AX

ごろり骨付き鶏と豆のミルク煮込み ∼カレー風味で∼

 そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
 アテは「ごろり骨付き鶏と豆のミルク煮込み ∼カレー風味で∼」。葉作。

P5177983_s.jpg

 ∼ 材料:(4~5皿分) ∼
 手羽元: 10本
 塩、胡椒: 適量、ハウスのカレーパウダー:作り方の「2」をご参照ください

 新玉葱: 1/2個
 セロリの茎: 1本(筋は除いておく)
 バター: 大1
 小麦粉: 大1~2
 ミックスビーンズ: 150g
 エリンギ: 2本

 牛乳: 600cc, 水:300~400cc
 粒コンソメ: 2個

 ∼ 作り方 ∼
 1. 玉葱とセロリは薄くスライス。バターと共にフライパンに入れ、点火。弱火でじっくり炒めていく。
 2. 1を炒めつつ、手羽元に塩、胡椒、更にハウスのカレーパウダーを振る。カレーパウダーは肉の表面が7~8割茶色くなるまで振り、軽く揉み込んでおく。
 3. 1が透き通ってきたら一旦火を止め、小麦粉を投下。具材にしっかり絡み合わせたら、少量の牛乳を投下。よくかき回しながら、トロリと滑らかに合わせていく。弱火で再点火し、よくかき回しながら、残りの牛乳を数回に分けて加えていく。

 4. 3を煮込みつつ、エリンギを切る。ミックスビーンズとほぼ同じ大きさに。
 5. 鍋に油(分量外)を引き、中~強火に。2の手羽元を入れたら、表面を焼く。そこに3を入れ、水とコンソメも加える。強火にし、煮立ったら中火に落とす。
 6. 5にエリンギ、ミックスビーンズを投下。中弱火で30~40分、ことり煮込む。一旦放置し、軽く冷ます。
 7. 食べる直前に再点火。温め直し、お皿に盛る。仕上げにカレーパウダーを一振り。お好みでセロリの葉を飾る。完成っ。

P5177981_s.jpg

 今回は、さらりとしたミルク煮込みにしてみました。
 『小麦粉を増やす』『水を少な目にする』等で、どろっとしたテクスチャーにも出来ます。さすればミルクシチューに。
 更にカレーパウダーを多めにすれば、ホワイトカレーにもなります。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 さておき。
 嗚呼、さらりとしつつも、とろり柔らかなミルクの風味が鶏によーく絡む。後味にふわっとカレーの香り。
 すっとフォークの入る鶏の柔らかさ。ほくほくの豆。美味しっ☆

 ではいざ、乾杯☆

==============
 おまけ写真:翌日編。 

P5188005_s.jpg

P5187989_s2.jpg

 より一層味が馴染んで、一層美味♪
 それに、煮崩れる寸前のほろほろの豆って、なんでこんなに美味しいんだろう。幸せ。

P5188000_s.jpg

 ではいざ、乾杯っ☆

人気おかずの料理レシピ
人気おかずの料理レシピ

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)
スポンサーサイト
コメント

No title

お豆さんをミルキーでスパイシーなスープでって合うね~
センス良い!
バケット山ほど横に置いて飲みたいわ(^m^)
きっと クスクスとか横に添えても良いね
多国籍なお料理素晴らしい!

No title

わー!これ食べたい!おいしそう!
セロリと玉ねぎの香味野菜が入って、お豆も~
煮込まれたお肉とホロホロのお豆がたまらんです。
次の日はまた、鶏肉もさらにホロホロしてよく絡んで美味しいんだろうなあ~
ワインが止まらなくなりそうです^^
芍薬が咲いてきましたね♪
コロンと可愛い蕾もいいですが、パーッと華やかな大輪の花も良いですね。
ランチョンマットのネコさん模様が可愛くて見入ってしまいました^^

No title

おはよー
あーあのお花だ!咲いてきたのねー


きゃー葉っぱさんらしい
優しさがあふれるカレーだわ。

手羽元に先にスパイスするんだあ。
味がしみこみつつ、ちゃんとカレーになるのね。
このテクいただきー
豆入りでどろっと系。いいねー
酒に合うカレーだわー

骨付き肉って翌日が絶品よねー
ほろほろほどけていく様は
優越感にひたれる♪

きゃー小鉢はなーにー
三つ葉サラダ?サーディン?
ビールの次は白なのかしら。

No title

葉っぱさん、こんちはクマ~!!
もー、今日のカレー、クマもほしいクマ~!!
おさらもってくから、ちょびっと分けてくださいクマ~(。・ε・。)

ところで、煮崩れる寸前のほろほろの豆、ってやつ。
クマも大好きクマ♪
なんで、ほろほろのおまめさんってあんなにおいしいのかなぁ?
葉っぱさんの幸せ具合もがっつり伝わってきましたクマ♪(*^(エ)^*)
ところで、葉っぱさんって、ちゃんとお花さんを飾ってて、いつもテーブルが華やかクマね♪
ピンクのは芍薬クマ?
マジできれいクマ~!!

応援ぽち☆

コメントありがとうございます☆ (お返事)

★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★

・ほ助さん

ひゃぁぁぁ~
ほ助さんにお褒め頂いちゃったよ。
オロオロ。嬉しい。オロオロ。

スープでほろほろに煮込んだ豆って、ほんと美味しいですよね~。
バゲット山盛り良いっ。
ってか、クスクス! すごい合いそう~!
流石です。
どうしようー、クスクスでこのスープ煮込みを食べたくなってきたぁ~。


★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★

・かぜいろそらいろさん

わーい、ありがとうございます☆
セロリや玉葱、これでもかー!と入れてみました。
見た目よりはヘルシーなスープかも(笑

とろみのあるスープと鶏と豆の組み合わせって最強ですよね♪
大好きな取り合わせなんです。

ワイン良いですね、合いそう~!
白をパカパカ開けたいです(笑

芍薬、開いてくると本当に華やかですよね。豪華で艶やかで。

にゃんこマットにも反応嬉しいです♪
テーブルに着く度、このほのぼのフェイスに癒されています。


★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★

・Mogさん

咲いてきたよー!
思いを込めて挿した花がこうして開いていく様子、
蕾がほころぶのがいつも以上に嬉しいよ♪

先にスパイスを揉み込むことで、
ふわりミルクベースのスープ、でも鶏を食べるときちんとカレー。
そんな仕上がりにしてみました。
ミルク煮にしても「茶色!」に変色せず、綺麗なベージュを保ったままなんだよー。

って、酒に合うカレーってっっっっ。
思いっきりバレてるしっっっっ(笑

ほろほろほぐれる鶏。
これを味わうために、ごろり骨付きにしたよ(笑
食べにくさが何じゃいっ。この美味しさのためなら!

サラダはトマトとセロリのマリネ、三つ葉載せ(葉作)と、
恩田による自家製オイルサーディン♪
オイルサーディンもいずれ、ちゃんと載せたいと思ってまーす。


★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★

・クマさん

わーい、嬉しい反応、いつもありがとう葉ぱ~♪
ちょびっとと言わず、さぁさぁどうぞー。

煮崩れ寸前の豆!
美味し~いよねー。あの美味しさは格別!
幸せ伝わって嬉しい☆

花の件もありがとう~。
芍薬だよん。
この前「芍薬と封筒」のいけばなで使った芍薬を、テーブルフラワーとして挿してみました。

大輪の花も良いし、花束も素敵だけれど、
たった一輪の小さな花の存在でもまた、空間ってがらりと変わるよね。
空気が柔らかくなる感じ。
花のある空間って良いなーと思います♪


★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★

No title

葉っぱさん、こんばんは。

ミックスビーンズってサラダにしか使った事がなかったのですが
スープにするのもいいですねぇ。
今度、この料理作らせてもらおうーっと。

No title

しかし
いつもながら
美味しソーな 色合いダ!!!

おねがいだから
この 照明と
カメラのセッティングは
絶対に 変えないデ!!

ほどよく
とろみ感のついた
肉の雰囲気は
なんか ワインなんでしょーかネ♪

オレ的には
ビールでも 酒でも
なんでも 大丈夫!!

コメントありがとうございます☆ (お返事第2弾)

★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★

・kentさん

ミックスビーンズ、サラダも美味しいですよね~。
それに、煮崩れる寸前までほっくり煮込んだ豆も美味しいですよ♪
良ければ是非お試し下さいませ~。
特に、挽肉とミックスビーンズや、鶏肉とミックスビーンズの煮込みはお勧めです☆

kentさん版のミックスビーンズ活用術、
いずれ拝見するの楽しみにしていまーす!


★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★

・ノリックさん

ありがとうございますー。
照明は只の円形蛍光灯で、
カメラも只のコンパクトデジカメですよー。

そう言えば現:デジカメ。
まだ私が神戸に居を構えていた頃、
仕事の都合で1ヵ月の東京出張が決まった際に、
『出張先で色々撮るか……』と新調したデジカメだったりします。
色々盛り沢山の東京出張だったなぁー。
辛いこと、後々良い方向に繋がったこと、沢山ありました。
夫と出会ったのもこの出張中でした。しみじみ。

ビールは勿論、ワインも文句なしに合うと思いますよー。
次回はワインも良いな、ビールとビールとビールとワイン。うひひひひ♪


★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する