AX

カリッと、そしてザックザクの食感♪ ~博士に捧げるアーモンド・ブリトル~:almond brittle, その1

 さてさて、またしても突然ですが。
 小雨降りしきるSunday, 8th Feb。
 届いた届いた、楽天で注文していた、コレー!(y運輸さん、いつもありがとう~)

P2085661_s.jpg
karoのコーンシロップ, etc♪

 思いの外、早く届いたぞー。早く作りたいっ。わくわく。わくわく。

 実は、後日アーモンドを買ってきて、2/11にでも作るつもりでいましたが……。
 え、えぇぇぇい、我慢できるかっっっ。受け取ってからというものの、ソワソワしっぱなしよっっっ><

 ってな訳で。寒いのが何だ。小雨が何だ。行くぜぃ、スーパー☆
 
P2085665_s.jpg
ってな訳で、アーモンドと、今ではすっかり高級品となってしまったバターも買ってきたよーーー♪

 さあ、ではいざ。
 作り始めますですよ、 ア ー モ ン ド ・ ブ リ ト ル - - - ☆ (almond brittle♪♪♪)

 ~~~ 材料 ~~~
 A:砂糖:1カップ
 A:コーンシロップ:1/2カップ
 A:バター:大匙1
 A:塩:小匙1/4

 ナッツ類:1カップ

 バニラエッセンス:小匙1
 ベイキングソーダ(重曹):小匙1

P2085671_s.jpg
karoのライト・コーン・シロップ。

◆ ・ ・ ・ ・ ・ 余談 ・ ・ ・ ・ ・ ◆
 *公式サイトによると、この「コーンシロップ」と「異性化糖:High Fructose Corn Syrup(『高果糖コーンシロップ』や『ブドウ糖果糖液糖』、『果糖ブドウ糖液糖』)とは全くの別物らしいですよー。

 現在このコーンシロップには、健康への悪影響が懸念されている『異性化糖』は含まれていないとのこと。
 (詳しくは公式サイトのFAQへ)
◆ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ◆

 ~~~ 作り方 ~~~

 *バットの上にはクッキングペーパーを敷き、更に油(分量外)を薄ーくのばしておく。

 1.Aをフライパンに投下、中火にかける。
 ゆっくりとかき混ぜながら、砂糖を完全に溶かす。

 2.ナッツ類を投下し、ゆっくりとかき混ぜ続ける。

P2085675_s.jpg

 3.10分~15分ほど加熱し続け、生地が薄茶色を帯びてきたら、手早くバニラエッセンスを投下。混ぜる。

 4.直ぐに火から下ろし、ベイキングソーダを加えて混ぜる。

 5.クッキングペーパーの上に広げ、冷ます。

P2085678_s.jpg
*この分量で、約30cm x 23cmのバットを7~8割がた埋めるくらいの量になります。

 6. 完全に冷めたら、バリバリと割る♪

P2085687_s.jpg

◆ ・ ・ ・ ・ ・ notes ・ ・ ・ ・ ・ ◆
 
 *加熱した生地は150℃を越す高温になる上、ね~っとりと粘度が高いです。
 よって、火傷注意、もちろんお子さま注意!

 *コーンシロップは、数店探し回ったのですが店頭では見当たらず、楽天市場で買いました。
 ですが、水あめで代用も可能らしいですよー。
 その際は、「水あめを同量のお湯で溶く」そうです。よって上記分量が「水あめ1/4カップ、水(お湯)1/4カップ」、となりますー(^^)

◆ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ◆

 カ リ ッ ♪ と 。 そ し て 、 ザ ッ ク ザ ク の 食 感 ☆

 香ばしいアーモンドに、甘さと塩のバランスも堪らない~。
 後を引いて、ついつい手が止まらなくなる、そんな危険な美味しさです(笑)。

P2085688_s.jpg

 ベイキングソーダを入れた瞬間、こまかな泡が一気にふわぁぁぁぁっと立ってきます。
 このふわふわ気泡が、このザックザクの食感に繋がってくれるわけです^^

 準備~片付けまで、30分もあれば余裕で出来ちゃいます(除:固まり待ちの時間)
 コーンシロップさえあれば、思い立ったときに手軽にパパッと、身近な材料で作れるのも魅力的☆

P2085689_s.jpg

 夫婦で観ている某US番組でちょくちょく出てくる"almond brittle"。
 『私は知っているけれど……そう言えば、夫は食べたこと無いかも知れない』と思い、作ってみました^^
 これが、カメラを構えるそばから夫に食べられてしまう程の大ヒット!作って良かったー。

 アメリカン・ミュージカル・カートゥーン:『フィニアスとファーブ(Phineas and Ferb)に出てくる、ハインツ・ドゥーフェンシュマーツ博士(Dr. Heinz Doofenshmirtz)の大好物:アーモンド・ブリトル。
 我が家でもお馴染みtreatになりそう♪^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆
 

 【ご参考に】アーモンド・ブリトル:第2弾 (チョコレート入り、ほんのり塩味version)
 → [危険!魅了されること必至!] チョコレート・アーモンド・ブリトル ~chocolate almond brittle~

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する