AX

びあレビュー

箱入りびあ我らがネット友(酒友):Sパパさんより頂いてしまいました、「18世紀のインディア・ペールエール / 東京ブラック / よなよなエール」数本ずつの詰め合わせ。
先日の発表会を祝してのプレゼントだそうです。なんて有り難いおココロ遣い。もぅ感涙。Sパパさん本当にありがとうっ。

興味津々だったのですよ、特に「インディア・ペールエール」。
英国からインドへの長期輸送に堪えうるようホップを大量投入した、18世紀に製法の確立された苦ーいビール。
この際、以前から気になっていた2種も一緒に。さぁ味わうのであります!

--------<びあレビュー>---------
インディアペール・エール:確かに苦い。けれど、苦味と同時に深くしっかりした味を堪能出来る。ざらっとした雑な苦味が舌の上に残るコトもない。後味がすっきりフルーティなのは、流石よなよなエールを作る会社。
実は事前情報により「そんなに苦いの? 大丈夫かなぁ飲めるかな?」とちょいと不安でありましたが。味自体の深さと、すっきり後味によりビールが進むススム。美味しいっ。

畑の見えるビール:苦いけれど味自体は柔らかい。キリン一番絞りに美味しい苦味を足したらこんな感じかな。好きか否かであれば好きな部類。

SUNTORY BREWERY:意外や意外、ホップが甘い印象を残す。苦いのだけれど甘い。思っていたより薄い色(缶から無意識に、煉瓦色のイメージを受けていたのだろうなぁ)。

セッティング完了東京ブラック:見た目真っ黒。向こうの透けて見えない真っ黒っぷり。色から受ける印象と裏腹に飲みやすい。喉にまとわりつくどっしり感が無く、すいすい飲める。やや甘めだけれど、余分な甘みが口腔内に残るコトなく、後味すっきり。おつまみ無しでビールだけで飲むのが一番美味しそう。

で、よなよなエールで締めにしようかな……すみませんもぅ無理飲めませんオヤスミにゃさーい。
--------</びあレビュー>---------

WBC日本優勝を見届けて数時間後、眠りに落ちたのでありました。
ああ、祝日にTVで野球見ながら昼間っからビール。未婚女性がこんなコトしていてイイのだろうか。マ、マァイイヤ、祝ニッポン。

呑み助全開……写真1:Sパパさんありがとう!
写真2:つまみはアスパラのベーコン巻・エノキのベーコン巻・枝つきミニトマト・キュウリの竹輪巻。寿さんに頂いたお皿にて。
写真3:呑み助全開……。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する