AX

ぴりりと辛いサラダ蕎麦。と、リメイク・キャンドル。

 さてさて。Friday, 18th Aprのこと。
 葉っぱは残業により、帰宅は22:00頃。
 一足先に帰宅していた夫が、夕食を準備してくれていましたよ。いつもありがとう!

---------------------------
 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「ぴりりと辛いサラダ蕎麦」。夫作。

P4182732_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ぴりりと辛いサラダ蕎麦 :夫作

P4182734_s.jpg

 醤油に創味のつゆ、お酢を合わせ、鷹の爪と砂糖を投下。混ぜ合わせ、しばし漬け込んでおく。

 お蕎麦は茹でて、冷水でキュッと揉み洗い。器に盛る。
 上記スープをかけ回し、カリッと焼いたポーク・ランチョン・ミート、水菜、わさび菜、茗荷を散らす。
 トマトを載せ、レンジ仕上げのポーチ・ド・エッグもトッピングして出来上がり♪

P4182738_s.jpg

 さっぱりピリリと、あっさり美味っ。
 爽やかなお蕎麦の香り、きゅっと引き締める辛み。しゃくしゃくの葉野菜にトマトの弾ける果汁。そして玉子っ!

P4182739_s.jpg
玉子、割ってみたよーん♪

 ひゃっはーーー。
 美味しっ♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 さて。この数日前。

 豊かな発想力で、日常にキラキラ輝く楽しさを散りばめる魔術師:金魚さんを倣って。リメイク・キャンドルを作りましたよ♪

 溶け残った蜜蝋を湯煎にかけ、芯を立てたキャンドル・グラスに注ぐ。
 蜜蝋オリジナルの淡いオレンジ色に、天然色素で着色された濃紺の蜜蝋とが合わさり、深い森の中の湖(*イメージ・笑)のような色に。

 折角なので、溶けた蜜蝋にラヴェンダーのアロマ・オイルも垂らして作りました♪

P4202742_s.jpg

 揺らぐ炎と、淡い香りを愉しみつつ。

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)
スポンサーサイト

見た目はラーメンそのもの! ~ 糸こんラーメン、本格風 ~

 さてさて。Tuesday, 15th Aprのこと。
 この日も葉っぱは、残業後スタジオへ直行。この日の振りは、激しくも繊細で伸びやかな舞。嗚呼、こういうのも大好き!
 踊って踊ってスタジオを出る。lineを確認すると、夫より「糸こんラーメン作ったよ!」とのメッセージあり。

--------------------------
 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「糸こんラーメン、本格風」。夫作。

 この日お仕事お休みだった夫が、作ってくれていました。いつもありがとう☆……って、何だこれっっっ!?

 ど、どこからどう見ても、 ラ ー メ ン そ の も の っ っ っ 。

 す、凄っ。

P4152721_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・糸こんラーメン、本格風 :夫作

P4152722_s.jpg

 鶏肉は茹でる。
 茹鶏はスライス。鶏の茹で汁と、市販のとんこつスープを合わせてスープを作る。

 糸こんはぎっっっちりアク抜きし、スープで軽く煮込む。
 糸こんとスープを器に盛ったら、茹でモヤシ、茹で白菜、茹で鶏、トマト、水菜、海苔をのせて完成っ。

P4152724_s.jpg

P4152726_s.jpg
中はホントに糸こんっ♪

 鶏ととんこつのダブル・スープが美味しーーーい!
 市販のスープだけでは出せない深み。最初はあっさりじわり、後からふわっと濃厚。
 そのスープを軽く含んだチュルリン糸こん。美味。具材も沢山で楽しいっ。

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

完熟トマトとアサリのリングイネ

 義母からお裾分けに頂きました。知る人ぞ知る、トマト園芸さんの『行列のできるトマト』!
 (「行列のできるトマト」:こんなblog記事も見つけました。約1年前、ワールドビジネスサテライトでも取材されたそうです。)

 ここのトマト、大好きなんですー! ありがとうございます♪

P4122676_s.jpg
勿論、完熟よっ☆

  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ってな訳でSaturday, 12th Aprの居酒屋またたび亭。
 アテは「完熟トマトとアサリのリングイネ」。夫作。

P4122690_s.jpg
料理:夫、スタイリング:葉っぱ。今宵は白ワインで♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・繊切りキャベツと水菜のサラダ :夫作

P4122682_s.jpg

 しゃきしゃき美味♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・完熟トマトとアサリのリングイネ :夫作

 アサリは砂を吐かせておく。

 トマトは湯剥き。種を除いて細かく刻む。
 ニンニクを潰し、オリーブオイルでじっくり炒めて香りを立てる。
 そこにトマトを投下。ざくざく炒め、煮詰めていく。
 塩で調味し、乾燥バジルを加えてトマトソースの完成。

 フライパンに油を引き、鷹の爪を投下して点火。アサリを入れる。
 アサリが半ば開いてきたら、白ワインを振る。
 トマトソースを投下し合わせたら、アルデンテ一歩手前まで茹でたリングイネを投下。
 ざくざく煽り絡め、塩で調味して出来上がり。

P4122699_s.jpg

 トマトが甘ーーーい。煮詰められたトマトの美味しさときたら。
 そのトマトソースと、アサリの塩気と出汁とが引き立て合う。
 そして、旨みたっぷりのソースがしっかり絡んだリングイネ。幸せが融合した一皿っ。

P4122694_s.jpg

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 オマケ写真。
 「わーい、アサリだアサリ~♪」と喜んでフォークを刺す寸前に、気が付いた。

P4122702_s.jpg
 
 こ……これ。↑
 アサリじゃなくて、ニンニクだっっっ。
 アサリの殻にすっぽりとニンニクが入り込んでおるっっっ。

 気付かず食べちゃうトコロであった……。危ないアブナイーーっ。
 (ニンニクは好きなのだけれど、仕事やダンスの兼ね合いで滅多に食べる訳にいかぬっ)

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆

---------------------------
---------------------------
 ……と、更にオマケ。
 翌朝、日曜の朝食風景。

 多めに作っておいたトマトソースを使って、サンドウィッチ。夫作。

P4132705_s.jpg

 同時進行で食器棚整理中につき、洗ってはガチャガチャと積み重ねたグラタン皿を背景に(笑)。

 ではいざ、乾杯♪
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

キノコと野菜たっっっぷり♪な生姜焼き ~香味も添えて~

 さてさて、とある日の居酒屋またたび亭。
 夫婦用のおつまみ、兼、葉っぱの明日のお弁当用として作ったものでありますよ。
 アテは「キノコと野菜たっぷりな生姜焼き」。葉作。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・キノコと野菜たっぷりな生姜焼き :葉作

 豚スライスには生姜をたっぷりと擦りおろし、醤油もかけて漬け込んでおく。 

 舞茸、玉葱をじっくり炒め、別皿に取る。
 豚をこんがり炒めたら、漬け汁を投下。
 じゅおおおおお♪という音を楽しみつつ、舞茸と玉葱を戻し入れる。もやし、豆苗も入れ、塩etcで調味。
 器に盛ったら、最後にたっぷりの三つ葉を載せるべし。以上っ。

P4062646_s.jpg

 『生姜焼きにたっぷりの三つ葉を♪』には、このときにハマりました。
 がっつり系の生姜焼きが、三つ葉の香味で爽やかに。スイスイぱくぱく進んじゃいます。
 今回たっぷりの舞茸も合わせてみましたよ。この旨みも合うーーーっ。

 ではいざ、乾杯っ☆

---------------------------
 ……んで、その翌日用の居酒屋またたび亭、仕出し編。
 「こんにゃくと蓮根の金平と、生姜焼きのお弁当」。葉作。
 
 ・こんにゃくと蓮根の金平 :葉作

 蓮根はスライス、酢水に晒しておく。こんにゃくは細く切り、熱湯をかけてアク抜き。
 こんにゃくは弱火でじーっくり炒めていく。アクを抜いたと言えど、途中匂いが立ってきてしまうので、お酒も振って匂いを消すべし。
 蓮根も加えて炒め、醤油、味醂を投下。照り絡めて出来上がり。

P4092664_s.jpg

 生姜焼きのお肉と、生姜焼きの野菜類を分けて詰め、こんにゃく金平も詰めたよー。更に、蓮根を3枚、ご飯の上に載せてみたよー。

 茶色いお弁当になってしまったけれど(笑)。
 ほっこりじんわり、滋味深ーいお弁当と相成りました。なんだか食べていて、ほっとしたぁ~。

---------------------------
---------------------------
 さてさてさて。

P4122674_s.jpg

 またまたモニプラでお試しさせて頂いております。桜花媛(さくらひめ)の美容液:ピュアエッセンシャルコンディショナー

 以前使用したのは、肌の奥も表面ももっちり潤うテクスチャーでしたが。
 今回のこの美容液は、さっぱりしているのに、あとから内側がじわじわもっちり。
 これからの季節にぴったりかも♪

---------------------------
---------------------------
P2162194_s.jpg

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ではいざ、乾杯☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

パンケーキ x 2 :自家製いちごソース編と、目玉焼き編

 さてさて。
 ご存知:Egg'n Thingsの、パンケーキミックス♪

P4032614_s.jpg

 4/3(Thu)、同僚からハワイ土産に頂きましたよ~。ありがとうっ><

P4032616_s.jpg

 クリップまで可愛い♪

 「水を加えるだけでok、卵も牛乳も不要っ」という、お手軽便利なパンケーキミックスで。
 立て続けに週末ブランチを作ってみましたっ♪

---------------------------
 ってな訳でSaturday, 5th Aprの居酒屋またたび亭、lunch編。
 アテは「パンケーキ ~自家製いちごソースと、幻の白い蜂蜜で~」。葉作。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・パンケーキ ~自家製いちごソースと、幻の白い蜂蜜で~ :葉作
 
P4052631_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

 ・自家製いちごソース:夫作。葉っぱが買ってきた見切り品のイチゴを、夫が煮詰めてくれました。 
 ・幻の白い蜂蜜コチラで頂いたモニター品♪ モニター期間は終わったけれど、愛用し続けていますよ~。

P4052633_s.jpg

 ハワイのパンケーキミックスで焼いたパンケーキに、ハワイ産のホワイトハニー。更に自家製いちごソース。
 甘酸っぱ~~~く、ふんわりと。美味っ。

---------------------------
 そして、続くSunday, 6th Aprの居酒屋またたび亭、brunch編。
 アテは「パンケーキ、玉子と豚肉のっけ」。葉作。

P4062641_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・パンケーキ、玉子と豚肉のっけ :葉作

 さぁ、葉っぱらしく、ビールにも合いそうなパンケーキですよ(笑)。

P4062635_s.jpg

 パンケーキを焼く
 →お皿にレタスとトマトを盛る
 →目玉焼きを焼く
 →パンケーキと目玉焼きを盛り、このお肉を解して載せる

P4062636_s.jpg

 パンケーキは焼き立てを出したかったので、焼くのは1人分ずつ。先ずは夫用を焼いて、先に食べ始めて貰っていましたよぅ。

P4062643_s.jpg

 こちらは葉っぱ用。黄身をとろり~ん♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

P4052626_s.jpg

P4052627_s.jpg

 のんびりゆるゆる、休日の朝。
 パンケーキで美味しい楽しい時間を味わったあとは、食器を洗って、たっぷりと洗濯物も干したよ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

メカジキのムニエル、たっぷり野菜の香味ソースで / ごろりスペアリブ

 きゃー。
 『最近ネタ切れかしら』なんて思っていたけれど。ど!

 真逆だった~。写真がどんどんと溜まってきていたよ。
 
 ってな訳でご紹介、Thursday, 3rd Aprの居酒屋またたび亭。
 アテは「メカジキのムニエル、たっぷり香味野菜ソースで」。夫作。
 
P4032611_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・メカジキのムニエル、たっぷり野菜の香味ソースで :夫作

 メカジキには塩を振り、小麦粉を薄~く叩く。
 たっぷり野菜の香味ソースは、トマト、玉葱、茗荷、大葉, etc.
 焼いたエリンギや舞茸も散らし、頂きまーす。

P4032610_s.jpg
添えるは水菜のサラダ、ベイクドポテト

 れ……レシピ概要(調味料等)は、訊くタイミングを逃したまま^^;
 
 ともあれ。爽やかな刺激が堪らない香味野菜。トマトの甘み。キノコの旨みに、さっくりしっとりメカジキ。美味っ。
 ビールの止まらぬワンプレートとなりました^^

---------------------------
 そうしてSaturday, 5th Aprの居酒屋またたび亭。「朝ごはん 兼 味見」であります。
 アテは「ごろりスペアリブの煮込み」。夫作。

P4052620_s.jpg
料理:夫、スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ごろりスペアリブの煮込み」 :夫作

P4052621_s.jpg

 2日前から夫が仕込んでくれていたもの。
 
 こ、これまた、レシピ概要は訊くタイミングを逃したまま^^;

 スペアリブは何度か茹でこぼし、適度に脂を抜く。
 醤油、砂糖、味醂。生姜と鷹の爪も加え、ことり煮込むべし。
 そして茹で玉子や絹揚げも加えてコトコトじっくり。

P4052624_s.jpg

 ほろりじわ~り、歯応えも美味しいお肉。じんわり玉子は勿論のこと。
 絹揚げが美味しーーーい!旨みの溶け込んだ煮汁を存分に含んだ絹揚げ。万歳!万歳!ビール! 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

チリコン風、鶏豆トマト

 いつぞやのお弁当。葉作。

P3312590_s.jpg

 上段は「あおさ入りの玉子焼き、いちご」
 あおさと出汁入りの玉子焼き。食べた後は、何が何でも歯磨き必須です!(笑)

---------------------------
---------------------------
 さてさてさて、Monday, 31st Marのこと。

 葉っぱは、残業後20:00帰宅。
 この日お仕事お休みだった夫が、夕食を作ってくれていました。いつもありがとう~。
 
 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「チリコン風、鶏豆トマトのワンプレート」。夫作。

P3312593_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・チリコン風、鶏豆トマトのワンプレート :夫作

 具材はトマト缶、じゃが、鶏挽肉、マッシュルーム、舞茸、ミックスビーンズ、etc。

 炒めて煮込んで、塩、ジンジャー・パウダー、チリ・パウダー、ナツメグで調味して完成っ。

P3312596_s.jpg

 ほくほくのじゃがいも。ほくほくの豆。じゅわりキノコに、じゅわり鶏挽肉。後味ふわりとスパイシー。
 美味っ☆

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 と、番外編的に? Tuesday, 1st Aprのこと。

 葉っぱはこの日も、会社からスタジオへ直行。踊って踊って、23:00帰宅。
 さぁて。昨晩の挽肉ソースを使って。ささっとヘルシー美味しいスタミナ料理でも作りますか。

 ってな訳でこの日の居酒屋またたびてい。
 アテは「鶏ビーンズソースのサラダ」。葉作。

P4012607_s.jpg
料理アレンジ & スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・チリコン風、鶏豆トマトのサラダ :葉作
 
P3312599_s.jpg

 多めに作っておいた『チリコン風、鶏豆トマト』を活用しますよっと♪

 レタスは洗って千切る。水菜も洗って切る。
 レタス、水菜を盛り、温めた鶏ビーンズソースをたっぷりとかける。以上っ。

P4012605_s.jpg

 葉っぱの好きな、チリビーンズサラダ風に仕上げてみましたよ☆
 しゃきホクじゅわ~と、美味しっ。 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

ホーローのカトラリー、絹揚げ。そして更に、当たったよー☆

 Friday, 28th Marのこと。

 うををををを。と、届きました!
 日中に夫が受け取ってくれていましたよ。ありがとうーーー、Mogさん♪

 しかも、開けてびっくり!
 『葉っぱ憧れのフォークを贈ってくれた』とのことだったけれど。まさかスプーンまで!しかも2セットっ><

 Mogさん、ホントにありがとーーーっ。

P3282563_s.jpg

P3282566_s.jpg
ホーローのカトラリー☆ 手触り滑らかで、手に持った感触もしっかり♪

P3282565_s.jpg
大切に愛用します♪

P3282567_s.jpg
ブピペロちゃんの生イラスト付き!!!

---------------------------
 さてさて、そんなこんななSunday, 30th Marの居酒屋またたび亭、ブランチ編。
 アテは「絹揚げの豚キノコ添え」。葉作。

P3302574_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・絹揚げの豚キノコ添え :葉作

 豚スライスには塩、胡椒。両面を焼いておく。絹揚げは油抜き。
 マッシュルーム、エリンギ、舞茸、玉葱を弱火でじっくり炒め、そこに絹揚げも投下。強めの中火で炒めていく。

 豚肉を合わせ、醤油、味醂で調味。
 器に盛ったら、三つ葉と大葉を散らすべし。

P3302571_s.jpg
添えるは、トマトとレタス、三つ葉のサラダ

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
P3302577_s.jpg
葉っぱ用にはランチビール、夫用にはご飯を添えて。

---------------------------
 そして、嬉しいニュースは続くっ。

 こ、これっ。
 当たりました~~~☆

wazen_s.jpg

 4/8新発売の、サントリービール:『和膳』
 1週間モニターに当選しましたよ~~~♪ 3/30に届きました♪
 ありがとうございます、SUNTORY様☆

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

数寄屋橋の桜 / 回鍋肉と、そして相変わらずだなっしー!

 お料理記事とはちょいと日付が前後しますが、Monday, 31st Marのこと。
 この日、オフィスビルを出たのは17:45頃。

 ……ならば、行こうか。
 もー、前髪がうにょって伸びて、鬱陶しくて仕方なかったし。
 ちょうど定時退社もできたことだし、よし、行っちゃえ美容院ーー。

 てな訳で。
 そのままスマホを取り出し、Hot Pepper Beautyでぱぱぱっと美容院を探して当日予約して、途中下車してきましたよ、銀座。

DCIM0191_sR1.jpg
美容院に向かう途中、数寄屋橋にて。桜はほぼ満開。
そう、この写真を載せたいがために、「日付はちょいと前後しますが」な掲載~。
翌4/1には、品川(東京都港区)でも越谷(埼玉南部)でも、もうすっかり満開です♪

 さておき。
 銀座エリアは、18:30からなんて遅めの時間でも受け付けてくれる美容院も数多いのが、オフィスワーカーとして有難い。
 2時間半かけて、サラサラに伸ばしてきたよーんよーん♪ 

---------------------------
---------------------------
 さてさてさて。日付は遡ってWednesday, 26th Marのこと。
 葉っぱはこの日、早朝会議のため1時間早めの8:00a.m.出社……orz。家を出たのは6:00過ぎ.
 (ラッシュ時での通勤所要時間は1時間35分。ラッシュをちょっと外すと、通勤時間は1時間45分に拡張されます(泣))

 更に。残業も重なり、帰宅は20:45。
 こ、この日お仕事お休みだった夫が、夕食を準備して待ってくれていました。本当に、ありがとうーーー。

---------------------------
 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「回鍋肉, トマトサラダ」。夫作。

P3262553_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・回鍋肉 :夫作

 豚肉の下味 → 醤油、クミン
 合わせ調味料 → 醤油、砂糖、塩、オイスターソース、味噌、タカノツメ、ちょっと水

 野菜etc:生姜微塵切り、白菜、キャベツ、ちんげん菜、ピーマン、パプリカ

 肉は小麦粉を薄く塗して炒め、別皿へ。
 野菜類を炒めて肉と合わせたら、調味料を投下。ざくざく炒めて出来上がり♪

P3262546_s.jpg

 最初はさっぱり風味。
 んでも、噛めばじゅわ~っと野菜と肉の旨み、そして濃厚風味が広がる。その後はまた、ふわっとさっぱり。後引く美味しさ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・トマトサラダ :夫作

P3262548_s.jpg

 具材:レタス、水菜、トマト。

P3262555_s.jpg
取り分けました♪

 シャキ旨っ♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆

---------------------------
 と、おまけ画像。
 某日。か、買っちゃったー。

P3252529_s.jpg


P3252532_s.jpg
「ストレス盛り沢山♪ うわひゃひゃヒャッ☆」な職場でも、これで癒しを得るなっしー!

P3252537_s.jpg
スタジオで履くなっしー!ふなっしー靴下履いて、ステージダンス用のハイヒール履くなっしー!

P3252538_s.jpg
『春の梨汁ブシャー祭』だなっしー!ヒャーーーーッハーーー!!!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ……わ、わたし、だいぶ壊れ始めたのカシラ^^;

 で、ではいざっ。
 ではいざ、乾杯っ☆

 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)