AX

ダンス人生、2度目の危機 【前編】

 少々慌ただしく時間の足りない日々が続いております。
 ……と、このフレーズは、この数年お決まりになってきつつありますが^^;

 けれど今回は本当に、半端のない目まぐるしさと相成っております。

 何せ。このわたくしが。
 18年間、ダンスに執着しダンスへの情熱を絶やすことなく燃やし続けてきたわたくしが……。


 この1~2か月程、『ダンス現役活動からの引退』をも本気で検討し悩み続けたほどです……。

 それに。仕事に没頭し忙殺されている上に……これを認めるのは本当に悔しいのですが。
 気力が。何故か。湧き上がってこない……。
 自分でも自分にショックなくらい。何故? どうして??? 私のあの気力は、どこへ行った???

 慌しく過ごさざるを得ない日々に消耗され、とうとう擦り切れてしまったのか。ダンスへの情熱をぼうぼうと燃やし続けて、ついにその源が枯渇してしまったのか。
 「30代でもなり得る」という『プレ更年期』が訪れたのか。

***************

 元々が体力無し。その上、長距離通勤の会社員で、頭を使う職種。
 1日が終わる頃には、体力なんて1滴たりとも残らぬ毎日。

 そんな中、鉛のような身体を引き摺りスタジオへ向かうことは、最早体力なんぞでは無理。振り絞っても振り絞っても、体力なんて微塵も残っていないのだもの
 もう、気力でしか、四肢を動かせない

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 【【【 ↑に関しては……。 】】】

 度々この「気力だけで何とか這いずる状況」を綴っても、「凄い体力ねー」「葉が体力無いなんて、笑わせないでー!」と、結局全てを【体力】の問題にしては、『だって葉は体力モンスターだから出来るのよ』と頑なに信じ込み譲らない方も、稀にいるけれど。
 (……「そもそも理解しようともせず・聞く耳持たず、一笑に付す方」も、稀にだけれど本当に存在します……。)

 『分からない方には、分からないだろうな、それも仕方ないよな』と、ここ数年はそう思うようになりました。

 だって、「これだけ打ち込めるもの、これだけ追い求め続けたいもの」に、出会えていなかったら。

 私も「体力なんて既に枯渇、それでも気力と情熱だけで何とか這いずる状況」を理解出来ない日々を過ごしていたかも知れない。
 挙句更には、『貴方には【体力が】あるもの~!(私には無理)』やら『疲れ知らずよねー!"体力無い"なんて止めてよ~!w』なんて、平然と言ってのけるようになっていたかも知れない。

 ……人生において。
 これだけ打ち込めるものに出会えた私は、幸せです。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ……そして。そんなものに出会えて、18年間全身全霊でぶつかってこれたこと。
 その幸せを大切に感じつつ、スローペースで生きていくのも良いなと ――そうして、また英語も再勉強したい、花も出来れば再開したい、何より、もっとゆったりと家事をしたいと―― そう引退の決意をほぼ固めていたところ、に。


  【後編へ続く】 【~経過~】へ続く

 *1:30 a.m., Friday, 28th Feb時点で、【後編】の草稿は未着手。
 と、いうか、『ところ、に。』の続きは現時点でまだ分かりません。この土日で一旦、事態が転ぶ予定です。

unnamed_s_20150228020831737.jpg
写真は、チョコレート・アーモンド・ブリトル:第3弾。
(= アーモンド・ブリトル:第3弾; チョコレート・アーモンド・ブリトル:第2弾)
生地をバットに流し、冷めて固まってからバリバリと割りました。我が家の食卓にて撮影。


↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ
【追記】

『ダンス人生、1度目の危機』の際の記事はコチラ。2006年の記事です。↓
「傷の分だけ深まったもの」
http://happa405.blog28.fc2.com/blog-entry-170.html
(↑は、乗り越えて暫くして綴ったもの)

「変わらず、育み続けている思い」(傷の分だけ深まったもの、2013年へ)
http://happa405.blog28.fc2.com/blog-entry-1364.html
スポンサーサイト
コメント

きっかけ

なんか、ちょっとブログの内容とは違うんだけど、
俺がはっとした文化人類学者の日経のコラムがありまして。

ざっくりした感じで纏めるとこういうこと。
世界のとある場所(アジア方面南洋だったかな?)ではね、
AがBにプレゼントをしたとする。
普通ならBがAに感謝じゃないですか。
けれど、そのコラムに書いてたとある場所の慣習では、
むしろAがBに感謝するらしいのね。
その理由ってのは、
こんなプレゼントを受け取ってくれてありがとう、
送った甲斐があったわ、っていう。
受け取ってくれる人がいて初めてプレゼントは成立するっていう前提なんだわ。

ほー!!!って思ったんだけど。これは一面では真実なんじゃないかと。
俺の中ではダンスがAで葉っぱさんがBです。

ちゅうことで後半読んでない段階ですけど、
この手の日記にはコメント返しちゃってるフランソワでした。

コメントありがとうございます☆ (お返事)

★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★

・フランソワ氏

ありがとう。
この手の記事にフランソワ氏がくれるコメント、
毎回のように考えさせられては沁み入ります。
提示してくれる新たな視点や見方に、考えを深めさせて貰っていますー。

今回も、嗚呼、なるほど……と読みいっていたら。
ダンスがAで、わたしがBですとっ。
思わぬ言葉、ありがとう。驚き、そして感謝。

そして、「わたしがAで、ダンスがB」でもあるのだろうな、と感じました。
ダンスに出会えたこと、ダンスに全身全霊でぶつかれること、
有難く思っています。

ってな訳で、続き(←ごめ、予想以上に長くなって「前編」「~経過~」「後編」の3編になっちゃった)前段階でもコメントくれて、本当に有難う。
いつも励みになっていますm(_ _)m


★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する