AX

[ver.2] 【パプリカ練り込み版】ハートの女王の薔薇タルト ∼コテージ・パイ風∼

 さてさて、そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
 アテは[ver.2] 【パプリカ練り込み版】「ハートの女王の薔薇タルト 〜コテージ・パイ風〜 」。葉作。

 前回作った『ハートの女王の薔薇タルト ∼コテージ・パイ風∼』の、version 2であります。
 約4/5量のマッシュポテトに、パプリカパウダーを練り込みました♪ より色鮮やかに仕上がったよー。

 材料・作り方の記述のうち、前回と違う箇所はグリーンのフォントで表示します☆
 *写真は全て新しいものです♪(工程8の白生地薔薇マッシュを除く)

・~・~・~・~・~・~・~・~・
P5248258_s2.jpg

 では、コンセプトのご提示を再び。
 
 『不思議の国のアリス』からのインスピレーションで。
 赤の大好きなハートの女王の庭に、間違えて白い薔薇を植えてしまい、大慌てで赤いペンキを塗るトランプ庭師たち。
 その薔薇を、イギリス料理の「コテージ・パイ」風、創作じゃがタルトにしてみました♥

 また、「不思議の国の〜」の物語終盤では、『誰がタルトを盗んだのか?』という裁判が開かれます。
 そのタルトへも連想を繋げつつ。

=======================
 右下の写真は、その昔オックスフォードの"Alice's Shop"で購入したティータオルの絵柄の一部。
 全景はコチラの"Looking-Glass Tea Towel Navy Blue"になります。


P5258284_s.jpg ~ 材料:2人分(プリン型4個分)

 牛挽肉:150g
 玉葱: 1/4個
 セロリ: 1/8本
 トマト: 小1個
 塩, 胡椒, GABANナツメグ: 適量
 赤ワイン: 大匙2
 ウスターソース: 小匙2

 じゃがいも: 中2個
 塩, 胡椒: 適量
 牛乳: 大匙1~2
 GABANパプリカ: 適量
 
 == 生地用 ==
 春巻きの皮: 2枚, 溶かしバター: 大匙1前後

 ~ 作り方 ~
 1. じゃがいもは皮を剥き、茹で始める。

 2. 傍らでセロリの筋を除き、微塵切り。玉葱も微塵切り。油(分量外)を引いたフライパンで、じっくり弱火で炒める。
 3. 2を炒める傍らでトマトを切る。種は除いて、小さい賽の目に。
 4. 2のフライパンに挽肉投下。中~強火に。挽肉の色がほぼ変わったら、3のトマトを投下。ざくざく炒め合わせ、塩、胡椒、GABANナツメグを振る。
 5. 赤ワインを入れる。炒め合わせたらウスターソースも投下。汁気が無くなるまで中火で煮詰めていく。胡椒、GABANナツメグで最終調整(味はやや強めに調味しておいて下さい)。火を止める。

 6. 春巻きの皮を適当な大きさに千切り、プリン型の内側にラフに沿わせる。2∼3層重ねたら溶かしバターを塗り、トースターで7分前後焼く。パリッとしたらok。粗熱が取れたら、プリン型と皮との間を、楊枝等でぐるり一周。型から外し易くしておく(未だ外さないこと)
 7. 6を焼いている間に、茹で上がったじゃがいもを滑らかに潰す。牛乳も混ぜ合わせ、塩、胡椒で調味。
*通常のマッシュポテトよりもやや固めに仕上げて下さい。
 このマッシュポテトの4/5量にGABANパプリカパウダーを混ぜ込み、赤生地を作る。
 お好みの色合いになるまでパプリカパウダーを混ぜ込んで下さい。


 8. では、薔薇のマッシュポテトの成形です。要は、紙粘土細工の薔薇の作り方と同じです。
 8-1. マッシュポテトで、直径1.5~2cmくらいの小さな球を何個か作る。
 8-2. ↑を、平べったく楕円に伸ばす。ラフな形でall right。
P5137894_s_s.jpg P5137895_s_s.jpg
 8-3. 8-2をくるっと丸め、花芯を作る。その外側に、楕円ポテトを重ねていく。
P5137896_s_s.jpg P5137897_s_s.jpg
P5137902_ss.jpg 薔薇の完成。
 これを赤生地で2個、赤生地と白生地のミックスで1個、白生地で1個作る。

 *ミックス生地用の花びら→
P5248174_s_s_s_s.jpg

 9. プリン型に入れたままの春巻きカップに、7のマッシュポテトを薄く敷く。その上に、粗熱の取れた5の挽肉を敷き詰め、更にマッシュポテトを薄く重ねる。8-3の薔薇を載せる。

P5248210_s.jpg

 10. トースターを予熱。溶かしバターを薔薇に塗る。トースターで焼き、プリン型から外して出来上がり。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
P5248276_s.jpg

P5248231_s2_s.jpg
さくっと盛ったレタスまで薔薇っぽくなった。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ではいざ……。

P5248265_s.jpg

 あああ、やはり美味しっ。
 風味を深め、味の引き締めにもなるナツメグ。玉葱とセロリの甘み。挽肉の旨みに、滑らかなマッシュポテト。
 それにホント、英国じゃが料理とバスペール・エールの相性の良さったらもう。

 『不思議の国のアリス』、『鏡の国のアリス』。オックスフォードの街並みや、"the golden afternoon"に思いを馳せつつ。

 ではいざ、乾杯っ☆

人気おかずの料理レシピ
人気おかずの料理レシピ

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)
スポンサーサイト
コメント

No title

葉っぱさん、こんばんはクマ~♪
すんごい!!
このバラのディティールの深さといったら!!
これ、マジでおいもさんでつくったとは思えんかったクマよ~!!
これはマジでアートクマね♪
しかも食べておいしいとか、めっさ最高クマ~!!
いや~、眼福、眼福♪

しかも、レタスもなにげにバラなとこがクマ的に
さくっとツボッちゃいましたぜぃ♪(^^)b

応援ぽち☆

No title

こんにちは!
あ~何度みてもこのバラ、素敵~
でもね、絶対に作れない!でもでも下に春巻きの皮、ポテト→お肉→ポテトを入れることは出来そう~♪
レタス、すぐに「薔薇~」って思いました^0^

No title

パプリカが入ってさらにバラのきれいな色が表現されてて見た目も素敵だけれど、マッシュポテトの下のお肉の肉汁がパプリカポテトに合いそう!
ビールが進みますね♪
焼いた後のポテトは外はカリッとしてそうで、これまたたまらんですね!
バラの葉を思わせるキュウリの薄切りがまたアートですね!
テーブルフラワーはデルフュームでしょうか、私の大好きな花の一つです。

コメントありがとうございます☆ (お返事)

★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★

・クマさん

ver.2にもコメントありがとうっ。
トランプ庭師の気分で薔薇に赤バターを塗ったver.1も良かったけれど、
彩りの鮮やかさはver.2だねー。

仕上がりもめっちゃ褒めてくれて嬉しいっ。ありがとう〜。
今回も楽しーく作ってみたよ。
白も綺麗だし、赤や赤白ミックスも華やか♪
しかも食べて美味しい、ビールに合う(笑 赤ワインにも合うと思うよー。

レッスンが無くて時間の取れる夜にくらいしか作れないけれど、
でも今後もたまに作っていきたいなー。

そしてレタス〜!
『あれ。意図せずして薔薇っぽくなった』と、なんだか嬉しくなって撮っちゃった♪
なので、クマさんにも薔薇に見えて嬉しい〜!


★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★

・masakohime様

ありがとうございますー。
マッシュポテトの薔薇作り、楽しいですよー。

コテージ・パイは本来、「調理した挽肉を大きな耐熱皿に敷き詰め、
マッシュポテトで覆ってオーブンで軽く焼く」(生地は不使用)というお料理なので、
コテージ・パイを楽しみたい場合は、無理にこのタルト仕様にすることは無いですよー。
わたしは『ハートの女王の薔薇タルト』として、拘って作ってみました。
*底のマッシュポテトはタルトの補強のために入れたものです。

パイ生地で作ろうかとも思ったのだけれど、挽肉にマッシュポテトというだけで重量級なので、
バターたっぷりのパイ生地は控えて春巻きを使いました。結果、もたれることもなく正解でしたよー。

レタス、薔薇に見えて嬉しい!


★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★

・かぜいろそらいろさん

ありがとうございま~す☆
流石ですね、肉汁がポテトにすごーく合いますよ♪
折角の美味しい肉汁で、春巻きカップがヘタってしまわないように
底にもポテトを敷いて、補強を図りました。
そして肉汁を含んだポテトの美味しさ。
嗚呼、ビールなのです(笑

薔薇の葉をイメージしたのも伝わって嬉しい~♪
テーブルフラワー、ご名答。デルフィニウムですよ。私も大好きなんです☆ わーい、かぜいろそらいろさんと一緒ー♪

青の他、白や稀にピンクのデルフィニウムもありますが、
やはり青フェチにはこの色合いが堪りませんよね。
繊細な青い花の出回る季節、万歳☆

先程レッスンから帰宅致しました~。
ではいざ、乾杯☆


★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★

No title

葉っぱさん こんばんはヽ(б∪б*)

はじめまして^^
おべんとうつくったよ。 gomaと申します。
先ほどは素敵コメントをいただき
と~っても嬉しかったです(人´∇`)

私のほうこそ
いつも葉っぱさんのアイデア溢れるレシピと
素敵なお写真に癒されてました(〃▽〃)

アリスからのインスピレーションで
薔薇のコテージ・パイ風…
Ver 2もパプリカの色が
ほんのりと色づいて素敵ですね♪

コメントありがとうございます☆ (お返事第2弾)

★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★

・gomaさん

きゃーーー、素敵キャラ弁のgomaさんだー!
居酒屋またたび亭へようこそ!

時々見に来て下さったようて、本当に嬉しいです。
また、薔薇タルトのお気に入りクリップ、ありがとうございます☆

今回、工程数が多いため長ーい記事になっちゃいましたが、
作るのは楽しかったです♪

見た目可愛いし、食べて美味しいしで、
時間のとれるときは、またいずれ作ってみたいなー。

訪問だけでなく、
これからもちょくちょくコメントも残させて頂きますので
よろしくお願いしまーす。


★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する