AX

玉葱とセロリたっぷり♪ 豚バラのとろ~りカレー

 先日のペリーは、こちらへと仲間入り。

P4046138_s_logo.jpg
我が家のペリさんコーナー♪

 ……嗚呼、ホントのめり込んでいるなぁぁ~(←ヒトゴトのように・笑)

---------------------------
 さてさて、Sunday, 5th Apr。
 会社員:葉っぱはお仕事お休み、ダンスレッスンも無い日。
 シフト勤務な夫の帰宅に備え、カレーを仕込んでおきましたよ。

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「玉葱とセロリたっぷり♪ 豚バラのとろ~りカレー」。葉作。

P4056144_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・玉葱とセロリたっぷり♪ 豚バラのとろ~りカレー :葉作

 今回は手抜き^^;時短・お手軽お気軽版。ルーを使用しました。

 玉葱、セロリは細かく刻み、弱火でじーーーっくり炒める。塩少々。

 人参の賽の目切りも加え、茄子の賽の目も加える。更に豚バラを切ったものも投下。
 塩、胡椒、麺つゆを少々。ざくざく炒め合わせたら水を加え、ことり煮込む。

 火を止めてルーを割り入れ、クミン、カルダモン、オールスパイスを振って再点火。ことことことり。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 こちらは夫用。

P4056141_s.jpg

 ……写真、ブレた^^;
 ともあれ。大盛りにしたため、夫用は深皿に。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 こちらは葉っぱ用。

P4056145_s.jpg

 ごはん少なめの具材多めという、酒飲み仕様(笑)。
 小盛りのため、平皿にも盛り付け可能……ってコトで、この器に。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 たっぷり玉葱の甘み、セロリの香味。
 人参はややニガテ食材なのだけれど(←夫に「葉っぱが人参!? 葉っぱが、人参入れたの!?」と驚かれた・笑)、ココは人参も足した方が深みを増すだろうなと判断。そして入れて大正解。
 更にそこに、とろ~り豚バラのコク。

 嗚呼、美味っ。食材に感謝っ。


 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
コメント

No title

ご無沙汰しておりました^^;
息子の進学等もろもろでパ二くっておりました(笑)
このところなんとか落ち着きを取り戻しつつあります。

人参(笑)
わたしの身近にも苦手という人がいるので「クスッ」としてしまいました^^
でも美味しいカレーの為にやや苦手な人参も入れたところ最高です♪
豚バラのカレー 煮込めば煮込むほどに柔らかく美味しくなるんでしょうね^^
酒のみ仕様という点もすごく親近感わきました(笑)

コメントありがとうございます☆ (お返事)

★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★

・イブさん

ご無沙汰しております~。
読んでいましたよー、イブさんの目まぐるしくハードそうな日々っ><
応援コメントはすっかり出遅れちゃいましたが、
それでもココロの中でひっそりと応援しておりましたーっ。

落ち着きを取り戻しつつあるとのこと、良かったです^^

おおっ、身近にもいらっしゃるんですね~。
こちらこそ親近感♪

特に、煮込まれて独特の甘ったるさを放つようになった人参がニガテ気味なのです~。
食べられないほどではないけれど、好んでは食べない^^;
んでもこのカレーのコク増しには、入れた方が良いなーと。

酒飲み仕様への賛同も嬉しいです!(笑)


★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★.。.:*・゚☆.。.:*・゚★
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する