AX

春色と春色の間から / 鶏のトマトマリネ煮込み

P3144347_s.jpg では先ずは先日のお花。
 
 花材:金魚草 / トルコキキョウ / クロモジ

 株分けし、株同士の間の空間を意識して。
 トルコキキョウのラインにやや苦戦。けれどどうにか、すっきり流れるように纏めました。金魚草の曲線って素敵だな。

---------------------------
 さてさて、そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「鶏のトマトマリネ煮込み / ツナと水菜のサラダ」

 コチラのトマトマリネの使い切り作戦です。
 鶏モモ肉は適当な大きさに切り分け、漬け汁たっぷりのトマトマリネに漬け込む。
 しばらくしたら鶏の水気を切り、塩、胡椒、そして軽く小麦粉を叩く。

 ではそれをフライパンで焼き、トマトマリネを投下。そうそう、マッシュルームもあった、これも入れちゃえ。
 で、具材にある程度火が通ったら、水とコンソメを入れて煮立てる。グツグツ煮立ったら火力を落としてしばし煮込むべし(*小麦粉効果でとろみがつきます)

 基本的にはこれで以上。
 しかし「煮込み系は冷めていく間に味が染み込む」ゆえに、フライパンを火から降ろしたらさぁその間に入浴だサラダの下準備だ。

 んでは。煮込みに再び火を通しまして。ここで彩りの豆苗も投下しまして。
 そしてレタスと水菜とツナのサラダも準備しましたら。

NEC_0479_s.jpg NEC_0481_s.jpg
 あ。黒胡椒を挽いてから写真を撮れば良かッタ。

 ともあれ。
 ではいざ。乾杯☆

応援のクリック頂けると嬉しいです☆

スポンサーサイト
コメント

No title

トマト色が美味しそう
冷める間に味がじんわり
これも料理の手順の一つですよね
ヘルシーで彩りも美しい 乾杯~♪
と一緒に飲んだ気になってしまったり(^m^)

No title

葉っぱさん、こんにちは♪
このたびはブログにコメント、とっても嬉しかったです、
どうもありがとうございます!

レシピブログさんでも、いつも応援ありがとうございます^^
こちらこそ、こうして交流させていただけてとても嬉しいです。
またぜひぜひお気軽に遊びに来て下さいね☆
今日のお料理も美味しそうですね♪
トマトマリネと鶏肉って、すごく合いそう~^^
乾杯~☆☆

ほ助さんへ

>ほ助さん--------------------

またまたのコメントありがとうございます☆

「冷める間に……」、大切な手順ですよね。
平日夜ともなるとスピード勝負になることも多いので、
「入浴後に調理開始か、調理してから入浴か」も手順になってしまっています。
今回は煮込みなので調理が先~♪

色に関しては……小麦粉入れない方が良かったかな?と反省中です~(味は良かったのですが……)。
鶏もトマトも大好きなので、またいずれリベンジしたいなー。

一緒に飲んだ気になって頂けるなんて嬉しーい!
ではいざ、乾杯っ☆

庭乃桃さんへ

>庭乃桃さん--------------------

こちらこそご訪問嬉しいです、ありがとうございます!
居酒屋またたび亭へようこそ~。

数日前に作ったトマトマリネが余っていたため思い付いた料理です。
今思うと、小麦粉はなくて良かったかな~とも反省。
その方が煮汁が澄んだかもなぁぁ。
また次回に生かします!
味自体は良かったですよー。すごく合いました!

こうして交流出来るの、とても嬉しく思います。
こちらからもまたちょくちょく遊びに伺いますね!

ではいざ、乾杯☆
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する