AX

透き通った世界に、輝きを閉じ込める…… UVレジンアクセ作り、第2弾!

*2016/08/28公開記事、3記事目~。

 と、いう訳で。この翌日
 更に材料・パーツを調達すべく、手芸用品店と100均へ行ってきましたよ。ごっそりと買って参りました。

13920732_n_s.jpg

 手芸用ペンチやキラキラの封入材、丸カンにUカン、モールド型にチェーンetc., etc.は手芸用品店にて。
 レジン液は100均にて。

P8209488_s.jpg

 底となる部分を作り硬化させて、更にレジンの層を重ね、キラキラの封入材を数種類混ぜ込んだ状態。
 「レジン液を流し込む → 封入材を混ぜ込む → 紫外線を浴びせ硬化させる」を繰り返し、層を重ねていきます。

14079863_n_s.jpg

 表面、ほぼ完成状態。

14046087_n_s.jpg

 表面、真上から。

14102515_n_s.jpg

 裏面。裏面も結構好き^^

14079696_n.jpg

 奥がUVレジンアクセ・第1弾、手前が今回作った第2弾。

14117798_n_s.jpg

 第1弾の裏面、及び第2弾の裏面。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 「こうしたら、目指す仕上がりに近付くのか」「あ、こうした方が綺麗だな」等々、段々とコツを掴んできました♪
 今度は何を作ろうかなー。ワクワク☆

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ではいざ、乾杯っ☆


↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

UVレジンアクセサリー作り、初回!

 突然ですが。
 4年前から「やってみたいー!」と思ってきた、UVレジンアクセサリー作り。

 諸々の事情重なり、「今なら着手出来るかも……!」という状態に。
 よし、この機会だ。やってみるーーー!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 休日ともなれば、慌ただしく駆け抜けざるを得ない平日の疲れでグッッッタリ。
 余程の用件でも無い限り「一歩も外に出たくな~い」という、休日引きこもりっぷりを発揮する訳ですが。

 この日は頑張りました。外に出ましたよ。決意とその勢いって大事っ。
 
 そして、UVレジンアクセ作り用、空枠(底なし)フレーム、UVレジン液を買って参りました。
 あとは、手持ちのアイシャドウやラメを混ぜ込むことにして……。

P8159458_s.jpg

 ではいざ、作成開始♪

P8159461_s.jpg

 底を作り、UVレジン液を薄く流し込む。流し込みながら、ラメやアイシャドウを混ぜ込んでいく。
 ここで、片方が行方不明になってしまったピアスもバラし、封入してみることに。
 ベランダに出し、紫外線を浴びせ硬化させる。

P8159464_s.jpg

 更に「レジン液の流し込み & シャドウとラメの混ぜ込み & 外に出して硬化させる」のセットを何度も繰り返し、層を重ねていく。

P8159465_s.jpg

 ペンダントトップ、表側。完成♪

14034910_n_s.jpg

 ペンダントトップ、裏側。
 着けているうちにひっくり返っちゃったとしても、どちら側もちゃんと綺麗に見えるように(……見えますように!><)

14064268_n.jpg

 Uカンを付け、チェーンに通してペンダントにしましたよ^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 そして、案の定。
 「次はこんな風に作ってみたい、あんなのも良いな」とワクワク溢れ出す状態となりまして。

 この翌日も、材料・パーツの買い出しに出ることとなります(笑)。
 その様子はまた次回の記事で綴る予定です~。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ソムタムと麩~ちゃんぷるー / ウトウトろて君、爆睡ろて君、きーちゃん

 うわ、すっかりご無沙汰してしまいました~。
 約20日振りの投稿です><

 ご紹介しますは、Monday, 1st Augの居酒屋またたび亭食卓風景。
 葉、会社から帰宅は20:00前。この日お仕事お休みだった夫が、夕食を準備してくれていました。いつもありがとうー。

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「ソムタムと麩~チャンプルー」。夫作。Okinawan Night 第2弾であります。

P8019413_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ソムタム :夫作

 "Okinawan Night 第2弾"と書いて置きながら、いきなりタイ料理です(笑)。
 ソムタム。青パパイヤのサラダ。
 茗荷もたっぷりと載せ、爽やかさを増加させますよー。
 ナッツや水菜、レタスもたっぷりと♪
 
P8019409_s.jpg

 夏らしくて爽やか~。ついついお箸が進むっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・麩~ちゃんぷるー :夫作

 沖縄の車麩をスライス。水で戻してギュギュっと絞り、出汁と卵を合わせた卵液に浸す。
 豚、キャベツ、麩を炒め合わせる。塩、胡椒で調味。

P8019407_s.jpg

 じゅんっわり、美味♪ 心身に染みわたる~。

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 そして突然ながら、にゃんこ写真。

P8069434_s.jpg
うとうと、ろて君。

P8069433_s.jpg
爆睡ろて君。

P8079440_s.jpg
きーちゃんも参加^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

木漏れ日、または居酒屋の……??? / パパイヤ炒めに、ごろりんラフテーそば

 以前花材で使ったカークリコとリンドウを、テーブルフラワーとして挿し直しましたよ。

P7309396_s.jpg
カークリコを途中から編み込んで、すだれ状にしてみました^^

 葉イメージは「木漏れ日」。または、「木陰の風」。
 しかし。夫による評は「居酒屋の暖簾をかき分けて入ってきたヒト」……orz

 ってかまあ、そちらの方がワタシらしいかも(笑)。

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 そんなこんなでSaturday, 30th Jul.
 この日はOkinawan Night。
 先日、銀座わしたショップで買ってきた食材を使いますよ~。

P7309398_s.jpg
青パパイヤ(野菜)

P7309399_s.jpg

P7309400_s.jpg
種を除きました

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「パパイヤ炒めに、ごろりんラフテーそば」。夫婦共作。 

 *余談ですが、○:ラフテー、×:ラフティー でありますよ。

P7309406_s.jpg
料理:夫婦共作、スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・パパイヤイリチー :夫婦共作

 以前パパイヤイリチーを載せた際
 「パパイヤを炒める!? 恩田、発想が斬新ー!」とのコメントを複数頂いたことアリなのだけれど。

 パパイヤイリチーは、メジャーな沖縄家庭料理のひとつなのですよ(イリチー≒炒め物)
 沖縄料理屋さんって各地にそこそこあると思うので、良ければ沖縄料理も食べに行ってみて下さいなー。

P7309402_s.jpg

 青パパイヤは短冊に切り、さっとアク抜き。
 モヤシや豚肉、ピーマンを具材に、赤唐辛子や鰹出汁etc., etc.でさっと炒めて出来上がり^^

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ごろりんラフテーそば :ラフテーは夫婦共作

 ラフテーのみ手作り。基本の作り方はコチラ
 今回、コトコトじっくり下茹でしたのち、圧力鍋で一気に仕上げました♪

 沖縄そばと出汁は、この日に銀座わしたショップで買ってきたもの。
 
P7309404_s.jpg

 具材はラフテーのみの一本勝負(笑)。
 ごろりんと載せてみましたよ^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

夏野菜納豆スパで休日ブランチ

 夫の飼育し始めたエビちゃん^^


 お手々をワシャワシャ動かして餌を食べています^^

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 Saturday, 30th Jul.
 珍しく夫婦ともにお仕事お休みとなったこの日。
 (葉は会社員のため土日祝休み、夫は不定休)
 
 久々の葉作お料理の掲載。

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭、ブランチ編。
 アテは「夏野菜納豆スパ」。葉作。 

P7309394_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・夏野菜納豆スパ :葉作

 塩を振った湯で、パスタを茹で始める(*パスタ:スパゲティーニかスパゲティーかで迷ったけれど、今回スパゲティーを使用)
 アルデンテちょい手前まで茹でたらザルに空け、水気を切ったら創味のつゆ、ごま油其々少量を回しかける。

 器に盛り、しっかりとかき回した納豆を載せ、レタス、茹でオクラ、しそわかめ、茗荷、大葉を散らす。
 *納豆には予め、少々強めに創味のつゆをかけておくべし。この納豆をパスタソースとします^^

P7309393_s.jpg
葉用

 ワタクシにとってコレは、「納豆パスタ」ではなく「納豆スパ」。
 わたくしが某女子大学の学生だった頃の思い出の一品をベースにしています。

P7309392_s.jpg
夫用。夫用はこの後、卵黄ものっけました。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

棒棒鶏風、夏野菜サラダ / 我らが「ジミー」のマフィン♪

 さて、Tuesday, 26th Jul.
 葉、会社から帰宅は20:00前。
 先に帰宅していた夫が、夕食を作ってくれました。いつもありがとうー。

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「棒棒鶏風、夏野菜サラダ」。夫作。 

P7269380_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・棒棒鶏風、夏野菜サラダ :夫作

 自家製(夫による手作り)の鶏ハムをメインに、水菜、レタス、茹でオクラ、茗荷、大葉を合わせたもの。
 大家さんから頂いたえごまドレッシングで頂きます☆

P7269379_s.jpg

 さっぱり、美味!
 えごまの風味に、しっとり鶏ハム。香味野菜も爽やか~。

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 さて、Thursday, 28th Jul.のこと。
 葉、会社帰りに、有楽町にてフラリと途中下車。
 日比谷~有楽町~銀座界隈をうろついて参りました。特に何が目的という訳でも無く、ふらりのんび~り歩くのって、久々で楽しかったなぁ~。

 最後に銀座わしたショップにて、沖縄食材をいくつか買って帰宅。
 (その食材や食卓の様子は、また後日ご紹介予定です♪)

 そして、食材を選びに選び、レジ前で出会い陥落してしまったのがコチラ。

DCIM1030_s.jpg

 我らが「ジミー」のマフィンでありますよ。
 *「我らがジミー」:沖縄で古くから愛され続けている、『アメリカ・沖縄mix文化』な洋菓子店。店舗によっては、レストランがあったり、輸入食料品・生活雑貨がずらり並ぶスーパーが併設されていたりします。

DCIM1031_s.jpg

 そのジミーのマフィン。これまた人気商品。
 8個入りセットが、定価で1,500円(税抜)のところ。賞味期限間近のため、半額!? つまり8個750円!? 1個あたり100円切るの!? 安っっっ。

P7289386_s.jpg

 夕食後に、夫と1個ずつ分け分けして頂きましたよ。こちらはチーズ味。

P7289387_s.jpg

 チーズ味、割りました。素朴な口当たり、素朴な風味が懐かし嬉しい^^

P7289390_s.jpg

 こちらは抹茶味。抹茶の香りがすごく良かった~!

 後日ちょこちょこと小分けにして食べましたが、バナナはしっとり、紅いもはしっかりとお芋の風味、キャラメルも甘く濃厚で……と、1種1種風味が全く違って美味し楽しかったです^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 次々回、Okinawan Night第1弾♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

カークリコの間を風が抜ける / 厚揚げ挽肉じゃが、鯖の塩焼き

 7月末に挿した花。
 花材:リンドウ、ヒペリカム(実)、カークリコ。

P7239371_s_2016072315272856e.jpg

 ガラスの花器を使い、水面をいかして。
 カークリコの間を風が抜けるようなイメージに纏めてみました。

 夏らしく爽やかに仕上がって、なかなかお気に入りの作品になりましたよー^^

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 そんなこんなTuesday, 19th Jul.
 葉、会社から帰宅は20:00前。
 先に帰宅していた夫が、夕食を作ってくれました。いつもありがとうー。

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「冷たいおうどん」。夫作。 

P7209362_s.jpg
料理:夫、スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・冷たいおうどん :夫作

 冷凍うどんはレンジで解凍。ザルに空け、流水でキュッと揉み洗い。
 レタス、トマト、キュウリ、大葉を具材に、頂きまーす☆

P7209360_s.jpg

 つるりと爽やかに、美味♪
 へばり始めた心身に嬉しい一皿。

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 そしてこちらはThursday, 21st Jul.
 先に帰宅していた夫が、夕食を作ってくれました。いつもありがとうー。

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「厚揚げ挽肉じゃが、鯖の塩焼き」。夫作。 

P7219365_s.jpg


・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・厚揚げ挽肉じゃが :夫作

 厚揚げ、挽肉、じゃがで作った肉じゃが。

P7219364_s.jpg

 意外な取り合わせの具材だけれど、これが美味しかったー!肉じゃがとしての美味しさも十分!
 ついついお箸が進む~。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鯖の塩焼き :夫作

 シンプルに塩で焼き、美味しさを存分に引き出します^^

P7219363_s.jpg

 これがまた、美味!

 ここ最近、夫婦して鯖の魅力に惹きつけられています。
 美味しい上に、コストパフォーマンスも良し!嗚呼、幸せ^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

洗双糖と赤ワインで……フライパン焼きもろこし 2016

 某日。大家さんよりお土産を頂いてしまいましたよ。ありがとうございます♪

P7149347_s.jpg

P7149348_s.jpg
えごまドレッシングに……

P7149350_s.jpg
洗双糖☆

P7249372_s.jpg
コクがあるのに、スッキリ!自然な甘みが美味しい♪

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 さてさて、そんなとある夏の日。
 突如思い立ち、久々にフライパン焼きもろこしを作ることに。

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 軽食 兼 アテは「フライパン焼きもろこし 2016」。アシスタント:葉、仕上げ:夫。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・フライパン焼きもろこし 2016 :アシスタント:葉、仕上げ:夫

 フライパン焼きもろこし:2012フライパン焼きもろこし:2013に続き、2016年版♪

 先ずはトウモロコシを茹でます。

P7149351_s.jpg
ちょいと多目に茹でておくことに

 鍋に湯を沸かし、塩少々。とうもろこしを茹でます。
 この後更に焼くため、『もうちょい茹でたいな』というところで湯から引き上げるのがポイント。

 さあ、2012年版、2013年版同様、麺つゆで焼き絡め……って、あれ? 夫が焼くって??? ありがとー。

 という訳でここから先は夫が仕上げ。

 夫「タレは、醤油、赤ワイン、砂糖を合わせて……」
 葉「じゃあ、折角なら大家さんに頂いた洗双糖を使おうー!すごく合いそう!」

P7149352_s.jpg

 醤油、赤ワイン、洗双糖を合わせたタレにトウモロコシを漬けては焼き、漬けては焼き……。

P7149356_s.jpg

 そう、赤ワインに洗双糖、そして今回は「焼き絡め」ではなく、「漬けては焼くを繰り返す」のがポイント^^

 表面こんがり香ばしく、中は瑞々しくジューシー!
 洗双糖の自然な甘みと種々の旨み、赤ワインのコク。トウモロコシそのもののジューシーさ。もう、美味しいっ☆

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ