AX

ガチなカルボナーラ

 さてさて、とある日。
 お帰りお帰りー、食べる食べる?パスタ食べない?遂に買ってきちゃった、例の食材ーっ。
 よっしゃー、じゃあ今から作るねー♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ……ってな訳で。
 
 お洒落で華やかで美味しそうなお料理を作りだす天才:Mogさんが作っていた、「ガチなカルボナーラ」
 お料理や写真は勿論、文章のセンスも光るMogさんが「この味、一生モノ。」と唸るほどの逸品。
 是非。是非。食しましょうぞ☆

 ……漸く入手致しましたよ。ペコリーノ・ロマーノグアンチャーレ
 会社帰りに有楽町で途中下車。我らが銀座MATSUYAにて購入して参りました☆

P1256950_s.jpg

 オリジナル・レシピはコチラ
 北イタリア・トリノ在住のRieccoさんが、イタリア人で元シェフの旦那様と一緒に完成させたこのレシピを元に……ではいざ、調理ーーー!

=======================
 材料(2人分) *またたび亭用。作る際には是非、お二方のレシピも参照なさってみて下さいね~☆

 ・スパゲティー 150g
 ・グアンチャーレ 60g
 ・ペコリーノ・ロマーノ 50g (摩り下ろしておく)
 ・卵 1個
 ・卵黄 2個分
 ・生クリーム 75ml
 ・黒胡椒 好きなだけ
=======================
 スパゲティーを茹でる傍らで、グアンチャーレをフライパンに投下。じっくり炒めて香りを引き出す。
 
 ボウルにペコリーノ約半量、卵、卵黄、生クリームを入れて合わせる。黒胡椒もガリガリ挽き、よく混ぜ合わせておく。

 グアンチャーレのフライパンに、パスタの茹で汁少量を投下。
 アルデンテ一歩手前まで茹でたパスタも入れ、一気に合わせる。

 したらば、このパスタを卵液のボウルに投下。空気を含ませるように、菜箸で優しく素早く底からかき混ぜる。
 お皿に盛り付け、残りのペコリーノを振り、黒胡椒をガリガリ挽いて出来上がり。
 
・~・~・~・~・~・~・~・~・
 さて……。
 
P1266985_s.jpg

 ……美味しーーーい!

P1266978_s.jpg
↑小さい塊は、仕上げに振ったペコリーノ。ダマじゃないよっ(笑

 とろり滑らか。さらりとしつつ、ふわり濃厚。嗚呼、これか……!
 夫:恩田も心底感服しておりました♪

 Mogさん、Rieccoさん、素敵レシピをありがとうございました☆

===== おまけ画像?============
 翌日昼にも、飽きずに作っちゃいました(笑 美味しっ。

P1266988_s.jpg
P1266989_s.jpg
=============================

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆↓
スポンサーサイト
コメント

No title

葉っぱちゃん お久しぶりーんちゅ(๑˙❥˙๑)
いつも本当にありがとね(;人;) 感謝

んで!なにこれお店のより美味しそう~!!
なになに?MOGちゃんとRieccoちゃん??
黄金のコラボだね~
それを葉っぱちゃんが作るなんてスペシャル過ぎだよ
3枚目の写真のなんと美しいこと!
輝いてるじゃん~(*థ౪థ)
翌日も作っちゃう気持ち分かるよ
ペコリーノ・ロマーノもグアンチャーレも
鹿児島で手に入るのか分からんけど
絶対食べてみたーい
会社帰りに有楽町がある葉っぱちゃんが羨ましいよ(笑)

しかし3枚目の写真は美し過ぎだー
持って帰りたいくらい(* ̄m ̄)

No title

こんにちは^^

美しすぎるカルボさんに目が釘づけ中です
やっぱり素材なんだわ~と思える本格的な素材
カルボナーラって作るの難しい!って思うのですが
葉っぱさんさすがですね
卵もとろっとろで美しいです
お店のよりきれいでおいしそう♪

画像拝見してたらすっかり頭がカルボナーラのモードに…
自分では上手に作れないので;^^葉っぱさんにお願いしたい気分です^^

No title

葉っぱさん こんにちは

これはまた美味しそうなお料理ですねぇ。カルボナーラ―は難しいといいますよね。僕もボウルに入れて作る方法でつくることにします。
銀座松屋でお買いものとは気合が入ってますねぇ。
次の日の朝つくっちゃうのもよくわかります。
最近スパゲッティを作ってないのですが、作りたくなりました。
ん~~白いワインと飲むのが羨ましい。

No title

うおお!これだよ!これ!
この卵の照りにカリカリのグアンチェーレ。
シアワセの写真です^^
これ、唸るでしょー。一生ものでしょ^^
脳天に衝撃が走り、味が忘れられないのよね。
あ、お昼食べたのに、またヨダレが・・・・

グアンチェーレがたまらんのよね。
焼いた脂とか、とっておいてラードにするもん。
すごいヘンタイでしょ。

私のも作レポなのにご紹介までしていただいて
ありがとうございます。てれるってばー><

っていうか、葉っぱさんの作り方の文章
わかりやすい!
タイミングとか、大事だよねー。
勉強になります。

2日も作る。その気持ち、わかります。

No title

絶対美味しいよね~~~~
ワタシもいつか!と思って待ち構えているのだよ
チーズと美味しいベーコン揃えないと

画像の艶々てりてりがたまらないっす
美味しそうでたまらないっす

No title

葉っぱちゃん~こんばんは♪
おおおお、mogちゃんとRieccoさんの♪
美味しそうでしたものね~~~♪
葉っぱちゃんのも、超美味しそうですよぉ^^
しっとりと濃厚で・・・たまりませんね^^
あははっつ・・・MATSUYA~~~♪
葉っぱちゃんも銀座ウロウロのお方なんですね^^
きゃあ~羨ましいよぉ(笑)
美味しいものは続けて食してもあきませんね^^
飽きないおいしさなのだ^^

No title

先日はコメントをありがとうございました!
訪問が遅くなってしまってすみません。
すっごくおいしそうなパスタですね!!
材料もレシピもそして盛り付けも、美味しそうすぎて目が釘づけです!
いつもおいしそうなまたたび亭のお料理、これからも楽しみにしていますね!

コメントありがとうございます☆ (お返事)

>くま子さん--------------------

きゃああああああああああああ
くま子さんだああああああああ☆

またお姿見られて嬉しいです♪
blogの更新・閲覧etcも、どうぞ無理せず妙な義務感なんぞにも囚われず、
くま子さんご自身のペースで愉しんでやっていって下さいね~。ソレが一番っ。

3枚目、そんなに良い?良い?良い~???
嬉しすぎて、レシピブログに載せていた写真を、5枚目から3枚目に変更しちゃいました ←単純・笑
持って帰りたいくらいなんて、きゃー♪(嬉

MogさんにRieccoさんに。間違いなしの黄金コラボでしょ☆
もう、観た瞬間からこのカルボナーラを食べたくて食べたくて(笑

ペコリーノもグアンチャーレも、なかなかお目にかかれないですよぅ。
Mogさんから『銀座で買える』と教えて貰ったから店頭で買えたものの、
そうでなければネット通販で買っていたと思います。
くま子さんにも是非、この本格カルボナーラを食べて頂きたい~。
カルボナーラの概念が変わりますよ~!



>etyさん--------------------

きゃぁ~、etyさんもありがとうございます!
美しく美味しそうなお料理を作られ、素適なコーディネイトをされるetyさんにも
そう言って頂けて感激です☆
お店より美味しそうなんて、RieccoさんとMogさんに感謝感謝だわ♪

このレシピ、ホントお勧めです♪ etyさんのトコロの美し~い食卓風景にも映えそう!
チーズが変わるだけでも全然風味が違うので、
良ければetyさんも是非お試し下さいませ~☆

カルボナーラ・モード、実は私も継続中です(笑
ホント美味しかったぁぁ。2日立て続けに食べたけど、直ぐにでもまた食べたいです(笑



>superstringさん--------------------

難しいとも言われているそうですが、実際は簡単ですよー。
カルボナーラのボウル仕上げで失敗するパターンとしては
「トロミが付かない, ボウルの中でモソモソと固まる」といった例があるらしいので、お気を付け下さいね。

銀座の松屋は、恩田 & わたしにとって思い入れの深い場所なのですよ。
なので、Mogさんに「ペコリーノとグアンチャーレは銀座松屋でも買える」と教えて貰ったときは
縁すら感じました!
「芝海老のエスニック・スープ」でのお返事:『身近な食材』とはいきなり別方向になっちゃいましたが(笑、
両食材とも今後、『我が家の準定番食材』として取り入れていきたいと感じる美味しさです。

わたしの「いつもの」でも良いけれど、ここはきっとワインを飲みたくなるぞ……と
白のスパークリングも買って来ました。これがまた正解っ☆



>Mogさん--------------------

そう、これだよ!これ!
唸りましたよ~。
今まで食べてきたカルボナーラとは、全くの別物。
今後はもう、パルミジャーノではなく、ペコリーノで!
パンチェッタでも良いけれど、是非グアンチャーレで!

グアンチャーレ、ホント堪らん……。
あ、ラードにするの良さそうっ(笑 あの華やかで豊潤な香りを、脂として保存……(にやり

ペコリーノにもすっかりハマってしまい、この後何にでもペコリーノかけちゃっています。
苺にかけてもおいしかったー!蜂蜜とバルサミコ・ジュレとペコリーノ。ワインです、ワインっ♪

つくレポへのthanksコメントで頂いた「幸せのカルボ」って表現、良いですねー!
今後は「幸せのカルボナーラ」ってタイトルにしようかしら。ええ勿論、今後も作りますよ~(笑

Mogさん版、オリジナルのRieccoさん版の両方で悶えに悶えたので、
両方リンクさせて頂いちゃいました♪

なぬぉ。分かり易いですか!?きゃ~嬉しい~。
Mogさんの文章も好きなので(←「あんな風に書けたらな」とは常々思っているんです)、喜びもひとしおです♪



>ほ助さん--------------------

ペコリーノは以前、ほ助さんも使ってましたものね。
この美味しさを、よりリアルにご想像下さっていることと思います~。
是非是非揃えてみて下さい☆
あと、泡! 泡必須の味ですよ~!(笑

えへへ、艶々てりてりに反応下さって嬉し♪
ありがとうございます~。
ほ助さん版を拝見して、またしても打ちのめされたいです(笑



>misyaさん--------------------

ありがとうございまーす、葉版も美味しかったです~♪

もー、MogさんにRieccoさんにとくれば、
このパスタが美味しくない訳がないですよね(笑

ペコリーノのコクがぶわりと広がるのだけれど、
口当たりは軽くてすいすい食べられちゃう。
魅惑の危険なパスタです(笑

銀座には頻繁に出没している訳ではありませんが、
途中下車すれば毎日でも行ける場所です。たまに買い物や飲みに(←笑)出ています~。

このカルボナーラには飽きない!
だって今だって食べたいもの!(笑



>かぜいろ そらいろさん--------------------

きゃあああー、居酒屋またたび亭へようこそ☆
というか、PC不調からの復帰、おめでとうございます♪
早速のご訪問ありがとうございます!

釘付けなんて嬉しい☆
このカルボナーラ・レシピ、本当にお勧めです。
かぜいろ そらいろさんの、透明感あふれる食卓の上でも観てみたい~。

うちは「如何に美味しく幸せに呑むか」に重点を置いた食卓風景ばかりですが、
楽しさや幸せ感が伝われば嬉しいです♪
かぜいろ そらいろさんのところも、今後も楽しみにしております。
よろしくお願い致しまーす!

No title

葉っぱさん、こんばんは。

何これ?1ランクも2ランクも上のカルボナーラ。
ペコリーノなんて名前を聞いた事があるくらいで
実際に見たのは初めて。
つやっつやの黄金色のカルボナーラ、食べたい!

コメントありがとうございます☆ (お返事第2弾)

>kentさん--------------------

おおおっ、kentさんだ。
実は新記事で、kentさんのblogをご紹介させて頂いちゃいました。
記事を練っているときにご本人からコメント頂いているのを知り、
タイミングに一人でびっくり中です(笑

カルボナーラって、今まで「卵!」なパスタという認識が強かったのですが、
「違う、卵とチーズのパスタだ!」と認識を改めました。チーズがぶわり。
本当に、チーズが変わると風味が全く違ってきますよー。

kentさんも、ペコリーノを見かけたら是非試してみて下さいね♪

No title

こんにちは!葉っぱさん
ガチなごちそう様ノート&美味しそ~~な
写真も2日分《笑)ありがとうございました~~☆
本場の味をmogちゃん同様ガチで
堪能されたんですね^0^/
この日本では、なかなか味わえない味って
ホントはまっちゃいますよねぇぇ~//v//
これからも、宜しくお願いします!!

コメントありがとうございます☆ (お返事第3弾)

>Rieccoさん--------------------

きゃあああー、ありがとうございます♪
居酒屋またたび亭へようこそ☆

本当に美味しかったですよー。
素適レシピの開発とご紹介、ありがとうございました!

チーズでこんなにも違ってくるんですね。
ホント、今まで食べてきたものと全然違~う。
ペコリーノにもすっかりハマりました♪
Rieccoさんのおかげで、世界が広がりましたよ~。

またお邪魔しますね~。
これからもよろしくお願い致します♪
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する