AX

憐憫の眼差し / 鶏の照り焼きワンプレート

 とある日のこと。

 夫「ってか、あんたもポニーテイルじゃん。」
 葉「いや、私はもう、高い位置でのポニーはやめたの。やや低いところで結うことにしたの。」
 夫「そう言えば最近そうだねー。なんで高い位置はやめたの?」
 葉「なんか、高い位置のポニーは、さすがにもう年齢的にイタイかなと……」

 夫「……。」

 夫「そうか、そうかぁぁ~」
 葉「そんな憐れんだ目で見るなぁぁぁぁ
 夫「アンタも色々考えてたんだね~」
 葉「憐れむなぁぁぁぁぁ><


 あ……

 嗚呼 orz

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
*参考資料:高い位置のポニー。
20150811_tail_s.jpg
昨年8月に撮った写真です

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 そんなこんなでTuesday, 24th May.
 葉、会社から帰宅は20:00前。
 昼に一旦帰宅していた夫が、夕食を作ってくれました。いつもありがとうー。

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「鶏の照り焼きワンプレート」。夫作。

P5258956_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鶏の照り焼きワンプレート :夫作

P5258953_s.jpg

 外はパリッと、中はじゅんわ~りな、しっかり味の照り焼き♪
 器に盛ったら、煮詰めたソースを回しかけます^^

P5258955_s.jpg

 鶏は勿論、旨味の染み込んだ野菜炒めも美味!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

DCIM0987_s.jpg

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

プレートの浮き / パクチー爽やかに香る、グリーン・グラデーション・サンドウィッチ

 あ。ヤバっっっ。

DCIM0990_s.jpg

 2008年の大晦日に買い、それからずっと愛用しているデジカメ。
 ほぼ毎日のように持ち歩き、1か月の東京出張を皮切りに、旅行に、ダンススタジオでの振り入れ動画撮影に大活躍。それに勿論、日々毎日の食卓風景写真の撮影に欠かせない相棒。

 レンズ周りの、プレート??? が、浮いてきちゃってる……!!!

DCIM0990_s2.jpg

 でもでも勿論、まだまだ大切に愛用し続けますっ><
 これ以上浮きが広がらないよう、丁寧に扱っていかないと~~~。

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 そんなこんなで某日の居酒屋またたび亭。
 アテは「パクチー爽やかに香る、グリーン・グラデーション・サンドウィッチ」。葉作。

P5258944_s.jpg

 ~ 分量:1人分 ~
 食パン(8枚切り) :2枚
 レタス :4~5枚。食べたいだけたっぷりと。
 水菜 :切った状態で一掴み
 塩 :少々
 マヨネーズ :少々
 GABANパクチー :4~5振り

DCIM0988_s.jpg


 ~ 作り方 ~
 1. 食パンは片面にマヨネーズを薄~く伸ばす。
 2. 洗ってよーく水を切ったレタス、水菜を、食パンの上にドサドサと載せる。
 3. 塩を振り、GABANパクチーをたっぷりと振る。食パンで挟み、重しをしてしばし放置。切り分けたら出来上がり。

P5258949_s.jpg
頂きま~す♪

P5258950_s.jpg

 ふんわりと柔らかいパンの奥には、パリッとシャキシャキのレタスがたっぷり♪
 そしてパクチーの爽やかな香りがぶわりと広がる~!
 パリシャキのレタスと、シャッキシャキの水菜の「シャキシャキ食感のグラデーション」も良し。塩の風味と食感もアクセントに。
 勿論、グリーンのグラデーションも美しい。

P5258951_s.jpg

 *次回作る際には、刻み海苔も一緒に挟むのも良さそう♪^^

 美味しーく頂きました♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆


アジアン料理レシピ
アジアン料理レシピ  スパイスレシピ検索


↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

キトリ、芍薬とお道具入れ、鯖のビネガー焼き

 きーちゃん(キトリ)

12814314_980729838678658_4724366780341274340_ns_s.jpg

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 さて。
 ペンケースを2つ新調しました。

13226764_1024764700941838_2957032140904069522_n.jpg

13256409_1024764717608503_2452010292356845504_n_s.jpg

 右は普段使いに、左はいけばなのお道具入れに。

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 そんなこんなでThursday, 19th May.
 葉、会社から帰宅は20:00前。
 先に帰宅していた夫が、夕食を作ってくれました。いつもありがとうー。

P5198925_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鯖のビネガー焼き :夫作

P5198921_s.jpg

 塩鯖を両面焼く。椎茸も同じフライパンで焼く。焼きながら黒酢も投下。
 お皿に盛ったら、水菜とミニトマトを添えるべし^^

P5198922_s.jpg

 皮はパリッと、中はしっと~り♪ 黒酢風味がじゅわり染み出してきて、美味!
 椎茸も、意外と黒酢が合う!これはビックリ^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

時々刻々と開いていく芍薬 / バゲット・エンドレス第1弾:ブリのハーブオイル漬け

 玄米黒酢、買ってみた。

 今までブルーベリー黒酢を買ってきたけれど、段々「ブルーベリー風味が強っ」と感じるようになってきたの。
 美味しいことは美味しいのだけれど、ブルーベリーが強すぎて、紅茶やブランデーの風味が損なわれちゃう。

 (*『酒だったら何でも良いでしょ~?』という、決して品の良くないこと言う方も稀に居るけれど^^; わたしは一応、好きなお酒、好きな味を自身の舌で選んだ上で愛飲しているのよぅ。飲めないものも多々あるのよー。)

 んでも、ブランデーハイボールに黒酢風味がちょっと足されるのは、それもまた美味しい訳でして。
 そんな訳で、フルーツ黒酢ではなく、こちらを買ってみた。
 安かったし(←ココ重要・笑)、美味しかったら良いなーーー!!!

DCIM0974_s.jpg

 結果。
 お。美味しい。飲み易い♪仄かに黒酢風味で、美味しいー^^

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 そしてそして、コチラ。

DCIM0976_s.jpg

 そう、『またたび亭18周年記念』として、kittyさんがお贈り下さったコチラですよ♪

DCIM0978_s.jpg

 今回は……

DCIM0977_s.jpg

 『ブリのハーブオイル漬け』を開けてみたよ♪

DCIM0980_s.jpg

 ブリは勿論、コリアンダーやパプリカ、香味野菜の風味が良~~~いお仕事してくれています><
 種々の旨味がまろやかに溶け込んだグレープシードオイルも、もう堪らんっっ。バゲット・エンドレス!

DCIM0982_s.jpg

 kittyさん、改めてありがとう~~~っ^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

芍薬の株分け、芍薬の投げ入れ / 棒棒鶏、たっぷり茹で野菜添え

 May 2016の花。

P5148897_s.jpg

 花材:芍薬、ナナカマド、小菊、スターチス。
 株分けしていけてみました。

 *メモ:芍薬は、花より寧ろ葉!葉が難しい。
 『葉の一段目・二段目』等々も考慮しつつ適切に葉の処理をして、その美しさをいかし引き立てること。

 葉の処理、枝の切り方 etc., etc. まだまだまだまだ、要:勉強と痛感!!!><
 そんな中、全体のバランスや、小菊の挿し方(咲いた小菊ではなく、咲き切っていない小菊を敢えて選んで挿しました)をお褒め頂き、本当に嬉しかったです^^
 
P5148895_s.jpg
作品の足元部分。

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 そして帰宅後は、お稽古で使った花をテーブルフラワーとしていけ直し。
 今回も投げ入れに。
 (というか、実は我が家、剣山が(まだ)ございませぬ。テーブルフラワーは99.99%が投げ入れです)

P5148901_s.jpg

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 そしてMonday, 16th May.
 葉、会社から帰宅は20:00前。
 この日お仕事お休みだった夫が、夕食を作ってくれていました。いつもありがとうー。

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「棒棒鶏、たっぷり茹で野菜添え」。夫作。 

P5168909_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・なっとう豆腐たまご :夫作

 夫のお気に入り健康食。今回は「しそわかめ」も振りました。

P5168906_s.jpg

 夫用は「納豆、豆腐、卵黄、しそわかめ」、葉用は「納豆、豆腐、しそわかめ」。
 夫:「葉は生の卵黄、ちょっと苦手でしょ?」とのこと。ありがとーーー。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・棒棒鶏、たっぷり茹で野菜添え :夫作

 ~ 分量:2人分 ~
 === A =====
 鶏:胸肉1枚
 春キャベツ:数枚
 もやし:半袋
 胡瓜:1/3本
 水菜:切った状態で一掴み

 === B =====
 麺つゆ:10cc
 マヨネーズ:大2
 胡麻:3g(擂り潰す)
 黒酢:少々
 砂糖:少々
 GABANカイエンペパー:少々
 GABANパクチー:少々

 ~ 作り方 ~
 1. 鶏は茹でておく。春キャベツは適当な大きさに切り、さっと茹でる。モヤシもさっと茹で。胡瓜は千切り。
 2. 鶏の粗熱が取れたら、茹で汁から引き上げてスライス。
 3. 器に野菜類をわさわさっと盛り付け、鶏を載せる。合わせておいたBを回しかけて出来上がり。

P5168905_s.jpg

 ごろーり鶏肉の下には、茹で野菜がたーっぷり!

 しっとりした鶏肉を食めば、肉の旨味がじゅわり。そこにこのピリ辛ソースがよーく合う!
 シャキ柔の茹で野菜にも、ソースがとろ~り絡んで……お箸が止まらないー☆

 今回パクチーをやや控えめに使ったので、「如何にもパクチーです!!!」な強いインパクトは無い。
 けれどやはり「あ、これはパクチー故だ……!」という爽やかさ。ほんの微かに漂うエスニック・テイストで、食(とお酒)が進むよー♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆

アジアン料理レシピ
アジアン料理レシピ  スパイスレシピ検索

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

恩田さんのプリン、2016 ~第2弾~ ちょい固めでカラメルほろ苦

 そういう訳で。
 夫が突如、プリン作りにハマりました。

 前回の作品は「とろ~り♪」だったのだけれど。
 今回恩田(= 夫)が目指すのは、「もうちょい固め、カラメルはもう少し苦みも」といった仕上がり。

P5138873_s.jpg
カラメル。

P5138872_s.jpg
暫く放置し、粗熱を取っておきます。

P5138877_s.jpg
その間に、牛乳と砂糖を火にかけます。

P5138881_s.jpg
牛乳の粗熱が取れてきたら、卵黄と合わせます。

P5138883_s.jpg
合わせます。合わせます。

P5138887_s.jpg
プリンカップに静かに注ぎいれます。

P5138888_s.jpg
注ぎました。お湯も張りました。ではいざ、予熱しておいたオーブンへ!

P5138889_s.jpg
焼き上がり♪
*余熱で更に火が通ることも考慮して仕上げるのがポイント。
プリンに限らず、『予熱して焼いて、余熱で仕上げる』は基本の一種☆

P5148902_s.jpg
粗熱が取れたら冷蔵庫へ。
こちらは冷蔵庫で1日冷やしたもの。

P5158904_s_.jpg
固めのしっかりした仕上がり。カラメルもほろ苦のオトナ風味♪

 恩田本人としては、「だいぶ好みの仕上がりに近付いたけれど、カラメルの量はもうちょっと少なめでも良かったかも」とのこと。
 これはまた近々、「恩田さんのプリン ~2016~ その3」のお目見えか?????(わくわく)

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

天気予報が大好きなロテ君 / 豚バラとキャベツのトムヤムスープ

 天気予報と猫、2016。
 やはりやはり、天気予報が大好きなロテ君。
 「ほら、ぽんぽん(指し棒)来たよー、ぽんぽん。」と言うと、最初ろてはキョト~ンとしているのだけれど。
 TVで天気予報をしているというのを認識するや否や、TV前に猛ダッシュ。

ろてが前に居ると、TVが実際より更に小さく見えるなぁ~(笑)。
*TVは32インチです

 36秒あたりからめっちゃエキサイトしてきて、そして最後のあの顔!
 堪りません♪ (←飼い主バカですみません^^;;;)

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 Thursday, 12th May.
 葉、かなりグッタリ……。
 夫が夕食を作ってくれました。いつもありがとう。

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「豚バラとキャベツのトムヤムスープ」。夫作。 

P5128869_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・サラダ :夫作

 キャベツと水菜とミニトマト。

P5128867_s.jpg

 しゃっきり美味☆

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・豚バラとキャベツのトムヤムスープ :夫作

 表面を焼き付けてからじっくりコトコト煮込んだ豚バラ肉。玉葱や生姜、青葱と共に煮込んでいきます。
 終盤、春キャベツもたっぷりと投下。ミニトマトも投下。ちょろりコンソメ。

 ……このままでも十分に旨みが引き出されまくりで美味しかったのだけれど。
 夫「このままか、酸っぱくするか、辛くするか。どれにする?」
 葉「このままでも良いけれど……。でも弱った身体を元気にするためには、酸っぱいのも良いのかな。」

 ってな訳で。
 仕上げはトムヤムペーストで。

P5128866_s.jpg
茹でオクラを添えます

P5128868_s.jpg

 表面こんがり、中とろりな厚めの豚バラ本体は勿論、その旨みが溶け込んだスープ!
 キャベツや玉葱の甘みも堪らない。
 種々の旨味が溶け合ったスープ、それを更に酸っぱ美味しく纏め上げるトムヤム風味。
 きゅー。美味しっっ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

恩田さんのプリン、冷やしぶっかけ蕎麦、『ワイン祭り決定♪』な頂き物

 vukeのプリン以来、夫がプリンにハマりました。
 いえ、正確には、「プリン作りに」ハマりました。

P5108850_s.jpg
恩田さんのプリン、またたび亭編

P5108852_s.jpg

 ぷるっぷるで滑らか♪
 夫としては、もうちょいしっかりした固めのプリンに仕上げたいとのこと。
 という訳で、近日中に「恩田さんのプリン ~2016~ その2」も公開予定です♪

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 そしてWednesday, 11th May.
 葉、退社後は銀座に寄り道し、帰宅は20:00頃。
 昼に一旦帰宅していた夫が、夕食を作ってくれました。いつもありがとうー。

P5118857_s.jpg

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「冷やしぶっかけ蕎麦」。夫作。
 
P5118861_s.jpg
料理:夫、スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・冷やしぶっかけ蕎麦 :夫作

P5118859_s.jpg

P5118860_s.jpg

 さっぱりつるり、美味♪ 具沢山なのも嬉しい & 有難い。
 急に暑くなってきた日々。冷たいお蕎麦、嬉しいですな^^

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 さてさて、そして……!

 kittyさーーーん、本当にいつも、ありがとうございます!

 またたび亭18周年記念に、プレゼントを頂いてしまいました m(_ _)m

P5118863_s.jpg

P5148898_s.jpg
お洒落だし、美味しそうーーー!!!><

P5148899_s.jpg
これはもう、バゲットとワインを買ってきて、ワインパーティー確定!!!

P5148900_s.jpg
キャップシールまで可愛い☆

 本当に、ありがとうございます!><

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

筑前煮の人参抜きと、vokeのプリン開封♪

 そしてFriday, 6th May.
 葉、この日は有休を取得。夫はお仕事お休み。

 と、いう訳で。
 夕方からは、ゆっくりじっくりと丁寧に夕食を作ってみましたよ。

 そんなこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「筑前煮、オニオンスープ、 etc.」。夫婦共作。 

P5068835_s.jpg
料理:夫婦共作、スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ミニ冷奴

 夫はワサビ、わたくしは生姜を添えて。

P5068833_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・オニオンスープ :夫婦共作

 大量の玉葱を、ひたすらじっくり丁寧に炒めましたよ。
 その後は水を加えてひたすらコトコト。
 仕上げにコンソメで調味して出来上がり。

P5068832_s.jpg

 メインのアテが和食のため、オニオンスープもお椀に入れてみましたよ。

 玉葱の甘みがじんわーーーり溢れ出す~!美味!><

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・筑前煮 :夫婦共作

 干し椎茸は水で戻す。
 蒟蒻は一口大に千切ってアク抜き、蓮根と牛蒡は乱切りして酢水に晒す。
 鶏肉を炒め、蒟蒻、牛蒡、椎茸を合わせる。
 ざっくり炒め合わせたら、椎茸の戻し汁、出汁を投下。醤油、味醂も投下。ことこと煮込む。

P5068829_s.jpg

 一旦冷ます → 再度火を入れる。仕上げの味醂をちょろり。ことこと煮込んで出来上がり。

 ん? 人参? 人参???
 入れませんよ、何を言っているのですか貴方は ←ぉぃ

 さやえんどうが高かったので^^;、彩りに茹でオクラを添えましたよ。

P5068831_s.jpg

 やはり美味しいー。口の中で種々の旨味がじんわ~りと広がっていく。幸せ^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 んで、ちょいと引っ張ってしまいましたコチラ。
 vukeのプリン。

P5068836_s.jpg
暗めの写真になっちゃったのが残念っ><

 とろ~り滑らか!口の中でふわっととろけるけれど、その後に濃厚な風味がぶわりと広がる。

 またたび亭18周年、祝ってくれてありがとう^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

カルボナーラ、アーティチョークのっけ ~ポーク・ランチョン・ミート入り~

 では、Thursday, 5th May.
 この日の居酒屋またたび亭、アテは「カルボナーラ、アーティチョークのっけ」。夫婦共作 (いや、ほぼ夫作)

P5058819_s.jpg
料理:夫婦共作、スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・カルボナーラ、アーティチョークのっけ :夫婦共作 (いや、ほぼ (ry

P5058815_s.jpg

 2人ともグッタリ気味。
 手抜きで市販のパスタソースを使ってしまいましたですよ。

 パスタ(今回スパゲティを使用)を茹で始める。パスタソースも湯煎を開始。

 傍らで、フライパンでポーク(ランチョン・ミート)を炒め、パスタの茹で汁少量を投下。乳化させる。
 そこにパスタソースを入れ、アルデンテ一歩手前まで茹でたパスタを投下。一気に煽り絡める。

 器に盛り、黒胡椒をガリガリと挽いて、アーティチョーク(瓶詰)を載せたら出来上がり♪

P5058817_s.jpg

 このソース、意外とチーズチーズしていて美味しい!

 卵たまごしたカルボナーラは私がやや苦手、ミルクみるくしたカルボナーラは夫が苦手。
 そこにこのチーズの風味が濃いソース。「あ、これ思いの外美味しい~」と夫婦で感想が一致しました^^

P5058816_s.jpg
アーティチョークのアップ

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

トマトたっぷり、チキンカレー

 さてさて、Wednesday, 4th May.
 こちらの「鶏とトマトの煮込み」をリメイクしまして、カレーにしましたよ。

P5048799_s.jpg
リメイク & スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・トマトたっぷり、チキンカレー :リメイク by 葉

 手抜きしました。カレールー使っちゃった。

P5048798_s.jpg

 種々の旨味が溶け合って、とろーーーーり美味!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 その晩も勿論、チキンカレーであります。

 トマト煮込みを冷蔵庫で寝かせる
 → 更に火を入れてカレーにリメイクし、1食分のみ取り分ける(昼)
 → 冷蔵庫で寝かせる
 → 更に火を入れる(夜)

 ……という訳で。美味しさググッと深まっていますよー。

P5048802_s.jpg
リメイク & スタイリング:葉っぱ
既にグラスの中身が減っているのは、ええ、まあ、そういうことです(笑)

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・トマトたっぷり、チキンカレー :リメイク by 葉

P5048801_s.jpg

 鶏もキノコもトマトも美味しーーーい。玉葱はほぼカレーに溶け込みました♪^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

しそわかめの和風パスタ / 鶏のトマト煮込み

 さて、Monday, 2nd May.
 有給休暇を頂いたこの日の居酒屋またたび亭、ブランチは「しそわかめの和風パスタ」。葉作。

P5028785_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・しそわかめの和風パスタ :葉作

P5028780_s.jpg
しそわかめlove☆

 パスタ(今回もスパゲティを使用)を茹で始める。

 傍らではフライパンに油を引き、豆苗をさっと炒める。
 パスタの茹で汁少量を投下し乳化させたら、アルデンテ一歩手前まで茹でたパスタを投下。
 手早くしそわかめも入れ、微量の醤油も投下したら、一気に煽り絡める。以上っ。 

P5028783_s.jpg

 表面滑らかで口当たり良く、それでいて風味をしっかり含んでいて。美味♪

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 Tuesday, 3rd May
 アテは「鶏のトマト煮込み」。夫婦共作。

P5038792_s.jpg

 きのこと玉葱をじっくり弱火で炒め、別皿に取っておく。
 鶏も両面サッと炒めたら水を入れ、きのこと玉葱を戻し入れる。トマトも入れたらコトコト煮込み、塩で調味して完成。

P5038797_s.jpg
料理:夫婦共作、スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鶏のトマト煮込み :夫婦共作

P5038794_s.jpg

 美味しさじゅんわ~り染み渡る。幸せ^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

またたび亭18周年 ~ vukeのプリン ~

 ととととと、取り急ぎ。
 ちょいと時を前後しますが、先ずはコチラを掲載致します。

 Friday, 6th May 2016.
 居酒屋またたび亭、 開 設 1 8 周 年 を迎えました~! 19年目突入です。

 いつもご愛顧下さる皆さま、ありがとうございます☆

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 親友にがうりに教わりつつ、初めて個人webサイトを立ち上げたのは1998年5月6日。
 *開設当初は『ブログ(blog)』というシステムすらまだ存在していませんでした。当初はHTMLでwebサイトを作成しておりましたですよ。

 最近では『自分のblogを綴るだけでいっぱいいっぱい!余所のblogも楽しく読んでいるのに、なかなかコメントを残せない~><』という状態が続いてしまっていますが。

 運営スタンスや、読んで下さる方々への感謝といった思いは、昨年も綴ったときから不変です。
 改めて、ありがとうございます & 今後もよろしくお願い致しますm(_ _)m

■□------------------------------□■

 そして。18周年のお祝いに、夫が突然プレゼントしてくれました。

P5068823_s.jpg
素敵な文言^^

P5068824_s.jpg

P5068825_s.jpg
vukeのプリン♪

P5068826_s.jpg
時期的に"Mother's Day"のシールに(笑)

P5068828_s.jpg
今回、「ブーケプディング」と「パンプキン」を買ってきてくれました^^ ありがとうー☆


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 蓋を開けて食べている様子は、またいずれ掲載いたします^^

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

いけばな、再開! ~すっと伸びる線をいかして~

 ちょいっと色々ありました結果。歩み方も再考してみたりした結果。
 その勢いで(?)、再開してみることにしました。

 約2年振りに、いけばな再開です♪
 新しいお教室で、お稽古受講を再開致しましたーーー!

P4308771_s_20160505142731c70.jpg
花材:丹頂アリウム、カラー、イボタ。
(ソリダコも有りましたが、敢えて使用せず)

 丹頂アリウムの独特の線をいかすため、カラーは思い切って短く切ってみました。
 イボタのイエローグリーンが爽やか♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 今回、体験レッスンとして受講させて頂いたのですが。
 穏やかで居心地の良い雰囲気のお教室だし、それにやはり、花に触れ花と向き合う時間って本当に良い。心の芯がすっと伸びる。

 今後も継続的に受講させて頂くことに致しました。
 よろしくお願い致します。楽しみー!^^

■□------------------------------□■

 【余談】
 ってな訳で、折角なのでこの機に、過去のいけばな作品集も纏めましたよ。宜しければご覧くださいませ☆

 過去のいけばな作品 (カテゴリー #19)

 (フラワーアレンジメント作品はコチラ) (カテゴリー #18)

■□------------------------------□■ 

 さて、帰宅後。
 お稽古で使ったお花を、テーブルフラワーとして挿し直しました。

P4308774_s.jpg

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 んでは、そんなこの日の居酒屋またたび亭、休日のブランチ編。

P4308773_s.jpg
こちら(↑)の、夫が作ってくれた鶏の照焼きを使いまして……

 アテは「照焼きサンド」。夫婦共作。

P4308775_s.jpg
料理:夫婦共作、スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・照焼きサンド :夫婦共作

P4308779_s.jpg

 食パンはカリッとトースト。内側となる面に薄ーくマヨを伸ばす。
 夫作の照り焼きチキンを載せ、たっぷりとレタスを重ねる。
 トーストで挟んだらぎゅっと押さえ、軽く重石をして暫し放置。
 切り分けましたら、頂きまーす。

P4308777_s.jpg

 サクッとシャキッとじゅわっと。美味しっっっ。
 こってりじゅわ~っと柔らかな照焼きに、たっぷりのシャキシャキレタスが合う合う合う~。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

和風ポトフ ~トマト入り~、ワンタンと厚揚げのおつまみプレート, etc

 さくさくご紹介いきまーーーす。

 先ずはMonday, 25th Apr.
 葉、会社から帰宅は20:00前。
 この日お仕事お休みだった夫が、夕食を作ってくれました。いつもありがとうー。

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「和風ポトフ」。夫作。 

P4258762_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・水菜と豆腐と沢庵のサラダ :夫作

P4258759_s.jpg

 シャキシャキ盛り沢山で、美味!

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・和風ポトフ :夫作

 大根と春キャベツとトマト、糸こんにゃくの和風ポトフ。
 (*糸こんは勿論、ぎっっっっっっっっちりアク抜きしてから使ってね)

P4258760_s.jpg

 染みっ染みで、幸せ。

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 そしてWednesday, 27th Apr.
 葉、会社から帰宅は20:00前。 
 昼に一旦帰宅していた夫が、夕食を作ってくれました。いつもありがとうー。

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「鶏と大根と厚揚げの煮込み」。夫作。 

P4278765_s.jpg
料理:夫、スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鶏と大根と厚揚げの煮込み :夫作

P4278764_s.jpg

P4278763_s.jpg

 疲れた身体に、じゅんわ~り染み渡る~~~。

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 Thursday, 28th Apr.
 葉、会社から帰宅は20:00前。
 先に帰宅していた夫が、夕食を作ってくれました。いつもありがとうー。

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「ワンタンと厚揚げのおつまみプレート, etc.」。夫作。 

P4288769_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ナムルサラダ :夫作

 モヤシのナムルに、レタス、きゅうりetc.のサラダ。
P4288767_s.jpg

 美味し♪^^

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・厚揚げと大根とトマトのスープ :夫作

 具材は厚揚げ、大根、ポーク(ランチョン・ミート)、トマトの和風スープ。

P4288768_s.jpg

 色んな旨みが溶け合って、コク深く、でもスッキリと。美味^^

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ワンタンと厚揚げのおつまみプレート :夫作

 厚揚げ、ワンタン、白髪葱。ピリ辛の自家製ソースを回しかけて。

P4288766_s.jpg

 の~んびりとつまみつつ、祝日前の宵のひと時をゆるゆると愉しみながら……

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

【花27冊目】いけばな、2014

P1221630_s_20160505134700980.jpg Jan 2014
 花材:黄葉手毬 / 透かし百合 / 東洋ロマン

P3122460_s_201605051347012ab.jpg Mar 2014
 花材:ぜんまい / 麦 / スウィート・ピー

P3192515_s_201605051347289f6.jpg Mar 2014
 花材:桜、雪柳、チューリップ

P5142993_s_20160505134730500.jpg May 2014
 花材:芍薬

【花26冊目】いけばな、2013

PB060417_s.jpg Nov 2013
 花材:ドウダンツツジ / 石化エニシダ / トルコキキョウ / ヒペリカム

PB130402_s.jpg Nov 2013
 花材:紅葉ヒペリカム / 金魚草 / デンファレ / ミニモンステラ

PB200515_s_2016050513413814f.jpg Nov 2013
 花材: ぼけ / 百合 / ハラン

PC040726_s_2016050513415027b.jpg Dec 2013
 花材:石化エニシダ / 百合 / オンシジウム

 石化エニシダを大きく曲げ、動きを出してみました。
 足元を固める百合もリズミカルに。

PC110825_s_20160505134152a82.jpg Dec 2013
 クリスマス・リース。
 花材:もみの木 / バーゼリア / カーネーション / ヒペリカム

PC261114_s_2016050513445224e.jpg Dec 2013
 お正月花。
 花材:若松 / 菊 / 千両 / 百合 / 塗り柳(金、銀)

【花25冊目】いけばな、2013

P7179235_s_2016050513352989a.jpg Jul 2013
 テキスト卒業後、初のいけばな作品。
 花材:向日葵 / スパイラル・バンブー / かすみ草

P8289627_s_2016050513352360f.jpg Aug 2013
 花材:野ばら(枝) / カーネーション / ハラン

P9049758_s_201605051335242cf.jpg Sep 2013
 花材:百合 / ガーベラ / ハラン

P9119885_s_20160505133526c33.jpgSep 2013
花材:風船かずら/ 菊 / ミヤマリンドウ... ...と、あと一つ何だったっけ^^;;;

PA090199_s_201605051335278f2.jpg Oct 2013
 花材:ウイキョウ / リンドウ / ケイトウ

PA300474_s_2016050513354018e.jpg Oct 2013
 花材:グラジオラス / 風船唐綿(フウセントウワタ) / マトリカリア / ドラセナ

【花24冊目】いけばな、2013

P5157969_s_20160505132734b81.jpg May 2013
 花材: 芍薬、封筒
 title : "letters"

 テーマは「生花と、異質の材料を使う」

P5228069_s_20160505132736d69.jpg May 2013
 花材:スパイラルバンブー / アンスリウム / スプレーバラ / モンステラ

P5318348_s_20160505132737d25.jpg May 2013
 花材:ナナカマド / グロリオサ / オンシジウム

 テーマは「下から見上げる形」
 剣山なしで、枝と茎と器だけで支え合いながら挿してみました。

P6198684_s_201605051327393f6.jpg Jun 2013
 花材:百合 / 紅花 / ミニ・モンステラ / フトイ / ドラセナ

 テーマは「壁面に沿わせて挿す」……なのだけれど、お稽古場にピンを刺せる壁が無かったため、仕方なくテーブルを壁面に見立てて展開。

P6268809_s.jpg Jun 2013
 花材:アシビ / スプレーバラ / ソリダコ

 テーマは「剣山を使わずに水盤にいける」
 いわば、「水盤への投げ入れ」

P7038969_s_20160505132750f74.jpg Jul 2013, 七夕花
 花材 :笹 / トルコキキョウ / アナベル / ガマの実

P7109110_s.jpg Jul 2013
 作品:「私の花」。
 『花を見つめ、自分を見つめて、これからどんな花をいけていきたいのか自分に問いかけていける』。

 花材:アナベル / ユリ / スプレーバラ

sgts_s_s.jpg ↑の回で、普通1級を修業。
 今後は今まで習得してきた技術・表現に磨きをかけ、想いを花に託して作品を作っていくステージへ。

【花23冊目】いけばな、2013

P2207029_s_20160505131657f86.jpg Feb 2013
 花材:チューリップ

 こちらも一種いけ

P3067134_s_20160505131658dc9.jpg Mar 2013
 花材:スイートピー(紫、黄、白)、カーネーション(ナデシコ)、アリッサム、デルフィニウム、レザーファン

 珍しくも「花材がふんだん!!!」な作品。
 写真だと、白い花材(白のスイートピーとアリッサム)が分かりづらいのが残念。2本のレザーファンの間に入れています。

P3277463_s_20160505131655a32.jpg Mar 2013
 花材:ユリ / 柳葉アカシア / 蔓もの

 テーマは「蔓の形をいかして」

P4037511_s_20160505131941684.jpg Mar 2013
 花材:キイチゴ / 薔薇

 テーマは「枝ぶりをいかす」

P4107661_s_20160505131943ea9.jpg Apr 2013
 花材:大根(60円) / 人参(100円) / 蕪(75円) / 房付きトマト(450円)

 「野菜・くだものをいける」

P4267773_s.jpgP5121978_s.jpg Apr 2013 端午の節句用、花菖蒲。

 <花菖蒲、補足>
 正面から見ると、自然に生えているように、すっきりシンプルに……なのだけれど。
 これは、横から見ると扇状に広がるように挿しています。

【花22冊目】いけばな、2012~2013

PC056241_s.jpg Dec 2012
 花材:バラ / コチア / 柳(白塗り) / かすみ草 / ドラセナ / モンステラ

PC126335_s_20160505130234b47.jpg Dec 2012
 花材:塗り枝 / カーネーション / サンデリアーナ / かすみ草

 通常「ヌリ(塗り枝)」は柳を使ったものが多いけれど、これはツツジ。
 柳はたわめることが出来るけれど、ツツジは折れやすいので注意!

PC266624_s_20160505130307e1f.jpg Dec 2012
 花材:松(若松) / 百合 / 千両 / オンシジウム / 塗り柳(金、銀) / 松ぼっくり(金、銀)

 正月花。
 正統派な正月花材で揃ったので、敢えてコンポートに挿してみました。

P1166814_s_20160505130908b91.jpg Jan 2013
 花材:キイチゴ / アイリス / 菜の花

 枝ぶりをいかして

P1236903_s.jpg Jan 2013
 花材:シンビジウム / アサヒハラン

 茎を細かく切り分け、花をリズミカルに横に連ねてみました。
 ハランを爽やかなアクセントに。

P1307044_s_20160505130911a01.jpg Jan 2013
 花材:菊

 一種いけ。
 それゆえ、器で遊んでみました。

【花21冊目】いけばな、2012

P8155421_s.jpg Aug 2012
 花材:すすき / ワレモコウ / リンドウ / ナデシコ

P9055595_s.jpg Sep 2012
 花材:赤ナス / ススキ / ソリダコ

PA315898_s_20160505125423120.jpg Nov 2012
 花材:ミヤマリンドウ / 赤茄子(花茄子) / 風船唐綿(フウセントウワタ) / ソリダコ

PB146031_s_201605051254254bd.jpg Nov 2012
 花材:ケイトウ / ヒペリカム(実) / 紅葉ヒペリカム

PB216118_s.jpg Nov 2012
 花材:ヒペリカム / カーネーション / 石化エニシダ

PB286171_s_2016050512594521d.jpg Dec 2012
 花材:トクサ / 紅葉ヒペリカム / トルコキキョウ

【花20冊目】いけばな、2012

P6134805_s.jpg  Jun 2012
 花材:ドウダンツツジ / 芍薬 / アナベル

 三日月型の花器のラインを生かして。

P6204883_s.jpg Jun 2012
 花材:ダリア / 姫ひまわり / 夏ハゼ

 テーマは「塊」。塊を作っていくよう意識。

P6274968_s_20160505123726312.jpg Jun 2012
 花材:グラジオラス / 姫ひまわり / ヒバ

 テーマは「線と塊」。

P7045012_s.jpg Jul 2012
 花材:夏ハゼ / バラ / ソリダコ

 テーマは「面をいかす」。

P7255204_s_20160505123838be6.jpg Jul 2012
 花材:入才ラン / リューカデンドロン / カーネーション

P8015309_s_201605051238403d6.jpg Aug 2012
 花材:アレカヤシ / ひまわり / リューカデンドロン / ヒペリカム

 「植物を編む」。
 アレカヤシの一部を編んでみました。

歌にダンスに殺陣に……息を呑んで、笑って。そしてじーんと響いて。【雪組・剣心!】

 「普通に舞台として楽しいって。一度一緒に行ってみようよ。
 剣心なら良い? 剣心なら良い???
 観に行ってみよー、歌って踊る剣心」

 ってな訳で、チケットを手に入れたのが2月末。

12801612_s.jpg

 そしてFriday 22nd Apr.のこと。
 夫婦して休日を合わせまして、行って参りました、宝塚観劇@tokyo.

 ダンス好き、舞台好き(含:ミュージカル)なわたくし。そりゃ四季や宝塚だって好きな訳です。
 *たま~にヅカをキワモノ扱いして敬遠する方も居るけれど、舞台作品としてちゃんと楽しいんだよー!

■□------------------------------□■

 先ずはブランチ。
 東京国際フォーラム中庭;ガラス棟の間に広がる、光と緑あふれるオープンスペースにて。
 ここに、平日ランチタイムともなるとずら~り並ぶキッチンカー
 そのうちの1店舗を狙っていたのです。ハイチ料理ですって、ハイチ料理。珍しい~。「揚げ豚肉」って美味しそう!
 どうやらハイチの伝統料理で、『豚肉をオレンジジュースetc., etc.で漬け込んで揚げたもの』らしい。興味津々っ。

P4228754_s.jpg

 グリオ(揚げ豚肉)とプアソン(赤魚のトマトサワーソース煮)とで迷ったけれど、夫婦ともグリオを選択♪

P4228755_s.jpg

 これ、美味し~~~い!!!
 表面カリッと、中からじゅんわ~りと旨味溢れ出す豚肉は勿論。もっちりふわりっとした豆ごはんが美味しい!
 米にあまり興味のないワタクシも、これにはびっくり。
 生野菜がたっぷりなのも嬉しい。市販のお弁当で生野菜たっぷりって、あまり無いものね。

■□------------------------------□■

 そうこうしているうちに、あっと言う間に劇場へ向かう時間に。

13006707_1009235549161420_2553616176256632504_n_s.jpg
開演待ち。オペラグラスをレンタル。どきどきワクワク。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 と、いう訳で、舞台の感想をば……。

 もう、最初っから圧倒されました。
 殺陣は早いし華麗で豪快。歌にもぐいぐい引き込まれる。
 島原の遊郭での華やかで艶やかなダンスや、赤べこでの明るく楽しいダンスも良い~~~っ。
 突然、歌舞伎調のセリフ回しが入って笑いを誘ったり、洋館でのダンスシーンで「そう来たか」と笑わせて貰ったりな緩急も絶妙です(弥彦の「内弟子だろ~!?」も最高っ)

 あとあとあと。
 『不殺の誓い』を立てるに至った過去を回想する場面は鳥肌 & 涙もの。
 それにダンス好きとしては、蜘蛛の巣ダンスの黒ダンサーさんたち。もう釘付けでした。素敵。めっちゃ良い。格好良い!!! あんなの踊れたらなぁぁ……。
 そして、剣心が幻覚へと引きずり込まれる瞬間の剣心のダンス。剣心 vs 影剣心のダンス and 殺陣も息を呑みましたよーーーっ。

13015508_1010007295750912_6873362979671192238_n_s.jpg
パンフレットと、義実家用・自分たち用に買ったアーモンド・ボール。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 と、いう訳で。
 目一杯楽しんで、目一杯満喫してきました♪
 暫く頭の中は雪組・剣心漬けになること確定です(笑)。
 夫も予想以上に楽しんでくれて良かったー♪
 ねえねえ、次は何観に行く? 何にする??? ←笑

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 後日談。
 観に行ったのが4/22(fri)、ブルーレイの発売日が4/28(thu)。
 観に行った翌日にはブルーレイの予約をした訳ですが(笑)。
 
 4/26(tue)、早速届いたよ~~~!><

BD_s_s2.jpg

 ……我が家の中での「宝塚ごっこ」(宝塚っぽい台詞調で会話する/宝塚っぽく歌いだす)は、もう暫く続きそうです(笑)。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 更に余談。
 ♪ガ~ト~、ガトガトガト……も最高だったよなぁーと、なんとなくググってみたら。

02052016_s.jpg
2016年4月末現在

 ま、まさか、「ガ」が検索候補に挙がろうとは。そしてまさか、「ガ(ガドガド;インドネシア料理)を押さえて、検索候補1位に挙がろうとは……!
 やっぱガトガト最高っっっ(笑)。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

栃尾の油揚げときのこの煮物 / 鶏トマトパスタ / お酢塩さば

 さて、サクサクと掲載していきますよ~。
 先ずはTuesday, 12th Apr.
 葉、会社からダンススタジオへ直行。帰宅は23:00前。
 先に帰宅していた夫が、夕食を準備してくれていました。いつもありがとう~。

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「栃尾の油揚げときのこの煮物, etc.」。夫作。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・お通し :夫作

 ……お通し!?

DCIM0942_s.jpg

 さておき、「茹でオクラ、もやしのナムル、沢庵」であります。
 ちょこっとずつ多種が嬉しい^^

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・豆腐とキノコと沢庵のスープ :夫作

DCIM0941_s.jpg

 すっきりしつつも、旨みはたっぷり。美味っ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・栃尾の油揚げときのこの煮物 :夫作

 栃尾の油揚げ、茄子、豚スライス、キノコの煮物。

P4138721_s.jpg

 旨味を存分に含んだ栃尾の油揚げ。とろーり茄子。豚のコクにキノコの旨味。
 幸せな一皿。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 突然ですがご紹介。

DCIM0944_s.jpg

 お気に入りの箸置き置き場。

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 そしてFriday, 15th Apr.
 葉、会社から帰宅は20:00前。
 この日お仕事お休みだった夫が、夕食を作ってくれました。いつもありがとうー。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鶏のトマト煮込みパスタ :夫作

 別日に作り置きしておいた「鶏のトマト煮込み」をフライパンで熱し、ワインやソースで調整。
 そこにアルデンテ一歩手前まで茹でたパスタ(スパゲティを使用)を投下し、一気に煽り絡める。
 仕上げにエルブ・ド・プロヴァンスを一振り。

P4158731_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

 香り良く風味深~いソースが絡んだパスタ。幸せ^^

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 そしてこちらはSunday, 17th Apr.
 会社員葉っぱ、この日はお仕事お休み。
 ってな訳で、仕事から帰宅した夫と一緒に食べるべく、鯖を焼きましたですよ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・お酢塩さば :葉作

 鯖には軽く塩。
 フライパンで両面焼いたら、仕上げにお酢を投下。じゅわじゅわさせたら、醤油も入れて絡めるべし。

P4178739_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

 お酢効果で、コクがぐーんと増します。それでいてスッキリふんわり。
 皮はパリッパリで、中はしっとり♪ 夫にも絶賛して貰えました☆

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 オマケ写真。翌日のお弁当。
 勿論、「お酢塩さば」弁当でございます。

P4178741_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ
お酢塩さばに、和風オムレツとサラダを添えて


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ