温かいポタージュ。幸せ☆

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・レタスとわさび菜のサラダ :夫作

 胡瓜、ミニトマトも添えて。

P1211615_s.jpg

 しゃき美味♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・栃尾の油揚げと糸こんの煮物 :葉作

 こちらは葉作。この前日に葉っぱが大量に仕込んでしまった煮物でござひます(笑)。それを夫が盛り付けてくれました~。

 ぎっっっちりアク抜きした糸こん、油抜きしたがんも、同じく油抜きした栃尾の油揚げを、出汁と醤油と味醂でことり煮含めたもの。

P1211608_s.jpg

 Mogさんのところで知り、強烈に惹かれた「栃尾の油揚げ」。
 ……うををを、これはすごい!
 この厚み、この美味しさ。お出汁もたーーーーっぷり含んでくれる。幸せ♪
 Mogさん、ステキ食材のご紹介、ありがとでしたっ。
 
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鶏と豆苗の炒め物 :夫作

 具材は鶏、玉葱、豆苗、エリンギ。塩、胡椒、醤油、酒で炒めたもの。

P1211620_s.jpg

 じんわりと……美味しっ。鶏の旨みが優しくふうわり。

=====================
 ところでところで。
 前回より載せております食卓花は「豆の花」
 会社帰り、日比谷花壇にてスウィート・ピーに惹かれていたところ……その隣で力強く青く伸びるこの花に心奪われ、買ってきました~。

P1201600_s.jpg
花の咲き始めはピンク色

P1201599_s.jpg
↑のピンクが、次第に青紫になるのです!驚き!

P1201597_s.jpg
その後、鞘まで付きます♪ こちらは小指の長さに若干満たないくらいの鞘^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 その自然の力に魅せられつつ。

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

朝スープ記録 x 3と三色丼弁当、そしてブシャー!

 Friday, 17th Janの朝スープは「トマトのスパイシー・スープ」。夫作。
 残念ながら、写真を撮っている時間は取れず。んでも、ピリリと辛くてトマトの甘さと酸味もマッチしていて、美味しかったー。ガスパチョ風のスープでありました。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 そしてMonday, 20th Janの朝スープは「若芽の和風スープ」。葉作。
 混ぜ混みわかめ(若菜)にお湯を注ぎ、出汁も足しただけ。手抜き時短で手軽に、美味。

P1201588_s_s.jpg
調理 & スタイリング:葉っぱ

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 翌:Tuesday, 21st Janの朝スープ。「エネルギー即効チャージ・スープ(?)」。市販品。

P1211603_s.jpg
料理:市販品, スタイリング:葉っぱ

 ……い、行ってきますっっっ>< (dash☆)

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 そしてMonday, 20th Janの居酒屋またたび亭、仕出し編。
 「三色丼弁当」にございます。葉作。

P1201576_s.jpg

 カリッと炒めたポーク(ランチョン・ミート)、炒り卵(お出汁入り)、そしてわさび菜の茎。
 わさび菜は味が足りなければ、食べるときに粗塩を少量振るべし。

P1201583_s_s.jpg
上段はいつもの巻き巻きサラダですよ~

---------------------------
 さてさて、そんなこんななTuesday, 21st Janの居酒屋またたび亭……は今回、ちょいと写真点数が多くなってしまったため、次回に繰り越し。

 代わりと言う訳ではありませんが、おまけ画像
 これ、出会うや即購入してしまったよ。

P1201592_s.jpg

 プリッツ、「梨汁ブシャー味」!!! ひゃっはーーー☆(笑)
 会社帰りに大喜びで買ってきて、帰宅後は夫に呆れられて(笑)。肝心のお味の方は……。

P1201593_s.jpg

 ま、まぁ、うん。なるほどね。
 紅茶のお供に、おやつとして食べるには美味しいと思います♪ 梨風味が結構しっかり!

 ただ、おつまみとしてビールのアテには……ちょいと不向きでありました。残念っ。
 それでも、ふなっしー好きだからokっ(笑)

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

【掲載:日経ウーマン】/ モッツァレラとろけだす、和風カレー・スープ

 さてさて。今度は。
 当たりました~、モッツァレラ・チーズ♪ ありがとうございます、タカナシ乳業株式会社様、モニプラ様☆

 今回のお題は、和の調味料を使った簡単レシピ
 ってな訳で。こんなの作ってみましたよ~。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・モッツァレラとろけだす、和風カレー・スープ :葉作 

P1181549_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

 ~ 分量:4人分 ~

 葱(白い部分) :1本
 エリンギ :1本
 舞茸 :1株

 小麦粉 :少量
 カレー粉 :適量(お好みの量で)

 出汁 :1~1.2L分
 鶏がらスープの素 :少量
 醤油 :少量
 ガラム・マサラ :微量
 ターメリック、クミンetc, お好みのハーブ :適量 

 タカナシ乳業「北海道モッツァレラ」 :1/2個

P1181546_s.jpg

 ~ 作り方 ~

 1. 葱は表面の1枚を剥き、斜めに切る。エリンギ、舞茸は石突きを落とし、エリンギはスライス、舞茸は解す。

 2. フライパンにサラダ油と胡麻油(分量外)を熱し、葱を投下。弱火でじっくり炒めていく。途中、エリンギと舞茸も投下。炒め合わせる。

 3. 一旦火を止め、具材に小麦粉を振りしっかり絡め合わせる。カレー粉も振って絡ませ、微量の出汁を投下。ダマにならないように伸ばしたら、鶏がらスープの素を加え、再び火にかける。出汁を数回に分けて加える。

 4. 強火で火にかけ、煮立ったら中~弱火に。豆腐、お揚げを加える。ことり煮込みつつ、お好きなスパイスでお好きな風味に調整。一旦冷まし、食べる直前に温め直す。
 
 5. モッツァレラを切り分け、器へ。熱~いカレースープをたっぷりと注いで出来上がり。

P1181551_s.jpg

 熱ーいスープでとろけ始めたモッツァレラ。びよ~んと伸びて、まるでお餅のような食感に。
 『お餅は別に嫌いとは言わないけれど、正直全く食指が動かない』という酒飲み嗜好の塊:葉っぱにも、これは大ヒット。
 だってだって、お餅みたいなのに、チーズなんだよ。これ良いよコレ。

 お出汁の風味が生きた和風カレースープも美味。葱も甘~い♪
 そのスープを存分に含んだお揚げも、表面にとろっと風味を含んだ豆腐やチーズも幸せっ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 新環境@品川・港南口での勤務を何とか乗り切り、やっっっっと辿り着いた週末。
 か、体が、動かん……。ほぼ終日、倒れるように眠りこけてしまいました。

 心身疲労の塊と化し、へろっへろながら……美味し~い和風カレーが食べたくなり、這い擦り出しまして。その後は楽しーく作ってみましたよ♪

 ではいざ、乾杯っ☆


 ===== 嬉しいお知らせ ================

 「日経ウーマンオンライン」に、居酒屋またたび亭のお料理を掲載頂きました~~~☆
P1317100_s_201401222138003cd.jpg
 ★ ☆ ★ コチラでご紹介頂いております♪ ★ ☆ ★
 (またたび亭内の、該当お料理掲載ページはコチラ)

 ありがとうございます、日経ウーマン様、レシピブログ様っ☆

 ではいざ、乾杯っ☆


タカナシ乳業【北海道モッツアレラ】を使った和風レシピ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

休日のろて君 / 鶏とキャベツの和風パスタ

 とある休日のろて君。

P1191562_s.jpg

 そんなろっ君に忍び寄る魔の手……!?

P1191565_s.jpg

 くんくん。

P1191566_s.jpg

 くんくんくんくん。

P1191567_s.jpg

 ろ「満足にゃ~」。(満足なんかいっ)

P1191560_s.jpg

=====================
 さてさて。Sunday, 19th Janの居酒屋またたび亭、休日ブランチ編。
 アテは「鶏とベーコンと青紫蘇のお新香のパスタ」。夫作。
 
P1181529_s.jpg
料理:夫、スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鶏とベーコンと青紫蘇のお新香のパスタ :夫作

 葉っぱが作る「おしんこスパ」をいたく気に入ってくれている夫。
 その夫が、初めて『恩田版:お新香スパ』を作ってくれました。ありがとー☆

 パスタを茹でる傍らで、フライパンにて鶏肉、ベーコン、鷹の爪を炒める。
 フライパンにキャベツ繊切りも投下。一緒に炒め合わせる。パスタの茹で汁をお玉に1杯投下、乳化させる。

 そのフライパンに、青紫蘇のお新香も投下。更に、アルデンテ1歩手前まで茹でたスパゲティーニを投下。
 わさび菜も加え、微量の醤油で調味。ざくざく煽り絡めたら出来上がり☆

P1181532_s.jpg
海苔も刻んで載せてみました(ここだけ by 葉・笑)

 ふうわり優しい和風味。
 鶏の旨さやキャベツが「ふうわり」なのだけれど、決して寝惚けてはいない。ベーコンや鷹の爪がピリリと引き締める。
 アクセントのお新香も、風味も食感も良しっ。

 ではいざ、乾杯っ☆

 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

掲載は久々の「仕出し編」に、野菜たっぷり豆腐ハンバーグ

 Thursday, 16th Jan。
 朝スープ生活を始めて2週間、遂に到来。……スープを飲む時間も取れず、どたばたと家を飛び出す朝っ orz

---------------------------
 ……そ、そんなこんなで。久々掲載居酒屋またたび亭、仕出し編。葉作。
 「豚肉の巻き巻きフライ弁当」にござひます。

P1151485_s.jpg
左のセットは葉っぱ用、右が夫用。

 豚肉の巻き巻きフライは勿論、この前日に多目に作っておいたもの。

 夫は普段、家でお昼を食べてから仕事に出るので、本当はお弁当箱に詰める必要は無いのだけれど。
 (しかもこの日は、夫はお仕事休みだったし^^;)
 でも、だからこそなのか。お弁当箱に詰めると喜んでくれるのですよ。なのでたまには、夫用も詰めてみることに~。

P1151480_s.jpg

 葉定番:レタスの玉子海苔巻き……ではなく、今回は「わさび菜とキャベツ繊切りの玉子海苔巻き」。

---------------------------
 さてさて、そんなこの日の居酒屋またたび亭。
 葉っぱは定時ちょっと過ぎに退社、帰宅は20:00。
 この日お仕事お休みだった夫が、夕食を作ってくれていました。いつもありがとう~♪

 アテは「野菜たっぷり、豆腐ハンバーグ ~グリュー・ヴァインのソースで~」。夫作。

P1161499_s.jpg
料理:夫、スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・野菜たっぷり、豆腐ハンバーグ ~グリュー・ヴァインのソースで~ :夫作

 ハンバーグだねは、水切りした木綿豆腐、白菜、玉葱、合挽肉、卵、パン粉、塩、胡椒、ナツメグ、ジンジャー・パウダー。
 これをこねこね成形して、フライパンで両面焼く。

 ではソース作りです。
 フライパンをサッと拭いて余分な油分を除き、旨みだけを残す。
 そこにグリュー・ヴァイン、創味のつゆ、ケチャップ、砂糖を入れ、くつくつとろり煮込む。 

 焼き上がったハンバーグに、上記ソースをたっぷりかけて出来上がり☆

P1161504_s.jpg

 添えるは蕪とミニトマトとわさび菜のサラダ。あと、珍しくも(!)ご飯。

P1161495_s.jpg

 ふんわりハンバーグに合わせて、このカトラリーを選んでみましたよ。

P1161511_s.jpg

 豆腐もお野菜もたっぷり♪
 見た目よりもずっと、ふわりと軽い。そこに濃厚ソースがとろっと絡んで……美味っ。

 ではいざ、乾杯っ☆
 
=================================
 ……この晩から日付はまわりまして、翌1/17。
 結婚2周年を迎えました。
 
 いつも見守り支えてくださる皆様、ありがとうございます。
 これからも、温かく穏やかな家庭を末永く守り続けていけたらと思います。

 お互い仕事がかなり忙しい時期ということもあり、『お祝いらしいお祝いは、いずれ改めて』という話になっています^^
 
 ではいざ、改めて乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

かりサクじゅわ~♪ 豚肉の巻き巻きフライ

 Wednesday, 15th Janの朝スープ。「和スープ」。夫作。

P1151460_s.jpg
料理:夫、スタイリング:葉っぱ

 鰹出汁をベースに、具材はわさび菜、若芽。
 前日の晩に仕込んでくれていたもの。さっと温め直して頂きます。

 ほっとする美味しさ。出汁の旨みが染み渡る~。わさび菜、スープに入れても美味しい食感♪

---------------------------
 さてさて。そんなこんななこの晩の居酒屋またたび亭。
 アテは「豚肉の巻き巻きフライ」。夫婦共作。
 
 葉っぱはちょろりと残業。電車に揺られること1時間40分、20:00頃帰宅。
 入浴後、「ぱぱぱっと作るぞ~☆」と楽しく調理を開始するも、途中で力尽きかけてしまふ。
 ってな訳で、この日お仕事お休みだった夫が仕上げを担当してくれました。ありがとうっ。

P1151465_s.jpg
料理:夫婦、スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・豚肉の巻き巻きフライ :夫婦共作

 豚スライスには塩を振り、黒胡椒をガリガリと挽く。
 幅を半分に切り、くるくると巻いたら、小麦粉を叩き、卵液に潜らせ、パン粉を塗す。
 フライパンで炒め揚げにし、一旦網に上げて……そこで葉っぱは気力切れ。

 んでは。仕上げに豚フライを高温でカラリと炒め揚げに。(by 夫)
 その傍らで、わさび菜のサラダとトマトを盛り付けたら(by 葉)完成っ。 

P1151466_s.jpg

 野菜にはドレッシングを、フライには粗塩を振って頂きますっ☆

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 表面カリッとさっくり、その先にはじゅわーっと肉汁溢れる豚スライス。
 きゅー。堪らん。ビール!ビール!!!
 夫も摘まむ手が止まらなくなっていました♪

 ひんやりトマトに、たっぷりのわさび菜も美味っ。もしゃもしゃと食べてしまったよ。

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

「しゃきカリじゅわプチ柔らかジワー」なカラフル・サラダ☆

 さて、Tuesday, 14th Janの朝スープ。「トマトスープ ~コンソメ風味~」。葉作。

P1141451_s_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

 玉葱、生姜、ベーコンを粗微塵切りにし、バターで炒める。
 トマトざく切りを加えて更に炒め、水、コンソメ、チリ・パウダー、塩、醤油で調味し出来上がり。
 前の晩に仕込んでおき、当日温め直して頂きますっ。「翌日煮込み直し」、やはり味が馴染み深まって一層美味っ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 塩、醤油は隠し味程度に。基本は「玉葱とベーコンとトマトのコンソメ・スープ」。
 葉っぱは7:00a.m.頃にこれを飲みつつ身支度。7:15に家を出る。
 夫はお昼にこれを飲んでくれたらしく……「美味しーい」という、嬉しいLINEメッセージが届いたよ♪
 「また作ってー。足りない!」とまで。ありがとうっ。
 
---------------------------
 さてさて、そんなTuesday, 14th Jan。

 働いて働いて、残業後は1時間40分電車に揺られてスタジオへ。
 今日もー。今日もー。たーのしかったよー♪
 踊って踊って、ダンス表現だけに集中して。ストレスも忘れるほど集中する、precious time。

 さぁて、帰宅したら23:00。
 タッチの差で先に帰宅していた夫が、サラダを準備してくれていました。いつも本当にありがとう!

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・蕪とか茄子とかわさび菜とかのサラダ :夫作
 
P1141455_s.jpg

 しゃきカリじゅわプチ柔らかジワーっと美味。ありがとう~♪

 #勿論、流石に夕食はコレだけではありませぬ^^;
 この他、コンビニで買ってきたサンドウィッチを食べましたですよ(←写真は撮っておらず)

 ではいざ、乾杯☆

=================================
 ところで、昨年末にMogさんから頂いた"Sexy Tea"
 温かいのは勿論、アイスティーにしても美味しいっ。

P1131441_s.jpg

 味も香りも、甘く且つスッキリ華やか☆

P1131436_s.jpg

 Mogさん、改めてありがとう~♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

重曹せっけん 泡スプレー♪ / 鍋いっぱいの煮込みから豚汁へ

 さてさて、話は少々遡りまして、2013年末のこと。
 当たりました~、『暮らしの重曹せっけん 泡スプレー』のモニターに当選しました♪ ありがとうございます、ミヨシ石鹸様、モニプラ様♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 実は正直。
 「シュッと一噴き、スルッと落ちるのが楽しい」……ってそれ、普通なんじゃないの?とか思っていました。ゴメンナサイっ。
 その勘違いを謝らなきゃいけないほど、ホントこれ楽しーーー☆

 シュッと噴いたら、時間も置かず直ぐに拭いてok。その後水拭きをスルリ。
 何の抵抗もなくスルッと拭けてしまうので、力を入れる必要も無し。シュッと噴いてスルッと拭く。シュッ・スルッ→ピカピカ☆ このループが気持ち良い♪

P1131442_s.jpg
愛用しまくってキャップラベル剥がれかけ ←ってか、剥がせワタシ^^;

 それに、手肌の弱ーい夫婦としても。「重曹せっけん」というのが有難い。
 ペーパー・アレルギーにより手指がボロリ……のわたくし。日々毎日のように行う食器洗い時ですら、素手でなんて以ての外(絶対にゴム手袋を着用)。ハンドソープもちょっと怖い、石鹸が安心して使えるよぅ~という毎日なのですが。
 
 このスプレーなら、安心して素手で扱える。手荒れも起こさなかった。これ凄い。
 香りもふわっと爽やか♪

 年末年始以来、日々愛用させて貰っています。大掃除にも勿論、お料理後にガステーブルをシュッ・スルッ→ピカ☆ 楽しー♪

 夫婦してかなり気に入ったので、今後リピート予定ですっ^^

---------------------------
 さてさて、そんなこんなで3連休時の居酒屋またたび亭。
 Saturday, 11th Janの深夜、突如として鍋一杯に作り始めたアテは「糸こんとお揚げ、がんもの煮込み」。葉作。

 夫「おぉぉぉい、またこんな大量に作って~!」
 葉「まだまだ具材入れるよー♪」(←はんぺんを切りながら)

・~・~・~・~・~・~・~・~・    
 ・糸こんとお揚げ、がんもの煮込み :葉作

P1111411_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

 具材:ぎっっっっっちりアク抜きした糸こん、油抜きしたお揚げに厚揚げにガンモ、白菜、はんぺん。
 出汁、醤油、味醂でことり煮込みます。
 一旦冷まし、食べる直前に温めなおして出来上がり。

P1111414_s.jpg

 まだ初日、染み込みまくり~とは言えないけれど。んでも、ほっとする美味しさ。 

 ではいざ、乾杯☆

=================================
 翌日。夫がこれを、豚汁にアレンジしてくれました。

・~・~・~・~・~・~・~・~・    
 ・糸こんとお揚げ、がんもの豚汁 :夫作

P1131432_s.jpg
料理:夫、スタイリング:葉っぱ

 別鍋に醤油、味醂、グリュー・ヴァイン、生姜(スライス)、豚肉、砂糖、鷹の爪を入れ、アルコールを飛ばしつつ軽く煮詰める。
 ここに「葉っぱが作ったのを、どーん!と入れる」。だそうな。ことこと煮込む。
 最後にジンジャー・パウダーを振って出来上がり。

P1131422_s.jpg

P1131423_s.jpg

 やはり豚汁って美味しいー。幸せ。生姜もぽかぽか温まる~。
 途中、七味を振ったりしつつ頂きます。

 ではいざ、乾杯っ☆


【暮らしに安心】ミヨシ石鹸
暮らしの重曹せっけん 泡スプレー
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

思い出のパスタ、その2 ∼ おしんこスパ ∼

 さて、Thursday, 9th Janの朝スープ。「ミニトマトのスパイシー・スープ」。ま、またまた夫作……。あ、ありがとう~。
 しかも身支度で時間の割けないわたしに代わり、写真まで撮ってくれました。

P1091365_s.jpg
料理, スタイリング & photo:夫

 スープのベースはコンソメ、ガラム・マサラ、ジンジャー・パウダー、スモーク・パプリカ(←thnx, Mogさん♪)

P1091364_s.jpg
photo by 夫

 スパイシーで温かくて、美味し~い♪ 胃の底から温まる。

---------------------------
 さてさて、そんなこんなでFriday, 10th Janの居酒屋またたび亭。
 アテは懐かしの「おしんこスパ」 :葉作。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 「豆腐グラタン」に続く思い出のパスタ、シリーズその2。
 大学生の頃、ダンス練習後に皆でよく行った喫茶店「アスペン」
 大学からは駅を越えて歩いて行かなきゃいけなかったけれど、それでも皆アスペンが大好きで、足繁く通ったなぁぁ~。

 そんな思い出のアスペンの看板的メニュー:「豆腐グラタン」や「おしんこスパ」。
 『アスペン行きたいけれど、今となっては遠いしなぁ~』となった現在では、自宅にて長年、葉っぱアレンジ編を作ったりもしてきました。

 ってな訳で今回はその「懐かしのおしんこスパ」、葉っぱアレンジ編ー♪

P1101406_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・わさび菜と水菜のサラダ :葉作

P1101400_s.jpg

 歯触り柔らかくて、日持ちも良くて。
 レタスが高~くなるこの時期、白菜と共に有難いお野菜のひとつです♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・懐かしの「おしんこスパ」 :葉作

 ~ 分量:1人分 ~

 マ・マー 早ゆで2分スパゲティ :100g
 青紫蘇のおしんこ :35g
 玉葱 :1/4個
 ベーコン :ハーフサイズで5枚
 エリンギ :1本

 醤油 :少量
 焼き海苔 :少量

P1101394_s.jpg

 ~ 作り方 ~

 1. 鍋にお湯を沸かし始める。傍らでフライパンにオリーブオイル(分量外)を引き、スライスしたベーコンと玉葱を入れて点火。弱火でじっくり香りを引き出し、エリンギもスライスして投下。炒め合わせる。

 2. お湯が沸いたら塩少量(分量外)を振り、パスタを茹で始める。
 フライパンには青紫蘇のおしんこも投下。ざくざく炒め合わせ、パスタの茹で汁をお玉一杯。乳化させる。

 3. パスタを1分半茹でたら湯切りし、フライパンに投下。
 パスタの茹で汁で調整しつつ、ざくざく炒め絡める。微量の醤油で調味。
 器に盛り、刻んだ海苔をトッピングして出来上がり☆

P1101398_s.jpg
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ベーコン、おしんこの塩気も考慮しつつ味を調整下さいね~。

 アスペン版は、卵黄を載せた上から海苔を散らしてありましたが、葉っぱは今回は卵黄割愛(以前は載せたことも)。
 キノコ投入も確か葉っぱオリジナルだったかな。

 ではいざ、乾杯っ☆

=====================
 翌日、夫用にも作りました♪
 夫用には卵黄も載せて。

P1111408_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

 ではいざ、乾杯っ☆

 
早ゆでパスタの料理レシピ
おもてなし早ゆでパスタレシピ  早ゆでパスタ検索

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

めかじきムニエルに、ローズマリー・チップス

 Wednesday, 8th Janの朝スープ。「椎茸とミニトマトのスープ」。夫作。
 この朝もまた、葉っぱがぱたぱたと身支度しているうちに、夫が起き出して作ってくれました。感謝っ。 

P1081359_s.jpg
料理:夫、スタイリング:葉っぱ

 和風出汁と醤油がベースの、和風トマトスープ。美味。

---------------------------
 ……から続く、先日のお花~。
 退社後に挿して参りましたよっ♪

P1081363_s.jpg

 花材:サンゴミズキ / ストック / アルストロメリア

---------------------------
 さてさて、そんなこんななWednesday, 8th Janの居酒屋またたび亭。
 アテは「めかじきのムニエル、チップス添え」。夫作。

 夫はこの日、お仕事お休み。
 葉っぱが会社から帰ったら、夕食の準備をしてくれていました。いつもありがとう~☆

P1091386_s.jpg
料理:夫、スタイリング:葉っぱ

P1091369_s.jpg
料理内容を訊きながらスタイリングなう。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・わさび菜と水菜のサラダ :夫作

 ……以前「からし菜」と書いてしまったコチラ。
 実は「わさび菜」でござひました……スミマセヌっ。

P1091381_s.jpg

 歯触り柔らか、日持ちも良し。
 レタスが高~くなるこの時期、白菜とともに有難いお野菜の一つであります♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ローズマリー・チップス :夫作

 新じゃがは拍子切りに。フライパンには生のローズマリー、オリーブオイル、皮付きニンニク1かけら、ドライのローズマリーを投下(未だ点火はしないこと)
 新じゃがを軽く茹でて冷ましたら、小麦粉を塗してフライパンに投下。
 中火で点火し、軽く色が付いてきたらセージ、バジルを振り、高温に。一気にからりと揚げる。

 しっかり油を切り、スモーク・パプリカ(thnx, Mogさん☆)、塩を振って出来上がり☆

P1091380_s.jpg

 カリほくで薫り高く。美味しいっっっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・めかじきのムニエル :夫作

 ローズマリー・チップスを調理後の、薫り高い美味し~いオイルを活用しますよ♪

 メカジキには塩、胡椒、ディルを振る。
 小麦粉を薄ーく塗したら、ローズマリー・チップスを揚げた油で両面焼く。

 キノコは焼いて塩を振る。
 ミニトマトは塩、胡椒、モルト・ビネガー、バジル、オリーブ・オイルで和えたもの。

P1091375_s.jpg

 さっくり美味っ。トマトの酸味やキノコの出汁も映える~♪

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

朝スープ x2 / 働いて踊って二八蕎麦

 Monday, 6th Janの朝スープ。「生姜ときのこの澄まし汁」。夫作。
 公式な仕事始めの日。
 葉っぱがパタパタと身支度していると、夫が起き出してserveしてくれました。感謝っ。 
 (昨晩夫が仕込んでくれたスープです) 

P1061323_s.jpg
料理 & スタイリング : 夫

 具材:舞茸、しめじ、生姜(粗微塵切り)、クコの実
 生姜でぽかぽか。そして、スープを含んで柔らか~くなったクコの実もまた美味しい! 

 ……そのうち、スープは飲んでも撮っている時間が取れなくなる日も発生しそうだなぁぁ^^;

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 続くTuesday, 7th Janの朝スープ。「白菜のコンソメスープ」。葉作。
 小鍋にコンソメ半粒と、白菜鍋のスープを投下。さっと煮立てたらオレンジ白菜をちょこちょこっと入れ、スープカップに注ぐのみ。

P1071336_s.jpg
料理 & スタイリング : 葉っぱ

 んでは、行ってきます!
---------------------------
 ってな訳でTuesday, 7th Janの居酒屋またたび亭。

 働いて働いて残業ののち、スタジオへ直行。
 今日もー今日もー。たーのしかったよー♪
 追われに追われピリピリと逆立った気持ちも、バレエ・ストレッチを始めるやスッと潮を引くように鎮まる。
 その後は明るく楽しく激しい振りをガンガンに踊ってきました♪ 爽快っ☆

 ってな訳で、働いて踊って帰宅は23:00。さぁ、シャワーを浴びたらパパパッと作りますよ。
 アテは「二八蕎麦」。葉作。 
 
P1071349_s.jpg
調理 & スタイリング : 葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・二八蕎麦 :葉作

 キッチンにて、鍋にお湯を沸かし始める。
   →→ドレッサー前に戻ってヘアドライ開始。
 →キッチンにてお蕎麦を茹で始める。お揚げは油抜き。
   →→ドレッサーに戻り、ヘアドライ続き~ブロウ完了。
 →キッチンにてお蕎麦をザルに空け、流水で揉み洗い。きゅっと締める。
 (キッチン←→ドレッサーの度に手を洗うべし)

 *「お湯が沸く時間」etcは経験則で計りつつ、予想よりも早めにキッチンに行きチェックを繰り返しています。
 火の元には重っっっっ々気を付けるべしです。
 
 んでは、器にお蕎麦を盛りまして。ミニトマトや水菜、お揚げも添えまして……。
 
P1071344_s.jpg
酒飲みゆえか、冷たいお蕎麦が好き

 やはり二八、美味しい~。
 「一口ちょうだいー」と手を伸ばした夫も、暫く蕎麦猪口を返してくれませんでした(笑)。

P1071343_s.jpg

 残念ながらこの晩、蕎麦湯を取っておく時間的・精神的余裕までは無かったのが悔やまれる。ちょこっとの手間なんだから、やはり取っておけば良かったぁぁぁ。
 まぁ次回のお楽しみとしよう。次回は蕎麦湯も楽しむぞっ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ではいざ、慌ただしい1日をoffにして。時間こそ短くとも、このひとときだけは心ゆったりと……
 
 ではいざ、乾杯っ☆

 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

オレンジ白菜鍋 ∼ 美味しい昆布で♪ ∼

 さてさて、Sunday, 5th Janのこと。
 恩田が「オレンジ白菜」なるものを見付け、買ってきてくれました。
 外側は普通の白菜。でも内側はオレンジ色♪

---------------------------
 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテはそのオレンジ白菜を使って、「野菜たっぷりヘルシー鍋」ーーーっ。夫作っ。

P1051316_s.jpg
料理:夫、スタイリング:夫 & 葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・オレンジ白菜で、野菜たっぷりヘルシー鍋 :夫作

 昆布(←金魚さんからの玉手箱♪)、玉葱、椎茸、生姜で丁寧にスープを作る。
 ぎっっっっっちりアク抜きした糸こん、もやし、オレンジ白菜、水菜と重ねていき、ことり煮込む。

 鮭は塩を振ってシリコンスチーマーで蒸し、ほぐしておく。

 んでは、醤油、砂糖、お酢、青唐辛子を合わせてポン酢を作り、器に入れる。
 具材をスープごとたっぷり器に盛りましたら……鮭を載せて出来上がりっ☆

P1051310_s.jpg
 
 昆布と椎茸の香りがふわ~り。生姜もピリっと良い香り。
 美味しーくじわり染みるよ~~~。

 鮭の匂いが鍋全体に移らぬよう、鮭は敢えて後乗せに。じゅわ旨です♪

P1051312_s.jpg
 
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 からし菜わさび菜のサラダ :夫作
 11th Jan 2014訂正 ×:からし菜→○:わさび菜

P1051311_s.jpg

 たっぷりのからし菜わさび菜に、これまた鮭を載せて。
 ドレッシングはナンプラー、オリーブオイル、塩、胡椒、お酢、砂糖を合わせたもの。美味っ。 

P1051317_s.jpg

 ではいざ、乾杯っ☆

 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

平日・朝スープ生活への第一歩 → 翌日はChips、そしてにゅうめん

 突然ですが、3rd Jan, 2014。平日朝スープ生活始めました。

 酒飲み:葉っぱ。「朝ご飯は食べない派」を続けること、10数年な訳ですが。
 この年末年始に夫実家に行った際。ワタシは朝ご飯食べないってのが知られてしまいまして^^;

 義母:「うーん、若いうちは良いかも知れないけど(←「若いうちは」!!!)、年取ってからは大変よー。」とまぁ、そんなご心配を頂いてしまった訳です。

 ……義母にまでご心配かけてしまっては。
 流石に葉っぱ、反省しました。響きました。いつも何かと気にかけてくれるお義母さんにまで心配かけちゃ、イカン。

 ってな訳で。10数年に及ぶ「朝ご飯要ラナイ生活」を返上します。せ、せめて、野菜スープで良いから。始めることにしよう。2014年は朝スープ生活元年であります。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 独り暮らしを開始した頃には、既に朝ご飯は食べていなかった気がするから……少なく見積もっても17年振り!?
 朝は食欲も時間も無いのは目に見えて分かっている。ならばせめて、平日朝にはスープだけでも飲むようにしよう。スープ生活なら無理なく続けられそうだし。

 ってな訳で、朝スープ生活への第一歩。

P1031263_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

 混ぜ込みわかめにお湯を注ぎ、少量の醤油を落としました。それだけ(笑)。

 いずれはちゃんと、ミネストローネやミルク系、コンソメ系等々作っていきたいな。 

---------------------------
 ってな訳で休日出勤のFriday, 3rd Jan。スープを飲んだら会社へ向かいますよ。
 都内某箇所で乗り換えようとしたら……何ぃ、有楽町で火災? 山手線・京浜東北運転見合わせ!?

 ぎゃー。また通常ルートでの通勤手段を断たれたぁぁぁぁ。肝心要の2路線が止まっておる。
 銀座線や都営大江戸線を使って迂回に迂回し出社。新年早々ついていないわ……。

 それにしても。東海道新幹線も止まっていたから、帰省客や旅行客もだいぶ困ったんじゃなかろーか。
 大混雑・大混乱の駅構内で立ち尽くしている家族連れ客、かーなーりー見掛けたぞ……。
 (1/3p.m.追記:後程ニュースetcで観たら、ホント大変なことになっていましたね。怪我人は無かったようで何より。)

---------------------------
 さ、さて。
 翌日昼には……またまた作っちゃいました。Double Cooked Chipsーーーっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・Double Cooked Chips :葉っぱ作。

 この前の日に夫が作ってくれたら、2人してその美味しさに再び感動。
 立て続けに作っちゃいましたよぅぅ。

 元はmisaさんのレシピ(コチラ♪→チップス)。
 
P1041288_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

 茹でて冷まして、低温で揚げて冷まして、高温でカラリと揚げて完成っ。
 仕上げにパラリと粗塩を振り、ケチャップとマスタードも添えるけれど……。
 ここはやはり、「ザ・イギリス」として、モルトビネガーも添えますよっ♪
 バスペール・エールで頂きます☆ 

P1041278_s.jpg

 ではいざ、乾杯っ☆

---------------------------
 そしてその夜。アテは「にゅうめん」。葉作。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・にゅうめん :葉っぱ作。

P1051291_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

 年末年始の豪華dinner尽くしで、胃も流石に疲れ気味(注:「豪華」←当社比です・笑)
 温か~い素麺に、ぎっちり油抜きしたお揚げと貝割を添えて。

P1051297_s.jpg

 疲れ気味の心身に染み渡る~♪

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

初詣 / 煮込みハンバーグ ~きのこの赤ワインソースで~

 詳しいことは伏せますが、会社の移転やアレやコレやソレが重なりに重なり、1~2月頃まで再び慌ただしい日々となりそうです。
 どれくらい忙しくなるかというと……会社員がっ。土日祝日お休みの、一般的勤務体系の会社員がっっっ。

  … … 三 が 日 中 に 臨時で休日出勤することになったくらいの特別な事態っっっ><

 が……が、頑張ってきます。てか、闘ってきます……orz

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 また、それに伴い、今後環境が大幅に変わります。
 記事の更新や各所へのコメント、頂いたコメントのお返事等、頻度・タイミングが安定しなくなるかも……(涙)。
 
 何卒、ご了承頂ければと思います。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 スタジオではまた、G.W.明けくらいから公演体制に突入するだろうしな。

 今年も、なけなしの体力を振り絞りに振り絞り、己の限界をoverしつつも気力だけで何とか走り切る、そんな1年になりそうです。

=================================
 さてさて。そんなこんなで。
 Thursday, 2nd Janは、これまた恒例行事:夫と一緒に初詣ー。
 今年は神社にて友人夫婦とも合流し、4人でお参りしてきました♪

P1021238_s.jpg

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 おみくじ内容抜粋~(「おみくじ、兼お守り」なのです。お守りとして1年間持っておきます♪)

 夫:吉
 全体運:これまでの経験を上手に活かすことで物事がスムーズに運びます。~略~ 健康にも恵まれ、力いっぱい活動できるでしょう。長期にわたって患ってきた病気は、徐々に回復へ向かう兆しが見えてきそうです。

 ……!!! (>_<。)v !!!

P1021247_s.jpg

 葉っぱ:小吉
 全体運:自己投資を心がけてレベルアップを図れます。良い先生にもめぐり会えそうです。~略~ ただし過労には注意が必要です。睡眠時間や栄養のバランスに気をつけてください。

 ……Σ(゚ロ゚;
 お、思い当たる節が、た、沢山……orz 気ヲ付ケマス 

P1021251_s.jpg

 ともあれ、楽しい初詣となりました。友人夫婦もありがとう~^^

---------------------------
 さてさて、そんなこんなでThursday, 2nd Janの居酒屋またたび亭。
 アテは「煮込みハンバーグ ~きのこ赤ワインソースで~」。夫作。

 葉っぱは初詣疲れでぐったり。
 その間に夫が、腕によりをかけて作ってくれました……アタマ上がりません。いつもありがとう!

P1021252_s.jpg
料理:夫、スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・煮込みハンバーグ ~きのこ赤ワインソースで~ :夫作

 ハンバーグの種
 :合挽肉、玉葱、卵、パン粉、グリュー・ヴァイン、塩、胡椒、スモークド・パプリカ、ケチャップ

 ソース
 :舞茸、しめじ、玉葱、グリュー・ヴァイン、塩、クローブ、スモークド・パプリカ

 *スモークド・パプリカは、Mogさんからの頂き物♪ ありがとうー☆


 ソース用のきのこ、玉葱を炒め、別皿に取る。ハンバーグの種はよく捏ねる。
 ハンバーグを成型したら両面を焼き、きのこ、玉葱、ソースの材料を投下。グリューと赤ワインも投下。ぐつぐつことり。
 仕上げに更にグリュー。一煮立ちさせる。敢えてアルコール分、香り、スパイシーさを残すべし。


 葉っぱも何もしないものアレだなと思いまして。ちょこっと参加。
 楊枝にマスキング・テープを巻き、旗を作る(笑)
 「参加」というよりも邪魔な気がしないでもないですが^^; んでも夫が振り返った瞬間「おおっ、旗立ってる!」とちょっとウケてくれたぜぃっ。

P1021253_s.jpg

 さておきまして。
 きのこからジュワっと溢れるグリューの風味。それがとろ~りソースや肉汁と合わさって……美味しーーい☆

 添えるは:Double Cooked Chips。:misaさんの傑作のひとつです。掲載:2回目
 今回ちょっと時短versionで作ってみました。そしてスモークド・パプリカ、塩を振る……美味しっ。カリッとほっくり♪
 
P1021255_s.jpg


P1021258_s_s.jpg


 ではいざ、乾杯っ☆
 

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

2013→2014 年越しパーティ☆ ∼ Mog〆ロースト・ビーフで ∼

PC281177_s.jpg
ごろりんカギィたん

---------------------------
 ・Mog〆ロースト・ビーフ the 2nd :夫婦共作。

 以前作って、その余りの美味しさに感動した「Mog〆ロースト・ビーフ」
 年越しパーティーに備え、どーんと800g、作ってみましたっ。

PC311214_s.jpg

 グリューヴァインに浸した昆布で牛肉を包み込み、ラップをして冷蔵庫へ。
 上下変えたりしつつ、半日程寝かせる(今回、18時間寝かせました)

 *ちなみに昆布は、我らが金魚かあさんから頂いたもの(玉手箱)。改めてありがと~~~っっっ。

PC311216_s.jpg

 その後、室温に戻した牛肉の表面をフライパンで焼き付ける。巻いていた昆布も両面焼く。
 
PC311218_s.jpg

 焼いた牛肉を、焼いた昆布で再び巻き……

PC311221_s.jpg

 ホイルで包んで、オーブン120℃で10分焼く。

 したらばオーブンから取り出し、ホイルに包んだまま粗熱が取れるまで放置し、馴染ませる。

PC311224_s_s.jpg

 ↑馴染んだ頃。味見用に端っこを切り落としました。
 ……美味っっっ。昆布の風味がふわぁぁぁり。肉汁じゅわぁぁぁぁー。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 んでは。
 毎年恒例:夫実家での、夫友人たちとの年越しパーティーへ♪
 (手作り餃子に叉焼、お総菜やお菓子や、お酒やお酒やお酒での宴会であります^^)

PC311226_s.jpg
↑これが計4皿出来ました(参加人数:10名)

 あっと言う間、まさに一瞬でぺろりと無くなって嬉♪
 Mogさん、改めてありがとうーーー。

=====================

 ってな訳で。1st Jan, 2014。
 元日の昼、居酒屋またたび亭へと帰宅致しました。
 (夫実家は、またたび亭からdoor to doorで30分程)

P1011228_s.jpg

 昨年も大変お世話になりました。ありがとうございました。
 どうぞ本年も、宜しくお願い致します。

 ではいざ……。

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

茄子のコーンミール・フライでぶっかけうどん:年末のお料理記録【後半】

 さてさて、先ずは2013年末の記録、後編~。
 12/31のブランチ編です♪

---------------------------
 んでは、Tuesday, 31st Decの居酒屋またたび亭。
 アテは「茄子のコーンミール・フライでぶっかけうどん ~竹清~」。葉作。

PC311207_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・茄子のコーンミール・フライでぶっかけうどん ~竹清~ :葉作 

 シリーズ:寿さん(ことぶきさん)に頂いたうどん。今回は「竹清のうどん」であります^^

PC311200_s.jpg

 湯を沸かし始め、さぬきうどんを茹で始める。

 その傍らで茄子のコーンミール・フライを調理。
 茄子は洗ってスライス。軽く水に漬け、暫しののち表面の水気を軽く拭き取る。
 塩、胡椒を振った溶き玉子を絡めたら、コーンミールを塗す。
 両面さっくり焼いて、茄子のコーンミール・フライの出来上がり。

 丸美屋「混ぜ込みわかめ」を微量のお湯で解き、戻しておく。

 茹で上がったうどんをザルに空け、流水で揉む。ぬめりが取れ、きゅっと艶コシが出るまで揉むべし。

PC311197_s.jpg

 では、器に添付のつゆを空け、規定量の水で希釈し。
 うどん、茄子のフライ、混ぜ込みわかめ、水菜を添えて出来上がり♪

PC311199_s.jpg

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 表面ザクリ・サクリで、中ジューシーな茄子。わかめの美味しさ。
 ちゅるりんコシ強のうどん。しかも、ちょいザラリとした表面に、出汁が程良ーく絡む♪
 しゃきしゃき水菜も合う合う合う。

 ではいざ、乾杯っ☆

=====================

 この日の夕方、PC君が無事退院してくれましたーーー!!!!!><
 ホント良かったっっっ。

 ご心配下さった皆様、ありがとうございました♪
 接続設定も無事に終え、快適に使えております^^

 ではいざ、乾杯ーーーっ☆

===================== 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

12/29野菜たっぷり炒飯、12/30ポークジンジャー:年末のお料理記録【前半】

 さてさて、先ずは2013年末の記録写真を載せておきますよっと。
 12/29~12/31のブランチを、前後編でサクサクっと掲載致しますー。
 (新年のご挨拶は2記事先での予定)

---------------------------
 てな訳でSunday, 29th Decの居酒屋またたび亭、ブランチ編。
 アテは「野菜たっぷり、ポーク卵炒飯」。葉作。 

PC281176_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

 具材はポーク(=ポーク・ランチョン・ミート、俗に言うSPAM缶)、玉葱、ピーマン、キャベツ、ミックス・ビーンズ、卵。
 出汁、カレー粉、塩、胡椒で調味して完成っ。

PC281174_s.jpg

 炒飯とは言え、野菜も摂取できるよう、野菜もふんだんに入れました~。
 ポークと卵というゴールデン・コンビの上に、ミックス・ビーンズ、更にカレー粉。たっぷりお野菜。そして重要なのが、全体を纏めるほんわり出汁の風味。美味。各食材、ありがとう~。

---------------------------
 んでは、Monday, 30th Decの居酒屋またたび亭。
 アテは「ポーク・ジンジャー」。葉作。

PC301190_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

 豚スライスには塩、胡椒、ジンジャー・パウダー。林檎の摩り下ろしを振り掛け、赤ワイン(グリュー・ヴァインを使いました)を振り、しばし漬け込む。
 油を熱したフライパンで両面焼いたら、漬け汁も投下。更に醤油と味醂少量を加え、照り絡めて出来上がり。
 
PC301185_s.jpg

 「林檎摩り下ろしと赤ワイン」は、Mogさんトコの『生姜焼きサンド。』からのアイディア。
 これがまた、めちゃ旨っ。フルーティーさにコク深さに肉の旨み。これはすごいーーーっ。

 いずれはトースト・サンドでも試してみなくては!

 添えるはキャベツと玉子のサラダ。
 洗って水を切ったキャベツと、粗熱を取った薄焼き玉子を重ねて繊切りしました。

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)