AX

【5/21付】松山2日目:人が暖かい街【May 2006松山編、最終回】

松山城の窓からおはようございまーす……って、えぇぇ、YOKOさん、あの後3:00a.m.まで2軒目に行ってたですと!?
「遊ぶ体力に自信アリ」とは聞いていたものの、ココまでとは!
すごく仕事が出来てご多忙な日々を過ごしつつ、遊ぶときはしっかり徹底的に遊べてしまうそのvitality。お、御見逸れ致しやした……!

石手寺にて松山城。窓からの風景・窓の存在意義の今昔。古に思いを馳せる。
リフトからの松山の眺めも気持ち良い。
石手寺ではぐるりと取り囲む仏像の海に圧倒されながらも、庭ににゃんこー。にゃんこいっぱい♪
人懐っこいにゃんこ数匹と戯れる。

ランチ後はロープウェイ街でお土産物色。
時間ギリギリまで案内頂いてしまふ。本当に本当に、ありがとうございますー。

--------------------------------
にゃにゃー
こまどりでもミライカナイでも道後温泉でも。
雰囲気の心地良さに、内装に溶け込んでいくかのような感覚。お店や建物そのものと一体化して行きそうな程の居心地の良さ。
とてもさり気無いのだけれど、実はとても細かいトコロにまで配慮が行き届いていたり。
「寛いで貰わなきゃ」ではなく、「寛いで貰えたら嬉しいから」な、ココロからの暖かな空気を感じる。

そしてそれはYOKOさんも然り。松山で接した全ての人も然り。
さり気なく深い暖かさと、そこから自然と湧く笑顔。そんな笑顔に溢れた街。そこに松山の最大の魅力を感じた。

長閑で可愛くて懐かしくて暖かくて。松山もまた是非訪れたい街♪
今度はもっとゆっくり、時間を楽しみに行きたいな。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する