AX

宴、第1夜 ~ブルーチーズと林檎のサラダ, 芝海老のクリームパスタ~

 さてさて、年の瀬迫る、とある日。
 「明日は帰ってから私が作るー!」「僕は明日仕事休みだから、僕が作るー!」「明日はー、全部私が作りたいのーっ」「僕が作るのーっ」

 両者譲らぬ構えであります。
 仕方無い、折衷案を出そう。私がサラダとメイン、夫が間にパスタでどうだ。
 勿論多量には食べられないから、少量パスタでよろしくです。イメージとしては、イタリアンコースの途中に出てくる感じの、1人前で40gくらいの。私もメインのボリューム減らすからーっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 さて、双方納得しましたところで先日の居酒屋またたび亭。

PC176436_s.jpg

 ・林檎と胡桃とブルーチーズのサラダ :葉作。  
 胡桃はトースターでロースト開始。
 フライパンで炒っても良いけれど、2口コンロの両方を夫が使用中のため、今回は何が何でもトースター。

 ブルーチーズをフォークで粗く潰す。ヨーグルトを少量ずつ足し、伸ばしていく。
 お皿に盛るはレタスと水菜。林檎を散らし、大根も添える。
 上記ブルーチーズのドレッシングをかけたら胡桃も散らし、仕上げにはちみつを絞って完成っ。

PC176429_s.jpg

 ブルーチーズは滑らかに潰しても良いけれど、私は敢えて小さな塊を残すことにしています。ドレッシングとしてもチーズとしても愉しむべし☆
 コクと風味のブルーチーズ。ヨーグルトの酸味。香ばし~い胡桃。シャクシャクの林檎。ブルーチーズや林檎と相性抜群の蜂蜜。美味し~い!
 
 夫「ワインが有ったらグビグビと止まらなくなりそう。キリッと白。」
 葉「良いね~。意外と赤も合うかも。若い赤。ボジョレーみたいな。」
 そんなことを話しつつ、フォークが止まらぬ。これは今後もちょくちょく作ること確定。いずれ改めてワインでも合わせたいっ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・芝海老とサーモンのクリームパスタ :夫作。  
 パスタ使用量は、2人前で80g~100gくらい。

 ……の、約束だったじゃないかーーー。
 夫「ごめんね、多くなっちゃった」

 いーもんいーもん、メインはまた後日に繰り越しだもん。パスタ美味しいよ~♪♪♪
 ってな訳で、夫用で100g、わたし用で70gくらい? ナカナカの量になりました(笑

PC176434_s.jpg
 芝海老尽くしdinnerの際、多めに作って冷凍保存しておいた「簡単アメリケーヌ風ソース」を活用します。

 フライパンにバターと自家製ガーリックオイルを投下。芝海老とサーモンをソテー。塩、胡椒で調味。
 白ワインを投入しフランベ。サーモンと芝海老は一旦火からおろし、残ったソースを煮詰める。
 ここに解凍した上記「簡単アメリケーヌ風ソース」を投下。
 ケチャップ、牛乳、ナンプラー、塩、胡椒で調味。煮詰めていく。

 アルデンテ一歩手前まで茹でたパスタを投下。一気に煽る。
 芝海老とサーモンを戻し入れ、別茹でしておいたブロッコリーを入れて完成。
・~・~・~・~・~・~・~・~・

 芝海老の頭と殻の出汁たっぷりの、風味豊かなアメリケーヌ風ソース。
 芝海老の風味がぎゅぎゅっと詰まったその濃厚なソースを、惜しみなくふんだんに使いました。
 一口食べれば、その風味がぶわりと口の中に広がる。
 これまた美味しいどうしよう。「ワインが有ったらぐびぐび止まらなk……

 ではいざ。
 乾杯~~~っ☆
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓
スポンサーサイト
コメント

No title

お料理好きのご夫婦ふたりだと
そんな会話になるんですねー
作ってくれるなら、ぞうぞぞうぞと譲りそうだけど
俺が私が感。素敵だわー。

ブルーチーズにヨーグルトソース。
ちょっと塊を残すの、小憎らしいねえ。
お酒にあうもんねー
林檎とクルミも、歯ごたえがあって
香ばしくて〜。ベストマッチ!

パスタもおいしそー^^
芝海老とサーモン!
普通はどちらか一つで作るけど
このダブル使い、とてもゴージャス!
ソースのトロミもたまらんねえ。

No title

おふたりのやりとりが可愛いすぎて、鼻血もんです。ぶふー。

なおかつサラダもパスタもいつも本当においしそー☆

No title

いいなぁ~~~
そんな揉め事なら大歓迎だ
ってか ウチは揉めないわ すぐお願いしちゃうんだけどな(;´Д`)

サラダもパスタもすんごい美味しそう
葉っぱさんにしては珍しく
ヘビーな感じだね
たまにはがっつりいかんといかんよね

No title

こんばんは☆彡
林檎と胡桃とのサラダとっても美味しそうです♪
林檎と胡桃の食感とチーズのコクでやみつきになりそうです~(*´∀`*)
ブルーチーズもヨーグルも大好き♪
私の好きな物ばかりです~(*^-^*)ルンルン♪
体に良さそうなサラダですね☆彡
いつもパスタは美味しそうですが今日のもすっごく美味しそうですねo(≧▽≦)o
おぉー!ソースにナンプラーも入っているんですね♪
最近ナンプラーにハマっているので、
ナンプラーかなりヤバいです☆彡

No title

きゃー、こんな揉め事素敵すぎです♡
だれか、私と揉めてー!。。。
そして2品ともとっても美味しそう!林檎と胡桃とブルーチーズなんて、私の大好物の盛り合わせですよ。こりゃー間違いない!
ほんと、ワインがグビグビゴクゴクグイグイいけそうなメニューですね。
かんぱーい!

No title

葉っぱさん こんにちは

さて、先日のコメントですが確かに「昨日から煮込んでいたの」と言われて鍋一杯のシチューがあったら嬉しいですね。ん~やはり口先も調理器具です。

さて、今回のお料理ですが、旦那様が約束を守らないためにメインは後回しのご様子ですが、男とはそういうものですから許してあげましょう。まぁ、もともと許してるみたいですが(笑)

チーズをドレッシングに使うのは大好きです。ヨーグルトでのばせばたしかにクリームでのばすよりヘルシーで自然に酸味も加わりますね。これはメモメモ。クルミの香がすごく良さそう!

パスタもアメリケーヌソースを利用し、魚介の香美味しそうなもの。再登場の紺のお皿に映えますねぇ。先延ばしになったメインがなにか気になります。ご主人とどっちが料理をつくるかの論争。僕なら簡単に譲っちゃいますね。葉っぱさん凄い。

コメントありがとうございます☆ (お返事)

>Mogさん--------------------

おバカ全開な会話でスミマセン~(汗

あ、ホントだー!
これは通常、「俺が作るー!」「私が作るのー!」「じゃぁ僕が!」「どうぞどうぞどうぞ」の
黄金パターンに繋がるべき流れだわ(笑

次の記事で書く予定なんですが、実は記念日だったんですよ。
なので尚一層お互い「自分が作るー!」状態でした。

おほほ。Mogさんに小憎らしいなんて言って貰えるとは、感激です~!
もー、酒飲み嗜好炸裂でしょー(笑
このベストマッチ。これはもう美味しくない訳がない、そんなサラダが出来上がりました♪

パスタも美味しかったです☆
サーモンは、もう火を通さないと危ない切り落としが冷蔵庫にあったからなんて。決してそんなことは!(笑
でも結果、美味し~く仕上がりましたよー♪
とろり濃厚、風味豊かなソース。堪りませんでした♪



>たっくすさん--------------------

ホントおバカ全開な会話でスミマセン~(汗

「間にパスタ」案を出したら、「パスタなら僕が作る!」と更に騒ぎが大きくなりました(笑
「俺がどれだけパスタ作ってきたと思ってるんだー」ってハイそうですよね、恩田師匠……。

むか~~~し恩田がblogに載せていた、「芝エビのクリームパスタ」のアレンジ編だそうです。
まぁ勿論「載せていた」とは言ってもレシピは書かれず、ボブサップが数えられていたんですけどね(笑



>ほ助さん--------------------

ウチはお互い、料理するのが好きですからねぃ。
「僕が」「私が」、実は今回に限らず、ちょくちょく繰り広げています~。
この日は実は記念日でもあったため、どちらも「作る作る作りたいー!」と譲りませんでした(笑

美味しかったですよ~、ありがとうございます☆
平日夜に、こんなにパスタ食べたの久々かも(笑
濃厚クリームソースではありましたが、風味豊かで美味し~く頂いてしまいました♪
たまにはがっつりも、有り・アリ♪(笑



>みやびさん--------------------

ありがとうございます☆
おおっ、お好きなものばかりですか~♪ なんだかそれは嬉しいっ。
コクもさっぱり感も、色んな食感も蜂蜜の風味も楽しめる、内容盛り沢山サラダになりました♪

みやびさんも最近よく、ナンプラー使っていますよね~♪
「おおナルホド、そこでそう入れるのか」とお勉強させて頂いています。
ふわりと香る程度にちょこっと使うと、もう堪りません☆ ナンプラーかなりヤバいっ。

次回もナンプラーを使ったお料理が登場予定ですよー☆



>misaさん--------------------

misaさんと揉め……られなーい。
「是非是非ー! 作ってー♪」とお願いしちゃいそうです(笑 ワインボトル片手にワクワクして待っちゃいそう。

林檎と胡桃とブルーチーズ、美味しくない訳がない取り合わせですよね☆
これだけで、薄ーくスライスしたバゲットに載せても美味しそう。ちょこっと蜂蜜を垂らして。ああ~それこそワインが止まらなくなりそう~。
ベーグルチップスを添えても美味しそうです♪
ロンドンに向かって、かんぱーい☆



>superstringさん--------------------

言葉も調味料ですね。
使い方次第で、仕上がりをより良くすることも出来るし、ダメにしちゃうことも出来る。
そういう意味でもまさに「調味料」だなーなんて感じます。

出来を誤魔化す訳じゃないけれど、相手にとっても、そして自分にとっても、
より美味しくより楽しい時間を過ごすための思い遣りが詰まった、魔法の調味料。

あ。「仕上げにverbal magicを一振り」とか、今後機会があれば使おうかしら。
いや、「仕上げに魔法の調味料を一振り」のほうが柔らかさがあって良いかしら。ぶつぶつヒトリゴト(笑

炒りたての胡桃、香りも食感も堪りませんでしたよ☆

お互い、料理するのが好きですしね~。そして「美味しい」と食べてくれる顔が見たいんですよね(笑
そしてメインはですね。ふふふ。
「参りました」とまで言わしめましたぜぃっ。「魚料理、葉っぱちゃんに敵わない」とまで。おほほほ(上機嫌
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する