AX

じゅんわ~り・丸ごと玉葱のスープ / 豆腐の甘辛しゃきしゃきサラダ

 さてさてさて。
 こちらはFriday, 20th Junの居酒屋またたび亭。
 アテは「丸ごと玉葱のスープ」。夫作。

 この日、夫はお仕事お休み。葉っぱ、会社から帰宅は20:30。
 夫が夕食を準備してくれていたよ。いつもありがとうー。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・丸ごと玉葱のスープ :夫作

P6203501_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

 じわーりじわーり、じゅわーり!
 やんわり玉葱からじゅわっと溢れだす、甘みたっぷりのスープ。
 しっとり鶏肉や、旨みたっぷりキノコも堪らない。
 トマトをくにゃりと潰せば、トマト風味のスープにも早変わり~。

=====================
 続いてのご紹介は、Monday, 23rd Junの居酒屋またたび亭。
 この日も葉っぱは、会社から帰宅は23:30。この日、お仕事お休みだった夫が夕食を準備してくれていました。いつもありがとうー。

 アテは「豆腐の甘辛しゃきしゃきサラダ / もやしと玉子の炒め物」。夫作。

P6233529_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・豆腐の甘辛しゃきしゃきサラダ :夫作

P6233527_s.jpg

 市販の胡麻ドレに、醤油、砂糖、生唐辛子、胡麻油を合わせる。
 具材は油抜きした厚揚げ、茹でモヤシ、水菜、三つ葉、茗荷。
 生野菜部分には、ちょろりとマヨも絞りました。

P6233524_s.jpg

 甘辛ーい厚揚げが美味っ。お箸が進む~。
 シャキシャキのお野菜も幸せっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・もやしと玉子の炒め物 :夫作

 もやしに玉子に青梗菜。

P6233526_s.jpg

 素材の味が優しくじわーり。美味♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 さぁ。今年もそろそろ。
 ダンスレッスン漬けな記事も、ちょこちょこと増え始めてくるだろなー。今年の公演も楽しみ!皆で、良い舞台を創り上げるぞー。

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

[フライング・ビールと共に] しっとりシャクシャク・鶏のサラダに、豆腐と糸こんのスープ

 さてさてさて。Wednesday, 18th Jun。
 葉っぱ、会社から帰宅は20:30。
 先に帰宅していた夫が、夕食を作ってくれていました。いつも、ありがとう。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「しっとりシャクシャク・鶏のサラダ / 豆腐と糸こんのスープ」。夫作。

P6183488_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

 「豆腐と糸こんのスープ」はこのトキ、火を入れ直し中。

 今日は、「葉っぱ、疲れたでしょー。先に食べてて良いよー」という言葉に甘えることに致しました。ありがと夫、ごめん、ちょいとフライングで頂きます~~~っ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・しっとりシャクシャク・鶏のサラダ :夫作

 しっっっとりと蒸し上げた鶏胸肉。口に含めば、あっわりした旨みがじゅわぁぁぁっと溢れ出す。
 しゃくしゃくシャキシャキのたっぷりお野菜と共に。

P6183485_s.jpg

シャキじゅわ、幸せ♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 さてさて。

 「豆腐と糸こんのスープ」もserveしてくれましたよ。

P6183500_s.jpg
グラスのビールが、減っている……!(笑)

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・豆腐と糸こんのスープ :夫作

 具材は鶏胸肉、豆腐、青梗菜、キャベツにモヤシ。そしてぎっっっっちりアク抜きした糸こん。
 じわーりあっさりスープ仕立てで、頂きます♪

P6183499_s.jpg

 各素材の旨味がじゅんわーり。どの素材も、その風味と食感がいきつつ、お互いもふわりと含みあう。
 澄んだスープもまた美味☆

P6183495_s.jpg

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

P6183492_s.jpg

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

シャクっとしんなりモヤシに、デルフィニウム:フォルカフレーデン

 そんなこんなでTuesday, 17th Junの居酒屋またたび亭。
 葉っぱは会社からスタジオへ直行。
 
 この日は力強く伸びやかで、美しい振り付け。
 すうっと身体を引き上げて、飛んで回って伸ばして。体の軸から押し伸ばし放つように、生きる喜びを全身で謳いあげてきましたよ^^

 さぁて、踊って踊って帰宅は23:00過ぎ。
 ちょっと前に帰ってきていた夫が、夕食を準備してくれていました。いつも本当に、ありがとう!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「たっぷりモヤシサラダに、チキントマトソース」。夫作。

P6173473_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・たっぷりモヤシサラダ :夫作

P6173475_s.jpg

 しゃきしゃき、すっきり。美味!
 香味野菜と水菜のサラダも、お箸が止まらないよ~。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・チキントマトソース :夫作

 前回のチキントマトソースを、一旦火を入れ直し。それからキーンと冷やして頂きますよ。

P6173477_s.jpg

=====================
 さて、その翌日。
 大好きなお花のひとつ:デルフィニウムを買って帰りましたよ^^

P6183478_s.jpg
品種名:フォルカフレーデン

 その深く美しい青を愛でながら。

 ではいざ、乾杯っ☆

 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

サラダうどんと、チキントマトソース~そして、かきたねキッチン~

 さてさてさて。Monday, 16th Junの居酒屋またたび亭。
 葉っぱ、会社から帰宅は20:40。
 この日お仕事お休みだった夫が、夕食を準備してくれていました。いつもありがとうー。

 ……。
 6月から、夫婦とも、職場環境が少々変わりました。
 「仕事も頑張り、それと同時に家庭も大切にしたい」。それを目標に掴み取った現環境。

 家庭で過ごす時間も大切に出来るのは本当に有難い♪ の、だけれど。
 それと共に、夫の方が帰宅が早いetcで、『夫が夕食を作ってくれる日』も多くなってしまいそうな予感ーーー。

 きゅー。
 と、とにかく、ありがとうっ。  

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「サラダうどんと、トマトチキンソース」。夫作。

P6163465_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・サラダうどん :夫作

 具材は蒸し鶏、水菜。そして玉葱や三つ葉。
 天かすも振って頂きまーす。

P6163459_s.jpg

 さっぱり、ちゅるりーん。美味っ。
 シャキシャキ野菜に、しっとりじわり蒸し鶏も幸せっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・トマトチキンソース :夫作

 トマトの酸味がいきた、鶏胸肉入りのソース。
 煮込み料理としてこのまま食べるも、ソースとして途中からうどんにかけるも良し♪

P6163463_s.jpg

 酸味が優しく身体に染み渡っていくー。
 お酒も進むよ~。

=====================
 しばしの後。

 ワタクシが会社帰りに買ってきたお土産:「かきたねキッチン」の柿の種を摘まみつつ、のーんびりとグラスを傾け、のーんびりと過ごしますよ。

P6163471_s.jpg
今回は塩だれ、シーザーサラダ、チーズ味を買ってきたよ~。

P6163470_s.jpg
夫の手も止まりませぬ


 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ピリリと酸っぱ辛ーい糸こんサラダと、コク旨野菜炒め

 さてさてさて。Thursday, 12th Junの居酒屋またたび亭。
 葉っぱ、会社から帰宅は20:30。
 先に帰宅していた夫が、夕食を作ってくれていました。いつもありがとうー。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「ピリ辛糸こんサラダ / コク旨野菜炒め」。夫作。

P6123453_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ピリ辛糸こんサラダ :夫作

 具材は、赤唐辛子入りのピリ辛挽肉、アスパラガス、酸っぱ辛い糸こんにゃく。
 (あ、勿論糸こんは、ぎっっっちりアク抜きしてね・笑)

 トマト、茗荷、水菜、三つ葉をたっぷりと散らして、頂きまーす。

P6123449_s.jpg

 ピリリと辛い、エスニック・テイスト。糸こんの酸っぱ辛さもまた、合う合う・お箸が進む~!
 嗚呼、夏ももう目前だなぁ。こういうエスニックが堪らなく美味しい。

 香味野菜の爽やかさ、シャクシャクの歯触りも幸せっ。

P6123451_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・コク旨野菜炒め :夫作

 挽肉、キャベツ、青梗菜を、醤油と味噌と砂糖で炒める。
 水菜と三つ葉をたっぷりと散らし、トマトを添えて出来上がり。

P6123452_s.jpg

 こっくりした風味が幸せ。こっくりだけれど、しつこくない。ふわぁぁっと風味が広がる。
 火の通ってクッタリしたキャベツも美味。旨みとコクをたっぷりと含んでいるよー。
 そこにまたまた、香味野菜の爽やかさ。嗚呼、ビール!(笑)

=====================
=====================

 ……こちらはSunday, 15th Junに使ったバスフィズ。頂きものであります^^

P6153456_s.jpg

 ダンス本番に向けた振り入れも、徐々に始まってきました。
 現在メインで進んでいる曲がまた、気持ち良いーーー。壮大で伸びやかな作品。
 
 大振りな分、身体は限界まで伸ばしてウネって引き延ばして……と、ナカナカにキツイのですが(笑)。
 でも、心までストレッチされていくよ~。

 ってな訳で、そんな疲れた身体をじっくり癒すべく。今宵はコチラのバスフィズでリラックスだ♪

=====================
 さてさて、それでは。

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

3種の小鉢で、寛ぎの晩酌time ~ ぱぱっと作ったら、のんびりと……♪ ~

 Wednesday, 11th Junの居酒屋またたび亭。
 アテは「ぱぱっと3品で、寛ぎの晩酌time」。葉作。

 葉っぱは定時で退社、電車に揺られて揺られて帰宅は20:00。
 さぁ、この勢いで。ばばばばっと調理に取り掛かりますよー。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 では、先ずは。ひっさびさに、『ほ助さんの縞々胡瓜』を作ってみる。

 *ひっさびさ:多分、このトキ以来(笑)。嗚呼~、線がガッタガタだよぅぅ(泣)。

P6113428_s.jpg

 この胡瓜をポリリとやりながら。
 珍しくも、ビールを傍らに調理開始ーーー(←結構意外がられますが^^;、ワタクシ基本、お酒を飲みながらの調理は滅多にしないのです~)

 では、メインを2品。同時進行で仕込んでいきますよ♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

P6113429_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・糸こんとお揚げと水菜の煮浸し :葉作

 糸こんは、ぎっっっちりアク抜き。お揚げも油抜き。
 出汁、創味のつゆでことり煮たら、水菜も投下。しばしののち、火を止める。

 煮物系は冷める間に味が染みるゆえに。
 この後はそのまま放置。食べる直前に、ゆるりと火を入れ直します。

P6113431_s.jpg

 じゅんわり、ちゅるりん。あああ、疲れた心身に染みるー。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・金平牛蒡、もやし入り :葉作

 ↑の「糸こん煮浸し」と同時進行で調理。

 牛蒡は皮を削ぎ、繊切りして酢水に晒す。人参も繊切り。
 牛蒡、人参をじっくりじっくり炒めて、醤油、味醂を投下。照り絡める。
 仕上げにモヤシを投下。ざくざく炒め合わせ、必要であれば塩で調味。

P6113439_s.jpg

 #これまた、「一旦放置 → 食べる直前にゆるりと火を入れ直す」。

 じわーっと染み出し、一食み毎に香り立つ牛蒡の風味。嗚呼、幸せ。
 牛蒡の食感、人参の食感、もやしの食感。其々の食感と風味が引き立て合うー。

 『金平牛蒡の嵩増しとして、モヤシも合わせてみようか → 金平の風味が染みたシャキくたモヤシも美味しいかも♪』な狙いは、我ながら大ヒット^^
 ひゃほーーー。幸せっ♪

=====================
 さてさて。23:00頃、夫も帰宅。オナカぺこぺこらしい。

 ってな訳で、こちらは夫用。
 「糸こんとお揚げと水菜の煮浸し」、「金平牛蒡、もやし入り」。そして「いかなごの釘煮」に、「ご飯」^^

P6113445_s.jpg


P6113442_s.jpg


P6113443_s.jpg


=====================

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

辛~い糸こんラーメン / 糸こんサラダ、ねばねば仕立て ~納豆とオクラで~

 Monday, 9th Jun。
 葉っぱは退社後、電車に揺られ帰宅は20:00過ぎ。お風呂入ったらもう20:30。
 この日お仕事お休みだった夫が、夕食を準備してくれていました。いつもありがとうっ。

 ってな訳で、この日の居酒屋またたび亭。
 アテは「辛~い糸こんラーメン」。夫作。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・辛~い糸こんラーメン :夫作

P6093419_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

 挽肉、油抜きしたお揚げ、玉葱、バイマックルー微塵切り、生唐辛子を炒める。
 醤油、味噌を入れ、胡椒、砂糖、レッドペッパーも振って炒め合わせる。これで挽肉ソースの完成。

 塩漬けわかめは塩抜き。
 モヤシは茹でて、醤油、胡麻油、塩。
 卵は「レンジでポーチ・ド・エッグ」にする。
 淡路玉葱は繊維に沿ってスライス。

 んでは。ぎっっっちりアク抜きした糸こんを、トムヤム・スープで軽く煮まして。Mogさんに頂いたスモーク・パプリカをたっぷり振りましたら。
 モヤシ、わかめ、挽肉ソース、淡路玉葱、玉子を載せて出来上がり♪

P6093415_s.jpg

 ピリリと辛く、酸っぱ美味しいっっっっ。
 具材も豊かで楽しーーーい♪ シャクシャクしゃきしゃき、じゅわーり、とろーん。

P6093422_s.jpg
こ、ここだけスタイリング:葉っぱ(笑)

=====================
 Tuesday, 10th Jun。
 この日も葉っぱは、会社からスタジオへ直行。踊って踊って、重低音なカッコイイ音で踊り重ねて、帰宅は23:00。
 この日お仕事お休みだった夫(←珍しくも連休、いつもお疲れ様っ)が、夕食を準備してくれていました。いつもありがとうっ。

 ってな訳で、この日の居酒屋またたび亭。
 アテは「糸こんサラダ、ねばねば仕立て ~納豆とオクラで~」 。夫作。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
  ・糸こんサラダ、ねばねば仕立て ~納豆とオクラで~ :夫作

 糸こんはぎっっっちりアク抜き。
 創味のつゆをちょろりと回しかけ、前回(↑)の挽肉ソース、茹でオクラ、納豆、淡路玉葱を載せる。

P6103426_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

 ちゅるりんネバネバしゃきしゃきピリ辛、美味しいっ><

=====================
 おまけ写真。
 某日、買って帰りましたー。
 大行列☆により今まで買えずにいた、「クロワッサンたい焼」

 会社帰り、都内の某乗継ぎ駅にて。
 「あれ? やっと行列っぷりが落ち着いた? 1人待ちで買える!」と、買ってきましたよー。

P6163467_s.jpg


P6163469_s.jpg

 あ、確かにこれは美味しいわ。ドコをどうとってもカロリー爆弾というのは恐ろしいけれど(笑)、それでもコレは美味しいー!!! は、『ハマるな危険っ』(笑)。

 ……夫婦して、「普通のたい焼きよりも好きかも」という結論に至りましたよー^^
 
 ひとつは夫婦で半分こ。残りのひとつは、翌日のお昼にでもしてねー、夫。

=====================

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ころんと、まぁるく ~ 嬉しいプレゼント ~ そして肉汁じゅわーり、上州麦豚の餃子♪

 花。頂いたお花
 痛んでしまったのは抜き、挿し直しましたよ。
 切り戻して、スパイラルのシュトラウス(=ブーケ)状に纏め直しまして。花瓶へと生けました。

P6073383_s.jpg

 ころんと、まぁるく。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 そしてこちらは……。

 明るく前向いて、忙しい日々も楽しく駆け抜ける、働くママの鑑:金魚さんより。
 異動祝い、頂いてしまいましたーーー! きゃーーきゃーーー。金魚さん、いつも温かいお気持ちを、ありがとうっ><

P6083392_s.jpg

 揃いのティーカップと、ビーズワックスでございますよー^^
 ティーカップはどれだけあっても嬉しいっ。来客時にもすごく助かります。ありがとうっ。
 ビーズワックスは何に使おう。わくわく♪

---------------------------
---------------------------
 さてさて。そんなこんなでSunday, 8th Junの居酒屋またたび亭。
 アテは「上州麦豚で肉生餃子と、野菜たっぷり生餃子」。夫婦共作……というか実は、殆ど夫作(笑)。

 当たりましたー、餃子工房RONさんの、「上州麦豚のお肉たっぷり生餃子」「野菜たっぷり生餃子」
 ありがとうございます♪^^

P6083410_s.jpg
調理:夫、スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・餃子工房RONさんの、「上州麦豚のお肉たっぷり生餃子」「野菜たっぷり生餃子」 :調理 by 夫

 群馬と言えば、嬬恋村のキャベツが有名ですが。
 なんでも、ブランド牛やブランド豚も有名なのだとか。

 そんなブランド豚:上州麦豚をたっぷり使用した生餃子と、野菜たっぷりの生餃子でありますよ♪
 夫がパリっと焼きあげてくれました~。

P6083399_s.jpg

 ・上州麦豚のお肉たっぷり生餃子 :豚挽肉の甘みがじゅわーーーーっと。
 ホント美味しい。これがまた、しつこくないの。じわーり、じゅわーーよ。
 素材の違いで、こんなにも変わってくるなんて。上質な挽肉なんだろうなというのが、その甘みから伝わってくるー。

 ・野菜たっぷり生餃子 :あっさり、さっぱり。蒸し野菜の美味しさを堪能できる♪
 こちらも優しい旨みがじゅわーーー。

P6083395_s.jpg
タレも付属。お手軽♪

 どちらも、ニンニク不使用というのも嬉しすぎる^^

 会社員として、日曜~木曜にはニンニクを口にするのは躊躇われるのですよ。
 更にワタクシの場合、ダンスレッスンの都合上、金曜夜もニンニクNG。
 つまり、土曜の夜以外は基本的にニンニクNGなのです~。

 そんな中。『ニンニク不使用、生姜をたっぷり☆』なコチラなら。いつでも気兼ねなく食べられるー♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・淡路玉葱のマリネ :葉作

 箸休め、兼、お野菜摂取。
 淡路玉葱をスライスし、少々水に晒す。ドレッシングで和える。以上っ(笑)。

P6083402_s.jpg

 シャリシャリと瑞々しい食感もまた美味っ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
P6083406_s.jpg
断面♪

 野菜餃子も美味しかったけれど。
 肉餃子と野菜餃子、どちらか、と問われるなれば。夫婦ともに肉餃子に軍配を上げる♪
 あの肉の甘みには本当にビックリしたーっ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆
 

SANIFAN! 【餃子工房RON】群馬が誇る上州麦豚を使用した肉生餃子と女性に人気の野菜生餃子♪


↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ふんわりふっくら、鯖の味噌煮 / ふわぁぁっと梅酒、じゅんわり糸こん

 さて。Wednesday, 4th June。
 会社から帰ってきてお風呂に入ったら、もう20:30過ぎ。
 先に帰っていた夫が、夕食を準備してくれていました。いつも本当に、ありがとう~。

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「鯖の味噌煮」。夫作。

P6043368_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鯖の味噌煮 :夫作

P6043365_s.jpg

 ふ~んわりふっっっくら、じわーーーり。
 嗚呼、幸せが染みてくるー。

 添えるは茹で青梗菜、淡路玉葱とレタスと海苔のピリ辛サラダ。と、白米。
 『たまには夜にもお米を食べなさいー』と、添えてくれましたよ。

=====================
=====================

 さてさてさて。
 翌:Thursday, 5th Juneの居酒屋またたび亭。
 今度は葉っぱ作。「糸こんと厚揚げの煮浸し」

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・糸こんと厚揚げの煮浸し :葉作

P6053374_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

 ぎっっっっちりとアク抜きした糸こん、油抜きした厚揚げとガンモ。そして青梗菜。
 地味なお料理ではありますが……じゅわーり、美味♪ 嗚呼、具材万歳、お出汁万歳っ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 んで。

 当たりました~、「澄みわたる梅酒」
 ありがとうございます、サントリー様、レシピブログ様☆

 特に投稿の義務はないのだけれど(サントリー様、太っ腹!)
 美味しかったし嬉しかったので、載せちゃいますよーん^^

P6053370_s.jpg

 甘すぎず、すっきりと。後味に梅の香りがふわぁぁぁり。これは美味っ。

 てろっと甘ーーーい、デロ~ンとした梅酒はニガテなワタクシ。
 んでも、この梅酒は美味しい!すっきりサラリ、ふわ~り♪^^

P6053371_s.jpg
夫はロック、わたくしはちょろりとサイダーを足して


 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

鶏と淡路玉葱のスープ / ル・ノーブルのクリスタル・グラス

 さてさて。Monday, 2nd Jun。
 会社から帰ってお風呂に入ったら、もう20:30。
 この日お仕事お休みだった夫が、夕食を作ってくれていました。いつもありがとうー。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「鶏と淡路玉葱のスープ」。夫作。

P6023348_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鶏と淡路玉葱のスープ :夫作

P6023340_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

 鶏の茹で汁をベースに、鶏胸肉、淡路玉葱を具材に。ローズマリーの香りを添えて。
 あっさり、でもじわーーーーーりと旨みが広がる。幸せ。
 しっとり柔らかな鶏も、しゃきクタ甘ーい玉葱も堪らないっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・グリーンサラダと2種のパン :グリーンサラダは夫作、パンは市販品。

P6023339_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

 グリーンサラダ内訳は、サラダ菜、水菜、胡瓜、淡路玉葱。
 しゃくしゃく美味っ。

---------------------------
---------------------------
 さてさて。
 実はまた。当たりましたーーー!
 ありがとうございます、モニプラ様ル・ノーブル様
 
P6043364_s.jpg
作成 & スタイリング:葉

 「ダ・ヴィンチ クリスタル」のタンブラー。
手に持てば、どっしりとした重厚感。そして手の中でキラキラと輝きを放ちます。氷が溶けカラリと落ちれば、キーンと高く響く、澄んだ良ーい音♪

P6043362_s.jpg
作成 & スタイリング:葉

 最近再びお気に入りの「ブランデー紅茶サイダー」。それを愉しむ時間も、透明感や重厚感、上質な空気と共に。ゆったりと緩やかに流れていきます^^

 ではいざ、乾杯っ☆

 
***最近、コメントのお返事遅れ気味です。ゴメンナサイー。***

ブランド洋食器専門店 ル・ノーブル

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

怒涛の5月。おとうさんの豚丼、ハーブ焼き鮭ワンプレート、出汁香るカレーうどん。

 ひゃー。すっかりまたまた、掲載が後手後手に。

=====================
 ってな訳で、サクサク行きます。
 先ずは、Sunday, 25th Mayの居酒屋またたび亭ーーーっ。

 そんなこんなで、心身的にかなり疲れが溜まっていた5月末^^;
 ぐったりと伏せていたら、夫が夕食を作ってくれました。いつもありがとうっ。

P5253302_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・おとうさんの豚丼 :夫作

 その昔、義父が作っていた豚丼を、幼き日の夫が真似して作り始めた一品だそうです^^

P5253303_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

 豚肉には塩、胡椒。焼く。
 ご飯半人前の上に水菜、三つ葉、キャベツをたっぷりと載せ、豚肉、淡路玉葱を重ねる。
 醤油と胡麻油を一回し。以上っ。

=====================
 そして、Tuesday, 27th May
 この日もワタクシは、会社からスタジオへ直行。踊って踊って、帰宅は23:00。
 一足先に帰宅していた夫が、夕食を作ってくれていました。ホントありがとうっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ハーブ香る、焼き鮭のワンプレート :夫作

P5273308_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

=====================
 さてさてさて。そんなこんなで5月の最終日:Saturday, 31st May

 この日、夫は19:00前に仕事より帰宅(あ、葉っぱは会社員なので土日祝はお休みですよ)

 夫にしては、かなり早めな帰宅時間。
 では。のんびり一緒に食べましょうか。今日もお疲れ様~♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 「冷たい麺と温かい具材で:お出汁じんわり、カレーうどん」。葉作。

 ……はひ。そうです。Mogさんトコの影響をモロに受けました(笑)。

 大好きなんだもの。出汁の香り立つカレーうどん。
 そして、『梅雨もまだ来ないうちに、猛暑到来……!?』だった5月末。連日の30℃越となった日々。
 ここは、麺は冷たく。でも具材とスープは温かくして香り高く。ほっと寛ぎながら頂きましょう^^

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・出汁香る、寛ぎのカレーうどん :葉作

P5313335_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ。こちらは夫用プレート。

 淡路たまねぎ(大1個)を微塵切り。弱火でじっくり炒める。
 玉葱を一旦別皿に取ったら、今度は挽肉を炒める。色が変わったら玉葱を合わせ、塩、胡椒、カレー粉を振る。
 
 カレー粉が馴染んだら、出汁をたっぷり加えて煮立てる。
 エノキも加え、小松菜も頃合いを見て入れつつ、ぐつぐつことり。
 
 その傍らで、うどんは茹でておく。
 茹で上がったらザルに空け、流水できゅきゅっと揉み洗い。コシが出るまで揉むべし。
 したらば、ザルに入れたまま、さっと熱湯をかけまわす。

 んでは。器に麺を盛りまして。
 温か~い、具沢山な和風カレー・スープをたっぷりと盛りましたら。完成っ。

P5313334_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ。こちらは葉用プレート。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ