AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻の白い蜂蜜で、胡桃と林檎のサラダ / さっぱり鶏照焼き

 さてさてさて。
 金魚さんのところで読んで以来、ずーーーっと気になり惹かれていたコチラ。

 あ、当たりました~~~☆

 しかも。当選者は僅か3名!? うわぁぁぁ。ありがとうございます、NALU GARDEN FARM様、モニプラ様。そして金魚さまっ♪

P2192258_s.jpg

 Kiwaeの花の蜜、沢山の蜜蜂、"HONEY MAN"の情熱が作り上げた、ハワイ産100%オーガニックの『幻の白いハチミツ』であります。

 とろ~り粘度高く、けれど滑らかに伸びる伸びる伸びる。トルコアイスのようなテクスチャー。

 一口味見をしてみると……うおおっ。
 口に含んだ瞬間は、細かやな粒感がザラリ。直後にそれがさらぁぁぁっと溶け、爽やかな甘さと共にすっと消えていく。あ。確かにこれ、凄い。

---------------------------
 ってな訳でMonday, 24th Febの居酒屋またたび亭。
 アテは「胡桃と林檎のサラダ / さっぱり照焼き」。夫婦共作。

P2242326_s.jpg
料理:恩田 & 葉っぱ、スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・胡桃と林檎のサラダ ~幻の白い蜂蜜で~ :夫作

 原案:葉っぱ、創作・調理:夫であります。
 葉っぱのざっくり原案を、びっくり美味のサラダへと仕立てあげてくれました。感謝っ。

 ~ 材料 (2人分) ~

 白菜:1/4玉で2枚
 三つ葉:5~6本
 わさび菜:1/4束
 
 林檎:1/8個
 胡桃:10~13個
 ブルーチーズ:10~20g

 ドレッシング用……
 ・・・塩、胡椒:少量
 ・・・モルトビネガー:10~15cc
 ・・・サラダオイル:50cc程
 ・・・ガーリックオイル:少々
 ・・・ブルーチーズ:微量
 
 蜂蜜:ティー・スプーン2杯ほど

P2242313_s.jpg

 ~ 作り方 ~

 胡桃は軽くロースト。野菜、林檎は洗って切る。
 ドレッシングの材料をボウルに入れ、とろり乳化するまでかき合わせる。
 
 具材を器に盛り、ブルーチーズを散らす。ドレッシングをかけ、更に蜂蜜を回しかけて出来上がり♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 … … 美 味 し い っ っ っ 。

 蜂蜜、ブルーチーズ、胡桃。林檎。しゃくしゃく葉野菜。
 どれをとっても相性抜群の取り合わせ。お皿の上で幸せがどんどん増幅しますよー☆
 
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鶏のさっぱり照焼き :葉作

 突然、鶏の照焼きが食べたくなったのです。です!
 きっとココの、美味しそう~~~な照焼きの影響を受けたのかも。

 鶏もも肉はところどころ包丁を入れ、塩、胡椒。皮目から焼き、皮がパリッと焼けたら裏返す。
 醤油とみりん……やばいっっっっ、味醂切らしてるーーー!お酒も切れてるー!

 ってな訳で。醤油と砂糖をベースに、創味のつゆを少量。更にお酢をちょこっとだけ入れて照り絡めるべし。

P2242320_s.jpg

 皮はパリッと、ふうわり甘辛。中は鶏の旨みがしっとりジュワー。

 正統派の照焼きではないけれど^^;
 さっぱりふうわり甘辛じゅわりな、変化球照焼きとなりました。
 やはり照焼きも美味しいね♪ misaさん、ありがとうございました~♪ :D

 そんなmisaさんのblog:Fish Trip Cafeはコチラっ→ 日本語blog / 英語blog

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆
 

【NALU GARDEN FARM】Rare Hawaiian Organic White Honey (8oz)

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)
スポンサーサイト

白菜とツナのマカロニ・グラタン

 さてさてさて。Sunday, 23rd Febの居酒屋またたび亭、休日ブランチ編。

 休日のまたたび亭brunch:恒例の(?)、『気負わずゆるゆる・有り合わせでぱぱっと作ってみました』編であります。
 アテは「白菜とツナのマカロニ・グラタン」。葉作。

P2232283_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・白菜とツナのマカロニ・グラタン :葉作

P2232280_s.jpg

 モニター品で頂いたマカロニ、カルボナーラ・ソース、ケチャッピーを活用致しますよ♪

 玉葱は微塵切りにし、フライパンでじっくり炒める。
 そこにツナを投下。頃合いを見て、舞茸、白菜の茎、白菜の葉も入れてざくざく炒めていく。

 同時進行で、傍らで鍋に湯を沸かす。塩少々。
 「4分茹でマカロニ」を3分程茹でるべし。

 んでは。フライパンにケチャッピー少々。
 コンソメ半粒を砕きつつ入れ、パスタの茹で汁も少量投下。コンソメを溶かし込みつつ、乳化させる。

 そこにカルボナーラ・ソースも入れ、3分茹でたマカロニも投下。ざくざく合わせる。

 それを耐熱皿に入れ、チェダー・チーズを散らしパン粉を振りましたら。
 予め熱しておいたオーヴンへgo!

P2232275_s.jpg
仕上げに、Mogさんから頂いた「スモーク・パプリカ」をパラリ。

 ツナの旨みを含んだシャキくた白菜。じわり舞茸。
 具材にケチャッピーを絡めたことで、寝惚けた味になることなく。とろり滑らか、且つメリハリの効いた味に^^

P2232288_s_s.jpg

 たっぷり白菜に舞茸で、お野菜にキノコも摂取でありますよ~。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
P2162196_s.jpg

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

「♪旨ーい、ぜんまーい!!!」 ~舞台ため~

 超久々更新:『おんださんの寝言』(正式blog名:「ツレが蜆になりまして。」)

 目下、またたび亭にて大ヒット中。check it outっ☆
---------------------------
---------------------------
 さてさてさて。Tuesday, 18th Febの居酒屋またたび亭。
 
 この日も葉っぱは、残業後スタジオへ直行。
 やはり、どんなに疲れ切っていても。スタジオでダンス芸術表現にのみ集中する時間は心地良い。心身のリセット。

 さぁて、仕事による疲労やストレスも軽減され、意気揚々と帰宅。23:00。
 この日お仕事お休みだった夫が、夕食を作ってくれていました。いつもありがとう!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ってな訳で、この日のアテは「舞台ためと、あっさり豚汁」。夫作。

 ……すみません、「豚炒め」と打とうとしたら、「舞台ため」なんて変換されてしまいました。
 自分でツボ入ってしまったので、このまま行きます~~~。

P2182249_s.jpg
料理 & スタイリング:夫
夫は、にゃんこ箸置きの向きが逆になっているのがポイントと主張しております(笑)。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・わさび菜と白菜のサラダ :夫作

P2182241_s.jpg

 しゃくしゃく美味っ。

P2182251_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・あっさり豚汁 :夫作
 
 具材は豚肉、白菜、玉葱、もやし。
 昆布出汁、和風出汁でことり煮込んだもの。味噌無しのさっぱり版。

P2182244_s.jpg

 疲れた心身に染み入る美味しさ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・昆布の梅和え :夫作

 箸休め的に。
 出汁をとった後の昆布を使って。昆布、梅干し、自家製の出汁醤油。で、葉っぱに食わせた(夫談)。

P2182238_s.jpg

 こりっと柔らか、まろやかな酸味。美味しい。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 舞台ため 豚炒め :夫作

 豚とモヤシと玉葱の炒め物。

P2182245_s.jpg

 これまた、じんわり美味っ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

【番外編:カギ劇場】ぐうたらカギィたん……orz

P2162228_s.jpg
 寝そべるカギィたん♪

P2162230_s.jpg
 ……って、寝そべったまま食べるんかいっっっ。

P2162233_s.jpg
 『そんなコトしてないにゃ』

P2162234_s.jpg
 ……って、また食べてるしーーーっっっ。

P2162235_s.jpg
 『ぺろり』

P2162236_s.jpg
 『……なんて、してないニャ』


 さて、今週もあと半日!
 皆様、どうぞ酔い週末をー♪

 ではいざ、乾杯っ☆(は、帰宅後までお預けっ)
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

大雪記録・2と、コーヒー風味のパウンドケーキ

 そして、Friday, 14th Feb。2週連続の大雪警報。

 みぞれ混じりの雪が降り始めたのが朝。
 その後、昼を過ぎたくらいから細かな雪が降り続く。

 出だしがみぞれということもあり、ベースは水分を多く含んだ状態。そこに雪が降り注いでいく。
 ぐしゃぐしゃグショグショ、夕方には既に一部で凍結し始めた状態。
 こ……これ、先週よりもずっと凶悪かもーーー。

 その後も雪は降り止むことなく、夜にはすっかり積もってしまう。

P2152151_s.jpg
階段(cf. 先週の雪)。この後もずんずん積もりました……。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 2:00a.m. Saturday, 15th Feb。
 パチパチばちばちという、弾けるような異音に目が覚める。
 な、なんだこの音? 何?
 葉「雨?」 夫(←完全に寝惚け中)「火?」

 ……って、火なら洒落にならん!!!!!!
 跳ね起きて確認。うん、大丈夫、火ではない。
 って、雪から雨に変わったのかな。それにしても激しい音だな~と窓を開けた、ら!!!

 顔に吹き付けてくる激しいアラレ。
 雪なんてものじゃない、細かな細かな氷の塊ぃぃぃ。

P2152163_s.jpg
窓の外に広がる異世界

 も、もー、ヤダ。泣。

 余りの寒さに、すっかり目が冴えてしまった。
 バチバチと窓を叩き付けるアラレの音を聞きつつ、猫用湯たんぽを作り直す。
 時折「どさっ」と聞こえる音は、うん、もう、そうだね積雪が落ちる音だね、うん(涙)。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

P2152155_s.jpg
 玄関のドアはまだ開くことを確認。一先ずは安心してドアを閉めたら、雪が挟まった。

P2152156_s.jpg
 その雪を不思議そうに見つめるろて君。
 
P2152157_s.jpg
 雪をがじがじ噛んでみて、ちょちょいと触ってみて。
 「冷たっっっ」とばかりに、お手々をびびびびびびっと振っていました(笑)。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 その頃のカギィ。

P2162207_s.jpg

P2162206_s.jpg
昨年の公演の際、金魚さんから頂いたプレゼントのひとつ:『飛び散らないクラッカー』に夢中

----------------------------
 さて。そんな大雪連休のこと。
 15~20年振り???に焼いた、コーヒー香るパウンドケーキ。

P2132137_s_s.jpg

 え、えぇとえぇと、既にお酒入ってたの、ほろ酔いで幸せに楽しく焼き始めちゃったの。ホントは素面で丁寧に作るはずだったのにっっっ。

 と、いきなりの言い訳でございます^^;;;

 これは、焼き・初日の味見用。残りはラップを巻いて1日休ませます。
 翌日にはしっとりまとまって、まぁ美味しかった、よ^^;;;

 ごめ、夫。いずれ、もっと丁寧に作りますっ。
 でも、美味しいと食べてくれてありがとう。日付は1日周っちゃったけれど、Happy Valentine's dayっ><

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

ドラえもん弁当に、きのことチキンのトマトカレー

 Thursday, 13th Feb。
 こ、この日もまた、夫がお弁当を作ってくれたよーーー。

 曰く、「ドラえもん弁当!」

P2132114_s.jpg
……ド、ドラえ、、、も、、、???

P2132111_s.jpg
だんだんドラえもんに見えてくる不思議(笑)

 添えるは蒸し鶏、出汁巻き玉子、ズッキーニ、パプリカ。
 ドラえもん(笑)の目はズッキーニ、瞳は茄子。鼻が梅干し、口が蒸し鶏 & パプリカです。

 シュール可愛い上に、美味しかったです。ありがとう~。
 
---------------------------
 そんなこの日。
 葉っぱは定時で上がれたよ。電車に揺られて揺られて、19:00自宅最寄駅着。この日お仕事お休みだった夫にtel。
 
 葉「駅着いたー。もう少しで帰ります~。」
 夫「お疲れー。今日はカレーだよー」
 きゃっほーーーーーい、ありがとうっ。じゃぁ、ナン買って帰るねー♪
 
 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。 
 アテは「きのことチキンのトマトカレー」。夫作。

P2132130_s.jpg
料理:夫、スタイリング:夫 & 葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・グリーン・サラダ :夫作

P2132120_s.jpg

 具材はキャベツと茹でほうれん草。

 このドレッシングがまた美味しい!醤油、砂糖を火にかけ、クミンを投下。火から下ろし、マヨネーズと和えたもの。
 インドネシア料理の「ガドガド」に似た、nuttyなコクが出るのが不思議。というか、ガドガドよりも更に濃厚!
 サラダも進むよ~~~。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・きのことチキンのトマトカレー :夫作

 レッドカレー・ペースト、ジンジャー・パウダー、パプリカ・パウダー、チリパウダー、タイム、カルダモン、生バイマックルーをサラダオイルで炒め、香りを引き出す。

 鶏、玉葱を入れ、エリンギ、舞茸、玉葱、茄子も投下。

 水を加え、ナンプラー、コンソメ、塩、砂糖、トマトジュースで調味。

 ことり煮込み、仕上げにガラム・マサラをぱらり。
 茹でほうれん草とチェリー・モッツァレラを散らして出来上がり。

P2132124_s.jpg

 美味しーーーい。トマト好き・鶏好きには堪らない、野菜とキノコの旨みが溶け合ったカレー。
 星形に並べられたほうれん草も、なんだか可愛い。

 では、ナン(市販品)をトースターで焼いて添えたら……

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

水族館から、落語を経て 【2/10 お出掛け編:その4】

P2102055_s.jpg

P2102060_s.jpg

P2102071_s.jpg

P2102075_s.jpg

P2102079_s.jpg

P2102082_s.jpg

P2102083_s.jpg

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 いつもならすっかりヘタばっているはずの葉っぱも、この日は妙に元気、元気。
 夫に「なんで今日はそんな元気なの、体力大丈夫!?」と驚かれつつ、折角なので更にもうちょい散策を楽しみます。

P2102103_s.jpg

 夜には落語を観て、軽くお酒を飲んで帰宅。

 ……と言えば粋でカッコ良く聞こえますが。
 正確には「生で落語を観られる居酒屋で、軽く飲んできました」の意(笑)。
 んでも、意外と落語も面白かった!夫も途中から、吸い込まれるように舞台に見入っていましたよぅ。

=================================
 おまけ写真。

P2112104_s.jpg

 か、買ってきちゃった。ふなっしーのタオルだなっしーーー!!!

=================================
 ではいざ、よく歩き、のんびり楽しんだ1日に。

 ではいざ、乾杯っ☆


 ***【2/10 お出掛け編】は、こちらで最終回。次回から、また通常通りの「居酒屋またたび亭」風景日誌となります~^^ ***
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

青い世界へ ~すみだ水族館写真集~ 【2/10 お出掛け編:その3】

 では、そのままふらふらふらりと、東京ソラマチ内を散策~。
 
P2101988_s.jpg

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ソラマチ内のショップをふらふらと覗き、流れでソラマチ5F・6F、すみだ水族館へ。

 実は葉っぱ、水族館が好きなのです。です。
 『水族館は、沖縄で行って以来だね~』と話しつつ、水族館入館ー。

P2101997_s.jpg

P2102003_s.jpg

P2102007_s.jpg

P2102009_s.jpg

P2102012_s.jpg

P2102017_s.jpg

P2102021_s.jpg

P2102024_s.jpg

P2102035_s.jpg

P2102036_s.jpg

P2102038_s.jpg

P2102050_s.jpg


 ではいざ、乾杯っ☆ 次回、【2/10 お出掛け編】の最終回っ♪

 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

ビール博物館で、乾杯三昧♪ 【2/10 お出掛け編:その2】

 ってな訳で。ではいざ、乾杯~~~っ♪

 1杯目ーーーっ。

P2101956_s.jpg
葉っぱセレクト:エンデバー (Endeavour), 英国
 ヨークシャーの地ビール。コク深くスッキリ、フルーティー。どちらかというと、夫好み。

P2101957_s.jpg
夫セレクト:パイクIPA (Pike IPA), 米国
 香りも風味も力強いIPA。葉っぱ好み。

 ……ってな訳で、数口試した後は夫婦間でグラスをチェンジーーー。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 お料理。

P2101960_s.jpg
海老のサラダ

P2101963_s.jpg
Fish & Chips
ちゃんとモルト・ビネガーを添えてくれるのが嬉しいっ♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 2杯目~~~♪

P2101967_s.jpg
葉っぱセレクト:2パインツ(Two Pints), 英国
エンデバーよりも、ちょいと苦味の効いたしっかり味。香りも華やか。葉っぱ好み。

P2101969_s.jpg
夫セレクト:モンクマンズ・スローター(Monkman's Slaughter), 英国
どっしりタイプのエールビール。香ばしい後味がふわり。夫好み。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 お料理。

P2101970_s.jpg
バッファロー・ウィング

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 3杯目~。

P2101978_s.jpg
葉っぱセレクト:ヨジャック・グランド・プレミアム(Jezek Grand Premium), チェコ
甘さを感じる香り。コクもあるけれど、重たくはない。
するする飲み切っちゃいそうでいて、飲み続けていると意外とどっしり。チェコらしいビール。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 お料理。

P2101981_s.jpg
カマンベールのオイル漬け

P2101984_s.jpg
プレッツェル

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ……い、いやぁ~。
 食べた食べた食べた。びっくりするくらい良く食べた。
 
 お冷や。

P2101986_s.jpg
お冷やまで、HINANOのグラスに入っているのが嬉しい^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
P2101975_s.jpg
Have a good beer! :D

 ではいざ、乾杯っ☆
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 さて、「世界のビール博物館」を出ましたら。
 ふらふらふらりと、東京ソラマチ散策~。

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

記録的大雪と、ビールびーるbeer序章☆ 【2/10 お出掛け編:その1】

 さてさてさて。
 い、いやー。降りました。降り続きました。そうして積もりに積もりました。2/8。

 ↓写真は2/8 13:30時点のもの。

P2081944_s2.jpg

 この後も深夜をピークに翌朝まで降り続き、階段は跡形もなく完全に埋もれました^^;
 (cf. 昨年の雪)

 ↓2/8 21:50。こんなところにまで、この厚みで!?

P2081950_s.jpg

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ニュースによると、なんと45年振りの記録的大雪だとか。
 そ、そりゃ私ら怯むわ。45年前って、生まれてもいないもの。つまり、ここまでの大雪は人生初だもの。
 そして、このレベルの雪は今後もあるかどうか。即ち人生で一番の大雪になる可能性も高し。

 そんなことを夫婦で話しつつ、強風に煽られ吹雪いては積もり続ける雪を眺めておりましたよ。
 (ベランダの内側まで積もった!凍結した~!)

---------------------------
 そんな大雪の土日を経まして、Monday, 10th Feb
 葉っぱは有給。夫はお仕事お休みのこの日。

 『折角だから、どこか行こうか』と話してはいたものの。
 葉「ディズニーとか」 夫「寒いし、アトラクションも雪で運転中止続出かも」
 夫「横浜」 葉「惹かれるけど、横浜なら1泊したいかなー」
 その他、浜名湖、神戸(神戸!?)と話は上がるものの、結局どこに行くかは決まらず。

 そんなんで迎えた2/10当日。
 「葉っぱ、葉っぱ、ここどう? ビール博物か……」「さぁ行くぞ準備するぞ。はいはい急いで急いで~♪」 

 大急ぎで洗濯物を干し、身支度を終えたら。いざ向かいます、東京ソラマチ

 葉っぱは本来、休日ともなればグッタリと動かない・動けない。そんな余力、1滴も残ってナイ。
 『今回もこのまま、家でグッタリな休日になるのか』と思いかけたところ……嗚呼、そんなワタクシをも突き動かしたビールの魅力(←!?)

 ってか、何故か「スカイツリー = 1時間くらい電車に乗る」と思い込んでいたのだけれど。
 実際は電車で30分足らず♪で着いてしまうとは。うを、意外と近いではないか!
 これなら、休日が重なった日にふらりと出るにもピッタリかも☆

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 さてさて。イントロがすっかり長くなりましたが。
 あっという間にとうきょうスカイツリー駅に到着~♪
 
 目指すは一路、「世界のビール博物館」~~~☆

P2101955_s.jpg
エントランスのオブジェ♪

 さぁ次回、ビールびーるbeerっの写真をどどーんと掲載予定。乞うご期待っ><

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

【またたび亭:番外編】 桜花媛 ~ 「さくらひめ」で、潤いもちもち ~

 さてさて。実はまたまた当たりました。「桜花媛(さくらひめ)」のスキンケア現品4点セット!ありがとうございます~~☆

P2011826_s.jpg

 使った初日から、「なんだこのもっちり感……!?」
 肌がぷにょんぷにょんの、もっちりに。

 朝は化粧水 → 乳液、夜は化粧水 → 美容液 → 乳液 → クリーム、という使い方。

 朝は手軽にぷにゅぷにゅになるのが有難い。
 肌を刺す冷たい風に吹かれ、会社に着くころには乾燥が気になっていた肌も。1日中もっちりをキープよっ☆

 夜は夜で、もちもち潤うのが嬉しくてスキンケアも楽しい♪
 面倒くさがりの葉っぱでありますが^^;。夜遅くに疲れ切っての帰宅でも、これは一工程一工程を重ねていくのが楽しい。丁寧にスキンケアする時間を愉しめます♪

 「ぷにょぷにょ」「もっちり」という言葉を重ねているように、さっぱり感を求める方には向かないかも^^;
 んでも、潤ってもっちり♪を求める方にはお勧めっ。
 風邪で鼻をかみまくっていた時期も、このおかげで「鼻の周りガッサガサ」状態から早めに脱出できました~。
 
=====================
 んでは、今宵も。
 残業後、帰宅は20:30。
 ぱぱっと入浴して、桜花媛で肌をメンテして。ぱぱぱぱっと料理を作りましたら。

 ではいざ、乾杯☆


桜花媛(さくらひめ)化粧品ファンサイト参加中♪

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

お祝いに、クマさんのラタトゥイユを

 さて。Friday, 7th Feb 2014。
 「やったぁぁぁぁ、恩田、良かったねーーー!(TT)」なことがあったこの日。3年間、『三歩進んで二歩下がる』状態を繰り返し、この日遂に、大進歩。
 
 夫は本来、夕食不要の日だけれど。
 あれ作ろうかな。華やかな美味しい、あの絶品オーブン料理。
 凍てつく寒さの中帰ってくる夫に、身体を温めてもらう意味も込めて。野菜料理だから、のんびり摘みながら呑むのにも良さそうだし。
 食べる分だけ取り分けて、あとは翌日に焼き直しても美味しいだろな。

 ってな訳で。良し、今宵はやはりあの華やかラタトゥイユだ!

---------------------------
 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「クマさんの絶品華やかラタトゥイユ」。葉作。

P2071929_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

 ご存知、我らがクマさんの大人気料理♪ 略して「クマラタ」!?
 つくレポ2回目です♪(1回目はコチラ)

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・クマさんの絶品華やかラタトゥイユ、the 2nd :葉作

 パプリカ刻んで、玉葱刻んでじっくり炒めて。
 その傍らでズッキーニ、茄子、トマトをスライス。

P2071913_s_s2.jpg

 『このソースだけでも激旨!』なパプリカ・ソースを耐熱皿に敷き詰めたら。
 野菜を並べ、予熱していたオーブンへgo!

 40分程じっっっくり焼いて、出来上がり☆

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

P2071919_s.jpg

↑ 焼く前
↓焼いた後

P2071922_s.jpg

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

P2071921_s.jpg

↑ 焼く前
↓焼いた後

P2071925_s.jpg

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
KumaHon_s2.jpg
 *詳しい作り方は是非、本家レシピをご参照下さい♪ →
 シンプルで分り易く、色んなお料理を参照し易い上に、書き下ろしレシピも多数☆
 美しい写真やほんわり空気に癒される1冊ですよー。

 若しくはblogの該当記事にて。
 ほんわか温かい雰囲気に和むと共に、コツを含んだ丁寧な工程写真付きで、すごく分り易いですよー!:D
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

P2071933_s.jpg
葉っぱ用

P2071936_s.jpg
夫用には、旗を立てる予定(葉っぱ用ラタでシミュレーション中)

P2071943_s.jpg

 優しい甘さが引き出されに引き出された、絶品パプリカ・ソース。
 野菜の旨みがぎゅっと濃縮され際立った具材。ああ、幸せ☆

 1回目はタイムを切らしていて、ディルで代用してしまったけれど。今回はちゃんとタイムで作れました~♪
 また、1回目は翌日もお仕事だったのでニンニクは不使用となってしまったのだけれど。今回はガーリック・オイルを使いました。
 (おかげで夫に、「1回目も美味しかったけど、2回目のほうが美味しい!!!」と言って貰えたよ。流石はクマさんレシピっ。忠実に作るほうが美味しいっ><)

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 バゲット(綴り:baguette, 発音:[bægét])を添えましたら……。

 ではいざ、おめでと恩田。

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

ガパオライスと豚汁 ~ ホーリーバジルで♪ ~

 Wednesday, 5th Febの居酒屋またたび亭、仕出し編。
 「チキンカツ弁当」にございます。葉作。  

P2051884_s.jpg

 メインは前日のチキンカツ(詰め方、雑すぎ・笑)
 添えるはいつもの「葉野菜の玉子海苔巻とミニトマト」……に、今回は小さなイチゴも添えました♪

---------------------------
 そんなこんなでWednesday, 5th Feb。

 残業ーーーーーーーっっっ。
 遅ーくなっちゃったけれど、「完成っ♪」と思ったら修正が入ったりしてタイヘンだったけれど。
 (葉っぱのメイン業務のひとつは、売上データの集計管理であります。がんがんとエクセル関数を打ち込んで、バンバンと集計ファイルを作っております。)
 
 んでも。やり遂げた!!!

 疲労と達成感と共に、22:00帰宅。
 この日お仕事お休みだった夫が、夕食を作ってくれていました。ありがとう!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。 
 アテは「ガパオライスと豚汁」。夫作。
 
P2051900_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・豚汁 :夫作

 具材は牛蒡、大根、玉葱、豚肉、しめじ、エリンギ、舞茸。
 生姜スライスも加え、出汁、味噌、醤油、砂糖、創味のつゆ、ジンジャー・パウダーでことり煮込みます♪

P2051894_s.jpg
葉っぱ用

P2051896_s.jpg
夫用

 じわ~り染みる。幸せっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・アボカドとレタスのグリーン・サラダ :夫作

 具材はアボカド、胡瓜、レタス、サラダほうれん草、わさび菜。

P2051893_s.jpg

 しゃきトロしゃくしゃく、美味っ。
 グリーンのグラデーションも綺麗で、見た目にも嬉しい。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ガパオライス :夫作

 炒めるはニンニク、鷹の爪、鶏胸挽肉、玉葱、エリンギ、ほうれん草。
 ナンプラー、砂糖、オイスター・ソース、塩、ガパオの素(液体)、タイのバジル(ホーリーバジル)で仕上げ。

P2051902_s.jpg

 ホーリーバジルは、最後に入れて軽く炒めるのがポイントだとか。鮮やかな色と風味をkeepすべし♪
 ご飯を半人前ずつと、目玉焼きを添えて頂きますよ~。

 後味にぶわっと広がる辛さとバジルの風味。卵やサラダとも良~く合う☆

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

【2/4(tue)付】 さっくりジューシー♪ チキンカツ

 それでもって、風邪の引き始め:発熱ダウンとなった2/1・2/2の週末を経まして。

 ~~~ ダウン中のキロク:1 ~~~

 夫の作ってくれたお粥風雑炊。

DCIM0133_s.jpg

 トッピングは蒸し鶏、青紫蘇のお新香、ドライトマト、クコの実。ドライトマトは、ミニトマトをカットしてオーブンで焼いたもの。酸味と甘みを梅干し代わりに。
 温かさと美味しさに、ほっと溜息が漏れる。

 ~~~ ダウン中のキロク:2 ~~~

 2/1の日中、ふらりと出掛けた夫が突然買ってきてくれました。
 「1日遅くなっちゃったけど、誕生日おめでとう」とのこと。ありがとう!

P2011834_s.jpg

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 そうしてスパイシーなミルクティーetc, etc.を経まして週明けですよー。
 インフルで無くて本当に良かった。仕事はやはり忙しい。月末月初の怒涛のラッシュ。
 咳やら鼻やらで、マスク着用のままお仕事~という1週間の始まりー。

=====================
 そんなTuesday, 4th Feb
 品川のオフィスビルから、ビル風に煽られ横殴りに降りしきる雪を眺めつつ、「今日は何が何でも早めに帰らなきゃ!><」と必死だったこの日。
 定時をちょこっと過ぎて退社。幸い積もることも無く、交通機関も乱れることなく、19:00過ぎに無事に帰宅。

 さて、ならば。久々に。作りたい。お料理作りたい。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「チキンカツ」。葉作。

P2041883_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・さっくりジューシー♪ チキンカツ :葉作

P2041880_s.jpg
妙な形の一塊みたいな写りになっちゃった(笑)。
実際は一塊に半塊を添えています。

 鶏腿肉は適当な厚さ・大きさに切り分け、塩、胡椒を振る。
 小麦粉を塗して卵液に潜らせ、パン粉を付けましたら。

 ♪じゅわあああああああ、バチバチバチバチッ☆

 油を熱したフライパンに入れ、両面返しつつ揚げ焼きにしていきますよ♪

 その間に野菜を切り、バットetcの調理器具を洗って。
 カツが揚がりましたら油を切り、さあ器に盛って……いただきまーす☆

P2041881_s.jpg

 さっくりジューシー、美味っ。ビールも進む~♪
 
 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

栃尾の油揚げ焼き ~ ピリリと辛い鶏そぼろで~

*** 体調を崩す前に書き溜めていたのは、この記事でラストっ ***

=====================
 さて。Wednesday, 29th Jan
 朝。……無し。スープを飲む余裕もなく、家を飛び出す。行ってきます>< 今日モ闘ッテキマス。

 昼:豚と豆苗の赤ワイン炒め、タッパー弁当。葉作。

CM140129-120643002_s.jpg

 前日の「豚と豆苗の赤ワイン炒め」。これにコンビニおにぎりを添えました^^

---------------------------
 ってな訳で。
 月末月初の残業続きの日々が、1月もいよいよ到来し始めたのを感じる中、退社後最寄駅着は20:30。
 スーパーに寄りましたら……鶏美味しそうだな。鶏そぼろ良いな。

 うむ、ならば……☆

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ってな訳でWednesday, 29th Janの居酒屋またたび亭。
 お馴染み、タバスコ©ブランドのペパーソースを使いたいと思います♪

 そう、またまたモニターに当選致しました~!ビッグ・サイズのタバスコ・ペパーソース!
 ありがとうございます、タバスコ様、レシピブログ様☆

P1171512_s.jpg

P1171519_s.jpg

 ってな訳で、アテは「栃尾の油揚げ焼き ~ ピリリと辛い鶏そぼろで~」。葉作。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・栃尾の油揚げ焼き ~ ピリリと辛い鶏そぼろで~ :葉作

P1291810_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

 ~ 分量 (1人分)~

 栃尾の油揚げ :1枚
 鶏挽肉(もも) :80g
 舞茸 :1/2株

 塩、胡椒 :適量
 醤油 :適量
 味醂 :適量
 水 :少量

 タバスコ :5振り~7振り程
 
 青紫蘇のお新香 :少量(無くても可)


 ~ 作り方 ~
 
 1. 鶏挽肉には塩、胡椒。舞茸は石突きを落とし、解しておく。
 熱したフライパンに微量の油(分量外)を引き、鶏挽肉を投下。
 水を加え、中弱火でざくざく炒めていく。舞茸も投下。
 肉の色が変わり始めたら醤油、味醂も入れ、タバスコも振って炒めていく。

 2. 1と同時進行で、栃尾の油揚げを油抜き。適当な幅にスライスしたら、フライパンで両面こんがり焼く。

 3. 器に油揚げを盛り、1のそぼろを載せる。お新香を散らして出来上がり。

P1291809_s.jpg

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 食感と彩りを兼ねてお新香を散らしましたが、他の彩りでも勿論okです。
 鶏の優しい旨みとタバスコのピリリが両立するよう、バランスを見ながら調味下さいね^^

 がぶりと食べてみると……。最初は和風の「鶏そぼろが載った栃尾の油揚げ」。なのだけれど、ふわりと追いかけてくる後味が、ピリリと辛っっっ☆
 
 見た目はどこからどう見ても和風、でも後味にちょこっと遊び心を忍び込ませてみましたよ♪
 つまみ食いした夫にも好評っ。後味の変化球にも気付いて楽しんで貰えたよ :D

=================================
P1271768_s.jpg

P1291805_s.jpg


 どんどんとつく鞘、ぐるんぐるんに巻き付いた蔓を愛でつつ。

 ではいざ、乾杯っ☆


 *** 以上、先週水曜付の書き溜め記事でありました ***

TABASCO® / タバスコ®ブランド イン ザ キッチン コンテスト
TABASCO® / タバスコ®ブランド イン ザ キッチン コンテスト

 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

豆、鈴生り / 豚と豆苗の赤ワイン炒め

*** 以下、ちょいと時を遡りまして。先週前半の記録となりますー ***

=====================
 もう、鈴生りです。どんどん鞘がついてきました。
 
P1271762_s.jpg

P1271763_s.jpg

 収穫(←テーブルフラワーを収穫!)も間近かな^^

---------------------------
 さてさて。朝スープ記録。

 Monday, 27th Jan。麦茶グラス1杯(200c程)……orz

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 Tuesday, 28th Jan
 し、消耗仕切ったエネルギーが、未だ回復しないぃぃ~。
 わたくしがグッタリと動けずにいましたら。
 珍しく早く起きだした夫が、キッチンで何やら調理し始めた物音。
 なななななんと、朝スープとお弁当を作ってくれたよ。ありがとうー!

 朝スープ:市販の澄まし汁(写真なし)
 
 お弁当:鶏、出汁巻き、きのこと豆苗の炒め物、ミニトマト

CM140128-120803010_s.jpg

 前日の「みぞれ鍋」の鶏に、うっすらと醤油風味を馴染ませたもの。
 どれもこれも、じわり美味しい。感謝!
 
---------------------------
 そんなTuesday, 28th Jan。
 葉っぱは残業後、スタジオへ直行。

 まだまだ週の初めというのに、心身ともに疲れていたけれど。やはり表現のみに集中するのは気持ち良い。
 踊って踊って、心は軽く帰宅。23:00。シャワーを浴びたら、さぁて、ぱぱぱっと作りますか。

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「豚と豆苗の赤ワイン炒め」。葉作。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
P1281791_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・豚と豆苗の赤ワイン炒め :葉作

 玉葱を炒める傍らで、豚には塩、胡椒、ローズマリー、セイジ。
 玉葱のフライパンに豚を投下。ジンジャー・パウダー、クミン、オールスパイスを振る。
 グリュー・ヴァイン創味のつゆも投下。ざくざく炒めていき、豚に火が通り汁気が無くなってきたら豆苗を入れ、炒め合わせる。

P1281782_s.jpg

 とろりふわり濃厚。そしてスパイスの香りがふわぁぁっと抜ける。
 豚と赤ワインって合うねー。食材に感謝。美味。
 
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・大根のピリ辛漬け :夫作

P1281783_s.jpg

 こちらは夫作の常備菜。

 ぽりぽりピリリと、美味っ。

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

スパイスでぽかぽか♪ ほっと寛ぐミルクティー

 さてさてさて。
 Sunday, 2nd Febの居酒屋またたび亭。モニター投稿であります。
 
 今回のお題は、GABANのスパイスを使って「バレンタインスイーツ」☆

 ……ってことで。
 「スパイスでぽかぽか♪ ほっと寛ぐミルクティー」。葉作。

P2021874_s.jpg
serve & スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・スパイスでぽかぽか♪ ほっと寛ぐミルクティー :葉作

 ~ 分量 (ティーポット1杯分) ~

 お湯 :500~600cc前後(含:カップやポットを温める分)
 牛乳 :100~200cc程(お好みの量で)
 紅茶の茶葉 :ティー・スコップ3杯ほど

 GABANシナモンシュガー :適量
 GABANカルダモン :適量

P2021870_s.jpg

P2021871_s.jpg
こちらはミルクを入れずに、先ず紅茶 + スパイスだけで楽しんでみた版

 ~ 作り方 ~
 
 1. ティーカップ、ティーポットはお湯を注ぎ温めておく。牛乳は小鍋に入れて火にかける。

 2. ティーポットのお湯を捨て、茶葉を入れる。お湯を注ぎいれ、蓋をして蒸らす。

 3. ティーカップのお湯を捨て、「牛乳が先か? 紅茶が先か?」なんていう議論を楽しみつつ(←省略可)、カップに紅茶、牛乳、シナモンシュガー、カルダモンをお好きな順で入れる。(紅茶は茶葉を濾しながら淹れてね)
 軽く混ぜて出来上がり。 

P2021864_s.jpg

P2021867_s.jpg

 「……ふざけるなーーー、普通にミルクティーじゃないかーーー」って???(^^;

 ごごごごごごめんなさい。実は体調を崩しました(泣)。

 2/1・2/2の土日で、スウィーツでも作ろうと目論んでいたのです。
 春巻の皮でアップルパイ(→コレ)や、それのクリームチーズ & ドライフルーツ版とか。シナモン・シュガーやカルダモンの香りで。作ろうと思っていたのですよ。

 しかし。1/31の金曜夜から激しい咳が出始め、翌2/1には38℃超の熱を出し撃沈。布団の住人と化しました。

 2/2に布団を這いずり出して病院へ。
 幸い、インフルは検出されず。ただ、まだ熱が出て日が浅いので、もし2/2の夜にまた発熱したら再検査をお勧め、とのこと。

20140202_md_s.jpg
↑証拠って訳ではないけれど^^;、この辺で写真でも挟もうかと思いまして

---------------------------
 この草稿を纏めている2/2 16:00現在、薬が効いたようで熱は下がり、なんとか身動き取れるようになったところです(pomeraに相当助けられたー)
 ど、ど、どうか、風邪でありますようにー!インフルではありませんようにー!

 仕事はめっちゃくちゃ忙しい時期。
 また1週間の強制長期休暇なんて、洒落にならんっっっ (*また ←2年前にかかったのです……)

P2021872_s.jpg
 
 てな訳で……

 この週末でのモニター投稿は、これが限界です。悔しい(涙)。
 これ飲んで温まって、寝ます(毎回ながら日中は割と動けても、夜には悪化する可能性がーーー)。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 と、ともあれ。
 シナモンの香りに癒され、温かいミルクにほっとし、紅茶の香りに癒される。スパイシーなカルダモンの風味で、チャイ風も楽しめて嬉しい。
 
 2/8(fri) 12:00までの投稿期限内に身体が回復したら、また何か作って投稿したいな。

 ではいざ……お、お休みなさいっ。


=====================
 *** 金曜・土曜の撃沈を経て、2/2(日)は幸い微熱で済みました。記事は2/2の日中に草稿を纏め、2/3夜に手を加え最終推考したものです。***
 

【レシピブログの「手作りで楽しく♪ハッピーバレンタイン」モニター参加中】
バレンタイン料理レシピ
バレンタイン料理レシピ  スパイスブログ 

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

豆の花・観察日記 ∼ 鶏のみぞれ鍋 ∼

 さて、「豆の花観察日記」~~~♪
 Sunday, 26th Janの豆の花。

P1261733_s.jpg
食卓花、全体

P1261730_s.jpg
成長を続ける豆。一番大きな鞘は、小指の長さを超えました♪

P1261728_s.jpg
花と豆

P1261725_s.jpg
蔓も伸びる伸びる♪

更に蔓が絡んだよ~!
(カーソルを画像に合わせると、該当箇所を表示します。携帯etcの方はコチラをクリック。)
前回絡んでいたのは1箇所。この日、計2箇所、がっちり絡みました♪

---------------------------
 そんなこんなでMonday, 27th Janの居酒屋またたび亭。
 アテは「鶏のみぞれ鍋」。夫作。

 葉っぱはちょろりと残業、ヘロッヘロに疲れ切って帰宅は21:00前。……ぱたり。
 そんな中、夫が夕食を作ってくれていました。いつもありがとうっ。

P1271755_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鶏のみぞれ鍋 :夫作 
 
 下茹でした大根、鶏、牛蒡、白菜を出汁でことり煮込む。
 大根おろしをたっぷりと投下し、さらにことり。塩で調味して出来上がり。

P1271745_s.jpg


P1271747_s.jpg

 タレは醤油、お酢、砂糖。付けて食べるも良し、回しかけるも良し。

P1271748_s.jpg

 疲れた身体にじわ~っと染みる美味しさ。鶏は勿論、染み染みの大根も牛蒡の風味も幸せ。
 嗚呼、ほっとする~。

 ではいざ、乾杯っ☆
 
=================================
*** 2/2 16:00付メモ: 体調不良(発熱)により、コメント欄お休み致します(涙)


↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。