AX

コーンミールのビールフリットうどん

 さてさて、Saturday, 22nd Marの居酒屋またたび亭。
 葉っぱは……平日の疲れでぐっっったり。
 この日は夫もお仕事お休み。葉っぱの様子を見かねた夫が、夕食を作ってくれました。ホントいつも、ありがとう~。

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「コーンミールのビールフリットうどん」。夫作。

P3222528_s.jpg
料理 & スタイリング:夫 & 葉

・~・~・~・~・~・~・~・~・ 
 ・コーンミールのビールフリットうどん 夫作

 うどんは、夫実家からお裾分けに頂いた(いつもありがとうございます♪)棒状乾麺。
 指定時間通りに茹で、ザルに空けて冷水で揉み洗い。

P3222524_s.jpg

 ↑と同時進行で、フリットの準備。
 具材は茹でささみ、じゃが、キノコ。
 コーンミール、小麦粉、ちょっとだけ塩、ビール、水を合わせた衣に潜らせて、フライパンで揚げ焼き。

 ↓ささみフリット、じゃがいもフリット、キノコのかき揚げ。

 ……とは言え、ドコからドコまでがどのフリットなのか、写真では分りづらいので。
 またまたmouseoverで解説であります。
 ↓の画像にマウスポインタを合わせると、どれが何のフリットなのかの解説を表示します~。

切り替わらない方はコチラをクリック。

 ↓きのこ(と玉葱、パプリカ)のかき揚げ

P3222527_s.jpg

P3222525_s.jpg

 おうどんも美味しいー!
 棒状乾麺も、こんなに美味しいのがあるのか。これは今後、色んなの試してみたーい。

 ビールフリットもカリさくっ☆
 特に、鶏!鶏!たまらん美味しさ。 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)
スポンサーサイト

トムヤム糸こん, 鰹のカルパッチョ, 手羽元のエスニック・オーブン焼き

 1級修行より、8か月程。
 (『習い始めた頃は旧姓、1級修業時には新姓』etc, etcの事情が重なり、発行に時間がかかってしまひました^^;)

 Wednesday, 19th Mar, 2014。ついに。いけばなの1級修業証書を受け取って参りましたよ。

sgts_s.jpg

 そんなこの日のお花。
 花材:桜、雪柳、チューリップ

P3192515_s.jpg

 すっかり、春だなぁ。
 雪柳が咲いていくのも楽しみ!

---------------------------
 さてさて、日付は↑から1日遡りまして、Tuesday, 18th Marの居酒屋またたび亭。
 
 この日も葉っぱは、残業後スタジオへ直行。踊って踊って全身で表現。
 心身に蓄積された疲労が、徐々に軽減されいく。表現を追い求める楽しさ、喜び。それを身体全体に受け止めて帰宅は23:00。

 この日お仕事お休みだった夫が、夕食を準備してくれていました。いつもありがとう~!
 アテは「トムヤム糸こん, 鰹のカルパッチョ, 手羽元のエスニック・オーブン焼き」。夫作。

P3182506_2_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・トムヤム糸こん :夫作

 糸こんはぎっっっっちりアク抜き。

 和風出汁、トムヤム・ペースト、バイマックルーを火にかけ、糸こんを投下。
 軽く煮込んだら器に盛り、わさび菜を散らして出来上がり。

P3182503_s.jpg

 穏やかに酸っぱ辛い。ほっとする不思議エスニック。自然と笑顔になる美味しさ♪
 帰宅自体が23:00になるレッスン日にも、このヘルシーさも嬉しい。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鰹のカルパッチョ :夫作

P3182498_s.jpg

 鰹は自家製ガーリックオイルとハーブ類で漬け込んでおく。
 (今回使ったハーブは、ドライ・バジル、セイジ)

 トマト、自家製ガーリックオイル、ドライ・バジル、塩、胡椒、微量のモルトビネガーを合わせたソースをかけ、わさび菜を載せて出来上がり。

P3182501_s.jpg

 文句無しに美味しいっ。
 赤身、赤身、良質のたんぱく質!心身に染み渡っていくよ~。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・手羽元のエスニック・オーブン焼き :夫作
 
 トムヤム糸こんや鰹のカルパッチョを食べている間に、夫が鶏を焼いてくれたよ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 手羽元は骨に沿って筋を入れる。
 その手羽元を、塩、胡椒、ローズマリー、セイジ、ドライ・バジル、タイム、自家製ガーリックオイルでその手羽元を6時間程漬け込みましたら。
 オーブンでこんがり焼いて出来上がり♪

P3182508_s.jpg

 一口食めば、じわぁぁぁっと広がる香り、風味!
 鶏の旨みとハーブの香りが絡み合って……幸せっ。夫と一緒に、ぱくぱく頂きましたっ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

週末ごはん x 2:鶏と絹揚げの煮物, ツナと白菜と玉子の炒飯 etc

 ちょちょちょちょいと、見ました見ました!?

 写真家:福岡拓さん & 福原毅さんによる、レシピブログ連載「すてきに残そう、いつものごはん ~料理写真の撮り方~」。その3/18付の記事!

 『下準備と手際がだいじ!料理とビールを撮る。』ですよーーー!!!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 昨年6月の連載開始以来、更新される度に毎回楽しみに読んでいるのですが。
 今回はもう、タイトルを目にした瞬間からグイグイ引き込まれまくり!(笑)
 ビール♪ ビール☆ きめ細かな泡の躍動感、臨場感。
 ビールよビールっ☆ ひゃっほーーーーぃ♪

---------------------------
 そんなこんなで日付は遡りまして。Saturday, 15th Marの居酒屋またたび亭。
 この日も葉っぱは夕方からダンスレッスン。帰宅は22:00。

 この日お仕事お休みだった夫が、夕食を作ってくれていました。いつもありがとう~~~♪
 ってな訳でアテは「鶏と絹揚げの煮物, ポークちゃんぷるー」。夫作。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鶏と絹揚げの煮物 :夫作

 絹揚げ、鶏胸肉、生姜スライスを、醤油、砂糖、水、鷹の爪でことり煮たもの。

P3152488_s.jpg

 じんわぁぁぁぁり、美味っ。ほっとする美味しさ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ポークちゃんぷるー :夫作

 ポーク(ランチョン・ミート)、卵、玉葱を炒めたもの。

P3152490_s.jpg

 シンプルに美味し。味を含んで柔らか~な玉葱もloveっ。

---------------------------
 続きますSunday, 16th Marの居酒屋またたび亭。休日のブランチ編であります。
 アテは「ツナと白菜の炒飯, etc」。葉作。

P3162495_s.jpg
料理:葉っぱ、スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ツナと白菜の炒飯 :葉作

 ボウルに卵2個を空ける。カラザを除き、塩、胡椒。ざくざく溶いたらご飯を投下。切るようにしっかり絡め混ぜる。
 白菜、ツナ、もやしを炒めておいたフライパンに、卵ご飯を投下。ざっくざくパラリと炒めあげて出来上がり。

P3162491_s.jpg
葉用

P3162493_s.jpg
夫用

P3162494_s.jpg

 前日の煮物とちゃんぷるーも添えて。
 煮物、一層味が染みていて、より美味っ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

大根のドライカレーと、♪ふなふなふなふな、ひゃ……

 さてさてさて。とある平日。この日、夫はお仕事お休み。
 葉っぱが会社から帰ったら、夫が夕食を準備してくれていましたよ。いつもありがとう~。

 あ。しかも、私が食べたいと言っていた大根のカレー!
 うぉうっ。更に、「賞味期限間近だから、そろそろ使わないと~」と話していた絹揚げも使ってくれたのねっ。ホントありがとーーーっ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「大根のドライカレー」。夫作。

P3132465_s.jpg
料理 & スタイリング:夫
↑ 『味見用』として出してくれた、葉っぱ用。

 玉葱、ニンニク、大根、じゃがいも、セロリ、豚挽肉、パプリカ、水切りした絹揚げを炒め、レッドカレー・ペースト、水、バイマックルー、ナンプラー、トマトジュース、トムヤムクン・ペースト、ガパオ・ソースを加えて、ぐつぐつコトリ。
 
 ジンジャー・パウダー、チリ・パウダー、クミン、ナツメグ、ガラム・マサラ、タイム、ドライ・バジル、セイジ、塩、胡椒、砂糖で調味して出来上がり。

P3132461_s.jpg

 わたしは結局、このまま(ご飯なしのまま)おかわりを頂きました。だって、ビールにも合う合う合うんだものっ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ↓ こちらは夫用。ご飯を添えて。

P3132471_s.jpg

 一口貰ったけれど、やはりご飯添えも美味っ。

P3132473_s.jpg

---------------------------
 それに続きまして……

 ♪ふな、ふな、ふな、ふな

 ♪ ヒ ャ ッ ハ ー ー ー ☆
 ご参照:[YouTube]「ふな ふな ふなっしー♪」(ふなっしー公式テーマソング)

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 あ、いきなりすみません。
 とある休日のブランチであります。アテは「ふなっしーのドライカレー・オムライス」。葉作。

 大根のドライカレーのリメイクであります。2人で分け分け、shareして頂きますよ。

P3142482_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

 ・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ふなっしーのドライカレー・オムライス 葉作

P3142475_s.jpg

 ご飯1人前に↑のドライカレーを混ぜ込み、器に盛る。その傍らでふなっしーの目と口、お花を、海苔とハムで作っておく。
 *余ったハムは細く切り、ハムとレタスのサラダ(別添え)にしておく。

 んでは。ドライカレーご飯に薄焼き玉子を載せて、ふんわりラフに包む。
 予め切っておいた目(海苔)を載せ、ハムで作っておいたお花と口…… 

 あ、あ、あれっ。ハムの口が無いっっっ。サラダ用のハムと一緒に刻んでしまったかっっっ><
 慌てて口用ハムを切りなおす。 

 て、てな訳でっ。ともあれ、"予め"海苔とハムで、目と口を作っておくのが最大のポイントっ。

P3142479_s.jpg

 実はふなっしーオムライスは、第2作目。
 これでも第1作に比べ、大躍進したのです。です。

 その記念すべき(?)第1作目は、コチラ。勇気のある方だけどうぞ(笑) →コチラをクリック♪P2202271_s_s.jpg

 ……い、いくら既に、かーなーりーお酒が入っていたからとは言え。

 こ、これは、ヒドイ……(笑)

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ともあれ。
 1. やはり、目にだけは絶対に拘らないとイカン。
 2. ↑なので、調理開始前に、パーツだけは作り終えていなくては。基本メンドクサガリの葉っぱ、調理を始めちゃうともう、「ちゃちゃちゃっと仕上げて終わりーっ。パーツは適当で良いや♪」になること必至。

 以上の2点を踏まえて出来上がったのが、第2作であります。

 このオムライス・リメイクも美味しかったでありますよ♪ 夫にも好評で嬉☆

 でっ。で、ではいざっ……

P3142484_s.jpg

 ではいざ、乾杯っ☆

 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

踊るのも、花を学ぶのも / もやしの豚肉巻・ワンプレート ~たっぷりトマトソースで~

 そんなこんなで。相変わらずの慢性疲労を抱える日々の中、Wed, 12th Marの朝。起き抜けのこと。

 『つ……っかれたぁぁ……。』

 今日は退社後のお花のお稽古、休んだ方が良いかな。体力的にそうするべきかな……と思いつつ、布団を這いずり出したのだけれ、ど。

 ……踊るのも、花を学ぶのも。
 あと、何年、出来るだろう。

 勿論、身体や時間、状況の変化etc, 環境の許す限り続けるつもりですが。環境を調えて続けても、行くつもりですが。
 それでも、あと、何年追い続けていけるだろう。

 例えば、踊るので。
 努力を重ねに重ね続けて、あと20年。欲張ってあと25年以上、いけるかなぁ。
 (前線で踊り続けるのは、悲しいことに、そこまでいっぱいいっぱいは続けられないかも、知れないけれど)

 ……そう考えると。人生って、本当に短い。残された時間は、決して長くない。
 18年間踊ってきた今、ひしひしとそう感じる。嗚呼、本当に、芸術は長く人生は短いよ。
 この先もまだまだまだまだ、踊りたい。追い続けたい。
  
 花の世界も、そう。まだまだ足りない、追い求め続けたい。
 享受できるうちに、行こう。1回1回のレッスンを大切に。疲れを押してでも、やはり、行こう!

P3122460_s.jpg

 すっかり長くなりましたが、そんな訳でこの日のお花。
 花材:ぜんまい / 麦 / スウィート・ピー

 ぜんまいと麦のすっきりとしたラインを生かしてみました。
 足元はスウィート・ピーで、ほわほわふわふわした色彩の塊に。

---------------------------
 そして食卓風景は月曜に遡ります。Monday, 10th Marの居酒屋またたび亭。
 アテは「もやしの豚肉巻・ワンプレート」。夫作。

 この日お仕事お休みだった夫が、夕食を作ってくれていました。いつもありがとう!

P3102446_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・もやしの豚肉巻・ワンプレート ~たっぷりトマトソースで~ :夫作

P3102451_s.jpg

 ・もやしの豚肉巻:

 ~ 作り方 ~
 醤油と蜂蜜を合わせ、豚肉を漬け込む。
 その豚肉でもやしを巻き、油を引いたフライパンで焼くべし。以上っ。

 塩すら振っていないらしい。けれど美味しい!
 豚の旨みが、口の中でじんわり優しく広がります。

 こっくりしたコクが主張しがちな蜂蜜ですが。
 こちらはクセのない、上品で自然な甘さがふうわり。流石はRare Hawaiian Organic White Honey

 ~ 分量(2人分) ~
 [幻の白い蜂蜜] Rare Hawaiian Organic White Honey :大匙1
 醤油 :大匙2

 豚肉(生姜焼き用) :8枚
 もやし :少量

 油:炒め用、微量



 ・トマトソース:
 セロリ、じゃが、パプリカを炒め、トマトジュースを投下。水も少々。ことこと煮詰めてはまた水を足し、更にことこと。再び水 & ことこと。
 微塵切りにしたローズマリー、セイジ、ドライバジル、タイムを加え、塩で調味して出来上がり。
 
 茹でたプチ・ヴェールや水菜、パン2種を添えて。
 プチ・ヴェールには、食べる直前に塩も振りますよ♪

P3102441_s.jpg
手前から反時計回りに、豚肉巻、茹でプチ・ヴェール、ささみ、トマトソース、プチ・ヴェール再び、パン1、パン2、水菜のサラダ

 ではいざ。

 舞台でのダンス表現や、花も勿論。
 家族。ねこたちを含む家族との幸せなひとときもまた、大切にしていきたい。

 ではいざ、乾杯っ☆
 
【NALU GARDEN FARM】Rare Hawaiian Organic White Honey (8oz)

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

カレー・ブランチに、スパイスを添えて

 さてさて、先ずは先週某日の居酒屋またたび亭、仕出し編。
 「三つ葉たっぷり、生姜焼き弁当」であります。葉作。

P3042374_s.jpg

 そう、コチラの生姜焼き炒めを詰めたもの。
 こんなシンプルなお弁当でもやはり、自作弁当は美味しい。ほっとするし、お昼が楽しみになる~。

---------------------------
---------------------------
 さてさて、そんなこんなで日は変わりまして。休日の居酒屋またたび亭、ブランチ編。
 Sunday, 9th Marのbrunchであります。アテは「カレーとナンとトマトマリネ」。葉作(作……?)。

P3092429_s.jpg
料理(料理!?) & スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・カレー・プレート :by 葉

 ……すみません。仕事疲れやら、飛び交う花粉やらでぐったりの日々を乗り越えて、やっと辿り着いた日曜(注:人これを『言い訳』と呼ぶ・笑)

 洗濯物を干し終えたら。
 今回は超・手抜きブランチでゆるゆるのんびりと、日曜の昼を愉しむことに致しました☆

P3092423_s.jpg

 ってな訳で。レトルトカレーです^^;
 鍋に水と、買い置きの業務用ビーフカレー・パウチ(1食分)を投下。
 火にかけ、ぐつぐつと沸かしカレーを温める。

 市販のナンは、トースターで軽く焼くべし。

 但し、いくらなんでも、このままでは淋しいので。スパイスで風味を格段にアップさせますよ♪

 GABANのジンジャー・パウダー、ナツメグ、ガラムマサラ。そして、Mogさんに頂いたスモーク・パプリカを振って、風味豊かに♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ミディ・トマトのマリネ :葉作

P3092427_s.jpg

 流石にこれくらいは作ろうと思いまして(笑)。

 ミディ・トマトをカット。
 ヨーグルトのwhey(乳清)を回しかけ、塩を振って冷蔵庫へ。きーんと冷やして出来上がり♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ビアグラスは、いつもと形がちょっとだけ違います。

 普段よく使っているグラスよりも、ちょいとガッシリした印象。
 こちらのほうが、カレー・プレートに似合うかな?と思い、引っ張り出してみました。

 実はオリオンビールのロゴ入りです(笑)

P3092432_s.jpg

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 そして小物紹介~。

P3092416_s.jpg

 先日から載せているキャンドルは、我らがChacottのもの。
 数年前に前に買ったものだけれど、『折角だし、たまには使うか♪』と点灯中~。

P3092437_s.jpg

 ではいざ、乾杯っ☆

 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

ヨーグルト風味のコテージ・パイ

 ついに。来始めましたな。ヤツが。

 この1か月程。出社のため、家から最寄駅まで自転車を漕いでいると、ポロリぽろぽろと涙零れることが。
 『気のせいだ。気のせいだっっっ』と己に言い聞かせてきたけれど。ど!

 ……やはり、キターーーーーー。本格的にキターーーー。

 今年も、ヤツが。花粉が。飛び始めましたな(泣)。
 会社から帰宅後、くしゃみ連発。鼻をかんでもかんでも、まだまだ止まらない。そのうち涙もボロボロと。布団に入ってからも其れが続きに続く。

 『こんなんじゃ、明日の朝ヒドイ顔になってそう~』と思ったら、案の定、翌朝。

 葉「おはよー」
 夫「おは……誰!?」

 葉っぱ、鼻は真っ赤でガッサガサの、瞼はパンパン。

 葉「ヒドイ顔でしょー。このヒドイ顔してるのは、アナタの嫁です」 夫「ヤメテ」
 葉「アナタの嫁です」 夫「ヤメテーーーーー」(←布団を頭から被って隠れる)

 ……ひ。

 酷い(←ってか酷いのは私の顔だ!^^;)

---------------------------  
 さてさてさて。そんなThursday, 6th Marの居酒屋またたび亭。
 アテは「ヨーグルト風味のコテージ・パイ」。夫作。

 夫はこの日、お仕事お休み。
 葉っぱが会社から帰ったら、夕食を準備してくれていたよ。いつもありがとう!

 しかも今回、葉っぱがたまに作る「コテージ・パイ」に初挑戦してみたそうな。楽しみー!

P3062397_s.jpg
料理:夫、スタイリング:夫 & 葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ヨーグルト風味のコテージ・パイ :夫作

P3062381_s.jpg

 ヨーグルトは半日程かけて水を切る(水切りヨーグルトも、出てくるwhey(乳清)も両方とっておいてね)

 ~ マッシュポテト ~
 
 じゃがいもは茹でて裏漉し。
 水切りヨーグルトを加えて滑らかに練り上げる。塩で調味。
 #ここで、「ヨーグルト多め版」「ヨーグルト少なめ版」の2種を作っておいたそうです。
   
 ~ 挽肉 ~

 鶏胸挽肉、セロリ、玉葱、パプリカ(赤)、ミックス・ビーンズ、プチ・ヴェールを自家製ガーリックオイルで炒める。
 ヨーグルトの乳清を入れ、トマトホール、水も入れ、塩、胡椒で調味。
 バジル、セイジ、ナツメグ、微塵切りにしたローズマリーを加え炒める。

 ~ 合わせます ~

 では、合わせます。
 耐熱皿に挽肉、マッシュポテト(ヨーグルト少なめ)、マッシュポテト(ヨーグルト多め)と重ねていきましたら。
 飾りのプチ・ヴェールをのせて、予め熱しておいたオーブンへgo!

P3062387_s.jpg

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
P3062383_s.jpg

 付け合せはミニトマト、茹でたプチ・ヴェール。塩と、『幻の白いハチミツ』Rare Hawaiian Organic White Honeyを添えます♪
 バゲットも添えまして……☆

P3062405_s.jpg

 ではいざ、乾杯っ☆


【NALU GARDEN FARM】Rare Hawaiian Organic White Honey (8oz)
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

豚の生姜焼きと、きーんと冷やしたトマトマリネ ~白い蜂蜜で~

 さてさてさて、Tuesday, 4th Marの居酒屋またたび亭。
 アテは「玉葱たっぷり、生姜焼き炒め」。葉作。

P3042364_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・玉葱たっぷり、生姜焼き炒め :葉作

 じっくり炒められ、更に和なり洋なりの風味が絡んだ玉葱。美味し~~~いですよね♪
 ってな訳で、玉葱もどどーんとたっぷり入れますよー。1人前あたり、玉葱1/2個分っ。
 
 玉葱はスライスし、弱火でじっっっくり炒める。途中、塩を振る。
 その傍らで豚こま切れに塩、胡椒。玉葱が飴色になってきたら別皿にとり、今度は強めの中火で豚を炒める。

 豚肉を裏返したら玉葱を戻し入れ、おろし生姜、醤油、酒を入れて炒め含ませるべし。 

 器に盛ったら、わさび菜と三つ葉もたっぷり載せて……いただきまーす☆

P3042358_s.jpg

 三つ葉の香味が、生姜焼きに合う合う合う!
 風味の強い生姜焼きが、さっぱり爽やかに美味しくて。お箸もビールも止まらない~~~。

P3042360_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・きーんと冷やしたトマトマリネ、幻の白い蜂蜜で :葉作

 そんな生姜焼きに添えるは、美味しいトマトの良さをとことん引き立てる、シンプルなマリネっ。

 ~ 分量 ~

 トマト :1個
 塩、胡椒 :少々
 オリーブオイル :少量
 『幻の白いハチミツ』Rare Hawaiian Organic White Honey :ティー・スプーン2杯程
 わさび菜(飾り用) :少々
 
 ~ 作り方 ~

 トマトは適当な大きさに切り、わさび菜と共に器に盛る。蜂蜜はオリーブオイルで伸ばしていく。
 塩、胡椒を振り、蜂蜜 & オリーブオイルを回しかけたら。さぁ、器ごと冷蔵庫へgo!

 きーんと冷えたら、頂きます♪

P3042357_s.jpg

 わさび菜が無ければ、他の野菜でもok。又は、トマトだけでも美味しいですよ♪

 さておきまして。
 塩、胡椒、オリーブオイルだけでも美味しいところに、更にRare Hawaiian Organic White Honey。
 あああ、一気に風味が深まって、めっちゃ美味しいーーー。
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ではいざ、乾杯っ☆

P3042366_s.jpg

 

【NALU GARDEN FARM】Rare Hawaiian Organic White Honey (8oz)

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

お弁当写真 x 3回分ーーーっ♪

 さてさて、撮りためてしまったお弁当写真 x 3回分。公開しますよ~。
 
---------------------------
 おべんと、 as at Friday, 14th Feb。夫作。

 ま、またまたまた、夫が作ってくれました……。あ、ありがとう~~~。
 「きのことチキンのトマトカレー弁当」であります。

P2132144_s.jpg

 夫「なんだか僕、出汁巻き焼くの上手くなってきたー!」
 う、うん。ホントだぁぁぁ~。

 メイン惣菜は、きのことチキンのトマトカレー。具材を多めにごろごろと入れました。
 出汁巻きの隣には、茹でほうれん草を添えて♪
 
---------------------------
 おべんと、 as at Wednesday, 19th Feb。葉っぱ作。

 ……完全に、やる気なし弁当であります……!(笑)

P2192267_s.jpg

 綺麗に詰める気力すら湧かず。それでも自作弁当が食べたい。コスト的にも、お昼休みの時間的にも、そして味的にも。
 
 もーーー、見た目が何じゃーーー、旨けりゃ良いんじゃーーーの手抜き豪快弁当。どどーんと主菜のみ。副菜すら無し!(笑)
 「豚肉の林檎ビール炒め煮弁当」であります。

P2192263_s.jpg

 豚スライスには塩、胡椒。フライパンで片面を焼きつつ、スライスした林檎も投下。
 豚肉と林檎を返し、ビールを投入。しゅわしゅわしゅわ。
 そこに創味のつゆも少量。ジンジャー・パウダー、ナツメグも少量。
 汁気がなくなり、豚に適度に火が入るまで炒め煮にして出来上がり。
 
 冷めたら、生キャベツと共に詰めます。
 そう、このキャベツは生なのです。オフィスにてお昼休みに、レンジで温める間に火が通るのです!←ホントやる気なし発言(笑)。でもこのテク、結構便利よっっっ><

---------------------------
 おべんと、 as at Monday, 24th Feb。葉っぱ作。

P2242332_s.jpg

 「さっぱり鶏照焼き弁当」であります。そう、主菜はコレ

 わさび菜、白菜、ミディ・トマトを添えます。

---------------------------
 ではいざ、乾杯っ☆(は、帰宅後にっ)
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

鶏と野菜ソテーのワンプレート / [FYI] PCメールアドレス、変わります

 ぎゃー。ホントもー、月日の経つのは早いっっっ。2月がまさに、逃げて行ったよ。
 3月もまさしく、去るのであろうな……。

=====================
P2162192_s.jpg

 さてさて、そんな中、突然ですがお知らせです。
 長年使ってきたメールアドレス、変えざるを得なくなりました(涙)

 ご存知の方も少なくはないと思いますが。1998年5月に誕生した、日本で最も歴史あるフリーwebメール:gooメールが、2014年3月10日をもって無料サービスを終了します。

 15~16年程gooメールをメインメールアドレスとして使ってきたワタクシには、かなり痛いニュースでありましたよぅぅ……。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ってな訳で、ちまちまチマチマと登録メールアドレスを変え続ける3/2, 雨の日曜日。

 ・変更完了:fc2, アクセス解析, レシピブログ, facebook, モニプラ, はてなアンテナ, ダイエーネットスーパー, メールフォーム。

 あとは、楽天とAmazonも変えなきゃ。LINEN-jUのメルマガもー。
 そうそう、最近使ってないけど念の為twitterも。今ではほぼROMだけれど、mixiも。

 ……なんだか、他にもポロポロと出てくるんだろうなぁぁ~。

P2162195_s.jpg
---------------------------
---------------------------
 さてさてさて。食卓風景は5日ほど時を遡りまして。Tuesday, 25th Febの居酒屋またたび亭。
 葉っぱはこの日も、残業後スタジオへ直行。

 ぐったりと疲れていながらも。スタジオで、ダンス表現のみに集中する時間を経ると、心身の疲労もいつのまにか和らぐ。
 美しく伸びやかな、繊細で激しい振りを踊りに踊って、23:00帰宅。
 この日お仕事お休みだった夫が、夕食を作ってくれていました。いつもありがとう!
 
 ってな訳でこの日のアテは、「鶏と野菜ソテーのワンプレート」。夫作。

P2252341_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鶏と野菜ソテーのワンプレート :夫作

P2252338_s.jpg

 ・鶏:塩、胡椒。フライパンでソテー。
 ・茄子、ズッキーニ、パプリカ、ポテト:塩、胡椒。フライパンでソテー。

 ・わさび菜と白菜のサラダ:ローストした胡桃を添え、茹でたササミも添える。
 ブルーチーズとモルトビネガーのドレッシングをかける。

 ・サラダペンネ、バゲットを添えまして。

P2252344_s.jpg

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)