AX

【5/20付】松山1日目前編:道後温泉

伊佐爾波神社伊佐爾波神社へ寄り道して、道後温泉方面へ。
趣深い街並みを歩いていると、ひときわ大きな建物が目に入る。レトロで、微細なパーツまでしっかりお洒落で。うわ、イイなこれ。
……って、ココが道後温泉本館かっ。ってか、隣ー! 道後麦酒館だし!
うわー、温泉の隣に麦酒館。もぅ、心得過ぎ!

さておき、温泉に入るべし。って、何? 貸浴衣? 休憩所? ナニソレ?
銭湯形式を想像していたワタクシ。入り口でかなーりオロオロしてしまいつつも建物内部へ。

道後温泉本館レトロで可愛い内装もまた、細部までしっかり保存されている。感激。流石重要文化財。
そして何より、施設の方が皆すごく感じがいい。暖かいココロが溢れ出すがゆえの笑顔。

個室休憩所に通されて更に感激。この清潔で明るく趣深い和室を独り占めですかっ!? テンション急上昇っ。
浴衣に着替えて浴場まで。扇風機までしっかりレトロ。んで意外や意外。空いている。

……ってコトは。やらねば。アレを。独りの隙にっ。


個室よりえぇ、お約束。だって「坊っちゃん」の入った温泉は、ココがモデルですぜ。
それは是非、坊っちゃんを真似て。「泳がなきゃ」!
ぷか~。あ、ヒトが来た。うひぃ。慌ててそ知らぬ振り。でもバレてるだろなぁ。

んで個室に戻りますよ、お茶とお団子出してくれたよ、わーい。
障子を開けると風通しが凄く気持ち良い。風通し・居心地の良さに、思わずのんびり。

和個室の雰囲気を堪能し、漱石が利用した部屋や皇族専用部屋「又新殿」を鑑賞。その後は道後麦酒館へー♪
スポンサーサイト
コメント

うふふふ。
道後麦酒館の事。
いいなぁ~、私もまた行きたくなっちゃいました。
私も、再来週の土日で、伊勢に旅行に行く予定です。
楽しみです。ブログにアップしなくっちゃ♪

>サファイアさん------------
レスが遅くなってごめんなさーい!
道後、ホントに感激でした。建物も温泉もビールも、そして何よりやはり、人の笑顔!

伊勢も良さそう! 行ったコトないです~。
紀伊半島が未経験な気がします。
楽しんで来て下さいねー♪
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する