AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中、ボウルと泡立て器とヘラを取り出して…… ~余ったクリームチーズと林檎で~

 さてさて。突然ですが。
 買ったは良いものの、中途半端に余り、冷蔵庫内で余剰在庫と化しつつあったクリームチーズと林檎。
 『ええい、この際、使い切っちゃえ!』と、2nd Janの夜中に突然作り始めたのがコチラ。
 「林檎と胡桃のベイクド・チーズ・ケーキ」であります。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ベイクド・チーズ・ケーキ ~余ったクリームチーズと林檎で~ :葉作

 分量は全て、目分量です^^;;;

 クリームチーズ約100gをボウルに入れ、湯煎にかけながら滑らかになるまで練る。
 林檎は粗く刻み、蜂蜜を絡めておく。胡桃も粗く刻む。

 クリームチーズに、ヨーグルト大2~3を数回に分けて加えつつ練り混ぜる。砂糖(大2程)、林檎、胡桃を加えサックリ混ぜる。
 薄力粉(大3程)も振り混ぜ、サックリ。

 したらば耐熱皿に注ぎ入れ、シナモンを振って、予熱なしのオーブン170度で35~40分焼くべし……って、あっっっっ!!!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 「粉、入れるの忘れてた~~~!」と途中で気が付き、大慌て。
 幸い、熱し始めてまだ2分。生地にはまだ全く火が通っていないっっ。

 大急ぎで耐熱皿を取り出し、折角洗い終えたばかりのボウルに生地を移す。
 そして薄力粉を加え、折角洗い終えたばかりのゴムべらでサックリ混ぜて、生地を再び耐熱皿へ。
 そして改めて、オーブンで焼成っっっ(そしてボウルとゴムべらも、改めて洗い直しっ^^;)

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 さて。無事に(笑)膨らみ、無事に焼き終わりました♪

P1025308_s.jpg
焼き立て~♪

 焼き立てをこのまま食べるのも美味しそうですが、粗熱が取れたらラップをかけて冷蔵庫へ。
 しっとりと馴染ませますよ~。

P1025309_s.jpg
この後、粗熱が取れたら冷蔵庫で待機させます~♪ わくわく^^
あ、耐熱皿の右端の焼き色は、ボウルに移し直した際に生地が付着した箇所ね(笑)

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 冷蔵庫で寝かせ、このケーキを実際に頂いたのは4th Jan。

P1045323_s.jpg

 しっとりと馴染み纏まったよ~。
 時折、林檎のシャキ柔と胡桃の香ばしさ。そしてシナモンの香り!

 甘さ控えめにしたおかげもあって、お、お酒に合うチーズケーキと相成ったよ……(笑)。
 黒胡椒挽いても合ったかも~。ビールにも、ワインにも良しっ♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆
 
↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。