AX

hana ~onda style~ / 鯖と白菜のジンジャービネガー煮込み

 さて、先日のお花。
 花材:塗り枝 / カーネーション / サンデリアーナ / かすみ草
 
PC126335_s.jpg

 通常「ヌリ(塗り枝)」は柳を使ったものが多いのですが、これはツツジだそうです。
 柳はたわめてしならせることもできるけれど、ツツジは折れやすいので注意。注意ですよ、葉っぱさん!

 床面上部の空間も作品として、流れるように。

---------------------------
 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 葉っぱより帰宅の早かった夫が、またまた夕食の準備をしてくれていました。いつもありがとうー!

 じゃぁワタシは、ぱぱっと花挿しちゃうね……って、何ぃ? 「僕が挿すー!」ですとっ。
 おおでは、久々に見せて貰いましょうっ、いけばな onda style。はてさて、どんな作品が飛び出すやら。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ってな訳で。
 作品数が多いため(4作品)、数回に分けてお送り致します。シリーズ:夫の挿した花。

 hana ~onda style~、作品その1。
PC126347_s.jpg

 真上から。
PC126353_s.jpg
 かすみ草にピントを合わせるのが拘りだそうな。ホント一風変わった着眼点をお持ちで……。
---------------------------
 で、では改めてこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「水菜とレタスのちりめんサラダ / 鯖と白菜のジンジャービネガー煮込み/ ポーク野菜ちゃんぷるー」。夫作。

PC126361_s.jpg


・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・水菜とレタスのちりめんサラダ
PC126358_s.jpg
 ちりめん山椒を振り、自家製ドレッシングをかける。ちりめんの食感も楽しい☆
 
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鯖と白菜のジンジャービネガー煮込み
 フライパンに鯖、白菜、水菜、キャベツ、きのこ類、酒、水、和風出汁、お酢、生姜、バイマックルー、ナンプラーを入れ、蒸し焼きに。
 最後に塩、胡椒で調味。
PC126362_s.jpg

 ふっくらした鯖、お酢のまろやかな酸味。
 「あぁ~美味しい~」と、心の底からほっとする味。
 
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ポーク野菜ちゃんぷるー
PC126363_s.jpg

 
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ……撮り忘れたーーー! もやしと若芽の白和え、アップを撮り忘れたーごめん夫ー!
 これまたしっとり美味なのでありました。

 ではいざ。乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓
スポンサーサイト
コメント

No title

葉っぱさん、こんばんは。
だんなさま、お花もいけるクチですか!
あ、でもお料理見てると、彩りも素敵だし、納得ですね。
センスのある素敵なご夫婦でうらやましい~。

でもって、なんていうかこう・・・・。
写真を見ているだけでビールがすすむなんて罪だわぁ。

ご相伴に預かります♪乾杯。

No title

きゃ♪葉っぱさんが葉っぱのお皿だ~
かわいい(^^♪
ポークチャンプルだ~い好きです❤
何杯でもイケちゃいますね!

鯖のビネガー煮込み!どんなお味なんだろう~??
さっぱりしてるのは間違いないしバイマックルーと
ナンプラーが効いててアジアンな感じですよね❤
んんん~~さすが葉っぱさんね!(^^)!

No title

お、恩田さん、お花までいけるの・・・
すごい。
器用なかたなんですね。
しかも素敵です。^^
食卓にたくさんのお花。
こらこら〜シアワセが溢れ出てますよ〜

鯖と白菜のジンジャービネガーって
もう、タイトルノックアウトですよ。
あーん。週末ご飯にサイコーです!

ポーク野菜チャンプル!
ちゃんぷるーって作ったことないのですが
食べるのは好き〜
ビールだあ。ビールだあ。わっしょい。わっしょい。


今朝は品川駅でのりかえて
はるばる千葉へ行ってきました。
そんで打ち合わせのご担当者さんが恩田さん。
むふ。すごいでしょ。
これから春頃まで、チョクチョク
品川→恩田さんのコースを通います。^^

No title

葉っぱさん こんにちは
お久しぶりになっちゃいましたん。
旦那様まで生け花を!!門前の小僧習わぬなんとやらなのか、もともと挿せるのかは存じ上げないのですが、作品群といった感じですね。カスミソウが主役というアイデア。これからまだまだ色々なアイデアが出てくるのでしょうかね。

さて、お料理の方はアテによさそうなものばかり。
鯖と白菜のジンジャービネガー煮込みは流石に簡単には味が想像しずらいけれども、白菜って浅漬けでもキムチでもたしかに酸味があるとおいしいですよね。鍋とかだと甘味を追及したくなるけど、これは白菜の実力を引き出してそう!

コメントありがとうございます☆ (お返事)

>jun*さん--------------------

いやいやいや、夫はお花はど素人ですよ~!
でも、挿したいと思った時に好きなように挿すってのも、大切なことだと思うんです。芸術表現の根本の部分だなと。
なので、あーだこーだ言わずに、夫が思い立った時には夫の感性の趣くまま挿して貰っています。
その斬新な発想に学ぶこともあったりするんですよー。

いやん、もう。
写真をご覧頂いているだけで、ビールが進むなんて☆
酒飲みブログとして、最大級の賛辞ですよ(笑 ありがとうございます~♪
jun*さんに乾杯ーっ☆



>やちゃmaruさん--------------------

そこに気付いてくれてありがとうございます~☆
夫に「お皿選んでも良い?」と訊いたらokとのことだったので、
取り皿はわたしが選んじゃいました♪ 葉っぱ皿にしちゃったぜぃっ(笑

ポークチャンプルーも良いですよね!
ホント何杯でもいけちゃいます(笑

おお、お味もリアルに想像下さるのが流石!
さっぱりしているけれどまろやかで、でもアジア~ンな感じ。
なんというか、調味料の取り合わせでも夫に敵う気はしません……(笑



>Mogさん--------------------

な……何をおっさる……。
ど素人なお花でございますよ。
けれど正直、「あああー敵わないーーー」と感じることも。
豊かで自由で、既成概念に捕らわれない発想。わたしには無い感性を多々持っているなぁ~と。
……。くーやーしー(笑

あーん。もう。Mog様さまをKOだなんて。やったぜぃ☆
風味が分かり易いタイトルでしょー♪ いぇい、ちょっとだけ悩んだ甲斐あったぜぃ♪

ってか!
ご担当が恩田さんてーーー!(笑
夫婦してウケさせて頂いちゃいました☆
やばーい、羨ましい~。
実はわたし、「恩田さん」という苗字の方にリアルで知り合ったことないなぁなんて思いました。
(「恩田」はヤツのハンドルネームであって、実名ではないんです)

今度、恩田さんに「パスタ作ってー」って言ってみて下さい。さい!
品川から千葉まで、その距離感と所要時間とリアルに想像……。ホントいつも、ハードワークお疲れ様です!



>superstringさん--------------------

いやいやいや、「いけばな onda style」なんて書きましたが、夫は花は習ったことないですよ。
けれど私は私で花を飾っているし、義母もすごく器用で常にお花を飾っていたりと、まさに門前の小僧な部分もあるかも知れません。
何より、ときにその奇抜な発想が羨ましくなることも。既成概念に捕らわれない発想。
次回載せる「その2」は会心作となったし。その3、その4はアレですが。ともあれ乞うご期待っ。

想像しづらいですかぁ~。
基本は薄味、でも生姜とお酢がふんわり香る感じです。ホント美味しいですよ~。
夫の作るお酢のスープも美味しいんです(←って、これこそすごく伝わりづらいですが……)。
夫のビネガー使用テク、わたしも見習いたいなぁぁ。
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する